2017年11月02日

なんか、おかしくないか

日本が少子化問題で「将来たいへんなことになりそう」と言われていて、「待機児童が無くならない(何人いる)」だの「保育園に入れない」だの「政府が手厚く保護しろ」だの「学費を無償にしろ」だのと、皆、国に好き勝手な要求を突きつけるけど、「国や福祉でしっかり面倒みてくれないなら子供を産めない」とか「育てられない」と言うのは甘え過ぎじゃないか。「だから少子化問題が解消されない」という主張も的外れではないか。

手厚く国が保護してくれないと子供が産めないと言うなら、産まなくていいと思う。我々の子供の頃は今よりもっと貧しくて、子供を幼稚園や保育園に入れられなくても、ちゃんと子供を育てていた。私自身、いきなり小学校だった。教科書が買えず、近所の初恋の女の子(1年上級)のお下がりをもらって使っていた。私の家族も、親父は日雇いの土方でお袋は病気(関節リューマチ)があって専業主婦、それでも6人の子供を産んで育ててきた。と言っても、私が物心ついた時には一番上の姉は後妻に行って、2番目の姉は小学校を中退して浜松の芸者置屋に売られていったけど、でも、何とかなった。生活保護を受けていなかったのが不思議なくらいの暮らしぶりで、長兄(3番目)は小学校の修学旅行の積立金を払えず、担任が「修学旅行に行けないのは可哀想だから」と費用を出してくださった。もうご存命ではないと思うが、日比先生というお名前だった。

時代が違う、と言ってしまえばそれまでのこと。ただ、今の若い人は、何かにつけて「覚悟が無い」、と思う。困ったことがあれば「国が何とかしてくれて当たり前」とでも思っているかのよう。子供を産む産まないは個人の問題。国の制度や政策とは何の関係も無い。多少助かるかどうかくらいのもの。覚悟が無いから、ちょっと子育てで行き詰まったり自分が遊びたかったりすると育児放棄したり虐待して、時に自ら手に掛けてしまう。

で、私が山尾志桜里が嫌いなのは、国会議員のくせに不倫をしたから、ではない。例の「保育園落ちた、日本死ね」という、子育てに対して何の覚悟も持ち合わせていないで国に責任転嫁している馬鹿な母親のブログの戯言を国会審議の場に持ち込んだからで、あんなのは「母親の悲痛な叫び」でも何でもない。私からすれば「だから何なの!?」くらいの話。検事としては優秀でも国会議員としては無能なオバサンでしかない。

「日本死ね」の母親も、(総理に対して)「オマエが国難」というプラカードを持って街頭に立っているオバサンも、母親たる資質はゼロ。今は、質の悪い夫婦にたくさん子供を産んでもらうより産んでくれないほうがいい。でないと、先々もっとカネが掛かることになる。

今の若夫婦、とくに奥さんに対しては声を大にして「甘ったれんじゃないよ!」と言いたい。

生活保護受給者だって、見ていると「そうなったのは自己責任」というケースが多く、「なんでこんな人たちを税金で面倒みなくちゃいけないのかねえ」と思うこともしばしば。当然の権利でなく社会からの恩恵であることを理解していないから、生活一切の面倒をみてもらっていながら不満を口にする人は多い。

故ケネディ大統領の演説ではないが、「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何をなすことができるのかを問うて欲しい」という言葉の意味を、今こそ日本人は考えるべきではないか。財源のことは何も考えず、あれもこれも政府に面倒を見させようとする野党や(多くの)国民も、国民の顔色を窺って応えようとする政府もアホ。できないものはできない、とハッキリ示すべき。私は何度も言っているが、「この国は北朝鮮のミサイルによってでなく、都合よく解釈された人権と福祉で潰される」ように思う。



posted by poohpapa at 06:52| Comment(17) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今時、教科書が昔はお古なんて誰も信じませんね。本代どころか、高校の授業料も不要です。
幼稚園だって、近所に作るな!って反対してますよね。
まあ、勝手なもんです。
この授業料などの費用はすべて税金です。これでは不足しますから消費税をアップするというと反対です。
これって、全部左巻きの連中の主張ですね。
Posted by たか at 2017年11月02日 10:51
生活保護受給者のところほんとそうですよね。ろくな貯蓄をせずに行き当たりばったりの生活をしてきてのツケをどうして国民が支えなきゃいけないのか。何かあった時どうしようと生命保険・医療保険・自動車の任意保険を必死で納めている人がバカみたいですよ(´・ω・`)
それはそうと・・・
今は共働きも当たり前の時代ですし女性が出産した後すぐに社会復帰が出来るよう保育所がきちんと機能してほしいなという気持ちは私はありますね〜。だから高校の無償化よりも0歳児から預かれる認可保育所がもっと増えたらいいなと思います。
ただそれには預ける両親の意識改革も必要と思います。0歳児っていうのはうつ伏せで寝ただけで死んでしまうわけで。それを保育所に預けるわけだから母親が付きっきりで子育てするのとは違うということ。保育士1人で何人の0歳児を受け持つか(調べてないんで割愛)そう言ったことを考えての【万が一の事故の際】の対応ですよね。
おなかを痛めて産んだ我が子が突然失われたらそのショックたるや想像を絶しますが、その責任の全てを施設が負うと言うのはやはり負担が大きすぎると思うんです。もちろんずさんな体制は良くないですけど・・・
我が子が亡くなっても「しょうがないね〜」で済ませってわけじゃないんですがそんな小さな子を預かるには保育士の責任って重すぎると思うんですよね・・・
だから保育料が高いしたくさん引き受けることが出来ないし常に保育士不足、保育園不足が解消できないんだと思います。
じゃあどうすればいいんだ?って言われると私のかぼちゃのような頭では分からないですけど・・・。
育児休暇ではなくて一度退職しても希望があれば退職前と同等程度の待遇で復職できるような仕組みがあればいいんじゃないかなーって思うんですけどね。
Posted by はなくろ at 2017年11月02日 11:05
poohpapaさんへ
おはようございます、一気に寒くなったようで、体調に気を付けましょう。
さて、今の国家はどこまで国民を甘やかすつもりなのでしょうかね?今日のブログ記事を読んで有名な川柳’売り家と唐様で書く三代目’を思い出しました。
僕らの団塊世代は終戦後の混乱期を必死に生きる親を見て育ったので、働くことは当たり前と思い必死に働きました。
思想的には教師のおかげで、だいぶ左旋回をして若いもんから非難の的にされていますが、経済的に日本に貢献したことには文句言わせません。
土日なしで残業月150時間以上もたびたびでしたし、2日連続で徹夜したこともあります、今なら完全に法律問題になります。
そのせいか、僕の会社仲間は若死にが多いです。
そのつけが回ってきたのか、確かに子供の教育には無頓着な面があったような気がします、最も僕には子供がいないので回りの友人を見ての話です。
このまま三代目、四代目になった時、日本はどうなってしまうのでしょうか?先日の記事にあったウーマン何とかのように、他人に責任転嫁ばかりしている人間が増えていくのでしょうか?
若いもんに自立心を育ませ、当事者意識を持たせるのが政治の第一目標のような気がします、そうでないと日本は沈没しますよ。
坂の上の雲でのセリフ’一身独立して国家独立’の明治の気概が今こそ必要です。
>「甘ったれんじゃないよ!」を僕も声を大にして言いたいですね。
Posted by ボース at 2017年11月02日 11:40
私も少子化は国がお金を出せば何とかなる。という問題ではないと思います。
地元の市長さんにもお願い?いっているのですが、高齢化問題も含めてやはり
 昔々の日本がそうであったように、2世代同居で生活すれば子供の世話の問題などは簡単に解決できると思うのです。(いなかだけかもしれませんが?)
最近は同じ敷地内で別棟住宅が大流行で、(これもいなかだけだと思います)孫の世話をするおじいちゃん、おばあちゃんがとても多いのです。
ぜひ地方でのんびりとお過ごしくださいませ。
Posted by りとるぱいん at 2017年11月02日 14:44
「国や福祉でしっかり面倒みてくれないなら子供を産めない」

と叫んでいるのは一部のプロ市民たちで、それに乗ったバカ議員と一緒に金儲けの種にしているだけじゃないかと思っています。
周囲の狭い社会しか知りませんが、そういったアホな意見は聞いたことがないです。

この手のヤカラは、朝日新聞に載った月29万円の生活保護で足りないから増やしてくれ、と訴える主婦と同じ人種でしょう。
困ったことにこういった下品な人たちの方が声がでかいという…(´・ω・`)
Posted by ハリケーン at 2017年11月02日 16:19
昔と何が変わってしまったのか?を考えると答えに近づけるんじゃないでしょうか?
僕は(少々古い言葉ですが)「核家族化」が根本原因だと思います。
その言葉が盛んに使われていた頃はまだ子供だっとので何故核家族化が進んでしまったのか?
については全くわかっていないのですが、子育てするのに「手伝ってくれる人」が身近にいないのは致命的だと思います。昔は「おばあちゃん」が面倒見てくれてました。
また、近所付き合いも盛んで、隣の「おばあちゃん」や「おばちゃん」が面倒見てくれてました。そういう子育てに理想的な環境よりも、「嫁姑問題」などの鬱陶しさから解放される道を選んだ結果が現在の状態ですよね?
具体的な解決方法はとても難しいですが、僕は「同居控除」でも策定すればいいのに、と思っています。
両親と同居していたら税金還付してあげますよ、と。
介護問題と子育て問題が一挙に良い方向へ向かうと思うんだけどなぁ・・。
うちは嫁と姑が会話不能(言語が違って会話できない)ので嫁姑問題が発生してないからお気楽なのかしら?
Posted by ヒロ at 2017年11月02日 17:01
本当に平和ボケしている日本人が多すぎると思います。
「保育園落ちた。日本死ね」なんてSNS上の下品な言葉を国会で取り上げる政治家がいることにもびっくりです。
国に対する要求が多すぎる人にかぎって、財源のことは何も考えていないです。

保育園に子供を入れていた私が言うのもなんですが、保育園が不足する理由の一つが誰もかれも保育園にいれようとしすぎなんだと思います。(私も含めて…)
家で子育てするよりも楽だからと保育園に入れたいがために無理にパートしている人がたくさんいました。
本当に必要な人だけが保育園に子供を預けて働けばいいのだと思います。
あと国を責めるだけでなく、近所の保育園建設に反対する人が多いという事実にももっと目を向けるべきだと思います。
それはそうと、早く旅行記進めて頂きたいです。楽しみにしています(*^_^*)
Posted by 春菜 at 2017年11月02日 23:45
たかさん、おはようございます

私は小学校に入学した時から卒業するまで、教科書は「初恋の人」のお下がりでした。今思えば幸せなことですよね。でも、今の若い人には信じてもらえないでしょうね。着る物も新品なんか買ってもらえず、兄貴からのお下がりで、高校を卒業するまで私服は一着もありませんでした。なので、何処に行くのも制服で・・・、それでも何の疑問も不満も無く、当然のことと受け留めていましたね。

いや、むしろ、今より(カネもモノも無かった)当時のほうが幸福度は高かったかも知れません。

政府としては「勝手なこと言うな」と突っぱねるワケにはいかず苦しい対応を迫られるワケですが、だからと言って私が代弁している、なんてことはありませんで、当たり前のことを言ってるつもりです。国民も気付かなければなりませんよね、自分たちは勝手なことを言ってる、と・・・。

Posted by poohpapa at 2017年11月03日 06:23
はなくろさん、おはようございます

生活保護受給者・・・、どう見ても「若い頃からチャランポランに生きてたんだろうな」という奴が、貯蓄もせず、年金も納めず、歳をとって「働けないから面倒みろよ」と言ってるような奴が多いですね。でもって、生活費が支給されるとパチンコ屋に直行してる奴、うちの入居者にもいます。

真面目に働いている人が馬鹿を見る、要は「逆差別」なワケで、このまま生活保護受給者が増え続ける、ということは「逆差別も拡大していく」ということで、少なくとも日本国籍を有しない者に生活保護を与えちゃいけないと思いますね。それは本国の政府が考えること。本国にお帰り頂くのが一番いいことでしょうけど、一度与えた特権を剥奪するのも難しいことでしょう。生活に困窮する者を生活保護で援けないと強盗や窃盗などの犯罪が増加して治安が悪くなるにしても、喫緊に検討すべき課題ですね。

産休後に職場復帰しやすい制度は必要ですね。会社も、新人を雇用して一から教育や研修をするより安上がりで効率的でしょう。ただ、産休をきっかけに辞めてもらえると有り難い社員もいたりしてね。そういうのが国の制度で戻ってきたなら(企業からすれば)悲劇です。はい、経営者目線です(おい)

「高校無償化よりゼロ歳保育してもらえる保育園と保育士の充実を」というのは賛成です。そして、保育士の給料はもっと高くていいように思います。我々不動産賃貸管理の仕事なんかよりもっとストレスが溜まる仕事であるのは間違いないですもんね。

いつか記事にするつもりですが、国が予算を掛けるなら「高齢者<中高年<若者<義務教育世代<未就学児童<新生児」の順番であるべきで、私なんかは我々の世代に対して「福祉だ」「介護だ」といって大きな予算を組むのは間違いだと思います。教科書無償化なんかしなくていいですけど、他の面でね、小さな子供のために税金を使ってほしいと思います。

Posted by poohpapa at 2017年11月03日 06:46
ボースさん、おはようございます

政府は国民を甘やかさざるを得ないんですね。もしも私のような本音を言ってしまったら、野党も馬鹿な国民マスコミも「弱者を切り捨てるのか!?」と騒いで大混乱が起きるでしょう。私たちは「我慢すること」を覚えなければなりません。今ある幸せで満足する(満足できる)ことこそが幸せなんですけどね。なまじ生活が豊かになって、もう後戻りできない、したくない、になってますね。

マスコミが時の政権を監視する立ち位置から番組作りをするのは間違いではありませんが、今のマスコミは政権を監視するより潰そうとしていて、国にとってリスクが伴う福祉をどんどん推進させて政府が転覆するのを待ち望んでいるかのようです。もっと正義と聡明さを持って本当の中立的な報道や番組作りをしたらいいのに、と思わずにいられません。チャンネル桜みたいなアンダーグラウンドな局が最も正確な報道をしていますね。少なくとも、大阪のような番組作りを東京でしてほしいですね。Youtube でしか視られないのが残念です。

ウーマンラッシュアワーの村本、最近は、ああいう「解かったような顔をして解かったようなことを言う(実は何も解かっていない)」若者が増えてきて嫌ですね。学校教育が悪いのでしょうかね。

<<若いもんに自立心を育ませ、当事者意識を持たせるのが政治の第一目標のような気がします

まったく、そのとおりだと思います。野党はまだ「モリカケ」で安倍さんを追及するようですが。


Posted by poohpapa at 2017年11月03日 07:08
りとるぱいんさん、おはようございます

<<私も少子化は国がお金を出せば何とかなる。という問題ではないと思います。

そうなんですよ。ほんと、そのとおりなんです。りとるぱいんさんが仰るように、二世代三世代、親子で同居すればカネを掛けずに解決するんですよね。子供の面倒を見てもらえるし親や祖父母の面倒も見られるし。でね、プライバシーがどうの、結婚したら親と同居したくない、だの勝手なことを言っておいて、「国が何とかしろ、その為の予算を組め」ですから呆れます。

昔は親と同居して当たり前、まあ長男や長女じゃなくてもいいのですが、他の兄弟姉妹は結婚したら家を出る、ところが今はみんな家を出てしまいます。昔の家族制度のほうが合理的でしたね。あ、りとるぱいんさん、もしかして「私はあなたの両親と一緒に暮らすのなんか嫌」なんて言ってません?(^◇^)

Posted by poohpapa at 2017年11月03日 07:19
ハリケーンさん、おはようございます

いましたねえ、「月29万円の生活保護で足りないから増やしてくれ」と訴える主婦・・・。朝日新聞は同調していたのか批判的に書いていたのかは知りませんが。

「国が何とかしろ」という主張は地方より都心のほうで多く聞かれます。マスコミなんかが政権にダメージを与えるのが目的で乗っかって騒ぐものだから「私たちの主張は正しい」と思いこんでいます。そして、そういう人たちの声はデカイのです。マスコミが支援するから無碍にもできず・・・。ここでもし安倍さんが「それは違うでしょう」などと私と同じようなことを言ったなら、「傲慢な安倍政権」などと一大キャンペーンを張るでしょうしね。支持率なんか気にしないでいいのですが。

いずれにしても、今の世の中、国や会社や学校に責任転嫁する人が増えていて嘆かわしいです。

Posted by poohpapa at 2017年11月03日 07:30
ヒロさん、おはようございます

凄いです、ヒロさんのコメントに解決策が全部出ています、ほんと(^◇^)

私も「核家族化」が根本的な原因だと思います。仕事の関係で親子が離れて暮らすのは仕方ないとして、プライバシーや趣味嗜好の違いや、「気を遣わされることになるのが嫌だ」などという理由で同居しないでいて、子供の世話をしてくれる祖父母がいなくて、保育園に入れたいけど入れないから国が何とかしろ。これじゃ子供が産めない」と言われてもねえ・・・。子供の世話はしてもらいたいけど親の老後の面倒は見たくない、ゆくゆくは介護施設に預けたい、なんてのは罰当たりの馬鹿野郎です。

ビートたけし氏が「この国は、ブライバシーがどうの、なんて言うようになって暮らしにくくなった」という言葉は、まさにその通りですね。

ヒロさんご提案の「同居控除」、素晴らしい名案だと思います。国からすればお釣りがきますよね。

ところで、お幸せそうで何よりです。本当に嬉しいです。

Posted by poohpapa at 2017年11月03日 07:42
春菜さん、おはようございます

実は、春菜さんのコメントを読ませて頂く前に、今日は旅行記をアップしました(^◇^)

旅行記にはあまりコメントが入ることは無く少し寂しい思いをしていたのですが、待っていてくださる人がいらっしゃると分かると、俄然、張り合いが出ますね、有り難うございます。まあ、この後で、クロアチア旅行記が殺伐とした記事になったりするのですが・・・、まあ、それは置いといて、

<<国に対する要求が多すぎる人にかぎって、財源のことは何も考えていないです。

そうなんです。労使交渉で「賃金を上げろー!」と叫んでいる奴が、自分が会社の売り上げにはたしてどれだけ貢献したのか、どう足を引っ張ったか、まるで考えていないのと似ているかも、です。

<<家で子育てするよりも楽だからと保育園に入れたいがために無理にパートしている人がたくさんいました。

それは本末転倒で、ひどい話ですね。生活保護を受けたいが為に仕事を探そうとしない人と同じですね。言えるのは、自分でちょっと努力すれば国や人様に迷惑を掛けないで済んだり、負担を減らせるのに、そういうことには無頓着で国や他人の所為にしている、まあ、そういう人たちなんですね。

近所に保育園ができるとうるさいから反対だ、と言ってる人たちのところにこそ抗議に行けばいいのに、そうしないのは「仲間だから」なんでしょうかね。なんか、そうとしか思えません。

ところで、ここんとこ、いろんな事件が起きているもので、クロアチア旅行記は飛び飛びになるかもですが、今後とも宜しくお願いします。

Posted by poohpapa at 2017年11月03日 07:59
こんにちは
残念ながら私どもは子供がありませんで、妹の娘を養女としております。
地元の国立大学へ何とか合格し、金のかからない親孝行してくれたのですが、これから結婚などを考えるとどうなることやら。
昔からの家なので3世代同居も可能ですが、やはり敷地内別家屋を用意しないと婿殿は来ないのではないか?と考えております。
Posted by りとるぱいん at 2017年11月05日 15:25
りとるぱいんさん、こんにちは

<<残念ながら私どもは子供がありませんで、妹の娘を養女としております。

それは素晴らしいですね。たぶんお嬢さん、「私は結婚したらこの家を出て別に暮らすから」などとは仰らないと思います。なまじ実の親子のほうが情が薄いですね。りとるぱいんさんもまた、お嬢さんに老後をみてもらいたい、とはお思いになってないことでしょう。文面の端端から伝わってきます。きっとお嬢さん、お婿さんになる人は、同じ価値観の人を連れていらっしゃいますよ。

それにしても、国立大学へのご入学、良い親孝行をしてくれましたね。羨ましいです、ほんと。まあ、隣の芝生は青く見えるのかも知れませんが、うちのバカ娘ときたら、もう溜息しか出ませんもん。

なんか、最初の結婚からやり直したくなってきました・・・(*´з`)

Posted by poohpapa at 2017年11月05日 15:58
りとるぱいんさん、度々すみません

最初に「素晴らしい」と言ったのは、お子さんがないことに対してでなく、妹さんの娘さんを養女になさったこと、そして、国立大学までお入れになったこと、立派にお育てになっていることに対してであります。誤解はなさらないかとは思いますが、私の文章がマズかったので、お詫び申し上げます。

Posted by poohpapa at 2017年11月05日 16:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]