2017年11月21日

昨日の昼前、立川で起きた火災

午前中、店番をしていたら、店の前を何台もの消防自動車がサイレンを鳴らして駅方向に向かう。

朝一番で駅前の銀行に行った際は、現場の前を通ったが何も起きておらず、お昼過ぎに再び駅前に向かったら交通規制が敷かれ、大変な騒ぎに・・・。

以下に、SNS に投稿された写真がいっぱい出てくる。

【火災情報】立川駅付近の雑居ビルで火事 東京都立川市曙町2丁目

写真を見ると、ハシゴ車まで出動している。火元はどこの店だろう・・・。隣のビルには、私がたまにランチで利用している磯丸水産があって、11時頃から1時頃まで交通規制が敷かれていたから、近隣の飲食店はせっかくのランチ時に「商売あがったり」で大変な迷惑を被ったことだろう。

他人事ではない。一昨年の大晦日には近所の貸家が全焼しているし、これから空気も益々乾燥するから、みんなお互いに気を付けなければ、と思う。


ところで・・・、私の顔からも火が出る火災が起きていた。昨日の午後、近所を歩いていて、「こんにちは」と声を掛けられたのだが、すぐに気付かなかった。他に歩いている人もいないから「私に、かな・・・」と思って振り返り「どこかで見たような・・・」と怪訝そうな顔をしていたら、「Mです」と笑う。同業者「M社」の店長だった。

失礼をしてしまったが、私はどうも顔を覚えられない。商売をしていて致命的、だと思うのだが・・・。気が付かなかったのには事情もあった。その前に高齢の入居者宅に「私は具合が悪いから家賃を取りに来てちょうだい」と言われて集金に行っていて、その際、「来年の更新の際の更新料、払えそうもないから5千円ずつの分割にしてちょうだい」と言われて、それを柔らかく断ったら「アタシが今までにアンタに無理を言ったことがある!?」と文句を言われていたのだ。相手は「無理を言ったことなど無い」と言うが、無理難題の連続だった。

「あ、アタシ。今入院してるから、オタクに預けてある合鍵を知り合いの店まで届けてちょうだい」と言われ、「それならアナタから知り合いに電話して、知り合いから当店に電話させてください。間違いがあると困るから」と言うと、「電話番号が分からないのよ、だから言ってんの!」とキレる。

実のところ、私はその「知り合いの店」というのは全く存じ上げてないから、本音では行きたくない。「相手が確実に依頼された人かどうかを確認するためにも、こちらからでなく向こうから先ず電話させて」と言うと、「もういい!」と電話を切る。本人確認の方法は、そんなことでなくても他にもあるが、「やってくれて当たり前」という感覚で電話されると私は「お役に立ちたい」とは思わなくなる。

最初に「お忙しいでしょうから本当に申し訳ないんですが・・・」と言われたなら喜んで「けっこうですよ」と直ぐ動くのだが、いつもこんな調子。家賃は振り込んでくれ、と言っているが「私はできないの」と言うし、これから毎月、私が片道徒歩10分かけて集金に行くようだろう。ああ、やだやだ・・・。

そんなことを考えながら不景気な顔して歩いていたところに「M」社の店長に会って挨拶されたのだ。もしかすると「あそこはもう潰れるかも」と思われていたりして・・・。

これからは、景気が悪くても明るい表情で上を向いて歩こう 💧

posted by poohpapa at 06:14| Comment(6) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
磯村水産でランチ?
昼時ならビールが割引きなのに。
惜しいな。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2017年11月21日 08:24
ピーちゃんの身元引受人さん、おはようございます

おや、そちらにもあるんですね、磯丸水産 (^◇^)

以前はランチで焼魚定食的なものは無く、刺身が苦手な私は「食べるものが無い」という状態でしたが、「サンマ焼魚定食」が登場して、行けるようになったので喜んでます。焼サバ定食もなかなかです。

ただ、スタッフが慣れてなくて、味噌汁を忘れられたり、サンマ2尾定食で頼んだのに一尾しか出されなかったり・・・、という不手際はありますね。

そうそう、昼間からビールなんか飲んでちゃダメですよ。飲んでる人、けっこういるけど (^◇^)


Posted by poohpapa at 2017年11月21日 08:50
Poohpapaさんの事務所ではなくて良かったですね。あの事務所ならすぐ丸焼けになるところでしょう。
Posted by たか at 2017年11月21日 09:24
こんばんは。
何気なくgoogleマップで御社の場所をググってしまった。
可愛らしいお店を発見!

実は、立川駅は私にとって青春の1ページなのですよ。
二十歳代の頃、青梅線の小作駅の近くでほろ苦い寮生活を2年、毎朝T社の青梅工場に出社し汎用コンピュータの調整をしておりました。
当時は蒲田でも寮生活をしており、2カ所での寮生活なんです。だから、立川はよく乗り換えで利用しました。
真面目な青年なので立川で飲み歩くこともなく(笑)、仕事一直線の青年でした。
立川の駅舎も48年前ですから面影もありませんが・・・。

何故か、「立川」、「青梅」の地名は私の脳をくすぐるのです。
Posted by みのむし at 2017年11月21日 22:32
たかさん、再び、おはようございます

<<poohpapaさんの事務所ではなくて良かったですね。あの事務所ならすぐ丸焼けになるところでしょう。

そうなんですよ、うちの店は貸店舗なんだけど築50年くらい経っていて、火災が起きたらアッと言う間に丸焼けに・・・って、ほんと、大きなお世話、いちいちうるせえんだよ ( `ー´)ノ

(今度、大阪に行ったらたかさんの家を見に行ってやろう。うちの店よりオンボロだったりしてね)

正直、火災は怖いですね。コンセントなんかも古くなっていて漏電やショートが怖いから、うちも家主さんとは別に店舗保険に入っています。隣が老婦人がやってるスナックですし、もらい火、なんてこともあるかも知れません。もちろん、それはお互いに、なんですけど。どっちも高齢者ですから。



Posted by poohpapa at 2017年11月22日 05:46
みのむしさん、おはようございます

おや、立川には思い出があるのですね。私が今の場所で営業し始めて、はや四半世紀、ずいぶんと街も変わりましたね。とくに駅周辺の変わりようは凄いです。間違っても現市長の功績ではありません。お店の移り変わりも激しくて、当時から残っている店舗は少ないです。考えようによっては、うちが25年ももっているのが不思議なくらい。たぶん、冒険をせず、欲もかかないでいたから、なんでしょうね。

もっと儲けよう、などと考えず、今の付き合いを大切にしてきたから、とも言えますが、何人かの家主さんや同業者とは付き合いを切りました。私が全て正しいかどうかは別にして、私から付き合いを切られるような人、よっぽどの人です。私は基本的に「ご縁」を大切にしていますので。

本題からは益々脱線しますが、

一つの例が、小学校時代からの友人とは今も付き合っていて、中学時代の恩師とも交流があります。前の職場の同僚とも何人もお付き合いが残っています。最初に就職した会社の先輩方とも、であります。ということで考えたら、私は自他ともに認めるクセ者ではありますが、そんなにヒドイ人間ではないんでしょうね。と言うか、好かれるか嫌われるかの両極端で、幸い、嫌う人のほうが少ないので友人はとても多いです。

ただし、こちらの立場や状況、努力をちゃんと解かっていてくださる人には「して頂く以上」に尽くしますが、ハートの無い人とは付き合いません。ストレスが溜まるだけですもんね。ストレスが溜まれば病気にもなります。本音で言えば、「他人に病気にさせられて堪るか!」であります。実は、ハートのある人、けっこういらっしゃって、いつも助けられています、幸せなことです。

で、当サイトで私がいつも批判している韓国・・・、恥も恩義もありませんから、当然にハートなどありません。そこが台湾やトルコとは全く逆の国民性ですね。一部の企業は韓国と国交が無くなると困るようですが、個人的には、防衛上の問題があったとしても韓国とは国交を断絶してもらいたいくらいです。竹島も占拠していて、過去には日本の漁師が何人も殺されているのですから。


ところで、私は、google マップで自分の店を見たことがありません、後で見てみます。可愛らしいお店、と言えば聞こえはいいのですが、たかさんが言うように、火災でも起きればひとたまりも無く一瞬で燃え尽きてしまいそうな店です。それだけに、愛着はありますが (^◇^)

Posted by poohpapa at 2017年11月22日 07:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]