2017年11月30日

マスコミの掌の返し方がヒドイ

好き嫌いは別にして、小池百合子東京都知事と希望の党に対する報道姿勢もそうだったけど、日馬富士の暴行事件でも、二転三転するマスコミの報道姿勢の在り方は如何なものか、と思ってしまう。あれだけ日馬富士を叩いていて、いざ日馬富士が引退するとなったら「可哀想」に転じている。日馬富士を引退に追い込んだのは横綱審議会でも理事会でもなく、他でもないマスコミじゃないのか。

貴ノ岩はモンゴル会の席で横綱が話している時にスマホをいじっていたとのことで、それはマナー違反だし、上下関係に厳しい相撲界では考えられないほど失礼な話。程度の問題ではあるが、殴られても仕方ない。

これからマスコミは(他の話題が出るまで)貴乃花親方を批判していくんだろうな。

ずーーーーーーっと立ち位置を引いて私自身を俯瞰して見てみると、私は不動産業界(協会や立川支部)の中では貴乃花親方と「やってることや立ち位置」がダブるように思える。例えば、私が貴乃花親方だとすると、伊勢ケ浜親方はあの人で・・・、うん、注意しなければ (*´з`)


posted by poohpapa at 09:00| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事件の奥には相撲界に根強い八百長体質があるのでしょうか。
モンゴル人同士での優勝争いとか、見ないですよね。
元々日本人でも同郷力士間でも優勝争いはないですが…

きっと未だに体育会系縦社会での同郷の先輩後輩とか力関係というか年長者の気持ちを忖度して、基本的に星のやりとりがあるのでしょう。
取り組みで同郷対決とか仕組まないのも、そういった八百長があるという前提の組織なのだと思います。
角界は利権が凄い閉鎖社会ですからね(´・ω・`)
Posted by ハリケーン at 2017年11月30日 10:19
何が真実か?がわからないままでコメントしますが・・。
マスコミの報道に非常に不愉快な思いをしています。
旭富士の逆ギレ記者会見が全てを物語っていますね。
まあ、どの面下げて「品格」だのとのたまうのか・・。

一番不思議なのは「高校のOB会」のはずなのに3横綱がいたってことでしょうね。
何故? 私は、「最初から制裁ありき」、で待ち構えていたと考えてます。
貴ノ岩が貴乃花親方の言いつけどおりに、モンゴル同郷の「習わし」に従わないから。

ハリケーンさんもおっしゃってますが八百長体質が酷すぎますよね。
国技という看板あげて「興行」しているのですから、毎日本気で格闘していたら身が持たないかも?ですが、やはり日本人としてはモンゴル勢が上位独占して優勝している状態では興味が薄れますよね。人種が違うことがおもしろくないわけでなくて、日本人の考え方や文化を理解し、それを具現化できていない振る舞いが「おもしろくない」のだと思います。貴乃花親方はそれを充分に理解しているので改革しようとしているように思えます。
ご自身もお兄さんとの優勝決定戦などで忸怩たる思いをしたのでしょう。
親子の縁を切るくらいですから・・。

それにしても保志(八角)の情けないこと・・。大相撲のトップである協会理事長でありながら、「一力士」である白鵬に好き放題の言動されてますね、それを注意することすらできない。

貴乃花親方は真っ直ぐ過ぎて難しい性格だけど間違ってないと思います。
貴乃花親方を理事長にして、現職理事総入れ替えして出直すしか生き残る道がないと思いますね。今のままでは大相撲は終コンでしょう。

Posted by ヒロ at 2017年11月30日 11:02
ハリケーンさん、おはようございます

八百長は有ります。以前も書きましたが、私が尿管結石で某病院に入院中、隣のベッドにいた幕下力士から詳細に聞いておりますから。実に具体的な話で、内部の人の証言ですから信憑性は高いです。

たしかに、日馬富士の暴力沙汰は八百長事件とは直接の関係はなくとも、貴乃花親方が意固地になっているのにはそういうことへの反発があるのかも知れませんね。今、公表するワケにはいかないけど、そこから改革していかないと相撲協会はダメになる、という強い思いがあるのかも。

それに対して、相撲協会は今まで「なあなあ」でやってきて、それで上手くいっていたのだから「なにも、今ここで波風立てなくても・・・」という思いなんでしょう。はあ・・・、うちの立川支部と同じですね。

まあね、プロレスと同じで、興業的に見たら「八百長があったほうが面白い」のですが (おい)

Posted by poohpapa at 2017年12月01日 05:37
ヒロさん、おはようございます

私もうちのも、この件のマスコミの取り上げ方には非常に憤慨しています。しかも取り上げる順番が北朝鮮のミサイル問題より先だったりして、1時間も延々と流しています。見方が偏っていて、しかも掌返しがヒドイこと。ま、モリカケ問題と同じですね、手法も中身も・・・。

貴乃花、今の相撲界(現役の上位陣力士)がモンゴル勢で占められていることに忸怩たる思いがあるのでしょう。本来は日本古来の国技と言うべきもので、そこで活躍しているのはモンゴル人ばかり・・・、それは日本人として綱を張っていた貴乃花からすれば納得いかないことだと思います。ですが、モンゴル勢のほうが力があるからどうにもならない・・・、ジレンマもあるでしょう。自身もモンゴル出身力士を育てていますが。

そして、もしモンゴル勢が八百長に絡んでいたとしたら、怒りはピークに達することでしょうね。貴乃花自身が、お兄ちゃんの横綱昇進が掛かった一番で先代の貴乃花親方(実の父親)から「負けるよう」言われていて、今も納得していないようですから、このまま矛先を収めるとは思えません。

で、仰るように、八角理事長、ほんと指導力が無くて理事長の器ではありませんね。影が薄いです。協会は完全に貴乃花を干すこともできないでしょう。それをやったら全て喋られてしまいますもん。

モンゴル人力士が「(巡業部長である)貴乃花親方を巡業に同行させないで」と理事長に要求したことで協会は貴乃花を同行させないことにしたようですが、新たな火種を生みますね。本音であっても力士の一存での発言でなく誰かに言わされた部分もあるでしょう。理事長は右往左往するしかないのかな。

ただ、有り得ないでしょうけど、貴乃花が理事長になって出直して改革を進めたら相撲協会が劇的によくなるのか、と言ったら、それは無い、と思います。物事は杓子定規に何でも「白か黒か」の両極端にしてしまったら(組織が)動かなくなってしまいますから。

私が不動産業界や立川支部に意見していること、自分では正しいと思っていますが、では、もしもの話、私が会長や支部長に就任したら業界や支部が劇的に良くなるのか、と言ったら、そんなことはありません。私を嫌う人の抵抗もあるでしょうし、物事には必ず「相手があるもの」ですもんね。私自身、事柄にもよりますが、グレーゾーンはあっていい、と思っています。つまり、ハンドルの遊び、ですね。なので、協会員の何%かの人から「アイツ、苦手だなあ」「邪魔だなあ」と思われる存在でいることが、私が業界にとって役に立つベストポジション、だと思っています。

貴乃花、なんだか、やってることとか立ち位置が私とよく似てるんですよね。だから、この後でおそらくマスコミの攻撃目標が貴乃花に移るでしょうから、それを見るのは辛いかも、ですね (*´з`)

Posted by poohpapa at 2017年12月01日 06:42
八角理事長(北勝海)自身が千代の富士の代行で星をもらってた、いわゆる注射横綱ですからねぇ…(´・ω・`)
ガチンコの貴乃花(二代目)とは水と油です。

モンゴル勢同志の星のやり取りは、いささか露骨であからさまなので、貴乃花としては腹が立つことが多いのでしょう。
貴ノ岩はガチンコ親方の指導でモンゴル勢の馴れ合いに従わないので、集団でリンチされたって感じかもしれませんね。
横綱が3人もいて制止できないわけないですから。
(むしろ、やらせていたのかもしれないですね。)

相撲をフェアなスポーツにしたい貴乃花と注射奨励派の八角理事長、どっちの方が相撲が面白くなるのか…
年2場所くらいにして、ガチンコにした方が個人的には好きかも。
Posted by ハリケーン at 2017年12月01日 11:48
ハリケーンさん、おはようございます

私も、「やらせていた」と思います。ほんと、横綱が3人いて、うち一人は当事者ですが、とめようと思えばとめられないワケがありませんもんね。元々そういう会合にするつもりだったのかも。

番付の上位をモンゴル勢が占めていて、言わばモンゴル出身力士のやりたい放題という状況、千秋楽での白鵬の挨拶もそうですね。八百長だって有った(現在進行形で有る)と私は思います。そこは、モンゴル会ですもん。協会も、モンゴル出身力士(とくに横綱)の顔色を窺っているかのようで・・・。

ただ、相撲界を目指す日本の若者が減少して、日本人力士が不甲斐ない番付に甘んじている以上、モンゴル勢に角界を背負ってもらわなければならない実情もありますので、モンゴル勢ばかりを責められません。日本人からすると「国技を乗っ取られている」感覚になりますが。

ああ・・・、大手広告代理店の電通やマスコミ、政界、官庁も似たようなものかも知れませんね・・・。

貴乃花、既に八百長のネタや証拠を掴んでいると思いますね。出どころは高ノ岩でしょう。八角理事長と面談した際に突き付けているんじゃないでしょうか。理事長の歯切れの悪さ・・・、そうとしか考えられません。この件で、理事長も引責辞任するんじゃないでしょうかねえ・・・。

どちらが正しいか、正義か、と言えば貴乃花のほうですが、正しければ性急に改革を進めればいいのか、と言えば「NO」ですね。我々の社会と違っていろんなしきたりや特殊な慣習がある社会ですから、事を急ぐと周りが味方になってくれません。マスコミも、そろそろ貴乃花非難に転じてますもんね。

まあ、貴乃花は覚悟を決めていると思いますから、今後の展開に注目です。

ただねえ・・・、ワイドショーで、この話題だけで1時間も尺を取るのはやめてほしいですね。

Posted by poohpapa at 2017年12月02日 06:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]