2017年12月04日

昨日は久しぶりに凄く気持ちのいい案内をさせて頂いた一日

実のところ、「いい案内」をさせて頂くためにはいろんな要素が必要になる。

お客様の希望条件を満たしている物件の確保、それも最低でも3件は必要。案内した際に、広告図面と内容が相違していないか、図面では伝わっていなかったデメリットは無いか、それらを管理している業者が良心的であるかどうか、部屋そのものは良くても環境などにマイナス要素が無いか、などなど、行ってみなければ分からないにしても、気持ち良く案内させて頂くためにはどれも大切な要素である。

それらより何より、一番大切なのは・・・、私とお客様の相性、なんだと思う。どんなに良い物件が見つかって申し込みを頂いて手数料収入になったとしても、おカネには代えられないモノもある。お客様との相性が良ければ満足感はまるで違ってくる。稀に、申込みは頂けても案内が苦痛になる時もあるのだ。プロなんだからそんなことは考えずに仕事すればいいものだろうけど、ストレスは無いほうが良い。

で、昨日のお客様、まだ決定には至っていないし、これからもご案内させて頂くことになると思うが、とにかく気持ちのいい案内をさせて頂いて、むしろストレスを発散させて頂いたくらい。長い付き合いなので阿吽の呼吸で意思の疎通が図れるし、根底に信頼関係があるから滅茶苦茶な冗談も言える。

私のほうで用意していた物件で「冷蔵庫の置き場所が無い」という図面から伝わってこない欠点が見つかり、他の内容は申し分なかったがパス。せっかくご足労を頂いたので近隣の業者さんを一緒に回ることにした。その中で、私がこの業界に入った頃からお付き合いがあるM社に伺ったのだが・・・、

私に賃貸業のイロハを教えてくれた先代の社長はお亡くなりになっていて、経営者は別の人になっているが、当時よりお店自体の雰囲気は更に良くなっているように思えた。と言うのも、同業者である私が連れて行っているのに、そのお客様に他社の物件を「資料の下の会社名を自社に変更してコピー」したりせず、そのまま見せる。それには驚いた。私はM社直の管理物件を紹介して頂くつもりで伺ったので、「手数料、どうするつもりなんだろ??」と気になって、「他社さんの物件を紹介してもらってもいいの?」と訊くと、担当の女性スタッフ、逆に「折半でもいいですよね?」と私に言う・・・。もちろんOK。

今時、仲介料100%でも満足せず「ADは付いてこないのか」と訊く業者は多いが、「折半でいい」という業者は珍しい。しかも、私に資料を渡して「後はそちらで案内してください」ではなく、車を出して案内までしてくださった。途中、管理会社に鍵を預かりに行ったりして・・・。

3件案内して頂き、2件目は鍵が合わず「見られず仕舞い」というハプニングもあったが、それはそれとして業者の内情が垣間見られて面白かった。その担当者さん、まさに、女 poohpapa である (^◇^)

伺えば、ご実家は気仙沼で岩手の一関市には親戚もいらっしゃるとか。「うちの家内の実家が一関市で、本家が気仙沼なんですよ」と言うと驚いていた。それもご縁であろう。

最後に見せて頂いたM社の管理物件が一番良かったが、お客様にはゆっくり検討して頂くことにした。何と言っても部屋探しの初日である。とくに急ぐ、ということもないので時間を掛けて探したい。お客様もM社を気に入ってくださって、「安心できるし、できればあちらの会社の管理物件に住みたいですね」と仰っていて、私も同感。今日にでもM社に電話して、今後もご協力を頂けるようお願いしておこう。

で、昨日はお客様にランチをご馳走になってしまった。「私が払う」「いいえ私が」という言い争いの後、お任せすることにした。相手は34歳の女性・・・、よほどの事情が無い限り「女にメシを奢らせる」なんてことはしないのだが・・・、まあ、次回は私が奢らせて頂くことにしよう。

そのお客様、案内で使用するスリッパまで用意してくださっていて、「これ、洗えるし、旅行に持って行くといいですよ」とのことで、それも遠慮なく頂戴して帰った。私が旅行好きなのもご存知なのだ。

しばらくご無沙汰していたが、M社が「変わらず信頼できる業者さん」だと再認識できたことも嬉しかった。お陰でとてもいい一日になった。 よし、今日も一日頑張ろう (*^_^*)

posted by poohpapa at 06:00| Comment(4) | お客さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>相手は34歳の女性、美人で独身

どーりで、熱心になるわけだ。。。。
Posted by たか at 2017年12月04日 07:51
たかさん、おはようございます

コラッ、違うよ ( `ー´)ノ

旦那さんもいるし、昨日はお母様もご一緒でしたから。実は、お母様も娘さんも、昨年はTDLのクラブ33にご一緒しています。娘さん、若いんですけど、私は娘さんからいろんな処世術を学ばせてもらっています。「アンタはオジンか !?」と言いたくなるほど達観しています (^◇^)

昨日のM社のご担当者、「お客様だけでお越し頂いてもいいですよ」と仰っていて、もちろん、「抜き」なんてことはなさらないワケで、そこが東急リバブルとはまるで違います。うちで申し込みをして、足りない資料をFAXするのに(FAXのFAXだと不鮮明になるといけないので)お客様から直接FAXして頂こうかと思って連絡したら、「オタクからFAXしてください。手数料、要らないならかまいませんけどね」と言われましたから。

もちろん、今後も私が同行しますけどね、いろいろ意見を言ったりアドバイスさせて頂きたいので。



Posted by poohpapa at 2017年12月04日 08:33
poohpapaさん、こんばんわ。

いい仕事してはるなぁ〜!
良いお客さん、良い仲間、これ以上の喜びは無いね。
「常に、誠意を持って人と接する」これに尽きますね。


Posted by みのむし at 2017年12月04日 20:46
みのむしさん、こんばんは

「いい仕事」も、ハートの有るお客様あってのこと、ですね。自分だけ力んでいても不可能でして。

それに、今回は同業者さんにも恵まれました。こんなふうに全てそろうのは珍しいのです。年に1回あるかないか、くらいのものですね。毎日がこんななら蔵が建ちます。

嫌なことが続いたり理不尽なことばかり起きるのが人生ですもんね。それで、そういう時にどうするか、と言えば・・・、ハートの無い客には、見えないところでしっかり報復したりしてます(怖っ)

Posted by poohpapa at 2017年12月04日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]