2017年12月14日

実名を出して、顔も晒してやればいいのに 2

私の毎日の訪問先「たなぼた」さんで知った事件、ネットの情報によれば、

桃園発バンコク行きのチャイナエアライン(中華航空)の機内で、日本人乗客3人が持ち込んだ酒で泥酔し、トイレで喫煙するなどのトラブルを起こしたため、同機が空港に引き返す事態になったことがわかった。 報道によれば、3人が大声で騒ぐなどして乗務員に注意されていたが収まらなかったため、機長が安全を考慮して離陸から約30後に桃園空港に引き返したとのこと。3人は空港で降ろされ、航空警察局に引き渡された。

ほんと、日本人の恥さらし、だと思う。私なんかでさえ、海外に行ったら私も日の丸を背負っている、と言動には注意している。私が何かコトを起こせば現地で暮らす邦人の方たちに迷惑をかけることになるから、である。この3人、結局は「お咎め無し」で出国したようだが・・・、後でしっかり「目の玉が飛び出る」ような遅延損害金を請求してもらいたいものである。

本人の実名や顔だけでなく所属企業とか団体名まで晒して、日本国内でも制裁を加えてほしい。

と、思っていたら・・・、

現地のニュースで顔が出ていたようだ。ブログの記事にもなっているからこれで身元が割れるだろう。

https://koji.tech/?p=14183

早速、反日が鬼の首を取ったかのように反応して「これが日本の民度」などと書き込んでいるが、そこまでは行ってないだろう。この3人をして日本人は皆そう、と断定したい人たちもいるだろうけど、それは短絡的。もちろん、日本でも日々「日本人による凶悪犯罪」は起きているが、他国とは比率が違う。

世界でトップクラスの親日国である台湾と台湾の航空会社、他の乗客に多大な迷惑をかけ、日本の信用を傷つけたバカ親父3人に、帰国後に何らかの鉄槌が下ることを期待している。

posted by poohpapa at 06:30| Comment(8) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Poohpapaさん、お早うございます。

いまどきこんなバカが居るんですね。
昔は農協のおじさん達が初めて海外に出て
大騒ぎするのが日常茶飯事でしたけどね。

飛行機の中で酒を飲むと酔いの周りが早いって
聞いた事があります。
爺も海外でドイツの若者(一人)が飛行機の中で
騒いで居るのに出くわした事があります。
爺は酒類は殆ど口にしませんので、こんな事はしませんけどね。

Poohpapaさんのお近くの農家のおじさん達は
坪あそびなんてなさらなかったのかしら?
農地の端っこを一寸売って、その金で
海外旅行なんて・・・。
昨今は都心回帰なんて郊外に住宅を新築ってのが
少なくなったと漏れ聞きますので、
農協のおじさんも大人しくなったんでしょうか?
Posted by ボケ爺 at 2017年12月14日 07:59
ボケ爺さん、おはようございます

なんか、自分がしたワケでもないのに凄く恥ずかしいですね。謝罪も反省した様子もなく出国したとか。現地のニュースで伝えられていて、これじゃ、いかな親日国の台湾でも評価を落としますね。

「坪あそび」て言葉は知りませんでしたが、たしかに、昔は農協の団体がマナーを理解しないまま大挙して海外を訪問したり、ブランド物を持つのに相応しくない小娘がヴィトンの店に列をなしたりして顰蹙をかってましたが、今も変わっていないのかなあ・・・、コイツらだけだと思いたいですが。

私がコイツらの勤務先の社長なら懲戒免職ですね。どのみち「使える社員」じゃないでしょうし。

飛行機の中、上空では気圧の関係で酔いが回りやすくなるようで、危険でもあります。そういうことも知らないでしょうね。一人だったら何も出来ないけど3人セットだから気が大きくなったものか。でも、いずれにしても、どうしようもないバカ、いや、立派に「気違いの類」ですね。
Posted by poohpapa at 2017年12月14日 08:19
まぁバカはどこにでもいますからね。
残念ながら日本にも少なくないです。
在日朝鮮人とか在日韓国人とか在日支那人とか…(´・ω・`)
Posted by ハリケーン at 2017年12月14日 09:58
ハリケーンさん、こんにちは

いくら酔っていたとはいえ、後でどんな問題が生じるか、誰も考えなかったものでしょうか・・・。

ワイドショーでようやくこの問題を取り上げて、損害賠償請求される可能性に言及していましたが、もし請求されたなら物凄い金額になりそう。中国の上空での事件であれば中国の法律が適用されることも有り得るとかで、中国の法律でも韓国の法律でも、好きに適用して懲らしめてもらいたいです。

こいつら、酔いが冷めても事の重大さに気付いてなかったみたいで、ほんと阿保ですね。


Posted by poohpapa at 2017年12月14日 16:17
こういうトラブルを起こす奴は、
「日本人の顔をした日本人じゃ無いやつだと」
思うことにしています。
まっ、ほぼ当たりますけど・・・。
Posted by みのむし at 2017年12月14日 21:11
みのむしさん、おはようございます

まあ、日頃からよほどにストレスが溜まっていて、海外に出掛けるんで、日本の空港を飛び立った時に直ぐ箍(たが)が外れて弾けちゃったんでしょうけど・・・、こんな奴らでも家族はいるんでしょうね。

私としては「勤務先がどう出るか、どう対処するか」、つまり「個人のことだから不問にする」のか「会社の信用問題として厳格に処分する」のかが気になります。私なら即解雇しますけど (*^_^*)

Posted by poohpapa at 2017年12月15日 06:14
3人のうちの1人が、知ってる人に実に良く似ているのですよねえ。
住戸の賃料滞納をしたあげくに居座り、明け渡し訴訟から強制執行まで至った人に 苦笑

その損害賠償金は分割払いになっていましたが、途中からはその支払いもなくなりました。
これ、本人だと確証がとれたら、残りの債権で銀行口座の差し押さえをかけてあげたいと思います 笑
Posted by AK at 2017年12月15日 06:19
AK さん、再び、おはようございます

<<3人のうちの1人が、知ってる人に実に良く似ているのですよねえ。

たまにそういうこと、ありますよね。もしも本当にAK さんがご存知の、と言いますか、逃げ回っている滞納者でしたら奇遇ですね。その男だとしたら「さもありなん」で納得です。

たいていは、そういう滞納者、裁判で「どう返済するか」が決まっても、最後まで払ってくることはないものですね。給与や銀行口座の差し押さえ、したくなります、ほんと。うちも過去に何人かいます。この商売をしていると、避けては通れないですね。数年に一人くらいは必ず現れます。中には「あの人がこんなになっちゃう(豹変する)かねえ・・・」と思えるような人もいて、悔しい思いもしばしば。

興味本位で申し訳ありませんが、この3人のうちの一人が AK さんの知っている滞納者だったなら AK さんがどう出るか、楽しみです。その時は結果を教えてくださいね。
Posted by poohpapa at 2017年12月15日 07:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]