2018年02月14日

立川駅北口のスーパー「マルエツ」が閉店に

立川駅北口のビックカメラの並びにあるフロム中武の地下のスーパー「マルエツ」が今月25日(日)で閉店になるとか。ここ数日、いろんな商品棚がけっこう空いてたりして、先日の北陸の豪雪で商品が届かないのかな、こんなところにも影響してるのかな、それにしても北陸からの輸送が滞っただけでこんなになるかな、と思っていたのだが・・・。他のスーパーを覗いてみると以前と変わらない品揃えだし。

すると、うちのがネットでマルエツのチラシを見ようとしたら「閉店の案内」が・・・。それは凄いショック。我が家からだと、立川駅からもっと下ったところにある「いなげや」と南口の「東急ストア」、それにこのマルエツくらいしかスーパーが無い。いずれも歩くとけっこう距離がある。もう少し近くにドンキホーテもあるけど、客層が悪くてあまり行きたくはない。お高くとまってるワケではないが、素手でアジの開きをひっくり返して品定めしている客を見掛けてからというもの敬遠している。

かと言って、伊勢丹の地下でふだんの食料品を買うなんてことはできない。品質はいいのだろうけどスーパーの1.5倍くらいの値段だから。主に、伊勢丹の地下でしか売ってない商品を買う時か、ワインを買う時だけしか行かない。高島屋も最近は行ってない。駅ビルのルミネの地下(北口)やグランデュオ(南口)にもスーパー的な店はあるが、安売りはしておらず、ほぼ定価販売だから足は遠のく。

マルエツでしか売ってない商品もけっこうあって、先日紹介した「5種のチーズのポテトスティック」もその中の一つ。弁当なんかも美味しい。私が毎朝食べているブルガリアヨーグルト(苺)は東急ストアとマルエツで交互に安売りしていて、ふだんは165円だが安売りで138円で買い溜めしている。それが、マルエツが消えるとどうなるか・・・。マルエツはTポイントも貯まるし使えるし・・・、いっぺんに不便になる。

マルエツにも馴染みの店員さんがいるけど、彼女たち、こぞって他の店舗に移動、なんてこともないだろうから、今頃は新たな就職先を探すんで大変だろうな・・・。

フロム中武が長く改装で閉まっていて、ようやくスーパーが出来て喜んでいたんだけど、たしかに、場所はいいし深夜まで営業していて便利なのに、レジはいつも空いてたなあ・・・。心配はしてたけど・・・。

レジ横に割り箸が置いてあって、東急ストアにも置いてあるけどマルエツのほうが(太さがちょうど良くて)使いやすくて良かったから、そういうことでもショック。私は意外と細かいところを見てたりして。

スーパーに限らず、行きつけの店が無くなるのは辛い。店はあるけど馴染みのスタッフがいなくなることで通わなくなった店もあるし・・・。新規開拓する気も無いから、当面は東急ストアだけで間に合わせよう。

posted by poohpapa at 06:26| Comment(6) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>私は意外と細かいところを見てたりして。

意外と…(つд゚)意外と…(つд⊂)意外とねぇ…(’ε’)ゞ

ググると駅の南にはローソン100とかはありますね。
Posted by ハリケーン at 2018年02月14日 09:21
poohpapaさんおはようございます。

ついに、立川も、閉店ラッシュですかね。やっぱり少子高齢化でスーパーもやっていけなくなったのでしょう。
地方都市の駅前の商店街がシャッター通りになったように立川もそうなるのでしょうか。これで、どんどん空き家が増えるのでは?
Posted by たか at 2018年02月14日 09:49
ハリケーンさん、おはようございます

意外と、ですよ。ふだんはけっこう大雑把なところがありますから。まあね、人間に対しては細かく観察していますが、物に対しては無頓着で、街を歩いていて、若い女性のことはしっかり見てたりしますが、貸店舗の看板なんかを見落としてたりしてね。不動産屋やってて、それはマズイのですが。

ローソン100はねえ・・・、うちの近所にもありますが、コンビニみたいなもので、スーパーの代わりにはなりませんね。スタッフの方たち、散り散りになって、寂しいだろな、と思います。

Posted by poohpapa at 2018年02月14日 11:05
たかさん、おはようございます

立川・・・、業種にもよりますが閉店ラッシュですね。うちの並びの(パチンコ屋さんの後に入った)用品店も撤退しました。だいたいが、うちの商店街で用品店は無理です。ご近所さん、誰も商店街では洋服を買わず、駅ビルとかデパートで購入してますね。電気製品はビックやヤマダ電器ですし。

そういえば、用品店の後にスポーツジムが入るみたいで内装工事してますが、難しいと思いますね。

買い物は駅前一極集中になってます。商店街に特徴が無いし・・・、気が付けば、歯医者と薬局と整体院と不動産屋とコンビニくらいしかありませんね。よく共倒れしないものです。

ま、ゆくゆくはシャッター通り商店街になることでしょう。いっそ、そういう街づくりにしてしまったほうがいいかも、と思います。

Posted by poohpapa at 2018年02月14日 11:16
poohpapaさん、こんばんは。


私の文章を褒めていただきましたが、残念ながらどなたかと間違っておられます。私はブログを書いたことは一度もありません。

もう何年前になりますか、今も住んでいるマンションの更新時のトラブルで、こちらにお邪魔して、アドバイスをいただきました。あの節はありがとうございました。

マンションに入居時は、某通信会社で働いていましたが、今は、介護の仕事をしています。

福井は、大雪の影響で、市民生活がめちゃめちゃです。この十日間、野菜や卵、牛乳、パンを買うために、スーパーやコンビニに行っても、商品棚は空っぽ。除雪をしてくれる業者の方が、過労と思われる状態で亡くなったり・・・。幹線道路優先で、除雪していくので、細い道は車が通れないほどの雪に埋もれていました。市民が雪かきしても、雪を捨てる場所がなく、積み上げた雪で、歩道には郵便ポストが埋もれるほどの雪が今もあります。

やっと何日か続いて晴天になりましたが、福井市内を走る京福バスは、間引き運転だったり、停留所をいくつも飛ばしての臨時運転だったり、一部は運休したままです。JRや私鉄がようやく運転再開しましたが、市民生活は、まだまだ正常には至っていません。

自衛隊が、国道8号線で立ち往生した車のために、雪かきしてくれました。立ち往生した車の中に、知人がおり、本当に心配しましたが、無事でよかったです。ただ、富山の会社員の方(19歳)雪の中で亡くなってしまい、雪害のすごさに、身震いしました。雪害関係で亡く亡くなった方のご冥福をお祈りします。

報道では、大雪も落ち着くとありましたが、落ち着くにはまだまだ時間が必要です。福井だけではなく、東北も石川、富山も大雪で大変です。国から支援していただけると本当にありがたいのですが、そうはいかないみたいで、歯がゆい思いをしています。

もしできましたら、こちらでも大雪について触れていただけたら、嬉しいです。

8号線立ち往生の際、王将だけでなく、山崎製パン、地元のオーカワパンがドライバーにパンを配り、近隣のボランティア活動の方たちが、おにぎりや熱いお茶を配りました。自衛隊の方たちからも差し入れと、燃料が配られ、寒くても車外に出て、体を動かして下さいというアドバイスもあったそうです。自衛隊の方には感謝しかありません。

私は東京出身なので、歩いて買い物に行ける東京はいいなど思います。府中に住んでいたこともあるので、立川の話は懐かしいです。ずいぶん変わったでしょうね。

Posted by kako at 2018年02月15日 22:57
kako さん、おはようございます

<<私の文章を褒めていただきましたが、残念ながらどなたかと間違っておられます。私はブログを書いたことは一度もありません。

もしかして、おなじHNの方がいらっしゃった、ということでしょうか・・・。そんなバカな・・・。あれ・・・、そんなこともありましたっけ・・・。そうだとしたら「ごめんなさい」ですが・・・。

一度だけ、ブログ仲間の kako さんと立川の「コム ベトナム」で食事させて頂きましたが、めっちゃ美しい方で、「私ではありません」てことですと、私は誰とやりとりしてるんでしょうか(あれ??)

「消したい過去がある」とか、何か事情があって仰っているのか不明ですが、後でブログ仲間の kako さんにメールさせて頂こうかな・・・、ややこしいなあ・・・。

ここんとこ物忘れが酷くて、話が繋がらなかったり、探し物で時間を費やすことが多くなりました。若い頃はそんなこと無かったんですけど・・・、それが「歳をとった」ということなんですね、ハア。

頂いたコメントの、とくに二通前のコメントは、私のブログ仲間の kako さんの文章を彷彿とさせるもので、懐かしさが込み上げてきていました。なので、別人であったとしても相当な文章力かと。

以前、何人かいましたが、私のHNを使ってお仲間さんのサイトに酷い内容のコメントを入れていたり、このサイトの常連さんを装って同様に酷いコメントを入れてきた異常者がいましたが、文章を読めば本人が入れてきたかどうかは直ぐ判りますね。自分では気づかなくても、どこかにクセがありますから。私も、意識してやっているので特有のクセがあります。でも、二人の kako さん、判別がつきません。

ちなみに、こちらの kako さんが、ブログ仲間の kako さんと別人であったとしても、小説を書くことをお勧めしたい思いは変わりません。今、売れっ子になっている小説家の方も、昔はコンビニでバイトしていたとかスーパーでレジを担当していたとか、或いは専業主婦だったとか、そういう方が多くいらっしゃいますもんね。最初から小説家志望で学校を出て直ぐに書き始めた人のほうが少なかったりして。私の尊敬する池波正太郎さんも、元は都庁の職員でしたから。

是非、お考えになってみてくださいね。

さて、ようやく本題 (^◇^)

北陸の大雪の被害・・・、物凄いですね。自衛隊の方は使命感からだとしても、近隣の企業や住民の方たちの善意は素晴らしいですね。読んでいて、涙が溢れてきました。

本当に辛い時に他人様から受ける善意や情けほど嬉しいものはありませんよね。当然に、助けられた人たちが逆の立場になった時、「今度は私が・・・」と思うワケで、そんなふうに心が繋がっていくことが世の中を良くする原動力になりますね。

車が大雪で立ち往生した時、車の中に閉じ込められて、寒いからと暖房を入れたままにしていると、当然にエンジンを掛けていないとバッテリーが上がってしまうので、そうなると車内に一酸化炭素が充満して中毒で死亡してしまうケースがあるとかで、つい犯してしまいそうなミスで怖いですね。

先だって、うちの庭に、たかだか20〜30cm積もっただけの雪、日が当たらない場所ではまだ残っています。今回の福井の豪雪、最初が170cmで次が100cm・・・、元に戻るのには相当な期間を要することでしょうね。これ以上降らないことを祈ります。

ただ、そういう人情が生きている限り、北陸の方たち、きっと大丈夫です。私は経験していませんが、太平洋戦争の焼け野原から僅か20年で新幹線を走らせた日本ですし。

不幸にして亡くなられた人たちのことも経験として忘れず逞しく生きていってくださることでしょう。

そして、失礼の段、どうぞお赦しくださいね。

Posted by poohpapa at 2018年02月16日 06:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]