2018年04月11日

今日は休日出勤

今日は定休日ですが、2時にお客様と約束があって休日出勤します。

更新のお客様なんですが、仕事の関係でなかなか予定が組めず、ハッキリしているのは「今日の2時から3時までの間なら行ける」ということで、そうなってくると相手のご都合に合わせるしかありません。幸い、家と店は徒歩3分なので苦痛ではありませんし。これが電車通勤なら別の日にして頂いたかも。

そのお客様、今は姉妹で入居なさっていて、昨年お母様を亡くした際には、家主さんが「たいへんでしょうから今月と来月の家賃は払わなくていいですよ」と免除なさって、さらに家賃も4万も値下げして、さらにさらに、私に「更新料は頂かなくて結構です。オタクの分はこちらで払いますから」とのこと。

通常は、更新料は「全部不動産屋の懐に入る」のでなく家主さんと折半で、家主さんが更新料を免除するということは当社の収入も無くなるということで、それを気遣ってくださって、更新料を頂くどころか持ち出しになっているのですから、そんな家主さんは日本中探しても他にはいないことでしょう。

私が「家主さんがお受け取りにらないなら私も要りません」と言ったのですが、「オタクはそれが商売なのだからそういうワケにはいきません」と仰って・・・、それで家主さんから通常の更新料の分は既に頂いています。ただし、保険の分だけはご本人に負担して頂くことになっていますが。

その家主さんは、その入居者だけ気遣っているのでなく、全ての入居者に様々な配慮をなさっています。もちろん、不動産屋の立場からすると「そこまでなさらなくても・・・」と思える話もありますが、最終的には家主さんがお決めになることなので(意見は申し伝えても)私は家主さんのご意向に従います。

さてと・・・、少し早めに店に行って契約書を準備しておかないと・・・。

posted by poohpapa at 05:55| Comment(2) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>当社の収入も無くなる
ついに悪徳不動産会社も倒産かも?
Posted by たか at 2018年04月11日 08:00
たかさん、おはようございます

いえいえ、家主さんがご配慮してくださっていますし、そういうことでは倒産にはならないのですが、別の理由で店を畳むことになるかもです。不況だとか赤字だとか、そういうことではないのです。元々が日本中の不動産屋の経営者の中で最も収入が少ないんで、赤字でも気にしていませんし。うちら夫婦は、食べていければ十分なんです、ほんと。


Posted by poohpapa at 2018年04月11日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]