2018年06月02日

苦節13年、やっと、この時が・・・

何か、とてつもなく大きな商談が舞い込んできて契約を済ませた・・・、というのではない。

朝、目覚めたら、ノルンが私の布団(足下)に乗って寝ていたのだ。

DSC04410.JPG

たったそれだけのことである。だが、ノルンを飼うようになって13年になるが、今まで私の布団に潜ってくるどころか乗ることさえなかった。ただの一度も、である。ノルンにとっては「うちのこそが唯一の飼主」なのだ。カーペットに爪が引っ掛かってるのを私が取ってあげようとするとシャー(威嚇)するし。

もっとも、私が布団から出てしまうと私の布団で寝ていることはあるけど (*´з`)

朝起きて、ノルンが私の布団に乗っているのを見たら、なんか奇跡が起きたようで涙が出てきた。以前も、私が具合が悪くて寝ていたら、ずっと足下にいてくれたことがあって、「よく解かってるなあ・・・」と驚いたもの。てことは・・・、

私はこの先「長くない」のかなあ・・・。やはり「すべきことを早くしなさい」というお告げなのか。

もちろん、ここんとこ「そのつもり」で動いているけど。


ところで、うちのが男性用の「シミ抜き」と「傷口隠し」のクリームを買っておいてくれた。額の傷は一直線でなく地図の私鉄の線路みたいな感じで縫い目が残っているから人相が極端に悪くなるから。

DSC04412.JPG

少しずつ試してみたいと思う。今も街で行き交う人に額をチラ見されるから、効果があると嬉しい。



posted by poohpapa at 05:25| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。
良かったですね。
ノルンちゃんを褒めてあげたいです。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2018年06月02日 11:28
ピーちゃんの身元引受人さん、こんにちは

いやいやいやいや・・・、13年間で一度だけですよ。でもって、もう来ないし・・・。

毎朝、餌出ししてるの私だし、トイレの世話もしてるし、嫌がることは極力しないのにね・・・。抱っこだって半年に一度くらいですよ。それだって腕に噛みついてくるから直ぐ降ろしてるし・・・。

それでも私はノルンが大好きなんですけど・・・、永遠の片想いですね (*´з`)

Posted by poohpapa at 2018年06月02日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]