2018年07月11日

う〜ん、度々見掛けるけど、こういう見出しはマズイだろ・・・

msn.のインデックスで、

「豪雨よりカジノ」国交相に批判集中  毎日新聞

とあって、この見出しだと「 」の中は国交相がそう言った、と思われてしまう。見出ししか読まなかった人はそう思うだろう。私も、文章を書く時に強調したい部分を「 」で括ることはよくあるが、見出しでこういう書き方をするのはマズイ。強調したい部分、というのでなく、そう発言した、と受けとめられてしまうから。悪意で「意図的に読者が誤解するよう仕向けている」ように思える。

ページを開くと、

参院内閣委:「豪雨よりカジノ審議」野党が国交相出席批判

となっていて、上の見出しよりマシだが、記事の中身を読んでいくと、見出しから受ける印象とは違う内容。ならばインデックスの見出しもそうすれば良さそうなもの。もしかすると、msn.がしていることかも知れないが。

記事本文に付けられた見出しは、「国交相出席批判」とあるから、ようやく意味が解かる。これ、国交相が「豪雨よりカジノ審議(を優先しよう)」と言ったなら問題かも知れないが、そう発言したのでなく、予定通り委員会でカジノ法案の審議する場にいたのなら、批判される話ではないと思う。局長クラスに指示を出しておいて自分は国会審議に出席するのはよく有る話で、必ずしも大臣が被災地に行かなければならない、ということはない。野党は声高に批判するのでなく委員会の冒頭で「大臣が被災地を直接視察なさった方が宜しいのではありませんか。カジノ法案の審議は2〜3日後に改めて行いませんか?」と提案すれば済む話であろう。

野党、国交相が豪雨被害対策の為に委員会に出てこなければ出てこないで「国交相が出席しない審議には応じられない」とか言って審議拒否したんではなかろうか。私が産まれてこのかた60余年、野党の体質はまるで変わっていない。学習能力ゼロ、である。

いずれにしても、新聞の使命が「読者に真実を伝えること」だとすると、この毎日新聞の記者は文才ゼロ。悪意でこんな見出しを付けたのなら、相当に悪智恵が働く人物と言える。

毎日新聞・・・、体質的には、今は(解かりやすい)朝日新聞以下かも。

posted by poohpapa at 06:17| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>私が産まれてこのかた60余年、野党の体質はまるで変わっていない

「野党行動規範」というマニュアルがあるに違いありません。
そこを一言一句でも逸脱つすると恐ろしい制裁が待っているとか…((;゜Д゜)
だって、自民党が野党だった時も全く同じ行動でしたから。(´・ω・`)

この国の政治家は、選挙に当選するまでがお仕事なのです。
Posted by ハリケーン at 2018年07月11日 08:33
ハリケーンさん、おはようございます

<<この国の政治家は、選挙に当選するまでがお仕事なのです。

うわあ・・・、キツイけど言えてるわ (^◇^)

「豪雨よりカジノ」という表現は、国交相がそう言った、或いは、(豪雨そっちのけで)カジノに興じていた、という意味になりますね。

それにしても、想像を絶する被害ですね。私も、「たかが大雨」と当初は思ってましたもん・・・。

Posted by poohpapa at 2018年07月11日 09:08
よくありますね。左派系の報道では
見出しだけしか見ない人や印象操作をする確信犯ですよ。
Posted by たか at 2018年07月11日 09:45
たかさん、おはようございます

ほんと、東スポも真っ青ですよ。印象操作はやめてもらいたいですね。

私が一番ヒドイ印象操作だと思ったのは、左翼系新聞社が伝えた「東京の千代田区長選」で、自民党の与謝野候補の選挙運動中の写真が、見るからにひ弱そうな表情のもので、こんな人にやらせて大丈夫なのか、と有権者に思わせるのに十分な写真でして、たくさん撮っているであろう写真の中からそういうのを選ぶ・・・、悪意しか感じられませんでした。与謝野さん、優秀な方なんですが。

どの写真を使うかは新聞社の自由、と言っても、候補者の主張を公平に伝えるだけでなく、写真の選び方も公平・公正でなければならない、と思うのですよ。もちろん、大差で敗れました。

朝日、毎日、東京、それに沖縄の2紙は、公器としての役割を果たしていませんね。

Posted by poohpapa at 2018年07月11日 10:07
アメブロのトピックスもそうですが 誤解しやすいように見だしつけてるの? って言う内容が多いです。見出しとして表示できる限られた文字数の中でどうやったら見ている人が興味を持ってクリックするのか、これだけを考えて見だしを作っているというのを以前見たことがあります。なので海外のニュース等を載せる際も敢えて場所がどこなのかを書かない。

高速道路で未曾有の大惨事  って書いてあると「え!?」って思って開いてしまう。そしたら海外の話でした〜みたいな。

別にその記事を読んだからって害はないのだけれどなんか操られているようで気分が悪いです。

芸能人に関する内容とかも、まるで本物の事のように書くけれど実はドラマの中の話だとかね。「〇〇、W不倫の苦悩を〜」って見出しでクリックしてみたらそういう役を演じているドラマの話っていうオチww
Posted by はなくろ at 2018年07月11日 11:36
はなくろさん、こんにちは

そうそう、最近もありましたね。若い女優さんの「ホストクラブに通った衝撃の過去」みたいに書かれていて、実際は役作りの為に体験しに行っただけ、みたいな・・・。

私もよく引っ掛かってます。クリックしたら海外の話だった、というやつに。

字数が限られているとしたら、今回の、

「豪雨よりカジノ」国交相に批判集中

は、

国交相、被災地視察を最優先すべき

でいいと思いますね。当初の見出しだと、「豪雨被害よりカジノ法案を通すことのほうが大事」と発言したみたいに読めるし、私も「そりゃあそんなこと言ったら集中攻撃されるわな」と思いましたもん。

もちろん、大臣がいちいち被災地を訪れるのは地元にとっては有難迷惑だと思いますね。やることがいっぱいあるのに気を遣わされるだけで、予算を付けてくれる約束をして帰っていくならともかく。

宅建協会、早く寄付金集めに動いてほしい、と願っています。

私もはなくろさんも、時間が経てばその・・・、カネが無くなりますから (*´з`)

Posted by poohpapa at 2018年07月11日 12:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]