2018年07月13日

世の中、上には上がいるもの

伊勢丹B1でワインを購入してサービスカウンターで清算する際、いつもJCBザ・クラスカードで支払っているのだが・・・、カウンターのスタッフにとても上品な女性がいて、「 LEONの時計のカタログ、届きましたか?、物凄く高い時計ばかりで、あんなの見ても買えませんよね」と私に微笑む・・・。

載っている時計は最低でも400万、しっかり見てないが、上は2000万クラス。ザ・クラス会員の中でも、「うん、これは気に入った。取り寄せよう」なんて人はいないのではなかろうか。いや、もしかすると10個くらいは売れるのかも。私も、そのくらいの金額ならポケットマネーで買えないことは無いが・・・(うそ)

「LEON」は普通に売られている雑誌だが、JCBと提携して年に2回、ファッションや時計、高級ホテルでの過ごし方などを特集したものを制作していて、ザ・クラス会員にだけ送られてくる。てことは・・・、この奥様もザ・クラスカードを保有していらっしゃることになる。ザ・クラスの会員は全国に4万人ほど。人口比で換算すると3000人に一人が保有していて、その計算だと立川には60人しかいない。会員分布は都会に集中していて、田舎では会員は少ないと思われる。だいたいが、カードを使える店が少ないから、生活圏内でインビテーションが届くための利用履歴を積み重ねることが困難ということ。立川にいる私でさえ、「私も会員です」という人に出会ったことが無い。だから意外であった。

「ご主人、どんなお仕事をなさってるの?」と訊いたら、「普通のサラリーマンですよ、私は家族会員ですし」と笑うが、そんなワケがない。自分で持っていてこんなことを言うのはナンだが、普通のサラリーマンが持てるカードではない。気品も良いし、ま、暇つぶしでパートに出ている主婦ではないだろう。

なので、しばらくサービスカウンターの外で立ち話をしていた。後で知ったのだが、その様子を黙って見ていた人がいる。まるで「家政婦は見た」かのように・・・ (怖っ)

後日、伊勢丹の地下に行ったら、「こないだ、サービスカウンターのYさんと話し込んでいらっしゃいましたね」と話しかけてきたので、事の次第を話したら・・・、「私も別のを持ってますよ」と言う。

へ?、別の・・・??

「AMEXとかダイナースですけど・・・」と言うので、「もしかして、センチュリオン?」と訊くと、「はい」とのこと。おいおい、AMEXのセンチュリオンて、入会金が50万で年会費が35万、人数制限もあって、まるでゴルフ会員権みたいなやつじゃん。でもってダイナースはプレミアムで、こちらは年会費13万、併せて48万、税込みだと年会費だけで518400円にもなる。それじゃとてもとても年会費の元は取れない・・・、というのは我々貧乏人の発想で、実はどちらも、そして年会費54000円のJCBザ・クラスも、年会費の元は十分に取れる。そもそも「年会費の元を取ろう」と考える人が持つべきではないが。

例えは悪いが、食べ放題のバイキングで、元を取ろうとして食べ切れないほどの料理を取ってきて大量に残すような人にはバイキングに来てほしくない。そういう感覚の人が持つべきカードではない。

それにしても、「私も別のを持ってますよ」と言った相手が誰か、が問題である。




私が親しくさせて頂いているソムリエさんである。くそっ、まだ小便臭い小娘じゃねえか ( `ー´)ノ

フランスとのクォーターで、国籍はフランス。フランス人男性と結婚してお子さんはイギリスに留学中。自らも4ヶ国語を駆使して、日本語よりフランス語のほうが堪能、という才女。職業柄、と言ってしまえばそれまでだが、5人くらいの客がいろいろ試飲していても、誰にどこまで試飲してもらったか、前回とか数ヶ月前のフェアの際にどのワインを気に入ったか(口に合わなかったか)、どのワインを購入したか、正確に記憶している。だが、それにしても、うちのより若いのに・・・、なんてこった!

日本とフランスを往復する際にはエールフランスのビジネスクラスしか乗らないとのことだし、横浜のご実家には家政婦さんがいるくらいだから、いいとこのお嬢さんであるのは間違いないのだが・・・。

なんでも、AMEXからインビテーションが届いた際、JCBザ・クラスなんかだと申込書を送るだけで済んでしまうが、AMEXは家まで担当者が面接に来たらしい。私なんか、仮にインビテーションが届いても、家まで担当者が面接に来た時点で(玄関で)「間違えました」と言って帰ってしまうことだろう。

よし、決めた。まったく興味なかったけど、ワールドカップの決勝戦「フランス Vs クロアチア」はクロアチアを応援することにしよう (こら)

で、JCBザ・クラスは年会費の安さからプラチナカードに分類されることもあったが、最近はJCBプラチナが誕生したのでようやくブラックに分類されるのかな、と思う。今後は年会費も値上げされるのではなかろうか。それでもいいと思う。むしろ値上げは歓迎。年会費が値上げされることで必然的に会員の選別も進むことになるから。私個人は、12万くらいまでなら頑張って保持していたい。ま、値上げされても元は取れると思う。

それにしても、長い付き合いだが、初めて聞いた。本当の金持ちは、そういうのを人に見せたりして自慢しないものだろう。これ見よがしに使っている私はまだまだ貧乏人ということか (*´з`)

posted by poohpapa at 05:17| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]