2018年09月18日

半田高校創立100周年記念柊祭訪問記 (8) 最終章・・・、たぶん

そういえば・・・、恩師と食事していた時に、私の「男尊女卑の考え方」の話になって、その時に恩師がボソっと笑いながら仰った・・・。「そんなこと言ってても坂口はフェミニストだから」だと。へえ、他人からはそう見えるんだ・・・、自分ではコテコテの男尊女卑だと思ってるんだけどなあ。

たしかに、買い物に行っても、うちのにはなるだけ荷物は持たせないし、一緒に食事しても余程のことが無ければ女性にはカネを出させないし、最近では女性の友人知人のほうが多くなっちゃってるけど・・・。思えば、私流の男尊女卑の価値観は私の親父から受け継いでいる考え方で・・・、ま、いいや (*^_^*)

夕食が終わり、いったん先生のご自宅まで車で戻り、預かって頂いていた荷物を受け取ってお暇。次に帰省するのはいつになるかなあ・・・。来年か再来年、我々の生徒会執行部(9名)の同窓会を開こう、という話になっているので、その時か。今なら全員揃うが、先送りしていると誰かが欠けてしまう、なんてこともあるかも知れない。もうそういう歳なので早く開催しなければ。幹事は今回一緒に食事したA君とK君、順番で、この二人が次の同窓会の幹事になっていた46年前からストップしている。


その晩の宿は知多半田駅前の「名鉄イン」で、シングル(朝食付き)で込々4301円、安い!

DSC06147.JPG
朝食はバイキング形式、充実している

DSC06149.JPG
最低限のアメニティは備わっている

DSC06148.JPG
部屋の窓からの景色、私がいた頃とは何もかも別の街

安いし、駅に近くて便利だし、清潔だから、次に帰った時も使わせて頂こう。

翌朝、朝一番で朝食を摂り、直ぐにチェックアウトして名鉄で名古屋に向かい、名古屋駅のみどりの窓口で一番早く東京に着く「のぞみ」の指定券を購入。乗車券は立川を出る前に往復で先に買ってあったので指定券のみ。窓口の職員、「3人席の真ん中ならありますが・・・、あとはいっぱいですね・・・。グリーン席なら空いてますが(どうします?)」と言う。たぶん、「じゃ3人席の真ん中で・・・」と言うと思ったんだろうけど、「ああ、グリーンでいいですよ」と言ってサッとJCBのザ・クラスカードを出してやった。こういう瞬間が最高の優越感で一番気持ちいい(器が小さい 💧

グリーン車はガラガラで、東京駅まで隣には誰も来なかった。優雅に車内販売のコーヒーを頂き至福のひと時。そういえば、往きの新幹線、普通車の二人席の窓側で、隣はキレイなお嬢さん。そのお嬢さんも名古屋で降りるなら「すみません」と声を掛けなくて済む。どうかなあ、と様子を窺っていたら・・・、

豊橋駅を通過してから駅弁を広げて食べ始めた。てことは、名古屋で降りる可能性は無くなったことになる。しかも、一口食べてはスマホをいじっている・・・。名古屋駅到着までの15分で食べ終えることは無いだろう。車内販売で買った弁当でなく、東京駅で買ったものと思われるから、いつ食べるかは向こうの勝手だが少しは考えてほしかった。結局、半分くらい食べたところで「すみません」と声を掛けることになったが、テーブルを上げて、飲み物と弁当を持って、というのでは大変。

まさかに、最初に「私は名古屋で降ります」とか「弁当を食べるの名古屋駅を過ぎてからにして頂けますか?」と言うワケにはいかないもの。快く立ってくれたけど次回からは気を付けてほしい。

ところで、柊祭で撮った写真を「せぴあ」の感想文なんかと一緒に半田高校に送ってあげよう、と思っている。一月くらい先になりそうだけど、新聞室の顧問の先生から各部に渡して頂こう。

一泊はしたけど日帰りみたいなもので、でもとても充実した時間を過ごせて幸せだった。

posted by poohpapa at 05:11| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]