2018年09月20日

古賀茂明・・・、日本で一番「品格に欠ける」男

古賀茂明「安倍外交が完全破たん?プーチン、トランプと隙間風で頼みは大嫌いな習近平?」

安倍総理に問題が全く無いとは言えないだろうけど、悪意に満ちた言い回しばかりで、問題点を理路整然と指摘して改善提案をするのでなく、ほとんど子供の悪口レベル。批判はOKだが悪口は見苦しい。

こんなのに連載をさせるのだから、さすが AERA (朝日新聞)( `ー´)ノ

参考までに、他の記事は こちら。まあ、読むに値しないけどね。

こういう男は、もし安倍さんが要職に取り立てていたなら今頃は「安倍マンセー」と言っていたであろうタイプ。経産省で落ちこぼれて出世レースから外れた腹いせに政権批判をしているだけではないか。

記事の中で、

論戦したら、石破氏の方が頭はいいし、はるかに論理的だということがすぐにわかる。しかも、じっくり時間をかけて見られると、人間的にも好戦的で厚みのない安倍総理に比べて、穏健で丁寧、嘘をつかない感じがする石破氏の方がはるかに好感度は上がるのは間違いない。

と述べているが、へ・・・、「石破氏の方が頭はいいし、はるかに論理的」・・・、どこからどう見たらそういう評価になるのか。頭が悪いから先が見えずに(過去に)自民党を飛び出したのではないのか。

私の石破評は、「よくある『顔がいかつくて、なんかアクどくて怖い雰囲気だけど、実際はとても優しくて思慮深い人で、見た目と実際が真逆で、そのギャップが凄い』ではなく、見たまんま、外観と人格が一致しているタイプ」であって、石破に総理をやらせたら日本は沈没すると思う。

「国民や日本の将来を考えている指数」というものがあるなら、安倍さんが80なら石破は10、野党の党首は−80、くらいではないか。石破は国民のことなど自分の踏台くらいにしか考えていないと見る。

その石破をヨイショしているのだから、古賀は「安倍憎し」で凝り固まっているんだろう。政策的に敵対していても、良いところは率直に認める懐の深さは必要なのだが、古賀にはその度量が欠落している。

評論家やマスコミが政権に対して批判的なスタンスで論評するのは当たり前であって、それが彼らの一つの使命だと思うけど、初めに結論ありきでモノを言うのは愚かなこと。意図的に国民をミスリードしようとしているのが透けて見えていて不快。人のことは言えないけど「何様のつもり?」と言いたくなる。

私もコンプレックスは持ってるけど、古賀茂明は自己のコンプレックスや挫折感を政権批判で晴らしているだけ。こういうのを喜んで用いる朝日も朝日。これで東大法学部卒なら、私なんか「高卒で、無駄に勉強しないで良かったかも」と思えてしまう、それほどのクズっぷりだと思う。

読んでいて「なるほど・・・」と思える点など一つもなく、評論家なんて「こんなんで飯が食っていけるのだから気楽な稼業だよな」と羨ましく思う。

古賀茂明・・・、凶悪犯罪者を除けば、日本で一番「品格に欠ける」男、だと私は思っている。

posted by poohpapa at 05:06| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石破の方が頭が良くて論理的というのは正しいでしょう。
しかし、いやらしいしゃべり口で、醜い悪人面のため、好感度が上がることは決してないでしょう。

>初めに結論ありきでモノを言うのは愚かなこと

オチも見えてないのにモノ言っちゃダメでしょう。
結論に導く論理的な話の展開が理想ですね。

安倍が国民のことそんなに考えてるかなぁ…激しく疑問(゚ー゚*?)
Posted by ハリケーン at 2018年09月20日 08:41
ハリケーンさん、おはようございます

<<石破の方が頭が良くて論理的というのは正しいでしょう。

賢い、ではなく、狡(ズル)賢い、ですね。それなら安倍さんより上です。

そもそも、離党・復党をする政治家、信用できません。そんな奴、イザとなったら国民を見捨てます。

安倍さんは、自民党内にいる(声の大きな)左派によっていろんな足枷を嵌められていて、そうでなければもっといろんな成果が上げられると思います。内なる敵によって自身の政治理念が貫けなっていて、もし「国民のことをあまり考えていない」とするなら、責任はそういう輩にあるかと・・・。

少なくとも、他の政治家より日本の将来は見据えているかと思います。

朝日や毎日が巧妙に安倍潰しの記事を連発して、石破を支持しているだけでも、どちらが日本の国益に適っているか、言うまでもありませんしね。

Posted by poohpapa at 2018年09月20日 09:00
poohpapaさんへ
久し振りの政治ネタなので、即反応です。
最近不思議に思うことは、石破が支持されていることです。
この古賀も安倍外交が破綻していて石破でないとダメとの意見らしいですが、どこをどう考えればそういう結果が出てくるのか、不思議ですね。
この前のG7の経緯を見ていないのかな?石破が総理になると次のG7では’Who are you ?'
から始まるのです、前任者の実績は全部無視されて、もったいないですね。
しかも何を言っているのかわからないことをグダグダ言った後、’会議を作りましょう’とでも言うのかな?この会議は一体何だということになりますよ。
自民党が下野する時に後ろ足で砂をかけるがごとく、小沢について出ていった奴を支持する人間が自民党の中にいる事が不思議です。
最近の言動も安倍首相を後ろから撃つようなことばかりして、卑怯この上ない、何でこれが支持されるか分かりません、普通の会社なら社長を非難したら即首ですよ。
特に議員の中に石破派を形成する程あほがいるとは、何の利益があるのでしょうかね?
野党、マスコミが支持していることが、この男が総理には不適切であることの証左です。
自民党員はくれぐれも選択を謝らないようお願いしたいですね、日本の将来がかかっています。
Posted by ボース at 2018年09月20日 09:06
この古賀茂明って報道ステーションで生出演していた時、「I am not ABE」と書かれた掲示板を突然掲げてましたね。その後出入禁止になって官邸から圧力があった、なんて騒いでましたね。バカじゃなかろうかと思いました。

安倍批判の本が多少売れたようで、印税で食っていたのでしょうが、それも底がついたのでまたノコノコでてきたのでしょう。落ち目の朝日と一緒にでしょう。
Posted by たか at 2018年09月20日 09:06
ボースさん、おはようございます

<<最近不思議に思うことは、石破が支持されていることです。

たぶん、マンネリ感があって、三期目に突入しても自分には大臣の芽が無い、という輩が石破支持に流れたんでしょうね。国家観など持たない議員だと思います。どう見ても石破は総理の器ではありませんから、それが見抜けないような奴が議員をやってる・・・、不思議です。

朝日新聞なんか、安倍総理勝利の結果を受けて、「予想していたより石破支持が20票多かった」(だから安倍は思っているほど支持されていない)と言いたそうに、そんなところをクローズアップしていて、なんとも往生際が悪いですね。安倍三選という結果を率直に認めて「こんな政策を望みたい」という建設的な記事を書くのでなく、ケチを付けて貶めるような記事ばかり書いてます。マスコミとして機能していないし国民をミスリードしようという意図が透けて見えています。

石破は小沢一郎に付いて自民党を出ていったところで実質的に政治生命は終わっています。自民に復党しても、そもそも人望が無いのですから「安倍総理後」を目指しても難しいでしょう。かく言う私も、自民を出る前の石破に対しては「やがて総理になるな」と思って見ていましたが。

人望は大事です。私の同級生で立派な大学の大学院まで出て、留学もして、それでも、たいして出世してない奴がいます。石破と同じで人望が無いんです。冷たい人間であることが知れているから誰も付いていかないんです。私なんか、政治の世界にいなくても「石破の冷たさ」はよく判りますけどね。

まあ、朝日や毎日が後方支援しているような政治家は、どう考えても総理には不適格ですよね (^◇^)


Posted by poohpapa at 2018年09月21日 07:07
たかさん、おはようございます

ああ、その報道ステーションを降ろされた時の経緯はよく覚えています。あれ、「保育園落ちた、日本死ね」のオバチャンや、国会前で「アベ政治を赦さない」というプラカードを掲げてデモ行進している連中とほぼ同レベルで、それを生番組でやっていいかどうかの判断も付かないような奴が評論家・・・。官邸から圧力が無くてもそりゃあ番組を降ろされたことでしょう。本人は「官邸から圧力があ・・・」と言わなきゃメンツが立たないでしょうけど、あまり賢くはないですね。経産省時代も、きっと上司や同僚から持て余されてたんじゃないでしょうかね・・・、なんか、そんな気がします。

政権を批判するのはいいのですが、批判の内容と批判の仕方、言葉の選び方が間違っていると思います。あれでは普通に良識のある人には通じません。

総理が代ってくれたら自分の出番が増えるかも、という期待を持っているんでしょうね (^◇^)

Posted by poohpapa at 2018年09月21日 07:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]