2018年12月04日

へ・・・、これ、誰が置いてったの??

昼飯を食べに家に帰って、店に戻ると、遠目に、店のドアの前に大きなビニール袋が見えた。

うちの商店街はコーヒーカップやカップ麺の容器、タバコの空き箱など、いろんなものがポイ捨てされている。そういうのを片付けさせられるのは大嫌いである。ま、好きな人はいないだろうけど。

ついに袋ごとの生ゴミかよ、と思って近付くと・・・、様子が違っていた。袋の中を覗きこむと、なんと、大きな大根が1本。太くて長くて、ほとんど円筒状で先細りしていない。おでんに入れても食べ切らないくらいだし、しらすおろしでも食べるか・・・、いや、待てよ、それにしても誰が置いていってくれたんだろ、と思って手掛かりを探したがメモも名刺も何も残っていない。そんなことをしてくれるのは誰なんだろ・・・、と悩んでしまった。

そうだ・・・、前日、うちのお客さんで旅仲間のMさんが、やはり旅仲間のOさんを誘って国立を散策して八百屋で買い物をした、と言ってたからMさんかも、と思って電話すると・・・、「まさかあ・・・」だと。そりゃあ重たい思いをして大根なんか届けてはくれないわなあ、そんなタマじゃないし、と納得した。

だとすると・・・、あ、いつも何かと気を遣ってくれる生活保護のお年寄りかも、と思って電話すると・・・、「私じゃないよ、私は風邪で1週間も寝込んでて外に出てないもん」とのこと。これがお菓子ならなんとなく心当たりがあるんだけど・・・、大根というのがどうもねえ・・・。店の大家さんじゃないだろうし・・・。

1週間も寝込んでいたと言うから、「食べる物は有るの?、薬は飲んでる?。声を掛けてくれたらお遣いでも何でもするから遠慮なく言ってね」と言うと、「そん時はお世話になるね」と凄く喜んでくれた。

それにしても、こういうのを訊くのは難しい。ヘタすると何か催促しているように思われかねないから。

そうこうしているうちに、3時過ぎで約束をしていた高齢のご婦人に「何時ごろ来られそうか」訊こうと思って電話したら、「さっき一度寄って、店の前に大根を置いといたよ」だと。アンタだったんかい !?

ようやく判ってスッキリしたのだが、さっきの生活保護の老婦人から電話。「これからそっちに行くから待ってて」と言う・・・。「いや、3時に約束があってもう出掛けるんで、4時ごろ私のほうから行くから」と言ったのだが、聞きはしない。「食べ物を買いにコンビニに行くから寄るよ」とのこと。風邪をうつされても辛いし、逃げたかったんだけど、勢いに押されて「じゃあ待ってるわ」と言ってしまった。

待つことしばし、大きな紙袋を持った老婦人がやってきた。袋の中身はミカンとリンゴ・・・。それだけじゃ済まなかった。夕方には「刺身を買ったから帰りに寄って」と言うので寄ると、なんと、高価な中トロが二柵も・・・。私は「何かあったら遠慮なく言ってね」と言っただけのことで、まだお役に立っていないのに。これじゃまるでノーベル平和賞である (おい

どういうワケか、(私自身も前期高齢者だが)私はお年寄りにはモテる。店の前には「立川市と武蔵村山市の生活保護受給者の方の部屋探しはしません」と、理由を添えて貼ってあるのだが、先日も生活保護の老婦人が来店して、「他の店には行かないからオタクで部屋を紹介してほしい」と頼まれてしまった。こういうの、喜んでいいのか悲しむべきか・・・、たぶん喜ぶべきなんだろうけど (はあ

それにしても、このおっきな大根、どうやって食べよ・・・。半分は「しらすおろし;私の大好物」にして、半分はうちのに鍋で使ってもらおう。あ、おでんもいいか・・・。歳を取ると、喰うことが一番の楽しみ 💧

posted by poohpapa at 04:50| Comment(2) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>大きな大根とミカンとリンゴと中トロが二柵

久しぶりに贅沢ができそうです。これで今年の運も使い果たしたようです。
まあ、相手にとっては、海老で鯛を釣る ようなもんでしょうからね。
Posted by たか at 2018年12月04日 08:30
たかさん、改めて、おはようございます

後が怖い・・・、それはたしかに言えています。何かで私が期待に応えられなかった時に、「私はあれもこれもしてあげたのに・・・」と人間は思ってしまうもの。その時が来たら真反対のほうに気持ちが向かいますもんね。実は、以前に起きたそういう話を、その老婦人から聞いていますから。

もちろん、無理難題さえ押し付けられなければ、お客さんのお役に立てるのは嬉しいことですが。

まあ、どっかの国みたいに、どんなによくしてあげても非難しかしない、なんてこともありますしね。

Posted by poohpapa at 2018年12月04日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]