2019年01月17日

入居者さんからインフルエンザ罹患の連絡があった

隣り町に住む入居者さんから「インフルエンザ(A型)に罹りました」とのメールが入った。

独身の若い女性で、医師から「念のため、誰かに連絡しておいてください」と言われて私のことを思い出してくれたようだ。それは嬉しい。直ぐに「大丈夫ですか?、食べ物とか足りていますか?、必要なら私が買い出ししてお届けしますよ、ご遠慮なく仰ってください」と返信したら喜んでくれた。

食料品の備蓄はあるようで、1週間くらい寝込んでいても大丈夫みたい。「私はインフルではないのですが、失恋して落ち込んでいますので、元気になったら今度食事でもしましょうか?」と送ると・・・、

「相手は人間の女性ですか?」との返信・・・。

どういうことだよ、「相手は猿」だとでも思ったのかよ !? <`ヘ´>

まあね、ノルンに嫌われていることはたまに話していたからかも。

ただ、食事については「行きましょう😖」とのこと。よし、騙してキャットフードでも食わせてやろう (^◇^)

伊勢丹でも、馴染みのスタッフが、ご主人がインフルに罹ったとかでマスクをしていた。「お客様にうつしてしまったら大変なので・・・」とのことだが、一緒に暮らしていても「必ずうつる」とは限らないので、たぶん大丈夫じゃないかな、とは思う。のだが・・・、「悪いけど、5mくらい離れて喋ってくれる?」と言ってやった。1週間くらいは経っていて元気だからもう大丈夫、うつってはいないだろう。


ところで、先日、飲みたい気分だったので、いつものソムリエールさんのところに行っていっぱい試飲させて頂いたのだが、酔いが回っていたのか、手に持った試飲カップを傾けすぎて床に赤ワインを零してしまった。近くのサービスカウンターに行って、「すみません、ティッシュを2〜3枚頂けますか?」とお願いすると快く出してくれ、それで床を拭き始めたら、それを見て、サービスカウンターのスタッフが慌てて飛び出してきて一緒に拭こうとする・・・。さらにはフロアマネージャーまで来てくれて私にお詫びを言うので恐縮してしまった。さらにさらに、先ほどのスタッフが「お手が汚れてしまってませんか?、どうぞお使いください」とウェットティッシュを持ってきてくれた・・・。伊勢丹のスタッフは皆さん、ほんと、気が利く。

優しさが心に沁みたので、京都展で売られていた茶の菓を、翌日、「皆さんでどうぞ」と届けてきた。

はあ・・・、こんな失態はいつまで続くんだろ・・・。

若い頃と違って、歳を取ってからの失敗は取り返しがつかないことが多く、ダメージが大きすぎる。


posted by poohpapa at 05:46| Comment(14) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
papaさんおはようございます。
ええええ!失恋したのは💔、人間じゃなかったんですね。やぱりそうでしたか。
酔っぱらってないのに、零すなんて、頭だけでなく、運動神経も劣ってきたようですね。
もう海外旅行もダメかもしれませんね。

Posted by たか at 2019年01月17日 08:54
茶の菓・・・子供が修学旅行のお土産で買ってきてから時々通販で取り寄せています。当時包み紙からネットで調べました。基本的に京都でしか売っていません。
上品な味で和洋どちらにも合いおいしいのですが、一枚あたりの単価はそれなりに高い。
賞味期限2週間くらいなのでお早めにお召し上がり下さい。
Posted by 陸の孤島 at 2019年01月17日 08:56
たかさん、おはようございます

はい、失恋の相手は子ザルでして・・・、なワケないでしょが <`ヘ´>

体も硬くなってきているし、長時間のフライトはしんどくなってますから、そろそろ海外は打ち止めかなあ、と思っています。ビジネスクラスで行けるほどの経済力があれば話は別ですが。あとは、カネと時間があれば豪華客船による船旅ですね。さしあたっては・・・、国内ですね。

昨秋、一人で飛騨高山に行って凄く楽しかったので、今年は、行くとしても国内ですね。あとは、4月29日の中学の同窓会で久しぶりに帰省しようかな、と考えています。台湾でもいいんですけどね。

Posted by poohpapa at 2019年01月17日 09:11
陸の孤島さん、おはようございます

茶の菓、ご存知でしたか (^◇^)

実に上質なラングドシャですね。まあ、高いですけどね。それを、京都展では、まるまる一枚試食させてくれるんですよ。味は知っているんですが、遠慮なく頂いてます。もちろん、購入します。

そう言えば、私の隣りに立っていた老婦人、試食を勧められて「味は存じていますので結構です」と辞退してまして、さすが、伊勢丹のお客さんですね、私とは大違いでした (恥

この「茶の菓」と「竹取物語」が京都のお菓子の双璧だと思っているので、京都展の度に必ず購入しています。今回は、「竹取物語」はあちこちに送るため7本も買いました。あ、「茶の菓」もでした。

で、うちの分は三日で無くなりました (*´з`)



Posted by poohpapa at 2019年01月17日 09:20
結婚している人が「失恋をした」って言ったら倫理的に人ではないと思いたいのが真面目な人の心理だと思いますよ(笑)
Posted by はなくろ at 2019年01月17日 10:14
はなくろさん、こんにちは

<<結婚している人が「失恋をした」って言ったら倫理的に人ではないと思いたいのが真面目な人の心理だと思いますよ(笑)

恋多き乙女のはなくろさんが何を仰いますやら (^◇^)

私はいつも恋をしています。人はそれを「浮気」と言いますが、私が若くいられるための妙薬ですね。こんなことを言ってはナンですが、田舎で同窓会なんかに出ると、男どもはみんな老け込んでいて覇気もなく、「こんな感じで家にいたなら、そりゃあ奥さんは『頼むから、どこか出かけてくれ』と言いたくなるだろな」と思いますね。ときめきが無かったら老いる一方です。

ただ、必ずしも「浮気=男女の関係」ではありません。そりゃあ「チャンスがあれば」と思う人は何人もいますけど・・・、もう歳が歳ですもんね。せめてあと20年若ければねえ・・・(おい

Posted by poohpapa at 2019年01月17日 11:34
お久しぶりです。

こういうまめさ、気遣いがもっと若いうちからできていたなら、もっともっとモテていたでしょうに・・・・惜しい!!!
Posted by Occhan at 2019年01月17日 23:36
若くいられる? (゜ロ゜(゜ロ゜)

ハグでえばってるようなじじいは、じじいです。
ついでに、女性に対しては、旦那さんと耽ってください、とかいうのも、その単語といい、旦那限定といい、凝り固まった要求といい、じじいですわ。
私は好きな方のためなら、エロい水着でも下着でも着ますわよ。
男性もいつまでも脱げる体でいていただくのは最低限。

あとですね。うちの猫(もうすぐ23歳)どっこも悪くなくて、ここ15年以上医者知らずで健康診断のみの彼の、秘密を1つ、よかったらお教えしますわ(^_^)
これ、猫は絶対ですけど、人間にも当てはまると思っていることですのよ〜

あ、私、マーガリンはいただきませんの。これは私のいくつかある秘訣の1つですわね。
送ってくださるなら、油分はバターだけが使われているお菓子にしてくださいね(^_^)
Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年01月18日 01:30
Occhan さん、おはようございます

いえいえ、昔(中2〜高2の前半まで)はモテたんですけどね、こう見えても。他校生を含めて14人から告られたんですから、ほんと。ま、過去の栄光です、トホホ。

前にも書きましたが、全部お断りしてたんですよ、ほかに死ぬほど好きな人がいたので。人生、上手くいかないものですね、泣きたくなります。

ま、今なら「ごっつぁんです」で、片っ端から・・・(こら



Posted by poohpapa at 2019年01月18日 07:40
遠藤 沙耶さん、おはようございます

沙耶さん、「木曜日も夜更かし」なんですね。頂いたコメントの中で強く反応してしまった部分が・・・、

<<ここ15年以上医者知らずで健康診断のみの彼の、秘密を1つ、よかったらお教えしますわ(^_^)

ぜひ教えてください。ノルンが元気でいてくれるんなら沙耶さんの足の指だって舐めますから。

あと、

<<私は好きな方のためなら、エロい水着でも下着でも着ますわよ。

それは反則です。今、私の頭の中で、自称Fカップの沙耶さんが悩ましい真っ赤なレースの下着姿でテーブルに腰を下ろして股間を広げて、上向きの掌の指で私を「こっちにいらっしゃい、坊や」と招いている姿がグルグル回っておりますですよ。今日、大事な仕事が入っているのに・・・。これはもう責任を取って頂くしかありませんね。週末、どこかでお時間取れますか?(こら

そうそう、ご自宅のご住所までは存じ上げませんが、京都展に合わせて立川までお越しになるなら竹取物語をお贈りしますよ。もちろん、下心は抜きにして (^◇^)

それにしても、抱いてほしいなら素直にそう言えばいいものを (ぷっ

ああ、スッキリした (爆



Posted by poohpapa at 2019年01月18日 08:21
まにあってます、ていうかたるんだじじいは論外。生まれ変わらなきゃ私の相手は無理よ。

あのですねえ、NHKの「人体」で、まさにこれを言ってましたね。。
骨が日々細かな骨折を起こすことで、その修復のときに、体全体が元気になる物質が出る、と。

私、なぜか直感でこのままにしておいたほうがいい、と思い、彼が年とってからもわざとジャンプしないといけない場所を作っていたのです。
彼のハウスはタテ1.5M×ヨコ3M×高さ1.5Mくらいのケージで、その中の2階部分にお水とご飯、1階部分にベッド、保温マット、おトイレ。

普段はみんなのいるとこにいますが、ごはん、おトイレで必ず上り下り、上りにはスロープもありますが、トイレに行くにはたいてい、上から下にジャンプです。
これはかわいそうかもと思うのをカンでそのままがいい、と思ってやらせています。たぶんそれですごい元気。かわいそう、とヨコ移動ばかりさせていてはいけません。
人間はその場でジャンプでいいそうですよ。

Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年01月18日 14:54
何度も往復するのはお嫌いでしたけど、そういえばもう1つ2つ。

ありがたいお申し出ですけど、もう田舎に用はありませんのよ。
栗は、蜜に漬けきった栗がたいして好きではないので、お菓子は、生栗の風味のものを年に一度秋にいただければ十分ですわ。私は大阪廣井堂さんか、銀座千疋屋のマロンクリームで十分。
逆に蜜漬けの栗は、ある方のを毎年京都に注文するのを楽しみにしていて、それも秋だけで十分ですの。
昔、ヤフオクに商品を出すたび、1分で売り切れていた、お菓子のオークションでは伝説の方でしたわ。その方が厳しく選んだ栗をその方の腕で漬けこんだものが本当に大好きですの。


私は舐め犬要員もまにあってますけど、おかしのラングドシャはどの種類のものもかわいくて大好き。。。ふふ、以前、このお話、しませんでしたかしら。

ラングドシャ/langue de chat、つまり、猫の舌、欧州の有名チョコブランドで、この形のチョコレートのラングドシャ、もありますわ。
クッキーであれば、形が長細い丸い形のクッキーのことだけを言うんですの。四角いのは単なるクッキーですわ。この形のお菓子はどんな素材でもラングドシャですが、たぶんチョコレートが発祥だと思いますわ。
ラングドシャチョコで貴族がどんなお遊びをしたか、想像をかきたてられますわね〜

最近あるダンスを初めて、お仲間が
「レッスン中、さやさんの胸にどうしても目がいってしまう〜」とおっしゃってますわ。着替えも皆さんと一緒なので、
「ちっさいのにたっかそうなパンツはいて〜」とも。
おおよそご想像とおりかもしれませんわ。色は違いますけど。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年01月18日 18:50
遠藤 沙耶さん、おはようございます

猫の長生きの秘訣、教えてくださって有り難うございます。

うちのノルン・・・、そのキャットタワーの2階部分(人間の膝の高さ)にさえ登らなくなってしまって、それが「ある日、突然に」でして、今のノルンには、2階くらいの高さに餌や水を置かれることは拷問になるのではないかと、心配になります。もっと早くに習慣づけておくと良かったですね。

可哀想、というのがいけない、とはよく解かっていますが、今から飼育方針を変更したらノルンのストレスになるだけかな、と思ってしまいます。とにかく、何かを変化させることでノルンが不安に感じたり戸惑ったりすることが無いよう、それだけを気に掛けています。

まあ、ノルンからしてみれば「アタシに長生きしてほしければアンタが消えてくれることが一番」くらいに言いたいものでしょうけど・・・。こないだもカーペットに爪が引っ掛かって困っていたので外してあげようとしたら「ふーーー!」と威嚇されました。悲しかったですね、私も飼主なのに。

あと、最近になってノルンの新しい習慣が出来まして、朝昼晩、我々が食事している時とか寝る前の一日4回、うちのにヨーグルトをねだりに来ます。スプーンの先に小指の先ほども無いほんのちょっとをあげるのですが、それが可愛くて・・・。ただし、以前に膀胱炎を起こした際に獣医師さんから「それも原因かも」と指摘されているので量は控えめなんですが。

どうかすると、さっき食べたばかりなのに「まだ食べてない」という表情で寄ってきます。ボケたかな。

そうそう、私は「たるんだじじい」ではありますが、女性に対しても「もう少し絞れば?」などとは言いません、お互いさまなのですから。そのたるんだ体が、今まで歩んできた人生を物語っていますしね。

沙耶さん、マニアになりませんか?

一度体験すると、「このプニュプニュ感が堪らない」とか言いそうに思うのですがねえ・・・(^◇^)
Posted by poohpapa at 2019年01月19日 07:22
沙耶さん、再び、おはようございます。

<<私は大阪廣井堂さんか、銀座千疋屋のマロンクリームで十分。

チッ、高くつく女だ <`ヘ´>

舐め犬要員も間に合ってる・・・、アタシゃ沙耶さんの舐め犬にもなれないのかよ!?(惨め

シロップ漬けの栗を使用していても、竹取物語は美味しいですよ、ほんと。食べてみればいいのに・・・。田舎(立川)には用は無いなら私が都心まで出て行きますよ。もちろん、本当に下心無しです。ただし、次回の京都展は5月だし、買おうと思えば通販ででも買えますが、貰って食べないとね。

逆に、沙耶さんがお勧めの「伝説の菓子」は興味ありますね。人間、今まで知ることが無かった美味しいものに出会うと凄く幸せですもんね。

ところで、最近始めたダンスって、もしかしてポールダンスでしょうかね。だとしたら観たい観たい。

「ちっさいのにたっかそうなパンツはいて〜」とも言われている・・・。私は沙耶さんと面識があるので、リアルな妄想が膨らんでしまいます、困ったモンだ (爆

そういえば、生まれ変わっても私が沙耶さんとナニすることは無いように思いますね。「そんなにちっさくて皮まで被ってて私の相手が務まると思ってんの!?」だの「何よ、もうイッちゃったの!?、この役立たず!」とか罵倒されそうですもんね、網タイツの足とハイヒールで踏んづけられて・・・。私は、「気にしなくていいのよ、私が優しくリードしてあげる」って人のほうがいいな・・・。

アレ・・・、俺、何歳だっけ??

なんて、コメント欄で何を話しているのやら (滝汗
Posted by poohpapa at 2019年01月19日 07:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]