2019年01月23日

今年、早くも二度目の失恋 (*´з`)

先日、うちのと伊勢丹にワインの試飲をしに行った時のこと、ふとした話の流れで、いつものソムリエールさんから、こんなことを言われた。

「私は、いくらおカネを積まれても、ご主人とは無理ですね」、だと。

つまり、いくらカネをくれても私とはHしない、できない、ということ。

「おい、俺は出川かよ!?」、と言いたくなった。そんなこと頼んでないし。

それ、うちのの前で言うことか!?、である。アンタが「無理」と言っている相手に、うちのは間違いなく抱かれたことがあるんだし、うちのの前で言うのはあまりに失礼というもの。私はいちおう客なんだしさ。まあね、考えようによっては、うちのがいないところで言われるほうがもっと問題ではあるけど。

私はソムリエールさんを口説いてもいない。うちのがソムリエールさんに対して厳重に抗議・・・することなく「その気持ち、解かります」とぬかしゃあがった。なんだよ、二人で共闘するのかよ <`ヘ´>

告ってもいないのにフラれた、ということ。早くも、今年2度目の失恋(?)である。このペースで行くと、年間30人にフラれることになってギネスブック級のペースになりそう。

そのことを解体セールを担当していたUさんに話すと大爆笑。クソっ、みんな馬鹿にしやがって (超怒

「奥様の前でもそんなことが話せる、ということは、それだけ信頼関係が築けている、ということじゃん」と言うが、そんなのは慰めにもならない。今度、ソムリエールさんに「私は今欲求不満なので、今ならソムリエールさんでもいいですよ」と言ってやろうかと思う。まあ、レベルの低い闘いである。

Uさんに、「今年は仕事でもプライベートでもいろいろあって年の初めから相当に落ち込んでいるんですよ」と話したら、「そういう時って、何かのきっかけでいっぺんに好転するものですよ。大丈夫、きっと運気が良くなりますって」と励まされた。私もそう思いたいし、落ち込んでいる時のそういう言葉は嬉しい。

ところで、Uさんが「ここの売り場は手の指が冷えてしまって・・・」と言うので、「僕は手が温かいと言われているから温めてあげるよ」と言って、Uさんの手を私の手で挟んでこすっていたら・・・、他のお客さんが怪訝そうな顔をしてジッと見ながら通り過ぎていった・・・。まあ、そりゃあ異様な光景だろう (^◇^)

先日、恩師(中学時代の担任)から、「男尊女卑だのなんだかんだ言っても、アンタはワシの知る限り一番のフェミニストだから」と笑われた。そうかも知れないけど、それは相手によりけりで・・・。その「心の奥底にあるフェミニストの部分」ゆえに傷つくこともけっこうあったりして・・・。

ま、いろんな人に支えられて、互いに支え合って、今、私は「生かされている」と思う。

posted by poohpapa at 04:42| Comment(8) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>おい、俺は出川かよ
あら、失礼ですね。昔は、「抱かれたくない男」ランキングでも常に上位をキープしてましたが、最近では、タレントとして大幅にイメージを向上させて、今では好感度抜群なのです。それでも、抱かれたくない上位の次グループをキープしてますけど。
そういえば、poohpapaさんも出川と体型が似てますね。
Posted by たか at 2019年01月23日 08:35
フェミニスト?
この言葉は、綺麗な女性が好きなスケベ親爺の総称ではないです。
Posted by ハリケーン at 2019年01月23日 08:41
たかさん、おはようございます

<<そういえば、poohpapaさんも出川と体型が似てますね。

そうなんですよ、最近はすっかり腹も出てきて・・・、って、いつか本当に殺してやる <`ヘ´>

まあ、たしかに、出川は最近ではすっかり好感度がアップしてますね。あやかりたいものです。

ソムリエールさんにも美味しい食パンやらお菓子やら、先日は京都展の「竹取物語」を2本も贈っているのに「その言葉」ですもんね。何もプレゼントしてなければ何を言われたことやら・・・。ゴキブリだのウジ虫だのと言われていたかも知れませんね・・・。仕方ない、もっと貢ぐか (*´з`)
Posted by poohpapa at 2019年01月23日 08:42
ハリケーンさん、おはようございます

<<この言葉は、綺麗な女性が好きなスケベ親爺の総称ではないです。

アンタは遠藤 沙耶さんかよ!? ( `ー´)ノ
Posted by poohpapa at 2019年01月23日 08:43
なんも言ってへんのにディスられた、、、

ところで、最盛期で年間5人平均告られたんでしたっけ?

告られたことを自慢しているようではフェミニストなんてありえません、って言おうとはしてましたけど。

アラフィフの私のここ数年の地元に限定したナンパ人数よりも少ないわ。
うれしいなんてことはなく、繁華街ならまだしもマジで恐怖しか感じないですけどね。
おかげで超びくびく歩くはめになりますもん。ついてくる人いないかとか。

一昨年、駅のホームで20いくつかの子に「お茶でも」と言われたときには、なにが起きたかわかりませんでしたね〜、なんなのかしら。

Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年01月23日 11:48
遠藤 沙耶さん、こんにちは

いえいえ、沙耶さんほどではなく、中2〜高2までに14人から告られた、ということであります。それにしても、沙耶さん、20代の男子からハントされるとは凄いですね。そいつマニアかマザコンか (^◇^)

沙耶さんが怖い人でなければ私もダメ元で告るんですけどねえ・・・、断り方も半端なくキツそうで。Jonathan's で食事した時のオーラ、凄かったですもん、ほんと、沙耶さんの周りだけ明るくて。まあ、まさに「動く LED 」でしたね。沙耶さんは、実年齢、言わなければ一回り若い30代で通りますって。

Posted by poohpapa at 2019年01月23日 12:53
いくらお金を積まれても無理!!!!!


スカイダイビングのころは、10年間のうつから立ち直ったばかりでしたし、まだかなりの頻度でメニエル病でしたから。最近ようやく健康になったせいかな。


Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年01月24日 01:50
遠藤 沙耶さん、おはようございます

<<いくらお金を積まれても無理!!!!!

なんだよ、1月25日で、もう今年3度目の失恋になっちまったじゃねえかよ <`ヘ´>

それにしても、沙耶さんが10年間も鬱だったなんて信じられませんね。何と言うか、「口は悪いですけど人を寄せ付ける魅力がある」のですから。ま、だからかも知れませんけど・・・。私も18歳で上京したての頃は都会の雑踏の中にいる方が、部屋で一人でいる時より孤独だったからなあ・・・。

そうそう、私もこれから、「タダでもいい」と言われるように研鑽に努めますですよ、はい (^◇^)
Posted by poohpapa at 2019年01月24日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]