2019年01月30日

久しぶりに「我が意を得たり」の記事

この記事 ↓ は是非お読み頂けたらと思う。

「日本史と世界史」自虐的なのはどっち?  倉山 満  2019/01/29 09:15

中学時代から私がモヤモヤ感じていたことをスッキリさせてくれて感謝。

世の中、何が書いてあるかよりも、何が書いていないかのほうが大事なのですから。人を騙すときには、嘘をつくよりも、大事なことを隠して教えないほうが、より効果的なのです。

とあって、まさにその通り。とくに「人を騙すときには、嘘をつくよりも、大事なことを隠して教えないほうが、より効果的なのです」というフレーズは忘れないほうがいいと思う。騙す、という表現は語弊があるけど、例えば人の揉め事は両方の言い分を聴かないと正しい判断はできないもの。それに、人は「最初に聞いたことを信じてしまう」もので、後で誤解を解いて覆すのには何倍ものエネルギーを必要とする。

人は誰でも、誰かに揉め事の仲裁を依頼したり、誰かを味方にしようとする際には、全てを話さず「自分に都合の良い部分だけを切り取って伝える」もの。理不尽ではあるが、それで当然だし、それが人間。

よくよく考えてみれば、社会科の授業では「日本が韓国を併合した際に何をやって、スペイン、ポルトガル、オランダとは違い何をやらなかったか」は教えないもの。だから、日本は韓国や中国にいかに酷いことをしたか、という概念しか持たない。それがために、中国が南京大虐殺でどれだけ話を誇張したり嘘をついても、韓国が日本の士官より高給を得ていた「ただの売春婦」を従軍慰安婦として、或いは徴用工を「無休で奴隷のように働かされた」と吹聴しても、遠慮して反論しないでいた。戦後教育はそういう日本人を多く創り出していた。もちろん、それはアメリカの責任によるところが大きいのだが、アメリカは修正しようとはしてくれない。そんなことをしたなら、あの戦争のアメリカにとっての大義が崩れるのだから。全く無責任だが、それが「外交」であって、それが「戦争に負けた」ということだと思う。

中学時代、「1492年、コロンブスがアメリカ大陸を発見」と教わったが、「嘘でしょ!?」と思っていた。コロンブスはインドだと思っていたハズで、だからアメリカ大陸の先住民族を「インディアン」と称していたのであろうから、コロンブスはアメリカ大陸を発見したのでなく「辿り着いただけ」だと思っていた。

正しくは、記事にあるように、

1492年 海賊にして奴隷商人のクリストファー・コロンブス、キューバに到達。住民を虐殺し、掠奪の限りを尽くす。本人は現地を死ぬまでインドだと信じていたが、アメリカ大陸を「発見」したとの功績で讃えられる。

だと思う。

同じように「たまたま」であっても、フレミング博士が「偶然、カビの胞子がブドウ球菌を培養中のペトリ皿に落ちて、カビの周囲のブドウ球菌が溶解しているのに気付いたことから抗生物質のペニシリンを発見した」のとはワケが違う。フレミングは大勢の人の命を救ったが、コロンブスは逆なんだし。

1493年 ローマ教皇アレクサンドル6世、地図上に線を引き、「東はポルトガル、西はスペイン」と植民地獲得競争の縄張りを決める。もちろん、現地人の許可はとっていない。

この中の、「もちろん、現地人の許可はとっていない」は秀逸 (^◇^)

かつて、スペイン、ポルトガル、オランダの植民地だった国が、現在「それらの国を非難している話」を私は聞いたことが無い。虐殺や略奪、奴隷として売られていても、である。それらと違い、日本の占領政策では、学校や病院を建て、現地の人も差別なく通えるようにしてインフラも整備していたのだが、教科書に載っていないし、けっして授業では教えない。そりゃあ自虐史観を植え付けられるものだろう。

嘘を吹聴して声高に日本を非難する中国や韓国と違い、インドネシアやパラオなどでは今も日本に感謝してくれている。そういう事実も教えない。トルコでは「エルトゥールル号の難波の際に献身的に乗組員を救助して、日本の軍艦で母国に送り返した日本のこと」を教科書に載せて教えているが、中韓は逆をやっている。それに対して、日本は自虐史観が浸透しているから未だにしっかりと反論していない。

ようやく声を上げる首相が誕生したが、与党でさえ足を引っ張っていたりして・・・。中国はともかく、韓国とは国交断絶、ま、そこまでいかなくても一切の協力をしないで良いと思う。韓国は無視、関わらないのが一番。

何のために歴史を学ぶのか

そもそも歴史とは何のために学ぶのか。賢くなって自分の人生に生かすためです。世界のなかに自らを位置づけない世界史を学んでも、それは他人事にすぎません。


これも全く同感。私は「同じ過ちを犯さないために歴史を学ぶもの」と思っている。さらに、

さも客観的な事実を記しているだけのように見せて、何も知らない人をミスリードするのも問題ではないかと思います。とあって、この言葉は日本の偏向マスコミには肝に銘じてほしいもの。

これから「教科書ではけっして教えてくれない歴史」を勉強しようかな・・・。

posted by poohpapa at 05:30| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

>韓国とは国交断絶、ま、そこまでいかなくても一切の協力をしないで良いと思う。韓国は無視、関わらないのが一番。

確かに同感なんでありますが、しかしそうすると彼らは『難民』と称してわが国になだれ込むんでしょうね。
それもメーワク。
トランプさん、こっちにも壁を作って欲しいです。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2019年01月30日 08:25
poohpapaさんおはようございます。

>>「教科書ではけっして教えてくれない歴史」を勉強しよう
やっと勉強しようと意欲がでてきましたか。歴史は勝者がつくるといわれています。

先程PoPoさんが述べてましたように、自分達の都合の悪いところは記述しません。そして正当化します。

中国共産党の歴史など自国民を数千万人も殺しても中国の教科書には載ってません。最近では天安門事件で多くの学生を殺しましたが中国の歴史では黙殺です。しかしありもしない南京虐殺は載せてます。まあ、隣の韓国も歴史も同じですがね。

日本の戦後の歴史も同様でしょう。日教組のような左翼思想を持った教員があふれて、主流となったことで、歴史の教科書も同様です。国歌斉唱でも起立もしない教員など本当になんだと考えているんでしょうかね。他国では銃殺刑ではないでしょうかんね。
Posted by たか at 2019年01月30日 09:38
「正史」というのは、正しい真実の歴史書ではなく、当時の支配者が検閲・推敲した良い所取りの歴史書なので、学問として教えるならば多方向から見たものを教えなくてはいけないのでしょう。
全部やっていては義務教育では時間が足りないので、近代〜現代史くらいは詳細に説明してもいいのかもしれません。
実際に歴史を真剣に学んでいないので、私は知りませんけど…(´・ω・`)

コロンブスもアメリゴ・ヴェスプッチもそのバックアップ国も、安い香辛料を独占したかっただけですよね。
十字軍以来香辛料は富の元ですから。
Posted by ハリケーン at 2019年01月30日 14:29
ピーちゃんの身元引受人さん、こんばんは

<<しかしそうすると彼らは『難民』と称してわが国になだれ込むんでしょうね。
それもメーワク。

なある・・・、そうじゃなくても北朝鮮からの漁船を装った不審船が後を絶ちませんもんね。

あっち(中国)へ行けよ、と言いたいですね。在日も持て余してるのに、これ以上は・・・、ね。
Posted by poohpapa at 2019年01月30日 20:30
たかさん、こんばんは

<<やっと勉強しようと意欲がでてきましたか。歴史は勝者がつくるといわれています。

たかさんは定年退職してから大学に入り直しているのですから尊敬しますよ、ほんと。私も慶応大学の通信講座の資料を取り寄せたことがありますが、仕事をしていてスクーリングに参加するのは困難なので諦めました。時間だけでなく、資金も必要ですしね。

たしかに、歴史なんて勝者が作り上げるものですね。マッカーサーなんて、本国の国会で「日本にとっては侵略戦争でなく、あれは自衛のための戦争だった」なんて本当のことを言ったので解任されてるし、戦勝国の都合のいいように作られますね。仮に、日本が勝っていても同じことをしたかも。

中国の共産党も酷いですね。嘘をついている、というのでなく大切な事実を隠していますから。韓国が、そこまで日本を貶めようとする理由が解かりません。友好関係でいたほうが国益に適うでしょうに。歴代の大統領・・・、みんなアホですもんね。クーデターもあるのかなあ・・・。

悪いのは日教組だけでなく、教科書検定も「何処の国の教科書だよ!?」と言いたくなりますね。マトモな教科書を作っても採択されないのですからどうにもなりませんしね。日教組の「二度と教え子を戦場に赴かせない」という考え方は良いと思いますが、手段がねえ・・・。

式典での国歌斉唱の際に起立しなかったからと処分を受けて、訴訟を起こすような馬鹿な教師は辞めてもらいたいものですね。生徒たちが可哀想です(キッパリ)

Posted by poohpapa at 2019年01月30日 20:45
ハリケーンさん、こんばんは

日本くらいのものじゃないでしょうか、他国(中韓)に都合の良い内容の教科書を採択して使っているのは。

裁判でも実に公正で、間違っても韓国のように自国に都合よく法律を解釈したりしませんもん。我々の商売で言えば、韓国人だから、と部屋を紹介されなかった韓国人が「差別だ、慰謝料を払え」と訴訟を起こしたなら、まず間違いなく不動産屋や家主さんは負けます。

家主さんからすれば、以前に韓国人に部屋を貸して嫌な思いをしていたなら断って当たり前。差別しないで貸してやりなさい、と言うなら、何か起きた時に裁判所が責任を取らなければおかしいのです。逆に、韓国で日本人が部屋を借りられなくて裁判を起こしたなら、日本人が勝つことは無いでしょう。日本人は底抜けにお人好しなんですよ。

公正と公平と平等は違う、ということも理解していませんしね。これじゃ中韓に侵食されるわ <`ヘ´>
Posted by poohpapa at 2019年01月30日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]