2019年03月13日

人間の子供より賢いカラス・・・

最初にお断りさせて頂きます。コメントの返信、少々お待ちください。なんか、ここんとこいろんな仕事(トラブル)を持ち込まれているせいか、自律神経失調症の症状が強く出ていて、しんどいのです。「記事を書いてるのにコメントの返信ができないのはおかしいだろ!?」と思われそうですが、記事を書くのは多少なりともストレスの発散になります。コメントの返信は「どんな思いで書きこんでいらっしゃるか」とか、相手の性格やお人柄、価値観というものも推し量って書く必要があります。記事は好き勝手を書けますが返信はそういうワケにはいきません。それはねえ、ブログをおやりになってみると解かります 💧

もちろん、コメントを頂くのは辛い、ということではありません。だったらブログなんかやりませんもん。


で、本題、

一昨日、駅前の銀行に行った帰りに、いつも行く郵便局の前で面白い光景に出くわした。

ママチャリの後ろの籠に(買い物した商品が入っている)レジ袋が乗せてあって、一羽のカラスがその中からポテトチップの袋を引っ張り出して地面に落として嘴で突っついていた。空気が充填してあるから(最初の)穴は開け易そうではあった。私が寄っていって追い払おうか、とも思ったが・・・、やめた。カラスが私を攻撃してくるかも知れないし、カラスが去った後で直ぐに自転車の持ち主が帰ってきたら、私が自転車の籠を漁っていた、と思われかねないから。まあね、私の風貌や恰好はホームレスに見えなくもないし・・・。ちょうどカラスが袋を突っついているところに所有者が帰ってきて自分で追い払っていた。繁殖期でなければ攻撃的にはならないだろうけど「やはり遠くから眺めていて正解だったか」と安堵した。

それにしても、ポテチの袋を見て「食べ物」だとよく判ったもの。臭いも出てないだろうし・・・、どこかで人間が食べているのを見ていて覚えていたものか。カラスの知能は侮れない、と、改めて思った。

悪質な滞納者は敵に回しても、カラスだけは敵に回すまい、と決意した次第 (^◇^)


posted by poohpapa at 06:11| Comment(8) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

カラスって賢いですね。生ゴミの収拾日を知っているのでしょうかね。廃プラやビン・缶の日には来ません。

以前は、ゴミ袋にネットを被せて周囲を水でいっぱいのペットボトルで押さえてましたが、それでも隙間からネットの中に入ってお目当てのゴミ袋を引っ張りだして道路に散らかしてました。

まあ、それに懲りましたので、グループでネット式の箱を購入してからはやられなくなりました。

また、カラスは賢いので追っ払らったりしたら仕返しされますよ。悪質な滞納者と同じですね。

いろんな仕事でたいへんですね。もうすぐ春ですから気温も暖かくなって気分良くなるでしょう。
Posted by たか at 2019年03月13日 07:58
カラスは、鳥類なのに霊長類並みの知能があると、その行動から観察・推測されています。
脳の神経細胞が他の鳥類と違って高密度だとか、脳に霊長類の前頭前野みたいな働きのある部位があるらしい、とか色々言われているようです。
記憶力は人間よりもいいのだとか…(○´・σЗ・)ゥラヤマシィ~♪
Posted by ハリケーン at 2019年03月13日 08:34
逆から返信させて頂きます (^^;

ハリケーンさん、おはようございます

鳥類の能力は物凄いモノがありますよね。鷹なんかも、上空何百mを飛んでいて、地上のネズミ等の小動物を発見しますし、ヘタしたら猿よりカラスのほうが知能が上かもですね。と、思いたい (^◇^)

記憶力は人間より優れている・・・、もしかすると、庭の木の枝に止まっていて、テレビを観ながらタレントの名前がスッと出たりして・・・、なワケありませんが。でも、あやかりたいものです。



Posted by poohpapa at 2019年03月13日 09:09
たかさん、おはようございます

ごみの収集日を知っているかどうかは分かりませんが、少なくとも、朝、人間がゴミ出しする様子で「食べられるモノが入っているゴミ袋かどうか」は理解していることでしょう。

以前は「黄色い袋に入れるとカラスは中が見られない」と言われいて、ゴミ袋とか集積場のネットの色が黄色になったこともありましたが、もうすっかり学習してしまって効果は無くなってますね。うちの街の生ゴミの袋は黄色ですが、カラスには逆に「食べられるモノが入っている」と認識していますね。

エサ取りの邪魔をすると攻撃してきますし、顔も覚えられるようですから迂闊に追い払うこともできません。本音で言いますと、ポテチの袋を破って中のポテトにありつく姿が見たかったですね。


Posted by poohpapa at 2019年03月13日 09:17
カラスは本当に賢いですよね。嘘か本当かわかりませんが、毎朝ゴミを荒らすカラスに挨拶をすると荒らさなくなるのだとか。嘘っぽいけど本当であってほしいって思う私がいます。
人間社会から見るとカラスは害獣になるのかもしれませんが。
ちなみにカラスは 遊び をすることでも知られていて、なんて言うのか・・・人間でいう肝試しみたいなことをするらしいです。

大きな犬にちょっかいを出す動画とか見てると集団でそれを楽しんでいる姿が写っていますw
Posted by はなくろ at 2019年03月13日 10:04
はなくろさん、再び、おはようございます

カラスの肝試し、ですか・・・。それはまた気味が悪いですね (*´з`)

<<毎朝ゴミを荒らすカラスに挨拶をすると荒らさなくなるのだとか。

本当だったら面白いし嬉しいですね。うちの近所の野良猫なんか、いつもうちの庭で用を足していて、怒ったりせず「おはよう」とか「元気か」とか声を掛けますが、何の変化もありません、トホホ。

実は、私は鳥類の中では梟に次いでカラスが好きなんです。九官鳥みたいに言葉を覚えるカラスもたまにいるみたいですね。本音では友だちになりたいくらいです。

先日、我が家の隣りのジジイがチャイムを押して、「アンタんとこの生ゴミをカラスが突いてるから別の袋に入れてくれよ。掃除はやっといたから」と怒ってまして、こっちはルール通りに出しているし、本音ではカラスを応援してました。隣は野良猫が庭で用を足そうとすると追いかけ回すし。

そうそう、カラスの肝試しの動画、探して観てみますね (^◇^)

Posted by poohpapa at 2019年03月13日 11:12
季節の変わり目は、自律神経失調症が強くでやすい時ですので、お大事になさってください。
頻尿系の症状が出る方は、この時期のアルコールは禁忌です。
アルコールの分解に大量の水分を必要とし、血中水分濃度が急激に変化しますので、ただでさえ調整が大変になっている時期に、自律神経系が大混乱に陥ります。


さてさて、話題のカラスですが大変頭の良い鳥でありますね。
かつて飼育していた鶏と比べると雲泥の差です。

カラスは、人間が認識できる光のスペクトル(可視光線)に加えて、紫外線領域も視認することができます。
これを利用したものが、カラス対策用のゴミ袋になります。
あのゴミ袋は、紫外線領域部分をカットするように、特殊な黄色の顔料を使っています。
(残念ながら立川市のゴミ袋は、ゴミ分別用のために色付けした普通の黄色のゴミ袋のようです。)
カラスから見れば、ゴミ袋の中は「色盲」の世界にようになりますので、エサを認識できなくなってしまうのです。
(人間には紫外線領域を視認できないので、黄色が足されただけに見える。)

実はカラスは、ゴミの日もそうでない日も、毎日ゴミ集積所にやってきています。
安全な高いところから監視していてゴミが出るのを待っています。
ゴミがでなければ諦めて帰っていきますし、ゴミが出てもエサが入っていると視認できなければわざわざ降りてはきません。
カラスにとって、地上に降りてくるという行為は、大変リクスが高い行為でありますから。

レーザーポインターを照射し、高所でも安全でないことを分からせれば、カラスはゴミ出しを監視できなくなりゴミを漁れなくなります。
頭が良いといっても所詮は畜生ですから、頭がイカれた人間のほうが手強いです。
そちらはレーザーポインターで退散(退去)してくれるとは思えません 苦笑

ちなみに、カラスは子猫なども捕食対象(エサ)にしますので、poohpapaさんとは仲良くなれないと思いますよ。
仲間のはずの弱ったカラスなども普通に食べてしまいます。

カラスの生態については、この研究者のサイトに詳しく書かれています。
ご参考までに。
http://www7.plala.or.jp/gm2/crow/index.htm
Posted by AK at 2019年03月14日 07:06
AK さん、おはようございます

ご紹介のサイト、拝見しました。いちいち納得がいきますね。とても参考になります。多くの人に読んでおいてもらいたい、と思います。

立川のゴミ袋(生ゴミ、燃やせるゴミ)の黄色は、ただ色が黄色である、というだけだったんですね。実のところ、私も「そうじゃないのかな、黄色ければいい、ってモンじゃないだろな」と思っていました。なんか、発想が短絡的で、これじゃカラスとの戦いに勝てません。

そもそも、プラゴミや不燃ゴミと区別するために「たまたま黄色になった」だけなんですね。「黄色にすればカラスも来ないって言うから黄色でいいんじゃね」くらいのものだったんでしょう。

<<ちなみに、カラスは子猫なども捕食対象(エサ)にしますので、poohpapaさんとは仲良くなれないと思いますよ。仲間のはずの弱ったカラスなども普通に食べてしまいます。

それはショックですね・・・。たしかに、野良猫で親猫からはぐれてしまった子猫なんかは餌にされてしまうだろうな、とは思いますが、弱った仲間まで食べるとは・・・。ただし、カラスの本能として、そういうのは互いに暗黙の了解が存在しているんでしょうけど。

個人的にはカラスは好きなので、追っ払ったりはしませんが、無視するに限るんですね。しかも、目を合わせながら離れる・・・、クマと遭遇した時みたいですね。でも、気を付けます。

ご紹介のサイト、この後もしっかり丁寧に読破いたします。有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2019年03月14日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]