2019年04月15日

あわや救急搬送・・・

昨日、お客様のお車で物件を案内した。場所は立川の外れ。お客様は私の店が車を保有していないのは承知しているので、いつも店まで迎えに来てくださる。実は、その物件を案内するのは、この一週間で4回目。なぜ4回も案内しているか、と言うと、最初が奥様のみ、次が伯母様と、次が長男のお嫁さんと、そして真打がご主人。それぞれに見てもらわなきゃならない事情が有るが全員の都合が合わない。

それで、昨日は午前中(3回目)と午後(4回目)の2回案内したのだが、その4回目の時、マンションの駐車場で「先に、現地にセッティングしてある鍵を取り出してドアを開けておかなければ」と小走りで部屋に向かおうとして車止めに気付かず躓いて吹っ飛んだ。目の前にはマンションの壁の角・・・。

吹っ飛びながら「どこかで見た光景だな・・・」と思った。ちょうど1年前の4月6日、テレビ朝日のバラエティ番組の収録に呼ばれてタワービルの入口で躓いてビルの角に頭をぶつけて虎の門病院に救急搬送されて、頭蓋骨の骨折と6針縫合していて、その時と同じ吹っ飛び方。違っているのは建物の角までの距離くらい。

いや、距離的にはそんなに違わなくて、向かっていたスピードでの勢いの差だったかも。今回は顔面や頭には損傷は無かったが、右側の腰を強打して、左の手首は「骨折したか、ヒビくらい入っているかな」と思えるほど痛かった。直ぐには立ち上がれず、お客様がビックリして狼狽えていたほど。

大袈裟な話でなく、倒れた瞬間は「うわっ、救急車呼んでもらうようかな」と思ったほど。昨日より今朝のほうが痛い。これから腫れてくるのかなあ・・・。若い頃と違って回復が遅いからなあ・・・。

それでも、案内は無事に終え、4時には早仕舞いして(店仕舞いじゃないよ)徒歩3分の家に帰って床についた。ここんとこ睡眠不足が続いていた、ということもあるし・・・。

だが、そういう時に限って何度も電話やメールが入る。普段はプスンとも鳴らないのに・・・。まるで様子を見ていて「嫌がらせしてやろう」と狙っていたかのように・・・。ウトウトしかかったところで電話、その後もメールラッシュ。「それ、今じゃなくてもいいでしょ!?」と言いたくなるような用件もいくつかあった。

極めつけは岩手のたぁさん。「独活が届いたよ」との連絡。へ・・・?、国分寺農協は「20日から順次発送します」と言ってなかったっけ??、である。そりゃあね、早く着く分にはいいことだし文句は無いけど、予定外に今日着いちまったら今日電話が入るもんだろ、と文句を言いたくなった。ま、安心はしたが。

一番大きな4kg の箱で頼んでいたら、立派な独活が8本入っていたらしい。地方によってはあまり馴染みの無い野菜だろうけど、ま、知り合いにお裾分けしてもらえたら嬉しい。


今朝は、まだ手首と腰が痛い。右腰を下にして横になれなかったし・・・、睡眠不足は続いている。歳を取ると、どうも注意力散漫になっていかん。今日は一日安全運転で仕事しよう。

posted by poohpapa at 05:54| Comment(9) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>車止めに気付かず躓いて吹っ飛んだ。右側の腰を強打
あらら、大変な事故ですね。大丈夫でしょうか。まあこのプログを書き込んでいるところをみると大丈夫だったんでしょう。

もう、足があがらない。注意散漫。老化現象なんだから気をつけてください。

やっぱり、2度あることは3度あるです。もう一度やりそうです。いややっぱり、3度目の正直で、今度はついに壁に頭をぶつけ脳挫傷かも。時間の問題かなぁ。。。

Posted by たか at 2019年04月15日 07:52
たかさん、おはようございます

なんか・・・、私が事故って死ぬのを心待ちにしてません? (^◇^)

3度目の正直でなく、2度あることは3度・・・、になりそう。いや、4度5度と続くんでしょうね。今回は案内に気を取られていて注意力が散漫でした。気を付けなければなりませんね。

私は高齢者によく有る「可愛くこける」レベルでなく、思い切りケッ躓くんですよ。いつか命取りになりそうで、気を付けないといけませんね。たかさんも、お気を付けくださいね (*^_^*)

Posted by poohpapa at 2019年04月15日 08:49
歳をとると足の前側の筋肉が衰えるためにつま先が上がらなくなるのだそうですね。そのためこれまで気にすることのなかったほどの段差でも躓いてしまうことが多くなるんだとか。

ま、車止めに躓くのはその筋肉の衰えではなく明らかに注意力が掛けていたことが原因でしょうけどw
打ち身も長引きますからね、お大事にしてくださいね
Posted by はなくろ at 2019年04月15日 10:05
はなくろさん、おはようございます

いやあ、たかさんから「気を付けて」と言われても、何か裏がありそうだな、と思ってしまいますが、美人の誉れ高いはなくろさんから同じことを言われると素直に信じたい自分がいる・・・ (*^_^*)

毎日1万歩、多い日は3万歩くらい歩いているので足の筋肉は衰えていないと思っていたのですがねえ・・・。もちろん、車止めに躓くのはただの不注意ではありますが、最近は平らなところで躓きますね。

ここんとこ記憶力も低下して、「歳はとりたくないもの・・・」と思うことばかりです (ハァ
Posted by poohpapa at 2019年04月15日 10:36
私なんかこの前、輪留めに気付いているのに“なぜか”つま先をひっかけて、盛大にスっ転んで買ったばかりのチェリーボンボンを半壊させてしまいましたよ。(ノ´_`)トホホ
場面はスロー・モーションで眼に移りますが、動作は実際の速度より早くならないんですね。
受け身を取る暇もなく、チョコを手のひらで潰したあげく、アスファルトで擦り剥いちゃいましたよ…(´・ω・`)
Posted by ハリケーン at 2019年04月16日 09:08
ハリケーンさん、おはようございます

店に行きますので、返信、ちょっとお待ちくださいね。どういうワケか、ハリケーンさんのコメントがたかさんのコメントより後に表示されてまして・・・、SeeSaa は、たまにそういうことがあります、すみません。
Posted by poohpapa at 2019年04月16日 09:44
ハリケーンさん、改めて、おはようございます

気付いていても、と言いますか、ついさっきまで注意していたのにウッカリ、なんてことはしょっちゅうですね。それが、歳を取った、ということなんでしょうね。

事故とは違いますが、海外でのスリの手口を何度も読んでいて「うん、私は大丈夫」と思っていて、ベルリンでまんまと財布から日本円を抜き取られたりしたこともあります。8千円くらいでしたけどね。

<<場面はスロー・モーションで眼に移りますが、動作は実際の速度より早くならないんですね。

まさしくそうなんですよ。転ぶ瞬間、脳の中の映像はスローモーションなんです。それが不思議・・・。

それにしても、ハリケーンさんが盛大にスッ転ぶとこ、見てみたかったなあ・・・(^◇^)



Posted by poohpapa at 2019年04月16日 10:07
poohpapaさん、こんにちは。

ご無沙汰しております。気になったので、書き込みさせていただきますね。

私は今、介護の仕事をしています。お年寄りが転ぶ時、共通点があります。
@すり足で歩いている→足が上がっていないので、少しの段差に足を取られる。
A靴のサイズがあっていない→大きすぎると靴の中で足が泳ぐ、小さいと歩きづらい。
B自分が転ぶと思っていない→必要ないのに、走る、急ぐ。
C何度も転ぶ→一度痛い思いをしても、反省しない。

高齢になると、人は転ぶのです。
大けがをしないようにするには、しっかりそう意識することです。
慌てたり、走るようなことは、慎まなくてはなりません。
「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」そう思って下さい。

転び方が悪いと、大腿骨骨折などで寝たきりになりかねません。
右腰強打と左手首は、受診をお勧めします。GW前なので、後から
痛くなると、やっかいです。

どうぞ、お大事になさってください。

大怪我するところを、これで済んで良かったとなりますように・・・

Posted by kako at 2019年04月23日 18:19
kako さん、おはようございます

お気遣いとアドバイス、有り難うございます。それより、ご活躍のご様子で、嬉しくなりました。

T大の大学院卒で介護の職に就いていらっしゃる方、日本中探しても何人もいらっしゃいませんよね。近々、「T大出の美人介護士」として報道番組に登場しそうな予感。その時を楽しみにしています。

介護の現場ではいろんな歪がある、と伺っていますので、kako さんが、明晰な頭脳を活かして全く新しい視点からの介護施設やシステムを興して頂けることを心から期待しています。今のままでは介護の現場は疲弊して崩壊してしまいますもんね。いえ、もう崩壊しつつありますかね。

ところで、ご指摘の4項目のうち、A以外の@BCは、もろ私に当て嵌まりますね。とくにCの「何度も転ぶ → 一度痛い思いをしても、反省しない」という項目は (*´з`)

まあ、急ぎ足で歩くことは有っても滅多に走ったりはしないのですが・・・。うちのとランチに行くのに、遠くにうちのの姿が見えると少しでも待たせないよう走って寄っていくことは有りますが。そうすると、うちのが大きなジェスチャーで「走るな」と信号を送ってくるのですが、それは「転ぶから」でなく「心臓が止まるかも」と心配してのことだとか。それは自分でもよく解かります。

もう転倒から10日も経ってるし、病院は好きではないし、(素人判断が一番イケナイのでしょうけど)このまま治りそうなので、病院は行かないかな・・・。そういう頑なさが良くないんでしょうけど・・・。

<<大怪我するところを、これで済んで良かったとなりますように・・・

ほんと、kako さんらしい優しさですね、有り難うございます。これからもどうぞご活躍で ♪


Posted by poohpapa at 2019年04月24日 06:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]