2019年06月18日

たぁさんのリクエスト

立て続けに「かもめの玉子」のりんごバージョンやらメロンバージョンを送ってくれている岩手のたぁさんに、電話で「何か要るもの無い?」と訊いてみた。すると・・・、

「しいて言うなら果物かなあ・・・」とのこと。良かった、やっとリクエストが出た (^◇^)

私がリクエストを訊いたのは、たぁさんは好みとか「要る 要らない」がハッキリしているので、要らないものを送ってもしょうがないからである。他にも、そういうのがハッキリしているのは伊勢丹の腕利きマネキンのUさん。旅行のお土産なんかも予めリクエストを訊いたりしていて、私としては凄く気が楽。

たぁさん、とくに「メロンが食べたい」とのことなので、伊勢丹、高島屋、駅ビルのルミネ、同グランデュオを見て回ると、高島屋が一番コスパが良かった。最悪は伊勢丹。形や大きさから受ける印象がイマイチなのに強気の値段設定。ルミネやグランデュオは全体的に貧弱で、たぁさんの眼鏡に適わないだろう。メロン以外では「柑橘類も食べたい」とのことなのでデコポンや三河の温室ミカンも送ることにした。

店頭に宮崎産完熟マンゴー、さらに「太陽の卵」なんかもあって、見るからに美味しそうだったのでそれも送ろうと思いメールすると「食べない」とのこと。安堵した・・・、「大好き」と言われたら、訊いた手前送らなければならなくなる (おい)

佐藤錦も見かけたのでメールして売り場でしばらく返信を待っていたが間に合わず、食べないかも知れないから送らずにいたら、「サクランボなら食べる」との返信が遅れてあって、今回は断念。

メロンは当然にマスクメロンで物色。高島屋で一玉5000円(税別)のものが一番良さそうだったから、他の果物も高島屋で購入した次第。そんなもの、自分でカネを出して買うことはない。だが、待っていたらいつまで経っても口には入らない。入ったとしてもケーキの上に乗っている欠片程度。たぁさんだけに食べさせるのは納得いかないので清水の舞台から、いや、スカイツリーから飛び降りて我が家の分も購入した、ほんと。

その証拠写真がこちら、

DSC07146.JPG

DSC07148.JPG

二度に分けて1/4ずつ。至福の時間だった。うちはふだん、シャインマスカットとマンゴーでは贅沢している。外食には行くけど、とくに食べ物で贅沢はしていないから、それくらいは許されるだろう。

9月にはもしかすると田舎(知多半島)に帰ることになるかも知れないので、寄れたら「えびせんべいの里」からえびせん好きのたぁさんにお煎餅を送ってあげよう。ちゃんとリクエストを訊いて (^^♪

posted by poohpapa at 06:14| Comment(12) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の母の実家がメロン・スイカ農家の為、小さい頃からメロンだけは豊富に育ってきました。幼少期に大量に食べたことが原因か今では一切食べませんしメロンのにおいが苦手です。
納屋にメロンを入れたコンテナがあって、傷メロンにカブトムシが来るので毎朝メロンの所にカブトムシを取りに行っていた思い出のせいでメロンのにおい=かぶとむしを想像してしまって受け付けなくなりました(^^;
私の夫はメロンもスイカも好きだったのですが私と一緒にいるようになってからメロンにまみれることになったためか、最近はあまり食べなくなりましたね(^^;

そこにメロンがあって【食べなきゃならない】って思うと食べたくなくなるようで、きのう貰ったメロンも玄関に転がしてある状態です(笑)

私はメロン切るのも嫌なくらい嫌いなんですよね・・・
Posted by はなくろ at 2019年06月18日 09:39
はなくろさん、こんにちは

なんと・・・、お母様のご実家がメロンの栽培農家でいらっしゃるとは・・・。しかも、それで食べ飽きたなどと贅沢を宣っていて、この野郎!ですね (^◇^)

以前に房総のほうにゴルフ会員権の仕事で行ってた時に、メロンの栽培農家にもお邪魔していたので、もしかするとはなくろさんのお母様のご実家だったかも。なワケないか。

そういえば、昔、軽井沢の別荘で、「うちはもう食べ飽きたざーますのよ、宜しかったら」と、マスクメロンを近所に配るマダムがいたとか・・・。そんなこと言ってみたいものです。

でもって、

<<きのう貰ったメロンも玄関に転がしてある状態です(笑)

サッカーボールじゃないんですから、なら、会社宛てに着払いでいいから送ってくださいな(爆

栽培してる分には単に商品でしょうけど、私なんかマスクメロンは憧れの対象で、ずいぶん大きくなってから初めて口にしました。子供のころは表面がツルッツルの「うり」が我が家にとってのメロンでしたね。懐かしく思い出しました。
Posted by poohpapa at 2019年06月18日 12:10
私もメロンは家でいただくのが苦手なので(フルーツ屋さんに行けばいただきます)、家でいただくメロンと言えば、オータニのサツキのメロンショート。手渡しでないと無理なんですが、これをなにかのちょっとした御礼にくださるような男性は、おしゃれだな〜と思います。

以前は確か1ピース1500円くらいだったんですよ、、その頃ですら、夫なんかはなかなか買ってくれなくて。
今の値段を言ったら、「昔、沙耶が食べたいと言ったときに、いつでも買ってやるんだった」と反省してましたわ。たったそれだけで、私にステキだと思ってもらえたなら安いものだったのに、と。
今は年1回でなきゃ買えない、とのことでした(笑)。

いつか、ホールでプレゼントしていただいて、無造作にざくざくいただきたいですわね。

高いお菓子といえば、和菓子だと嘯月さんが私なんかだとダントツでお高くて、本当に小さなお菓子がだいたい1つ700円超。ぼーっとぱくぱくいただいて、一気に3000円分くらいオナカに入ってしまったことがあります。
そうか、そう思えば、サツキのメロンショートもとんとんですわね。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年06月19日 14:51
沙耶さん、こんばんは

ショートケーキにちょこんと乗ってるメロン、美味しいですよね。メロンも、果肉が緑色のもの、夕張メロンみたいにオレンジ色のもの、黄色っぽいもの、といろいろありますが、私はやはりマスクメロンみたいな緑色のメロンが好きですね。アールスメロンでもOKですが。

女性の方は男性からちょっとしたプレゼントを頂いた時、どういうものを選んで贈ってくれるかで、その男性の器量とか判ってしまうでしょうね。とくに沙耶さんみたいな人には迂闊に選べませんね。沙耶さん、年一度でも食べられるなら幸せですよ。けっこう贅沢してますね (^◇^)

ニューオータニのサツキのメロンショート、食べたことありませんが、沙耶さんのお奨めなら食べてみたいものです。機会があれば寄ってみます。ホールで買うことはできませんが、カットで2ピースくらいなら・・・。あ・・・、そういえば今、ニューオータニは工事中でしたっけ??

サツキのメロンショートはともかく、マスクメロン、高島屋でまた買ってこようかな (^^♪




Posted by poohpapa at 2019年06月19日 17:59
改装中はオークラ。
ここ最近は「改装後のオークラにご招待します」というお誘いの多いこと。。
自分で行きます、って感じです。

ほんとにご存知ないのね。。ちょこんなんてものではないですよ。
そして1ピース3800円です。意中の方にでも「差し上げるから部屋で」と言ったら、連れ込めるくらいはするかしらね。

私にプレゼントするとなると、夫の場合、まめの分も必要ですから倍かかるわけで。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年06月19日 18:54
何度もごめんなさいね。高いのは川端道喜のほうだったわ。ほんとに一気に1箱いってしまいそうなお味で危険なの。
嘯月はそうでもなかった。間違い訂正のみ、失礼しました。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年06月19日 19:16
沙耶さん、またまたこんばんは

あれ、ニューオータニは2020年のオリンピックに向けて改修工事してませんでしたっけ??

ま、いいや、沙耶さんの情報のほうが正しいに決まっていますから(おい

1ピース3800円なら高島屋で一玉5000円のマスクメロンを買ったほうがいいや。そうでもないのかなあ・・・。川端道喜って店名なんですか。日本橋千疋屋くらいの強気の価格設定なんですね。GODIVA のチョコレートみたいに、値段を知ってる人にしか贈れないですね、そういうの。

ホール丸ごとでプレゼントしたなら沙耶さんを落とせるならプレゼントしますけど・・・(^_-)-☆

Posted by poohpapa at 2019年06月19日 20:05
先日、茨城県の方とお話した時
「茨城はメロン生産量が日本一なんですよ。でもブランド化が下手すぎて質が高いのに全く知名度がありません。」
と仰っていたことを思い出しました。

私も存じ上げておりませんでしたが、鉾田メロンというもので、県内でかなりの量が消費されているとのこと。
ブランド化が成功してしまうと、出来が良いものは大都市圏に出荷されてしまい地元には出回らなくなりますので、そのままのほうが良い面もあるかもしれないですね。

世の中の情報拡散スピードが早くなり、ブランド化も進んだことによって、「情報」を食べることに満足感を覚え、その「情報」を自慢することで自己顕示欲を満たすという、新しい娯楽が生まれたことは興味深いところではあります。

そうは言っても食べ物ではあるわけですから、腹に入って消化されればだいたい同じようなのものなので、腹を満たすという本能的な部分以外に、精神的な満足感を何から得ているのかを意識しておかないと、悲しいことになっていきそうな気がします。

人に食べ物の好みをおしつけないことと、人の好きな食べ物にケチをつけることをしなければ、世の中は結構平和になると思いますね 笑
Posted by AK at 2019年06月20日 07:30
AK さん、再び、おはようございます

鉾田メロン、聞いたことがありますし、時折、八百屋さんで見かけますね。メロンのような瑞々しい(水分が多い)果物は、水捌けの良い土壌の土地が栽培に向いているとかで、千葉の房総なんかもそういう土壌だったかと思います。

たまにしか見かけない鉾田メロン・・・、夕張メロンなんかと違って知名度的には落ちますね。福島もそうなんですけど、茨城は果物の一大産地ですよね。アピール不足なのかPRが下手なのか・・・。

ブランド化に成功してしまうと、東京方面にのみ出回ってしまうだけでなく庶民の口にも入りにくくなりますから、それも困ったりして (^◇^)

<<人に食べ物の好みをおしつけないことと、人の好きな食べ物にケチをつけることをしなければ、世の中は結構平和になると思いますね 笑

あちゃあ…、人の好きなものにケチはつけませんが、自分が美味しいと思ったものをバラ蒔いたり押し付けることは多々あるので、はい、気を付けます。

でもねえ、自分が美味しいと思ったものを誰かが食べてくれて「美味しかったです」と笑顔になってくれたら嬉しいので、ついつい強く勧めてしまいます。たいていは凄く喜んでくださってます(言い訳

Posted by poohpapa at 2019年06月20日 09:24
何度も行き交ってごめんなさい。とまず。

そして、私も反省すべきですかしらね(笑)。

1つ、お店の肩を持たせていただくと、千疋屋の中でも銀座千疋屋は、常に日本中をまわって味で品物を選定しておりますので、ブランドがすでにあるなしと、採用するかどうかは無関係ですわ。
おそらく選定されない理由がブランド力以外にあると思います。
ちなみに、私も高級品としてなら、現在は茨城産のものは購入しませんし、プレゼントもいたしません。品質上、需要がない可能性があるのではないでしょうか。

また、銀座のある有名店でも、たとえば牛肉の仕入の際に、味、品質、安全性の観点で数十年前にとある銘柄牛を選定して、今もずっと最上位と位置づけている過去があります。

各有名店舗のバイヤーが、ブランドだけで品物を選定してごっそり買っていくなんてことはございません。
むしろ、そのようなブランド至上主義は、その下のランクのお店がすることと私は思います。
ちなみに、私がお金を払っても、最も手に入らないのはお米ですわね。
これはもう魚沼の最高品質とランク付けられているものは、そのまま料亭に流れてしまいます。ちなみに1キロ5千円超です。
ランクはともかく、私にとっての最高品質は戸辺秀治さんという方の作るお米で、こちらは1キロ3千円超ですが、料亭にいってしまう最上位を自宅で自分で炊いたことがないのでお味の差がわからないのがなんとも。。。

AKさんがおっしゃったことは、自分への反省、というのと同時に、数年前の神田うのちゃんのインスタ飛騨牛騒動を思い出しました。

たしか、お嬢さんのお弁当に、飛騨牛を入れているというのをインスタにアップしたときで、自慢だという批判を受けたものでした。

あの時、家で娘とその話をしたとき、私は、こういうところでの発言と相反するかもしれませんが、娘に
「持てる者が、それを見せつけるのは下品。お金があるからこそできる、ということは見せてはいけない。」
と言いましたところ、娘は、
「なんで?インスタって、『これゲットしたよ〜』とかをうらやましがってもらうのも含めてアップするんだから、それとこの飛騨牛になんの差があるわけ?」
と、まったく聞いてもらえませんでした。
ただ、その娘の発言、そもそも彼女が基本的に近江牛しか口にしないから、通常、飛騨牛が高くて手に入らない、ということに、配慮が至らないためでもあると思い、仕方がないので、
「とにかく高いもの自慢はダメ!」
と言い聞かせました(ふう)。

持てる者が持てない者をさげすんだり、自慢するのは、武士道、と言ってしまってよいか分かりませんが、日本人の美徳の外にあるものだと思います。
教育を受けることができなかった女を男がさげすむのも同様ですよ(別事案)。

教育論に戻ってしまいますが、昨日、帰る道すがら思い出したのですが、実家では、教育を受けられない下の者を蔑むような行為は、川に突き落として助ける、あるいは嘲るような、こちら側の行為として最も憎むべきものだ、と非常に厳しく江戸時代から言い聞かせられていたとのことでしたが、現代は、努力論とあいまって、特に貧困と教育の議論などは、なかなか難しいと感じます。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年06月20日 11:40
沙耶さん、おはようございます

返信、少々お待ちください m(__)m

先に一つだけ、お嬢さん、聡明ですね。母親以上かも (こら

Posted by poohpapa at 2019年06月21日 07:26
沙耶さん、おはようございます

返信が遅くなりましてすみません。私のレベルだと、どう返信していいやら悩んでしまっておりまして。

千疋屋は、贈られた際に、日本橋本店で購入した果物だけが有り難がられる、と聞いていましたが、銀座店も独自に、仕入れる商品を相当に吟味しているのですね。凄いですね。

例えば、恒例のフルーツバイキングも、日本橋と池袋とでは量販が違うみたいだし、ま、出される果物の内容に差があるのかも知れませんが、同じ千疋屋でもランクがあるのかな、と思ってました。

茨城産・・・、産地の名前を聞いただけで「有難味がなくなる」のは事実でしょうけど、以前にJAの茨城産フルーツの懸賞に当選してドーンと送って頂きましたが、結構美味しかったです。なんか、産地もブランドの一つになっていますね。頂いた人が産地を見て、「なんだ茨城産か」と思うようだと辛いものがありますけど、茨城産のフルーツ、他県産と比べて遜色はないですね。ただ、高級フルーツだと私も避けるかな、とは思います。

<<各有名店舗のバイヤーが、ブランドだけで品物を選定してごっそり買っていくなんてことはございません。
むしろ、そのようなブランド至上主義は、その下のランクのお店がすることと私は思います。

ああ、それはよく解かるような気がします。ブランドだけを有り難がる人たちのやりそうなことですね。身に着けるのが相応しくない人がブランド物を持ち歩いている様は滑稽でしかありませんもんね。牛肉も、松坂牛や神戸牛だから美味しいのでなく、そこには育てた人の努力の結果がありますから、ブランドは無くても美味しいものは美味しいです。ちなみに、私が好きな牛肉は米沢牛であります。

神田うのさんのお弁当の話、お嬢さんの仰ってることにも一理ありますね。あくまで、インスタの世界で自慢するのはアリで、保育園や学校のママ友に自慢するのはNGかな、と思います。どのみちバレるにしても、ですね。

日本の金持ち、それも中途半端な金持ちとか成金は、TPOを考えず常に自慢しまくっていて鼻もちなりませんけどね。沙耶さんの娘さんに対する躾としては賛同いたします。

教育に関しては、今は本人が優秀であるなら奨学金を受けて進学することも可能ですから、貧困であることが教育を受ける権利の差別の理由にはなりませんよね。貧困で進学できない・・・、それは本人に能力がなかったことに他なりません。私自身がよ〜く解かっております。

それにして、自身の考えをしっかり持っていて聡明で、素晴らしいお嬢さんですね (^^♪

Posted by poohpapa at 2019年06月28日 06:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]