2019年07月12日

物理的に不可能になってしまったか・・・

働いていた同級生もみんな定年退職して、嘱託の期間も終えて、「これでなんとか9人全員が揃って参加できるだろう」と思っていた高校時代の生徒会執行部の同窓会・・・、全員が揃うことは困難になった。

筆不精の奴もいるが、私は全員と毎年年賀状のやり取りをしていて、近況は伝わってきていた。今年、Oさん(女子)から頂いた年賀状に「偏頭痛に悩まされています」とあったので、私は「たまに、一週間に1〜2度ほど症状が出るのかな」と思っていたが、一日のうちの半分は偏頭痛に見舞われていて、今は家の周りを散歩するくらいしかできなくて、同窓会への参加はとても無理らしい。

私は働いていても何とでもなるけど、薬剤師として非常に優秀で医師向けの本まで出しているMちゃん(女子)は現在もその能力を買われて現役で週4日ほど働いているらしい。親友のA(男子)は地元警察の交通安全のボランティアをしていて、超大企業を退職後しばらくしてコンビニを始めたM(男子)は「平日しか休めない」と言っていたりとか、執行部員同士で結婚したWとNちゃんは、細君が「孫の面倒を見てくれる人がいないと夫婦そろっての参加は無理」とのこと。とにかく、たった9人なのに全員の都合を合わせるのは困難。

互いに口には出さないけど「本当は会いたくない」と思っていたりして (^◇^)

46年ぶりの同窓会、今年は何処かに一泊して開催しようとしていたのだが、男子はともかく女子が揃わない。もしかすると女子4人のうち参加できるのは一人だけかも。そうなると、一泊するなら「その一人も参加しにくい」ことになるだろう。「とりあえず、今年は出られる人だけで集まって来年改めて開催してもいいんじゃない?」との声も、「今年は諦めて来年にしようか」との声もある。先送りしたらしたで、来年は別の事情が出てきたりして・・・、幹事も悩むところだろう。

いずれにしても、偏頭痛のOさんは劇的に症状が改善されない限りこの先も参加は無理そう。と言うか、みんなどんどん年老いていって、私も含めて、来年は誰かが亡くなっていたとしても不思議ではない。一つの方法として、来年、Oさんちの近所で開催して「少しだけでも顔を出して頂く」というのもアリかも。もちろん無理強いは出来ないし、それが彼女の負担になってもマズイのだが・・・。

当たり前と言えば当たり前だが、高校卒業後、半世紀ちかくも経って、それぞれの健康状態にも経済状態にも開きが出てきた、ということか。じゃあ、10年、20年、30年くらい前に召集を掛けていたらどうだったか、と言えば、それはそれでみんな忙しくて都合が合わなかったと思う。

あと、個人的には「2年続けて帰省することになる」のは経済的に辛いものがある。私がこんなことを言ってはナンだけど、生徒会長だった私が生徒会執行部の同窓会に参加しないとしたらそれもマズイ。何と言っても、全員が揃ってもたかだか9人しかいないのだし。とにかく、ここは幹事の意向に従おう。

高校時代の学年の同窓会のように、一学年450人もいて「今年は50人くらい集まったね」でないのが辛い。9人に一人・・・、その比率だと我々は一人で同窓会することになる。2人で待ち合わせて居酒屋で飲むんでも立派な同窓会になってしまったりして。聞こえてきた話では、中学時代の同級生のおよそ2割、高校時代の同級生の1割ほどが既に亡くなっているようだ。うかうかはしていられない。

まだ生きている・・・、それだけでも私は「運がいい」ということなんだろうか。


posted by poohpapa at 05:56| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本に生まれただけで、すでに勝ち組だと思っています。
いいよ、この国。

今日がこれからの人生で一番若いので、何事も先送りしない方がいい、というのを私は半世紀以上生きた今頃やっと気づきました。(-_-;)
都合と健康が大丈夫な人だけで毎年定期開催とかすれば、生きているうちに全員と会えるかもしれませんよ。
Posted by ハリケーン at 2019年07月12日 07:50
ほんと、おっしゃるとおり。

いつか、はないのですよ。

私は、頭痛ってなんだろう、と思って育った頭痛知らずの子どもだったのですが、メニエール病が毎日症状が出ていた当初から2年後くらいに月2回になったところで、ある日、視界が半分なくなりました。
診察を受けたら目に異状はなくて偏頭痛との診断で、主治医いわく偏頭痛の中でも一番痛みが激しい閃輝暗点、というタイプ、とのことでした。
でも、超低血圧で超低体温、昔、腸が炎症を起こして破裂したときも笑っていられた私は、偏頭痛でも薬を飲んだことがありません。
ただ、頭痛専門医で名医と評判の主治医いわく「僕の患者で閃輝暗点の人はみんな、痛みがたえられないと言っていて、まぎらわすために壁に頭打ち付けてる人がほとんどなくらいだよ」
よく平気だねえ、と驚かれる私のような、薬いらずの人間は見たことがないそうです。
そのタイプかは分かりませんが、皆さんそんなに痛いんだ、というご紹介まで。
偏頭痛も夢中になって快感に没入することが有効だそうです。単語をまんま入れたら投稿できませんでしたわ(笑)。旦那様に抱きしめていただけるといいですね。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年07月13日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]