2019年09月20日

痛ましい事件に思う

さいたま市で起きた小学4年生の男児殺害・死体遺棄事件で義父(母親の再婚相手)が逮捕された。男児は普段から明るくて同級生や近所の人たちからも好かれていたようだが、義父との間に何が起きたんだろう。日本は平和で安全な国だが、こういう事件が後を絶たないのはどうしたことか。

うちの店にも、今でこそ飛び込みのお客さんは少なくなったが、以前はたまに、小さなお子さんがいる女性が「再婚するんで2DKか3DKくらいの安い部屋を紹介してほしいのですが・・・」と来店していた。

そうすると、私はお節介を承知で必ず訊くことがある。

「彼は、あなた以上にお子さんを愛して可愛がってくれる人ですか?」、と。

中には、彼女と結婚するために連れ子を可愛がっているフリをする男もいるかも知れない。「子連れでもいい」と言ってくれる人がいて、これから結婚して幸せになろうとしている人にそういう「水を差す」ようなことを言うのは非常識だろうけど、今は良くても、先々悲しい事件が起きないとも限らない。母親のほうは目の前の幸せを掴むことしか考えていなくて相手の本性を見誤っていることもあるだろう。

たいていは、(私の言わんとすることを察して)「大丈夫ですよ、子供のことを私以上に大切にしてくれますし、子供も懐いていますから」という言葉が返ってくる。ま、私が立ち入れるのはそこまで。私が嫌われても、私の言葉で、日ごろから注意深く彼氏と子供の様子を観察してくれたなら嬉しい。

子供は感性が鋭く、大人が考えている以上に的確に相手の本性を見抜くもの。母親と違って直接の利害がないから白紙の状態で判断するし。子供が母親の再婚相手に殺されるケースでは、むしろ再婚相手のほうに理由があるのに「連れ子が懐いてくれなくて可愛くなかった」とか、ちょっとした口答えで腹が立って殺してしまうケースが多い。最近では実の父親が我が子を殺したり母親が制止しなかったりするケースもあるが。

さいたま市のケースでもそうだが、「そんなの直ぐバレるだろが」と思えることは多い。警察がちょっと調べれば直ぐ犯人に辿り着く、つまり自分が逮捕されると分かりそうなものだが犯行に及んでしまう・・・。

母親も、一緒に暮らしていて「相手の男と我が子の関係に歪が生じていないか」冷静に観察していてほしいと思う。中には、母親が気づいていれば防げたケースもあっただろうから。知っていて加担していたならどうしようもないけど、親なら我が子の幸せを一番に・・・、考えないか最近は。

もちろん、血が繋がっていないのに、奥さんの連れ子を大学までちゃんと進学させたり、素敵な花嫁として嫁がせる義父もいるけど、そういうのは稀だと思う。私の周りには何人かいるけどね。

今、一番苦しんでいるのは母親だろうけど、この事件、母親にも責任はあると思う。そんな男を再婚相手に選んでしまったのだから。世の「連れ子再婚」の女性たち、今回の事件を十分に参考にしてほしい。

posted by poohpapa at 04:56| Comment(12) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
popさんおはようございます。
こういう、嫁さんの連れ子が犠牲になる話は多いですね。
Posted by たか at 2019年09月20日 08:50
今は昔に比べて結婚も離婚も簡単になりましたからね、我慢をして結婚生活を続けるという選択をする人も減った事でしょう。今回の事件だと義父は無職で10歳も年下ってところを見るだけでもなんかちょっと・・・ねぇって思ってしまいます。たまたま今だけ無職なのかどうなのかわかりませんけどなんでそんな人と結婚することになったんでしょうね(つд`)
カッとなって人を殺めてしまうっていうのにも色々種類はあると思うけど、私個人的に絞殺は一番殺意があると思います。だってこと切れるまでに時間がかかるしちょっとでも一瞬でも冷静になることが出来たら手を緩めるだけで殺さずに済むのに手を緩めていないんだもの。カッとなってその場にあった鈍器で頭を殴ったのとか突き飛ばしたら当たり所が悪かったとかと一緒にさばいてほしくないなぁ。
あんな小さな子の苦しむ顏を見ながらも手を緩めなかった奴なんて相当の殺意があったと判断されるべきです・・・
あんなにかわいい子・・・本当にかわいそうです
Posted by はなくろ at 2019年09月20日 09:30
たかさん、おはようございます

この手の事件、後を絶ちませんね。毎年何件も起きていますね。各地で起きている虐待死の事件が何の教訓にもなっていません。相模原の事件や野田の事件、本当に痛ましいですね。

傷害致死でなく「未必の故意」の殺人だと思いますよ、こんなの。量刑が軽すぎますよね。ただ刑務所で刑期を送るのでなく、自分が子供にしたのと同じことを死ぬまでされる、というんでもいいように思います。私が裁判員だったら「死刑でいい!」と言いそうです。
Posted by poohpapa at 2019年09月21日 05:54
はなくろさん、おはようございます

昔は「子供のために・・・」と、離婚してシングルマザーにならないよう辛抱していたお母さんも多かったと思いますが、最近は、くっつくのも早いですけど別れるのも早いですね。

このニュースを耳にした時、私も再婚相手の男が10歳下で、しかも無職・・・、ナニそれ!?、と思いました。下世話な表現ですが、肉欲に溺れて、なのかなあ、と思いましたが母親は教師・・・。教師も人間だし、いろいろいるでしょうけど・・・。自分が寂しかったり、寄り掛かれる相手が欲しかったとしても、先ずは子供のことを一番に考えないとね。

「本当の親じゃないくせに」と言われてカッとなって首を絞めた・・・、しかも遺体を隠したのが集合住宅のメータースペースの中・・・。これで自分に疑いが掛からないほうが不思議なんですけど。この男、言うなればヒモでしょ。そりゃあ子供にも馬鹿にされますよね。

そういえば、「5時に夢中!」のアシスタントの大橋未歩さんが、先だって番組の中で「(再婚相手である)私の夫は私より10歳年下で・・・」と、旦那が10歳も若いことを自慢げに嬉しそうに語っていましたが、立派な二の腕の大橋さん、大丈夫かなあ・・・(^◇^)

はなくろさんが仰るように、絞殺の場合は数十秒かかりますから、その間に我に返ることもありそうで、「もう引き返せない、今ここでやめてもバレて捕まる」と考えたのか、それでも絞め殺すんじゃ、最も殺意が強い殺し方かも知れませんね。刃物でメッタ刺しにするのと同じくらいで、少なくとも「ものの弾みで」じゃありませんよね。

刺殺した時に包丁の刃が上向きだったか下向きだったかで(相手が払い落とすことができたかできなかったか、の違いがあるので)量刑が違う、と聞いたことがありますが、殺し方によって殺意の程度も違ってきますから、それで量刑に差がつくのも当たり前ですよね。

私もニュースでこの子の顔を見た時に、うちのに「この子、可愛いなあ、友達からもご近所の人からも愛されていただろうね」と言いましたね。逆に、この子が唯一好きになれなかったのが義父だったんでしょう。この男は「自分は本当の父親ではないけど、どうしたらこの子と信頼関係が築けるんだろう、本当の親子のようになれるんだろう」という発想で努力しようとは思わなかったんですね。

どういう理由で、いつ無職になったのかは判りませんが、ま、ろくなモンじゃないでしょう。

お兄ちゃんがいて、母親の離婚の際に父親に引き取られていたとか・・・、それも辛いでしょうね。

手を下したのは旦那ですが、これ、母親の責任も非常に重いです。

学校でね、こういう事件や、イジメで亡くなった子のドキュメンタリーなんかを制作して生徒たちに見せるべきでしょうね。人の痛みを疑似体験させたりしてトラウマにさせてもいいと思うのですよ。「子供の人権があ」と騒ぐ父兄もいるでしょうけど、一生使いもしない数学の公式なんかを覚えさせるより大切ではないか、と、私は思うのですがねえ・・・。

Posted by poohpapa at 2019年09月21日 06:40
poohpapaさんへ
こん回のコメント非常に参考になりますね、はなくろさんの見方もなるほどと頷かされました。
たかが’本当の親でない’の一言で殺しますかね、たまたま思いついた単なる言い訳のような気がします。
こんなことで子供を殺す、短気を通り越して、思慮分別皆無の男でしょう、ただ単にあれがうまいか強いか、男として最低の部類でしょう。
虎ノ門の武田教授に言わせると、生きて行く価値なしです。
それを選ぶ母親も同類のそしりを免れません。
このような事件を見ると、畜生以下とつくずく思います、野生の動物の子育てと比較して、何と劣等、彼らの身を投げうって育てる、本能のなせる業でしょうが、これこそpoohpapaの言われる公式を覚えるよりも大事です。
道徳の時間で、これを見せればいいのです。
例外もあるでしょうが、大多数はこのようにして親は子供を慈しむ育てているので、親に感謝しなさいと教えるのです。
最近は核家族になって祖父母に対する親の孝行を見せる場がなくなりました、’親の背を見て子は育つ’善い例がなくなったので学校で教えるしかないのです。

話は変わってpoohpapaさんの腰を折るようですが、LINEって韓国の会社で、情報駄々洩れって聞いた事があるのですが?
Posted by ボース at 2019年09月21日 09:17
ホースさん、こんにちは

LINEが韓国の会社であるのはバラキさんから伺いまして、「へえ、そうなんだ・・・」と思いましたが、どこの国の会社であるか、というのは気にしていませんでしたね。ソフトバンクも個人情報がタダモレ、というのは聞きますね。なので、うちの子供なんかはペイペイはやりません。

ところで、本題、それまでに細かなことの積み重ねでいろいろあったとは思うのですが、「本当の父親でないくせに」という言葉で殺してしまいますかねえ・・・。自分より明らかに弱い者に対して最終手段である殺人までしてしまう・・・、責任能力はありますが気違いですね。

かなり前に小学校の授業から「道徳」が消えてしまいましたが、私はそれは絶対にマズイ、と思っていて、最近になって(数年前に)復活したんでしたっけ・・・、安堵していました。私の子供の頃はサブ教材で「郷土を支えた人々」というのがあって、自分の郷里や先人に誇りが持てましたが、今の子供たちはどうなんでしょう。

トルコでは「日本人によるエルトゥールル号の遭難救助の話」が、台湾では「台南にダムを造って大穀倉地帯を築いた八田與一の話」が教科書に載っていますが、そういう話を外国が国民に伝えてくれているのは嬉しいですね。

韓国や中国は真逆で、捏造した話や誇張した話を乗せて日本を貶めているのですから、そんな国とは付き合わなくていいような・・・。今はほとんどの日本人がそう思っているでしょうね。

Posted by poohpapa at 2019年09月21日 12:08
こちらのコメントと似たようなコメントが増えていますが、、

悪いのは犯罪者であって、犯罪者が全力で犯罪を犯そうと思っているときに、それを防げる一般人などいませんよ。

警察に近いところにいる私は、被害者は母親も含めて何一つ悪くないことが分かります。

ご自分が犯罪にあったことがあれば、あるいは警察の方であればそれは分かるでしょう。

見る目?あなただって後に気違いと呼ぶ人を親友だと思ったんですよね?

それに、ご自分はご自分の理屈で再婚しておきながら、女性には「母であること」を優先しろよというのも馬鹿げている。

母親という立場の女性に大きい意味での性欲がないと思いたい、あることを認めない、、、男の勝手な思い込みですね。
愛されたい、大切だと言われたい、美しいと抱きしめてほしいと思うのは母になっても持って当然の感情です。

逆ならどうなんです?無職の主婦が、再婚した夫の子を殺したなら。
父親を責めますか?

見る目がないことは罪にはなりませんし、あなたが他人を肉欲だのと貶めるなんて、ちゃんちゃらおかしい。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年09月28日 01:08
沙耶さん、おはようございます

女性が子連れ再婚して、その子供が虐待されたり死に至るケースでは、暴行などの虐待をしているのは9割が再婚相手である男のほう。見て見ぬふりをしたり、一緒になって虐待する母親は、虐待死事件のせいぜい1割くらいじゃないかなあ。

せっかく手に入れた幸せを失いたくない、という身勝手な理由であったとしても、そういう「(母親である)女性の弱さ」というものは解かります。ただ、半年も付き合っていれば、子供を虐待する男かどうかは判るんじゃないかなあ・・・、と思いますね。

私が「この人は親友になれる」と思った相手がとんでもない精神異常者だった、というのは cyber と私の同級生のB君のことね。数年は、うちのも含めて親しく付き合っていましたが、突然豹変しましたね。どうしてなのか、まったく解からないのですよ。

cyber が語る「義父母から受けた仕打ち」は、私も経験がありますからそのまま信じていました。いわゆるサイコパスで、一見すると、とても人柄が良く聡明で、理性的に見えるのがサイコパスの特徴で、同級生にもいますし、私の甥っ子もサイコパスです。

B君のケースは、理由は解かりますが、その理由に関しては納得していません。やってることは、そのB君も、例の気違いも、cyber も、私の甥っ子も、まるで同じです。そして、これがサイコパスの最大の特徴で、相手にどんな被害を与えようが、まったく罪の意識は持ち合わせていません。

騙されていた、というのでなく、突然豹変するまでは正真正銘の親友なんですよ。だから見抜けないのです。辛いのは、私以外の人に対しては「とてもいい人」なんで、だから「こういう被害に遭ってます」と話したとしても、向こうを信用してしまうでしょうね。

なので、それを最初から見抜くのは困難です。どんなに人を見る目があっても、です。そこに肉親の情なんかが絡むと厄介ですね。

とまあ、サイコパスの記述が長くなりましたが、

<<悪いのは犯罪者であって、犯罪者が全力で犯罪を犯そうと思っているときに、それを防げる一般人などいませんよ。

そりゃあ単独で阻止しようとは思わないでしょうけど、このままでは子供が死んでしまうかも、と思ったなら、誰か友達や役所に相談するとか、何かの知恵が働かないのが不思議です。「当事者の立場になれば、何も考えられなくなる」と言う人もいますが、何ヶ月も虐待が続いているうちに冷静になれる時もあるでしょう。相談できる友達がいないとしたら、それは今までそういう生き方をしてきた母親の責任です。と言うより、「我が子より男をとった」、それがすべてだと思います。旦那が怖かったとしても、です。

<<警察に近いところにいる私は、被害者は母親も含めて何一つ悪くないことが分かります。

警察の近くにいようが遠くにいようが、このケースで「被害者は母親も含めて何一つ悪くない」などと本気で考えているとしたら救いようのないアホです。

<<逆ならどうなんです?無職の主婦が、再婚した夫の子を殺したなら。
父親を責めますか?

もちろん、父親を責めますよ、当たり前です。

再婚相手との肉欲に溺れる・・・、全然OKです。ただし、それと「子供への愛情」は別の話です。あとは、そう、優先順位の問題ですね。目の前で起きている事象に対して完璧にすべてを処理する、対応する、なんてことは不可能なのですから、優先順位が大切です。もちろん、「今は男と・・・」で、その後で「今は子供との時間」でもかまわないと思いますけど。

Posted by poohpapa at 2019年09月28日 06:08
相変わらずご自分には甘いこと。

あなたも見る目がないんですよ。あるいは、犯罪者とはそういうもので、一般人が、全力で犯罪を犯そうとしている犯罪者からの被害を防ぐことなどできません。

豹変したと感じたんですよね?この事件の父親も、そうだったことでしょう。

豹変などしていませんよ。私は、最初から見分けられます。
見る目がないことが罪だというのなら、あなたが受けた被害は相応の罰ですから、もう悪口を言うのはおやめなさい。

それに、ご自分が肉欲にも溺れたくせに、他人を貶めるなど滑稽です。

ただ、このサイト等の記載全体から、SEXを知らない男だなというのは明白ですけれど。

それと、だいぶお疲れのようで、以前にも増して老けていらっしゃったわね。75と言われてもふーん、という感じ。お気をつけあそばせ。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年09月29日 17:03
沙耶さん、こんにちは

もうお帰りだったんですね、早っ(^◇^)

秋葉原とか八王子、土浦、池袋・・・、いろいろ通り魔殺人が起きていますが、確かに、通り魔じゃなくても一般人が殺人者から逃げ切ることは難しいでしょうね。むこうは本気で来てますから。

私は、この事件の父親は豹変したのでなく、最初から、そして徐々に、だと思っています。

あのね、私が例の気違いや cyber をサイコパスだと見抜けなかったのは、最初から気違いオーラを出していたのでなく、何かの拍子に豹変したから、ですよ。それは、通り魔事件から逃げられなかった被害者と似ています。むこうは、最初は自分が気違いであることを隠して接しているのですから、沙耶さんでも見抜けなかったと思います。例の気違いは、少しは「嫌な目をしているな」とは思いましたが、cyber の場合は、最初は私が攻撃目標ではなかったのですし。

<<ただ、このサイト等の記載全体から、SEXを知らない男だなというのは明白ですけれど。

そういうのは実際に試してから言って頂きたいものです。一度もやってもいないのにどうして判るんですか?<`ヘ´>

そっか・・・、75歳で通りますか・・・。じゃあ、小田急線で席を譲ってもらえば良かったかなあ・・・。

たしかに、疲れていますよ、もの凄く。ここんとこ、いろんなことが起きすぎていますから。

あ、明日、沙耶さんのことを記事に書かせて頂きます、お覚悟あれ (^◇^)


Posted by poohpapa at 2019年09月29日 17:33
それでも、分かります、と言っておきます。

顔を見た瞬間にほぼわかります。

話すと大抵私に対して愛想がよいので、分かりにくくなりますが、最初の判断が外れたことはありません。

警察の方の勘と同じです。
たたきこまれていますので。

この母親とあなたの見る目のなさは、同格です。
それは、愚かではあるが、罪ではない。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2019年09月29日 19:23
そっか・・・、私は沙耶さんという女性を高く評価していますが、見る目が無いのかなあ・・・ (^◇^)

昔、元妻が私に、何かで「お父さんは人を見る目が無い」と非難したことがあって、「そうだよな、だからオマエと結婚したんだもんな」と言ったら黙ってしまいましたが。

私は沙耶さんを素晴らしい人だと今も(ず〜っと)思っていますが、違ってますかねえ・・・。

まあ、沙耶さんが「初見で判る」と言っていて、それでも私に栗蒸し羊羹を下さったりしているのですから、拒絶はされていないワケで、それは喜んでいい事でしょうね。

あ・・・、「この男、愚かだけど(存在が)罪ではないから」なんでしょうかね。

でも、私も、初見で顔(目)を見ただけで判りますよ。100%とは言わないまでも、ほぼ。なぜなら、いっぱい失敗をしていますから。ついでに言うと、その数々の失敗こそが私の財産です。



Posted by poohpapa at 2019年09月30日 06:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]