2019年09月27日

昨晩が、伊勢湾台風からちょうど60年

昨日、駅前に出た時に、どこからかラジオの音声が流れてきて、

「今日が、あの伊勢湾台風からちょうど60年で・・・」とのこと。

今から15年以上前に、

甦る「伊勢湾台風」の悪夢

という記事を書いていて、あの夜のことは死ぬまで忘れないだろう。

先日、私と同い年の名古屋市議が「伊勢湾台風のおかげで街がキレイになった」と発言して物議を醸しているが、あの日、この女がもし私の町に住んでいたなら、そんなことはとても言えなかっただろう。

一緒に下校した同級生は亡くなっていて、私は、病気はしたけど事故もなく今も生かされている。まだ何年かは生きられるかも知れないけど、同級生も少しずつ亡くなり、長生きしてしまうと私と話が合う友人は誰もいなくなってしまう、それも寂しい・・・。そういえば、西洋の諺で、こんなのがある(既出)

「あなたが無為に過ごした一日は、誰かが、どうしても生きたい、と思った一日かも知れない」

Yさんのこともあるし、ノルンのこともあったから、一日一日を大切に生きたいと思う。




posted by poohpapa at 08:55| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]