2019年10月05日

実に解かりやすい変化

10月1日から消費税が10%に増税され、ファミレス店内での食事も消費税10%になった。

うちのランチは週3回くらい外食、あとはスーパーの弁当か、家にあるもので済ますのだが・・・、

昨日、行きつけのバーミヤンに行って驚いた。ほとんど客がいなくて空席ばかり。たった2%の増税くらいでこうなるの?、とビックリ。一人当たり1000円の食事をしても違いは20円なのに・・・。

美人マネージャーさんがオーダーを取りに来たので、「10月1日からずっとこんな感じ?」と訊くと、「まあ、そうですね」だと。「日本人のことだから、あと1週間か10日もすれば元に戻りますから心配しなくていいとは思いますけど、それにしてもセコいよね」と言いつつ、「えっと、クーポンでコク旨マーボ豆腐と、クーポンで海老チリ、それにスマホのアプリのクーポンでドリンクバーを二つ・・・」と注文 (おい

どっちがセコいやら。ついでに、「今頼んだのは(軽減税率8%の)持ち帰りでお願いします。それを清算してから店内で食べます」と言ったら即座に「ダメっ!」と拒否回答。まあ、ドリンクバーの飲み物は持ち帰りはできないけどね。相当に暇だったようで、うちらのテーブルで長く話し込んでいた。

「それにしても、もし、こんな状況が1ヶ月も2ヶ月も続いたらマネージャーさんは(売り上げ低下の責任を取らされて)クビになりますね」と言うと、「えええ、やだあ」と笑う。過去には、たった2週間で左遷させられたマネージャーもいたらしい。売り上げだけでなく、いろんな問題があったんだろうけど。

最近、立川駅南口に回転寿司のスシローがオープンして、うちのお客さんが9月末に行ったら大混雑で入れなかったとか。我々が10月2日に行ったらスンナリ入れたから、それも増税の影響なんだろう。

(うちもやったけど)増税前に家に在庫できるだけの消耗品を買い溜めしたり、外食を控えたところで、それで浮くカネはいくらか、と考えたなら嵩が知れている、と思う。一人分のランチ代にもならないだろう。いつも通りに生活して世の中にカネを回せば不況にはならない。簡単な話である。

そういえば、111,000ポイントも貯まっていた私のTポイントカード、5月頃からバーミヤンや Jonathan's での支払いに使っていて、昨日で1万ポイントを切った。年内で使い切るくらいかと思っていたのだが、もう底が見えてきた。あと4回くらいしかTポイントでランチができない。それは寂しい。

posted by poohpapa at 06:34| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

そだね。9月30日にドンキホーテの店の前で、トイレットペーパーを山盛り買っていたおばさんがいたな。あんなに持って帰って何処に置くのかなあとみてた。

たった2%だもんな。まあ、1億のマンションだったら200万円だから、あんまり関係ないのかな。

飲食店はやっぱり、お客が減っているかもしれませんね。松→梅にランクを落とすとか、するのかもしれませんけど、まあ、日本人は熱しやすく冷めやすいから、1ケ月もすれば忘れてるかも。それに、1円玉の活躍も減りそう。電子マネーを使うと便利だし。。
Posted by たか at 2019年10月05日 08:03
たかさん、おはようございます

ほんと、日本人は熱しやすく冷めやすい国民性ですね。事柄によっては千年覚えていい話もありますが。言い換えれば、冷める、というより忘れっぽいのかも。

トイレットペーパー・・・、298円として2%で6円・・・。重たい思いをして持ち帰る手間を考えたら、必要な時に買えば良さそうなもの。うちなんか年内に使う分しか在庫してませんよ(あれ?

ただし、消費税の値上げ分だけでなく、いろんな経費や材料費が値上げになって、それが商品に転嫁されますから、よく見ていると、トイレットペーパーもティッシュもかなり値上がりしていますね。

そうそう、たかさんや旅行仲間さんが旅行代金の支払いを私に一元化してくださって、そのおかげで(Tポイント)11万ポイントのうちの8万ポイントくらいを私が頂いていまして、うちのと二人、何度もランチを楽しませて頂きました。有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2019年10月05日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]