2019年10月14日

勉強になります、ほんと

韓国経済失墜! 日本製品の不買運動は“セルフ制裁”、日本の「戦略的放置」で自滅 文政権に愛想を尽かした財閥企業が逃亡 国際投資アナリスト・大原浩氏寄稿 (1/3ページ)
2019.10.13

韓国の財閥系企業も韓国に進出している企業も、この先続々と韓国から逃げ出していくんだろうな・・・。中国でもそうだけど韓国のほうがそういう危機が早く訪れるだろう。崩壊や統一前に逃げたほうがいい。

posted by poohpapa at 07:00| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国の製造業は中国の製造業に猛烈に追い上げられており、賃金のあがったり、労働組合が強すぎる韓国内ではやっていけないから、東南アジアに移転するのは時間の問題でしょう。
日本も中国から東南アジア諸国に工場を移転させてます。最近はChina製からベトナム製なんかの製品も増えてきましたね。
Posted by たか at 2019年10月14日 08:11
韓国は労働組合が強いこと、日本なんかの比ではありませんもんね。経営者は苦労してるでしょうね、同じ韓国人ですが。

今でこそ中国の人口が世界一ですけど、あと10年もしたらインドに抜かれるんじゃなかったかなあ・・・。当初こそ安かった人件費も高騰してきて、世界の工場がベトナムやインドなどに逃げ出すのも時間の問題かと思いますね。

ニコンのカメラ本体なんかはベトナム製になってるものもありますね。私のD800Eもそうだったかと・・・。さすがにレンズは日本製ですが。精密機械、光学製品は、made in Japan 、と入っていると安心できますもんね。made in Korea なんか買えません。ましてや命が掛かっている韓国製の車なんて無理です。

Posted by poohpapa at 2019年10月14日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]