2019年10月31日

歳は取りたくないもの・・・

同じ世代の人と顔を合わせると、「ここが痛い」 「あそこが辛い」などと健康の話ばかり。おまけに「あの人が亡くなった」 「誰が入院中」という噂も付いてきて。そういうのも「歳を取った」ということか。

昨日は休みだったので、午後から、うちのとランチがてら少し買い物。帰宅して4時に就寝。「あれ、今何時頃だろ・・・」と目覚めたら7時半。軽く晩ご飯を食べて10時にまた就寝。私の晩ご飯、細めの魚肉ソーセージ1本のみ。夜はだいたいこんなもの。食べてもお茶漬けくらいで、ガッツリとは食べない。


さて、ここんとこで気になったニュースやブログの記事を羅列。申し訳ないけど、コメント欄は設けていても返信できるかどうかは不明。主義には反するけど「返信は無いもの」とお赦し頂けたら幸い。



日韓関係に言及は? 文大統領の「頭の中」施政方針演説全文掲載
FNN.jpプライムオンライン  2019/10/22 14:53
相変わらず、このオッサン、勝手なことばかりこいてけつかる <`ヘ´>


韓国の思う壺。ユニクロ柳井会長「日本人劣化」発言という踏み絵
柳井さんは経営者としては凄い人なんだと思うけど、人間としてはどうなのかな。何度か書いてるけど「服を売るためなら国も売る」そういう人で、個人的には「ユニクロは潰れてほしい」と思っている。


「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」さんから二つ、

「日本人のための芸術祭あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』」を続行!パヨク激怒発狂
2019-10-29 05:34:21

これは面白い。記事もだけど、この芸術展も。この記事は必読かと・・・(^◇^)


大村知事「明確にヘイト」政治団体の催しに 法的措置も
朝日新聞社  2019/10/29 19:13
出ました、大村得意の「法的措置」ってやつ。なんでもかんでも法的措置だの憲法違反だの。こっちはオマエの崩れた顔に法的措置をとりたいくらいだよ。自分たちのやっている「昭和天皇への侮辱」や「英霊に対する名誉棄損」はヘイトでなく、こういうカウンター展がヘイト・・・。もう言ってること、やってることが韓国と同じ。コイツ、本当に日本人なのかね。 顔に対して持っていたコンプレックスを払拭するために、一生懸命勉強して東大法学部に進んだ、というのは偉いと思うけど、その優秀な頭脳をぜひマトモな道に生かしてほしいもの。

うちの選挙区の自民党の小田原潔氏の政策第一秘書のYさんに伺ったら「愛知県知事選に出る際に自民党員でなくなっています」とのこと。なるほど・・・、ちと安心。ただし、次の選挙で自民党の推薦支持を得ようなんて考えるなよ、と言いたい。と言うか、その前にリコールしてほしいなあ。

でね、「差別があ」 「弱者があ」とプラカード掲げて叫んでいる人たちって、「差別を受けて辛い思いをしている弱者」じゃないように思える。奴らは、始まりこそ弱者だったかも知れないけど今はバックにいろんな反社会的組織や政治団体などが付いた圧力団体になっていて、もう強者の側で「逆差別を強要している」立場。本当の弱者は今も声も上げられずにひっそりと耐えながら生活しているんじゃないかな。


海外で戦争するなとビラを配る「九条の会」の面々から漂う悲壮感
国内  2019.10.29
見出しが紛らわしい。海外で「戦争するなとビラを配る」、つまり「戦争するなと海外でビラを配る」なのか、「海外で戦争するな」とビラを配る、なのか、で、記事の内容は後者。「 」を付ければいいのに。「九条の会」には高校時代からの親友がいて、人柄は頗る良いし優秀だっただけに心中複雑。「平和憲法を掲げていれば日本は戦争に巻き込まれず、侵略もされない」と本気で考えているのかなあ・・・。


ちょっと古い記事だけど、

日韓修復訴える集会 岩波書店社長「想像力欠けている」
朝日新聞社  2019/08/31 19:25
インテリを気取っていても学習能力に欠けていてコイツら本当に馬鹿、日本人のクズだと思う。「想像力欠けている」のは岩波書店社長のほう。東大名誉教授の和田春樹、学生に何を教えていることやら。


政治から離れて、これは、いいお話、

小林幸子のマネージャーから保護司へ、不良少年の心をつかんだ「更生カレー」
週刊女性PRIME [シュージョプライム]  2019/10/27 13:00

この話には感動した。いっぱい苦労をして、それがしっかり身に着いているから出来ること。苦労をして身に着いていれば他人の痛みが解かって人様に優しく出来るもの。苦労をしていてもまるで身に着いていないのが愛知の大村。身に着いていないから他人の痛みには無頓着で自分のことしか考えない。


勉強はできないけど仕事ができる人ってどんな人?キャリアカウンセラーに聞いてみた
ZAKZAK  2019.10.21

成績優秀 = 仕事で有能、とは限らないと思う。私は高校時代、「人(相手)の言葉の裏側にある本音を正確に読み取ることが出来れば、一生(営業で)食べるのには困らない」と思っていた。そこそこの進学校に進んでも勉強は全くしなかったから、生徒会活動で教師やクラブの部長と様々な交渉をしながらそういう結論に至ったもの。「これはおかしい」と思っても声を上げない同級生を逆に見下していたりして。

相手を思いやる気持ちがあれば事業で失敗することは無いと思う。目先の利益や自分のことしか考えなければ、人も利益も逃げていく。あとは、会社を大きくしていく才覚があるかどうかだけど、私にはそういう能力はないし、一人でやっていたほうが気楽だから会社を大きくしたくも無い。雇用を生むワケではないから、そういう意味では社会的な貢献はしていない。あまり大村のことばかり言えないかも(滝汗


忘れてました、追加です(8時40分)

ソフトバンクが死ぬ日〜孫正義氏、投資で大失敗。次のリーマン級危機が起きたら崩壊へ=鈴木傾城
2019年10月28日

孫正義さん、そろそろ年貢の納め時とちゃいますか?純利益1兆円で納税額ゼロ、何でやねん。
ナニワの激オコおばちゃん 2019年10月30日

ソフトバンクも、先日記事にしたトヨタ同様(?)に、法人税を納めていないようで・・・。以前から巨額の有利子負債の話は取り沙汰されていたので、今はメインバンクも「潰すに潰せない」と思うけど、そのうち掌を返すかも。孫氏が日本一の長者と言っても、台所の実情は火の車でタイトロープじゃないかな。


日本の政治家、韓国の主張の正当性を議論せず譲歩続けた歴史
NEWSポスト  2019.9.13

4ページ目の、以下の主張は真理だと思う。

そもそも安倍晋三・首相や河野太郎氏の祖父の時代に築かれた関係が、補償金の利権化という日韓の政治家たちの打算に基づくものだったとすれば、こと政治家同士による外交に「真の友好関係」が成り立っていたかどうか。むしろそれが現在の「戦後最悪の関係」の原因になっているとさえ見えてくる。安倍首相と文在寅大統領の双方が彼我の外交政策を振り返り、両国の関係を見直すことに気づいてこそ、新たな外交が始まるのではないか。 

posted by poohpapa at 06:57| Comment(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「あいちトリカエナハーレ」は個人的に面白いとは思いますが、同じレベルに落ちてやり返す…バカを啓蒙する、というのは美しくないですね。
上品さに欠けます。
どうせ教えても気付かないし、改めないでしょ、彼等は。

九条の会のアホどもにはこの言葉を送ります。
"War is over if you want it." (by John Lennon)
自分が望んだだけじゃ戦争は終わらないのよ。
シリアや北朝鮮に行って彼らに言ってきなよ。
Posted by ハリケーン at 2019年10月31日 08:08
popさんおはようございます。
まだまだ調子が悪そうですね。
夕食は軽めが良いかもしれませんね。昼間、お菓子やデザートが多いから控えるべきでしょう。
その大きなお腹が半分になれば体調も良くなってくるでしょう。あと、飛び込み営業でも良いから綺麗なお姉さんが店に来ると一気にテンションが上がって気分も良くなるでしょう。
最近のお笑い韓国のヘマをネットで探していれば気分も良くなるでしょう。
朝日新聞や東大などの高学歴者などの言動を見ていれば、アホとちゃうか、って思えて観察すればまた面白いでしょう。
Posted by たか at 2019年10月31日 09:07
poohpapaさんへ
体調は如何ですか?自律神経失調症と言う病気はよく知りませんが苦しそうですね、薬はあると思うのですが早く治ることを願っています。
さて突っ込む記事満載ですが、しかし話題がそれて失礼だと思いますが、マスコミと野党が結託して大臣の首を獲ろうとしている事に腹が立って一言。
萩生田文部大臣の’身の丈’発言ですが、至極真っ当で何が問題か分からない。
マスコミ、野党は’貧乏人は我慢しろと言う事か、差別だ’と問題にしているようだが、差別的な事、何ら一言も言っていない。
日本は世界的に見て、もっとも差別がない国だと思う。
お金の面でも、友人の一人は給料がもらえると言う事で防衛大学に進んだ、他にも海上保安大学の道もある。
勿論、偏差値30がこの両大学に進もうとしても、それは無理だ、それこそ身の丈に合った大学へ進めと言う事、それは差別でもなんでもない。
河野大臣に至っては’僕は雨男’と言っただけである、演説の最初の聴衆に対する掴みで言っただけである、これを何とニュースステーションは速報で報道した。
阿保丸出しです、これが速報に値するニュースかってんだ、マスコミの劣化はここまで進んだかとあきれるばかりです。
安倍政権を倒すためなら、野党と結託して何でもありですね、しかし内閣支持率は下がるどころか上がり続け、反対に野党の支持率が下降気味です、焦っているのだろうな。

さて本題に戻り、九条の話題ですが僕の周りにも多くいます、小学校時代に叩き込まれた考えは’雀百まで踊り忘れず’で墓場まで持って行くのでしょう。
九条信奉者は非武装中立を唱えますが、ベルギーを例にとれば一瞬にしてドイツに蹂躙されています、敵が攻めてくることを考えない反省なのか、今では立派に軍備していてNATOにも参加しています。
同年代の田島陽子は’攻めてきたら話し合う’との事です、相手にしてはいけない人間っているのですね。
でも僕ら団塊の世代もあと10年です、その後はインターネットでマスコミのねつ造記事に騙されない若い世代が主流を占めます、その時生き残るマスコミはあるのかな?
ただ問題はインターネットへのニュースの配信元が有象無象の集まりになり、リテラシイー(情報活用能力)が試される時代になるでしょう。
Posted by ボース at 2019年10月31日 11:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]