2019年10月31日

沖縄の首里城が全焼

昨日の深夜に首里城が全焼したとのこと・・・。

実は、来月上旬の片山津温泉とは別に、12月の上旬に、うちのと沖縄に行くんだけど・・・。

えらいショックだわあ・・・。原因はイベントでの電気系統の不具合・・・??。放火かと思った。

posted by poohpapa at 08:48| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
popさんおはようございます。
あら、大変な事になりましたね。
沖縄と言えば首里城の観光が欠かせませんが、これが焼けてしまったという事は残念です。四年前に沖縄に行った時に見ましたが、綺麗でしたし、文化財もいっぱいありましたから多くは焼けてしまったかもしれませんね。
防火設備もあったと思いますが機能しなかったのかな。
Posted by たか at 2019年10月31日 08:56
poohpapaさん、おはようございます。

沖縄には友人がおり、娘も住んでいたので、焼失はとても悲しいです。
建物もそうですが、収蔵品も焼けてしまったのでしょう。
近年に建てられたものなので、設計図があり(前再建時には資料が少なかった)、再建はできると思いますが、問題は木材とかの資材でしょうね。南方の木材で建設したようなので、それを集めるのに費用と時間がかかりそうです。

一つ気になったのが、火災当日に再建の願いを政府にする知事。
首里城は那覇市の重要な観光資源であり、沖縄戦の犠牲であることはわかりますが、原因も分からぬうちから、早々に上京する。沖縄は特別だと思っているんでしょうね。熊本城も再建中ですが、雰囲気が違います。

辺野古の埋め立てはダメで、那覇空港の拡張や軍港の移設でサンゴ礁を移植してまでの埋め立てはOK。沖縄の自然を守ろうとするポーズと、さらに観光客を呼び込もう(それも政府の支援で)とする行政がチグハグだと思うのは私だけかな。
成田空港だって、あんだけ反対して、得たものはなく、失った方が大きかったと思うのですが。
Posted by バラキ at 2019年11月01日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]