2019年11月04日

あいちトリエンナーレも酷いけど、これも酷い、酷すぎる <`ヘ´>

既にご存じの方も多いと思うが、

日本・オーストリア国交150周年記念行事で反日展示!外務省もお墨付き!←ふざけるな!
2019年11月02日 13時34分16秒

名古屋という日本の片田舎で開催されているものと違って、オーストリアの日本大使館で開催されているのが理解不能。外務省、「展示の内容は知りませんでした」では済まない大問題であろう。外務省の関係者を懲戒免職、駐オーストリア大使を罷免すべきではないか。茂木外相の首を切る必要まではないと思うけど。

日本人がやっているとしたなら、韓国に帰化して「竹島が韓国領だとする証拠集め」に熱心な延世大学の保坂祐二同様、一種の気違いだと思う。日本人でありながら「政府の方針のここをこう改善してもらって日本を良くしていこう」と建設的に提言するのでなく、目的はハナから「日本の転覆」なんだから。

拡散希望とのことなのでご紹介。大村はさぞかし「これこそ表現の自由だ」と喜んでいるだろうけど。

上記サイトへの「もえるななし」さんのコメント、

戦争反対と言う奴ほど好戦的
言論の自由と言う奴ほど言論弾圧
人権を守れと言う奴ほど人権侵害
寛容を訴える人ほど不寛容


は当たっていて笑える。いや、本当にそうなんだよね。何かと言えば「差別だあ」と騒ぐ奴らは自分たちへの「特権」とか「既得権」を死守しようとして、やってることは完全に逆差別だもんね。まあ「戦争反対と言う奴ほど好戦的」というのは、私の感覚だと「国を護る気概がなく単に臆病なだけ」だと思うんだけど。


こちらも追加で貼っておきたい。同じ問題に関する別の方の記事。

墺の日本大使館が反日展!安倍に扮し「侵略戦争で大虐殺した」日本オーストリア友好150周年事業

中韓の息が掛かった外務省の職員が手引きしていたとも考えられる。炙り出してほしいもの。



posted by poohpapa at 05:41| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

愛知で
あいちトリカエナハーレ2019「表現の自由展」が開かれてますね。
今度は、大村知事が激怒しているようです。

内容が以下↓の通りで抜粋です。
桜井誠によるライダイハンについての講演と、桜井制作の芸術作品「ベトナムの子供」の展示、「不自由」と大きく書かれたバッグ、ベトナム戦争時の韓国軍兵士の蛮行を表現する紙粘土製「ライダイハン像」[4]。このほか朝鮮カルタの展示[5]、李承晩・安重根の似顔絵写真が燃えるループ動画、韓国旗を模したドーム、今回の騒動の原因となった津田大介や大村秀章をイメージした像など。また、チマチョゴリに似せた服を着用した桜井と、少女像を連想させる椅子を用いての記念撮影も行われた。
NETではビデオも出回っていて、楽しい企画となっているようです。

Posted by たか at 2019年11月04日 08:39
たかさん、おはようございます

あいちトリカエナハーレ2019「表現の自由展」、面白いですよね。大村が「訴える」と息巻いていますが、それをやったら確実にブーメランで、何を考えているやら。私なんかは、桜井氏に対しては「よくやってくれた」と拍手したいくらいです。売春少女像の頭を大村に替えているヤツなんかは傑作ですよ。カウンター展とはよく言ったものですね。

日本人には何を言ってもやってもヘイトにならず、韓国に対して同じようなことを言ったらヘイトになる、罰則まである、というのは不公平極まりないですね。そんな国、他には無いでしょう。

日本での生活保護受給者の6割以上(3人に2人)が在日、という話ですが、他国で暮らす日本人が生活に難儀したとして、その国が保護して生活の面倒を見てくれる、なんてこと、あるのかなあ・・・。日本に帰化しているならともかく、韓国や北朝鮮国籍のままなら、帰国してもらうか、本国に支援を求めるのが当たり前のような・・・。頼んでもいないのに住みついて、「日本が保護しろ」は無いもの。

うちの在日の生活保護受給者、「そんなもん(保護費のこと)、もらわな損やないか」と言い切ってました。卑しいなんてもんじゃないですね。日本の行政のトップや知事が先頭に立って支援しているのですから呆れたもの。日本は朝鮮人から食い物にされてますね。



Posted by poohpapa at 2019年11月04日 09:17
poohpapaさんへ
おはようございます、朝一番不愉快なニュースですね。
どうして日本が嫌いな日本人がいるのでしょかね?日本のお陰で暮らせているのに不思議です。
ヨーロッパでは右翼も左翼も愛国者だそうで、その点が羨ましいですね。
まして外務省は菊の紋章、日の丸を背負って世界に出ているのにその世界で反日活動をする、理解に苦しみます。
外患誘発罪で裁くべきです、彼らには世界に対して日本の誇りを託して且つ厚遇で処しているにもかかわらず、日本を貶めるとは、もう何おかいわんやです。
前にも言いましたが、財務省と外務省の役人は1年間の陸上自衛隊勤務を義務付けるべきです。
災害対処出動を経験させるべきで、日本を背負う責任感を養ってもらいたい、文部省は廃止の方向に進むべきなのでその必要はない。
文部行政は地方に移管して、都道府県で競えばいいのです、競争のない政界では人事、能力はよどむ。
今の文部省がいい例です、権力を握ってふんぞり返っているから、ビーチ前川のような奴をトップにするのです。
もう学力だけの高級公務員は必要ない、どうやって選別するか?今までの方式ではこれからの日本は成り立てないのではと思う。
日本に対する誇りと業務に対する気概をどうやって育むのか?大学改革をしないと無理だと思うが、しかし小学校教育まで遡って改革しないと日本は立ち直れないのかも知れない。

今後の日本のありようの根源は全て教育にあると思う。
Posted by ボース at 2019年11月04日 09:44
poohpapaさん、こんにちは。

気になったので調べてみました。

まず、このイベントはオーストリアの日本大使館で行われているのではありません。
東京フォーラムやビックサイトのようなQ21というウィーンのイベントスペースです。

展示会のテーマは「本音と建前」。社会的に批判されるような芸術を考えること目的としています。
(展示会の英語の説明を要約しました。こういう内容じゃないかと思います)
大使館は直接協賛していないようですが、150周年のイベントです。主催はオーストリア側です。当初はNECやANA等が協賛していましたが、今は消えています。

「拡散希望!」と吠えて広めようとするネットニュースは検証する必要がありますね。
Posted by バラキ at 2019年11月04日 11:23
ボースさん、こんにちは

ほんと、不愉快な話ですが、バラキさんのコメントによれば、オーストリア大使館で開催されているものではない、とのことで、情報が錯綜しているのかも知れませんね。もちろん、どこで開かれようが、日本が誤解されかねない内容で、それを見た人は信じてしまうかも知れませんから、日本にとっては良いことではありませんよね。

私からすると、日本人でありながら日本を貶めるようなことができる、そんなことをして平気でいられる神経というものが解かりませんね。そんなに日本が嫌いなら、どこでも好きなところに行って国籍を取得すればいいのです。それをしない、ということは、そういう奴らにとっても「日本は居心地が良くて暮らしやすい国」ということなんでしょう。日本ほど自由にモノが言える国など他にありませんもん。

表現の不自由・・・、常識が無いから不自由なだけですね。

奴らには「何かで他人様のお役に立ちたい」という考え方はありません。まじめに暮らしている人たちの足を引っ張るのを生甲斐にしているような人たちは日本から出ていってもらいたいものです。大災害の時に、左翼思想の人たちが被災地に乗り込んで復興の手伝いをした、なんてニュースは聞こえてきませんもんね。

全部ではありませんが、在日の人たちが日本を悪し様に言っていても母国に帰ろうとしないのと通じていますね。ま、母国では在日は見下されている、と聞きますが。

私は、韓国や中国の反日の人より、日本人でありながら反日的な言動をしている奴らのほうが嫌いだし危ない、と思っています。国家反逆罪、日本にも有ってほしいです。

Posted by poohpapa at 2019年11月04日 15:32
バラキさん、こんにちは

調べて頂いて有り難うございます。記事を引用させて頂いた二つのサイトの情報の出元がどこなのか不明ですが、それだと、たしかに「拡散希望」のニュースは信憑性の確認をしっかりやらないと怖いですね。まあ、「大使館でやるかねえ、こんなこと・・・」とは思いましたが、左寄りのサイトよりフェイクはないだろな、と思い込んでいました。

オーストリア側の主催で日本大使館は直接協賛していなくて、東京フォーラムやビックサイトのようなイベントスペースで行われていたとしても、日奥友好150周年のイベントでこんなものをやられたら堪りません。それにしても、奴らはいったいどこからそういう催しの話を聞いたのか、どうやって展示に参加することができたのか、不思議です。やはり、日本の官庁内に内通者がいるのでは、と思ってしまいます。

なんかねえ、日本の国際的な評価を落として、仮に日本の転覆を目論んだとして、奴らに何の利益があるんでしょう。

日本企業も、これからこういう催しで迂闊にスポンサーになどなれませんね。
Posted by poohpapa at 2019年11月04日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]