2019年11月18日

どっち転んでも最悪の選択

次の首相トップは石破氏21%、小泉氏18%と逆転…読売世論調査
読売新聞  2019/11/17 22:09

世論調査なんてものが如何に「いいかげん」なものか、という証であろう。だいたいが、どうやって調査したものか。まあ、読売新聞だから数字を改変したりはしてないと思うけど。この数字は、結果的に「政治に関心がないし、よく解からない」という国民を対象にして、いきなり電話して聴き取りしたんだろうな。だから、普段から「次はこの人」と考えているのでなく、思いついた名前を言っただけ。政治のことが少しでも解かっている人に訊いたなら、この二人の名前は絶対に出てこないと思う。

石破は日本の将来のことなど全く考えていないどころかミスリードしてしまうだろうし、小泉進次郎は見てくれだけ。数字が逆転したのも環境相になって能力不足が露呈したのと、結婚したことでオバチャンたちの支持が離れたから。そういうミーハーのオバチャンたちがそもそもの支持層。僻みでなく、男には嫌われるタイプ。

朝日新聞なら、ろくに調査もしないで「次の首相トップは石破氏31%、小泉氏28%」とか書くんだろうな。世論調査の数字なんて、読者には真偽の調べようがないのだから、新聞社の意向に沿って何とでも書ける。例えば、朝日と毎日と東京が手を組んで数字を適当に合わせて「首相支持率ガタ落ち」とか書けば、他のメディアも(悪意はなくても)「新聞各社の世論調査で首相支持率が急落」とか報道するし。

私は子供たちにも、「新聞やテレビが伝えているニュースを鵜呑みにしないで、自分の頭で『それが真実か、何が正しいか』を考えろ。例えNHKが流しているニュースであっても頭から信用するな」と言ってある。マスコミは、私が「この世で信用してはならない五つのもの」の中に入っている。

ちなみに、その五つは、

「銀行、学校、警察、お上(おかみ)、マスコミ」


でもって「政治のことなんか全く考えていない人、税金を払っていない人」と「真剣に国の将来を考えている人、しっかり税金を納めている人」とで選挙の際に同じ一票であるのは平等ではあるが不公平。

子供が10人いて、同じ量のパンを与えるのは平等だけど、中には満腹の子もいれば飢え死にしそうな子もいるだろうから平等に切り分けて与えるのは不公平。私が政治家に目指してもらいたいのは「平等な社会」でなく「公平な社会」。生活保護の実態がまさにそう。役所の担当者が真っ先に考えなければならないこと。政治家は「国民がバカであってほしい」と願っているだろうけど、国民は賢くならなければ。

そして、少しでも賢くなったなら、この二人を次の首相候補とは思わないだろう。

posted by poohpapa at 06:26| Comment(8) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>石破氏21%、小泉氏18%…読売世論調査

あれ? これって、二者択一 じゃないんですかね?

他の政治家、菅義偉、河野太郎、茂木敏充などの人物があがってませんよね。
小泉なんか中身がないのがバレてしまいましたし、組織力がありませんね。
石破 顔が悪い。
Posted by たか at 2019年11月18日 08:07
たかさん、おはようございます

そうですよね、2択にしてしまって3位以下は問題にしてないような・・・。

進次郎も石破も、党内での人望がありませんから、総理の目は今のところ無さそうです。

<<石破 顔が悪い。

いや、石破からすれば(会ったこと無いでしょうけど)「アンタに言われたくない」でしょうね。石破事務所にたかさんの写真を送って「この男がこんなこと言ってますけど・・・」と訊いてみましょうかね(ぷっ

Posted by poohpapa at 2019年11月18日 09:08
世の中、「桜を見る会」の話で揉めていますが、安倍さん以外に首相が務まる人は今の所いるんでしょうか?

野党に政権を譲るのは論外でしょうし。

万が一野党が政権を握ったら、一番困るのは彼らじゃないでしょうか?

モリカケから始まって、大臣や桜を見る会の不正疑惑の追求はわかるが、いい加減に、野党はさっさと政策で対抗してほしい。
Posted by Occhan at 2019年11月18日 10:49
poohpapaさんへ
おはようございます、今まで病院に行っていました、検査付けです。
病院のお医者さんも激務ですね、お昼も食べずに僕が帰る二時過ぎまで勤務中でした。
さてこの首相候補達、候補と言えるのかな?人気投票では上位ですが自民党内ではすこぶる評判が悪い、比率の高い国会議員票が期待できないから、まあ無理でしょう。
相変わらずマスコミの反安倍キャンペーンは酷いものです、これもお決まりの、シナのGDP成長率と一緒で鉛筆なめなめの結果でしょう。
根拠が全くありません、アンケートに答えるのは自宅に籠っている年寄りか主婦ですので世間一般を反映しているとは言えません。
でも彼らの投票率は若者と違って大変高いのです、若者たちも投票に行けと言いたい。
パスワード入力させたり、同一パソコンからは一回だけ入力可、外国のサーバー経由は拒否などセキュリテーを厳格にしてパソコンから投票できるようにしたら、日本も良くなるのにと思います。
でも本当に何も考えていない馬鹿な若者もいますよ、盛り場でアンケート取った時のあほ丸出しの意見を吐く若者の多いこと、日本の将来が不安になります。
特に将来、日本が侵略されたら日本のために戦うと言う若者の比率が韓国以下と言うのが気になります。
かの国の様に若者に厳しい環境ならそれも分からないでもないが、恵まれている日本を守ろうとしない,愛する彼女、家族を守ろうとしない等、気力なさがどうやれば払しょくされるのか不安になります。
かく言う僕も若い頃はチャラチャラしていましたが、ある時期から責任感に目覚めました、同世代の内、poohpapaさんや僕は目覚めた、数少ない部類に属します。
僕らの時代は米ソ冷戦時代花盛りでしたが、お互い核戦争をすれば世界が滅ぶと言う認識があり、微妙なバランスが保たれていました。
しかしシナが勃興し彼らは核戦争があっても13億のうち1、2億は生き延びると言って核戦争も辞さない態度です。
そんな環境に今日本がいると言う事、学びもしないのが多いのだろうな?
シナに踊らされてるマスコミの責任は大きい、何としてもNHK民営化、放送法違反の厳罰化等マスコミ改革をやってからでないと憲法改正はとん挫する。
Posted by ボース at 2019年11月18日 15:14
Occhan さん、おはようございます

<<万が一野党が政権を握ったら、一番困るのは彼らじゃないでしょうか?

んとでもない!、一番困るのは国民です。次が政権を握ったアイツらですね (^◇^)

安倍さんの次は・・・、まだ育っていませんね。昔は(いちおう)群雄割拠で人材が豊富でしたが、今はみんな小粒になってますね。私は、河野洋平は大嫌いですが河野太郎は見直してますので、安倍さんの次は河野太郎にやらせてもいいかな、と思っています。間違っても石破や進次郎はNGですね。

モリカケで1年以上も国会を無為に空転させ、次は「桜を観る会」でどれだけ費やすつもりなのか。国会の開催で一日に1億以上の経費が掛かるというのに・・・、コスト意識なんて皆無ですね。
Posted by poohpapa at 2019年11月19日 06:40
ボースさん、おはようございます

どこかお加減でもお悪いのでしょうか・・・?、定期健診というなら良いのですが・・・。どうかお大事になさってくださいね。私も、凄くリラックスできた石川県訪問以来途絶えていた自律神経失調症の強烈な症状が昨日の夕方に出まして、いや〜な感じでした。歳ですね・・・。

さて、石破と進次郎、本当に人望がありませんね。ま、それぞれ別の意味で、だとは思いますが。派閥や党内の人間が近くで普段から接していて見るのと、テレビで見るのとでは大違いなんでしょう。

石破、一昨日、フジテレビの報道番組に出ていましたが、何を言いたいのかサッパリ解かりませんでした。ちゃんと視聴者(国民)にわかりやすくハッキリと考え方を伝えられるかどうかは国会議員にとってはとても大切な資質だと思いますが、そういう意味では無能ですね。それは「セクシー」進次郎も同じですが。石破は常に「どっちともとれる意見」しか言わない卑怯者ですし。

それと、その番組で一緒に出ていた三浦瑠麗・・・、昔は保守の論客だと思っていましたが、今は言ってることがブレ始めているかなあ・・・、時々違和感がありますね。一緒に出ていたの、三浦瑠麗じゃなかったかもですが、すみません、横目で見ていたのでしっかり特定してなくて。でも、三浦瑠麗が最近左翼的な番組作りをしているテレビ局に迎合しようとしているのは間違いないかな。

いずれにしても、今の野党は「優先順位」というものを全く解かっていませんね。「桜を観る会で税金があ」と言うなら、国会をつまらない話で空転させるなよ、と言いたいです。後ろに清算待ちの行列ができているのに「釣銭が2円足りなくて計算が合わない」と騒いでいる客みたいなものです。

たしかに、私やボースさんは歳を取って覚醒した人間、と言えますね。今思えば、社会科の授業で、「第二次大戦(大東亜戦争)は日本の侵略戦争だった」とか「軍部が独走して」とか「アジア諸国に大変な迷惑をかけることに」と教わっていて、人生の半分を過ぎても疑ってなかったですもん。

私の敬愛する中学時代の恩師なんかも、「安倍さんは危ないぞ〜」だの「(あいちトリエンナーレで)大村さんは正しい、河村さんは間違っとる」と言ってましたから。ここ数年ですね、恩師が私にそういうことを言い始めたのは。それで「ああ、先生は左寄りの人だったんだ・・・」と理解しました。もちろん、先生を尊敬する気持ちは全く変わっておりませんけど。

ところで中国、毛沢東も「国民がどれだけ血を流してもかまわない、13億人もいるから1億や2億死んでもいい」と言っていたそうで、そういう国や朝鮮半島の国民総火病国家と地勢的に向き合わざるを得ない平和ボケ日本は大変です。私は、日本にも徴兵制は有っていいと思うのですが。そして、もし戦地に赴かせるなら60歳以上の男子、とすべきでしょう。若者(とくに女子)は国内に残すべきです。

ま、私みたいな意見は極めて少数派、ほぼ皆無でしょうけど。だいいち、「日本も徴兵制を」と言っただけでヒステリックに反応する人は多いでしょうね。

Posted by poohpapa at 2019年11月19日 07:21
次は、岸田か菅じゃないでしょうかね。
ここで上がっているキモいミリヲタとアホの三世議員は、少なくとも次はないでしょう。

左寄りの思想教育は、「ゼロではない」ことを根拠に「ほんの一部の稀有な事例を100と考える」って感じの思考法なので、世の中に絶対いない完ぺきな聖人以外はみんな責められるべき瑕疵を持っていることになりますね。
その上、それらの瑕疵の軽重は問わない、というか恣意的に好き勝手に攻撃できるので、ほぼ無敵です。
端から見るとダブスタにしか見えないんですけどね。
20万人も強制連行して一切の証拠を残さないことができるほど日本帝国政府は優秀じゃないし(というかそんな政府は過去もこれからも存在しない)、30万人もいっぺんにぶっ殺すほど帝国陸軍に補給はないですから。
でも当然「ゼロじゃない」んですよね。
Posted by ハリケーン at 2019年11月19日 13:51
ハリケーンさん、再び、おはようございます

菅さんは官房長官にはドンピシャリですが、総理としてはどうなんでしょう。私は自営業(一人しかいないからトップ)ですけど、本来は小企業のナンバー2か3くらいの中間管理職が一番の適所だと思っていまして、「不在にしている社長がいたならこういう指示を出すだろうな、ということを正確に部下に伝えられる能力」には長けている、と自分では思っています。

中間管理職に最も必要なものは伝達能力、だと思っていて、菅さんの最大の能力でもあるかと・・・。

岸田さんも、何でしょうかねえ・・・、小粒な気がしますね。地味ですし・・・。

南京大虐殺にしても、ゼロではなかった、と私も思いますが、南京市の人口より多くの人が虐殺された、などという物理的にも不可能な主張をされて日本政府が黙っている・・・、不思議です。そこは中国政府(共産党)に気を遣うところではありませんもんね。GHQも想定外だったことでしょう。

Posted by poohpapa at 2019年11月20日 06:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]