2019年11月19日

ランチを食べに出られなくなった

ワケあって今日のお昼は一人なので、「そろそろランチでも・・・、もう出ようかな」と思っていたのだが、この記事を見て涙が出て、行けなくなっちゃった。

うちのは「とんこつラーメン」が苦手なので、近所にできた「長濱ラーメン」に一緒に行くことができない。こういう時に行くのがいいんだろうな、と思っていたんだけど、先ほどの記事の「とんかつ屋」さんに関して、「その後どうなったかな」とネットを検索していて見つけたのが・・・、

「まるかつ無料食堂」について

こういう人情味に溢れた店に対して、(あえて犯人と呼ばせてもらうけど)犯人は架空注文で大損害を与えたのだ。私も、今でこそJCBの最上位カードを持たせてもらって海外旅行にも行ったりしているけど、子供の頃は極貧家族もいいところで、朝ごはんのおかずの生卵1個を兄弟で分けていたほど。親父は「お腹いっぱい食べろ」と言うけど、おかずが少なくて(今は贅沢だけど)あるのは麦飯だけだから無理。

そういう育ち方をしているから、苦学生のお客さんには「飯が食べられなくなったら遠慮なくおいで。飯ぐらいなら奢ってあげるから。その代わり、あなたが偉くなったり有名になったら、一回しか飯を奢ってなくても『俺はアイツが若い頃、よく面倒を見てやったんだよ』と言わせてもらうから、その時は否定しないでね」と言っていて、みんなOKしてくれて、実際に飯を食べに来た学生が二人いた。

そんなだから、この店主の気持ちはよく解かる。それを踏みにじるとは・・・。

はあ・・・、あと30分くらいはランチに行けないかな・・・。ま、仕方ない。



posted by poohpapa at 13:53| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も家賃が払えなくなった入居者にルームクリーニングをやらせて対価を払ったり高速バスの手配をしてやって大阪に帰らせてやったりしたけどその後家賃の返済は一切ありませんねぇ。帰る前は「このお金だけはきっちり払います。このご恩は忘れません」って言ってたのにおかしいなぁ。
「あなたがもし地元に帰って真面目に働いて会社なんか作ったりして有名になったりしたらその時にはこのことを思い出してくださいね。あの人がいたから今の自分があるって」って恩に着せたはずなのにおかしいなぁ。
Posted by はなくろ at 2019年11月19日 16:18
はなくろさん、おはようございます

<<私も家賃が払えなくなった入居者にルームクリーニングをやらせて対価を払ったり高速バスの手配をしてやって大阪に帰らせてやったりしたけどその後家賃の返済は一切ありませんねぇ。

おや、はなくろさんもですか。不動産屋はどこも似たような経験をしているかもですね。

私が生活費を貸した人、半分くらいは戻ってきません。借りた時は「必ず返します」と言ってましたが、たいていは音信不通になります。催促もしませんけどね。不義理を重ねていたら幸せにはなれません。私がお説教するより、自分で体験してもらうのが一番ですもん。

う〜ん、はなくろさんの場合は「恩に着せすぎた」からかも知れませんねえ (爆

うちは、退去した人もカネを借りに来て、その場合は100%アウトですね。うちは一人公益法人です。

Posted by poohpapa at 2019年11月20日 06:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]