2019年12月28日

北海道の読み手さんKさんから ROYCE' のチョコと新巻鮭に続いて届いた物

どうしてだろ??、今年の暮れはお歳暮だけでなく頂き物が多いような・・・。

昨日、北海道の読み手さんKさんから、この冬3度目のプレゼントが届いた。

DSC09159.JPG

ほぼフルセットでは、と思えるほどの ROYCE' のチョコに続いて新巻鮭、そして昨日の荷物には北海道銘菓と特別なお醤油、ドレッシングまで入っていた。一通り食べれば北海道の銘菓を全制覇できそうなくらい。これ、ご主人が知ったなら、私と奥様の仲を疑うかも、というくらいで怖くなる。たぶんご存知だとは思うんだけど・・・、そうでなかったらどうしよう、って感じ。それにしても散財させてしまったなあ・・・。

あまりに申し訳ないので正月用に、ちょっと高級なワインと、(私のお気に入りの) BUTTERBUTLER の詰め合わせと francais. (フランセ)の洋菓子の詰め合わせを送らせて頂いた。年内に届くと思う。

昨日は、うちのの岩手の実家からもいろいろ届いた。中身は、リンゴと切り餅、自家製の干し柿、と、先日、生活保護の高齢女性から頂いたものとほぼダブっているけど、多すぎて困ることも無い。あと、近所の家主さんからも「田舎(信州)から届いたから」とリンゴを頂いて、今年はリンゴが例年の倍くらいの値段なので助かる。たぁさんからドーンと送って頂いた分と併せたら一冬分くらいになりそうで幸せ。

リンゴ・・・、そういえば私の長男は「食感が嫌」だと言って食べられない。そんなモンかねえ、私は大好き。「一日1個のリンゴは医者を遠ざける」だったか「一日1個のリンゴは医者を殺す」だったか、とにかく体に良い果物だし、食べないのは勿体ない。ま、オマエが言うな、という話ではあるが。

そうそう、クロネコから元旦配送の連絡メールが届いた。私の中学時代の恩師が今年も日本酒を送ってくださるみたい。卒業して53年も経っているし、たぶん私だけだと思う。私は問題児だったから(滝汗

食糧庫のお菓子も物凄いことになってて賞味期限に追われているほどだし、極貧だった私の子供の頃を思えば嘘のよう。今年はとくにいろいろあったけど、いろんな方のお陰で良い年の瀬と新年を迎えられそうで、心から感謝。まあね、何年ぶりかで黒字で年を越すことができたし。

来年1月分の(アパート11件の)管理家賃の家主さんへの振り込みも25日には全て終えて報告書も発送した。その時点ではまだほとんどの入居者さんから振り込まれていなかったが、支払いは早いほうが良い。信用問題だし・・・。当社は零細企業だけど、基本的に「支払いが早い」のだけが取り柄。

不動産会社も、早い会社は明日から冬休みだけど、うちは29日に引越しの立ち会いがあるから29日まで。新年は6日から開けようかな、と思っている。ブログは・・・、いちおう冬休みということにして、思い立ったら何か書かせて頂くかも。なので、いちおう年末のご挨拶を。


今年一年、いろいろなご厚意(ハート)を頂き、心から感謝と御礼を申し上げます。来たる年も何卒宜しくお願い申し上げます。そして、お互いに健康に留意して良い年を迎えましょう (^^♪

posted by poohpapa at 05:30| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>北海道の読み手さんKさんから、この冬3度目のプレゼントが届いた。
おめでとうございます。。。!
これでお正月だけといわず、半年分くらいの食料をゲットしましたね。
Posted by たか at 2019年12月28日 08:25
ほんと、うちのが嬉しい(?)悲鳴を上げています。実は・・・、他の方からもまだまだ届きそうで・・・。

「やめてください」とは言えませんもんね。うちのが賞味期限をスマホでチェックしていて、一つのお菓子を食べ終えると凄く嬉しそうなんですよ、「やっと一つ消せる」と言って。

年が明けたら岩手の実家にお願いして「ケルン物語」というお菓子を送ってもらおうと思っていたのですが、本当に、この分で行ったら半年は先になりそうです、ハァ・・・。

Posted by poohpapa at 2019年12月28日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]