2020年10月10日

いろいろ考えていること、健康や世の中のことで

昨日、予約していた心臓のエコー検診を受けてきた。雨の中、たくさんの患者がクリニックの外まで溢れていて驚き。クリニックのあるフロア(7階)の前にはソファーが置かれていて、整形外科と共同で待合に使っているが、ソーシャルディスタンスを守っているから足りない。立って待っている人もいた。

11時に予約していたけど30分も待たされて、予約の意味があまり無いような・・・。普通に来ている患者で手一杯だったんだろう。外まで呼びに来てくれた看護師さんが平謝りだったけど、私はそういうことでは文句は言わない。約束していて相手を待たせるのは嫌だけど自分が待つ分には気にならない。

で、また少し待たされて、検査の結果を院長先生が説明してくれたのだが、

「いい動きをしてますね、頗るいい状態です。エコーで見る限り何の問題もありません」とのこと。

「心臓自体は相当に丈夫でしょう。ここが右心房でこちらが左心房、この下にいっぱい白く映っているのが毛ですね。俗に言う『心臓に毛が生えている』というもので・・・」とは言われなかったけど、とにかく心臓そのものは大丈夫みたい。先日の心電図でも異常は無かったし。

先日言われていた「若干の心臓肥大が見られる」というのも「心配するほどのものではありません」とのことで、要は「歳相応に誰にでも現れるもの」くらいのものらしい。血栓ができやすくなっているので、血液と尿の検査、それに動脈硬化の兆候が表れていないか、継続して定期的に通うようかな。


話変わって、最近のニュースで気になったことを二つ、

杉田水脈議員の「女性はいくらでも嘘をつける」という発言がバッシングを浴びていて、杉田議員も「そんなことは言っていない」と否定していて、その後に「言っていた」と認めてしまい、火に油を注ぐ結果になっているが、本当は「10歳で慰安婦にされたなど明らかな嘘、こうした女性はいくらでも嘘をつける」と言っていて、「こうした」が切り取られて報道されている。「女性はいくらでも嘘をつける」と「こうした女性はいくらでも嘘をつける」とでは意味合いが全く違ってくる。

党執行部から厳重注意されたようだが、なんで??、である。ここは杉田議員を擁護すべきだろう。

杉田議員の対応も拙いがマスコミも野党も実にやり方が汚い。だいたいが「女性はいくらでも嘘をつける」であったとしても何ら間違いではない。私も、最近仕事で2度も「女の嘘」に陥れられているし。


それと、「日本学術会議が推薦した会員候補6人が任命されなかった問題」で、任命されなかった学者や野党やマスコミが「学問の自由が奪われる」などと騒いでいるが、私からすれば「オマエら馬鹿か!?」という話。学問の自由??、日本学術会議のメンバーにならないと学問できないワケ??。勉強したけりゃ自分のカネですればいい。一人当たり年間1000万くれなきゃ学問ができないってか?

もうね、何様?、って感じ。成績は良くても頭が悪い典型。オマエら国からカネを貰って何を研究してるんだよ、国にカネを出させて反日活動に勤しんでいるから任命拒否された、それだけの話。テレビに出て文句言っているけど、だから拒否されるんだよ。世間常識の欠片も無い。

「政府は説明責任を!」と言ってるけど、そんな必要は無い。税金の無駄遣い、解体すればいい。

これ、不動産屋の入居審査と同じ。理由は開示しないのが原則。訊かれても「申し上げられません」 「解かりません」と答えるしかない。例えば「家主さんが〇国の人には貸したくない、と仰ってますので」などと言おうものなら「差別だあ!」 「損害賠償だあ!」と騒ぎ始めるのだから。何でも馬鹿正直に言えばいい、というものではない。説明したらしたで、それで納得する気は無く、さらに追及してくるだけ。

私も、絶対に審査を通さない、申込みを受けない、という職種があって、それは新聞勧誘員。今までに3人ほど入れたけど、とにかく無責任。新聞勧誘員だけは(ちゃんと理由を言って)断っている。

それにしても野党、モリ・カケ・桜ときて、今度は「女の嘘」 「学術会議」で国会を空転させるんだろな。左巻き以外のほとんどの国民はウンザリしているのだが、気付こうともしないで・・・。


posted by poohpapa at 07:27| Comment(7) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>エコーで見る限り何の問題もありません。
ということはエコーでは分からない隠れた重大な疾患があるということなんでしょう。

>>「こうした」が切り取られて
切り貼りすれば話が反対になることはよくありますね。マスゴミが得意とするところです。

>>私も、最近仕事で2度も「女の嘘」に陥れられている
えええ?、2度も?

>>国にカネを出させて反日活動に勤しんでいるから任命拒否された
「聖域なく見る」日本学術会議を行革対象にと河野大臣が表明してまうね。大いに切り込んでもらいたいもんです。

>>左巻き以外のほとんどの国民はウンザリしているのだが、気付こうともしないで
この連中、日本国民の方を向いてませんね。中韓に気に入られたいだけなんでしょう。

Posted by たか at 2020年10月10日 07:53
本当に優秀な学者は、こんな組織になんか入りません。「そんな時間があったら研究に費やします」で終わりですよ。
研究をやらなくなった年寄とか、名誉欲に飢えている連中だけだと思いますよ。

何でこんなことで騒ぐのかさっぱりわからん。
Posted by Occhan at 2020年10月10日 08:10
poohpapaさんへ
おはようございます、もう三日も雨です、嫌になりますね。
さて今回任命拒否された6人、学者と言うより活動家です。
最近Hインデックスと言う指標を知ったのですが、これはある論文がどれだけ他の論文に参照されたか、もしくは引用されたかの指標です。
目安としてノーベル賞クラスは45から50、著名な学者で30前後だそうです、そこで今回の6人を見て見ると、東大教授の加藤さんが2、その他の5人は測定不能つまり0です。
教授と言う、たいそうな肩書を持っているにもかかわらず誰も読まない論文を書いているか、一切論文なんか書いていないかのどちらかです。
それで’学問の自由が侵される’何言っているのと言う感じで、ボケているとしか思えない。
’キジも鳴かずば撃たれないものを’の例え通り、黙ってこの6人の任命拒否を受け入れて居れば何もなかったのに、傲慢な態度に出るから、出るは出るはの不祥事の山、国民もどうしようもない組織だと知り、存続の危機に瀕している、ザマはないね。
一番腹が立つのは国内での防衛関係の研究は阻止する癖に、シナの人民解放軍の下部組織とは覚書を結んで協力している完全な反日組織です、これが白日の下のさらされたのは僥倖ですね。
こうして見ると、見ると菅総理まさに策士ですね、これで野党が又森かけ桜の様に騒ぎだすと解散に打って出ますよ。
Posted by ボース at 2020年10月10日 08:52
poohpapaさんへ

蛇足でもう一つ、Hインデックス2の加藤氏の事です。
右翼系の本ばかり読むのも不公平だと思い、加藤氏の著作’それでも日本人は戦争を選んだ’をわざわざ購入して読んだ事が有るのです、勿論左派系と認識したうえです。
内容は横浜の有名私立校の生徒に対して近現代史の抗議と称して洗脳した内容を本にしたものです。
評判が良かったと思ったのか、これを本にして全国民を洗脳しようとして出版したのでしょう、しかもこの本で彼女、論文の分野で小林賞成るものを受賞しています。

内容は、ほぼ忘れていますが、読んだ当時の印象は陸軍の活動をやけに詳しく調べ上げ非難しているくせに、マッカーサーの上院外交委員会での証言’日本が参戦したのは安全保障の理由だった’が全くスルーされていたし、昭和天皇の開戦の詔勅も無視されていて、ひどい独りよがりの文章だと思ったのを記憶しています。

先日上念氏が’彼女は自虐史観の家元ともいえる存在で、あの戦争を煽りに煽った朝日新聞や東京日日新聞(毎日新聞)のことは一切書いていない’と非難していました。
この本でHインデックス2なのでしょう。
Posted by ボース at 2020年10月10日 09:19
たかさん、おはようございます

<<ということはエコーでは分からない隠れた重大な疾患があるということなんでしょう。

ありません!<`ヘ´>

<<切り貼りすれば話が反対になることはよくありますね。マスゴミが得意とするところです。

「こうした」を付けるのと付けないのではどう意味が違ってくるか、なんてことは小学生でも解かりそうなもの。こういう印象操作は日常的に行っていまよね。新聞もテレビも野党の国会議員も。

杉田議員、言ってることは正しいのですが、問題にされた時の対応がマズイですね。上手くやれば株を上げるのに。

「女はいくらでも嘘をつける」というふうにして「女性蔑視だ」と騒いでいますが、言ったのは女性である杉田議員であって、男性議員ではないのですから、ただの自虐にしかなりませんよね。だいいち、「女はいくらでも嘘をつける」というのは正しいのですから。

<<えええ?、2度も?

はい、直近で2度であります。「実は亭主がいた」とか、そんなことではないですよ、仕事の上でです。ここんとこで2度ですから、この仕事をやり始めて32年間では天文学的な数字になります。

<<「聖域なく見る」日本学術会議を行革対象にと河野大臣が表明してまうね。大いに切り込んでもらいたいもんです。

日本学術会議は、もうとっくに役割を終えていますね。会員たちは「自分たちは特権階級」だと勘違いしているんでしょうね。池袋で死傷事故を起こした上級国民と一緒です。そこに注ぎ込む税金は他で使ったほうが遥かに有意義です。解体したほうがいいでしょう。

<<この連中、日本国民の方を向いてませんね。中韓に気に入られたいだけなんでしょう。

何に対しても、野党から建設的な対案が出てきたことなど一度もありませんよね。なぜ国民から支持を得られないのか、そんなことも解からないで、日本をどこに持って行きたいんでしょう。あ、中国か。




Posted by poohpapa at 2020年10月11日 07:26
Occhan さん、おはようございます

<<本当に優秀な学者は、こんな組織になんか入りません。「そんな時間があったら研究に費やします」で終わりですよ。

まさに、それ (^◇^)

年老いた研究者が名誉を求めて辿り着くのが日本学術会議なんでしょうね。自分の権威や既得権を死守したい、ということなんでしょう。私は偉い研究者だ、なのに政府から拒否された・・・、6人にとっては、中世のヨーロッパで「教会から破門された」のと同じくらいのインパクトがあったことでしょう。

純粋に「世のため人のため」に学問だけしていればいいものを、何をトチ狂ったか反日活動に勤しんでいるのですから、そりゃあ拒否されるでしょう。馬鹿につける薬はありませんね。日本学術会議の偉い先生方、「馬鹿につける薬」を研究なさってはいかがでしょう?

うちの立川支部も似ています。役員を退いた年寄りに、顧問だの相談役だの参与だのという肩書を与えて、肩書をもらった年寄りは顔役ヅラして支部の運営に(悪い意味で)協力していますから。

歳を取って、金銭欲より何より、空虚な名誉にしがみつくことほど恥ずかしいことは有りませんよね。
Posted by poohpapa at 2020年10月11日 07:43
ボースさん、おはようございます

今日も雨・・・、4日目ですね。私も、どうやら気圧が低くなることが相当に気分に影響しているみたいで、「鬱になるワケないんだけど、もしかして、これが鬱??」という状態が続いております。ボースさんも体調の維持にお気を付けくださいね。

<<さて今回任命拒否された6人、学者と言うより活動家です。

ほんと、そうですよね。それでいて「任命に手を出すと政権が倒れる」・・・、言ってることが解かりません。そんな思考回路しか持ち合わせずマトモな研究ができるものでしょうか、甚だ疑問です。だいたいが、そういう言い回しは野党や左翼だけが用いる論法で、テレビに出て余計なこと言うから正体がバレてしまいました。ほんと、ザマアないですね。そういう計算もできないくらいアホだとは。

Hインデックスの話は以前に聞いたことがあります。

<<目安としてノーベル賞クラスは45から50、著名な学者で30前後だそうです、そこで今回の6人を見て見ると、東大教授の加藤さんが2、その他の5人は測定不能つまり0です。
教授と言う、たいそうな肩書を持っているにもかかわらず誰も読まない論文を書いているか、一切論文なんか書いていないかのどちらかです。

これ、どれだけ引用されたか、というのは一つの目安に過ぎないとしても、奴らはほとんどマトモに研究などしてない、ってことですよね。ノーベル賞でも獲ってから言えよ、と言いたくなります。

ちなみに、調べましたら、「ノーベル生理学・医学賞受賞の山中伸弥教授、06年のCell誌論文の被引用数は4035、Hインデックスは35」だとか。論文の被引用数4035というのは物凄いですね。

比べるのが間違いですが、長くブログをやってても、トラックバックがそんな数字にはなりませんから。

日本学術会議の会員がどれだけの研究成果を上げて、どれだけ国民や人類の未来に貢献したか、しっかり検証して、大して役に立ってないなら解体してもいいでしょうね。いえ、ぜひ解体すべきです。

いずれにしても左翼思想の人のダブルスタンダードには呆れますね。加藤氏がなぜ日本学術会議の会員だったのか、こういうのが2〜3人いたなら日本学術会議は乗っ取られたも同然でしょうね。
Posted by poohpapa at 2020年10月11日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]