2020年10月15日

理屈抜きで楽しめるのでお勧め

2年前にテレビ朝日系で放送されていた「リーガルV〜元弁護士〜小鳥遊翔子」が TVer で観られる。

作りとしては、「SUITS/2 スーツ」のほうがリアル度が高いんだろうけど、肩が凝らなくていい。

私は、始まって直ぐに「犯人が誰だか」判ってしまうような陳腐な刑事ドラマは好きでない。それが2時間モノだったりしたなら残りの1時間45分ほどは退屈でしかなくなる。それより、人情を絡めた法廷ドラマが好き。一番好きなのは、子供の頃に見ていた「弁護士ペリー・メイスン」で、日本のドラマと違ってリアルで、シナリオが実に良い。子供心に「こんなのは日本には無い、日本人には無理」と思っていた。

まあ、明らかに黒、と思われる容疑者の弁護をして、裁判の過程で真犯人を炙り出すのがお約束。てことは、毎回、真犯人は容疑者の身近な人物で、真犯人が常に傍聴に来ているのはオイオイだけど。

ペリー・メイスンを演じていたのはレイモンド・バーという俳優で、後に「鬼警部アイアンサイド」で車椅子に乗った警部を演じていて、私の大好きな俳優さんだった。

で、「リーガルV〜元弁護士〜小鳥遊翔子」は、シナリオの緻密さではどう逆立ちしても「ペリー・メイスン」には勝てないし、リアルさには欠けるけど理屈抜きで楽しめる。初回から一通り観て、最終回のクライマックスのシーンは10回以上も観ている。出演者もそれぞれに良い味を出している。

ネタばらしになるといけないけど、最終回の最後のほうで弁護士会会長が秘書の女性に〇〇されるシーンはとくに好き。あ、〇〇・・・、卑猥なシーンじゃないからね。

録画してなくて「もう観られないか・・・」と諦めていたドラマが無料で観られるのは嬉しい。

posted by poohpapa at 06:40| Comment(4) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『SUITS』は、元々アメリカのドラマのリメイクなので、裁判制度の違う日本ではどうなんでしょうね?
陪審員制度では、弁護士の事前調査とプレゼン能力や演技が重要視されそうですが、日本では雑多な人種・職業の12人を説得・誘導する必要がないので…
まぁアメリカでも裁判よりは、司法取引が圧倒的に多いので、裁判自体が話題性のあるものだけなんでしょうけど。

事故があると(特にマイノリティの被害者)、消防や警察よりも弁護士が群がって名刺を渡すような国とは、ドラマ性が全く違いますからね。

どっちにしろドラマは見てないんですけどね…(´・ω・`)
Posted by ハリケーン at 2020年10月15日 07:59
ハリケーンさん、おはようございます

<<どっちにしろドラマは見てないんですけどね…(´・ω・`)

見ないのかよ (^◇^)

たしかに、日本とアメリカでは裁判の制度も弁護に対する考え方も弁護士の在り方や資質が違いますモンね。アメリカでヒットしたドラマだから、と日本に持ってきてリメイクしたところで「良いドラマ」に仕立てられるかどうかは疑問がありますね。

最終回の一つ前の回を見ましたが、「なんでそうなるの??」という展開が多くて、あれじゃ出演者もちゃんと理解しているやら怪しいものです。そんな、肩が凝る「SUITS」より、「リーガルV」のほうが無条件で楽しめます。法廷の場面など、現実的ではありませんが、ストーリー展開はよく練られています。

お忙しいでしょうけど、最終回とその前の回、ぜひ、ご覧になってみてくださいな。痛快ですよ♪

Posted by poohpapa at 2020年10月15日 08:57
リーガルVは面白かったですね〜
私米倉涼子さん大好きなんで彼女のドラマは大好きです♪と言ってもテレビで見ることはなくアマゾンプライムで見たんですけどね(^^;ぶっ通しで見たいんでテレビじゃなくて動画配信サービスの方が私には向いていますね(・∀・)
米倉つながりですとナサケの女って言うのも面白かったです。
Posted by はなくろ at 2020年10月15日 09:18
はなくろさん、おはようございます

「ナサケの女」観てました。ほんと、面白かったですね。国税査察官モノは、刑事モノや時代劇と違う意味で「勧善懲悪」になっていて、スカッとします。刑事モノは自分とは関係ないところで事件が起きていますが、国税査察官モノは「こっちは正直に申告して納税しているのに」と腹が立ちますから。

関係ない話になりますが、私は米倉涼子がどんなミニスカートを穿いて出てきても全くセッ○スアピールを感じないのですよ。私の頭の中で「米倉涼子は男」と認識しているからでしょうね、きっと。
Posted by poohpapa at 2020年10月16日 07:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]