2020年10月15日

声の大きいモン勝ち <`ヘ´>

慰安婦像「当面認める」 許可取り消しの独自治体
ZAKZAK  2020.10.14

「ドイツも日本と同じで反省していない」と騒ぎになるのが嫌だったものか。

友好国と言っても、国家間では「完全に信頼などできない、してはならない」と知るべきなんだろう。

ベルリンにどれだけの韓国人がいるのか知らないけど、自治体も企業も、たかだか5%でも(声の大きな)朝鮮人がいたら、もう乗っ取られたも同然。日本も、甘い顔をしていたらやがて乗っ取られるだろう。

TBSや電通がいい例で、他にもありそう。5%もいなくても、あのザマだから。

声の大きい奴・・・、日本の左翼も同じだけどね。名前は言わないけど蓮舫とか辻元清美とか・・・(ぷっ

posted by poohpapa at 07:30| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>慰安婦像「当面認める」許可取り消しの独自治体
poohpapaさんもやられましたね。この情報の発信元はあの「共同通信社」です。
ここが、全国の報道機関(朝日、毎日など)に発信しているのです。

さて、何で?当分認めるのか?わざと書いてませんが、この共同通信社以外からのニュースを調べてみると、条件付きだとわかります。

つまり、すぐに撤去されないのは、設置したバ韓国の協会が行政裁判所に暫定的な撤去差し止めを申請したためです。つまり差し止め申請がなされたので、申請が妥当か判断した後に撤去か、設置かの判断(裁判?)が行われるということで、設置がずっと認められたわけではないのですね。そこの所を隠して共同通信は報道してます。報道しない自由でしょうかね。
Posted by たか at 2020年10月15日 08:02
たかさん、おはようございます

へえ・・・、条件付きですか・・・。設置許可取り消しは仮執行みたいなものでしょうか。私もチンプンカンプンでよく解かりません。その記事だと、どう読んでも「許可を取り消して撤去を指示したけど当面は認めることになった」としか読めませんが・・・。

これからは、ネタ元が共同通信かどうかを先ずチェックしないといけないんですね。面倒くさっ!

それにしても、政権に近いと言われている田崎史郎さん、よく勤めあげましたね。ご立派です。
Posted by poohpapa at 2020年10月15日 09:06
現地の新聞TAZによれば、韓国協会は設置申請の際に、どういう碑文を載せるかを明記していなかったらしいです。
あるいは、少なくとも、日本を名指しで非難することはしない碑文だったらしいです。

もしもそうであったならが、市当局は、「ある特定の国を糾弾する目的での設置は、芸術品として適当ではない」と拒否したでしょう。
表向きはあくまでも、「戦争暴力で犠牲となった女性たちのための象徴」ということで設置を申請し、「まさか日本を名指しで糾弾する碑文を載せるとは思わなかった」のでしょう。
「あれは芸術品である」と、最初は市当局が言い訳していましたから。


で、新聞には、撤去命令が出た際に協会は、

Wenn dem Bezirksamt die Begleittafel so wichtig sei, warum habe es den Text nicht vorher sehen wollen?

「地区役所は、その碑文がそんなに重要であれば、なぜそのテキストを事前に見ようとしなかったのか?」と表明した、と書いてあります。

要するに、「協会は碑文のテキストを申請書に書かなかった」、ということですよね? 
完全に後出しジャンケンですよね。

ドイツでは、「図々しい奴は常に勝つ」という言葉がありますが、まさにそれです。

韓国は、「多くの女性が拉致されて性奴隷にされた」という、20年以上にわたる朝日新聞の嘘が暴かれ、朝日新聞も謝罪したので、日本では活動ができず、「外国でやればバレないだろう」といった思惑でやらかしているんでしょう。

本来であれば、20年以上も嘘を広げていた朝日新聞が率先して、「韓国の言っている拉致、性奴隷は嘘である」ということを、それこそ世界中に20年以上報道し続けるのが義務であると思うんですがね。

ベルリン・ミッテ地区と、東大阪市、津和野市、新宿区は、友好都市関係にあるらしいが、東大阪市は、あのグレンデール市と友好都市ですから、ダブルパンチを受けたことになります。

友好都市関係解消、という手段もあるでしょうし、これによってドイツ人には、「日本が過去にそういうことをしたんだ」ということが知れ渡るとしても、どちらかと言えば、「ああそうなの。んで?」、あるいは、「何で韓国がドイツでこんなことをするんだ?」という風評が流れると思うんですがね。

当然、今後は問題がエスカレートしてくるだろうが、日本政府は徹底的に反論し、「これは韓国人の嫌がらせだ」ということが、ドイツはもちろん、世界中で広がることを望みます。


困った時は日本人に頼ってくるくせに、日本人に反発を食うことを繰り返している韓国人は、頭がどうかしているとしか思えない。
そんなに日本人を貶めたいのなら、日本と断交すればいいのにね。

少なくとも、日本のドイツに対する評価は下がるだろうし、韓国に対しては、回復不能なほどに悪くなるだろう。

日本の好きな韓国人の皆様、いいんですか?

Posted by ドイツのガイド at 2020年10月15日 10:26
ドイツのガイドさん、おはようございます

碑文に関して事前に何の説明も無く、設置許可だけ受けて設置した・・・。韓国のやりそうなことですね。詐欺行為だと思いますが、ならば尚のこと、設置許可を直ぐに取り消すべきだと思うのですが、とにかく声が大きいから面倒になっているんでしょうね。大挙して役所に押し掛けてきそうですもんね。

ドイツの「図々しい奴は常に勝つ」という諺は笑ってしまいます。日本で諺アップデートするなら「大阪のオバチャンは多くの値引きを勝ち取る」くらいでしょうか (^◇^)

朝日新聞は長きに亘って誤報を流し続けていて、それが発覚しても通り一片の謝罪だけで、後は素知らぬ顔をしています。朝日新聞の英語版サイトでは、まだそれらの記事をそのままアップしているとか。てことは、全く反省していない、謝罪の言葉は偽物、ということですね。

東大阪市はグレンデール市と友好都市を解消してもいいと思いますが。少なくとも、日本はしっかり反論と説明をしていくべきですね。そこは「大人しいのが日本人の美徳」などと遠慮するところではありませんよね。日本の国際的評価が誤解されたまま定着してしまいますもん。一度付けられた評価は覆すのに3倍以上のエネルギーを要しますし。日本は、そういうの下手ですね。誠意を尽くせば必ず解かってくれる、と信じていますが、そんな国や人ばかりじゃありませんもん。

韓国は日本と断交はしたくないんですよ。自分たちが優位な立場でカネを毟りたいだけですね。断交したらカネづるを失いますから。早く韓国と国交断絶してほしい、と心から願っています。
Posted by poohpapa at 2020年10月16日 09:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]