2021年03月31日

みーちゃん、うちの子になってくれるのかなあ

茶白色の野良のみーちゃん、最近は、昼間はうちの庭で過ごしていて、夜になると棲家(餌をくれる人のところ)に帰っていくみたいなんだけど、うちのに懐いて、雨降り以外はウッドデッキで毎日「うちのに撫でてもらう」のが日課になっている。時間は30分くらい。みーちゃんが解放してくれるまで続く。洗濯する日(うちは3日分溜めて洗う)は洗濯物を干す時と取り込む時、二度捉まるから大変。

しかも、そこまでしていても人間(うちの)の手が見えると本気の猫パンチが飛んでくる。心無い人間によって弟猫が亡くなった過程がトラウマになっているのかも。

それでも、先日はデッキで「もしかして息をしていないのではないか」と心配になるくらいにぐっすり眠っていた。「この家の人間は危害を加えない」と信用し始めてくれているかも、だとしたら嬉しい。たまに、デッキの掃き出しの窓を開けといてあげるのだが、じっと見ていて入ってはこない。

その時の写真を LINE 仲間に送ったら、

「我が家の猫、保護してから16年になりますが懐きません」とのこと。

「生まれついての野良の本能でしょうね。ん?、もしかして〇〇さん、尾っぽ踏んずけた?」と訊いたら、

「何回か踏んずけたかも。拾ってきた頃は抱っこできたけど気付いたら抱っこできなくなっていました」

と言うので、調子に乗って、

「うちの女房と一緒です。拾ってきた時は抱かせてくれたけど、今は抱かせてくれません」と送った。

大笑いスタンプが返ってきた。

うちは「釣り上げた魚に餌はやらない」は女房のセリフで、釣り上げた魚、と言っても雑魚だけど。


で、みーちゃんの動画が上げられないので、方法はあるんだろうけど解からないので、色柄がよく似た茶白の猫の動画をアップしたい。猫の天敵の蛇、それもマムシを捕まえようとする猫の動画。太くてデッかくて、いい「マムシ酒」が作れそう (そっちかよ ^-^;


赤マルとマムシの対決(閲覧注意)

みーちゃんは、まさにこんな感じの猫です。

posted by poohpapa at 06:20| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>じっと見ていて入ってはこない。

毎日、ベランダで ちゅーる をあげれば、そのうち家の中まで入って
きます。にゃ〜!
Posted by たか at 2021年03月31日 08:03
たかさん、おはようございます

実は今、ジョナサンでモーニング中です。1ヶ月くらい前から毎週定休日の朝はジョナサンのモーニングを一人で楽しんでいます。凄くゆっくりできます。ドリンクバー付きですし。

え?、何、もう冷めてきて、そろそろ離婚か?、ですって!?

せっかく釣り上げてもらったのですから、しがみ付いてますよ、死ぬまで。

さて、みーちゃん、そりゃあね、ちゅーるで誘えば入ってくるとは思います。ですが、人間の手を見て猫パンチをする習性が消えないと、うちに迎え入れるのは怖いものがありますね。

懐いているハズのうちのの手でさえ怖がるのですから。餌で誘うより前にやっておくことがありますね。どうしたらみーちゃんにとって幸せなのか、何が一番の幸せなのか、いつも考えています。

名案が浮かんだら是非教えてください。宜しくお願いします。
Posted by poohpapa at 2021年03月31日 08:56
poohpapaさん、おはようございます。

動画のblogへの貼り付けは、YouTubeを使うのが一般的です。
方法はネットや書籍で沢山の情報がありますので、難しくないですよ。
簡単に説明すると、
1)Googleのアカウントを作る(持ってますよね、たぶん)
2)そのアカウントで、YouTubeにログイン
3)動画をアップロード
テロップを入れるのも、お持ちのiPhoneでできます。
是非、トライしてみてください。
Posted by バラキ at 2021年03月31日 09:24
懐いてくれるのは「ここの家の子になる」って決めた時だけでいいです、野良猫さんは人懐っこかったら一部の心無い人間に危害を加えられてしまう可能性がありますからね(´・ω・`)
Posted by はなくろ at 2021年03月31日 09:31
バラキさん、おはようございます

有り難うございます。YouTube、手続きがややこしいのかと思っていました。GWみたいに時間のある時に試してみます。今も時間は有るのですが、いろいろあって気持ちが落ち着かなくて・・・。

あ、Google のアカウント・・・、分かるかなあ・・・。ちと心配です。

ところで、先ほど、1時間半も粘った Jonathan's のモーニングから帰ってきましたが、今、一番ゆったりした気分になれるのは行きつけの Jonathan's のモーニングですね。昔はガストのモーニングに週2回は行っておりましたが。今日も、周りを見渡すと、けっこう高齢者も利用しています。私も高齢者ですが、もっと、ですね。背中が丸くなっていたり杖をついていたり、それくらいの年齢層です。事情は分かりませんが、そういう方たちがモーニングを楽しんでくれるのは嬉しいです。
Posted by poohpapa at 2021年03月31日 09:57
はなくろさん、おはようございます

人間の勝手な思い込みで、家猫になったほうが幸せ(なハズ)、などと決めつけてしまうことで、みーちゃんの幸せに繋がらないことになってしまうといけないので、慎重に様子を見ています。雨露凌げて、餌も水もトイレも心配しないでいい、それだけで野良猫の幸せになるのか、難しいですね。

今も、けっこう広い縄張りを持っていて、(何人か餌を与える猫婆さんがいるみたいで)餌の心配もしないでいいし、水やトイレや昼寝の場所はうちが提供しているし、もしかすると、今のままのほうが幸せかも、と悩んでしまいます。

夏は虫が入るのでできませんが、ウッドデッキの掃き出しの窓を開けておいて、入ってくるようになったら「その時」なのかな、と思うようにしています。

はなくろさんは野良ちゃんや地域猫のお世話(保護)をしていらっしゃるので、また相談させてください。宜しくお願いします。
Posted by poohpapa at 2021年03月31日 10:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]