2021年04月05日

拡散希望、ということでご協力、私も同感だから 10

88、日本衰退の根本原因(拡散希望)

近年はほとんど聞かれなくなりましたが、その昔ジャパニーズドリームという言葉がありました。これは貧しい家の子でも勉学に励んで学業を修め、一流大学を出れば高い社会的地位を得て成功を収めることが出来るという「ドリーム」です。

私が若かりし頃は貧しい家の子がリンゴ箱を机代わりにして猛勉強し、一流国立大学の医学部に・・・などの話は珍しくありませんでした。私の知る範囲でもそう言う人が何人もいたのですから、全国を見渡せばどれほど多くの人がそう言う夢を実現したことでしょう(「一流大学を出ることだけが成功なのか」などの青臭い反論はお断りします)。要は貧しい家の子であっても、目標をもって必死に頑張れば社会で頭角を現すことが出来る社会であったと言うことです。ところが近頃はこう言うジャパニーズドリームの話はとんと耳にしなくなりました。どうしてでしょう。

近年「日本の社会が階層化してきた」との指摘があります。よく言われることですが、金持ちの子は有名私立校から一流大学に進学し、高い学歴を身につけ、高収入を得られる職に就いてますます裕福になり、一方、貧乏人の子は塾にも行けず、質の高い教育が受けられず、所得の低い職に就き、ますます貧しくなり、その結果、貧富の格差が拡大し、固定化している、と言うのです。これらをすべて肯定するわけではありませんが、確かにその傾向は否定できません。

 現代は大学全入時代ですから私の身辺でも大学で学ぶ若者は多くいます。しかし、いわゆる超難関の超一流大学に入学したという話はほとんど聞こえてきません。このままいけば我が国は富裕層と貧困層の格差がますます拡大し、固定化し、二極構造の階級社会になっていくことでしょう。

 目を転じれば太平洋を隔てた対岸の大陸にはアメリカンドリームというのがあります。これは「一発当てれば大富豪になれる」というアメリカらしい野望です。事業で成功したり、大発見・大発明をしたり、あるいはプロスポーツ選手になったり、などで巨万の富を築く人は今も珍しくありません。そしてアメリカはこう言う人達の活力によって支えられているのです。アメリカは膨大な人口を抱え、また世界中から優秀な研究者が集まってく来ますから人材は豊富です。そして有能な人材が豊富にあればこそエネルギッシュに成長できるのです。今我が国はこんなアメリカと競争しています。

 競争に勝つには突出して優れた人材が必要です。そう言う人材は貧困層からも富裕層からも芽生えてきます。しかしジャパニーズドリームがなくなった我が国では貧困層から出た芽は育つことが出来ません。貧しさのどん底から這い上がってきた野口英世のような話はすでに夢物語なのです。

富裕層という「狭い畑」から出てくる芽だけに頼っていては我が国は人材が乏しくなります。貧困層を含めた広範な層から出てくる多くの芽を大事に育てる必要があるのです。国を牽引するような人材になるかも知れない大事な芽を、空疎なきれい事の教育で腐らせているのですから国が衰退するのは当たり前なのです。


○お願い!この投稿をシェアして拡散して下さい。
○詳しい資料(教育イノベーション)をご希望の方はkaicho71369@yahoo.co.jpまでご連絡ください。無料です。


記事とは関係ないけど、昨晩は8時半に就寝して、途中11時にトイレに行きたくなって目が覚めたら、うちのはまだ起きていて、たまたま LINE にメッセージが入ってきたので返信して再び布団へ。5時半に起きたので9時間近く寝てたかなあ・・・。それでもまだ眠いから「怠け病」かも知れない。


posted by poohpapa at 06:03| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Wikiのアメリカン・ドリームの項目に記載されているオタワ大学の調査によると、「(アメリカの格差の拡大、固定化が進んでいて)子の世代が親の世代の階層から抜け出せないまま同じ階層にとどまる確率は、主要先進国の中ではイギリスとイタリアが最も高く、次いでアメリカとなっており、アメリカンドリームの実現は、実際には日本やドイツ、オーストラリアよりも難しいとされている」らしいです。
それと、前回の記事で、「電子レンジ猫」の例が取り上げられていましたが、これは有名な都市伝説で、そんな事実はないです。

Nikonのカメラの国内生産終了は残念ですね。現状、カメラはレンズの一部はすでに中国やタイで生産されていて、Made in Japanの誇りは無くなっていましたよね。
敗因は、デジタルの時代になってセンサを自社生産できなかったこと、半導体露光装置の撤退ですね。電気自動車の時代になると、日本の車メーカーも同じような末路になるような気がします。
Posted by バラキ at 2021年04月05日 07:43
「〇〇ドリーム」って言葉自体が、格差社会を反映したものだと思いますけどね。

環境(親の収入)によって学力に差が出るなんてのは、まさに義務教育での教師の質の低下を具現したものでしょうが、日本文化を支えてきた職人というか職人気質を下に見るような風潮が良くないんじゃないでしょうか。
昭和の頃であれは、大工さんとか板前さんなどは、医者や弁護士並みの終身所得だったわけで。

まぁ、日本は教育に税金を惜しみすぎなので、貧しい天才はなかなかアカデミックな世界で頭角を現すのは難しいかもしれませんね。
奨学金なんかでも、自分の頃は無利子や返済しなくていいものまで種々ありましたが、今では高利貸しと見紛う…(´・ω・`)
お金になりそうな研究開発であれば、企業が先頭でやってくれているので、手数(も予算も)のたりない日本の大学じゃ無駄でしょう。
基礎研究にもっと予算(税金)を付けないと…
「これ研究したら何に使えるの?」的な官僚や政治家が予算を握ってる限り未来は暗いっすな。
そんなんがわかってたら、誰もそこ研究せんがなっての。
Posted by ハリケーン at 2021年04月05日 08:16
poohpapaさんへ
おはようございます、久しぶりのお湿りで気持ちいいです。
最近歳とるとますます偏屈になりつつあるのか、この先生の意見に文句言いたくなった。
問題指摘だけで、だからどうすればいいのかがない、更にこの言い方だと貧困層には望みがないような言い方である。

問題はやる気、それを貧困層と定義された層に起こさせる意見を言えよと言いたい。
僕の経験から言うと高校教育と大学教育とは雲泥の差、レベルが全然違う。一流大学へ行く人間はたまたま高校までの成績がいいだけの事、本当の勝負は大学で適性を伸ばすことだ。
会社員時代、使い物にならない一流大学出を多く見た、たまたま学生運動まっ盛りだったから、遊び惚けていたのだろう。
新入社員時代、人事関連責任者から’君たちの技術は期待していない、人脈は期待している’と言われたことが忘れられない。

ただ基礎学力は持っていなくてはいけない、特に理系なら数学は必須、特に三角関数、対数、微積分の素養は必要、これがなければ大学に行く意味はない、以前分数の分からな大学生がいると聞いたことがあるが論外、日本国の無駄使いそのもの。

前にも書いたが北里柴三郎は熊本の百姓の子供だ、それがドイツで頭角を現し、西洋各国から引き留められたが、日本のためと帰国した。
要はやる気、諦めるな。
高校時代の学力なんか国は求めていない、大学その先、大学院や企業の技術が必要なのだ、そこで通用するよう努力すればいい。

そこで国としての対策、まずFランク大学を潰すべき、文部官僚の天下り先以外何物でもない、ここでの予算を博士課程の大学院生に使うべし。
文系大学へは必要最小限に押さえるべき、左巻き反日組織学術会議なんか粉砕すべき、日本国のためには1mmも役立たない。
更に外国人留学生を選別すべき、働くために来るのは拒否すると同時に補助金をしぼるべき、日本人を優遇すべき、敵国シナ人を優遇して何になる。
昔レーニンが’資本家は自分のくびを括ロープまで売りに来る’と述べたが、今の日本は同じことをしている、敵国シナ人に技術を教えて、それが子や孫に災厄をもたらすのが分からないのか?本当に文部省はいらない。
Posted by ボース at 2021年04月05日 09:05
「ドイツ人は世界で一番優秀で勤勉な国民」と言われていますが、決してそうではない、というのが、現地で長い間生活した自分の感想です。優秀な人間は非常に優秀だが、全体から見るとそうでもない、むしろ、日本人のほうが平均点が高い、と言えるでしょう。
社会構造、資格社会、と言ったものがガッチリ固まっていて、何をするにも身分、資格がどうたらこうたら、ましてやキリスト教徒ではない・・・という世界のヨーロッパを抜けて、自分の才能、実力で大出世ができる、というのが、アメリカンドリームでしょう?そういう点では、日本はまだまだ捨てたもんじゃない、と思いますがね。

塾に行かなくても、やる気のある生徒は、決して東大とは言わずとも、それなりの大学に入れると思いますよ。

日本の若い人たちは、本当によく働きます。日本の若者は自信を持っていいと思いますよ。

一番許せないのは、外国からの留学生には無返済の奨学金を支給し、日本の学生には返済させる、というものです。
卒業した途端に借金だらけ、というのは流石にやる気を削ぐ形になるのでは?
Posted by ドイツのガイド at 2021年04月05日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]