2021年09月03日

結局、ムショに入ることは無さそう

池袋暴走事故の飯塚幸三被告、禁錮5年の実刑判決が出たけど、控訴して時間稼ぎしたり、高齢で健康上の理由から収監されずに終わる可能性もあって、どうやらムショに入ることは無さそうなんだと・・・。まあ、禁錮5年確定で勲章は剥奪されるみたいだけどね。人間、最期がそれじゃあ寂しいよね。

でもなあ、健康上の理由、って、収監して、ちゃんとムショで医療を受けさせればいいだけの話。それが、罪を犯した、ということで、罰を与える、ということじゃないの?

そんなふうに(そんなことで)人権に配慮していたら罪を償わせることにならないし。刑務所で死ぬ・・・、それが過ちを犯した高齢者に対して「自分の犯した罪に向き合わせる」ということでは?

もし、あと10年くらい私が生きていて、健康上の配慮で「罪を犯しても収監されない」なら、あの世に送りたい奴は何人もいるよ、ほんと。お互いさまだろうけどね。

posted by poohpapa at 08:01| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする