2021年09月08日

我が目を疑った

昨日、午前中に仕事で府中まで行ったのだが、分倍河原まで南武線で行き、そこから一駅。たまたま特急電車に乗ったのだが、今までは「特急」と言っても特急券が要るワケでなく、普通の各駅停車と車両自体は変わりなかったように思うのだが、6人掛けのベンチシートが二人単位で肘掛けも付いていて、新幹線の普通車のように向きも変えられるような作りになっていた。帰りも特急に乗ったのが、二人席ずつ進行方向を向いていた。そのうち有料の特急券が必要になるのかも。

そして午後、国立(くにたち)まで中央線の快速に乗ったら、なんと、車両の端にトイレが付いていた。

長距離移動の新幹線じゃあるまいし、たいていはどこの駅でも改札を入った構内にトイレがあるのだから、どうしても尿意をもよおしたら一度下車して乗り直せばいい。たかが中央線にトイレなんて要るのだろうか・・・。まあ、助かる人もいるかもだが、朝のラッシュ時なんかはその車両は使えないだろう。

そのトイレ、ドアがボタン式になっていて新幹線と同じ。中は洋式の便器が一つだけだから広い。車椅子でも使えそう・・・、あ、そういうことか・・・。でも、他の乗客の目が気になって、使うには勇気が要りそう。

そのうち、山手線や京浜東北にもトイレ付き車両が現れるかも (^◇^)

posted by poohpapa at 07:00| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさん、おはようございます。

分梅河原から府中までの特急は無料ですが、府中から分倍河原までの特急は有料です。
京王線にも中央ライナー(現在は廃止)みたいな、京王ライナーという有料特急が運行されています。停車駅は新宿・府中・分倍河原・聖蹟桜ヶ丘等で、指定席となっています。指定料金は410円で、あらかじめ指定席券を買っていない場合は700円となります。なので、poohpapaさんは指定料金をタダ乗りしてしまったのです。

京王ライナーの車両は、有料特急として運行する場合は進行方向を向いています。普通の特急の場合は、窓と平行になっています。乗るときに有料であるアナウンスがあるはずですよ。

京王ライナーの新宿発は満席になることもあり、疲れたサラリーマンに人気があるようです。

気をつけてくださいね。
Posted by バラキ at 2021年09月08日 09:29
バラキさん、おはようございます

<<poohpapaさんは指定料金をタダ乗りしてしまったのです。

そんな複雑なルールがあったのですね。往き、はともかく、帰りは「特急料金を払ってなかった」ことになるのですね。府中駅では電光掲示板を注意して見ていたのですが、そういうアナウンスは流れていませんでした。ま、私が気にしていたのは「分倍河原に停まるか」ということでしたが。

これからは、普通席が進行方向を向いていたなら乗らないようにします。分倍河原〜府中、の、たった一駅で700円も払うのは辛いですから。それにしても、同じように運行していて有料特急と無料特急がある、とは夢にも思いませんでした。知らないということは怖いことですね。
Posted by poohpapa at 2021年09月08日 09:56
poohpapaさん、またまたすみません。

京王ライナーですが、下りは府中駅から先は指定券なしで乗れるそうです。なので、タダ乗りではありませんでした。ごめんなさい。分倍河原から府中まで乗ると(上り)有料になります。
Posted by バラキ at 2021年09月08日 10:35
バラキさん、有り難うございます

でも、中央線の特別快速の下りみたいに「立川から先は各駅停車になります」なら解かりますが、有料の特急が「府中から先は無料」というのは不思議です。待てよ・・・、対需要、で考えれば合理的かも。

Posted by poohpapa at 2021年09月08日 11:19
熱心ではない鉄ちゃんが参りました。

poohpapaさんは、電車通勤もしていらっしゃらないようですし、
あまり鉄道事情にお詳しくないのかな? と思いました。

>でも、中央線の特別快速の下りみたいに「立川から先は各駅停車になります」なら解かりますが、有料の特急が「府中から先は無料」というのは不思議です。

これ、結構例があります。特に珍しくはありません。
横浜方面の京急でも、ウィング号という有料列車がありますが、
始発の品川から乗るときは利用券が必要ながら、
次の上大岡からは一般開放されます。
JRでも、以前の湘南ライナーなんかはそういう扱いでした(今は特急化したので有料)。
東急大井町線、東武野田線などにも例があります。

>長距離移動の新幹線じゃあるまいし、たいていはどこの駅でも改札を入った構内にトイレがあるのだから、どうしても尿意をもよおしたら一度下車して乗り直せばいい。たかが中央線にトイレなんて要るのだろうか・・・。

中央線沿線にいて、商売もして、多大の恩恵を受けておきながら、
「たかが中央線」とバカにしているという、と〜〜ってもケシカラン話と思います!

JR首都圏5方面を見ると、まず東海道方面は、
各停は京浜東北線、快速は東海道線や横須賀線が担っていて、トイレありです。

東北線方面も、快速は、宇都宮線・高崎線で担っていて、トイレあり。
総武線も、快速は横須賀線直通でトイレあり。

常磐線も、取手までの快速はトイレなしの通勤電車ですが、
それより先の土浦、水戸方面まで行く快速はトイレあり。

ちなみに、これらのトイレあり電車には、10〜15両で、グリーン車もついています。

ところが、中央線だけ、大月、甲府方面のトイレ付中距離電車(グリーン車無し)は高尾(一部立川)で分断され、
高尾以東は、基本、中央線快速電車が担っています。
しかし、本数だけは多いがトイレなし、10両編成、杉並3駅も止まりノロい、
複々線で各停が走るのは三鷹までと短い……。

ということで、JR首都圏5方面のうち、
他の、東海道、総武、常磐、東北方面に比べ、
中央線は随分と立ち遅れているのです。

しかも、中央線快速車両が逆に、大月(東京から87.8キロ)や、
さらに富士急の河口湖(同114.4キロ)まで走るようになりました。

(ちなみに、東京〜大月は87.8キロ、東海道なら小田原の次の早川までで86キロ、
熱海の次の函南までが114.5キロ。)

そこで、12両にして、2両はグリーン車とし、長距離化した快速普通車にもトイレをつけるようにと、少しずつ改善する方向になっているのです。

ああそれなのに、それなのに、文句ばかりブー垂れているpoohpapaさんなど、
この際JRさん、京王さんは、出入禁止処分にするか、屋根にでも乗せることにして、
大いに反省させてあげてください!
Posted by yoshi2 at 2021年09月08日 19:18
yoshi2 さん、おはようございます

鉄道各社のトイレ事情、詳しく教えて頂いて有り難うございます。全く存じ上げませんでした。

しかしながら、それをもって「鉄道各社に出禁」は勘弁してください。「たかが中央線」と言ったのは、見下しているのでなく、遜っているのであります。いつもお世話になっている中央線を馬鹿にするワケないじゃありませんか、ほんと・・・、たぶん (滝汗

でも、その昔、記事で書いていますが、今から半世紀ほど前、国鉄が順法闘争などと理由を付けてストライキをして、超間引き運転の中央線に乗っていて、三鷹から武蔵境までの一駅を40分くらいかけてノロノロ運転していて、電車は超満員だし、相当にイライラしていて、武蔵境で降りる時、改札口の駅員がニタニタ笑っていたので、頭をひっぱたいて帽子を飛ばしてやりました。

改札にいた駅員、自分の所為ではなかったとしても、改札を通る乗客に「申し訳ありません」とずっと声を掛けるべき、それなのにニタニタ笑っている・・・、赦せませんでした。私も若かったなあ (言い訳

まあ、一歩間違えば前科一犯でした。はい、国鉄さんには感謝していますとも。

もしかすると、あの時、必死でトイレを我慢していた乗客がいたかも。だとしたら地獄だったでしょうね。

でもねえ、大月行ならともかく、高尾行とか朝夕のラッシュ時はトイレ付車両は要らないですね。空いてる時間帯だとしても、トイレを使うのは勇気が要りますね。視線が気になりますもん。

トイレだけでシルバーシート(6人分の座席)のスペースを使っているんですよね。だいいち、トイレくらい家を出る前に済ませておけよ、と言いたいです。
Posted by poohpapa at 2021年09月09日 07:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]