2005年07月05日

ご紹介させてください 10

こんな企画があります。

超電導リニアモーターカーの試乗会」です。

私は、「死ぬまでに、今一度日本で開催される夏季オリンピックを観ることと、リニアモーターカーに乗ること」が夢なので、実験線とはいえ「夢が半分叶う」なら応募してみようと思っています。

皆さんは如何でしょうか?(*^^)v
posted by poohpapa at 07:14| Comment(29) | TrackBack(0) | ウェブログ・ココログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさん、こんにちは。

ひろとも@休憩中です。

これは、すごい!理屈ぬきで乗りたい!
鉄オタの血が騒ぐ。早速申し込もうと思います。
情報ありがとうございます!!

では、実験線でお会いしましょう(笑)
Posted by ひろとも at 2005年07月05日 14:12
ひろともさん、こんにちは

実は、もう応募しました(笑)
当たるといいナ。家に来たばかりのノルンに留守番させてでも行く価値はありそうですね。でも、ちと遠いですけどね。

ひろともさんが当たって私が落ちたら絶交ですよ(爆)
Posted by poohpapa at 2005年07月05日 14:59
poohpapaさん、おはようございます。

ひろともです。

私は懸賞とかクジとか抽選とかにめっぽう弱いので、
ビッ○カメラの話題もただついてけなかっただけなんですよ(^_^;)
ホントは固い話題より下ネタのが好きです(笑)

そんな私でも、一回だけ懸賞に当たったことがあって、
ぞうのイラスト入り土鍋をもらったことがあります。
名づけて「土鍋ど〜ぞうプレゼント」(笑)
コンビニで売ってたマンゴーラッシーという飲み物の懸賞で、
なんでそれがぞうの土鍋なのかよくわかんなかったのですが、
マイナーな商品で競争率が低そうだったのと、
おもろいコピー(アピール文?)を思いついたので、
これならイケる!と応募しました。

一週間ぐらいして見事土鍋到着!
いまでも我が家唯一の土鍋となっており秋冬は重宝します。
ちなみに応募ハガキに書いたコピーとは・・・
「マンゴーラッシー おいしいぞう
    土鍋ど〜ぞう  ほしいぞう」
厳正なる抽選に感謝って感じです(笑)

さて、リニアも当たるといいんですが・・・
雰囲気的に子連れの方が強そうな気がします。
夫婦二人だけの応募でとれるかどうかちょっと心配。

>ひろともさんが当たって私が落ちたら絶交ですよ(爆)

え〜、キビシイなあ(^_^;)
でもそんときゃそんとき、もし当たったら
絶交覚悟で大月いきます!(笑)
Posted by ひろとも at 2005年07月06日 00:28
この裏切り者め!(爆) 

ひろともさん、おはようございます。

私は海外旅行4回、国内旅行3回を含めて、大小200回くらい、獲得総額にして300万ほど当選しています。死ぬまで何も当たらなくてももう充分ハガキ代の元は取っていますね。

最近は他に関心が移行しているので懸賞応募はお休みしていますが当たった時は快感ですよね、・・・って、ひろともさんは一度だけでしたっけ?(*^^)v

それにしても、この「リニア試乗会」の企画を見た時には、久し振りに懸賞マニアの血が騒ぎましたよ。何としても当たってほしいものです。愛知万博には行けませんし、行ったとしても、あっちはおもちゃみたいな低速運転ですから全く興味は有りません。

お互い、当たるといいですね(本音では「自分だけでも」ですが^_^;)



Posted by poohpapa at 2005年07月06日 06:46
poohpapaさん、おはようございます。

裏切り者のひろともです(笑)

やっぱリニアの魅力は時速500キロですよね。
私も万博には行く予定ありません。

でも、万博は行列並べばいつかは乗れるけど、
こっちは結局抽選なんですよねェ(^_^;)
私は懸賞は一回しか当たったことありませんし、
冷静に考えれば、「私だけ当たる」確率なんて
交通事故に当たる確率より低そうです(笑)

これでみんなはずれたら大笑いだなァ(^o^)
Posted by ひろとも at 2005年07月07日 01:55
ひろともさん、おはようございます

ナンと言ってもひろともさんは過去に一度しか当選経験が無く、私より数倍の鉄道マニアでもいらっしゃる訳ですから、例え私が抽選に落ちても、ひろともさんだけは見事当選を果たしてくださるよう心からお祈り申し上げます。

ただし、私が「大嘘つき」であることも申し添えいたします(爆)
Posted by poohpapa at 2005年07月07日 05:47
poohpapaさん、おはようございます。

いえいえそんな!
人生の大先輩を差し置いて、自分だけリニアに乗ろうなんて
私は考えたこともありません。
せめてpoohpapaさんだけでもリニアに当選されることを
私は祈っている次第であります。

裏切り者かつ二枚舌のひろともより(爆)
Posted by ひろとも at 2005年07月08日 00:19
世の中、誰も信用できなくなった・・・(爆)

ひろともさん、おはようございます。

本当にお互い当選するといいですね。ノルンが家に来て早々の時期になる、ということもあって、さとひろが「当たっても行けないよ」と言うのかと思ったら、アッサリ「それ、いいかも」と言ったので応募しました。
まだ当たってもいないのに、もう行く気満々です^_^;

あ、帰りに桃が出てるなら買ってきたいな・・・(*^^)v
Posted by poohpapa at 2005年07月08日 05:00
poohpapaさん、こんにちは。

ひろともです。

朝夕は風が涼しくなりましたがまだまだ暑いですね。
いかがお過ごしでしょうか。
新規記事のコメントを受け付けてらっしゃらない中、
コメントするのを控えておりましたが、ちょっとだけ。

はずれたみたいです(T_T)

もう当選者にはご案内が届いてもいいころでしょうに・・・。
やはりクジ運弱いんですね。つくづく思いました。

でも、また同じような機会があったら再挑戦しようと思います。

残暑厳しい折ですが、お身体ご自愛ください。
さとひろさん、ノルンちゃんによろしくお伝えください(^_^)
Posted by ひろとも at 2005年08月22日 16:30
ひろともさん、こんにちは

私もそろそろひろともさんにご連絡をしなければ、と思っていたところです^_^;

先ず、リニア試乗会ですが、また募集しているようですよ。9月末の試乗会だったと思います。私の店の定休日である水曜日ではありませんが、それでも応募します。もし当たったら、契約予定が入っていても行きます(^^ゞ

http://linear.jr-central.co.jp/test_ride/index.html

8月26日締め切り(消印有効)のようですからお早めに(*^_^*)

で、本題ですが、例の返信、いま少しご猶予ください。ずっと気になってますが、いろいろあって気分が萎えておりまして、ノルンの癒しでもまだ足りないくらいです(爆)

それでは、お互いの当選を願っております。
いつも気に掛けて頂いて有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年08月22日 17:00
poohpapaさん、おはようございます。

再び、ひろともです!

リニアの新たな情報ありがとうございます!!
こんな近くにチャンスがおとずれていたなんてビックリ!
さっそく再挑戦しますo(^_^)o

ところで余談についてですが、
私のほうは気にしておりませんですよ。
むしろpoohpapaさんご自身が、
自分で自分を追い込んでしまうのでは、と
そちらの方が気になってしまいます。

その後の検証で私が書いたこと自体、
いくつかの視点が抜けていることが判明しておりますし、
このあたりで一度切り離して考えても良いように思います。

六月には税調のクソみたいな答申が発表されました。
理論的に言いたいことはわかるけれど、
国民感情とかタイミングとか、
もう少し考えてもいいでしょうにねぇ・・・。
「目には目を」じゃないですが、「石の頭に石を」なんて(笑)
Posted by ひろとも at 2005年08月23日 01:13
ひろともさん、おはようございます

リニアの試乗会の情報は、つい最近、私も当落が気になって以前の該当HPをチェックして発見しました。「当選者には15日ごろ通知します」とのことなので、「ああ、もう4〜5日経っているから当たってないんだろうな」と思っていて、ひろともさんからも「当たりましたよ」とのコメントが無いんで、これは「枕を並べて討ち死に」だったんだろう、と思っていました(*^^)v

それで、よくよく読み直してみると「再募集」が・・・、ということで、それくらいなので今回は確率が高そうな気がしますね。私も今日、応募葉書を出します。

ところで、税調の答申は、「自分は税金が上がっても困らない所得があって、なおかつ自分はサラリーマンではない」人たちが出した結論ですね。これは「自分で戦場に行かなくてもよい人間(権力者)が決定できる限り世の中から戦争は無くならない」という西洋の諺に通じます。

財政改革は、「どう搾り取るか」だけではなく「いかに無駄をなくすか」とセットで考えるべきもので、「我々もこれだけの努力をし、皆さんと痛みを共有しますので、ご協力をお願いしたい」、でなければ、国民は納得する訳がありません。国民からすれば、委員と委員長を選出した政府の人選ミスですね。政府からすれば「一身に批判を受けてくれて思い通りの答申を出してくれる優秀な飼い犬」ではあるのでしょうが。
それにしても、石委員長は賢くはありませんしハートもありません。

あ、応募葉書、ひろともさんと奥様と、それぞれに一枚ずつ出されては如何でしょう。たぶん今回がラストチャンスなので、私も気合が入っています(*^^)v
Posted by poohpapa at 2005年08月23日 04:37
poohpapaさん、おはようございます。

ご無沙汰しております、ひろともです。

今回は、絶交覚悟のご報告です(笑)

実は当選してしまったのです。超電導リニア。
アドバイスいただいた通り、
妻にもハガキを書いてもらったところ、
そちらが見事当選しました。

乗車日はなんと今日(24日)。
天気はだいぶ悪そうですが、
一足お先に時速500キロを体験して参ります。
もちろん、感想もご報告いたします。

poohpapaさんも、次回11月は当たりますよう。
Posted by ひろとも at 2005年09月24日 00:13
おはようございます

おめでとうございます(*^^)v
常日頃、本当の友だち、というものは、「自分に悲しいことがあった時、一緒に涙を流してくれる人ではなく、自分が幸せになった時、心から喜んでくれる人である」、と思っていますので、アタシだって心から喜びたいですよ、そりゃあ・・・(爆)

交通渋滞で遅刻したり、運転士が急な腹痛で入院したり、当選者数の手違いがあってあぶれたり、メカの故障で試乗停止になったり、JRの気が変わったり、で、乗れなくなるなんてことが無いよう祈ってますよ。ホント、当選して良かったですねえ、・・・・・・・・・・・・・・チェッ!(*^^)v

お天気、一日ずれなくて良かったですね。いえ、半日でも危なかったかも知れませんね。気をつけて行ってきてくださいね。
Posted by poohpapa at 2005年09月24日 05:41
poohpapaさん、こんばんは。

ひろともです。

私たち夫婦は昨日、幾多の難関を乗り越えて(笑)、
無事、超電導リニアの試乗を果たしてきました。

朝から雨が降ってたのですが、
現地に着くころには止んでいました。

試乗会は午前・午後三便ずつの計六便でした。
私たちは10時15分受付の第一便で、10時30分ごろ乗車。
列車は四両編成で、参加者は二号車と三号車に乗り込みます
(各号車50人ずつ、計100名)。
車内は在来線特急よりやや狭いくらいで2列+2列シート。
窓も小さくちょっと簡素なつくりという雰囲気でした。

乗降場は試乗区間(東西に約17キロ)の中間にあり、
いったん東京側に時速300キロで走ります。
時速160キロまでは車輪走行なのでガタガタと揺れます。
その後浮上走行、でもやはりちょっと揺れました(^_^;)

意外だったのは加速。毎秒時速7キロずつ加速します。
これは速い。フェラーリほどではないですが、
通勤電車(毎秒時速約2.5キロ)の倍以上です。
次は甲府方向に西端まで。
ぐんぐんスピードが上がり、
あっという間(約80秒)に時速500キロ。
ほとんどトンネル区間ですが、
外に出ても景色よく見えない(笑)
時速500キロでの走行はおよそ30秒間。
騒音はほとんどなく、トンネルを出入りする際の
耳ツンもありません。
最後に時速400キロで東方向へ走り乗降場に到着。
20分弱の試乗はあっという間に終わりました。

その後、実験線を見渡せる展望台で試乗列車第二便を見学。
向こうから時速500キロで走ってきました。秒速138メートル。
リニアが見えなくなった後に、
「キューン」という轟音が聞こえてきます。
まるで地上を走る飛行機!

実験線があるのは山梨の何の変哲もない農村。
雲の切れ端ただよう谷間にとんびがふんわり飛んでゆきます。
小雨降る中、静かな川のせせらぎを聞きつつ、
のんびり帰路に就きました。

とにかく貴重な体験をすることができました。
応募に際し、アドバイスしてくださったpoohpapaさんと
招待してくれたJR東海に感謝です。

本当にありがとうございました。
Posted by ひろとも at 2005年09月25日 20:31
いいなあ、リニア・・・(爆)

ひろともさん、こんばんは
詳細なご報告、有り難うございました。思ったよりマトモな試乗会ですね。時速500キロまでには至らずに浮上走行だけを体験する程度かな、と思っていました。

中学1年の時、東海道新幹線が誕生して、各小中学校の当時の生徒会役員だけが試乗会に招かれまして、とても羨ましく思えたのが昨日のことのように甦ってきました。そうだ、あん時も「クソッ!」って思ったんだっけ(*^^)v

昨日の試乗会は、きっと良い思い出になりますでしょうね。私も11月の試乗会に当たるよう願いたいものです。でも、なんか当たるような気がしてるんですよ、ホント。

ひろともさんご夫妻と同じ幸福を共有できることを心から願っています(しつこい^_^;)


Posted by poohpapa at 2005年09月25日 21:18
ご迷惑を覚悟で関係ない場所に書き込みします。
ご存じかも知れませんがどうしてもご紹介したくて(>_<)。

韓 国 人 と 仕事 で 困 っ た 事
http://cool.kakiko.com/korea00/index.html

リンク先ご覧になったらコメントは削除してくださって結構です。
では失礼いたしましたm(__)m
Posted by みや at 2005年10月05日 06:04
みやさん、おはようございます

全然、迷惑なんてことありませんよ(*^^)v
凄く有り難いです、本当に。

あとでゆっくり拝見させて頂きます。もちろん、みやさんのサイトも。

ご配慮、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年10月05日 06:17
横から失礼します、当て逃げ事件ですが、既にあちらの事例は一昨年にありました。
今回の事件で真っ先にこの事件を思い出しました。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/
玄界灘漁船「第18光洋丸」沈没事件と水産庁取締船「からしま」衝突事件とは?
http://www.geocities.jp/genkainada_h15/
よろしければごらんになってください。
Posted by アイゴー at 2005年10月05日 18:52
アイゴーさん、こんばんは

コメント、有り難うございます。先ほど、アイゴーさんからの情報を基に記事を書かせて頂きましたので、どうぞご覧ください。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
Posted by poohpapa at 2005年10月05日 21:40
返事が遅くなりましたが、わざわざ取り上げていただきありがとうございました。
Posted by アイゴー at 2005年10月09日 12:54
アイゴーさん、こんにちは

こちらこそ、有り難うございました。
これからも宜しくお願いします(*^^)v
Posted by poohpapa at 2005年10月09日 12:59
お久しぶりです。whoです。

靖国の問題や中国の話題が出ているので、本文とまったく関係はありませんが、少しコメントさせていただきます。

 私もpoohpapaさんと同様に日本の総理が靖国に参拝するのは当然のことだと思います。またA級戦犯についても戦勝国が戦敗国に一方的な事後法で裁いた不当な裁判上でのことなので、靖国以外に祀る必要もないですし、宗教上の観点から見ても一度合祀したものを分ける必要は全く無いと考えています。
 中韓の抗議に対しては、”なにをされても”無視では無く”戦いながら”の無視を切望します。ただし今の日本の政治家ではどこまでできるのかかなり微妙ですが。個人的にはさっさと徴兵制でも導入して、いつでも戦える準備をしていて欲しいですがそれは無理でしょうね。

ニートも少なくなるだろうし良いと思うんだけどな〜
Posted by who at 2005年10月19日 13:47
whoさん、こんばんは

whoさんのご意見は、いつも「日本人以上に日本人的」、と思えてしまいます。

はじめに、本題とは少し外れますが・・・、
私が「嫌中」でありながら周恩来元首相を尊敬しているのは、誰よりも日本と日本人を深く理解し、10億を超える中国人民の心を掌握し、過去の一切の怨讐を飲み込んで日中国交回復を実現して現在の中国発展の礎を築いた功績を、私なりに評価させて頂いているからで、それは田中角栄の功績でもトウ小平の功績でもありません。
もちろん、この考えには異論がおありの方も多い、とは思いますが。

(※「とうしょうへい」を正しく変換すると、以降は全て文字化けしてしまいます^_^;)

現在の中国の指導者は大局が見えていません。今の路線のまま経済成長を続けても、他国を踏み台にして伸し上がって行くのでは限界があります。個人的には周恩来氏のような指導者の再来を希望していますが、中途半端な資本主義の導入と益々広がる貧富の格差、役人の汚職によって、一度は内政が危機に瀕することになると思いますし、まあ誰が出てきても舵取りは難しいでしょう。それでも、韓国よりはマシだとは思います。

韓国は論外です。日本の常任理事国入り問題での「反対の仕方」を見れば、「自国より幸せになって欲しくない、下であってほしい」という了見が見え透いていますね。無理とは思いますが、「日本がアジアのリーダーとして、アジアの発展と利益の為に更なる役割を担ってくれることを期待する。韓国政府と国民はいかなる協力も厭わない」くらいにコメントできたなら、少しは「成熟した国家」と認めることもできるのですが。中国と韓国では反対理由は同じでも立場や状況が違います。

日本人としては、各種スポーツの中韓の「反日応援?」も不快ですしね。今のままでは、北京五輪でも上海万博でも、中国は世界に恥を晒すことにもなりかねません。せっかくの「公正な国家」というイメージを印象付ける絶好の機会ですが、無にしてしまうかも知れませんね。

中韓とも、靖国だ、教科書だ、歴史認識だ、などと「隣家のおかず」を心配している余裕はないハズで、そんなことを「国民を束ねる道具」に利用して欲しくないですね。これらの問題を外交の道具に使い続けることは、必ずしも中国人民や韓国民の利益には繋がりません。
中韓の指導者は早く対日外交路線を修正すべきだと思いますね。

辛辣で、「悪意に満ちている」とも思える私の記事に対しても、いつも温かなコメントを本当に有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年10月19日 18:02
すみません、忘れ物です^_^;

日本での「徴兵制」は無理ですよ。いえ、私も本音では「徴兵義務があったほうが国の将来にとっては良い」、と本当に思いますが、たかが靖国参拝でさえ「軍国主義化している」と騒ぐ国もありますから(*^^)v
Posted by poohpapa at 2005年10月19日 18:08
コメントを書き込む場所が此処しか無かったのでお許しください。
毎日楽しみに更新を読んでいる一ファンです。
脳貧血との事、お体は大丈夫でしょうか?
うちの母と同じ症状であるなら軽い脳溢血の可能性もありますので御気を付け下さいませ。
お体の回復をお祈り申し上げます。
Posted by J at 2005年12月02日 23:24
Jさん、おはようございます

お見舞いコメント有り難うございます。病院で薬を頂いてだいぶ快方に向かいましたが、今も足元は覚束ないんですよ。それでも、従業員は私一人しかいないので、お店にも出て家主さんや銀行に行ったりもしています。年内には遺言書の書き直しもしなければ・・・^_^;

先生の話では自律神経失調症ではないか、ということでした。その先生が大変な「名医」なんで、体調が戻りましたら記事にするつもりです(何でもネタにする^_^;)

Jさんも体調にはお気をつけくださいね。
お心遣い、有り難うございました。

Posted by poohpapa at 2005年12月03日 05:49
コメント受付中止のところ、掟やぶりで申し訳ありません。以前、騒音問題でお力になって頂いたもみじです。

最近、poohpapaさんにいろんなことがおありのようで、パソコンの前でずっと心配しておりました。

実は、あれから大家側との交渉を重ねていきましたが、最終的に決裂し、今新しい家にすんでいます。交渉中それこそ、「悪徳大家への独り言」(笑)という一冊の本が書けそうなくらい、いろんなことがありました。

でも最後に「引っ越そう」と決意したのは、大家側がマンション内の人達に、私たちに非があるように吹聴していることが判明したためです。引越し費用・新居費用等、痛い出費になりましたが、
最後は体を壊しかけていたので、もう「負けるが勝ち」ということにしました。(敷金等は主人が不動産屋さんと交渉を重ね、多少取り返しました。)

今は過去を忘れ、また一からスタートするつもりです。poohpapaさんには本当にお世話になりました。今はpoohpapaさんがお辛そうな時期ですが、回復を心よりお祈りしております。
(勝手に書き込ませて頂きましたので、ご返答は結構です。)
Posted by もみじ at 2005年12月11日 11:57
もみじさん、こんにちは

ご心配を頂きまして有り難うございます。

う〜ん、とことん酷い家主なんですね。名誉毀損で慰謝料を払わすことができそうなケースですね。ご主人、よく頑張ったと思いますよ。
でもまあ嫌なことは忘れて、心機一転、頑張りましょう(*^^)v

あ、そうそう、是非ブログを始めてください。きっと多くの皆さんの参考になりますから、本当に。

ところで私の症状は、真っ直ぐ歩き続けることが出来なくて、短い時間ならPCに向かうことが出来ます。ただ、根気は続かないんですよ。

旅行まであと18日になりましたので、何とかそれまでに体調を整えたいと思っています。

コメントの受付はお休みしていますが、何か有りましたらいつでもご相談くださいね。大歓迎です・・・、って、そういう状態はマズイですね^_^;

気が早いですが、もみじさんも良い年をお迎えくださいね(^^♪
コメント、有り難うございます。

Posted by poohpapa at 2005年12月11日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4843018

この記事へのトラックバック