前の記事 TOP 次の記事

2023年10月05日

奇妙な話、ジャニーズ事務所の話ね

ワイドショーで伝えているジャニーズ事務所の話で気になることがある。

思いついたまま、順番は整っていないがご容赦を。

先ず、これ、相手が「人気タレントを多く抱えているジャニーズ事務所」であることでテレビ局やマスコミが沈黙していて、もう20年以上前から知っていたのに追及しなかったのだから全てのテレビ局は共犯者と言えるのでは?。学校のイジメと同じで「黙って見ていた」なら共犯者ではないのか。昨日、今頃になって日テレが特集を組んで反省していたけど、同じ舌で、よく政治家の不祥事を非難できるもの、と呆れる。

それと、男が男に対する性加害だから問題にならなかったワケで、これ、被害者が女性タレントであったなら、被害者数325人・・・、「世紀の強姦魔」、と叩かれたんじゃないかな。男同士ならスルーなの??

ジャニー喜多川が存命であったら噂話で終わっていたかも。逮捕されて裁判になれば無期懲役だろな。単に「一芸能プロのスキャンダル」に留まらず、日本の信用も大きく棄損したのだから死刑でもいいかも。

そういうことが行われていたのを東山新社長が「知らなかった」「耳には入っていたけど、それほどとは思わなかった」、と言うのは嘘。被害者が2〜3人ならともかく。東山にも声が掛かっていたんじゃないかな。

でも、なんで所属タレントを社長にしたかねえ、芸能界とは無関係な人を据えたほうが良かっただろうに。

事務所は「再発防止に努めます」と言ってるけど、その必要は無い、と思う。他にも事務所の役員の中にジャニー喜多川のような性癖の持ち主が何人かいるのなら「再発防止策」は必要だけど、もう心配無用。

今までジャニーズ事務所のタレントをCMに起用していた企業がことごとく「もう使わない」と表明しているけど、CMに起用していたのは加害者でなく被害者。私が企業側の責任者なら、「ジャニーズ事務所のタレントさんの起用はそのまま継続して、今後も応援します」と言うけどね。ジャニー喜多川がCMに出ていたならともかく、右へ倣え、で打ち切る・・・。それだと逆に、かえって企業イメージは悪くなりそうに思う。

社名を変更して再出発・・・、たしかに旧社名ではイメージが悪いだろうけど、今の社名のままで続けたほうがいいのでは。所属タレントには罪はないのだから。ともなければ、メリー氏が株を売却して被害者への補償を済ませた後で解散するとか。株の売却と言っても、先が見えているから買う人はいないかなあ。

社名を変える・・・、理由は有るんだろうけど、単に「普段着から余所行きの服に着替えた」だけでは??

被害者数325人・・・、中には便乗している人がいたり、逆に、名乗り出ない人もけっこういたりしてね。

それにしても、テレビ局やマスコミは「社会の不正や誤りを正していく」という本分をすっかり忘れている。

(NHKを含む)テレビ局もマスコミも、今さら反省や自己批判をしても遅いと思う。本当に「申し訳なかった」と思うなら、補償費用を半分くらいは負担しろよ、と言いたい。そんな話は出てこないだろな ( `ー´)ノ

posted by poohpapa at 06:26 | 芸能・アイドル

前の記事 TOP 次の記事



Powered by Seesaa