2007年08月06日

これで守秘義務違反じゃないとしたら・・・

昨日、TVでニュースを見ていたら、横綱朝青龍を診察した精神科医が、診断の結果を報道陣に喋っていた。

ネットでは更に詳しく書かれていて、医師の話では、

「神経衰弱および抑鬱(よくうつ)状態」
「2、3日中に鬱病に進行する恐れがあり、本人にとって最良の環境で療養した方がいい」
「鬱病の一歩手前で、一刻も早く療養すべき」

朝青龍の様子については、

「不眠、食欲不振、意欲減退。体重も落ち、表情も暗い。自分の考えがまとまらず、会話の受け答えのスピードも遅い」

とのこと。


もしも、朝青龍が本当に「鬱」の傾向にあるなら、担当医師が勝手に「朝青龍関は神経衰弱で、このままだと鬱になる」などと本人の了解なく無断で公表すれば、医師としての守秘義務違反を問われることになるだろうし、何より朝青龍の症状は悪化してしまうハズである。

医師は「それくらい解かっている」だろうし、ということは「朝青龍が了解している」というより、むしろ朝青龍が「医師に言わせた」と考えるのが妥当ではないだろうか。

医師が「モンゴルで治療を受けることが最善」として帰国を勧めたのでなく、朝青龍が「モンゴルに帰りたい」「自宅謹慎など嫌だから、先生がそう勧めた、ということにしてくれ」と頼んだのであろう。


よく、政治家や大企業のトップが国会に証人喚問で呼ばれそうになると、医師が出てきて「本人は入院させる必要がある。とても国会での長時間の喚問に耐えられる状況ではない」としてコメントしているのを見たりするが、私はいつも「証人喚問の場で死んでもいいから出させろ!」と思って見ている。朝青龍についても、自宅謹慎中だし心の病であって怪我でじゃないけど、「力士は土俵で死ねたら本望だろ!、甘ったれてないで稽古に励め!」、と言いたい思いである。

スポーツ選手や役者は、たとえ早死にしたとしても(本人より遺族の感情として)「自分のグラウンドやフィールド、舞台で死ねたら本望」のハズである。朝青龍の場合は「本場所の土俵の上で死ぬ」のは無理だとしても、稽古場で相撲人生を終えることなら出来るだろう。


人は「散り際」が大事である。散り際に美学を持たなければ後世で本当の賞賛は得られない。これじゃ朝青龍は何度優勝したとしても大横綱とは言われない。横綱として品格が伴っていないのだから。

親方の「腰が引けている」のにも笑ってしまう(ダメだこりゃ!)爆弾

それにしても、朝青龍の「腐った根性」の片棒を担ぐこの医師、「診察料以外にどれだけ貰っているのか」などとついつい考えてしまう。
posted by poohpapa at 05:46| Comment(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
いつも拝見させていただいています。
医師のことを紹介しているHPがあったのでアドレスを載せておきます。
http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/51577641.html
これからもマイペースで更新してください。
Posted by こう at 2007年08月06日 07:16
こうさん、おはようございます、初めまして(^^♪

ご紹介のサイト、早速拝見しました。メッチャクチャ面白いですね〜。

よく見つけられましたね、こういうの(*^^)v

その中で、

「今のままだとあと数日で鬱病になってしまう!」

鬱病ってそういうもんなの?

との突っ込みは最高です。私も??と思ってましたので。

それにしても、精神科医というより包茎手術の専門医だったとは(爆)

情報、有り難うございます。これからもどうぞ宜しくお願いします。
Posted by poohpapa at 2007年08月06日 07:33
こんにちは。

鬱って本当に急に訪れるものですよ。
昨日まで何でもなかったのに。。ふと訪れます。

本当は前ぶれがあるのかもしれませんが。
まさかと思います。自分はないだろと思っている人も本当にスッとなっちゃいます。

人に公表する事がストレスにもなると思いますけど。。。
本当に鬱なら引退でしょうね・・・。無気力もいいとこ(>_<)自分が自分じゃなくなりますからね。

ところでお体の調子はいかがですか??

毎日アップされるのを楽しみにしていました^^
会社からチェックさせて頂いたり^^社長ゴメン(>_<)

また元気になりましたらアップして下さい^^
待ってますよ〜(* ^―゚)
Posted by えびけん at 2007年08月06日 11:21
えびけんさん、こんにちは

実は・・・・・、

私も朝青龍と同じで、仮病なんですよ(爆)
体調が悪い、体調が悪い、と言っていれば更新をサボっても赦してもらえるんじゃないかと・・・^_^;

下書きは260話もあるのに、なまじ身元を明かしてしまったばっかりに、没話が半分くらいあって、さらに残り話に加筆修正するとなると、今の私では、それこそ「鬱」になりそうなんで、逃げてます(汗)

ハイ、散り際を考えなきゃならないのは私のほうであります。
(朝青龍よ、ゴメン!)

で、私は朝青龍は「このまま引退」になると思っています。相撲取りが、怪我でなく、本当に病気でもなく、二場所も休場させられたら気力がもちません。緊張の糸が切れるものでしょう。

やはり、親方の責任は非常に重いでしょうね。頭悪そうだし・・・(^^ゞ

いつもお気遣い、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2007年08月06日 12:15
おはようございます。

こうさんのコメント内の記事を無断で紹介させていただきました。
すいません。
でもあまりにうさんくさく思っていた所へずっぽり嵌り、「へぇーーーー!」と思ってしまったもので。
遅ればせながらお詫びとご連絡を<(_ _)>

今日の記事にも書きますが、最早最初の腰骨云々よりも、この医者が言った内容に関して議論百出になってますね・・・

いろいろ分けて考えなくちゃいけないと思うんですが、やはりこの医師が言った内容は、タイミングと言い内容と言い、まさに都合の悪い事を指摘された政治家と一緒!ですよ。
拒否反応示されても文句言えません。

そういう事も含み、やり方が下手だなぁ、子供ぽいなぁ、社会人のやり方でないなぁ、と思ってしまいます。
ましてや業界トップの座の立場・・・
親方が普段からしっかりしてないから、弟子が勝手な判断(発表を止めないも含み)で泥沼につかって行くのですかねぇ・・・

あ、それとpoohpapaさんの骨休み。(笑
実際ゆっくりとリフレッシュしていただきたいです。
没にせざるを得なくなった記事も読みたいです。残念です。うーん・・・
悪徳の友人のブログです。とか言って新ブログを知らん顔して並立させるとか・・・無理か・・・
(笑
冗談はさておき(こら)、奥様とゆったり温泉なんかどうですか?
モンゴルに良い温泉地があるようですよ?(こらこら


Posted by 葉山猫 at 2007年08月07日 09:13
いつも楽しく見させていただいております
朝青龍の件ですが
今回の騒動に関しての罰として、本来の仕事である本場所の出場停止が決まったわけなので
モンゴルに帰るか帰らないかは本人の自由なんじゃないでしょうかね
そこまで世間的に罰を受ける必要があるのかなぁと疑問に思います
(例え仮病だとしても)鬱気味だから帰ると言うことであれば周りが色々と言うことではない気がします
どんなもんですかね
Posted by take at 2007年08月07日 14:04
葉山猫さん、おはようございます

私は、ふだん仲良くして頂いてるブロガーさんとはリンクフリーにしてまして、いえ勝手に、ですが、もちろん葉山猫さんも、ですので、記事そのものでも引用でも「事前の断り」など一切不要ですよ〜(*^^)v

で、朝青龍の件に関して、私より葉山猫さんの記事のほうが理路整然と的確に書いていらっしゃるので、私の記事は削除したくなっちゃいましたよ、トホホです^_^;

まあ、いろんな切り口がある、ということで残しておきますが(冷汗)

それにしても、この医者、「出たがり」なんでしょうかねえ、ミソつけちゃいましたね。手順も踏んでないから批判を浴びるのはしょうがないですね。しかも言ってることが滅茶苦茶だし・・・。

ところで、没にせざるを得なくなった記事ね、メルアドが判っている読み手さんに、こっそりメルマガみたいにして配信させて頂こうか、とも思っています。もちろん、直ぐには出来ませんが・・・。

それと、お気遣い、有り難うございました。
モンゴルの温泉には行きませんが、それなりに骨休めさせて頂く予定です。葉山猫さんもどうぞ良い夏休みを(^^♪
Posted by poohpapa at 2007年08月08日 05:21
takeさん、おはようございます
いつもお読み頂き有り難うございます。

これね、「本場所、二場所出場停止」も処分の一つであって、謹慎処分も下されているので、正当な理由無く、協会の許可なくモンゴルへの帰国は認められないのが当然、だと思いますね。

つまり、飲酒運転をした運転手には免許停止とか取り消し以外に罰金も課される、というのと同じ、ということでしょうか。もちろん、下手すれば懲役にもなりますでしょう。

もっとも、二人横綱になったので協会が「今まで黙認していた(見て見ぬフリをしていた)」朝青龍の悪行に対して「掌を返した」感があるのは否めません。そこは不快に思っています。

これ、(今さら)横綱になってから教育しよう、ったって無理です。親方の責任です。オロオロしてるだけで何も注意できないんですもんね。

なので、処分は親方にも必要ですね(*^^)v
Posted by poohpapa at 2007年08月08日 05:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]