2005年09月22日

なんだろう、この不愉快な気分・・・

いえね、新人議員の初登院の様子とか、テレビ取材の受け答えとか見てて考えちゃったんだよね。誰か、口の利き方くらい教えてやんなさいよ。とくに自民党の最年少議員、既に「何様」って感じ。

「自分は間違って当選してしまったから」(事実そうだし)くらいの謙虚さが必要なのに、今からソレかよ、ってくらい天狗になってんだよね。ただ、武部さんにお説教されたくはないだろうけど(爆)

もののついでに、

片山さつきなんかにゃ、庶民の気持ちは解かんないだろうなあ。
藤野真紀子佐藤ゆかりも、見てるだけで不愉快になってくる。
3人とも「腹の中では人を見下してる」のが透けて見えてるもん。

で、私も驚いてんだけど、自民党って、小泉さんみたいな独裁的手法が通用する政党だったんだね。絶大な力を持ってた角さんだって長期政権のA作さんだってやらなかったよね。いくら「政党政治」と言っても、「俺の言うことを聞かなきゃ除名」はヤリすぎだし、「造反議員を応援した県連支部は閉鎖させる」ってのもなあ。

「自民党をぶっ壊す!」って、そういう意味じゃなかったハズだよね。小泉さんは先のこと、つまり自分の後のことは全く考えてないよね。少なくとも、日本国の将来のビジョンを何一つ持っていないでしょ!

私も郵政民営化には賛成だけど、内容には大いに改善の余地ありと思っているんで、どうにか当選した造反組がこぞって賛成に回るのもどうかと思う。ましてや首班指名で小泉さんに投票する、なんてのは政治家の器としては最悪で、「ここが不備なんで反対した」という主張が出てこない(引っ込んじゃってる)もんね。政治家なら信念を通して、それがためには2年や3年、冷飯を喰う覚悟を持ってないとね。南アのマンデラさんを見てご覧なさいよ!(チト乱暴^_^;)

逆らえないのは自民党の国会議員や支部会員だけじゃないよ、国民だって結果的に「あれだけの議席を与えちゃった」んだから、何やられても文句言えないかもね。国民は今回の選挙で「郵政民営化」は支持したかも知れないけど、この先の全ての法案を一任したワケではないのに、小泉さんも自民党も全てに「白紙委任状」をもらったつもりになってるよね。そうではない、と認識してもらわないと困るんだけど・・・。

自民党は長年抑えていた懸案を、ここぞとばかり提出してくるよ。
だって、「今しか押し切れる時は無い」のは百も承知なんだから。
でもって、内閣支持率61%だって???
それじゃ「金正日首領様、万歳!」の国を笑っていられないよね。

なんか、国民は早々に後悔しそうな予感がする・・・。
ハッキリ見えているのは、次の選挙では自民は惨敗する、ということで、後任総理は大変だわ、そりゃあ・・・(超爆)
posted by poohpapa at 05:43| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする