2008年02月16日

男は最後までシラを切るのが当たり前(*^^)v

うちで今回が6回目となる部屋探し」の奥さんが来店した。

大事な部屋探しの話は「そっちのけ」で愚痴と相談が始まった。ご主人が浮気をしていたらしい。いや、間違いなくしていた、と思う。

奥さんが証拠を掴んで、「浮気してたのは事実じゃないの!」と詰問すれど、旦那は「絶対にしていない」とシラを切り通したという。

奥さんは私に、旦那と浮気相手が交わしたメールを見せて私の見解を求める。旦那の就寝中に、旦那の携帯から自分の携帯に転送して全て保存してあるとのこと。生々しいメールには黒ハートマークがいっぱいで、私が見ても「ギルティ(有罪)間違いなし」と思えた。

女「○○ホテル、予約したよ、もうすぐ貴方の腕の中だねハートたち(複数ハート)
旦「こないだは良かったよ、また朝まで頑張ろうね黒ハート黒ハート

女「○○ちゃんに抱かれていると心が落ち着く・・・。早く抱いて揺れるハート
旦「黒ハートもうすぐだから待っててね黒ハート黒ハート

二人は同級生で、久々の同窓会で盛り上がって火がついたようだ。

以前も相談を受けていて、その時には「お互い歳だし、すぐ飽きると思うよ」と言ってあって、その通り別れたのではあるが、奥さんは旦那が「何も無かった」と今も言い切っているのが納得いかないとか。



「それ、ご主人、間違いなく、ヤッてると思うよ」
「そうでしょう、なのに、どうしてウソつくんだろ・・・」

「それは、ご主人が男だからですよ。男は、例え証拠を突きつけられたり現場に踏み込まれたりしても、最後までシラを切るものです」
「それって、どういうことなの?」

「つまり、奥さんに後をつけられて、ホテルの部屋に飛び込まれて、奥さんから『何してるの!』と言われたら『まだ何もしていない』と答え、布団を捲られて『ヤッてるじゃない!』と言われたら『まだ入れてない』と答え、『入ってるじゃない!』と言われたら『まだ出してない』と答えるのが男。例え現行犯でもそう言い切るのが男。それどころか、腕の中の浮気相手に対して『あんた誰?、僕はどうしてここにいるの?』と言わなくちゃいけないんですよ、解かります?」、と訊くと、「そんなの解かりませんよオ」と言う。当然ではある(*^^)v

「それはね、ウエイトが奥さんのほうに在る、という証しなんです。もし浮気相手のほうが大切ならサッサと認めちゃうものでしょう。だから、あくまで『していない』でイイのです。そうでなければならないんですよ。ご主人がシラを切り通してくれて良かったじゃない」、と言うと、ようやくに笑顔がこぼれた、のだが・・・、



もちろん、私の言ってることは詭弁である。だが、真理でもあるわーい(嬉しい顔)

私は時に、人の為にウソをつく。いや、食っていく為に、・・・かたらーっ(汗)

posted by poohpapa at 07:38| Comment(6) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。連投すいません。

>「つまり、奥さんに後をつけられて
のくだりを読んで爆笑してました。(笑

そして
>「それはね、ウエイトが奥さんのほうに在る
を読んで、そうだよねーーその通りだわ、と一人うなづいておりました(笑

でも・・・
より怒りの強い方をなだめようとする傾向もありますよね(笑
(面倒くさい方、という言い方もできますが・・・)

女だったら・・・
旦那に踏み込まれたら・・・
逆切れするのではないかしら(爆
自分のした事を棚に上げて、相手の行為をとことん非難する(笑
あくまでもこれはあなたが「今までに」私にした事の結果であって、私は被害者よっ!ってな感じで。
おまけに「私の後を付けてくるなんて、なんて卑怯な男なのっ!」とか(笑

でも、上記言い訳を目の前でされた浮気相手の女性の立場はどうなるでしょうね。
私だったら・・・
100年の恋も冷めるでしょう(笑
(で、やっぱり逆切れして)思いっきりその場で真実を暴露してしまうような・・・(にっこり

という事でどちらにしても男性は浮気はしない方がよろしいのですよ。
あら?(笑
Posted by 葉山猫 at 2008年02月16日 09:35
いい不動産屋さんですよね
私は良く分かりませんが。笑
Posted by かな at 2008年02月19日 19:55
葉山猫さん、再び、おはようございます

私も、そうは言ったものの、もし旦那の不倫現場に奥さんが乱入して、旦那が浮気相手に「あんた誰?」なんてやったなら、きっと血の雨が降るもの、と思いますね。

そこでもし、浮気相手が男の意図を察して機転を利かし「あら、ほんと、嫌だわ。あなたこそ誰?」とやったなら、浮気相手の勝ちですね(*^^)v

奥さんには、「自分の掌の上で旦那を転がしていればいいのですよ。あっちこっちで羽を休めていたって、最終的に心が休まる場所はココしかないのよ、くらいに奥さんにデンと構えていられると、男は逃げられないものです。それを重箱の隅を突くように追求し始めたなら、男は比重を浮気相手のほうに掛けてしまいます。知っていて知らんフリをする、難しいことですが、それが一番の家庭円満の方法です」、とお話しました。

言えるのは、ご主人は奥さんに「たいへん大きな借り」を作ってしまった、ということでして、ご主人がこの先払わされる代償はあまりに大きい、ということですね。

ま、「経験者は語る」、ということでして(爆)
Posted by poohpapa at 2008年02月20日 10:00
かなさん、こんにちは

いい不動産屋、だと思います。
私も、よく解かりませんが(*^^)v
Posted by poohpapa at 2008年02月20日 11:30
大変参考になる話でした(笑)
Posted by 若輩者 at 2008年02月20日 18:59
若輩者さん、こんばんは

こんな話、参考にしちゃあダメですよ(*^^)v

若い人は「誠実一路」でいかないと、ね(超爆)
Posted by poohpapa at 2008年02月20日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]