2008年04月07日

負けても金???

北京五輪代表選考会を兼ねた柔道の全日本選抜体重別選手権で、優勝しなかった谷亮子選手が代表に選ばれた。

ほな、アホな!

他の階級でも、一回戦で敗退した選手が選ばれたり・・・。いくら過去の実績と経験が大事、と言っても、それでは後進は育たない

選考会で勝った選手が北京五輪で敗退したとしても、それなら納得がいく。これでもし谷亮子選手や、選考会で負けた選手が出てメダルを逃したらどうすんの、と心配になる。メダルが全てじゃないけど。

選考会という「一回のチャンス」に的を絞って鍛錬や調整する技術、というのも重大な要素、資質だと思えるし、男子と比較しても不公平で不公正な選考で、私としては納得がいかない。

ま、本音では、もう見たくない、ということでもあるが・・・わーい(嬉しい顔)
posted by poohpapa at 08:34| Comment(12) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

おはようございます。

田村でも金!谷でも金!ママでも金!

だったと思いますが、実は最近今回はどんなフレーズが合うか考えていましたが、全く思いつきませんでした。

負けても金!!最高です 爆爆

ちょっと悪徳さんに負けた感があり朝から面白くないです?!
Posted by まねき at 2008年04月07日 09:47
どだ!(^^ゞ

まねきさん、おはようございます。

谷亮子選手、人柄も良いし、選手としても立派なんだと思うのですが、今流行のKYってことでしょうか、周りの感性に無頓着な気がします。

柔道連盟も過度に気を遣っているように思います。「谷選手に追い付け、追い越せ」で精進している若手が可哀想です。谷選手が出たなら最低でも表彰台には上がってくれるでしょうし、他の選手が出たら上がれないかも知れない・・・、でも、それが勝負の世界でしょう。

以前のマラソンの代表選考でもすっきりしないことは多々ありましたが、今回はホント「なんだかな〜」です(^^ゞ
Posted by poohpapa at 2008年04月07日 10:11
柔道協会やいままでの実績のことはよくわかりませんが
トヨタがバックについてると
ミキハウスの違いでしょうか?
なんて思っちゃいました
その他諸々事情があって谷さんは落とせないのでは?^^;
近所にはミキハウスの柔道場があって柔道が盛んです
野村さんは残念でした
Posted by えあり at 2008年04月07日 12:00
えありさん、こんばんは

そっか、どこに所属しているか、も大きいかも知れませんね。

意外と、今回負けたことで、野村選手が北京に行ったなら優勝してたかも知れませんね。あれだけの柔道家ですから、二度同じ失敗はしない、と思うのですよ。甘い・・・ですかね(*^^)v

谷選手、かくなるうえは絶対優勝してもらわないと、代表になれなかった選手は浮かばれませんね。チェッ!、応援したくなかったのに^_^;
Posted by poohpapa at 2008年04月07日 19:25
 男子100キロ超級は楽しみですね。井上選手の華麗な柔道も楽しみだし、棟田選手の国際大会の勝負強さも大いに期待できます。それこそ100超級に関しては一発勝負で悔いのない代表は決まるのでしょう。
 個人的には棟田選手に金メダルを取って欲しいですが。


 顔がかわいらしい\(^。^)/
Posted by tobone at 2008年04月07日 21:23
選考会はこれ一回ではなく、他のいくつかの国内、国際大会の結果を総合して决めたそうです。
また、実際にオリンピックで対戦するのは(きちんと組んで勝負してくれる)日本人ではなく、外国人である、ということも加味されるそうで。
Posted by tako at 2008年04月08日 00:10
toboneさん、おはようございます

棟田選手の顔がかわいらしい・・・、

toboneさんは「マニア」でいらっしゃいますね(*^^)v

ま、現代的な顔でなく、昔のやんちゃ坊主って感じで愛嬌がありますね。性格もいいのでは、と思います。

井上選手ねえ・・・、気になっていることがあります。それは、シドニーで金メダルを獲って以降、表情に精気がないのですよ。燃焼し尽してしまったようで・・・。少なくとも私はそう感じています。

もっと言うなら、精神的に「護りに入っている」感じがします。既に「昔の名前で出ています」というか「これからも出つづけられると思います」て感じで、ハングリー精神とか反骨精神が無いのですよ。

結婚して新たな目標が出来るか、と思っていましたが、復活、とまではいってないようですね。ちょっと心配です。

あ、そうそう、私もお腹だけなら棟田選手と似てるんですよ〜(爆)
Posted by poohpapa at 2008年04月08日 07:06
takoさん、おはようございます

今回の体重別選手権は「北京代表選考会を兼ねる」という位置づけなので、優勝した選手が必ずしも代表になるというものではない、と承知しています。ただ、兼ねることで話がややこしくなりますね。

この場合、優勝した選手が代表に選ばれれば何の問題もありませんが、優勝しなかったり、一回戦で敗退した選手が代表に選ばれたりすると「じゃあ、この選考会は何だったのか」と思ってしまいます。

他の大会の結果も参考にするなら「代表選考会」と特に謳わないほうが良いのでは、と思います。でないと、選手は期待してしまいます。

その日の為に精進を重ね、厳しい練習に耐えてきて、(兼ねている、とはいえ)選考会で優勝して、それでも代表になれなかった選手の気持ち、痛いほど解かります。

協会が選考方法を改善してくれるよう望みたいです。

Posted by poohpapa at 2008年04月08日 07:23
個人的には野村さんが気になっていましたが彼は選ばれませんでしたね。過去の実績といえば最高のはずなんですが。。。
選考基準が良く分かりません。客観ではなく主観で選んでいるのでしょうね。
Posted by 星輝 at 2008年04月08日 11:56
野村と谷に関してだけは、ある程度納得いきます。
野村は、怪我で昨年の世界選手権出てない上に
今年のドイツ国際で海外勢に負けた。
男子60kgは現時点で出場権すらない。
一方、谷は、昨年の世界選手権で金とって、48kgの日本の北京出場権を取っている。
男子60kgで代表になった平岡と女子48kgで代表逃した山岸とは、双方、今年海外で勝ってるので、
同じレベルにあるが、野村は昨年の実績なし、
今年海外で負けた。一方谷は昨年の世界選手権が効いてるのかと。

まー、そもそも、代表選考を国際ルールじゃなく、講道館ルールでやってること自体は不明ですが・・。
Posted by ぶれいど at 2008年04月08日 21:59
星輝さん、おはようございます

野村選手の五輪4連覇、達成できなかったとしても、果敢に挑む姿、というのは見てみたかったですね。メダルが獲れるかどうかも重要ですが、国民に勇気を与えてくれるもの、と思いますので。

もっとも、それだと平岡選手は出られないワケで、それも不条理ではありますが・・・。

う〜ん、どうもスッキリしませんね。

Posted by poohpapa at 2008年04月09日 07:43
ぶれいどさん、おはようございます

受け売りですが、「日本人相手でなく外国人選手と対戦して通じるかどうか」が選考基準になってる、とのことで、そうすると素人には益々理解ができなくなってきますね。

私も、一番出てもらいたい、観たかった、という選手は野村選手ですが、落選したのは仕方ないかな、と思います。

会場で連盟役員の斉藤氏が、一試合ごとに頭を抱えているシーンが象徴的でしたね。順当に「勝つべき選手」、連盟が「勝ってくれることを望んでいる選手」が優勝しないとややこしくなりますもんね。

世界選手権やオリンピックで優勝するより、先ず日本の代表になることのほうが難しい競技、というのは有るものですね。

でもそれは「とても良いこと」でもありますが(*^^)v
Posted by poohpapa at 2008年04月09日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]