2023年11月04日

昨日は店を休んだ、理由は情けないけどね

とにかく便秘が酷く、祝日で、行きつけのクリニックが休みだったので、うちのがドラッグストアで浣腸の薬と座薬を買ってきてくれて、使ったけど改善されず、出ないけど便意はずっとあって、トイレに引きこもり。たまたま昨日が祝日で良かったよ。店を閉めていても違和感が無かっただろうし。初めての体験だった。

夜、日付が変わる頃、よほど救急車を呼ぼうかと思ったくらい。だけど、いくら辛くても便秘で救急車を呼ぶ人間なんていないだろな、と思って我慢。それに、夜中に救急車が来たら近所迷惑。今朝には井戸端会議の議題になったりして。「どこの家だったの?」「坂口さんちのご主人が心筋梗塞で倒れたみたいよ。いつも『気持ち悪い』って言ってたから。血圧も高そうだったし」「いや、脳梗塞じゃないの?」とか (滝汗

後で外で顔を合わせてご近所さんから「どこが悪かったんですか?」と訊かれたら何て答えようかな・・・。「実は便秘でノタ打ち回ってまして」とは言えないよな・・・。「あのご主人、偏屈で、以前から変人だと思ってたけど、ふつう便秘で救急車呼ぶ?、呼ばないわよね。頭おかしいのよ」って馬鹿にされるだろうな。

いや、この仕事をしていて、数日帰省していただけの入居者が孤独死したことにされてたこともあるしね。もし一人暮らししていて、ある程度の年齢になったら、数日の留守でも何人かの人には「帰省します」と伝えたほうが良い。中には、お土産を買ってこられない、という事情がある人もいるだろうけど。私も、10年ほど前の大晦日に、「すわ、孤独死か」という話に巻き込まれて大変な思い、大迷惑を被ったことがある。

「おカネが無くてお土産を買ってこられない」という事情があるなら、実在しない親戚の叔母さん叔父さんが入院したとか不幸があったことにすればいい。そうすれば、誰も「お土産ないの?」とは思わないから。

誰にも声を掛けなかったことで、部屋の中に家主や警察官が入ることもある。綺麗に片付いていればいいけど、ゴミ屋敷だったらいろいろひっくり返されて後が大変。10年前の話は、当社の管理物件でなく、しかも管理会社は年末年始の休暇に入っていて連絡が取れず、家主が実家に電話して帰省が分かった。

とにかく、噂話の好きな人はどこにでもいて、盲腸の手術で入院しても胃癌にされたりしてね、私なんかのケースだと軽くて「腸閉塞」かなあ。便秘が腸閉塞・・・、有り得なくはないか、本当にそうだったりして。

今日は朝一番で調布のアパートに申し込みをしてくださるお客さんがご来店。本当は真夜中に「相済みませんが体調が優れず、延期して頂けないでしょうか?」とメールの下書きをしていたほど。ただ、そんなことをしていて、もし気が変わってしまったら家主さんに迷惑が掛かる。たま〜にある話なんだよね。医師に同席してもらってでも話を進めないと・・・。まあ、このお客様は意志が固いから心配は要らないけどね(笑
posted by poohpapa at 07:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月03日

なんてことを・・・、そんなモン、飲みたかねえよ!( `ー´)ノ

今、もの凄い便秘になっている。ここ数日、全くお通じが無い。うちのは「野菜を食べないからだよ」と言うが、食物繊維は十分に摂っている。それより、病院で処方されて飲んでいる薬の所為だと思う。効能書に「服用すると便秘になることもある」と記載してあるし。トイレには行きたくなるんだけど肛門に栓をしたかのように、出ない。出口付近のブツが水分が抜けて硬くなっていて、上のほうは柔らかくても出口を塞がれてるから出ない。どんなに力んでも出ない。いきむと痛くなるし、無理したら裂け痔になりそうで怖い。

うちのに、「ねえ、便秘の薬って、無かったっけ?」と訊くと、「そんなの無いよ」と冷たく言う。しばらくして、うちのが「ああ、あったわ、うん、あるある」と言って出してきたのが、猫の便秘薬。へえ、そうなんだ、猫も便秘になるのか・・・。いや、そういうことじゃなく、猫の便秘薬を人間の私に飲めってか!?<`〜´>

「だって、『人間が飲んでも大丈夫ですよ』って先生が言ってたし・・・」だと。まあ、辛いから飲むけどさ。

うちの半野良「みーちゃん」、人間より(相対的に)いいモン食ってるし、薬まで人間様と共有とはね ^-^;

ま、背に腹は代えられないから飲んだけど、便意はあっても、どんなにお腹に力を入れても出る気配は無い。うちのが「もう一種類、他の薬もあるから試してみる?」と勧めるが、それも猫の便秘薬。ちょっと効き目が強いみたい。猫で試験済みってことか。今の宿便が出たら二度と飲まないぞ、飲むもんか、くそっ!

強いほうの便秘薬、うちのが便秘気味になって、ヨーグルトに掛けて食べたらトイレに何度も行ったとか。

薬剤師さんに訊いてみよう。医師の処方が無いとダメかもだけど、また肛門から指を入れられるかも。日が経てば経つほど硬くなって出なくなりそう・・・、どうすりゃいいんだろ。椅子に座っても痛いし、痔かも。

posted by poohpapa at 06:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月28日

昨日、災害医療センターにて

先ず、呼吸器外科に採血(血液検査)とCTスキャンの結果を聞きに行った。先生は、「ああ、なんとも無いね、転移もないしキレイなものだよ。血液からも何も出てこなかったから心配ないよ」とのことで、その後、泌尿器外科に回った。以前に拝島の徳洲会病院から「前立腺癌の可能性」を指摘されていたので。

泌尿器外科の先生は「画像から見る限り前立腺癌の可能性は無いね。肛門に指を入れて触診すれば尚よく分かるけど、やりますか?」だと。もやもやしたままなのは辛いからお願いすることに。過去に経験があるから気持ち悪いのは知っていて、できればやってもらいたくは無かったけど仕方ない、依頼した。指を入れるだけならまだしも、入れた指をクルッと回転するから実に気持ち悪い。先生もやりたくないだろな。

終わった直後、先生に「もしかして、ジャニー喜多川と同じ性癖をお持ちですか?」と訊いてみた。すると、

いやあ、美少年じゃないし」と笑う。返しが上手く、頭いいや。そういう乗りのいい先生、大好き (^◇^)

そうそう、呼吸器外科から泌尿器外科に向かったのだが、予約してあったのに1時間15分待ち。こないだ、30分の待ち時間で文句を言ってた爺さんがいたけど、その倍以上。もっとも、私も街の泌尿器科で1時間待たされても順番が回ってこなくて、後から来た患者がどんどん先に呼ばれるので怒って帰ってきたことがあったっけ。そのクリニックの予約システムを私が知らなかったからであって、スタッフがシステムを教えてくれなかったのだから不親切ではある。これが伝説のラーメンとかなら2時間待ちでも平気だけど。

とにかく、心配していたことが消えて一安心。次は来年4月24日。5月の肺癌手術直後の検診は1ヶ月め、次は2ヶ月間隔、そして、もう半年ごとで良い、とのこと。それは精神的にも経済的にも凄く助かる。

これで安心して田舎に帰れそう。うちのに心配を掛けずに済んで良かった。限りない医学の進歩に感謝。


あ、霧の森大福の抽選販売、今月も外れたみたい。倍率は114倍だとか。誰か当たった人、いるかな?
当選者は108名いるんだけど、その中に、私の友人知人がいるかなあ、という話で、いたら嬉しいなあ。

posted by poohpapa at 06:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月30日

「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」なるものを受けてみた

昔のことはよく覚えているのに数日前のことは思い出せない、なんてことがよくある。仕事で「それ」は辛い。とくに家主さんから依頼されたことを忘れてしまったなら管理を切られる、つまり会社の存続に関わる。店にいる時は電話を受けた直後にホワイトボードに書くが、外でだと「帰社してから書こう」などと考えていたら半分以上は忘れる。スマホにメモを残しておけば良さそうなものだが、それはしないし出来ない。

老化は体だけでなく、確実に脳まで進んでいる。毎日が怖い。そこで、ブログ仲間のてつさんに勧めてもらった「認知症テスト」をやってみた。これは簡易型なのかなあ、PCの画面で誰でも無料で受けられる。

家族で確認!認知症チェックリスト

自分でできる認知症の気づきチェックリスト

20点以上の場合は、認知機能や社会生活に支障が出ている可能性があります。
お近くの医療機関や相談機関に相談してみましょう。


私の結果は・・・、



12点・・・、ギリギリでセーフ、なのかも。18点になったら潔く引退廃業するようだね。直ぐかもね(滝汗

いや、18点を超えるようなら周りの忠告に耳を傾けず「俺は呆けてなんかいない!」と暴れたりしてね。夜中に家を出て徘徊して、帰り路が分からなくなったりして。伊勢丹への行き方は憶えていそうだけど。

このブログのコメントの常連「たか」さんなんか、満点の40点じゃないかな。フン!、ザマ見ろ! (^◇^)

悪い冗談はともかく、自分が認知症であることを認めない(分かってない)家族との同居は大変だろな。

長生きをすれば「いつか通る道」なんだろうけど、うちのにはそういう苦労は掛けたくない、と本当に思う。

posted by poohpapa at 06:07| Comment(6) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月23日

うへ・・・、ほんまかいな (^-^;

昨日、5月に右肺の癌の手術を受けた災害医療センターに(今のところ2ヶ月に一度の)診察を受けに行ってきた。診察の前にレントゲンを撮ったら、違和感のあった左肺もキレイなもの。安心していたら・・・、

主治医のM先生が、「以前にペットCTを撮った徳洲会病院から、『もしかすると前立腺癌の可能性がある』との所見が届いているので、急がなくて大丈夫だけど念のためCTスキャンを撮りましょうか?」だと。

主治医は「大丈夫だと思うんだけどな。転移はしてない、と私は思う」とのことだが、転移ではなく同時多発ってことはあるかも。10月の上旬に定期健診と絡めて災害医療センターでCTスキャンを撮ることに。

一難去ってまた一難、て感じ。先生が「急ぎましょう」と言わないのだから大丈夫だと思うけどね。いかん、このままだと、たかさんを喜ばせる結果になるやも・・・。意地でも、たかさんより先に死ぬものか(爆

さて、これから、(今日はいつもどおり一人で)定休日恒例の Jonathan's のモーニングに出掛ける(^^♪

お互いに、だけど、良い一日を ♪

posted by poohpapa at 06:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月05日

昨日の歩数、なんと・・・、21125歩、その理由は

昨日は国分寺市役所の職員の方と、14時に某福祉施設で待ち合わせ。地図も印刷して、時間に余裕をもって出掛けたが、道に迷った。駅から徒歩12分、とのことだったので20分前に目的地の駅に到着するよう出掛けて、電車は遅れることなく運行、てことは「私が方向音痴」というのが遅れた理由、情けない。

厳密に言うと、中央線は50分も遅れていたけど、ちょっと待てば直ぐに次の電車が来るし全く困らない。

炎天下、50分も歩き回って、ようやく到着。途中で電話も入れたし平謝りだったが、市の職員の方「ここは分かりにくいですよね、大丈夫ですよ」と快く赦して頂いた。1時間ほど、施設の職員と本人を交えて、アパートの賃貸借契約の解約や家財の処分についての同意などを頂き、家主さんに報告させて頂いた。

探している途中で、何人かの人に「〇〇町2丁目の〇〇苑という施設をご存じないですか?」と尋ねたが、誰も知らなくて、そりゃあ50分も歩き回るわなあ。2万1千歩、と言えば一日の理想の歩数の3倍。

その前後に、某住宅メーカーの内覧会を2度訪問していて、ペットボトルのお茶を3本も頂いている (^^♪

ほんと、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」だと我ながら思う。これじゃ突然倒れても不思議は無いよなあ。

毎度「これから気を付けたい」と言っていながら気を付けてないし、死にたくなければ気を付けなきゃね。

posted by poohpapa at 07:21| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月28日

左の肺・・・

先日、市の健康診断を受けた中で、医師が「気になることがありますから」と、PCの画面に見入っていて、その後に「メディカルスキャニング」というレントゲンやMRI、CTスキャン専門のクリニックを紹介されてCTスキャンを撮影し、そのデータが掛かり付けのクリニックに届いた、との連絡があって行ってきた。

昨日は暑さのせいかいつになく空いていた。ふだんは待合室に患者が入り切れず、外のスペースに溢れているのだが、先客は3人、私の後には誰も来ず、スタッフのほうが多い。なので直ぐに名前を呼ばれて診察室に入った。すると、医師がPCの画面(私のCTスキャンのデータ)を見たまま私に座るよう促す。

随分長く感じられたが、やっとこちらに向き合い、「次の診察時は誰かご家族と一緒にお越し頂くことはできますか?」と言われるのかと思って覚悟はしていたが・・・、深刻な顔をして、こう言う・・・。

               ↓
               ↓
               ↓
               ↓
               ↓

「ああ、何も無かったですね。大丈夫です。こないだのレントゲンで気になる画像がありましたので、それでCTスキャンを撮ってきてもらったのですが、大丈夫です。左の肺は綺麗です」だと。へ??、問題(気になるところ)があったんじゃなかったのかい!?。おい、ここはビッグモーター・クリニックかよ ( `ー´)ノ

まあ、CTスキャンまで撮って「異常なし」と言われたんだから安心はしたんだけどね。「だったら4480円弁償してよ」と言いたい。そのカネで queen's 伊勢丹のティラミスアーモンドが9袋も買えるんだからさ。

それも安心料なんだろな。何も無い、まだ少しは生きられる、と気が大きくなったので、行きつけのファーレの郵便局にティラミスアーモンドと珈琲アーモンド、ヨーグルト豆、ブランデーアーモンドを届けて、仲良くしていて先日快気祝いのお菓子をくださったKさんにも「お子さんに」と言ってそれらのお菓子を届けた。

Kさんが、「奥様、安心なさったでしょう」と言うので、「いいえ、ガッカリしてましたね。ま、もっとも、一番ガッカリしているのはKさんでしょうけど」と嫌味を言ってやった。スタッフが二人のやりとりを聞いていて笑っている。その郵便局はスタッフがみんな温かくて私にとって居心地がいい。他の局には行かない。

さて、溜まっているコメントの返信もさせて頂かないとね。あ、たかさんが一番ガッカリしてるか・・・(^^♪

posted by poohpapa at 07:10| Comment(6) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月24日

体のリズムが狂っている・・・

一昨晩は9時前に就寝して、目が覚めたのは7時40分・・・。眠りは浅かったけど10時間40分の睡眠。私が起きた時にはみーちゃんは既にご出勤、いつものように餌を食べ、縄張りチェックで家を出ていた。

昨日は10時20分に肺のCTスキャンを撮るので、10時に約束していた更新契約を少し早めてもらい、急いで済ませてクリニックに向かった。立川駅の南口徒歩3分なので店から徒歩で15分くらい、いい運動。

なんせ、来月から医療費の自己負担3割なので、節約のため、考えられる診察は全て月内に済ませないと。これで「左の肺にも癌がありそうです」などと言われたなら人生設計が狂う。予定を前倒ししなきゃ。

で、今日は普通に起床して記事の更新を、と思っていたのだが、昨晩9時に就寝して起床は7時20分。寝過ぎも良くない、と解かってはいるけど二日続きの10時間睡眠・・・。体の中で何か起きているのか。

昨日撮ったCTスキャンで何か発見されたなら、この先、そんなに長くは生きられないかな、と私は覚悟はしているけど・・・、うちのに申し訳ない。住宅ローンも完済せず、老後の資金も遺してあげていないから。

そういう「うちのが気にしていないこと」を心配しているから体の(心の)リズムが狂うんだろな・・・(滝汗

posted by poohpapa at 09:54| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月22日

昨日はテンションがダダ下がりで記事の更新をサボってしまった・・・

寝坊をした、ということもあったけど、ワイドショーで、2009年プロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから2位指名を受けた横田慎太郎選手の訃報を伝えていて、繰り返し流される引退試合での「奇跡のバックホーム」を観ていて気分が滅入ってしまった。それでも、野球の神様って、いるんだなあ・・・、と思った。

いつも思っていることなんだけど、「子供からして一番の親不孝は、病気であれ事故であれ、もちろん自殺であれ、(本人に責任が無くても)親より先に死ぬこと」で、横田選手もご両親も物凄く辛いだろうな。

それと、一昨日、店で、椅子に浅く腰かけて作業をしていて、椅子が後方に動いて尻もちをついて尾骶骨が痛かったから、ということもあるけど。もちろん、私が悪いんだけどね。これ、整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらったなら、先生から「アンタは運がいい。尾骶骨のレントゲンを撮っていて(今度は)初期の前立腺癌が見つかったよ。前回の肺癌同様、こんな初期で見つかることは滅多に無いから」なんて言われたりしてね。また手術するようかなあ・・・。その場合は夏休みに、かな。運がいいやら悪いやら・・・。

昨日、市から保険証が送られてきて、8月1日から本人負担が今までの2割から3割になるみたい(ハア

7月末まで土日を入れて10日間。1割の差は大きいから今のうちに「悪い所」は全部診てもらおう (^^♪


ちなみに、以前も紹介したけど、奇跡のバックホーム、と言えば、プロアマ併せて、これ ↓ が最高!!

96松山商 奇跡のバックホーム ラジオ音源MIX編

posted by poohpapa at 07:27| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月03日

昨日の続き

昨日の記事の時点では6日間の記録だったけど、一週間の集計が出た。詳しく見ると・・・、

一昨日までの数字に、昨日の歩数14761歩と、移動(歩行)距離6853mを足すと、一週間のトータルで109800歩、移動距離は53492mだった。一日の平均歩数は約15685歩、移動距離は約7641m。体に良いワケないよなあ・・・。自転車に乗るのも怖いけど、街のいろんなところで見掛ける(レンタルの)電動キックボードはもっと怖い。「お好きなところで返せます」となってて便利だけど、横を通り抜けるのを傍から見ていても邪魔だし・・・。免許なし、ヘルメットなしでも乗れるように規則が緩くなったけど。

毎日、最低でも銀行までは一日2往復はするし、それに伊勢丹にも必ず行くしね。まあ、伊勢丹は銀行の帰りに寄るだけなんだけどね。駅の反対側の東急ストアも一日おきにお菓子の仕入れで行っていて(おい

歳が歳なだけに、自分で調整して適正な歩数になるよう心がけなければね。行き倒れで死にそう(滝汗

posted by poohpapa at 07:26| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月02日

過ぎたるは なお及ばざるが如し

主治医からは「なるだけ運動しなさい」と言われているけど、6月29日から(今日の日曜日を残して6日間で)一週間の歩数=95039歩、一日平均15839歩。歩行距離は46639m、一日平均7773m。

てことは、今日の歩数と距離を足せば、110878歩、歩行距離は54412m(約54km)てことに・・・。

一ヶ月でなら約200km・・・、まるで江戸時代の参勤交代なみに歩いてるのかも。一日7000歩が理想だとは言われているけど、うちの店には車が無いし、駅前の銀行まで3往復したら1万歩だしなあ・・・。

71歳6ヶ月の年寄りがこんなに歩いたなら歩きすぎ、逆効果で、膝を傷めたりするかも、気を付けよう。

posted by poohpapa at 08:18| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月29日

私の脳トレ

車のナンバープレートを見て4つの数字から10にする「10パズル」は毎日続けていて、それも脳トレにはなっているだろうけど、記憶が吹っ飛ぶことはよくある。約束したことを忘れたりすると仕事に支障が出るから、高額商品を扱う不動産屋としては信用問題。以前は細かな経緯を覚えていたけど、最近は記憶されていないことがよくある。外出中に電話があってメモが取れない時なんかは正直焦る。頭の中で何度も「〇日11時〇〇さん」と唱えて、店に帰ったらホワイトボードに書いたりするが、それでも危ない。

以前に「こんな記事」を書いているが、もう一つ追加したい。それは・・・、

【漢字探し】ずらっと並んだ「昨」の中にまぎれた別の漢字一文字は?

前回の問題は、こちら

どちらも難しいけど、何度もやってると、元の漢字のどこが違うか想像がつく。予測して探すと早いかな。

でも、こういうの、効果あるのかなあ。やらないよりやったほうがいいだろうけど・・・。街で、行き交う車のナンバープレートを見て、次の車が来る前に「10」にすべく計算しているのは「ながらスマホ」と同じく危険かも。脳トレ以前の問題で、事故で死んだら元も子もないよなあ。そろそろ仕事を続けるのも限界かなあ・・・。家主さんに迷惑をかける前に(適任者に)引き継ぎたいと思う。ま、目星は付いているけど (^^♪

posted by poohpapa at 06:00| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月27日

経過は良好のようで (^^♪

昨日、災害医療センターで(執刀医の)診察を受けてきたけど、経過は順調だったもよう。少し安堵。

レントゲン写真を見ながら「ああ、キレイですね」とのお言葉。ただ、不思議なことが・・・。手術で取り除いたのは肺の上部だったはず。それが、肺の下に空間ができているので先生に訊くと、「ああ、上を切り取ると肺の中の全体が上に移動して上の空間がなくなります」とのこと。そうなんだ、知らなかったなあ。

あと、整形外科にも回って診察を受けたら「腰はしっかり治ってます。もう診察を受けなくていいでしょう」とのこと。そりゃあ、圧迫骨折から5ヶ月以上経ってるしね、幾ら私が年寄りでも「くっ付く」でしょうよ(^◇^)

癌に関しては、これから月に一度の診察を5年間。脊髄の腫瘍は気にしなくていい、とのこと。体調は今も悪いけど、病気と付き合っていくしかない。どっちにしろ、そんなに長くは生きられないだろな・・・(^^♪

posted by poohpapa at 07:34| Comment(6) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月16日

激怒して、やがて陳謝・・・(おいおい

昨日、災害医療センターに腰のMRIを撮りに行った。そのついでに会計窓口に寄ったのだが、

会計窓口の(20代前半と思しき)お姉さんに「あのさあ、4月30日から5月4日まで入院していて、最初の日は個室が空いてなくて4人部屋に入って、5月1日から4日までの3泊は個室に入れてもらってたんだけど、個室料金、4泊分請求されて支払ったみたい。一泊分を戻してくれませんか?」と言うと、「ああ、その場合は4日分を請求することになります」だと。「なワケないでしょ!?、私が4日の午前中に退院して、その部屋に直ぐに次の患者さんが入ったら、私とその患者さんの両方に個室代を請求するワケ?」と訊けば、「はい、そうなります」だと。「それだと二重取りになるじゃん!」と言ったら困ったように下を向く。

上から上司っぽい男性がきて、同じ説明をする。「あなたが出た後のお掃除やベッドメイキングもしなければなりませんし・・・」と言うが、「そんなことは知らない。片方から個室料金を貰えばいいでしょ。4日の午前中に退院しているのに4日の個室代を請求されるのは納得いかない」と言ったら、奥に引っ込んで、しばらくして出てきて、「では今回は当方の説明不足ということで一日分16500円をお返しします」だと。

最初っからそんなふうに常識的に判断して対応すれば良かったんだよ。と思いつつ不安になった。で、戻ってから、当社の元入居者の国立病院の看護師長に電話したら、「うちもそうですよ。その場合、3泊4日なら4日分を請求してます。病院は午前零時が基準になっていますから。救急で午後11時半に病院に担ぎ込まれて個室に入って翌早朝に退院しても、つまり、半日もいなくても、二日分を請求されます」だと。

元師長さんからは改めて丁寧なメールを頂いた。差額ベッド料の件では同じような疑問を持つ人がたくさんいるようだ。同じような相談がこれまでに何度も寄せられているとかで、実は、差額ベッド料に限らず、入院していれば日数でカウントされる入院基本料なども含めて、医療機関で発生する費用は0時起算。ただ、これは個々の病院独自の決まりではなく、広く医療費の請求のときに適用されている全国一律の決まりで、医療者にとっては「当たり前」の考え方なので改めて説明することを省きがちなのかも、だと。

通常、ホテルなどに宿泊した場合は、泊数で請求されるだけに、一般社会と異なっている。入院する際に書かされる誓約書の一番下に、そういう断り書きがあるようだが、これから入院して手術しようとしている患者は「それどころ」ではない。説明もされていないし。病院側からすれば今までずっと「当たり前」で通ってきた話で、しかも病院側が損する話じゃないのでスルーしてきたとも考えられる。私は納得しないけど。

他にも、友人に電話して相談すると、「病院はそういうルールになっているみたいだね。うちも泊数+1日分を請求されて支払ったよ」と言う。てことは、窓口で「納得いかない」と騒いだ私のゴネ得ってことになるか。それは不本意。まあ今でも、病院(医療側)のルールや常識のほうがおかしい、とは思うけど、さっき返してもらった16500円を返しに行ってきた。窓口のお姉さんに「他の患者さんが気付いていないか納得しているかは別にして、文句を言った人間だけ返却されるのは不本意なのでお支払いします」と伝えて返し、「嫌な思いをさせて悪かったね」と詫びたら、「いいえ、大丈夫です」と笑顔が返ってきたので安堵。

ついでに、「私が入っていた個室、どう考えても一泊16500円の部屋じゃないです。いいとこ5000円でしょう、高すぎます。適正な価格にするよう検討してくださいな」とお願いしてきた。変わらないだろうけど。

実は不動産屋(賃貸の現場)でも、ごく稀に、こういうことは起きている。入居者が何かの都合で1ヶ月の退去予告なしで「今週中に引っ越します」と連絡してきて、その場合、1ヶ月先までの家賃を支払わなければならず、次の入居者が直ぐに決まって、数日家賃がダブって入ることがある。家主さんには責任は無いけど家賃の二重取りみたいなことが・・・。それにしても、病院(医療)のルール、改善してほしいもの。


 手術から半月、退院して12日も経つけど、しんどいわあ。少し歩いても息切れするし。歳だからか💧

posted by poohpapa at 06:44| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月12日

今日は朝イチで、術後、初めての診察に

主治医から「なるだけ運動を」と言われていて、「歩くのがいい」とも言われているけど、息切れと咳が酷い。お風呂もシャワーで凌いでいて、主治医とは違う若い先生に、「退院後三日くらいで浴槽に入っても大丈夫」と言われていたけど、今日の診察で主治医からOKをもらったら浴槽に浸かることにしよう (^^♪

てなワケで椅子に座ってじっとしているだけでも体力を消耗しそうな感じ。なので、まだしばらくは記事の更新をお休みさせて頂くかも。膀胱の過活動を抑える薬も飲んでいるけど夜中に2回はトイレに起きる。

歳はとりたくないもの・・・。あとどれくらい余命があるのやら。今のうちに「会いたい人」に会っておこう。最近は弱気になっていて、誰かと会っても「この人に会えるのもこれが最後かも」と考えるようになった。

初めてお目に掛るワケではなくても、まさに「一期一会」の精神で接して(お菓子を差し上げて)いる ^-^;

posted by poohpapa at 06:46| 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月11日

退院して一週間、思っていたよりキツイ

「退院は最短でも5月5日、まあ8日くらいだと思っていて」と主治医から言われていたけど実際は4日。3日間は自宅で静養して8日から店を開け、少しずつ軽い運動(歩行)をしていたけど、思ったより体力が落ちていて、しんどい。昨日、うちのと駅前方面に行く途中、我々の前を老夫婦が歩いていて、ご主人は奥さんの肩に手を置き、もう片方の手で杖をついていた。うちのが「10年後のうちらの姿だね」だと。まあ、このままいけば、の話。その前に私は死んでいるんじゃないかな。少しの運動で息切れしてるんだから。

でも、おかしいなあ、うちのは「おとうちゃんの介護はしない」と宣言しているから私はその頃には家を追い出されているだろな、と思っていたんだけど。もしかすると介護してくれるのかなあ・・・。期待しちゃう。

それにしても、肺の一部を切除しただけなのに、歩くのさえしんどい。もしかして、酸素不足に陥っているのかなあ。血中の酸素量も毎日測っていたけど。明日、主治医の診察を受けるので詳しく訊いてこよう。

posted by poohpapa at 06:24| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月07日

孔が痛い・・・

咳をしても、少しずつ響かなくなってきてるけど、それでも、痛い。凄く痛い。退院させるの早すぎたのでは、と思ってしまう。なので、記事の更新はお休みさせて頂き、コメントの返信もお待ち頂けたらと思う。

12日(金)に診察を受けるのと、残金の支払いに行くので、その時に先生に相談しよう。キツイわあ・・・。

静養はしたけど、明日から仕事再開できるかなあ・・・、仕事、溜まってるし、休んでばかりもいられない。


posted by poohpapa at 05:22| 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月06日

孔(穴)が痛い、孔が痛い、孔が痛い・・・

昨日も9時20分に就寝したら、野良のみーちゃんが(それまでうちのの膝に乗ってたのに)喉をゴロゴロ鳴らしながら寝室に入ってきて胸に乗ろうとする。どうにか枕の横に移動してもらってそのまま寝入った。

うちのの膝は、私の胸に乗るまでの「繋ぎ」なのかなあ、ノルンの頃には考えられなかった話で嬉しい。

さて、入院中の出来事。私がベッドに仰向けに寝てスマホの動画を観ていたら看護師さんが入ってきて、「ああ、『警察24時』ですね。私も大好きです」だと。入って来た気配に全く気付かなかったし、観ていたのが「警察24時」で良かった。でも、もしAVでも観ていたら、「ああ、『団地妻24時』ですね、私も大好きです」と言ったかなあ。用があっても何もしないで部屋から出ていったことと思う。危なかったなあ・・・💧

「私は普段、Facebookの動画で交通事故の決定的瞬間を観るのが好きで、よく観ています」と言ったら、「えええ、私も交通事故の瞬間の動画はよく観ています」だと。ま、緊急搬送されてきてご縁があるかも知れないしね。交通事故の動画の多くは海外の事故の様子で、ここに搬送されることは無いかもだけど。

さて、昨日は主治医の指示通り軽く散歩をした。と言っても南口の東急ストアまで行ったけど。うちのに付き添ってもらいゆっくりゆっくり歩いたのだが、なんか、もう介護が始まってるみたい、そんな感覚だった。


話題変わって、退院の日に入ってきた腹立たしいニュース、政治の話。

岸田が韓国で「今までのお詫びを継承する」と表明するようだ。そのことで日本にとっては(以前と変わらず)被害は無い、と言うが、とんでもないこと。未来永劫「カネを寄こせ」になるのだから、岸田には学習能力が無い。だいたいが、自衛隊機へのレーザー照射問題、竹島の不法占拠、対馬の寺から盗んだ仏像の返還はしないし、徴用工ではなく応募工、日本軍の強制連行による従軍慰安婦という捏造、今も続く反日教育・・・、それらを韓国に認めさせ修正させ、逆に、謝罪させてからのホワイト国復帰でも遅くはない。

少なくとも、日本に暮らしていて日本人より手厚く保護されている在日の特権を廃止して本国に送還してもらいたいもの。日本人の血税は日本人のために使おうよ。在日を国外退去させるだけで日本は甦る。

地元選出の小田原潔代議士にLINEで「私はもう自民党の候補者には投票しません。高市さんが総理になるまでは自民党の応援はやめます」と伝えた。事務所のスタッフとは仲良くしているんだけどね・・・。

posted by poohpapa at 07:00| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月05日

主治医は「早くて5日には退院できそう」と言っていたのに・・・

昨日の午前中に退院してもう帰宅した。手術が取りやめになったのでなく、まるで、4泊5日弾丸「肺癌手術ツアー」みたいな話。30日に入院して5月1日に内視鏡手術、翌2日の朝に1階の放射線科でレントゲンを撮って、3日の朝もレントゲン撮影、8階に戻るとナースステーションに主治医のМ先生の姿が・・・。

「お、調子いいみたいだね。だったら管を外しちゃおうか。そしたら明日にも退院できるよ。ま、5日までいてもいいけど、どうする?」とのことなので、体に着いた管を外してもらい、凄く楽になった。TVドラマの病院のシーンで点滴の下がった金属製の器具を曳いて歩く老人の姿そのものだったし。何よりトイレが楽。1日と2日の夜は2時間おきにUBのトイレに行っていて、その都度、点滴器を持って行くのが辛かった。

入院する際に安いほうから2番目の個室を希望したけど空きが無く、4人部屋に入ることに。ところが私以外は患者がいなくて4人部屋を一人で使っていた。2日目に空いた一泊16500円の個室より快適。風呂付と言ってもビジネスホテルなんかのUBと同じ。しかも手摺が付いているから便座に座りにくい。4月30日に家を出てから退院するまで、ついに「大」はしなかった。帰宅して最初にやったこと・・・、トイレの大。

仕方ないので3日間は個室に入ったけど、めちゃくちゃコスパが悪い。賃貸だったら家賃4万円だと思う。ビジネスホテルなら3泊できそうな金額だもんね。しかも、もっと綺麗で。ほぼボッタクリじゃなかろうか。

それ以外は素晴らしい病院だった。病室まで主治医と若い医師二人とで挨拶に来てくれ、驚いたことに薬剤師さんも挨拶に来た。さらに、手術室の前で待っていたら、手術室の看護師さんまで挨拶に来た。皆が患者に寄り添ってくれて、コロナ禍で家族でも面会禁止だけど、お陰で寂しくならず凄く有り難かった。

自分では全く違和感が無くてオチンチンの先から管が入っていることを忘れていたけど、1日の夜はしっかりお小水がビニール袋に溜まっていた。管を入れてなければそのままお漏らししていたワケで、有り難い。で、剃毛はしなかったけど、誰が管を入れたのかな、と気になっていて、そういうことは知らないほうが幸せだろうけど、3日の朝に看護師さんが管を外してくれた時に「どなたが管を入れてくださったのですか?」と訊いたら、「入れたのは先生ですよ」とのこと。でも、外した後で小用を足すのは今も痛い・・・。

ところで、手術室の看護師さんに、「私は主治医のМ先生を信頼して手術を受けることにしました。先ほど病室まで二人の若い男性医師を伴って挨拶に来てくださいましたが、もしМ先生が傍で見守っていてくださるなら、私の手術は若い先生にして頂いても結構です。生きている患者の練習台も必要でしょうし、結果に文句は言いませんから」と伝えたら、それでかどうかは不明だが、若い先生が執刀なさったみたい。

今から36年前に防衛医大病院で腎結石の手術を受けるべく入院した際、病棟の婦長さん(今の師長さん)に、「この病棟で一番注射のヘタな看護婦さんは誰ですか?」と訊くと、「そりゃあYさんでしょうね」とのことで、「でしたら私の入院中の注射は全てYさんにしてもらってください」と伝え、「いいんですか?、本当にヘタですよ」と言っていて・・・、本当にヘタだったなあ。血管が見えてるのに針が入らなくて (^-^;

そうそう、入院中に面白いことがあった。私がナースステーションの前の病室から出てきたら、「入館証」の札を下げた女性が私に「坂口さんですよね」と声を掛ける。「入館証」を下げているのだからスタッフではなく入院患者の家族だと判る。見覚えが無いけど、親しみやすい感じの人で、「こんなお客さん、いたっけかなあ・・・」と悩んでいたら、「お父さんがこちらに入院していらっしゃると聞いていましたし、息子さんとそっくりですから直ぐに判りましたよ」とのこと。長男の同僚のOLさんで、お母さんが私と同じ病気で入院していらっしゃるようだ。ただし、「お父さんとそっくり」という言葉は禁句である。長男が最も嫌がる言葉。

まあね、粗探しをしたならキリがない。言えてるのは、先生も看護師さんも薬剤師さんも、手術室担当の看護師さんも腰が低く、常に患者に寄り添ってくださる姿勢で、私なんかは「医療の現場こそ最高のサービス業」と思っているから、もし病気になって自分で病院を選べるなら災害医療センターはお薦めだろう。

患者の立場からすると「お薦め」だけど、ネットで見ると過去にはいろんな問題を抱えていたみたい。少なくとも、私が接した看護師さんたちは医療の最前線で患者のために真摯に働いているのは間違いない。

posted by poohpapa at 07:26| Comment(8) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月15日

手術、私が思っているより大変かも

昨日は、前回、手術を担当する災害医療センターの呼吸器外科の先生から「次回は奥さんと一緒に来てください」と言われていたので、うちのにも来てもらったのだが、先ずレントゲン撮影、10時から外科の診察、ここまでは私一人。11時からうちのと合流して呼吸器外科の診察と説明、1時半から「入院に関する説明」、ここから再び私一人になって2時から麻酔科での説明。全て終えたのが2時半・・・、長かったア。

10時からの外科の医師、若くて冷たい印象でプライドが高そう。イケメンだけど、まあ、私には関係ない。

11時からの手術を担当するМ医師、我々にも解かるようMRIの写真を用いて懇切丁寧に1時間以上も説明をしてくれた。手術の内容だけでなく、この手術を受けることのメリットとデメリットもユーモアを交えて解説。そして、麻酔のことを「麻酔は毒だからね、麻酔を受ければ寝てしまって手術の痛みから解放されるけど、体内に毒を入れている」と言い、暗に「一時的に麻薬中毒にさせられるに等しい」と言いたそう。

まあ、だからと言って「麻酔を掛けずに手術してほしい」とは言えないけどね。昭和の頃、(三役まで登った)大相撲の力士が痔になって、病院には行かず自分で「焼け火箸」で焼き切った、という話を聞いた。豪傑だ。今のご時世ではそんな力士は現れないだろな。世の中が異常なまでに優しくなりすぎていて。

先生は、「これが心臓と肺を繋ぐ血管、これが動脈でこれが静脈。一時的に切断して、肺を切除した後で結び直すんだけど、私はそれ得意だから心配いらないから」と笑う。何とも頼もしい、うん、お任せしよう。

入院に関する説明では、まだ病院に勤めて1ヶ月、という新人の娘さんが説明してくれたのだが、頗る感じが良い。なので「とても感じがいいですね。貴女のような方はみんなから愛されるでしょうね」と褒めたら、「うわあ、有り難うございます、励みになります」と凄く喜んでくれた。もちろん、私もそのつもり (^^♪

ところで、そこで個室の予約ができるものと思っていたら、「入院する時に空きがあるかどうか」なんだと。値段も当初頂いた資料と違っていたし。最低でも5500円、一番高くて33000円(税込み)、どの部屋もテレビは付いているが、一番安い個室はトイレが無い。なので、下から2番目の11000円の部屋を第一希望、その上の16500円の部屋を第2希望にした。人気ゲームソフトの販売日みたいに先着順で決まるのかな。だとしたら、手術当日は入口が開く8時半の3時間前に並ぶよう、どうせ4時には起きてるし。

1ヶ月も入院するなら無理だけど、1週間くらいなら贅沢もできる。旅行も行ってないから許されるだろな。

ここで、院内のDOUTORコーヒーで、うちのとランチ。ホットドックと珈琲でしばし休憩。久々のデートだ💓

その後、私一人で麻酔科の説明を受けたのだが・・・、診察室に入ったら物凄い美人の女医さん。手術は別の男性麻酔医が担当するみたいだけど。私は眠っているから、女医さんの顔を思い浮かべていよう。

何やかやで3枚の同意書に署名させられ、いよいよ手術が近づいてるな、と実感させられた一日だった。

その後で、徒歩1時間かけて引っ越しの立会いに行ったけど、めちゃくちゃ不愉快な思いをさせられた。その件は住宅新報版のブログに書きたいと思う。赦さないぞ、クソ婆あ!、と今も腹が立っている ( `ー´)ノ

posted by poohpapa at 06:45| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする