2019年07月11日

これも「老化」と受け入れる

先ず、ボースさん、バラキさん、沙耶さん、たかさん、コメント有り難うございます。返信しないでいてごめんなさい。まだしばらくは返信できない状態が続くかと思われますが、どうぞご容赦くださいね。

ボースさん、韓国ネタの纏め、近々第2弾をアップします。まあ、精神衛生上は良くないですけど。

バラキさん、沙耶さん、参考になります。サプリなんて「そんなもの」でしょうね。私も、経口サプリの成分がミサイルで狙ったように膝の軟骨に届く、とは思っていません。ま、気休めなんでしょうね。

たかさん、近所でこういう事件(?)が起きるのは嫌ですね。それにしても、通報した入居者の全くの勘違いだとしたら、後で警察からキツいお灸をすえられたでしょうね。うちは盗られるものは無いんで平気ですけど、って、有るわ!、うちにだって少しは金目の物くらい ( `ー´)ノ


さて、本題、

3日ほど前から、左脚のアキレス腱の上あたりが痛み始めて、歩くのも辛くなったので、昨日(定休日)の夕方、うちのと買い物に出たついでに、急遽、整形外科に行くことにした。まあ、北口には立川相互病院という大きな病院があるので「整形外科もあるだろう」と思って行ったら、「こちらは不定期にしか整形外科の先生は来ません」とのこと。さらに「南口(元々の移転前の立川相互病院)なら整形外科があって、3時半まで受け付けています」とのこと。時計を見ると・・・、3時20分。

脚が痛いのだから急ぎ足でなど行けないし、タクシーで行っても間に合うかどうか微妙な時間。それで、低姿勢に「たいへん申し訳ありませんが、今からでは間に合いそうもありませんし、このあたりで整形外科の病院て有りますでしょうか?」と訊くと、鼻で笑ったような顔をして、「そんなことは申し上げられません」とのこと。患者は辛くて来ているのだから、他に言い様があるし、その表情はないもの。もう少し患者の気持ちに寄り添ってくれても良さそうなものでは、と思ってしまう。

そういえば、去年の春、この病院の眼科ではこんなこともあった。医師だけでなく受付のスタッフまでハートが無い。これで共産党(労組)系の病院ねえ・・・。参院選も近いのに (^◇^)

うちなんかは部屋探しや駐車場探しで来店したお客さんに、うちで見つけられなかった場合には「もし、他の店も行かれるなら、こことここの店がいいですよ。そこなら物件を持っているかも知れませんし良心的ですから」と教えている。病院と不動産屋とでは違うと言っても、急ぐ必要があるのは患者のほう。

で、最初は整体に行ってマッサージしてもらおうかと思っていたが、家に戻ってPCで検索したら、けっこう整形外科が出てきたので病院で先ず診てもらうことに。うのから「その首から提げているのは何ですか?」と笑われたけど、まだスマホの操作には慣れていないから、検索するならPCに限る。で、立川駅北口の from 中武の7階の「ぜんしん整形外科」に行ったら・・・、もの凄く広くて、めちゃ混み。

立川じゅうの患者が集まったのかよ、というくらい。予約優先ということで1時間も待たされてレントゲンなどを撮ってもらい、出てきた結果が・・・、「これはたぶん、うちでは無理だと思います。アキレス腱の上の静脈に血栓があって血液が詰まっているのが原因だと思われますので、同じフロアの循環器系の内科をご紹介します」とのこと。ならば、最初に整体に行かないで良かったかも。

レントゲン撮影の画像を CD - ROMに焼いてくれたものと紹介状を持って向かいの立川クリニックに。6時を過ぎていたが8時まで受付しているみたい。「ぜんしん整形外科」も、紹介されて行った「立川クリニック」も、とても丁寧に診てくれて、しっかり話を聞いてくれたのが有り難かった。

血液をサラサラにする「リクシアナ( 60 mg )」という薬を処方してもらい、いつもの薬局は今日はもう閉まっているし、明日行こうかと思ったけど、やはり同じフロアにある薬局で薬を頂いて帰った。毎日夕食後に1カプセル、とのことなので、昨晩から飲めたんでその判断も良かったみたい。

血液サラサラ・・・、毎朝「梅干し」を一粒食べているんだけどなあ・・・。夜中にトイレに起きるのが嫌で夕方からの水分摂取を控えているが、トイレに起きるのは命に別状ないけど血液ドロドロは怖い。

血栓・・・、アキレス腱の上で良かった、脳や心臓に近い所で起きていたら怖い。たかさんに書かれる前に言っておくけど、「どうせ年中、脳に障害があるようなものだから」と言っても死ぬのは怖い。まだやり残したことは有るし、来月には台湾にも行く。この世に未練が、というのでなく、今は死ねない。

まあ、原因が判って良かった。「ぜんしん整形外科」と「立川クリニック」の先生に心から感謝。

いずれにしても、「それが老いというもの」だと受け入れて、痛みや不自由と向き合って生きていこう。




posted by poohpapa at 05:50| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

うちにダイエットマシーンが届いた (*^_^*)

JCBのザ・クラス・カードの特典で「メンバーズ・セレクション」というのがある。ザ・クラスの年会費は54000円(家族会員は8名まで無料)で、年に一度「メンバーズ・セレクション」で2万円相当のプレゼントを頂ける。カタログが送られてきて選べるのだが、今までは私の旅行代金に充当したり、今年から無くなってしまったけどTDLのクラブ33に行ったりしていた。ま、セコイ話だが半分ちかくは元が取れる。

あとは・・・、世界中の空港で利用できる有料ラウンジの会員カード「プライオリティ・パス」がもらえて年会費は無料。本人と同伴者1名まで無料で3人目から2千円。海外に行かない人は恩恵が無いけど、その年会費だけでも一番上のクラスのプレステージ で本来なら$429(約47000円)で同伴者は1名から $32も掛かるから、ほぼ元が取れてしまう。私が海外旅行の幹事役になっていて航空券など手配した分のポイントは皆さんにラウンジを利用してもらうことで還元するようにしているが・・・、還元しきれておらず役得になっている。

ちなみに、JCBカードを利用したことで得られるポイントは全てTポイントに移行していて、何やかやで11万ポイントほど貯まっていたけど、それは先日スマホを買ったのでカードごとうちのに渡している。

その他にも「グルメ・ベネフィット」と言って、予約が必要だが2名以上で提携している 高級レストランでコース料理を注文すると1名分が無料とか、旅館やホテルのアップグレードなんかもあったりして。 何よりJCBザ・クラスを所有していることで、元々貧乏人の私が高級店に入ることに対して気後れしなくなったのが大きい。

特典はいっぱいあるけど私が使えるシーンは少ないからほとんど使っていない。子供たちにも家族会員カードを渡していて、プライオリティ・パス以外は家族会員も特典が使えるのだが、使っている様子は無さそう。「たまには高級レストランにでも行ってカードで支払えば俺が奢るよ」と言ってあるのだが。

ま、全く使わなくてもカードを所有しているだけで年会費が掛かるから、それを高いと見るか安いと感じるかは人それぞれだが私は安いと思っている。値上げされたら辛いけど、むしろ10万でもいいくらい。高いと思うなら持たなければいいだけのこと。私が所有していることで恩恵に与った友人も多い (^◇^)

などと、カードの自慢話がしたいワケでなくメンバーズ・セレクションの話 💧

いつも応募締め切りのギリギリまで何にするか迷っていて、昨年は、うちのの好物である鍋料理の材料とか海鮮丼の素などのセットにした。2万円相当であるから凄い量だが、それぞれの種類が美味しくて、うちのは堪能していたみたい。なので、今年は昨年に続いてうちのに選んでもらうことにした。

すると、「振動マシン バランスウェーブ ミニ」を選択。あれこれ悩んでいると話が振り出しに戻るのでサッサと申し込むと、昨日届いた。ミニ、ということになっているけどデカくて重くて場所を取る。

昨日、早速うちのも私も試してみた。初日なので効果のほどはまだ不明だが、効果があるようならダイエットを気にしている友人知人に勧めてみよう。台の上に5〜10分乗って立っているだけで、自分はとくに何もしなくていいから、ウオークマンで好きな音楽を聴いている間に終わってしまう。

とかく、日本人は「何もしないで痩せられる」 「美味しく食べてダイエット」というのが好きだから (爆

最近、毎朝「濃いめのカルピス」(490ml)を1本飲んでいるせいかお腹が出てきたので、(毎日は続けないほうが良いそうだから)一日おきくらいに乗ってみよう。結果、というか効果のご報告はいずれ。



posted by poohpapa at 04:24| Comment(8) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

ちょっとグロテスクな写真の投稿 (*´з`)

と、言いますか・・・、見たくない写真だとは思いますので、ご覧になる方は自己責任で (おい

先日、お客様の案内をしていて、車止めに気付かずに躓いて吹っ飛んで、骨に異常は無く、徐々に痛みは無くなっているのですが、痣が凄いことに。私は自分では「痛いだけ」と思っていましたが、風呂から上がった私の脚を見て、うちのが「おとうちゃん、脚が凄いことになってるよ」と教えてくれて、記念撮影。

ほとんど年寄りのセミ・ヌード写真なので、こんなの公開したら明日からのアクセス数は激減するものと覚悟しております。では何の為に公開するかと言いますと、皆さんにも気を付けて頂きたいのです。kako さんからのコメントにありますように「大腿骨骨折」にならなくて幸運でした。ま、元々悪運が強いので。

いちおう、くれぐれも食事前にはご覧にならないよう。トラウマになっても当方は責任を取りません。

では、心の準備(覚悟)が出来た方からご順にどうぞ (*^_^*)

続きを読む
posted by poohpapa at 05:50| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

この記事に感銘

メールでいつもアメブロの(お勧めの)記事の一覧が届くのだが、

数日前の記事の中で私が感銘したもの。


だいたひかる オフィシャル ブログ  「全摘を受け入れたキッカケ」

タレントの「だいたひかる」さんが乳癌で乳房の全摘手術を受けることを決断した経緯を語っている。ここんとこ芸能人や有名人が乳癌に罹った、というニュースをよく目にする。印象的だったのは小林麻央さん。そして、芸能人ではないし男だけど私の恩師。先生は困難に直面して狼狽えるような人ではないが、「さすがに癌の宣告を受けた時はワシも鬱になったぞ」と仰っていて、女性ならなおのことショックは大きいことだろう。

だいたひかるさんのご主人は、「胸が無くなってもひかるはひかるだから、悪いところを全部とってほしい」と仰って全摘する決断を後押ししてくれたようだ。立派だと思う。だから、というワケではないが、もしもうちのが同じ状況になっても、私も同じことを言うと思う。「胸が無くなってもあなたの本質が変わるワケではないのだから」と。そんなこと言っていて、病院から戻ってきたら直ぐ離婚したりしてね(こら

私はうちのに、「お風呂に入ったら、いつも自分で触って、シコリが無いか気にしていなよ」と言っていて、うちのの家系には癌で亡くなった人はほとんどいないようなんだけど、なんか、うちのは乳癌に罹りそうな気がしている。最近は、というか、ここ数年は、うちのがオッパイを触らせてくれないから私が発見することは出来ない。本当は、私はオッパイが大好きなんだけど・・・。子供の頃、もう母乳なんか出ないのに、お袋の右のオッパイを吸いながら左のオッパイを右手でずっと揉んでいた感触の記憶が今も残っているくらいで、ほんと。

そういえば、以前にハリケーンさんと交わした「いつかオッパイパブ行こうよ」という約束も果たしていない。あいつ・・・、恐妻家だから、そんな約束をしていても土壇場になったら怖くなって裏切るかも知れない。うちのは面白がって「何でも経験しておくことは良いことだから行っといでよ」と言ってくれているけど。

だいたひかるさん、いいご主人に恵まれて幸せだね。手術自体は成功するだろうし、そんなご主人がいるなら術後の心のケアも心配いらないかな。もちろん、お会いしたことは無いが「お大事に」と言いたい。


【追記】 失礼しました、手術はもう終わっていたんですね。ちゃんと読め!、という話でしたね (汗


posted by poohpapa at 06:06| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

いっそインフルエンザのほうが良かったかも・・・

先週の火曜日から(たぶんインフルエンザでなく)悪質な風邪で体調を崩していてブログの記事の更新も休んでいるけど、こんなに「しつこい風邪」は初めての体験。うちのにもうつったけど、もうほぼ回復している。こんななら「いっそインフルエンザだったほうが良かったかも」などと思ったりして・・・。

熱は無くほぼ平熱で推移しているけど咳が凄い。たぶん、自律神経失調症で定期検診を受けた際の病院の待合室か薬局に薬を貰いに行った時にうつされたかな、と思う。この時期、病院も薬局も行きたくないもの。不特定多数の人が行き交う駅頭やデパートよりどこより、ピンポイントで「病気の人」が来ている場所だから。

何日か仕事も休んだけど、その間にも同業者さんから申し込みが入ったり、クレームの処理をしたり、いろんな出来事があった。それは追々書いていきたい。

まあ、それにしても、「相変わらず韓国は勝手なことばっかり言ってるな・・・」と呆れる。10日も記事を書かずに休んでいると、逆にいろんなことがよく見えてきたりする。そういうのも元気になったら書こう。


ところで、うちの入居者さんで某国立病院で長く婦長(看護師長)を務められた旅仲間のMさんからメールで有益な情報を頂いた。とても参考になるのでご本人の了解の下、メールをご紹介させて頂きたい。医師ではないので診断は出来ませんがご参考までに、ということで、とても解かりやすく書いてくださった。友人の中に一人不動産屋がいると助かるもの、と思っているが、婦長さんはもっと有り難い (^◇^)


風邪(?)
治りましたか?
最近
インフルエンザではなく風邪をひいて長引いている友人や元部下からのメールが来てまして
流行っているようです

通常
38度以上の発熱など酷い症状は3日くらいで軽減しますが
その他風邪症状が完全に治るまでは1〜2週間かかることもあります

もし
38度以上の熱が1週間以上続くようなら
肺炎を起こしている可能性があるので病院へ…
 知人は2週間近く熱が続き(38度以上)
 風邪薬や解熱剤を飲み続けて熱を下げ
 無理に仕事を続け
 2週間後にとうとうふらふらになり
 救急にかかったら肺炎通り越して肺膿瘍になってました

また
辛い咳が続く場合は咳喘息の可能性もありますので
咳が続くようなら病院へ
 私の同級生がまさに今
 風邪ひいて咳喘息になり辛い咳に悩まされています
 私も咳で肋骨折ったことがありますけど…2回も!

また
風邪に続いて副鼻腔炎(これも細菌の二次感染)になってしまうこともあります
そうすると鼻汁が多くて後鼻漏(喉に流れる鼻汁)が気管に入って咳がひどくなることもあります
鼻汁が多かったり目の下が重かったり黄色い鼻汁が出るなどある場合は耳鼻科にかかった方が良いでしょう
そうでなくても鼻汁が多いのは
上気道の粘膜の炎症で過敏になっていると思われるので
気温の変化や埃や花粉や受動喫煙は避けた方が良いです
加湿はした方が良いです

以上


いずれにしても、自分で「風邪だろう」などと決めつけずに医師の診断を仰ぐのが一番なんだろな・・・。

posted by poohpapa at 05:04| 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

そう言えば・・・

丸山ワクチン、て、どこに行ったんだろう・・・。継続して研究されているんだろうか。

posted by poohpapa at 09:04| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

経口補水液

先日の当ブログの記事「やばい、足許がふらふらする・・・」に kako さんから寄せられたコメント、この時期、とても参考になるかと思いますので記事として引用させて頂きます。頂いたコメントはこちら ↓


poohpapaさん、こんばんわ。

説明が下手で申し訳ありません。
風邪やインフルエンザその他で、熱があるのなら、まず、首、わきの下、リンパ節を
冷やすのは、正しいです。


ただし、熱中症は違います。
熱中症になりかかりの段階で、脳は朦朧としています。

手の平を、例えば洗面所や、台所でもいいですし、洗面器でもかまいません、
少し冷たいと思う程度の水(氷はだめです)で、冷やします。

手の平を冷やしていくと、ぼんやりと重たかった頭がすっきりしてきます。

ここで10から15分かけて冷やす・・・これが大事なのです。
ゆっくりと冷やすこと。

これで、脳が「ん?なんだ急に冷えてヤバイぞ」と思ってストップをかけず
にすみます。

脳の暴走を止めることができるのです。

私も実際に、熱中症になりかかった時、知識があるのに、動けないのです。
なんとか洗面所に這っていき、手の平を冷やして、やっと頭が動き出す感じ
でした。

ポカリスエットと経口補水液の違いは、糖分です。ポカリスエットなどを飲み
続けると、糖尿病になります。

健康な時でも美味しいのは、甘すぎるからです。

経口補水液は、ドラッグストアでも売っています。
自宅でも作れますが、どうしても雑菌が入るので、作ったその日に飲み切りで
お願いします。


用意するもの

500mlのペットボトル
水道水
砂糖大匙1
塩(天然塩、食塩不可)小さじ四分の一
レモンかグレープフルーツの果汁を大匙1か、クエン酸小匙八分の一
→なくても大丈夫ですが、あると飲みやすい

材料を入れ、水を注ぎ、溶かすだけで、できます。

普段から、ポカリなど清涼飲料水は飲まないほうが良いです。
糖尿病の患者さんの、マストアイテムだからです。
確かに糖分があると、水分が小腸で吸収されやすいですが、体調
不良のときでも、四倍位に薄めてお飲み下さい。

お茶やコーヒーには、利尿効果がありますので、飲むなら、夏は
麦茶が一番です。

私は、職場に、手作り麦茶(天然塩入り)を持って行きます。



早速、近所のドラッグストア「クリエイト」に行って探しまして、購入してきました。6本で1セットのものを買おうとしたら、うちのが、「おとうちゃん、『これ、オレ、飲めないや』って言うかも知れないんだからバラ売りの1本で試してからにしなよ」と言われて、それもそうだと思い、先ず1本購入。ま、6本買っても、この夏に飲みきることは無いだろうからそれで正解かも。かあちゃん、ナイス・アシスト

買ったのは、大塚製薬の「経口補水液 OS-1 オーエスワン 」、このCM、見たことあるわ。

kako さんのコメントにもありますが、自分でも作れるみたい。原則的に作り置きは難しく、その日のうちに飲んでしまう、というのが要件になるんですね。ま、出来合いを買ったほうが無難かな。でもって、脱水症状になった時に飲む、つまり、そうでない時には飲まない、ということが重要で、「喉乾いた・・・、ポカリ飲も」ってのは良くないんですね。全く問題ない、むしろ、体に良い、と思ってました。

そうだ、経口補水液ではないけど・・・、先日近所のファーレ郵便局に行った時、馴染みのスタッフの方から頂いた塩飴もイタリア旅行に持って行こう。適度な塩分補給も大切だろうから。


てなワケで、kako さん、役立ち情報を有り難うございました。


posted by poohpapa at 05:16| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

やばい、足許がふらふらする・・・

「熱中症で〇〇人搬送、うち○人が重症」とかのニュースをよく見るし、愛知では児童が学校行事の最中に亡くなっている。引率の先生も注意はしていたとは思うが、「まさかこんなことになるなんて・・・」と事態を甘く見ていたのではなかろうか。多くの人は「熱中症はエアコンの効いた家の中にいても起こり得る」ということを耳で聴いていても頭では理解していない。他人様のことは言っていられない、私も、である。

昨日の夕方、隣町の日野市までお通夜に出掛けた。ある家主様が亡くなられたのだが、参列者はお通夜であるのに9割方が礼服で、上着もちゃんと着ていらっしゃる。お通夜の場合は「訃報を聞いて直ぐに駆け付けました」という気持ちが大切なので、華美な服装でなければ普段着で参列しても失礼には当たらないのだが、昨今はお通夜でも礼服で参列する人のほうが圧倒的に多い。嬉しくない風潮だ。

私は・・・、礼服が夏物でなく、お腹がキツくなって入らないので、黒っぽいズボンに白いワイシャツ、それに黒ネクタイで参列した。普段はスニーカーだが、もちろん黒の革靴。参列者はまだいいが、ご遺族の方は大変であろう。こんなことを言ってはナンだが、どちらにとっても、真夏の葬儀は地獄だと思う。

享年88歳でいらっしゃったが参列者の数は多く、会場に入りきらないほど長蛇の列。大手企業にお勤めであったとはいえ退職なさってから相当な年数が経っているのにこれほど大勢の方が駆け付ける・・・。生花の数も半端ない。ご生前に多くの方から慕われていたと判る。それは私にとっても嬉しい。

何より感動したのは、会場の前に飾られていた写真の素晴らしさ、である。ご主人は写真が趣味で、以前は読売新聞の読者投稿の写真の年間最優秀賞を獲得なさっていて、海外で撮影した写真が並べられていたのだが、どれも素晴らしいもの。ご家族の皆さんが落ち着かれたら、奥様に、ご主人が撮られた写真の中から選んでプライベートな写真集をお作りになることをお勧めしたいと思う。

おそらくは、写真の多くは(撮り直しが利かない)フィルムカメラで撮られたものだと思う。それでいて、あれだけ見事な写真が撮れるというのは凄いこと。

実は、うちの管理物件の家主さんでいらっしゃって、もうお付き合いは30年近いのだが、私が契約書など持参すると、ご主人は挨拶だけして奥に引っ込んでしまわれる・・・。アパートに関しては奥様に任せていらっしゃったのと、とてもシャイなお人柄であったから。当初は「私は嫌われているのかな・・・」と思ったほど。10年ほど前、そのご主人との距離が縮まる出来事があった。

立川の「 from 中武」(北口駅前の商業ビル)で、写真展を開かれたのだ。私は毎日通って、何度も同じ写真を拝見した。義理で一回だけ観に行く、というのはよくあることだが、そうでなく毎日通った。ゆっくり展示物と向き合える、なんてことはそうはないし、しかも、腕前はほとんど「プロの写真家」と言ってもいいほど。いや、プロ以上かな・・・。良い写真は、ぼ〜っと眺めていても飽きることが無い。

それを喜んでくださって、「どれでも好きな写真(パネル)を2枚差し上げますよ」と仰って頂き、遠慮なく2枚頂戴した。今となっては形見の品である。


で、家に戻り、夕食を済ませて寛いでいたのだが・・・、体のバランスが崩れる・・・。水分補給には気を付けていたのだが、それでも水分の取り方にも問題があったのだろう。大量に補給するのでなく、こまめに摂るのがいい、とは言われているが、時にそれは難しい。今朝も、まだ少しふらついている。今日は午前中に別の家主さん宅に伺う約束もあるので気を付けよう。それにしても、今年の暑さは異常である。

本当に秋は来るんだろうか・・・。「夏が猛暑の年は、冬は厳寒になる」とも言う。どっちも辛い (はあ)




余談、

日野駅から葬祭場までの送迎バスが出ていて、案内で立っていた若者と少し話したら、(葬祭場の)学生バイトだった。「時給いくら?」と訊くと、「僕は2日間だけで、一日2時間の仕事で5000円です」とのこと。炎天下、黒いスーツを着て立ち続けるのだから、それくらい貰わないと合わないものだろう。なかなかの好青年であった。「熱中症に気を付けて」と声を掛けて到着したバスに乗り込んだ。


posted by poohpapa at 05:53| Comment(15) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

体調不良

昨日の夕方から頭がフラフラして真っ直ぐ歩けない・・・。貧血なのかどうかも判らない。不安はあるけど病院には行かない。行きたくない。てなワケで、昨晩は8時には就寝して、起きたのはいつもの時間。椅子に座っていればどうってことは無いが、立ち上がるとフラフラする・・・。

ところで、女優の星由里子さんが亡くなられた・・・。西城秀樹氏の時よりショックは大きい。中学時代、友人たちと映画館に「エレキの若大将」を観に行ったりして、「澄子さん」は憧れの存在だった。

テレ朝のビルの段差に躓いて吹っ飛んで柱の角に頭をぶつけた時も思ったけど、これは「おまえがやるべきことを早くやりなさい」という神の啓示かも。断捨離も進んでないけど、ちょっと急ごう。


さて、昨日の記事に補足しておきたい。日大アメフト部の内田監督に対する不信感・・・、私からすると全宅立川支部に対する不信感と共通する部分がある。何度か触れているが、支部に対して10項目ほどの改善提案と質問をしていて、前支部長の福本氏、いったんは「少しお待ち頂きたい」とFAXしてきて、その一週間後に「理事の総意として回答いたしません」というFAXを流してきてお仕舞いになった。それが不思議だった。

本当に30名ちかくいる理事(今は公益法人なので呼称が幹事)の総意だったのか・・・、議論をして多数決で、或いは満場一致の「異議なし」で「回答する必要なし」になったのかは不明だが、なぜ「理事の総意」という言葉を付けたんだろう、ということ。私は、理事会で各項目に対して議論をした上での結果ではない、と思っている。「この件は尤もだけど、この件は難しいんじゃないか」という意見や結論になって当然なんだし、回答しない、ということは「アンタの質問や提案は無視するよ」ということになる。「誰もオマエの言うことなんか聞かないよ」と言ってるようなもの。例えそうであったとしても、私なら、理事たちを護るために「理事の総意として」などと言わず支部長個人の判断として「回答しない」という返事をしたと思う。

ま、「理事はみんなオマエなんか相手にしないよ」と示したかったんだろう。実に器が小さい。さすが、5年間で不動産の仲介管理の売り上げが(たったの)12600円だった会社の社長だけのことはある。これも何度も書いているが、当時の支部長の山田氏から「次はアンタが」と指名されたとしても「私は不適格」と辞退するのが当たり前。支部長選の立候補規約を改定してもらってまで支部長になったんだから、そりゃあ会員のことなど考えないものだろう。「理事の総意」と言うより、支部長から「回答しない、と返事をするけど、それでいいな?」と諮って何の異議も出なかった、というのが真相だろう。そういうところで理事が誰も「それはおかしいでしょう」と言わないのだから立川支部は腐っている、ということ。

支部長も幹事を護らないし、イザとなったら幹事たちも支部長を護らないんだろうな。本当に何の旨みも無いボランティアなら「一期務めたんだからもう勘弁して。他の人にやってもらってよ」になるものだが、大半がずっと続けている・・・。優越感からか名誉欲からか何かの旨みがあるからか、まあ、何かあるんだろうな。

いずれにしても、「理事の総意として」という言葉は理事(部下)への責任転嫁でしかない、と思う。

元支部長の山田氏は以前「このままでは立川支部は衰退していくだろう」と語っていたというが、そうしたのは他でもない山田氏自身、だと私は思っている。もしかすると「私は実力があるけど、誰が後継者になっても私ほどの力はないから」と言いたかったのかも知れないが、そういう危機感を本当に持っていたなら、やることが違っていたハズである。山田氏の予測どおり、立川支部は少しずつ衰退しているようだし。それは支部長だけでなく、幹事の面々が役立たずのポンコツ揃いだからに他ならない。私からそう言われていることは知っているようだけど、そこで「ふざけるな」でなく、「うん、言えてるかも」と思えないようじゃ立川支部は何も変わらない、向上しない、ということ。

ふう・・・、今日はお店に出られるかなあ・・・。

posted by poohpapa at 06:14| Comment(6) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

これも加齢の影響か・・・

1ヶ月くらい前の出来事、

立川相互病院に行った際、受付を済ませると、「あの5番のドアの前に血圧計がありますから、先ず測って下さい」と言われ、それを済ませると「体温計を脇に入れて体温を測ってください」とのこと。

言われた通りに脇に入れて、「まだ1分経ってないだろうな、そろそろかな・・・」と思っていたら看護師さんが寄ってきて「はい、もう大丈夫です、取り出してください」と言う。私が「まだ鳴ってませんよ、大丈夫?」と訊くと、「いえ、鳴りましたよ」だと・・・。その看護師さんは私から3mくらい離れた所で何やら作業をしていたのだし、測定完了を知らせる微かな音が聞き取れたとは思えないのだが、職業柄、そういう音には敏感に反応する、ということか。それにしても、私はよく注意していたハズなのだが、耳から30cmほどの距離の「ピピッ」という音が聞こえてないのは大変なショック。加齢だけでなく、ふだんウオークマンで(けっこうな音量で)音楽を聴いているのも影響していたりして・・・。

うちのと街を歩いていて、私がオナラをして「これくらいならうちのに聞こえてないだろな」と油断していると、「おとうちゃん、今オナラしたでしょ?」と言われることは多々あるから、これからは注意しよ 💧


さて、と・・・、世の中はGWだが、私は定休日である水曜日以外は店に出る予定。なかなか空室が決まらないので、年中無休の不動産会社から資料請求があれば直ぐ対応しなければならないし、更新契約などで休みしか来られないお客様もいらっしゃる。引越しの立ち会いの予定も入っている。家にいてもとくにやることは無いし、うちのは「鬱陶しいから出掛けてて」と言っている。今からこれだから、近い将来私が寝たきりになったらどうなるか・・・、きっと、うちのが出ていくだろうな (*´з`)

posted by poohpapa at 04:32| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

ズキーン!と胸に突き刺さる言葉

毎日届くメルマガ、

「60億人の名言 」より、≪ 今日の名言 ≫



 
◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 2018年 4月18日 No.3882 ‥◇



 体型は自分の甘さの表れ。


            (菜々緒 ファッションモデル・タレント・女優)



はい、たしかに私のお腹は「自分の甘さの表れ」ですが、それが何か!?

posted by poohpapa at 05:48| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

左目の異常

以前はそんなことは無かったと思うし、白内障とは全く関係ないと思うのだが・・・、

人物の顔や物、PCの画面などを右目と左目それぞれ片方の目で見ると・・・、

右目は普通に見えるのだが、左目だとモノが縦長に見える。感覚的には1割くらい。なので、元経済産業省官僚で、大学の客員教授や評論家としても活躍中の岸博幸氏の顔を左目で見ると、半端なく縦長の顔に。そうじゃなくても馬面なのに、面長なのに、凄いことになってしまう。

たぶん、テレ朝のタワービルで左顔面を強打した影響、それ以降の症状だと思う。幸い、利き目は右目なので普段の生活で不便は感じてはいないし、その状況を楽しんでもいる。ただし、それ以前の問題として私の目は左右でプリズムが入っていて、1m 離れた一点が左右に6cm、上下に5cm離れて見えていて、しかも左右がクロスしているから、脳で常時「像を合致させる努力」をしているので日常生活が疲れる。ロンパリとは違うのだが、いろんな人から「どっち向いてるの?」と訊かれるし・・・。

ちなみに、「利き腕」というものがあるのと同様に、人間には「利き目」というものがあるのだが、自分の利き目はどちらなのかを知るのは簡単で、両目を開けた状態で部屋の隅を人差し指で差し、そのまま指を動かさずに左右の片方ずつの目で見た時に指先が「両目で見た時」とズレてないほうが利き目。

白内障の手術は嫌だけど、もし両目とも白内障の手術を受けたなら、プリズムから解消されるかも。

posted by poohpapa at 05:54| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

昨日、抜糸をして頂きました

昨日、立川相互病院で抜糸をして頂きました。これで治療は完了、あとは自然治癒力で治すだけ。顔面の骨折も放っておけば治るみたい・・・。でも、顔の痣が消えるまでは1ヶ月くらいは掛かるかなあ・・・。

で、立川相互病院の外科で木曜日を担当していらっしゃる中島先生、若いのに素晴らしい名医でした。その件に関しては後日記事にします。

ところで、ハリケーンさんから「抜糸は痛いですよ」と言われていましたが、「え?、もう終わったの??」くらいでして、「さては、あの野郎、脅しゃがったか・・・」と思いましたね (^◇^)

そろそろ更新を再開しようかな、と思っております。ご報告することもありますし。

皆さんも段差には、いえ、平らなところでも、躓かないようお気を付けください。一昨日、事故の現場に行って写真を撮ってきましたので、後日、ご紹介させて頂きます。では、今日も良い一日を ♪

posted by poohpapa at 06:10| Comment(6) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

ベシケア 5mg

ここ数ヶ月、毎晩、夜中にトイレに行きたくなって目が覚める。たいていは3時半とか4時くらいだが、たまに1時半なんてこともあって、私の場合、起きてしまうと二度寝が出来ないから辛い。尿意が無くても5時くらいには起きてPCに向かっているが、その差の1時間、1時間半が大きい。睡眠が足りなくなるし、その結果として注意力が散漫になったり、何かの病気を誘発する可能性もある。

で、定期的に自律神経失調症の漢方薬「加味逍遥散」を処方して頂いている主治医に話したら、「ベシケア」という薬を2週間分処方してくださった。5mgの小さな錠剤で、それを就寝前に一粒飲む。

なんでも、膀胱を広げておしっこがたくさん溜められるようにする薬らしい。ただ、今まで聞いたことがない薬で、少々不安があったので、薬剤師をしている(高校時代からの親友)Mちゃんに「どんな薬か」を訊いてみた。彼女曰く「そんなに強い薬でもないし、とくに副作用も無いから続けて使っていても大丈夫だよ。習慣性になることも無いと思うよ」とのことで少し安心した。薬の力で膀胱を広げる、などと聞くと怖くなるものだから。

一点だけ「稀に目の調節機能が衰えたりすることがあるらしいので、それだけ気を付けて」とのこと。とくに車の運転をする際には注意が必要とのことだが、就寝前に飲む薬だからその心配は無い。

彼女、薬剤師として、医師のために「自分が処方した薬がどんなものか」を解説する本を出しているくらいだから信頼できる。何より、試験前にいつもノートを貸してくれていた彼女のお陰で私は高校を卒業できたし。

その彼女から「今年は年賀状書かないから」と言われて、「もしかして、お母さん?」と訊くと、「まだ元気よ」とのこと。我々の世代の親はみんな鬼籍に入っているものと思い込んでいたが、勝手に殺してしまって陳謝。そうではなくて「いつでも連絡が取れる人と年賀状でもないものだから」とのこと。

たしかにそうだ。年賀状は日ごろご無沙汰している人にだけ出せばいいものかも。商売をしていると難しいが私も減らせるものなら減らしたい。年賀状だけの付き合いになっている人にこそ出すべきものかも。私も、小学校を卒業して以来一度も会っていない同級生と今も年賀状だけの付き合いが続いていて、最後の一枚に絞るとしたなら彼になることだろう。

まあ、薬のことを問い合わせたお陰で元気そうな様子が窺えたし、電話して良かった (*^_^*)

そうそう、今朝は(薬の効果か)尿意では目が覚めなかったが、習慣で5時少し前に目が覚めた。9時半には就寝していたし。しばらく薬を続けて様子をみよう。膀胱、そのまま広がっててくれるといいな・・・。

posted by poohpapa at 06:45| Comment(8) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

やはり私は白内障だったみたい

11月7日放送のTBS「この差って何ですか?」で目の健康に関する特集を組んでいて、その中の白内障に関するコーナーで、黒っぽいパネルに書かれた「 」という数字が出てきて、出演者に「どんな数字が書かれていたか」を解答させていて、ほとんどの人が「25436」と読めていたのだが、それで正常。私は「2  4  6」としか読めなかったので白内障の兆候がある、ということ。

その番組を YouTube で探したが、まだアップされていないので、似たような動画をに貼ってみる。

白内障のテスト動画

白内障の人は、動画に出てくる最初の赤文字のカードは読めても2枚目の黄文字のカードは読めないから、それで自分が白内障だと判る、ということ。元々の記事はこちら、

【母の日】動画を見せるだけでお母さんの白内障を無料チェック メールでできる親孝行

まあ、それで母親の白内障を早期発見できたとしても、それだけで親孝行になるワケがない。手術代などを子供が負担してこそ親孝行になる。「動画を見せるだけで親孝行・・・」、有り得ない (*^_^*)

8ヶ月前の「これは超難問クイズより難しいかも (^◇^)」という記事で紹介したテスト、その時はどうにか全問正解できたが、今あらためてやってみると正解は一問のみ。左目だと全滅。てことは、この8ヶ月で症状が進行したということか。SeeSaa の管理画面で水色の背景に薄い青で文字が書かれている部分があって、左目だと読めないし・・・。

以前に、旅仲間の茨城の歯医者さんが白内障の手術を受ける時には「大丈夫太だよ、以前は大変だったけど今は日帰りだよ。痛くなんかないって」などと言い放っていたが、自分が受ける段になると怖い。

車の免許証の更新が平成32年12月だから、その前くらいには手術を受けることになるだろう。

posted by poohpapa at 05:55| Comment(14) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

ヒドイ腰痛・・・

昨日の朝、目覚めた時からヒドイ腰痛になってて、まっすぐに立てない状況。椅子に座ってる分には辛くはないけど、立ち上がったり歩くのが辛い。それでも月末なので事務仕事は片付けなければならないから出勤。店までの徒歩3分が倍の時間かかって、なおかつ、腰が曲がってるから見た目はジジイ。

帰宅して、うちのに「腰痛体操すればいいじゃん」と言われて、「どんなんだっけ?」と訊くと、「お尻に手を当てて・・・」と教えてくれた。その番組は一緒に見ていて知人にも教えていたのだが、腰の痛みで(本当はボケが入ってて)すっかり吹っ飛んでいた。思い出してやってみたら、だいぶ楽になった。

昨晩は風呂で暖まって8時半に就寝、途中3時半にトイレに起きて、また布団に戻って起きたのは7時過ぎ。こんなに長く布団に入っていたのは数年前のインフルエンザ以来。まだ痛いけどかなり改善された。

ちなみに、Google で「腰痛体操」で検索したら、いろいろ出てきた。それが、こちら

この中で、私が実践したのは、

たった3秒で「腰痛」が治る! 腰痛の原因はあなたの◯◯にあった!テレビで大反響の最新治療法とは?

イラスト入りで解説されているので、同じ腰痛持ちの方、ぜひお試しあれ (^◇^)

うん、今日はまっすぐ立って歩けそう・・・。

posted by poohpapa at 07:46| Comment(6) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

夏風邪を拗らせて・・・

昨日は朝からずっと「直接はカネにならない仕事」で一日を過ごした。もちろん「直接はカネにならない仕事」の積み重ねはとても重要で、それが信頼や後の収益に繋がってくるから苦にはならないのだが・・・、クロアチアから帰国した直後に引いた夏風邪を拗らせていてキツい。

薬の所為か、昨晩は8時に就寝して起きたのは6時過ぎ、久しぶりにしっかり寝た。

ある入居者さん(元看護師長)からは「気管支炎になってるかもよ。拗らせると肺炎になるから怖いよ」と脅されていて、こんな時、一人でやってる自営業は辛い。休息が一番だと解かっていても休めない。おまけに、今日は定休日なのだが「今日しか時間が取れない」退去者の引越しの立ち会いに出掛ける。なので、娘がうちに「来たい」と言っているのも断って、なるだけ休養を取るよう心掛けることにした。

旅行の写真を Blu−ray に焼いてお仲間さんにお送りする約束もまだ果たせていない。個々の写真の修正なんかは終わっているのだが、そこから先が進まない。忘れた頃に届くようだろう。

そんな状況なので、もしコメントを頂いても返信はだいぶ遅くなるかも。どうぞご容赦を m(_ _)m

posted by poohpapa at 07:10| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

風邪の現状

この4日間、食事らしきものは全く食べていない。お粥でさえ戻してしまう状況なので、食べているのはバナナとかプリンとかフルーツゼリーで、三食それ。今日以降もまだしばらく続くと思う。お粥より軽い食べ物を探すのは困難で、それらでさえ怖々食べている有様。なのでお腹はかなり引っ込んだ。ペルーの後もそうだったけど、そんなふうに一時的に痩せても、食べられるようになったら直ぐに戻ってしまうものだが。そういえば・・・、食べるものも食べていないから出るものも出ていない (^◇^)

で、昨日から風邪薬を飲むのを止めた。ピークは越えたから後は自然の自己回復力に任せることにした。うちのお客様が国立病院の看護師長を30年も務めていて、「総合感冒薬には気を付けてくださいね」とメールをくださった。理由を伺うと、「総合感冒薬は風邪の全ての症状が抑えられるように出来ていて、個々の症状にピンポイントで合わせてあるワケではありません。医師の処方で出された薬なら出ている症状に対してのみ効くようになっています。つまり余計な成分は入っていないのです。なので、便利だからと市販の総合感冒薬を飲み続けるのは危険なのです。私の母も総合感冒薬で倒れたことがあります」とのこと、説得力がある。

考えてみれば、我々は医師でもないのに自分の症状から「どういう病気か」を勝手に判断して薬局に薬を買いに行くが、それだと本当は国民の皆が医師法違反の行為をしていることになるのかも。ま、自己責任だし、病人の全員が病院に押し掛けたら診療に支障も出るし、保険制度は破綻することだろう。

いずれにしても、まだ頭は痛くてフラフラするから真っ直ぐ歩けない。お腹も本調子ではなく、喉の痛みは無くなったけど咳は出るし、呼吸をすると空気が抜けるように「ぜいぜい」音がする。その音は文字では表現できないのだが・・・。本調子に戻るまでは最低でも1週間は掛かりそう。

とにかく、食事で栄養を補給できるようになるまでは症状の改善は進まないだろう。

帰国して1週間以上経っているから本来なら今頃はちょうど旅行記を始めている頃なのだが、まだ写真をPCに取り込んだだけで何も整理できていない。いつ始められることやら・・・ 💧




posted by poohpapa at 06:52| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

専門家の回答に納得がいかない

旅行記をちょっとお休みして・・・、

TBS系列で毎週日曜日に放送されている「この差って何ですか?」の中で、

「汗が臭い人」と「汗が臭くない人」の差、を取り上げていて、専門家の回答は、

「その差はありません」とのこと。答えていたのは皮膚科医の瀬聡子氏。高瀬氏によれば、

汗自体に臭いはないのですが、皮膚にいる、皮膚常在菌が皮脂やアカなどと混ざりあった汗の成分を分解していく時に臭いがでます。
汗をかいたまま放置すると菌の数が増えていくので、汗をかいたままにしていると汗くさくなります。

ワキにあるアポクリン汗腺から出る汗には脂質やタンパク質などの栄養素が多く含まれており、そこに菌が集まってくるため、ワキなどは臭いが強くなりやすいです。
(番組HPから)

とのこと。

言葉尻を捉えるようだが、「汗臭い人とそうでない人の差は何ですか?」と訊いていて、「汗そのものの臭いの違い」を訊いているワケではないし、現実に汗臭い人とそうでない人がいるのに、「汗そのものに臭いはありません。どちらも差はありません」という回答は的外れであって、その後に「どうして違いが出るか」を説明していたが、番組的に聞きたいのはそこ。ただ、その理由も「それで差は出ないでしょ!?」という内容・・・。

「皮膚にいる、皮膚常在菌が皮脂やアカなどと混ざりあった汗の成分を分解していく時に臭いがでます」と言っても、瞬時に汗の成分が分解されるハズもなく、汗をかいたまま放置したから汗臭くなるのでなく、汗をかいた瞬間から汗臭い人はいるもの。人ごみの中で体格のいい男性の後ろにつくと強烈に酸っぱい臭いが漂ってきて耐えられないことはよくある。それらの人がシャワーを浴びたりしないで常に不潔なのか、と言えばそんなことは無いハズ。だから原因は別にあるように思うのだが・・・。

汗そのものは「臭いが無い」ことで同じでも、皮膚常在菌が皮脂やアカなどと混ざりあった汗の成分を分解していく過程で臭いが出るのでなく、汗として体外に出て直ぐ、あるいは出る前に、化学変化を起こす何かが有りそうに思う。あとは体型の問題で、痩せている人より太っている人のほうが汗臭いことが多いような・・・。

「脇にあるアポクリン汗腺から出る汗には脂質やタンパク質などの栄養素が多く含まれており、そこに菌が集まってくるため、脇などは臭いが強くなりやすい」とのことだが、それなら条件は誰も同じハズ。「それでも臭う臭わないの差が出る」のは何故なのか、それに答えなければ意味が無いと思う。


掘り下げが足りないから「なるほど・・・」とは納得できず、なんかモヤモヤが残った番組内容だった。



posted by poohpapa at 04:52| Comment(8) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

次男からの電話

久しぶりに次男から電話があった。

大した用件ではなかったのだが、話していたら重大事が判った。

なんでも脇腹の肋骨を骨折しているらしい。事故は2ヶ月くらい前で、その時は大した痛みもなく気にしていなかったようだが、たまに痛くなるので病院に行って、それで判明したらしい。

もっと早く行けばいいのに・・・。ヘタすると「ずれたままくっ付いてしまう」なんてことになりかねないのだから・・・。ま、私からすれば、それでも肋骨が残っているのだからまだマシだと思う。

私が30年ほど前に所沢の防衛医科大学付属病院で腎臓の手術を受けた際には「手術の邪魔だから」ということで肋骨を2本切り取って、手術完了後も「無くても支障がないものだから」と元に戻しておいてはくれなかった。そういうのは手術前に何ら説明を受けていない。手術そのものも失敗しているし・・・。その説明をしてくれたのも主治医(泌尿器科部長)ではなく看護婦さんだった。主治医は「言えないから」と逃げたとかで。

退院後も定期的に通っていたが、主治医が不在で若い医師が代わりに診察し、「今日から薬を替えます」とのことだったので、「今までの薬とどこが違うのですか?」と質問したら、「あなたに話して解かりますか?」と言われた・・・。よほど机をひっくり返して帰ってこようかと思った ( `ー´)ノ

以前に日テレの某アナウンサーの奥様が防衛医科大学付属病院で出産した際、障害をお持ちの子供さんが産まれて、その際にも「人間の子供ではない」くらいの表現で説明をされて非常に憤慨していらっしゃって、後に本にも書いていたが、防衛医科大学付属病院の医師なら有り得る、と思った。

今は当時と変わっているかも知れないが、私は防衛医科大学付属病院はお薦めしない。私の時も、本来は狭山の病院に行くつもりだったが、何かの事情でその日は診療しておらず、仕方なく防衛医科大学付属病院に行くことになったもの。そうでなければ今も時折ある痛みは無かったのかも知れない。

それはともかく、次男は病院に行ってくれたようなので安堵している。

posted by poohpapa at 05:26| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする