2014年07月11日

娘のアトピー 2

昨晩、娘から電話があって、夕方(夜)漢方薬局に出向いて相談した結果・・・、

とりあえず、西洋医学のほうだけで行くことにしたようだ。漢方がダメだった、ということではない。

一昨日、皮膚科の診療でレーザー治療のようなものを受けて、昨日は「掻かずに済んだ」とかで、いろんな治療を受けると「何が良かったのか(効いたのか)」が分からなくなるから、そうすると何を続けるのが良くて何を止めて良いかが判断できなくなるから、という理由で本人が判断したもの。

私としては「西洋医学で治療を、漢方で体質改善を」と思っていたが、ここは本人の意思を尊重したい。

詳しくは不明だが、湿疹のできている箇所に白血球が集まっていて、それが痒みを引き起こす一つの要因になっているとのことで、レーザーで白血球を散らした(攻撃した)ことで痒みが収まるらしい。

他にも、飲み薬と保湿剤、塗り薬(ステロイド系)も出してもらっているようだが、塗り薬は極力使わないよう伝えた。レーザー治療が効果があるようなら塗らずに済むかも知れない。

週一回その治療を受けるよう勧められたが毎週というのはキツイので隔週にしてもらった模様。治療そのものは保険も利くし一回千円程度だから漢方より遥かに安いのだが、昼も夜もバイトしていて洗濯機を回す適当な時間が取れなくて、週一度の休みに集中的に片付けないといけないからなんだと。既に階下の住人から犬の鳴き声と足音で管理会社に苦情が来ていて、朝洗濯機を廻しても苦情が出そう。

犬には鳴かないよう電気ショックの首輪を着け、床には吸音マットを敷いたようだが、それでも階下の住人と生活のリズムが違うから完全な解決策にはならないだろう。以前の建物は老朽化していても音のトラブルは無かったそうで、今度の建物はキレイだが音はよく伝わるらしい。そういうことは多々ある。

引っ越し時に挨拶に行っても出てこなかった(不在だった?)ようで、再び行った際に出てきた女性は「私はこの部屋の住人ではないので・・・」と言っていたとか。娘は「下の住人は男性か女性かも分からない」と言っていたが、「住人でない」と言って女性が出てきたなら階下の住人は男性だろう。

管理会社が階下の住人からの苦情を娘に伝えていない、ということは、娘を信用してくれているからか、連帯保証人である私が不動産業者だと知って遠慮させてしまっているか、はたまた階下の住人が細かいクレーマーで普段から管理会社を困らせていたか・・・(*^^)v

いずれにしても、娘は健康面と精神面の両方で相当なストレスが溜まっていると思われる。良くも悪くも相乗効果だと思うので、どちらかだけでも少しずつ改善されてくれればいいのだが・・・。



posted by poohpapa at 06:05| Comment(22) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

娘のアトピー

娘のアトピーの症状がだいぶ進んでしまっているようだ。

先日、林修氏の番組の中で漢方の専門家が「漢方と西洋医学の違い」を解説していて、アトピーについても解かりやすく話していた。その中で、「8種類の漢方薬を調合するが、半分は体を冷やすためのもの、半分は肌に潤いを与えるもの」「治すには、罹ってからの期間の半分くらいは掛かる」と言っていて、元々が漢方は劇的に効くものでなく体質改善をして治していくもの、と私も思っていたので納得。

しかもこの先生、漢方の専門家でありながら「西洋医学を取るか漢方を取るか、と言えば、絶対に西洋医学です」とも言う。だから言ってることに説得力がある。私もよくお客さんに「あなたが(他社で紹介された)この物件で決めてしまえば私は一銭にもなりません。それでも『この物件で決めたほうがいい』と言うのだから私の言ってることに間違いがないのは解かるでしょう」と言うことがある。自分の得にならない(損をする)ほうを相手に選択するよう勧めたなら(余程の裏が無い限り)その主張は真実であろう。

娘に伝えると、過去に漢方も試したことはあるみたいで、いろんな事情で止めてしまっていたようだ。効果が出るのが遅いのと費用的な問題があったのだろう。漢方でアトピーを治すには相当に根気もカネも要るもの。何より、覚悟が必要なのかも・・・。それで、こう伝えた。

「立川にも漢方薬局があるから、良かったら一緒に相談に行かないか?」と。すると「遠出はできない」との返事。今の娘にとっては府中から電車で乗り継いで、たった数駅でも「遠出」になるくらい辛いんだろう。痒くて夜も眠れず睡眠不足にも陥っているようだ。

夜間のスーパーのバイトを辞めようと思って店に伝えたら「なるだけ調整するから続けて欲しい」と説得されたようで、娘もペットショップのバイトだけでは生活できないから続けることにはしたとか・・・。

娘に「だったら車で迎えに行くよ」と伝えて、今後の相談をすべく府中まで行ってきた。午前中は知人から紹介された皮膚科に行っていて、凄く混んでいるので何時に終わるか分からないとのことで、電話をもらってから出かけた。2時を過ぎていたので先ず近くのロイヤルホストで遅めのランチ。娘は何を食べても痒くなるので(ノンオイルの)野菜サラダとデザートしか頼まない。しかも、デザートが先(オイオイ)

皮膚科の初診料と検査で1万以上かかっていて、生活を圧迫しそうだから少し現金を渡してきた。その後で、娘のマンションから徒歩5分くらいのところにある漢方薬局に行ってみた。近くに良い漢方薬局があるならそれに越したことはないから。だが、「今日はこのあと千葉から予約のお客様がいらっしゃるので明日来てください」とのこと。遠方から来店する人がいるくらいなら信用できそう、と思った。なぜなら、当社も遠方からおみえになるお客様は多いからわーい(嬉しい顔)

漢方での体質改善・・・、費用は一日に500円くらい、とのこと。1ヶ月だと15000円から2万円、年間で20万前後だろうか。娘には「カードで支払えばお父さんが出すから、何年掛かっても気にしなくていいよ。漢方薬局なら目の前で症状を相談しながら薬の調合を変えてくれるだろうし、根気よく治そうな」と伝えたが、それはあくまで私が生きている間の話。娘のアトピーが治るまでは私は死ねない。

病気は代わってやれないが、娘には「一緒に頑張ろうな」と伝えてある。

今、公私ともに、私がしなければならないことは山積している。



posted by poohpapa at 06:38| Comment(26) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

こんな風邪、人生で初めて

うちののインフルエンザをそのまま受け継いだ感じの風邪を引いて早くも10日・・・、

熱は全く無いのでインフルエンザではなさそうだが、最初に喉の痛み、それが治まったら声が出なくなり、その後で咳が止まらなくなって今に至っている・・・。風邪の症状が一つ出ては治まり、次の症状が出て治まるとまた別の症状、という感じで一緒には出ない。あと頭痛が残っているか・・・。熱がないのが不幸中の幸いで、仕事も休まずに出られている。病院には行かず市販の風邪薬だけで済ませている。

もう治りそう。2日から岩手に帰省するので、それまでに治ってくれないと困る。ノルンの世話を人様にお願いするのでゆっくりはしておられず2泊3日で帰ってくる。うちのの親友に「帰る」と伝えたら、それに合わせて同窓会を開いてくれることになった。私も参加させてもらうが、聞けば「そういうことでもないと皆が集まれる口実が無い」んだとか・・・。今回で三度目で、歳が離れていても自分が同窓生だったかのように参加できるのは嬉しい。ちなみに、同級生の半分以上が未だ独身の過疎の町である。岩手に比べれば、まだ私の田舎(愛知県半田市)のほうが恵まれている(男女の出会いがある)ように思う。

私の田舎の中学の同窓会も明日行われるが、私は一度も出たことがない。毎年4月29日に開催されることが決まっていて同時期に岩手と愛知の両方は行けないので欠席しているが、たまには別々に帰省するのもアリかも知れない。不参加ではあるが幹事さんには毎年労いの電話をさせて頂いている。

たぶん明日は同級生から電話が入って次々に相手が代わることだろう。既に半世紀ほど経っているので先生も何人か鬼籍に入られているが、ご健在でいらっしゃる先生は何人か参加してくださるようだ。

仲間たちは既に定年退職しているか、嘱託で残っているか、自営業で現役か、と思われる。何かの国家資格を持ってる奴は老後は強い。開業医が一番かな・・・、弁護士は競争が大変そう。都会と違って田舎では裁判を起こす人も少ないだろうし・・・。何にしても、田舎で食べていくのは大変だ・・・。他界した同級生は何人かいるようだが、まださすがに「寝たきり」はいないだろう、そういう噂は入ってこない。

ところで、5月2日は一ノ関までグランクラスで帰る。帰りは普通のグリーン車。うちのは滅多に電車に乗らないから年一度の贅沢をしてもらうためで、私は便乗しているだけ。グランクラスは我々は一度体験すれば納得。我々も最初で最後だが、ご両親が上京される機会には是非乗って頂こうと思っている。

ちなみに電車賃は立川と一ノ関の往復で、往路グランクラス・帰路グリーン車での2人分で73000円ほど。関東周辺の温泉に2人で小旅行に出かけられるくらい。今年の夏は海外も行かないことになりそうだし、ま、いいか、くらいの感じ。たまにそういう贅沢をしないと生活にメリハリが無くなるものだし。

さて、ぼつぼつブログも再開しようと思っているが、すぐまたお休みに入ることになるので申し訳ないたらーっ(汗)

早い会社ではもうGWが始まってるみたいだけど、皆さんもどうぞ素敵なバカンスをるんるん

posted by poohpapa at 07:38| 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

声が出ない・・・

うちのの長いインフルエンザ(4/3〜今もまだ本調子ではない)と交代するかのように私が風邪を引き始めて一週間・・・、喉の痛みは一昨日がピークで昨日あたりから声が出なくて電話の受け答えが辛い。

今朝から頭痛もしているが幸いに熱はないからインフルエンザではないと思う。今日はお昼に娘が来るので一緒に食事に出かけることにしている。うつさないようにしないと・・・。
posted by poohpapa at 06:22| 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

うちののインフルエンザの次は私の風邪

うちのが4月3日からインフルエンザに罹っていたようで、二週間たった今日も未だ完治はしていない。だいぶ具合が良くなってきたようではあるが本調子ではない。その証拠にずっと禁酒しているしわーい(嬉しい顔)

私にはうつらなかったが、昨日あたりから私が風邪を引いていて、喉や節々が痛い。うちのが罹ったインフルエンザではなさそうであるが、大事をとって昨日は薬を飲んで7時には床についた。

夜中に何度か目覚めるが起きずに横になっていて、さっき(3時40分頃)何度目かで目覚めた時に起きてしまった。喉が炎症を起こしてる。「喉ぬーるスプレー」が切れているので後で買ってきてもらおう。

今日は開店休業になるかも。電話は携帯に転送になるから心配は要らないけど・・・。

そんなワケで、記事の更新を休んだりコメントの返信が遅れるかも知れないが、どうぞご容赦をたらーっ(汗)


posted by poohpapa at 04:13| 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

定期検診の結果にオイオイ(^◇^)

腎臓の機能を検査してもらいに3ヶ月に一度くらい定期検診に通っている。

半月ほど前に尿検査をした際には「尿が濁っている」と言われて、「来週また来てもらって採血します」とのことで、今度は採血に出掛けて、一週間後に結果を聞きに行ってきた。

ここんとこ、不摂生を続けている。「かなり悪化している」と言われるかと思いきや・・・、

主治医の先生の話によると、「この1年くらいの間では一番いい数値ですね」だと・・・。

????????????、である。

たしかに、先生からは「塩分を控えなさい。卵などの蛋白質もなるだけ摂らないように」との注意を受けていて、以前はそれに従っていたのだが、その頃の数値は芳しくなかった。

そこで、「美味しいものを好きな味付けで食べよう。大好物の卵を我慢するなんてやめよう」と考えて、この数ヶ月は塩分も卵も摂り放題。卵に至っては週1〜2個どころか一日2個くらいのペースである。人間、いつ死ぬか分からない。今わの際に「ああ、もっと卵を食べたかった」と後悔したならつまらない。

食事制限を撤廃してしまっていたのだから、それで数値が改善されるハズがない。だが、結果は好転しているらしい・・・。だったら先生の指示に従わなくて正解だったことになる。

私は思う。

健康にとって一番良くないのは、何と言っても「ストレス」ではないか、と。

食生活がどうの、不摂生がどうの、風邪は万病の素、などと言ってもストレスほど健康を蝕むものは無い。そして、ストレスを生む要因の最たるものが人間関係、対人関係であろう。ただし、人と全く関わらずに生きていくことなど出来ないもの。たとえ自給自足の生活をしていたとしても、どこかで必ず人と関わっているもの。問題は、どう折り合いを付けていくか、なんだと思う。

仕事上のトラブルは日々起きているが、私は人とのご縁にも恵まれているので、それが数値改善に繋がったんだろう。好きな物も一杯食べて、これからも数値を改善していきたい(主治医の先生、ごめんたらーっ(汗)




posted by poohpapa at 05:26| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

娘が持ってきたサプリ「スピルリナ」

先日、娘にカネを貸していて、「返さなくていい」とは伝えてあったのだが、それでも返しに来た。

その際「うちのはワインしか喜ばないから」と言ってあったのだが、娘がいつも飲んでいる「スピルリナ」というサプリを持ってきた。クロレラを進化させたもののようで、大きな袋で2400粒も入っている。それを毎日、ナンと40粒も飲まなければならないらしい。今飲んでいる腎臓の薬(毎食後)3カプセルや、コンドロイチン一日5カプセルだってキツイし面倒なのに、一日40粒・・・。数えるだけで一仕事だふらふら

ったく、娘は親孝行のつもりかも知れないけど、いい迷惑である。まあ、せっかくだから飲むことにするが、その前にスピルリナがどんなものだか知っておこう、と思ってネットでもいちおう調べてみた。

いろんな効能が書いてある。βカロチン、ビタミンB1、B2、B6、B12、Eなど9種類のビタミンおよびそ他の成分をバランスよく含む栄養食品で「偏食が気になる方にお勧め」とあるが、べつに気にしてねえし。

問題は「タンパク質」である。60%がタンパク質とのことで、私の腎臓の病気には良くない。もしかすると、娘は私が早死にすることを望んでいるのかも知れない(*^^)v

アルカリ度18とのことで、クロレラが酸度24だから、それは体に良さそう。そうは言っても毎日40粒も飲むのはキツイ。毎食後に分散して飲むのも面倒だから毎朝いっぺんに飲むしかないか・・・。それもなんか面倒だな・・・、と思いながら効能を読み進めていくと・・・、

発毛にも効果があります」だと!るんるん

「それを先に言ってくれ」、である。「藻で髪の毛が生えるようになる」などとは信じられないが、こっちは藁にもすがりたい事情がある。先日、立川まで来た次男に、駅ビルの下りエスカレーターで後ろに立たれて、「お父さん、てっぺんが薄くなったね〜」と突然言われてショックを受けていたのだ。発毛剤を買うことまでは考えてなかったので、スピルリナが少しでも効果があるなら飲んでみるか、と思った。

飲み始めて10日ほどになるが、心なしかてっぺんが濃くなって・・・、くるワケないだろ、そんなもん!ちっ(怒った顔)

実は娘が買ってきたスピルリナは期間限定で400粒増量中・・・。余計なサービスしやがって、である。それにより約2ヶ月分になった。てことは私の苦痛も延びることになる。これでてっぺんが濃くならなければ親娘の縁を切るしかない。少なくとも、今後の融資の可能性は無くなるものわーい(嬉しい顔)

飲みきるまであと一月半・・・、旅行には持って行かないから9月下旬くらいまでか・・・。遠いなあ・・・たらーっ(汗)


posted by poohpapa at 06:05| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

私が昨日からチャレンジを始めたもの

ここんとこ、家主さん宅を訪問していて、「太ったねえ」とか「お腹、出てんじゃない」とかよく言われる。自分でもよ〜く自覚している。お腹が出始めたきっかけも分かっている。たぶん、北海道物産展で売られていたロイズのポップコーンチョコに嵌ってから、だと思う。ビリーズブートキャンプも予備の体操を試しただけで筋肉痛を起こしてやめてしまったし、何か始めないと・・・、と危機感を持っていたのだが、

いいものに出会ったるんるん

先日の日本テレビ「世界一受けたい授業」の中で紹介されていた「お腹インアウトダイエット」というもので、「これはいい!」と納得して昨日から始めたのだ。放送されたのは6月29日なのだが、我が家はHDに録って後で順次観ていくので、観たのは一昨日の7月10日になってから。相当に時差があるあせあせ(飛び散る汗)

番組のHPによれば、

お腹インアウトダイエットとは、

日常生活の中でお腹を出したり 引っ込めたりして過ごすことで、 お腹周りから痩せていくダイエット法です。 お腹を引っ込めた後に力を入れて出すということを繰り返すだけなので場所も選ばないですし、 周囲にもバレずに済みます。 駅まで歩きながら、料理をしながらでもできますし、 運動が苦手な方や、面倒くさがりにも オススメできるダイエットです。

とある。

提唱しているのは川村内科診療所所長の川村昌嗣先生。医学部としては最難関の慶応大学医学部出身。だからというワケではないが、なんか信頼できそう。番組では、3週間前からこの方法を実践していたタレント2名が、始める前と3週間後の体脂肪率や胴回りの数値を比較していたが、明らかに減少している。

この方法のイイところは、いつでもどこでも出来る、ということ。食事制限なども一切ない。そして何より、カネが掛からない、ということで、私も昨日から、歩いている時はずっと「お腹のインアウト」を繰り返している。1、2(歩)でお腹を引っ込め、3、4で出すのだが、アウトの時はお腹の筋肉を緩めるだけ。それでもかなりの運動量だ。慣れてきたら、2のタイミングでお腹の上のほう(鳩尾あたり)まで引き上げるように引っ込めると、より効果的らしい。ほとんど「ずっと腹筋をしている」かのような感じである。

今までは、テレビで「〇〇ダイエット」とか「ダイエットにはコレが効く」とか紹介されていても全く信じてなくて、「あれこれ飛びついているうちは成功しないもの」、と思っていたが、これはいいかもわーい(嬉しい顔)

まあね、1、2、3、4、と、お腹のインアウトをやってると、「俺は妊婦か!?」と思ってしまうけど、3週間はとにかく続けてみようと思う。自分の逃げ場を塞ぐために、以下に現在の数値を記しておきたい。

体重        71.6Kg
体脂肪率     29.1%
内臓脂肪レベル 15

(我が家のOMRON製のヘルスメーターにて測定)

これがどの程度のものかは不明だが、数値が「高い」(肥満の部類)ということだけは解かるたらーっ(汗)



posted by poohpapa at 07:37| Comment(12) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

この時期、気になるカビ対策

やっと梅雨らしい天気になってきました。雨は鬱陶しいですが降る時には降ってくれないと困るもの雨

アットホーム株式会社からのメルマガで、梅雨時の悩み「カビ」に関してこんな役立つ記事が・・・、


────────────────────────────────────
 01. 梅雨時の住まい、カビ対応に盲点あり
────────────────────────────────────

「梅雨の家事」に関する調査(生活トレンド研究所)によると、
住まいで「梅雨時、カビが繁殖しないように気をつけているところ」を
1000人の既婚女性に聞いたところ、

1、お風呂場の床や壁    71.9%
2、キッチンの水周り    53.5%
3、お風呂場内の棚部分   41.5%

と「カビ=水周り」という意識が高いことが分かりました。

ところが、家事の専門家によると、住まいのカビで注意すべきなのは、
見ための不快感より、食中毒やアレルギー症状などの健康面とのこと。

盲点となるのは、

・食中毒に直接影響する「冷蔵庫内」
・長時間過ごす「寝室」や「子ども部屋」

などだそうです。

詳しくはこちら

http://r18.smp.ne.jp/u/No/310378/GdHSkheGFxBH_29119/13061002_all_mai.html


小さな子どものいるファミリーや不在がちなシングルが
住まいを探す際のアドバイスとして、参考にされてはいかがでしょうか。



添付先HPの表示に少し時間が掛かりますが、これ、とても参考になります。

ま、みんなが「汚い」と思っている便座より食卓のほうが実際には汚い、ということもありますし・・・わーい(嬉しい顔)




posted by poohpapa at 05:49| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

8年間、押入れで眠っていたモノを引っ張り出して・・・

昨晩、着替えていて、ふと自分のお腹を見たら・・・、

明らかに数日前より出っ張っている。というか、もの凄いことになっていた。ここ数日で何か暴食したっけ、と考えてみたが、とくに心当たりは無い・・・。だが、原因はともかく放っておけるレベルではないふらふら

うちのに言うと「気付いてたけどね」と冷ややかな反応。体重を量ってみると72.6kg・・・。

かつて食事制限だけで78kgから62kgまで落とした経験があるが、同じ手は使えないし、使えたとしても食事制限だけでは限界がある。だいいち、お腹の周りに着いた脂肪だけを重点的に落とすことなど不可能だ。

うちのに、「ビリー(・ザ・ブートキャンプ)、やろうかな・・・」と言うと、直ぐ出してきた。8年前にヤフオクで落札していたもので、一度も使うことなく収納の奥で眠っていたもの、である。

早速、再生して先ず「ウオーミング・アップ」から始めたのだが、15分で汗だくになり、あちこち痛くなり始めたのでそこでギブアップ。無理をせず自分のペースで継続することが大切、と考えてストップした。

のだが・・・、風呂から出たらどういうワケか気持ち悪くなってきたので夕食をとらずに7時半に就寝、そのまま2時半まで寝てしまい、一旦トイレに起きて、それからまた1時間横になったがもう起きてしまった。

気のせいかも知れないが、たった15分であばら骨の下、お腹の両サイドが凹んだような気がする。まあね、間違いなく気のせいだろうけど(*^^)v

私くらいの年齢になると体力の維持も重要だと思うので毎日1万歩は歩くようにもしていて、しばらく両立させて続けようと思う。先ずは70kgを割るのを目標にしたい。それを達成してから次の目標を考えよう。

それにしても、ビリーと一緒にトレーニングしている人たち、みんな180度開脚してそのまま上体を床に着けられるのだが、何人かは体の硬いモデルさんを起用したほうがいいのでは、と思う。私なんかは30度開脚がいいところで、あんなのを見せられると、「オレには無理」と、サッサと諦めそうになるから。

私がビリーをやっている最中、ノルンが「お父ちゃんが壊れた・・・」とでも言いたげに不思議そうに見ていたそうだが・・・、そうだよ、お父ちゃんはとっくに壊れているんだよ、今頃知ったか!わーい(嬉しい顔)


posted by poohpapa at 04:35| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

老人性疣贅

先日、例の美人看護師さんがいる掛かりつけのクリニックで市の定期健診を受けた。

その際に、以前から気になっていたことを訊いてみた。

「何年も前から背中に出来ているホクロみたいな瘡蓋(かさぶた)みたいなのがここんとこ段々と大きくなっているんですが、悪性の腫瘍なんてことはないでしょうか?」、と。それに伴って痩せ始めた、ということもないので、まさかに「癌」なんてことはないだろうとは思っていたのだが・・・。

すると、主治医の若い先生、アッサリと「ああ、老人性疣贅ですね。歳をとってくると皆できますよ。気にしなくて大丈夫です。どうしても気になるなら、私の同級生が南口で形成外科のクリニックをやってますので、そこでなら液体窒素で一瞬に凍らせて吹き飛ばしてくれますから、行かれてはどうですか?」だと!

疣贅・・・、先生も「ちょっと読めないような難しい字を書きますよ」と仰っていて、「ゆうぜい」と読む。

俗に言う「イボ」のことである。宮崎美子や宇治原クラスでないと読めないかも知れない(*^^)v

私が「ろ、ろ、老人性・・・」と、後の言葉を飲み込むと、例の看護師さんが笑っている。なんでも、取ってもらってもまた直ぐ出来るかも知れないということで、気にはなるけど諦めることにした。最近は、大きくなってきただけでなく時折り痒くなったりして、爪で引っ掻くと少しずつ剝がれる。歳は取りたくないものふらふら


後日、検査の結果を聞きに行って、ついでにインフルエンザの予防接種も受けてきた。昨冬は予防接種をしていたのに別の型のインフルエンザに罹ってしまったが、だからと言って「もう受けない」ワケにもいかない。先生からは「腎臓が一つ働いてないからインフルエンザが命取りになるかも」と脅されてるし。

両膝に痛みも出てきて、体のあちこちにガタが来ている。もう騙し騙し生きるしかない歳なんだろう・・・たらーっ(汗)
posted by poohpapa at 06:36| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

正直な企業

一昨年の上高地、去年の尾瀬、と宅建組合立川支部のハイキングに参加して、いずれも膝を痛めていた時に何人かのお仲間さんから「コンドロイチンは効くよ」と勧められ、2週間分くらいを届けてくださった方がいて、それから私も購入して飲み始め、今も毎朝4カプセルを飲み続けている。直ぐに効果は解からなかったのだが普段の生活でも膝の違和感を覚えることが無くなったので私にも効いているんだと思う。

私が今飲んでるのはFANCLの「楽のび グルコサミン&コンドロイチン」というものだが、実は途中で成分の一部が「キャットクロー」から「ルテイン」に替わった。それ以来、カプセルの臭いと味がヒドクなった。いくら天然成分を使っているからといっても、あの臭いと(口に入れた時の)味は耐えられない。

他のユーザーたちはどう思っているんだろ・・・、と思って商品ページを見てみたら、クチコミが出ていた。

多くの人が「改良されるまでもう買わない」「3袋も買って後悔している」などと書いている。誰の思いも同じなんだな、とホッとするのと同時に、そういう辛辣な意見でも削除することなく出しているFANCLの企業姿勢に感激した。確たるポリシーの下に製造しているのが伝わってくる。と言っても、現在改良の為に試行錯誤していることだろう。そのまま放置して売り上げが落ちていったなら大ゴトなんだから。

私もあの臭いと味には閉口しているが、このままFANCLを信頼して「楽のび」を飲み続けるつもりでいる。

同じようにしていても胡散臭く思える企業がある。

ドモホルンリンクル」の再春館製薬である。

こちらもHPでクチコミの批判意見を正直に出しているようだが、どうも、いかにも「良心的な企業」と印象付けようとするCMが好きでない。我々の業界でも同じことがよくあって、春先になるとテレビでCMを流している不動産会社のお客さんからの評判があまり芳しくないのと似ている。良心的かどうかは企業でなくお客様が判断するもの。商品の良さをアピールするのでなく企業姿勢を印象操作するかの如きCMが不快に思う。

食べ物のCMなんかで「美味しそうに見せる」のや、食堂の前の(現物より美味そうな)食品サンプルで食欲を誘うのとはワケが違う。それは当たり前だし許容誤差の範囲だと思うから。

ところで「楽のび」、私もまだ2袋半残っている。本音を言えば、かなり辛いふらふら
posted by poohpapa at 06:19| Comment(10) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

節電対策考

今年は原発事故による節電の流れで扇風機が売れているとか。

エアコンの設定温度を上げたりする節電により、家の中での熱中症も心配されているが、もっと怖い、と言うか注意しなければならないことがある。それは「節電目的の扇風機の使い方」である。

独身者の場合、扇風機を独占できるのでタイマー設定や首振りをしないで直接体に向けて回し続けるケースがあるが、ひとつ間違えば低体温症で「眠っている間にあの世行き」になることもある。

体温が徐々に奪われて、苦しくもないから目が覚めることもなくそのまま永遠の眠りにつく。私の中学時代の先輩が20歳を前に扇風機の事故で亡くなっている。元気な人だったが呆気なかった。

せめて首振りするか、間接照明のように壁に当てて直接扇風機の風に当たらないようにしていたら、と思う。今から40年前、私も独身時代には一晩中、首振りしないで扇風機を回し続けていたが、けっこう悪運が強いので、今もまだ生きている^_^;


最近、事務所の照明器具を4基とも省エネタイプの物に替えた。それによって照明に掛かる電気代は4割以上カットできる。元を取るには3年半ほどかかるそうだが、エアコンの設定温度は大幅には上げられないので、そういう形で工夫するしかない。後は(これは前からしていることだが)外出する時には照明を半分消している。

エアコン以外で大きいのはFAX兼用のコピー機の待機電力だが、こればかりはいつ受信するか分からないので電源を切れない。夜間や休日は電源を落としているが、夜間は節電対策にはなってない。

一方、自宅は暑さに弱いノルンがいるので、エアコンの温度設定は上げられない。ノルンは僅かな気温上昇でも直ぐに体調が崩れる。なので、その分は他で工夫して節電しなければ、と思っている。


ところで昨日の定休日、うちのと二人で高島屋と伊勢丹とグランデュオ(駅ビル)とダイエーに行ったのだが・・・、どこも店内は暑かった。この夏は節電でデパートはどこも空調を抑えるだろうから、どこか「例年どおりに強めの冷房」を入れていたなら客足が伸びるかも知れない。その分は照明で・・・、それだけじゃダメかあせあせ(飛び散る汗)
posted by poohpapa at 06:08| Comment(10) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

旅仲間の歯医者さんから驚くべきメールが届いた

10年以上前のトルコ旅行で知り合った歯医者さんからメールを頂いた。以前も記事にしているが、その時の旅行はトルコでも20年ぶりの大雪で、行程は大幅に乱れ、予定していたホテルに辿り着くこともできずに荒れに荒れたツアーだったが、現地ガイドを理不尽に責め立てる他のツアー客を尻目に、我々夫婦とその歯医者さん夫妻と日本橋でレストランを経営している奥様だけは何の文句も言わず、今も年賀状の交誼は続けていて、歯医者さん夫妻とはその後ポルトガルにご一緒したり、TDLやTDSにも一緒に行っている。

その歯医者さんの奥様はとても美人で思い遣りがあって、しかも慎み深く教養もある、まあ文句の付けようがない女性で、私なんかは、うちのに「あんなキレイな奥さんを貰うのは医者と野球選手くらいのもの」と話しているが、旦那に重大な欠陥があった。それは・・・、



ヘビースモーカー、ということ。ホテルに到着して直ぐご夫妻の部屋を訪ねると、部屋に入って10分も経ってないのに強烈なニコチン臭がする。奥様は吸わないから受動喫煙の被害者、ということになる。

私も何度か「奥さんのためにもタバコを止めたら」と勧めていたが聞き入れなかった。これ以上言うと険悪になるかな、と思えるギリギリのところまで忠告していたが、奥さんが受け入れているから仕方ない。奥様は相当な忍耐力もお持ちなんだと思う。

その旦那からのメールに目が点になった。初めは冗談かと思った。

「タバコを止めた」というもので、そう決意した動機やその具体的な方法がこと細かに書いてある。ただ、「以前から止めたかった」ともあるが、「ウソつくな!」である。たぶん「止めなければとは思っていたが人から言われて止めたんでは面白くない」ということだったんだろう。あくまで「自分の意思で止めた」ということが重要で、メンツに拘っていただけだと思われる。気持ちはよく解かる。

禁煙に伴って体重が増加し始めたようで、私が以前に送った「男のダイエット本」も効果が無いようであった。禁煙もダイエットも継続することが大事だから、ま、そのうち効果が出始めるだろう。

「どんなに体にいい事をしても煙草を吸っていたら意味が無いですよね!? 」って、オイ!ちっ(怒った顔)

「俺がそう言ったんじゃねえか」である。が、まあ奥様も喜んでいらっしゃるだろうから「良し」としよう(*^^)v

その奥様、我々の入籍時に手作りのタオルかけや装飾額を送ってくださった。今も大切に飾ってある、と言うか、使わせて頂いている。

旦那に電話して「この夏、また一緒に旅行しない?」と誘うと、「近いうちに白内障の手術を受けるので今年は無理そう」とのこと。遠いのでお見舞いには行けないが、頃合を見て何かお送りしよう。

posted by poohpapa at 07:04| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

これから当分つづけるつもりの健康食

以前17Kgもダイエットした体重も、徐々にリバウンドして、膝や踵(かかと)や、まあ体のあちこちに負担が掛かり始めているので、再び体重を落とすべく、手始めに食事制限からすることに。

最近は会う人ごとに「太りましたね」と言われる始末。「そうなんですよ、この歳になると一度お腹周りについた脂肪は落ちないものですね」と笑って答えていて、相手にもよるが、心の中では「うるせえ!、解かってんだよ自分でも」とキレてたりするわーい(嬉しい顔)

いえね、素っ裸になって真っ直ぐ立ち、そのまま顔を下に向けると、太る前までは「ムスコ」と挨拶できたのだが、今は姿が見えないのだ。前屈みになって、やっと「ああ、こんにちは」であるあせあせ(飛び散る汗)

うちのは女房だからともかくとして、クリニックの美人看護師さんを悲しませる(なワケない^_^;)のは不本意である。

と言っても運動は嫌いだ。無理してジョギングなどしようものなら逆に支障も出るだろう。なので、もうだいぶ前から「なるだけ車は使わない」ようにしていて、どこに行くのも徒歩とか電車利用にしている。会社の車(軽自動車)に11ヶ月もガソリンを入れなかったこともある。久しぶりに乗ろうとしたらバッテリーが上がってしまっていたくらいで、それも困るから以前よりは車を使うようになったが、それでもガソリンを入れるのは半年に一度くらい。毎日1万歩くらいは歩いているのだが、効果のほどは不明である。

で、昨日から始めた「野菜ダイエット」第一弾メニューがこちら、


DSC00408.JPG

ネギ一本の一部をうちのが鍋に使って、残りを4〜5cm幅に切り、フライパンで焼いたもの。それに、階下のMさんから帰省のお土産に頂いた沖縄の肉味噌をつけて食べる、ただそれだけだ。

この肉味噌の甘みとネギが実に良く合う。子供の頃は白ネギを食べると「おえっ」と吐き気がしていたものだが、今は白ネギもピーマンも大好物。ただし人参は今も苦手。女房の実家(岩手)に法事で帰っていた時、出された料理の人参を除けていたら、その様子を見ていた(義弟の)お嫁さんから「かわいい〜」と笑われたりしたふらふら


元巨人軍の川上哲治氏の言葉ではないが「野菜を食わにゃあいけませんよ」である。正直、ネギだけだと直ぐお腹も空いてくるが、辛くなる前に寝てしまえばいいだけのことだ。考えようによっては健康のためには「一石二鳥」と言えなくもない。と、自分に言い聞かすたらーっ(汗)

昨日のお昼は、先週食べ損なったステーキを伊勢丹の「西櫻亭」で食べてきた。薄めの肉なのでボリュームは無いのだが、ネギだけの夕食にしても「行って来い」のツーペーで終わりかも知れない。

ま、当分はこういうメニュー(?)を続けるつもりでいる。
posted by poohpapa at 07:18| Comment(3) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

だんだん数値が悪くなってきた・・・

隔月の腎臓の定期健診で、尿検査による蛋白の数値が高くなっていて、このまま進行するとマズイらしい。

クリニックの窓口で清算を済ませて、帰ろうとすると、いつもの美人看護師Kさんから呼び止められた。「お水、なるだけ多く摂ってくださいね。あと、蛋白も極力制限してください」とのこと。

「ええ、一日2ℓくらいは水分を摂ってますし、卵も一日一個までと決めているので大丈夫ですよ」と言うと・・・、

「それでは多すぎます」、と笑顔でピシャリ!

「一週間に1個か2個にしてください。揚げ物の衣や料理に混ざってしまっている分は仕方ないにしても、卵料理を食べるのは止めてください。卵は肉や魚と違って吸収されやすいので、その分、腎臓への負担も掛かりますから」だとあせあせ(飛び散る汗)

偏食だから、私は今まで「おかずに困ったら卵」だったのだが、これからはもう「卵かけご飯」も食べられない。というか、先日、中華料理店のランチで「卵たっぷり炒飯」を食べて「いっぱい卵が入ってて美味しい」と喜んでいたのだが、それももう頼めない。

ふだんの朝食はご飯で、お休みの日だけはトーストにしていてベーコンエッグを添えていたのだが、それももう付け合せにはできない。カレーにトッピングしていた「ゆで卵」も付けられないたらーっ(汗)

あ・・・、思い出した、卵かけご飯専用醤油を買ったばかりだったふらふら

ちょっと落ち込んでいると、美人看護師さんがこう言う。

「実は、私も卵を制限しているんですよ」、と。

「え?、Kさんも腎臓が悪いんですか?」、と訊くと、

「いえ、そうではありませんが卵はコレステロール値が高いので自発的に制限しています」だと。そして更にこう声を掛けてくれた。

「一緒に頑張りましょうね」

ご本人は病気でもないのに、私を気遣って「その言葉」である。

私も「頑張ってください」という言葉は好きではないから、誰に対しても「(お互い)頑張りましょう」と声を掛けることにしているので、そういう配慮は凄く嬉しい。

このKさん、待合室での様子を見ていると、お年寄りの患者と話をする時なども、ソファーに座っている患者の顔より自分の顔が低くなるようにしゃがんだりして、けっして「中腰で高い位置から話しかける」ようなことはしない。親身に思えるから説得力は高くなる。

それらは我々営業職にとって大変参考になる。嫌いな注射もKさんに打ってもらえば痛くない。いや痛くても辛くない。Kさんの優しさはどんな麻酔より効く。尿の蛋白も減る(ウソ、減らない^_^;)


私はいつもKさんがお休みの火曜日を除いて検診を受けている。

ま、当然である黒ハート揺れるハートハートたち(複数ハート)
posted by poohpapa at 07:33| Comment(10) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

間節の違和感が消えたけど・・・、老陳酢効果??

昨年の暮あたりから、うちのの勧めで「老陳酢AC」を飲み始めた。

うちのは何年も前から飲んでいて「お通じもスムーズになって具合がいい」と言っていて、夏場、勤務先での冷房で冷え性になってしまった階下の住人Mさんにも勧めて試してもらったところ、やはり具合がいいようで、Mさんも以来ずっと続けている。

私は酸っぱいものが苦手なので敬遠していたのだが、この1年余り朝起きて直ぐ、手の指の関節が硬くなっていることに気付き、「これは手だけでなく体中の関節が硬くなっているんだろう」と考えて、うちのに言って、昨年の暮れ、試しに1週間ばかり飲んでみた。

すると、指の関節の違和感がほとんど消え、効果が実感できたので、今も続けている。別に、アフリエイトを貼ってるワケでもないし、宣伝する意図もないが、もし、脚の関節などに違和感があるようなら試してみるといいと思う。個人差あるだろうけど私には効いている。

ただし、看板に偽りありで、「リンゴ果汁・はちみつなどを加え、まろやかで飲みやすく仕上げているので、お酢が苦手な方でも安心してお飲みいただけます」とあるが、嘘ばっか、である。私なんか今でも一気に飲み干している。途中で止めたら続きが飲めなくなるから。

うちで飲んでいるのは壜入り700ml(3150円)のもの。一人で飲むなら1ヶ月分てとこだろうか。

同じように通販で、飲むヒアルロン酸「皇潤」なるものが売られているが、そっちは高い。一人1ヶ月分12600円もする。CMを見ながら、「金持ちでなけりゃ飲めんだろが」と突っ込みを入れている。

皇潤のCMに出てくる素人の奥さんの家など、背後の床の間には(映像はボケているが)もの凄く高そうな壷が飾ってあるし(*^^)v

ちなみに、「老陳酢AC」にはヒアルロン酸も入っているようだ。


それにしても民放のBSは健康補助飲料のCMや通販ばかり。自分もそういう物のお世話になる年齢になったのか、と感慨深いが・・・。

posted by poohpapa at 05:00| Comment(8) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

健忘症^_^;

「お、この話は是非書いておかなければ」

と・・・、記事を書こうとして、いやその前に他の記事を修正しておこうと、ほんの2〜3分、他のことをやっていたら、もう「何を書こうとしていたか」どうしても思い出せなくなってしまったたらーっ(汗)

うーーーーーーーん、気持ち悪いよ〜ふらふら



今日は健康診断で、11時半まで水以外は摂ってはならないことになっているので、気が紛れていいかも・・・、と思うことにしようわーい(嬉しい顔)
posted by poohpapa at 08:57| Comment(7) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

睡眠時無呼吸症候群

うちのの話だと、私は睡眠中に呼吸してないことがよくあるとか。

回数とか頻度は不明だが時間にして45秒くらい。私が無呼吸に陥った時に、再び呼吸するまでの時間をうちのが実際に計ったらしい。

なんでも、呼吸を再開する時には「フガ、ガ〜オ〜」ともの凄い鼾をかくようで、これは比較的やせていたうちの親父もそうだった。

自分では「それで睡眠が浅くなって昼間に眠くなったりして事故の心配をしなければならないほど深刻ではない」と思っているが、昼食の直後、猛烈な睡魔に襲われることもたまにあるので、本人に自覚がないだけで、ひょっとすると影響が出ているのかも知れない。

昼間、起きている時に、普通に呼吸して息を吐き出した後で、試しに吸うのを止めてみると、1分くらいは何てことはなく平気であった。

ただ、甚だ無責任ではあるが、「眠っている間に死ぬことが出来るなら、それはそれで幸せなこと」だと思っている。

ま、いつ死んでもうちのが慌てないよう、準備だけはしておこうわーい(嬉しい顔)


親父から相続した旧軽井沢の別荘とゴルフ会員権は私の目の黒いうちに売却して現金化しておきたい。預貯金の半分は女房に、残りは子供に3等分して、買い足ししていった個人国債等は満期を待つ必要があって面倒だから福祉に寄付してしまってもいいか・・・、


くらいの金持ちは世の中にはゴロゴロいる、と聞いている。

何で私のところには廻ってこないのか、世の中、間違っとるよ!爆弾



posted by poohpapa at 05:00| Comment(10) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ストレスと免疫

昨日の日本テレビ系「世界一受けたい授業」という番組の中で、「免疫力を下げない生活術」という講義があって、免疫とストレスの関係を取り上げていた。

ストレスが多いと免疫力も弱くなってしまうので、なるだけストレスの無い生活を送ると良い、とのことだが、仕事をしていればどんな職種でも程度の差はあれストレスの無い生活なんて望むべきもない。

一般的に「ストレスが病気の一因になる」と言われていても、今ひとつピンとこなかったし「ホントかなあ」と思っていたが、具体的に解説してもらうと因果関係も解かって納得することが出来た。

だからと言って「免疫力が弱くなるから」、と簡単には転職することも出来ないし、しないものだろうけど。

不動産の賃貸管理をしていると、他の業種よりストレスは大きい、と実感しているが、(現代病ともいえる)「欝」になる5つの要因というのも以前何かで紹介されていて、私は1項目も該当していなかった。

嫌なこと、ストレスの元は本当に目一杯あるのに、欝にはならない。「並の神経の持ち主なら吹っ飛んでしまっているだろう」と自分でも思えるくらいだが、絶対に心療内科のお世話になることはない。

その理由は、何でも話せる友達が多いからだと思う。うちのは話を聴くのは苦手なようだが、その分、いろんな友達が聴いてくれるし、話せばスッキリしてストレスは残らない。ただし、忘れられるのでなく、あくまで一時的な解消で、私はいつまでも根に持ってたりする。新しい悩みが発生することでも逆に救われているのかも知れない。

ま、私にとっては、友人こそが「最良のカウンセラー」なんだと思う。


うちのからも「おとうちゃんは打たれ強いよね〜」と言われたが、私もそう思う。袋叩きに遭っても、いつの間にか起き上がっているし。


そういえば、今年はまだ風邪を引いていない。喉がイガらっぽくなることはあっても喉飴だけで治っている。間違ってもインフルエンザに罹ることがないよう湿度の管理や体調にも気を使ったりしているし。
一病息災とはよく言ったものだ。記事の本題とは関係ないけど^_^;

ストレス・・・・・、ハッキリ言って、100%「対人関係」によるもので、もの凄いモノがあるが、それでも体の免疫力が落ちることは無い。

ハートがある「たくさんの良き友人」に恵まれているから。


posted by poohpapa at 05:00| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする