2017年10月19日

場所は違えど同じ犯罪では?

副担任と2人にしない約束、担任破る…中2自殺

今まで伝わってきている話だけで考えると・・・、担任も副担任も、教師を辞めるべき、と思える。

人を叱る、というのは難しいもの。コテンパンに叩いて再起不能なまでに潰してしまって良いなら簡単な話。なぜ叱られているのか、つまり「自分のしていること、したことで周りにどんな迷惑や影響を与えているか」とか、「今、どう対応すべきなのか、どうすることが最善なのか」相手に考えさせたり、時に一緒に考えたりする必要もある。先ず、叱られている理由を相手に正しく理解させなければならない。

叱責する場合にも、一ヶ所、相手に逃げ道を用意する必要もある。それをしないと、追い詰められた相手が暴力的に反撃してきたり、今回のように自殺してしまうことも起きる。率直に言って、今回の担任も副担任も、「叱る」ということがどういうことなのか、ちゃんと理解していなかったのではないか。そして、些細なことでも、生徒と約束したことは絶対に破ってはならないこと。それは父兄に対しても同じで、担任は約束したことさえ覚えてなくて、つまりは「その場しのぎで言っただけ」だったのではなかろうか。

甘やかしてもダメだが、叱る時は「良いところも一緒に褒めてやる」必要もある。そうすることで、相手が叱られている中身に対して「聞く耳を持ってくれたり反省しやすくなる」と言える。周りに第三者がいる時にはとくに気を遣わなければならない。

傍にいる他の生徒が「身震いする」ほどの叱責って、どの程度のものか想像もつかない。私の中学高校時代には生徒が体罰を受けている場面に遭遇しても「身震い」まではしなかったから。

普通は担任が厳しく叱責していたなら副担任が慰めたり激励するもの。もちろん、その逆もアリ。これじゃ教師によるイジメと言われても仕方ない。日ごろの憂さ晴らしをこの生徒でしていたのではないか。もしかすると、担任と副担任は「二人で示し合わせて、どちらも厳しく叱責していた」のかも。現状を知っていて二人してキツく当たっていたならイジメ以外の何物でもない。

東名高速道路の追い越し車線に停車させて追突事故を誘発して夫婦二人を死なせてしまった男と何ら変わりない。「追い越し車線に停止させれば重大な事故に繋がるかも知れない」と予見できたのと同様、「このまま叱責ばかりして追い詰めれば生徒が自殺してしまうかも」と十分に予見できたハズだから。

高速道路と学校・・・、場所は違えど「やってることは同じ」ではないのか。片や間違いなく実刑で収監されるだろうが、一方は「教育の一環だった」「躾けのつもりだった」ということで今後も教師を続ける(続けられる)としたらおかしな話。自分たちが直接手を下したワケでなく自殺ではあるけど、そう追い込んでいるのだから、厳しく言えば「未必の故意での殺人罪」、軽くても「過失(?)致死罪」と言えなくもないだろう。東名高速の男とどこが違うのか、という話。世間の目も厳しく、これから損害賠償訴訟なども起こされるだろうけど、仮にこの教師らが自殺したとしても同情する気にはなれない。

生徒会の副会長までしていたというなら同級生の信頼もあったと思うのだが・・・、どこがいけなかったんだろう。もちろん、担任や副担任が自殺に追い込んだのは紛れもない事実で一番の原因になっているのだろうけど、生徒の側にも(後から思い起こせば)自殺が避けられた何かがあったのではなかろうか。と言うより、周りの同級生は何も声を掛けなかったんだろうか。だとしたらあまりに冷たいではないか。

もし担任が、「君は同級生から信頼されていて、それは素晴らしいこと。先生も凄く嬉しいよ。ところで、マラソン大会の準備が遅れているようだけど、こうしてみたらどうかな」「困ったことがあったらいつでも相談に来なさい。また一緒に考えよう」と言っていたならどうなっていたか、などとどうしても思ってしまう。

私が高校時代、この生徒と同じようなことが起きていた。文化祭とセットになっている体育祭の準備が遅れていて、このままでは間に合わなくなるかも、と私も危機感を持っていたのだが、生徒会の顧問の先生から「執行部だけで仕事を抱え込まないで、体育祭のことは体育委員会に任せたらどうだろうか」と優しく諭されて、方針転換して、どうにか間に合ったことがある。あの時に、もし、この担任や副担任のように何のアドバイスもせず厳しく叱責されただけなら、体育祭は失敗に終わっていたと思う。

と言いつつ、私は立川支部の役員に対してはそういう配慮は一切しない。頭から「役立たずのポンコツ揃い」と非難している。それで反発して「アンタと話がしたい」と言ってきてくれたら嬉しいのだが、そんな役員は一人もいない。私としては、「アイツは苦手」「アイツ嫌い」と思ってもらうのが狙い。そういうことで嫌われても商売には何の影響も出ないし、私みたいな存在、一人は絶対に必要だから。穏やかに提案してもキツく言っても、どうせ一般会員の意見は何も聞かないのだからキツく言うことになる。

余談になるが、叱り方と同様、褒め方も難しい。下心が透けて見えたり歯の浮くようなお世辞を言ったなら逆効果になることもある。どう褒めたら喜んでくれるか、やる気を起こしてくれるか、は「人を動かす」に載っていて、「相手の自己評価に近いことを言ってやる」ということと、「お世辞は口から出るが、賛辞は心から出る」ということ。私は誰かを褒めることがけっこう多く、この二つは常に心掛けている。上から目線になってしまうのだが、心から褒められない相手を褒めることは無いから、私が褒めたなら本当にそう思っていることになる。

で、この担任と副担任、今後も教師を続けていくのだろうか、ということも気になる。本人たちは何ら反省などせず「たまたま運が悪かっただけ」くらいにしか思ってないんじゃないか、と私は想像している。

校長も教頭も教育者失格。周りの教師たちも「イジメを傍観していた生徒と同じ」で極めてレベルが低い。要は「事なかれ主義」で「何かあったら私が責任を取ろう、私が嫌われてもかまわない」という気骨のある人物が一人もいない。よほど担任や副担任が怖かったんだろうけど、実に情けない。

この担任と副担任には子供はいないのかな。いれば「両親が一緒になって子供をキツく叱ったらどうなるか」くらい解かりそうなものだけど、他人の子供だから気にしなかったものか。

私の恩師、私が中学3年の時にクラスから自殺者が出て、先生の責任ではなかったが、そのことで「俺は生涯一兵卒、ヒラの教員のままで終えよう」と決意したとか。その時は、親がかつてPTAの会長をしていたりしたこともあって学校や教師の責任を執拗に追及して大変だったようだ。私は、親の責任だと思っているけど。

今回の男子生徒の自殺、第三者による調査委員会の報告はしっかり調査された内容のようだけど、そんなものが出せるくらいなら周りもよく判っていただろうから何とかならなかったものかねえ・・・。

お母さんが「(そんな状態なら)学校に行かせなければ良かった」と後悔していらっしゃるが、「学校に行かせない」という選択肢もたしかにあると思う。逆に言えば、そんな選択肢があるのがおかしいけど。



posted by poohpapa at 05:59| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

気になるニュース3件

【森友学園問題】佐川宣寿国税庁長官を告発 市民団体、証拠隠滅容疑で

告発するのは自由だが、学者らでつくる市民団体・・・、タイミングを合わせて衆院選の真っ只中にぶっこんでくる、ということは、こいつら左翼思想なんだろうな。東大の教授は「真っ赤っ赤」なのが多いと聞いてるから、狙ってやってるんだろう。弁護士や判事、大学教授・・・、学業的には優秀だからそういう職業に就いているんだろうけど、社会常識や公正な価値観が著しく欠如している馬鹿が多いように思う。


運転中に追い越され立腹、鉄パイプで…

なになに「器物損壊の疑いで逮捕されたのは、東京・立川市の自称・建設作業員」・・・、そいつ立川かよ。だいいち、「自称・経営コンサルタント」とかなら解かるけど「自称・建設作業員」てナンだよ。

「容疑者は、駐車場の約5キロ手前で、男性が運転する軽自動車に追い越されたことに腹を立て、約10分間追い回したり、車から降りて軽自動車を殴ったり、蹴ったりしていた」「割り込まれて頭に来た」っていうんだから東名高速の死亡事故の容疑者と一緒じゃん。他にもやってるよ、コイツ ( `ー´)ノ


野上浩太郎官房副長官「ユネスコ拠出金支払いのタイミングは総合的に判断」 脱退の米国とは「協力を継続」

アメリカが脱退したなら日本も脱退しやすくなるというもの。と言うか、日本のほうがもっと早く脱退していてもおかしくなかったと思う。今のユネスコは公正でも公平でもなく、声が大きい大陸や半島に振り回されていて存在価値が無くなっているように思う。日本が追随して脱退すればユネスコも考えざるを得なくなるだろう。「日本寄りの運営」を望んでいるのでなく、ただ「公正な運営」をしてほしいだけ。


記事をアップした後で、ちょこっと追加、

私が毎日読んでいる「NPO法人百人の会」のメルマガに、こんな「おいおい」という話があった。

「九条守れ」俳句不掲載、市に慰謝料命じる判決

2017年10月13日 20時58分

 集団的自衛権の行使容認に反対するデモ活動を詠んだ俳句を公民館だよりに掲載しなかったのは表現の自由の侵害だとして、俳句を詠んださいたま市大宮区の女性(77)が、公民館を設置する市に、俳句の掲載と200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、さいたま地裁であった。

結果は表現の自由を侵すものではない。

当然で在りましょう。民間の政治主張を市が称賛しているとの誤解を与える方が市への不信感を助長することになる。期待心に対してわびの意味で5万円の支払い命令判決を出されていることが驚き。

                       メルマガから引用

これ、よく解からないのだが・・・、「市側の言い分を認めるけど、気の毒だから5万払ってあげて」ということか。文章の流れからすると「そういうふう」に受け止められるのだが・・・。だとすると、そんなのは温情判決なんてもんじゃなく裁判官の職権乱用ではないのか。だいたいが、77歳にもなって「私が応募した俳句が公民館だよりに掲載されていない」として市を訴える・・・、よほど寂しいのかねえ。

「裁判所も忙しいのだからつまんないことで訴えを起こしてんじゃねえよ!」と言いたい。と言うか、弁護士も付いてるんだから「おやめなさい」と言わないものかねえ。(ピンキリの)キリの弁護士に当たったな。5万じゃ完全に赤字だろうし・・・。市は控訴するのかなあ、こういうの、前例になるしね。



posted by poohpapa at 05:11| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

こういうのはおおらかでイイ (*^▽^*)

ホールスタッフは全員、認知症――海外からも注目の「注文をまちがえる料理店」
週刊女性2017年10月10日号より

軽度の認知症であれば「さっき頼んだ料理の注文を間違えることは無い」だろうから、かなり進行した認知症の患者さんをホールスタッフとして雇っていると思われるが・・・、目の付け所が面白い。

客のほうも、料理を提供するほうも、「たまに間違えられてしまう」ことをハナから承知していて、それをまた楽しむ、という心のゆとりが素晴らしいと思う。こういう店には、ちょっとオーダーを間違えられたくらいでウエイトレスに大声でネチネチ怒るような客は行けないことだろう。私も行けないか・・・。気が短いからでなく偏食が多いので、間違って出てきたものが「私が食べられないもの」だとアウトだから。

この店に行くのは、まるで行き先不明のミステリーツアーに参加するようなもの。何が出てくるかは「出てきてからのお楽しみ」、という感じ。オーダー間違いを起こしちゃいけない、という当たり前の姿勢でなく、間違いは起きるもの、客も雇い主もそう心得ていて赦せるのは何ともおおらか。

ちなみに、私はファミレスをよく利用するが、たまに(2回)オーダー間違いがあった。その時にどうしたかと言うと、オーダー間違いを指摘して、他にその料理を注文しているお客さんがいないか確認してもらい、いればそちらに回してもらって、いなければ私が食べる。他に注文していた人がいたとすると調理場では既に作り始めていてダブるかも知れないが、待たせずに済む分だけいいだろう。あまりに早いと疑われたりして (^◇^)

文句は言わない。どうせ「何を食べるか」さっきまで迷っていたワケだし、ファミレスの料理ならたいていは食べられるから。そこでウエイトレスに小言を言ったなら相手は一日嫌な気分になるだろうし、伸びるハズの芽を摘むことにもなりかねない。客の無造作な一言で潰れてしまうスタッフもいることだろう。従業員を育てるのは上司や店長だけではない、客も一緒になって育てるもの、と認識している。

でもって、良いと思えば心から褒めるから相手は喜んでくれる。我ながら「いい客」だと思う、ほんと。

スーパーで買い物する時も、レジの台に籠を乗せる際には「お願いします」と言い、清算が終われば「お世話様でした」と笑顔で声を掛ける。たまにスタッフに美味しいお菓子をお裾分けしたりもする。伊勢丹でも郵便局でもファミレスでも同じ。だから顔を合わせると向こうから笑顔の挨拶をして頂ける。

結局は私が得をしていて、実のところ、それが私の「友だち(知人)作りの秘訣」でもある。

posted by poohpapa at 05:49| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

私も確実に含まれているな・・・

MXテレビに不正アクセス…37万人情報流出か

これ、確実に私の分も含まれていると思う。「5時に夢中!」の懸賞に応募して、2度当選しているし、たまにコメントも入れているから。

流出したのは、2010年4月12日〜17年9月26日に投稿した視聴者の氏名やメールアドレス、ニックネーム。住所や電話番号、クレジットカード情報は含まれていない。ということだが・・・、「5時に夢中!」では、「投稿が番組で採用された場合には、ご希望の方には『5時に夢中!』のステッカーをお送りしますので住所氏名を明記してください」と番組内で言っていて、私も(旅行用スーツケースに貼りたいので)ステッカーが欲しくて住所氏名を記入している。だから、「住所や電話番号は漏れてない」という局側の話は信用できない。この先、ウィルスが仕込まれた怪しいメールが大量に届くことになるだろう。

もう「5時に夢中!」への投稿や懸賞応募はしないほうがいいのかな・・・。

posted by poohpapa at 08:07| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

これ、気をつけよ

自らぶつかって修理代請求…「スマホ当たり屋」にご用心

私は、街で「ながらスマホ」で向こうから歩いてくる奴には絶対に進路を譲らないのだが・・・、

これからはこういう可能性も頭に入れて行動しよう。


posted by poohpapa at 08:02| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

大阪地裁、これはあかんやろ ( `ー´)ノ

朝鮮学校無償化:「母校が認められた」全面勝訴に大歓声

なんぼ「三権分立」ゆうたかて、これはあかんやろ!?

国は控訴するやろけど、法曹界は「頭のいい左巻きのアホ」が多くてかなわん。朝鮮学校の面倒(無償化)をなんで日本がみなあかんのや。他の国で日本人学校を無償化してくれてはる国、あんの?

「行政の差別を司法が糾す!」って嬉しそうにしてからに、ほんま、アホちゃう!?



大阪弁、これで合ってるかなあ・・・。

posted by poohpapa at 17:53| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

立派、の一言

「北斗の拳」の武論尊さん、出身地に4億円寄付

これは凄い、実に立派。こういう出身者が町に4〜5人いたら町は助かるだろなあ・・・。

いっぽうで、3.11の際も、テレビで大そうなご託宣を並べていながら自身は全く寄付などしていなかった某有名司会者もいる・・・。比較するのが間違いなのかも知れないけど、武論尊さんの生き様は素晴らしい。「人間、歳をとってもなお『カネに執着する』ことほど醜い話は無い」、と思うから。

ただ、町の方針だと11年半で資金が底をつくことになるので「給付」より「無利息無期限での貸与」のほうがいいように思う。或いは一定の基準によって返済額を0%〜100%まで変動させるとか・・・。


posted by poohpapa at 03:23| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

こんなことまで噛みつく人がいるんだ・・・( `ー´)ノ

1ヶ月ほど前、海老蔵氏が頻繁にブログを更新していることに対して批判が出ていることに、私は「なんでそんなことまでイチイチ批判するのか」と怒りの記事を書いているが、同じような内容の話。

壇蜜さん動画:宮城県副知事「問題ない、しばらく続ける」

壇蜜がセクシーすぎて注目 観光PR動画“賛否”に宮城県知事「逆に成功」

タレントの「壇蜜」嬢が出演する宮城県の観光PR動画が物議を醸しているとか・・・。

記事によれば、市民らから「性的な表現が含まれており不快」と批判の声が上がっていたり、県議会の女性議員7名が「動画の配信中止を村井知事に申し入れた」とのこと・・・。こういうことに対する男と女の見方は違うのだろうけど、つまらないこと、どうでもいいようなことに声を挙げる人の何と多いことか・・・。それに対して「逆に成功」と応える村井知事に賛同する。

女性県議らが「それを狙って抗議した」のなら大したものだが、多分そんなことはなく、単に「ケツの穴が小さいだけ」なんだろう。「ツバメの巣を撤去しろ」と騒いでいる人たちと同レベルだと思う。

あ、そう言えば、立川駅南口のエスカレーターの上に再び(季節外れの)ツバメの巣が二つ出来ていて、注意喚起のシールが貼ってあったが、以前のような物々しい対応ではなく今回はシールだけ。

で、宮城県の観光PR動画の話に戻って、私が中学1年の時、なので今から53年前の話、恩師が社会科の授業の中で、「コマーシャルというのは『このコマーシャル、しつこいなあ』と思われたら大成功なんだぞ」と話していて、「なるほどな」と思ったことがある。どうしてそんな話になったのかは覚えていないが、恩師の言葉はよく覚えている。村井知事の発言は似たような意味だろう。

私は、そんなことで「性的表現があ」「これは女性差別であってえ」と騒ぐような女は好きではないどころか軽蔑する。怖いから見たくもないが、この場合、女性県議が「いい宣伝になって良かったです。なんなら我々も鳴子温泉あたりで入浴シーンを撮ってもらうべく一肌脱いで協力しますよ〜」くらい言えばいいのに、と思う。県議はともかく市議や町村議の中には若くて美人もいることだろうから選抜して・・・。

ん・・・??、仙台って、「日本三大ブス」の産地で有名だったんだっけ・・・。日本三大ブス・・・、諸説あるが、たしか、「名古屋」「水戸」「仙台」だったような・・・。ま、いいや (*^_^*)

唯一、私がこの「壇蜜」嬢の宮城県観光PR動画に文句を言いたいことがあるとしたなら・・・、


なんで「壇蜜」嬢の出身地である秋田県がやらなかったのか、ということ。宮城県で制作されてしまって評判になっているのだから、秋田県にとっては痛恨のミスと言えるだろう (^◇^)


posted by poohpapa at 04:30| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

九州の大雨が心配・・・

九州を襲った台風3号以来、九州北部では局地的な豪雨の被害が出ているとか・・・。

大雨特別警報:福岡県に最大級の警戒呼びかけ

【九州北部で大雨】「取り残されてます!」…ツイッターで“SOS”相次ぐ

記事によれば「これまでに経験したことのないような大雨となっており・・・」ということで、九州には親しくさせて頂いているブログ仲間さんや友人知人が何人もいるからすごく心配・・・。

昨晩、ブログ仲間さんにお電話させて頂いたら「雨は局地的なもので福岡市は降っていません」とのこと。例の元ガストのお姉さんからも「台風って聞いてたけど、こんなもの?、くらいのものでしたよ」とのメールを頂いた。たまたま、そこが、或いは、その時は「大丈夫」だったかも知れないが、最近は想定外の自然災害が突発的に起きることも多いので心配である。

インフラが整備されている日本にいて、そういう災害で物資が不足する、購入できない、なんてことは起こらないかも知れないが、「特定の物資が不足する」ことは起きる可能性があるので、「何か不足して困るようなことがあったら遠慮なく言ってね、直ぐ送るから」と、それぞれにお伝えした。もっとも、「物資が不足する = 交通が遮断されている」ということだから、私が送っても届かないか・・・。

とにかく、くれぐれも気を付けて頂きたいと思う。

posted by poohpapa at 05:12| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

気になったニュース 2件

品川殴打で男逮捕、家賃滞納で女性が催促か

今は、弁護士ではない不動産会社が貸主に代って家賃の督促をしてはならないが、このニュースの当該アパートは不動産会社が貸主だから督促できる、と言えばできるのだが・・・、それにしても命がけ。


もう一つ、

韓国・釜山の少女像、市の管理可能に=議会、条例案を可決

どう話したところで理解も納得もしないのだから、韓国との国交は断絶してもいい、断絶してほしい。

関連して、

韓国、パククネ政権徳政令効果は微妙

「ちゃんと返します」と約束した(民間の)借金の返済を、国が法律によって免除して棒引きしましょう、というのだから、そりゃあ国家間の約束も「無かったこと」にするわなあ・・・。



posted by poohpapa at 20:47| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

文春が朝日新聞化しているような・・・

文春オンラインで、こんな記事が・・・、

読売新聞 “加計問題”報道で意見2000件

記事によれば、「読売新聞が掲載した前川喜平前文科省事務次官が“出会い系バー”に通っていたとする記事」に対して批判が集まっていて、購読の解約が相次いでいるとか。いかにもライバル紙の朝日新聞が喜びそうな記事だが、ならば、慰安婦問題で誤報を垂れ流し続けていた朝日はとっくに潰れていても不思議ではない。朝日には今回の読売の何百倍もの非難や解約があっただろうから。

読者の意見で、「親の代から60年来、読売を愛読してきた。一番公平な新聞と思っていた。それが前文科次官の出会い系バー通いなどという三流週刊誌のような記事を書くとは何事か。信用できないのでやめる」というのがあるそうだが、それで「信用できない」と言うような読者なら購読を止めればいい。

前川さんは「若年層の女性の貧困は調べても若年層の男性の貧困は調べていない」のだし、調査に行ったと弁明していても調査結果は出していない。出せるワケがないけど。私は事務次官が出会い系の店に通っていてもかまわないと思う。立場上、バレてしまったらマズイけど、自分の稼いだカネをどう遣おうが本人の勝手。ただし、そういう出会い系バーに行っていても何もしていないのかも知れないけど、「本当はしていたのでは」と疑われても仕方ないと思う。まあ「若年層の男性の出会い系バー」は無いだろうし、有ったとしても行く気にはならないとは思う。だいたいが、貧困が理由で若い女性がそういう店で働いているとは限らない。

風俗店に行っても何もしないで若い娘さんと話だけして帰ってくる男性もいるそうだから、「行ったらしている」と決めつけないほうがいいとは思う。だけど、前川さんの場合はどうかなあ・・・。

森友問題にしても加計問題にしても、マスコミが寄って集って「この時とばかり」に政権を叩いているが、私にはマスコミ全体が偏っているようにしか思えない。仮に、マスコミの力で安倍政権を倒したとして、アンタらは何がしたいのか、それで日本が弱体化した時に責任が取れるのか、と問いたい。

新聞(マスコミ)は真実を伝えるのが仕事、と言っても、安倍政権どころか国家が転覆したなら自分たちの存在も危うくなる。それでも信念に基づいて使命を貫く、というなら立派だが、そんな覚悟があるとは思えない。

右であれ左であれ、マスコミが国民を一定の方向に誘導する、なんてことはしてはならないもの。マスコミは「自民 Vs 都民ファーストの会」の対立構造に持って行こうとするだろうけど、それだと都議選の本質からズレてくるように思う。小泉さんの郵政民営化の時と同じで、結果として判断を誤ることになりそう。

安倍一強が続いているので、ここらで自分たちの力を試してみたくなった、そんなふうに思える。妖刀(ペンの力)を手にした侍が試し斬りをしたくなるような心情かも。国民にとってはそのほうが怖い。冷静に客観的に物事を見つめなければならないのだが、一番の情報源となるマスコミが公正ではないのだから国民も正しい判断ができなくなるもの。こんなのが都議選に影響してほしくないのだが・・・。

たしかに、一連の問題に対する政権側の対応は稚拙であったが、それは野党側に与(くみ)しているマスコミの取り上げ方にも問題がある。ニュース女子で元官僚が言っていたように「何の問題もない話」だったものを針小棒大に捉えて国民に訴えて、さも安倍政権が不正をしていたかのように印象付けているのではないか。執拗に粗探しをして政権側の回答の選択肢を削っていくよう追い込む様は刑事裁判の検察の手法と同じ。

北朝鮮の脅威のほうが大問題だから森友も加計も放っておいていいじゃないか、と言っているのではない。くどいようだが、マスコミは公正に真実を追求して伝えるべきで、国民をミスリードするなら第二次大戦時と変わらない。マスコミにも国家観というのは必要だろう。新聞は自分たちの力を誇示するための道具ではない。

うちの次男が読売新聞の配達をしているから「そういう理由での解約があったか」訊いてみたら・・・、

3000軒の配達先のうちで1軒あっただけとか。それでも販売店にとっては大きな問題らしいけど。ただし、それが本当の理由でかどうかは分からない。洗剤が目当てで他紙に乗り換える口実だったりして。

文春・・・、スクープを連発しているけど「やり方」は汚いし、安倍政権を目の敵にしているような記事を連発していて、なんか朝日新聞化が進んでいるように思う。

posted by poohpapa at 04:00| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

これ、私が連れて行って頂いたスカイダイビングのクラブだ・・・

今朝ネットで見たニュース、

スカイダイビング後に男性死亡 落下中に失神か 埼玉

私が、けろけろさんに連れて行って頂いたスカイダイビング、まさに、この場所ですね。

その時の記事がこちら(動画あり)・・・。もう2年も経っているんですね・・・、懐かしいです。

人生初のスカイダイビング

亡くなった男性は単独での3度目のダイビングということで、ちゃんと訓練を積んでいたと思われますので、飛び出した時の恐怖で心臓が止まった、ということでなく別の原因だったかも知れませんね。

パラシュートが開いていれば、意識を失っていても骨折程度で済むと思われますので、たぶん何らかの理由で空中で心停止していた、つまり既に亡くなっていたんじゃないでしょうか・・・。

ただ、こういうニュースを見ても(事故ではありませんので)「また挑戦したい」と思っています。

posted by poohpapa at 05:58| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

車が飛んできた衝撃の映像

“車が飛んできた”その瞬間がドライブレコーダーに(17/06/10)

避けられないよね、これ・・・。それにしても、ドライブレコーダーって凄い!

現場の様子はこちらの動画が分かりやすい。

新城PAの東名バス衝突事故 モザイク無し ドライブレコーダー映像とその後通過車両の動画連結


車が飛んでくる、ということが驚きだし、乗用車のドライバーが62歳の医師ということだから無謀運転していたとも思えないのだが・・・、でも、宙を舞うくらいだから相当に飛ばしていたか・・・。医師の車の後ろを走っていた車のドライブレコーダーの映像があると分かりやすいんだけど・・・。



posted by poohpapa at 19:35| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

誰かに似てるな・・・、と思っていたら

酒気帯運転で逮捕されたタイガー・ウッズの(逮捕後の)虚ろな表情の写真、誰かに似てるな・・・、と思っていて、ようやく思い出した。この男が眼鏡を外すと、まさに「今のタイガー・ウッズ」である。

この男、である。

これ、名誉棄損になるかなあ・・・、似てると思うんだけどなあ・・・ (^◇^)



posted by poohpapa at 09:02| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

納得いかないニュース

連続企業爆破事件、大道寺将司死刑囚が死亡

事件が起きたのが昭和49年から50年にかけて、ということで、逮捕されてから42年も経っている。死刑が確定してから今まで執行もされず、三食与えられて抗がん剤治療も受けられる・・・。死刑囚の癌を治療してどうすんだよ!?。ある意味、生活保護より恵まれている。なぜ今まで執行されなかったのか。

今まで歴代の法務大臣は何をしていたのか、という話である。頭のおかしい弁護士や支援グループの活動家どもが、やれ「人権だ」「人道だ」と騒ぐからこんなことになるのでは・・・。納得がいかない。

被害者のご遺族のためにも、死刑確定囚を病院のベッドで死なせてはならないと思う。



posted by poohpapa at 05:00| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

我が意を得たり、の動画 + 1

何かと物議を醸している「ニュース女子」だが、こんな回があった。内容は、「裁判などの被告人の責任能力の問題」を議論しているもので、私が普段から指摘していることと同じことをコメンテーターが述べていて、非常にスッキリした。

ふだんはあまり賢そうに見えない(失礼)フリーアナウンサーの脊山麻理子氏も核心を突いていて見直した。西川史子先生も「精神科医が簡単に病気と認める現状」を批判していて納得。他のメンバーも的確に現状の問題点を突いていて、変に意見が割れることも無く、いつも以上に充実していたように思う。

https://www.youtube.com/watch?v=2UE54-KSMgY
(一定期間が過ぎると動画が消されるみたい)

こういう本音を語れるニュース番組はイイ。NHKでは無理だし、消費者を誤誘導する民放より有益。

そう言えば・・・、今治の連続死傷事件でも、伝えられている女が犯人だとすると、弁護士は精神鑑定を求めて「責任能力無しで無罪」を主張するんだろな・・・。弁護士の精神鑑定をした方が良さそうだ。

と、書いていたら・・・、任意で取り調べを受け、一時帰宅していた女が自殺・・・。警察の失態だろう。


で、もう一つ、これは同じくDHCテレビの制作番組「『Quality HATAGO』#42/ホテルヨーロッパ」というのがあって、ハウステンボスにある最高級ホテル「ホテルヨーロッパ」を紹介しているのだが、これも素晴らしいと思う。私も今までいろんなホテルに泊まっていて、「今までで一番良かったホテルはどれか」と訊かれたら、迷わず「ホテルヨーロッパ」と答えたい。評価としては四つ星ホテルのようだが、今までに泊まったいくつかの五つ星ホテルより素晴らしいと思える。ホテルオークラも文句なしだけど。

https://www.youtube.com/watch?v=Knczg4KyUhA

一時期、ハウステンボスが斜陽になってサービスが低下した時期もあったが、今は戻っていると思う。シンガポールの「リッツカールトン・ミレニア」も良かったし他にも良いホテルはいくつもあったけど、「一つだけ選べ」と言われたら、宮殿ホテルより何よりホテルヨーロッパだと思う。また行きたい・・・。

この動画を観たら、きっと誰もがハウステンボスに行きたくなる(ホテルヨーロッパに泊まってみたくなる)と思う。過去に行ったことがある人もない人も・・・。歳をとってきて長時間の飛行機移動が辛くなってきているので、海外は一区切りつけて、これからは国内を周ってみようかな・・・。

posted by poohpapa at 04:56| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

これって、明らかな犯罪行為だが・・・

少し前に msn.で見かけたこんなニュース、

家主に無断で空き家を「シェアハウス化」する闇業者

全国で「空き家」や「空き部屋」が急増していて、総務省の最新の調査によれば、820万戸にも上り、東京都の全世帯数800万戸を上回っているとか。人口の減少や地方の過疎化も相まって、東京オリンピックが開催される2020年には1000万戸を超えるという予測。住宅新報でも我々の業界の喫緊の課題としてよく取り上げられている。今、この空き家を悪利用して非合法ビジネスが展開されているとか。記事では「非合法ビジネス」なんて綺麗な言葉で言っているが「犯罪行為」だろ!

記事の中の関係者の証言では、「うちらは、東京と埼玉、千葉あたりで、空き家や空き部屋を、家主に無断でシェアハウスに改装し、生活保護受給者やネットカフェ難民などの低所得者を勝手に住まわせ“家賃”を取ってる」だと。関係者、じゃなくて容疑者だろ!

詳しくは、リンク先の記事をご覧頂きたい。元々は週刊SPA!の記事のようだ。

いくら家主さんが遠くに住んでいたとして、無断で勝手に改装されて3年も気付かない、なんてことがあるんだろうか・・・。しかも、その間、知らない組織が収益を上げている???

何処の不動産会社にも管理を委託していないものか。或いは「現状」の問い合わせとか入居者募集の相談とかしないものだろうか・・・。家主はカネに困っていないのかも知れないが、家主も無責任であろう。もちろん、家主も亡くなっていて相続人も不明、なんてこともあるんだろうけど。

れっきとした犯罪で、記事本文には「トップは元暴走族の人間。日本人じゃないよ」とある・・・。であれば何処の国かは想像に難くない。取材後、しばらく経ってから警察に告発してほしいものだ。

立川警察によれば、立川市内にもそういうビルがあって、暴力団が生活保護者を住まわせて保護費をピンハネしているとか。宅建協会も空き家対策で知恵を出さなければならない時期に来ていると思う。

私がずっと以前から書いているが、地方自治体と国が協力して空室を借り上げ、綺麗にリフォームして海外からの留学生を受け入れるとか、公営住宅を新規に建築しないで生活困窮者に安く貸し出すとか、何か方法があるに違いない。生活保護受給者やホームレスの人たちに使ってもらうのも良いのでは。と言うと、人権保護団体が騒ぐだろうけど、そもそも、生活保護受給者のほうが自分で働いて生活している人より良い住居で暮らしているケースがよく見られていて、そのほうが間違い、人権問題であろう。

うちらの業界団体が公益法人というなら、そういう問題に積極的に関わっていくべきではなかろうか。

そして、週刊SPA!は「そういう事実」を知ったなら、記事にするより先に警察に告発すべきだと思う。世間に広く知ってもらうのは「その後」で良いだろう。「知る権利」「売る権利」より「社会正義」が優先されるべきで、そうしないでスクープを抜いたつもりでいるのだからマスコミは腐っている。

posted by poohpapa at 06:22| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

坂口容疑者、は、勘弁してもらいたいもの ( `ー´)ノ

ワイドショーで、坂口杏里が知り合いのホストから3万円を脅し取ろうとして逮捕されたニュースを繰り返し流している。その度に「坂口容疑者」「坂口容疑者」と言っていて、とても不愉快で勘弁してもらいたいもの。これが全国にそれぞれ200万人以上いると言われる佐藤姓とか鈴木姓で「佐藤容疑者」「鈴木容疑者」であるなら佐藤さんも鈴木さんも聞き流せるだろうけど坂口姓は多くないから聞き流せない。

調べてみたら、苗字ランキングは231位で全国に95300人ほど。ちなみに、坂口姓の割合が最も高いのは鹿児島県だとばかり思っていたのだが・・・、和歌山県だった。どんなルーツがあるんだろ・・・。その昔、私の祖先は命がけでエルトゥールル号の乗員の救助にあたってたりして (*^▽^*)

それはともかく、それほどだから「坂口容疑者」は勘弁してもらいたい。フルネームで「坂口杏里容疑者」と呼んでもらいたいもの。でないと全国の善良な(?)坂口姓が皆「もしかして親戚?」と思われそう。

以前も、連合赤軍の坂口弘死刑囚のニュースの度に「坂口死刑囚」とか言われていて不愉快だった。それくらいだから、もっと珍しい姓での「〇〇容疑者」が現れたなら確実に親戚かと思われるだろう。

思えば、坂口弘が左翼の活動に走った根本にあったのは自身や家族の「貧困」「生活苦」だったのではなかろうか。そして坂口杏里も、完全に自己責任ではあるがカネに困っての犯行なんだろう。これが1000万とか1億を強請った、というなら話は別だが、脅し取ろうとしたのは3万円・・・。そのことでも相当に目先のカネに困窮していたと判る。なんか、みみっちい話でこっちまで恥ずかしくなる。

気分の問題かも知れないけど、例えば同じ姓の人が世界的な快挙を成し遂げてニュースになったなら、同級生なんかから「そういえば中学時代にそんな苗字の奴がいて、やっぱりそこそこ優秀だったわ」と思い出されるだろうけど、同じ姓の犯罪者が出たなら、「うちらの同級生にも同じ苗字の奴がいて、アイツも今頃は悪事に手を染めてるんじゃないかなあ・・・」というふうに思い出されることもあるだろう。

フルネームで呼ばれれば全く個人の問題だけど、苗字だけで呼ばれれば「ひと括り」にされそう・・・。だからこそ「坂口容疑者」でなく「坂口杏里容疑者」と呼んでもらいたいもの、と切に願う 💧


posted by poohpapa at 06:52| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

拡散に協力します、これは全く同感なので

「NPO法人百人の会」のメルマガから、拡散希望ということで、全く同感なのでご紹介。


美談では済まない

2017.04.19 Wednesday 事件/事故/災害 00:46 comments(0) trackbacks(0) by まき やすとも

 踏切内に留まっていた老人を助けようとして電車に轢かれ死亡した52歳銀行員を讃える声があるが、

この事故は決して美談でおわるものではない。

人を助けるのであれば、救助を可能にするだけの力量が備わってなければならない。

  50代になれば体力も衰えてくる。若い時ならば抱えあげて脱出することも可能であろうが、加齢はそれを許さないのだ。

 最終的には無理と判断した時点で自身の身を護るだけの冷静さを持たなければならない。

 その冷静さがないから犠牲者数を一人増やしただけで、周囲に対し迷惑を及ぼす結果になってしまったのだ。

 「助けたい」という直情的な気持ちはありがたいが、それを実現できる能力がなければ最悪の結果を招く。



 まず、自分の安全を確認してから傷病者の救護にあたる。

 消防団でも最初に言われることだ。常識なのである。

 メディアは今回の事件を美談として報じるだけではいけない。



消防庁・報道各社は「自分自身の安全を確保できない時は、諦めてください」、と広く呼びかけるべきなのである。


ニュースで伝えられたとおりの内容だとすると、この年寄りは自殺願望だったとか・・・。毎年、自殺の巻き添えを喰らって命を落とす人が何人かいる。「死ぬのは勝手だが、死ぬなら、最低限、人様に迷惑を掛けないような死に方をしろよ!」と言いたい。いい歳をして最期までこのザマでは情けない。

まだ52歳・・・、働き盛りでもあるし、ご家族からすれば突然の悲劇で、なんともやりきれない。

メルマガの記事にもあるように、こういう際には「間に合うか間に合わないか」を瞬時に判断して、間に合わないなら諦めるべき。他に犠牲者が出なくても、たまたま傍で目撃した人に「あの時、私が助けられなかったものか・・・」と一生悔いを残させることになるしトラウマにさせてしまうこともあるだろう。

ただし、(踏切などで)自殺しようとしていたのか、たまたま事故で動けなくなっているのか、によっても見方は多少変わってくる。自殺しようとしている人を助けても、その時に抱えている悩みやその後の人生に責任を負えないのであれば死なせてあげたほうが親切かも知れない。なので、よく「自殺しようとしていた人を助けて警察から人命救助で表彰される人」がいるが、正直、私は疑問に思っている。





posted by poohpapa at 05:44| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

なに!?、その結末・・・

日本人像の首切断、元台北市議出頭…犯行認める

私は、可能性として「9割が韓国人、1割が中国人の犯行」だと思っていたけど・・・。これ、台湾人の犯行だとすると国賊行為だと思う。日本に置き換えれば「靖国神社のパール判事の顕彰碑」を破壊するような行為で、元台北市議なら、何か政治的な意図があるのか、酔っぱらっていたのか・・・。

これは台湾人からも猛烈な反発と非難を浴びそう。恩を仇で返すことはしない国民性だから。

自ら出頭したのだから愉快犯でなく確信犯なんだろうけど、台湾人にもこういうアホがいるのか、と思うと情けない思い。これからネットなんかで日本に対して「ごめんなさい」という声が殺到しそう。

で、私の推測は間違っていたけど、この件に関しては、とくに反省はしない。なぜなら、結果は違っていたけど、「韓国人か中国人の犯行と推察したこと」が間違っているワケではないので。

posted by poohpapa at 06:19| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする