2017年06月23日

文春が朝日新聞化しているような・・・

文春オンラインで、こんな記事が・・・、

読売新聞 “加計問題”報道で意見2000件

記事によれば、「読売新聞が掲載した前川喜平前文科省事務次官が“出会い系バー”に通っていたとする記事」に対して批判が集まっていて、購読の解約が相次いでいるとか。いかにもライバル紙の朝日新聞が喜びそうな記事だが、ならば、慰安婦問題で誤報を垂れ流し続けていた朝日はとっくに潰れていても不思議ではない。朝日には今回の読売の何百倍もの非難や解約があっただろうから。

読者の意見で、「親の代から60年来、読売を愛読してきた。一番公平な新聞と思っていた。それが前文科次官の出会い系バー通いなどという三流週刊誌のような記事を書くとは何事か。信用できないのでやめる」というのがあるそうだが、それで「信用できない」と言うような読者なら購読を止めればいい。

前川さんは「若年層の女性の貧困は調べても若年層の男性の貧困は調べていない」のだし、調査に行ったと弁明していても調査結果は出していない。出せるワケがないけど。私は事務次官が出会い系の店に通っていてもかまわないと思う。立場上、バレてしまったらマズイけど、自分の稼いだカネをどう遣おうが本人の勝手。ただし、そういう出会い系バーに行っていても何もしていないのかも知れないけど、「本当はしていたのでは」と疑われても仕方ないと思う。まあ「若年層の男性の出会い系バー」は無いだろうし、有ったとしても行く気にはならないとは思う。だいたいが、貧困が理由で若い女性がそういう店で働いているとは限らない。

風俗店に行っても何もしないで若い娘さんと話だけして帰ってくる男性もいるそうだから、「行ったらしている」と決めつけないほうがいいとは思う。だけど、前川さんの場合はどうかなあ・・・。

森友問題にしても加計問題にしても、マスコミが寄って集って「この時とばかり」に政権を叩いているが、私にはマスコミ全体が偏っているようにしか思えない。仮に、マスコミの力で安倍政権を倒したとして、アンタらは何がしたいのか、それで日本が弱体化した時に責任が取れるのか、と問いたい。

新聞(マスコミ)は真実を伝えるのが仕事、と言っても、安倍政権どころか国家が転覆したなら自分たちの存在も危うくなる。それでも信念に基づいて使命を貫く、というなら立派だが、そんな覚悟があるとは思えない。

右であれ左であれ、マスコミが国民を一定の方向に誘導する、なんてことはしてはならないもの。マスコミは「自民 Vs 都民ファーストの会」の対立構造に持って行こうとするだろうけど、それだと都議選の本質からズレてくるように思う。小泉さんの郵政民営化の時と同じで、結果として判断を誤ることになりそう。

安倍一強が続いているので、ここらで自分たちの力を試してみたくなった、そんなふうに思える。妖刀(ペンの力)を手にした侍が試し斬りをしたくなるような心情かも。国民にとってはそのほうが怖い。冷静に客観的に物事を見つめなければならないのだが、一番の情報源となるマスコミが公正ではないのだから国民も正しい判断ができなくなるもの。こんなのが都議選に影響してほしくないのだが・・・。

たしかに、一連の問題に対する政権側の対応は稚拙であったが、それは野党側に与(くみ)しているマスコミの取り上げ方にも問題がある。ニュース女子で元官僚が言っていたように「何の問題もない話」だったものを針小棒大に捉えて国民に訴えて、さも安倍政権が不正をしていたかのように印象付けているのではないか。執拗に粗探しをして政権側の回答の選択肢を削っていくよう追い込む様は刑事裁判の検察の手法と同じ。

北朝鮮の脅威のほうが大問題だから森友も加計も放っておいていいじゃないか、と言っているのではない。くどいようだが、マスコミは公正に真実を追求して伝えるべきで、国民をミスリードするなら第二次大戦時と変わらない。マスコミにも国家観というのは必要だろう。新聞は自分たちの力を誇示するための道具ではない。

うちの次男が読売新聞の配達をしているから「そういう理由での解約があったか」訊いてみたら・・・、

3000軒の配達先のうちで1軒あっただけとか。それでも販売店にとっては大きな問題らしいけど。ただし、それが本当の理由でかどうかは分からない。洗剤が目当てで他紙に乗り換える口実だったりして。

文春・・・、スクープを連発しているけど「やり方」は汚いし、安倍政権を目の敵にしているような記事を連発していて、なんか朝日新聞化が進んでいるように思う。

posted by poohpapa at 04:00| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

これ、私が連れて行って頂いたスカイダイビングのクラブだ・・・

今朝ネットで見たニュース、

スカイダイビング後に男性死亡 落下中に失神か 埼玉

私が、けろけろさんに連れて行って頂いたスカイダイビング、まさに、この場所ですね。

その時の記事がこちら(動画あり)・・・。もう2年も経っているんですね・・・、懐かしいです。

人生初のスカイダイビング

亡くなった男性は単独での3度目のダイビングということで、ちゃんと訓練を積んでいたと思われますので、飛び出した時の恐怖で心臓が止まった、ということでなく別の原因だったかも知れませんね。

パラシュートが開いていれば、意識を失っていても骨折程度で済むと思われますので、たぶん何らかの理由で空中で心停止していた、つまり既に亡くなっていたんじゃないでしょうか・・・。

ただ、こういうニュースを見ても(事故ではありませんので)「また挑戦したい」と思っています。

posted by poohpapa at 05:58| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

車が飛んできた衝撃の映像

“車が飛んできた”その瞬間がドライブレコーダーに(17/06/10)

避けられないよね、これ・・・。それにしても、ドライブレコーダーって凄い!

現場の様子はこちらの動画が分かりやすい。

新城PAの東名バス衝突事故 モザイク無し ドライブレコーダー映像とその後通過車両の動画連結


車が飛んでくる、ということが驚きだし、乗用車のドライバーが62歳の医師ということだから無謀運転していたとも思えないのだが・・・、でも、宙を舞うくらいだから相当に飛ばしていたか・・・。医師の車の後ろを走っていた車のドライブレコーダーの映像があると分かりやすいんだけど・・・。



posted by poohpapa at 19:35| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

誰かに似てるな・・・、と思っていたら

酒気帯運転で逮捕されたタイガー・ウッズの(逮捕後の)虚ろな表情の写真、誰かに似てるな・・・、と思っていて、ようやく思い出した。この男が眼鏡を外すと、まさに「今のタイガー・ウッズ」である。

この男、である。

これ、名誉棄損になるかなあ・・・、似てると思うんだけどなあ・・・ (^◇^)



posted by poohpapa at 09:02| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

納得いかないニュース

連続企業爆破事件、大道寺将司死刑囚が死亡

事件が起きたのが昭和49年から50年にかけて、ということで、逮捕されてから42年も経っている。死刑が確定してから今まで執行もされず、三食与えられて抗がん剤治療も受けられる・・・。死刑囚の癌を治療してどうすんだよ!?。ある意味、生活保護より恵まれている。なぜ今まで執行されなかったのか。

今まで歴代の法務大臣は何をしていたのか、という話である。頭のおかしい弁護士や支援グループの活動家どもが、やれ「人権だ」「人道だ」と騒ぐからこんなことになるのでは・・・。納得がいかない。

被害者のご遺族のためにも、死刑確定囚を病院のベッドで死なせてはならないと思う。



posted by poohpapa at 05:00| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

我が意を得たり、の動画 + 1

何かと物議を醸している「ニュース女子」だが、こんな回があった。内容は、「裁判などの被告人の責任能力の問題」を議論しているもので、私が普段から指摘していることと同じことをコメンテーターが述べていて、非常にスッキリした。

ふだんはあまり賢そうに見えない(失礼)フリーアナウンサーの脊山麻理子氏も核心を突いていて見直した。西川史子先生も「精神科医が簡単に病気と認める現状」を批判していて納得。他のメンバーも的確に現状の問題点を突いていて、変に意見が割れることも無く、いつも以上に充実していたように思う。

https://www.youtube.com/watch?v=2UE54-KSMgY
(一定期間が過ぎると動画が消されるみたい)

こういう本音を語れるニュース番組はイイ。NHKでは無理だし、消費者を誤誘導する民放より有益。

そう言えば・・・、今治の連続死傷事件でも、伝えられている女が犯人だとすると、弁護士は精神鑑定を求めて「責任能力無しで無罪」を主張するんだろな・・・。弁護士の精神鑑定をした方が良さそうだ。

と、書いていたら・・・、任意で取り調べを受け、一時帰宅していた女が自殺・・・。警察の失態だろう。


で、もう一つ、これは同じくDHCテレビの制作番組「『Quality HATAGO』#42/ホテルヨーロッパ」というのがあって、ハウステンボスにある最高級ホテル「ホテルヨーロッパ」を紹介しているのだが、これも素晴らしいと思う。私も今までいろんなホテルに泊まっていて、「今までで一番良かったホテルはどれか」と訊かれたら、迷わず「ホテルヨーロッパ」と答えたい。評価としては四つ星ホテルのようだが、今までに泊まったいくつかの五つ星ホテルより素晴らしいと思える。ホテルオークラも文句なしだけど。

https://www.youtube.com/watch?v=Knczg4KyUhA

一時期、ハウステンボスが斜陽になってサービスが低下した時期もあったが、今は戻っていると思う。シンガポールの「リッツカールトン・ミレニア」も良かったし他にも良いホテルはいくつもあったけど、「一つだけ選べ」と言われたら、宮殿ホテルより何よりホテルヨーロッパだと思う。また行きたい・・・。

この動画を観たら、きっと誰もがハウステンボスに行きたくなる(ホテルヨーロッパに泊まってみたくなる)と思う。過去に行ったことがある人もない人も・・・。歳をとってきて長時間の飛行機移動が辛くなってきているので、海外は一区切りつけて、これからは国内を周ってみようかな・・・。

posted by poohpapa at 04:56| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

これって、明らかな犯罪行為だが・・・

少し前に msn.で見かけたこんなニュース、

家主に無断で空き家を「シェアハウス化」する闇業者

全国で「空き家」や「空き部屋」が急増していて、総務省の最新の調査によれば、820万戸にも上り、東京都の全世帯数800万戸を上回っているとか。人口の減少や地方の過疎化も相まって、東京オリンピックが開催される2020年には1000万戸を超えるという予測。住宅新報でも我々の業界の喫緊の課題としてよく取り上げられている。今、この空き家を悪利用して非合法ビジネスが展開されているとか。記事では「非合法ビジネス」なんて綺麗な言葉で言っているが「犯罪行為」だろ!

記事の中の関係者の証言では、「うちらは、東京と埼玉、千葉あたりで、空き家や空き部屋を、家主に無断でシェアハウスに改装し、生活保護受給者やネットカフェ難民などの低所得者を勝手に住まわせ“家賃”を取ってる」だと。関係者、じゃなくて容疑者だろ!

詳しくは、リンク先の記事をご覧頂きたい。元々は週刊SPA!の記事のようだ。

いくら家主さんが遠くに住んでいたとして、無断で勝手に改装されて3年も気付かない、なんてことがあるんだろうか・・・。しかも、その間、知らない組織が収益を上げている???

何処の不動産会社にも管理を委託していないものか。或いは「現状」の問い合わせとか入居者募集の相談とかしないものだろうか・・・。家主はカネに困っていないのかも知れないが、家主も無責任であろう。もちろん、家主も亡くなっていて相続人も不明、なんてこともあるんだろうけど。

れっきとした犯罪で、記事本文には「トップは元暴走族の人間。日本人じゃないよ」とある・・・。であれば何処の国かは想像に難くない。取材後、しばらく経ってから警察に告発してほしいものだ。

立川警察によれば、立川市内にもそういうビルがあって、暴力団が生活保護者を住まわせて保護費をピンハネしているとか。宅建協会も空き家対策で知恵を出さなければならない時期に来ていると思う。

私がずっと以前から書いているが、地方自治体と国が協力して空室を借り上げ、綺麗にリフォームして海外からの留学生を受け入れるとか、公営住宅を新規に建築しないで生活困窮者に安く貸し出すとか、何か方法があるに違いない。生活保護受給者やホームレスの人たちに使ってもらうのも良いのでは。と言うと、人権保護団体が騒ぐだろうけど、そもそも、生活保護受給者のほうが自分で働いて生活している人より良い住居で暮らしているケースがよく見られていて、そのほうが間違い、人権問題であろう。

うちらの業界団体が公益法人というなら、そういう問題に積極的に関わっていくべきではなかろうか。

そして、週刊SPA!は「そういう事実」を知ったなら、記事にするより先に警察に告発すべきだと思う。世間に広く知ってもらうのは「その後」で良いだろう。「知る権利」「売る権利」より「社会正義」が優先されるべきで、そうしないでスクープを抜いたつもりでいるのだからマスコミは腐っている。

posted by poohpapa at 06:22| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

坂口容疑者、は、勘弁してもらいたいもの ( `ー´)ノ

ワイドショーで、坂口杏里が知り合いのホストから3万円を脅し取ろうとして逮捕されたニュースを繰り返し流している。その度に「坂口容疑者」「坂口容疑者」と言っていて、とても不愉快で勘弁してもらいたいもの。これが全国にそれぞれ200万人以上いると言われる佐藤姓とか鈴木姓で「佐藤容疑者」「鈴木容疑者」であるなら佐藤さんも鈴木さんも聞き流せるだろうけど坂口姓は多くないから聞き流せない。

調べてみたら、苗字ランキングは231位で全国に95300人ほど。ちなみに、坂口姓の割合が最も高いのは鹿児島県だとばかり思っていたのだが・・・、和歌山県だった。どんなルーツがあるんだろ・・・。その昔、私の祖先は命がけでエルトゥールル号の乗員の救助にあたってたりして (*^▽^*)

それはともかく、それほどだから「坂口容疑者」は勘弁してもらいたい。フルネームで「坂口杏里容疑者」と呼んでもらいたいもの。でないと全国の善良な(?)坂口姓が皆「もしかして親戚?」と思われそう。

以前も、連合赤軍の坂口弘死刑囚のニュースの度に「坂口死刑囚」とか言われていて不愉快だった。それくらいだから、もっと珍しい姓での「〇〇容疑者」が現れたなら確実に親戚かと思われるだろう。

思えば、坂口弘が左翼の活動に走った根本にあったのは自身や家族の「貧困」「生活苦」だったのではなかろうか。そして坂口杏里も、完全に自己責任ではあるがカネに困っての犯行なんだろう。これが1000万とか1億を強請った、というなら話は別だが、脅し取ろうとしたのは3万円・・・。そのことでも相当に目先のカネに困窮していたと判る。なんか、みみっちい話でこっちまで恥ずかしくなる。

気分の問題かも知れないけど、例えば同じ姓の人が世界的な快挙を成し遂げてニュースになったなら、同級生なんかから「そういえば中学時代にそんな苗字の奴がいて、やっぱりそこそこ優秀だったわ」と思い出されるだろうけど、同じ姓の犯罪者が出たなら、「うちらの同級生にも同じ苗字の奴がいて、アイツも今頃は悪事に手を染めてるんじゃないかなあ・・・」というふうに思い出されることもあるだろう。

フルネームで呼ばれれば全く個人の問題だけど、苗字だけで呼ばれれば「ひと括り」にされそう・・・。だからこそ「坂口容疑者」でなく「坂口杏里容疑者」と呼んでもらいたいもの、と切に願う 💧


posted by poohpapa at 06:52| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

拡散に協力します、これは全く同感なので

「NPO法人百人の会」のメルマガから、拡散希望ということで、全く同感なのでご紹介。


美談では済まない

2017.04.19 Wednesday 事件/事故/災害 00:46 comments(0) trackbacks(0) by まき やすとも

 踏切内に留まっていた老人を助けようとして電車に轢かれ死亡した52歳銀行員を讃える声があるが、

この事故は決して美談でおわるものではない。

人を助けるのであれば、救助を可能にするだけの力量が備わってなければならない。

  50代になれば体力も衰えてくる。若い時ならば抱えあげて脱出することも可能であろうが、加齢はそれを許さないのだ。

 最終的には無理と判断した時点で自身の身を護るだけの冷静さを持たなければならない。

 その冷静さがないから犠牲者数を一人増やしただけで、周囲に対し迷惑を及ぼす結果になってしまったのだ。

 「助けたい」という直情的な気持ちはありがたいが、それを実現できる能力がなければ最悪の結果を招く。



 まず、自分の安全を確認してから傷病者の救護にあたる。

 消防団でも最初に言われることだ。常識なのである。

 メディアは今回の事件を美談として報じるだけではいけない。



消防庁・報道各社は「自分自身の安全を確保できない時は、諦めてください」、と広く呼びかけるべきなのである。


ニュースで伝えられたとおりの内容だとすると、この年寄りは自殺願望だったとか・・・。毎年、自殺の巻き添えを喰らって命を落とす人が何人かいる。「死ぬのは勝手だが、死ぬなら、最低限、人様に迷惑を掛けないような死に方をしろよ!」と言いたい。いい歳をして最期までこのザマでは情けない。

まだ52歳・・・、働き盛りでもあるし、ご家族からすれば突然の悲劇で、なんともやりきれない。

メルマガの記事にもあるように、こういう際には「間に合うか間に合わないか」を瞬時に判断して、間に合わないなら諦めるべき。他に犠牲者が出なくても、たまたま傍で目撃した人に「あの時、私が助けられなかったものか・・・」と一生悔いを残させることになるしトラウマにさせてしまうこともあるだろう。

ただし、(踏切などで)自殺しようとしていたのか、たまたま事故で動けなくなっているのか、によっても見方は多少変わってくる。自殺しようとしている人を助けても、その時に抱えている悩みやその後の人生に責任を負えないのであれば死なせてあげたほうが親切かも知れない。なので、よく「自殺しようとしていた人を助けて警察から人命救助で表彰される人」がいるが、正直、私は疑問に思っている。





posted by poohpapa at 05:44| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

なに!?、その結末・・・

日本人像の首切断、元台北市議出頭…犯行認める

私は、可能性として「9割が韓国人、1割が中国人の犯行」だと思っていたけど・・・。これ、台湾人の犯行だとすると国賊行為だと思う。日本に置き換えれば「靖国神社のパール判事の顕彰碑」を破壊するような行為で、元台北市議なら、何か政治的な意図があるのか、酔っぱらっていたのか・・・。

これは台湾人からも猛烈な反発と非難を浴びそう。恩を仇で返すことはしない国民性だから。

自ら出頭したのだから愉快犯でなく確信犯なんだろうけど、台湾人にもこういうアホがいるのか、と思うと情けない思い。これからネットなんかで日本に対して「ごめんなさい」という声が殺到しそう。

で、私の推測は間違っていたけど、この件に関しては、とくに反省はしない。なぜなら、結果は違っていたけど、「韓国人か中国人の犯行と推察したこと」が間違っているワケではないので。

posted by poohpapa at 06:19| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

犯人の国籍くらいは判る

台湾で「日台の絆の象徴」八田與一像の頭部切られる ダム建設指導の技師

まあ、台湾人の為に10年も掛けて烏山頭ダムを完成させて、ただの広大な荒れ地を台湾屈指の大穀倉地帯に変貌させた八田與一の偉業は、トルコが、127年前に和歌山沖で遭難したエルトゥールル号を地元の人たちが懸命に救助した出来事を教科書に載せているのと同様に、台湾では教科書にまで載せて子供たちに教え、今も感謝しているから、その台湾人も、日本人も、こんなことをするワケがないし、当然に、とくに日本と利害関係や敵対関係が生じていない国の人たち(観光客)がするワケがない。

おおかた中国人か韓国人の犯行であろう。日本人の像の首を斬り落とせるのはその2ヶ国ぐらいのもの。こんなことでしか自分たちの主張を表現できないとしたなら寂しいくらいの民度の低さ。

日本の国宝や世界遺産の神社などで油を掛けたり、池に小便をする輩と同類項、同国民であろう。

生きている人間を斬首するのも銅像の首を斬り落とすのも、卑劣さで言えば変わりはないと思う。



posted by poohpapa at 07:06| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

昨日の記事に関連して

昨日の当ブログの記事、「ユナイテッド航空が客を引き摺り降ろしたニュースで」に関連して、

msn. に、「米機降りる客、なぜアジア人だったか」として、

ユナイテッド「乗客流血事件」が物語る航空業界の死角 、という記事があった。

ユナイテッドの犯した致命的なミスを詳しく解説しているが、「なぜ引き摺り降ろされたのがアジア人だったか」でなく、「選ばれた4人が何故みんなアジア人だったか」という掘り下げがないのは大いに不満。経営陣や現場に乗客目線が欠如していて根底に人種差別があったことから起きたトラブルであるのは間違いない。

posted by poohpapa at 09:07| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

ユナイテッド航空が客を引き摺り降ろしたニュースで

アメリカで、ユナイテッド航空の国内線がオーバーブッキングによって乗客4人に降機してもらわざるを得なくなって、乗客の一人(アジア系の男性医師)を警察官が無理やり引き摺り降ろす動画を見た。

常にキャンセルを見越して多めに予約を受け付けることにしているらしいのだが、たまたまキャンセルが出なかったことで、乗客に「どなたか4人、協力して頂けないか」と呼び掛けたが誰も名乗り出てくれず、仕方なく「一人当たり800$と宿泊代を提供する」と条件を提示したがそれでも協力者は現れず、抽選で無作為に4人を選んで降りてもらうことになったようだが、4人ともアジア系・・・。無作為??

そんな偶然は有り得ない。抽選などしておらず、悪意に選別したとしか思えない。普通は、オーバーブッキングが判ったなら、搭乗前にアナウンスして先に条件提示して協力者を求めるもの。オーバーしていた4人はいずれもユナイテッド航空のクルーで、彼らを運ばなければ次の飛行機が飛ばせなかったらしいのだが、そんなのは航空会社の勝手。既に座っている乗客に怪我を負わせてまで無理やり引き摺り降ろして良い理由にはならない。その医師、「私はどうしても帰らなければならない」と叫んでいたとか。

法律上は、そういうケースでは強制的に客を降ろして良いことになっているという話だが、どう考えても、利益を優先し、見込みを誤ってダブルブッキングしていた航空会社側に非があるのであって搭乗者には全く責任の無い話。キャンセルが出なかったことで搭乗者を引き摺り降ろすより、満席で予約を止めて、結果的に幾つかの空席が出た状態で飛ばすほうが理に適っている。これから裁判になるだろう。

こんなニュースも、

ユナイテッド航空の事件が明らかにしたエコノミークラスの真実

この中に、

ユナイテッド航空社長のスコット・カービー(Scott Kirby )がアナリストに語った内容によると、同社の乗客の85%は1年に1回以下しか搭乗せず、彼らから得られる収益は、全体の50%弱だ。

とあるが、だからエコノミークラスの客を軽視するのは仕方ない、というのは社長の心得違い。「ビジネス」としては正しいのだろうが「商い」では間違いだと思う。たしかに、年に一度も飛行機を利用しないで会社の利益の半分以下にしか貢献しない85%弱の客は、15%の存在で会社の利益の半分以上に貢献している常連さんと比べたらゴミかも知れないが、85%の客の後ろには無限の見込み客がいる。

飛行機になんか乗ったことが無い、乗ったとしても年一回くらい、という大勢の底辺のグループによって会社の利益の半分が支えられているなら、今回の騒動と、表に出た社長の話は致命的と言える。

そんなことを言うなら、最初から全部ビジネスクラスとファーストクラスの座席だけの機体で運行すればいいのであって、安いエコノミーにしか乗れない客が会社の利益の半分近くを支えているのも間違いない事実。我々の仕事で言えば、20万の新築3LDKを借りてくれるお客様も風呂無しの3万円の部屋を借りてくれるお客様も、そういう安い部屋も存在している、ということもあって、どちらも大切なお客様。もちろん、本音で言えば「高い部屋を借りてくれるお客様のほうが有り難い」が差別はしない。

私もユナイテッド航空の系列のスターアライアンスの会員だが、少なくとも、系列航空会社は使っても、もう、なるだけユナイテッドには乗らないようにしよう。ツアーだと選べないけど・・・。


などと書いていて、トコロテンさんが生きていたなら、この記事にはきっと噛みついてきたことだろうな・・・、と感慨にふけっている (^◇^)


(注釈) 「生きていたなら」は、文字通りの生死の意味ではないので念のため。



posted by poohpapa at 07:23| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

au の携帯ニュース(朝日新聞提供)のヒドイ見出し

4時半にトイレに起きて、そのまま起きるか二度寝するか迷って、布団に逆戻りしてウトウトしていたらこんな時間になってもた・・・(´・ω・`)

布団に戻って au 携帯のニュース の見出し一覧を見ていたら、「化学兵器の倉庫なし シリア住民証言」という見出しが気になって本文を読んでみた。その見出しだけ見ると、過去にアメリカが犯した(結果的に)根拠が無かったイラク攻撃の時と同様に、また「シリアの政権軍が反体制軍の拠点を化学兵器で空爆した」と誤った認識をしてシリアにトマホーク59発を撃ち込んだ、と読めたのだが・・・、

トルコに避難したシリア人が「政権軍から攻撃を受けた場所は反体制軍の拠点ではなく住宅地だった」と証言している内容。どこにも「シリアの住民が『化学兵器の倉庫は無い』と言っている話」は無い。つまり、見出しと本文が全く合ってないどころか、見出しだけ読んだ人間に誤解を与えるもの。意識操作している、と思われても仕方ない。さすがは朝日新聞。au も提携新聞社を変えろよ、と言いたい。

で、それを記事に書こうと思っていたら・・・、30分くらいして再び携帯を開くと、その記事が消えていた。さすがに「これはマズかった」と気付いたものか。黙って消すとは朝日らしい ( `ー´)ノ

なので、見出しも、「化学兵器の倉庫なし シリア住民証言」だったか「「化学兵器の倉庫なし 住民証言」だったか正確には覚えていない。ただ、見出しと本文が逆の意味合いになってたのは事実。

朝日新聞は相変わらず「間違いは認めても反省はしない新聞社」だと分かる。



posted by poohpapa at 08:22| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

気になったニュースの感想、まとめて

一つ一つの出来事で別の記事にしないでまとめてみた。先ず、

離党の表明ついて

以前から何度も触れているが、私はこの人がなんで民主党(民進党)に所属しているのかが解からなかった。自民党の左寄り議員なんかより保守本道を歩んでいるように思えたから。自民に入ったほうがいいだろうけど、そうなると選挙区が変わるか・・・。まあ無所属でも当選するだろうけど。

慰安婦像の次は「強制労働者像」が登場!日韓関係ついに崩壊か

韓国は何をしたいのか、日本を貶めて何の得があるのか訊きたいものである。どちらも、無い物を有るという。この先、日本はカネを出せないし、やがて大統領選の争点や支持率アップの目的として使えなくなるのは明白。日本も遠慮せずライダイハンを世界に発信してやればいいのに、と思う。外務省もマスコミも当てにはならないからネット頼りだけど。そういえば最近「テキサス親父」を見掛けないなあ。

韓国大統領選、反日候補当選で日本に「悪夢」…日米韓のアジア安全保障体制崩壊へ

これ、安全保障面では非常に厄介になるけど、「日本にとっての悪夢」にはならないと思う。記者はどんな感性で書いていることやら。むしろ、いつもの「根っから反日であるのに、困った時だけ日本ににじり寄ってきてカネをせびる大統領」が誕生するより日本としては対処しやすくなるような・・・。韓国は、最期まで「反日」を叫んで底なし沼に沈んでいけばいいし、日本は手を貸すべきではない。

拉致被害者やご家族には申し訳ないけど、南北統一となれば国交断絶に近い状態になると思うから、救出はさらに困難になりそう。共闘すべき韓国があの体たらくだからどうにもならないだろう。

いずれにしても、アメリカは韓国への THAAD 配備を見直すかも知れない。となると、中国の嫌がらせがあるだろうけど、尖閣か対馬あたりに配備すればいい、と思う。もう中国に遠慮する時期ではないだろう。ちなみに、核廃絶を目標にしただけでノーベル平和賞を貰った人がいるけど、地球上から紛争が無くならない限り、紛争が起きる可能性がゼロでない限り、核廃絶は未来永劫できないと思う。それより何より、大国(と言うより国連の安全保障理事国)のエゴが邪魔するから絶対に無理。

米・北政策“金正恩委員長殺害”も検討対象

ほとんど「ゴルゴ13の世界」の話で、アメリカの特殊部隊を動かすより安上がりだし犠牲も少ないから、ゴルゴが実在の人物ならゴルゴが依頼されたかも。ゴルゴ13は劇画の話のほうが先行して現実が後で起きたりしたこともあったそうだが、以前から「北朝鮮の指導者暗殺」をテーマにした話がなぜ出ないんだろ、と不思議に思っていて、もしかすると、そんなことをしたら「さいとうたかを」氏が殺されることになるからか。イスラム圏を舞台にしても殺されないけど北に関しては相当にヤバイのかも。

最後に、「 @ BorderLine 」さんの記事から、

今村復興相を激怒させた記者は誰?会見の反応まとめ「大臣正論では?」「大人の対応しないと」

今村復興相を怒らせたのは西中誠一郎というフリーのジャーナリストで、ジャーナリストと言えば聞こえはいいけど、単なる「左翼活動家」のようだ。大臣が相手の思惑通りに感情的になったのはマズイとしても、これは「言ってること」も「やってること」も西中誠一郎のほうが間違い。

日本にとっては、阪神淡路大震災の時の総理が村山富市で、東日本大震災の時の総理が菅直人・・・、左翼政権が判断を誤っていて、とにかくタイミングが悪いと言うか不幸だったように思う。「今の総理や復興相に文句を言う前に菅直人を追及しろよ」と言いたい。

ちなみに、ついでと言ってはナンだが、今村復興相の件に関してはこんな記事(ブログ)もあった。

門田隆将氏のブログ「夏炉冬扇」から、

今村復興相「報道」 メディアの呆れた実態 2017.04.06

今村復興相と似非ジャーナリスト西中誠一郎のやりとりが文字起こししてあって解かりやすい。

そして、「井上政典のブログ」より、

今村復興大臣が激怒したことを支持する。

立場上、安倍総理はこの件で陳謝しているが、日本の安全が脅かされそうな今、野党は総理や大臣の粗探しばかりしていて、辞任に追い込むことにばかり執着していて情けない。これが国会議員のすべき仕事なのか。冒頭の長島昭久氏の民進党離党の話も、そういうことに嫌気がさしたからではないか。よくある「小池新党に合流したほうが当選しそうだから」という日和見的な考えからではないと思う。

民進党は長島昭久氏が離党したことで「完全に終わった」と言える。





posted by poohpapa at 06:55| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

おかしな訴訟と判決

au携帯のニュースから辿って元記事、

ネット記事削除ビジネスの違法性認定 東京地裁

記事によれば、

原告は11年前の学生時代のトラブルをめぐってネット上で中傷記事が拡散。2012〜13年ごろ、計13記事の削除をこの会社に依頼した。会社はサイト運営者に対し、男性の名でメールなどをして削除を申請。運営者が削除に応じた計10記事分の報酬を受け取ったが、全記事の削除を求めていた男性は契約無効を訴えていた。

とある。「13件全部を削除させてもらえる、と期待していたのに10件しか削除させられず未だ残っているものがある」から原告は納得できずに対価を支払いたくない(返せ)、と言っているのか、業者が請け負った仕事が不法行為だと知ったから「それって払わなくても良かったのでは」と思ったのか不明だが、業者の仕事内容が弁護士法に触れるのと「消してくれた」ことへの対価は別の話ではないか。

「50万を返せ」という判決を貰っても何やかやで裁判費用はもっと掛かっているだろうな・・・。こういうのは全部を消させるのは現実的に無理だから、全部消させなければ意味が無いとしても、13件のうちの10件を削除させた業者はちゃんと努力しているんだと思う。

で、弁護士法違反、ということで言えば、我々の生活はすべて法律行為の積み重ね。コンビニで弁当を買って代金を支払うのも、電車に乗る時に代金を支払うのも、水道の水を飲んでも、何をしても法律行為と無関係ではない。我々が滞納家賃を取り立てるのも契約解除で退去を求めるのも法律行為で、本来なら弁護士にしか出来ない仕事。それが例え無償で行っていたとしても弁護士法に抵触するんだとか。そんなことをいちいち家主さんに説明して断ったりしたなら信用を失うし仕事にならなくなる。

この業者の仕事が弁護士法に違反していて不法行為とするなら、私のところに「オタクの会社の誹謗中傷記事を消して差し上げます」と営業の電話を掛けてくる業者は全て不法、ということになる。弁護士の指導の下に行っていたとしても、である。

こういう裁判を起こす人・・・、少し変わっている人じゃないのかなあ・・・。11年前の記事はもしかすると誹謗中傷とは言えなかったりして・・・。

ついでに言うと、私が業者に依頼しないのは「費用が掛かる」ということと、「どうせ全部は消せないし、新しい誹謗中傷の記事もどんどん出てキリが無いから、それならむしろそういう記事は多いほど信憑性に欠けることになって都合が良い」という理由。もし依頼して、何件か削除に成功したなら費用は払うし感謝もする。間違っても「不法行為だろ、カネ返せ!」は無い。食べた料理の代金を、「自分の思っていた料理と違うし美味しくなかったから」と言って返金を求めたりはしない、ということ。例えその店が無許可で営業しているレストランであったとしても、である。

原告の価値観も裁判所の判断もおかしいと思う。業者の業務内容が不法行為であったとしても、だからと言って仕事の対価を払わなくていいことにはならない。業者の事前説明も不十分だったかも知れないが、今の時代、ネット記事削除ビジネスは当然に存在意義があるだろうし、何でもかんでも「法律行為だから」と言って弁護士にしかできないようにするのは単に弁護士の身分や生活を保障するだけのこと。

そんなことをしていると悪質な弁護士や法律事務所が蔓延る温床になるだろうし、世の中はどんどん世知辛くなることだろう。業者には控訴してもらいたい。



posted by poohpapa at 07:53| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

これって、懲戒免職が相当でしょう ( `ー´)ノ

立川署女性巡査 ディズニーランドで万引き

依願退職なら退職金が出ますよね。これ、普通のOLじゃなく警察官なんだから懲戒免職が当たり前じゃないのかな。警察は常に身内には甘いですね。

と言うか、立川警察は碌な警察官がいません。市民の安全より自己の保身や成績を優先しますから。中には立派な警察官も・・・、いるのかなあ・・・。私は何度か衝突していて、常に不誠実な対応をされてましたよ。


posted by poohpapa at 07:14| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

やっぱり東京新聞は東京新聞だった ( `ー´)ノ

1月20日付けで「MXテレビは正しい」という記事を書き、その後に「これが『ニュース女子』の問題の回、そして、非難に対する制作側の見解」という記事を書いていて、その中で、

不思議なのは、MCの長谷川幸洋氏は朝日や毎日と同じく左翼新聞の東京中日新聞論説副主幹なのだが、そう思しき発言は一切ないこと。

と書いていたのだが・・・、毎日新聞によると、

MX番組問題 東京新聞「深く反省」 論説副主幹が司会

とある。そこにあるのは論説主幹のお詫びだけで、番組の司会を務めていた長谷川幸洋氏の意見や言葉はどこにもない。ただ批判に対して頭から謝っているのみ。おそらく事実の検証も何もしてないだろう。やはり、東京新聞は東京新聞でしかなかった。はたして長谷川氏が社内的に何らかの処分を受けるのか興味津々。

それにしても、この論説主幹、「ダメ上司」の典型だと思う。部下の言い分を聞かず、立場も理解せず、声の大きいほうにのみ気を遣っていて真実も正義もない。これじゃ部下はヤル気を失うよなあ・・・。

上司たるもの、部下が完全な失敗をしでかしていたならともかく、部下の防波堤になって陰に日向に部下を庇って勇気づけ、上手く叱って意欲を高め、部下が働きやすい環境を整え、時に会社と交渉したり部下の思いを代弁するくらいでなければならない。これじゃ部下より自分の立場を護っているに過ぎないではないか。そんな人間が論説主幹・・・、東京新聞がどの程度の新聞かも知れてしまう話であろう。

MXテレビもスポンサーのDHCも毅然とした声明を出しているのだから、長谷川氏はこんなイチャモンなんかに臆することなく東京新聞を辞めてでも今後も司会を続けてほしいと思う (無責任 💧

他にも、「辛淑玉さん BPOに申し立て MXテレビ番組で人権侵害」なんてのも。

自分に都合の悪いこと(本当のこと)を書かれると「人権があ!」てか!? (^◇^)

それにしても、この一連の問題に関しては、今まで名前を聞いたことも無いジャーナリストがいっぱい現れてMXテレビを手厳しく批判しているが、本当にジャーナリストなんだろうか。「偏向だ」「事実無根だ」と騒いでいるが、どう見てもそう言ってる側の内容のほうが偏っている。本来は公正なモノの見方をすべきジャーナリストであるにも関わらず、まるでどっかの団体のお抱えジャーナリストみたい。

ジャーナリストなんて不動産屋みたいに資格試験があるワケでもないし登録条件もない。私も明日から名刺に「ジャーナリスト」という肩書を加えようかな、誰でも名乗れるんだから (おい)

似非ジャーナリストは鳥越俊太郎だけでたくさん。そいつらが騒げば騒ぐほどMXテレビ(ニュース女子)の主張の正当性が高まるように思えてならない。


posted by poohpapa at 06:24| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

これが「ニュース女子」の問題の回、そして、非難に対する制作側の見解

1月20日付けで、「MXテレビは正しい」という記事を書いているが、

その時の放送の動画がこちら、メッチャ面白いので是非ご覧頂きたい。

https://www.youtube.com/watch?v=gGnlO81rwcI&list=PLdoANlSaeHvdgQA9kjjhdm-xGcWaoiOr2
 動画が消えていたら、『ニュース女子』#91 、で検索してください )

ほんと、綺麗事や建前は一切ないのがさすがMXテレビ。不思議なのは、MCの長谷川幸洋氏は朝日や毎日と同じく左翼新聞の東京中日新聞論説副主幹なのだが、そう思しき発言は一切ないこと。

で、番組に寄せられた非難に対する制作側のDHCシアターと番組チーフプロデューサーの見解が素晴らしい。つまらない圧力に何ら屈することなく堂々と見解を述べている。そこらあたりは「ちょっと非難の声が上がったくらいで直ぐに謝罪してしまったり出演者を降板させる」へなちょこテレビ局やスポンサーとは大違い。大テレビ局にも見習ってほしいほど。いや、DHCという会社を見直した。

https://www.dhctheater.com/information/2017-01-20-283265/

この毅然とした態度にはスカッとする。実に爽快な気分になる (^◇^)

公正な番組作りを心掛けているとされるNHKの報道が如何に偏っているか、情けなく思えるほど。

https://www.youtube.com/watch?v=BVVJIeQV_3Y
そして、1月23日放送分の、後半の日韓関係についての部分が面白い!

スポンサーの顔色を窺うことなく出演者に自由に本音を喋らせるMXテレビをこれからも応援したい。



posted by poohpapa at 05:30| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

これで死刑にならないかねえ・・・

千葉の少女殺害、19歳に無期求刑 「積極的な役割」

検察の求刑が無期懲役ということなら死刑判決が出ることは無いだろうけど、これで死刑にならないものかねえ。被害者が一人で加害者が多数であっても、犯行の残忍性からして死刑でいいと思う。

遺族からしても、求刑が死刑で判決が無期懲役になるのと、元々求刑が無期懲役で求刑通りの判決が出るのとでは判決は同じでも納得の度合いが違ってくるだろうし。どのみち、この手の犯行をするような奴は何年刑務所にいたって更生などしないから。出たらまたやるだろうよ、必ず。

被害者は理不尽に殺されているのに、殺人者の人権が護られて更生の機会が与えられるのは不公平。できれば被害者が殺されたのと同じ方法(今回は生き埋め)で死刑になって欲しい、と思ってしまう。






posted by poohpapa at 15:55| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする