2019年09月13日

気になるニュースと記事、あれこれ

最初に、前言撤回 (^^;

韓国関連の記事、自分でも本当にもうウンザリなんだけど、「もうやめた!」にならない(なれない)みたい。それは「韓国がイチャモンを付け続けるから」でなく、おかしなことを言う日本人がいるから。


稚拙な外交とメディアの嫌韓煽りが崩壊させる日本のミサイル防衛
ハーバービジネスオンライン  2019/09/12 08:32

誰が書いているんだろ・・・、と思ったら、牧田寛 (工学博士)・・・、専門外ね。記事の中で「今回は、安倍、河野外交の失敗によって悪化する一方の日韓関係が・・・」と安倍さんや河野外相を呼び捨てにして「失敗だ」と決めつけ、日韓関係が拗れた原因は日本側にある、と断定しているから、どんな思想の持主かは想像がつく。あえて日本側の責任だとするなら、戦後70年間、ず〜っと韓国を甘やかしてきたこと、それに尽きる。

この牧田寛に関しては、こう批判している記事があって、的を射ている。古い記事だが、

牧田寛氏の論考と現実との大きなギャップ《日韓レーダー照射問題》【追記あり】
血液型と性格の関係 - ABO FAN Blog

以前も書いたけど、したり顔をして日本政府を批判したり日本を貶めるような発言をして日本の足を引っ張る日本人(とくに自称文化人)が最も性質(タチ)が悪い。もちろん、いろんな意見があっていいが、国益に逆行することにしかならない意見はアウト。欧米の極左には根底に愛国心があるが、日本の左翼には愛国心は全く無くて、ただただ日本を転覆させて社会主義国家にしたいだけ。それは、自分の為に。

「欧米の極左には根底に愛国心があるが、日本の左翼には愛国心は無い」というのは、どなたかの説で、初めて読んだ時には「目から鱗」だった。たしかに、その通りだと思う。


次の話題、

中国籍女性の無罪確定、浜松 車ではね5人死傷
共同通信社  2019/09/13 00:13

この判決は、中国人だから、というのでなく、納得がいかない。無罪になった理由が「事件当日、心神喪失状態にあった」というもの。今の法律だとそうならざるをえないのかも知れないけど・・・。

心神喪失状態だったのに運転をしていた・・・、この女に運転させていた者がいたなら責任を問われなければおかしい。亡くなられた主婦(当時31歳)には家族がいたのだから補償もされなければならない。

何度も書いているが、心神喪失状態、精神疾患の者が何かの加害者となっても、それを理由に無罪になるのは納得がいかない。犯した罪に対しては健常者と同じく有罪であって、罪の服し方が違う、でなければならないし、免許を与えていたり監視を怠っていた行政側や家族は相応の責任を取るべきである。

これ、日本人が韓国や中国で同じような事故を起こしたら無罪にはならないだろな・・・。考えようによっては、皮肉でなく、日本の司法は正しく機能している、と言えるのかも。


三つめ、これはヒドイ <`ヘ´>

女子中学生(葛飾区)への暴行動画がヤバい!犯人の男子中学生(江戸川区)の顔画像や名前と黒幕が判明!犯行動機や逮捕は?

リンクは貼らないし、既にいろんなサイトに貼られていた動画も削除されているようだ。昨晩、寝る前(9時頃)は見られたので私は見た。加害少年は「ボスにやらされた」と供述しているようだけど、私からすると「自分も楽しんでいる」ようにしか見えない。言ってること、やってることが幼い。

他校性も混じっていて、現場にけっこうな人数もいたようだけど、誰も止めなかったものか。そんなこと言える雰囲気じゃないか・・・。こういう動画を撮ってネットに上げる神経も解からない。

「未成年者だから実名や顔は出すべきではない」という意見もあるけど、私は「加害者は晒して一生背負わせろ」という考え方。主犯格は少年院送りで良い。こういう不良は少年院から出た時に改心していることはなく、さらにグレードアップして出てきたりして。「女子高生コンクリート詰め殺人」という凄惨な事件で、出てきた加害者が更に凶悪な犯罪を犯しているから。それより被害者のケアが心配。

こういう奴ら、更生なんかしないし、大人になっても社会に役立つことは無いだろうな。




posted by poohpapa at 06:08| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

この見出し、意識操作しようとしているのか

今日3本目の記事、

沖縄旅行中の韓国人が人命救助。日本人との連携プレーに賞賛の声

これ、日韓の軋轢が日に日に厳しくなっていく中で、韓国人旅行者が日本人を救助したのか、と思わせる見出し。「そうだよな、韓国人だからといって、みんな日本に悪感情を持ってるワケじゃなし」、と思ってしまいそうだが、救けられたのは中国人旅行者。考えようによっては反日国同士、仲間内の美談でしかないような。

だったら見出しは「沖縄旅行中の韓国人が中国人旅行者を救助。日本人との連携プレーに賞賛の声」でないとおかしいだろ。もちろん、人命救助したのだから、どこの国の人がどこの国の人を救助したとしても賞賛に値するのだが、見出ししか読まない人は確実に誤解したと思う。印象操作が狙いだったのか ( `ー´)ノ


posted by poohpapa at 09:39| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

大村知事、定例会見でのしどろもどろ (^◇^)

https://www.youtube.com/watch?v=_C2snzJ5Jsc

もう、何を言ってるのかサッパリ解かりません。東大法学部卒ということなので成績は優秀だったのかも知れませんが、聡明ではありませんね。早い段階で「ああいう作品(昭和天皇のお写真を焼いて踏みつける映像とか、いわゆる従軍慰安婦と呼ばれる少女像など)の展示を認めたことも含めて全責任は私にあります」と謝罪していれば良かったものを、今では津田大介に全責任があるかのような言い回しで仲間を裏切ってて。

一方の津田大介に関してはこんな記事がありました。

あいちトリエンナーレ問題、津田氏の弁解に専門家が疑問 「出展拒否で事前“検閲”発生」釈明は「的外れ」
ZAKZAK 2019.8.18

この中で、

芸術監督でありジャーナリストの津田大介氏は、自ら出品を拒否すれば「事前“検閲”が発生」したことになると釈明した。この説明に対し、専門家から疑問が投げかけられた。

とあります。私も、津田大介のこの弁解には「はあ??」でしたが、

弁護士の高橋裕樹氏は「検閲の定義は、行政権が主体となり、表現物について事前に内容を審査して、不適切と認めるものの発表を禁止することだ。今回は、美術展で裁量のある人間(=津田氏)が展示品を選択する場面であり、事前に発表を禁止する性質のものではない。公的資金が入るイベントか否かに関わらず、検閲という言葉は的外れだ」と解説した。

なるほど・・・、頭のいい人は理路整然と説明できるのが羨ましいですね。

麗澤大学の八木秀次教授(憲法学)は「逃げ口上に感じる」と指摘し、続けた。

「表現の自由(憲法21条)といえども、公共の福祉の制約(同12条)を受ける。芸術も、表現の自由において特権的地位がないこともある。(津田氏が)これを理解できなかったことが最初のボタンの掛け違いだ。『仕方なく出品した』という“弱者の立場”に立った弁解に聞こえるが、芸術監督は主催者側の立場にある。『どういう展示が良いか』、きちんと作家と話し合うべきだった。作家の一方的な責任にしているように感じる」


今は、知事も津田大介も被害者面していて、上の動画なんかを見ると、大村知事が大きな身振り手振りを交えて弁解しているのが面白いですね。間違いなく、それって動揺の現れですから。

こちら ↓ は、河村市長の会見の様子で、仰ってることは至極ごもっともですね。

<令和1年8月5日>名古屋・河村市長記者会見(あいちトリエンナーレの件)

この中で、市職員が「知事は作品の内容を事前に知っていたと認めていました」とのこと・・・。
(17;00 あたりから)

どちらの動画も30分ほどで長いですけど、お時間のある時にぜひご覧ください。

今回の件は韓国や世界各国に「間違ったメッセージを送ってしまう」ことになるし、現実に既に韓国は都合よく利用しています。大村も津田も確信犯で国賊級ですね。いっそ韓国に帰化すればいいのに・・・。



posted by poohpapa at 05:35| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

同業者かよ!? <`ヘ´>

ワイドショーを賑わしている「この事件」、やっと容疑者の氏名と顔が公表されたけど・・・、


「あおり運転殴打」容疑者はマンション事業を手掛ける43歳会社経営者
「週刊文春」編集部  2019/08/17 00:45

宮崎文夫(43歳)

容疑者は大阪府などで不動産事業を手掛ける会社経営者で、親族が所有するマンションを受け継いで不動産の管理や賃貸業をしていて不動産コンサルティングも手掛けている、とある・・・。

不動産業なのか家主業なのか、そして資格を有しているかどうか不明だが、不動産コンサルティングも手掛けている、ということだと我々の業種と無関係ではない。うちの立川支部にも(今は役員ではないが)やくざもどきの役員がいて、私も絡まれたことがある。アイツ、日常的にあおり運転やってそう。

昔と違って、今はほとんどの不動産屋が堅気であって、暴力団のフロント企業になっている不動産屋など極めて少ないが、こういうのがニュースになると「だから不動産屋は怖い」と思われてしまうもの。

ちなみに、同乗していてガラケーで動画を撮影していた女はこちら

ネットは怖いね、時に警察情報より早く名前や顔が晒されるから。と言うか、今時「ドライブレコーダーで録られているかも」と考えずに暴力を振るうような奴に何かのコンサルタントが務まるのかねえ・・・。

ま、顔と名前が出たことで、捕まるのは時間の問題だろう。

posted by poohpapa at 06:31| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

記事の更新を休んでいる間に気になった出来事

愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展」という企画の中で、昭和天皇のお写真をバーナーで焼いて灰を踏み付ける作品や(従軍慰安婦像とされる)少女像を展示して中止に追い込まれた件、興味深く進展を見守っている。一番気になっているのが、大村知事の責任問題。

自身のツイッターの中の「都合の悪いツイート」を削除したり、今は、お仲間さんであったハズの津田大介に責任転嫁していて見苦しいし、非常に器が小さい。この2月に知事選が終わっているのが残念。

その芸術監督の津田大介・・・、本当にジャーナリストなのかねえ・・・、ダブルスタンダードで姑息。似非とか自称の類だろう。だいたいが芸術を理解しているとはとても思えない顔立ち。もしも私の娘が「お父さんに会わせたい人がいる」と連れてきて、「この人と結婚したい」と言ったなら、「考え直したほうがいいと思うよ」と言うだろう。同じ思想の仲間はいても、心を許し合える友だちはいないんじゃないかな。

で、大村知事、名古屋市長である河村氏の強い要請を受けて企画展を中止したものの、河村市長を「憲法違反だ」と批判したり、大阪府の吉村知事の「辞職モノ」との発言に「哀れな人」などと反発しているが、さすが、親が朝鮮人だけのことはある。絶対に自分の非は認めない。

企画展が中止になった理由について「脅迫メールやFAXが届いて危険だから」と説明して問題をすり替えているけど、「展示されているものが不適切であったから中止した」でなければおかしい。脅迫メールやFAXは「その後の話」であって、じゃあ、抗議が殺到しなければそのまま続けたのか、という話。そういう「問題のすり替え方」が、左翼や半島人が好んで使う常套手段。あれで自民党・・・??

こんな展示が「表現の自由」として許されるなら「映倫」なんか要らんだろ。芸術の名の下であるなら「何をやっても許される」ことになる。憲法以前の、「人の心」の問題だと思う。大村知事は事前にどんな内容が展示されるか知っていたのだから確信犯、根っこは反日なんだろな。

企画が中止になったことで、「いろんな人に見てもらって議論する場が無くなって残念」などと尤もらしい理屈を言ってる人がいたけど、そもそも芸術なんて「議論するもの」ではない。ベートーヴェンの第九を聴いて「この曲が出来た頃の時代背景は・・・」だの、モナリザを鑑賞して、「組んだ手の右手が上になっているのが納得いかない」などと議論する必要など無い。素直に感動すればいいだけのこと。

いずれにしても、「表現の不自由展」は芸術に名を借りた反日プロパガンダ。事実と異なる少女像を展示したりすれば韓国に間違ったメッセージを送ることになって国益も損ねる。実際には展示されていなかったかも知れないけど、横になって並んだ安倍総理と菅官房長官の口にハイヒールのピンヒールを咥えさせている(粘土細工みたいな)像も見た。日本人は、糞大統領がいくら救いようのないアホでも、口に靴を咥えさせたりはしない。肖像や国旗を燃やしたりもしない。そこが決定的な民度の差かな。

日本人が韓国人を口汚く罵ったりすればヘイトスピーチになるけど、韓国人が嘘を吹聴したり昭和天皇のお写真を燃やして踏みつけても、あるいは、そういうものを展示しても罪に問われない・・・、それどころか、それを禁じたら(大村知事曰く)憲法違反・・・、おかしな話だ。

誰か、愛知県と名古屋市に対して、この芸術展に支出した補助金の返還訴訟を起こしてくれないかなあ・・・。少なくとも、大村知事には責任があったと思う。悪口になるけど、これだけは言いたい。


大村秀章・・・、愛知県碧南市が生んだ今世紀最大の馬鹿、だと思う。哀れなのは大村知事のほう。



追加

スペインで少女像展示計画 愛知中止受け実業家購入
共同通信社  2019/08/15 07:37
日本は世界に向けてしっかり事実を伝えなければ「韓国のウソ」が独り歩きしてしまうもの。それにしても、物好きなスペイン人もいるもの。ならば、イギリスで製作されたライダイハン像も買えばいい。


再追加 (2019.08.16、16:07)

津田氏、不自由展の混乱を謝罪 芸術監督
共同通信社  2019/08/16 01:07

混乱を招いたとして謝罪したのは良いとして、「元従軍慰安婦を象徴する少女像などの出品を決めた理由について、拒否すれば『事前検閲が発生』したことになると釈明した」、というのは明らかに後付けの理由。県や市に気遣ったかのように言っているが、大村知事が河村市長に反論した内容に「合わせた」だけ。人相からして軽薄なのが判るし、本当にレベルが低い。親はどういう教育や躾をしたのやら。

「最後まで現場監督としてトリエンナーレを無事終えることが自身の責任の取り方」と辞任を否定・・・、進退については県が設置する検証委員会での結論を見守る、って、自分の進退を人任せにして「あわよくば居座りたい」のがミエミエ。それにしても、どういう経緯でコイツが芸術監督になったんだろ。

posted by poohpapa at 05:16| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

誰と誰が結婚しようが勝手だけど・・・

政治家が「できちゃった婚」は恥ずかしいだろ!?

小泉進次郎と滝川クリステル、妊娠5ヶ月(4ヶ月?)だと。それにしても、しっかりマークされていただろうに、よく写真週刊誌にスッパ抜かれなかったもの。

posted by poohpapa at 14:14| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

30日にはディープインパクトが亡くなっていましたね

ノルンが亡くなった2日後の7月30日に名馬ディープインパクトが亡くなったみたいですね、最期は安楽死のようですが。私は競馬はやりませんが、ノルンのことがあるので感情移入してしまいます。

レースの動画を見ていて涙が出ました。平均寿命の半分しか生きなかったんですね。

ディープインパクトが残した偉大な足跡〜三冠までの足取り

ディープインパクト全14戦 スタート&ゴールダイジェスト

ディープインパクトの YouTube の動画一覧は、こちら


ノルン、天国でディープインパクトの背中に飛び乗って走ってもらいな (^^♪

posted by poohpapa at 09:05| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

どこが悪いの?

「お前」は不適切なフレーズなのか?中日応援歌に見る選手とファンの関係。
Number Web  日比野恭三  2019/07/03 12:30

この記事に同感。これ、てっきり、例によって一部のファンとか声の大きな「通りすがり」からのクレームかと思っていたら、発端は与田監督だったみたい。アホちゃう!?<`ヘ´>

なるほどね・・・、こんな感性しか持ち合わせていない監督が率いているんじゃチームの成績も低迷するワケだわ。「お前が打たなきゃ誰が打つ」・・・、バッターボックスに入った選手を鼓舞する内容の歌詞であって、ここにいちいち選手の固有名詞を入れられたらズッコケて力が入らなくなるんじゃないの。

どうして最近の日本人は(日本人かどうかは不明だけど)どうでもいい些細なことにクレームをつけるようになったのか。「なるほど・・・、言われてみればたしかにそうだよね」というんでなく、「どうでもいいじゃん、そんなこと。何か問題でもあるワケ?」というようなことで騒ぎ始める奴がいる。そういう小事を放置していて積み重なったらやがて大事になる、という話でもない。狂っている、としか言いようがない。

ちょっと前、熊本で開催されたハンドボール世界選手権の「ハードプレイがお好きなあなたに 手クニシャンが揃っています」というキャッチコピー、私は秀逸だと思っていたが、「卑猥なものを連想させる」というクレームでポスターが撤去された。元々、それが狙いだったんだろうし、そう連想する人がいるとしても、それで不快にまでなるのは極めて少数。しかも、ユーモアのセンスも解さない病的な人たち。

トヨタのポスターで、女性に向けて発信した「やっぱり、クルマの運転って、苦手ですか」というキャッチコピーが「女性を馬鹿にしている」とのクレームで「配慮を欠いた」と企業側が頭を下げて撤去。一般的に運転が苦手であろう女性に対して「こんなに運転しやすい車ができましたよ」とアピールする目的だったんだろうから、解かりやすくていいと思うのだが。だいたいが、道やスーパーの駐車場にヒドイ停め方をしている車があって、ドライバーが戻ってきたらまず100%が女。高齢者の免許返納が取り沙汰されているけど、縦列駐車ができないような女も免許を返納しろ、と言いたいくらい。

自衛隊員募集のポスターなんかでも、アニメふうの女の子のパンツが見えそう、というクレームでこれまた撤去。少数派の意見も尊重しなければならない、というのは解かるけど、事柄によりけり。写真じゃないし、見えてもいないのだからかまわないだろうに。

そういう些細な問題を穿り出してクレームをつけて、頭を下げさせて、自分の言い分が通ったことを喜ぶ馬鹿がいる。いや、馬鹿と言うより立派な気違いだと思う。

何かあるとすぐに大声で「人権があ」 「平等があ」と言うような奴、無視していいと思う。大多数の「気にならない人」 「そういうキャッチコピーを気に入っている人」の声も大切にしなければならない。

そうそう、「老後資金2000万円不足」問題、年金以外に老後資金として2000万円は必要、ということらしいが、野党が「年金政策の失敗を国民に押し付けるもの」などと、鬼の首を獲ったように騒いでいるけど、なんで??、と不思議に思う。うちなんか貰っている年金が月額にして55000円くらいだから2000万円どころかもっと不足するだろうし、今も蓄えなどほとんど無いけど、だからと言って、国や政治家に文句を言ったりはしない。老後を年金や国に頼る生き方こそが問題であって、そんなのは自己責任で、「国が老後の面倒を見てくれて当たり前」ではない。責任転嫁にもほどがある。野党も、ネットのクレーマーと同じくらいのレベルでしかない。再びの政権奪取など諦めているようだし、もう無理。

よほどの資産家でもない限り、「カネは有れば有るように出て行ってしまうし、無ければ無いように何とか生きていける」もの。欲はかかず、収入に見合った生活を心掛けていればいいだけの話。子供の頃、極貧生活だったから身をもってそう感じるようになった。

それにしても、ネットが発達して世の中は便利になったけど人の心の大らかさは無くなってしまったようだ。


posted by poohpapa at 06:25| Comment(12) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

闇営業ねえ・・・

連日ワイドショーを騒がせている(主に吉本興業の)一連の闇営業問題・・・、

先ず、言葉が間違っている、と思う。「闇営業」と言うと、闇=反社会的勢力、という印象になるけど、今回の場合は「事務所を通さずに仕事をしていたこと」を指しているのだから「裏営業」とか「抜き営業」とか呼ぶべきではなかろうか。中には「パチンコ屋の営業」みたいな仕事もあったであろうから、全部ひっくるめて「闇」と言ってしまうのはどうかと思う。あ・・・、「パチンコ屋の営業」・・・、それこそ闇か (^◇^)

発覚した時に、こう言えば良かったのに・・・。

「当時は今ほどに売れていなくて生活が苦しく、食べていくことさえ困窮していました。正直、事務所を通さなくてもよい仕事を紹介してもらえるのはとても有り難かったです。会合や宴会なんかに出て行って主催者や集まっている人たちの様子を見て、なんか怖そうな人たちだなあ、と思っても、『やっぱり帰ります』とも言えずネタを披露したこともあります。後で、私がもらったギャラが私より生活の苦しい人たちから騙し取ったおカネだった、と知らされて、今は強く後悔しております。もちろん、当時受け取ったギャラは被害者の皆さんの支援に充てて頂くべく返納させて頂きますし、事務所からのいかなる処分も受け入れる所存です。この度はご迷惑をお掛けし、お騒がせして誠に申し訳ありませんでした」、と。

吉本のギャラが残酷なほどに安いのは誰もが知っている事実。↑ のように言えば、世間の同情も集まったと思う。テレビを見ながら食事していて、このニュースを初めて聞いた時、うちのと私は、「こんなの、吉本のギャラが安すぎるのが一番の原因。事務所を通さなくていい仕事を紹介してもらったら売れてない芸人ならみんな飛びつくよね」という意見で一致していた。ま、宮迫なんかは5年前には既にそこそこ売れていただろうけど・・・。吉本は芸人を責められない。責められるべきは吉本の体質ではなかろうか。

せめて「最低保証」くらいはしてもらいたいよね。働き方改革・・・、真っ先にすべきは吉本興業だったりして。まあね、売れていて生活に困っていなくても内緒のアルバイト話が来ればみんな受けるだろな。

さんまが吉本のトップに対して「ギャラを上げてやってよ」と声を上げたけど、それは「さんまクラス」になって初めて言えること。古参の芸人たちが勇気を出してもっともっと声を上げてやってほしいものだ。

ところで、うちのお客さんが吉本興業の事務のパートをしていて、その時給は世間一般の倍だった。「え?、あの吉本が事務のパートに通常の倍の賃金を出すってか!?」と驚いたことがあったわ。


最後に、私と同じような視点で、もっと解かりやすく書いていらっしゃる人がいたのでご紹介。

「闇営業」の原因は、日本の芸能ビジネスの「中抜き構造」にある ITmedia ビジネス 窪田順生


posted by poohpapa at 05:50| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

真っ当な判決と?マークの判決

真っ当なほうはこちら、

意図的に事実と異なる記事…元朝日記者の請求棄却  読売新聞  2019/06/27 08:53

裁判所も「事実と異なる」つまり「捏造」と認めたワケで、これで訴えるかねえ、という話。屋根裏から盗みに入ろうとして天井が抜けて床に叩き付けられた泥棒が家の持ち主に対して「管理が行き届いていない所為」だと慰謝料と損害賠償を求めるが如き訴えであろう。お笑い沙汰、狂っているとしか思えない。


? のほうは、賛否が分かれると思うけど・・・、

「夫に抵抗するのは困難」 母親に保護観察付き猶予 FNN PRIME 2019/06/26 05:19

情状酌量の余地はあるけど、求刑を上回る猶予判決・・・。心愛ちゃんが縋ることができたのは(教師も教育委員会も信頼に足らなくて)本来は母親しかいなかったのだし、個人的には、求刑より短くても実刑が妥当だったのでは。保護観察付きといっても猶予判決で娑婆で暮らすのは母親にとってもキツイだろうし喜べないんじゃないかな。自殺の恐れもあるし、しばらくは刑務所の中にいたほうがいいように思うんだけど・・・。

それにしても、父親・・・、最低の男だなあ。自分より弱い者に鬱憤をぶちまけて。このままでは死ぬ、と十分に予測は付いただろうから、傷害致死でなく「未必の故意」による殺人で裁いてほしい。

これ、むしろ、教師や教育委員会の面々こそ実刑にしろ、と言いたい。まだ職に就いているのかねえ。

posted by poohpapa at 05:10| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

気になったニュースをいくつか

お気に入りに入れて「いつか記事にしよう」と思っていて、このままではお蔵入りになりそうなので、古い記事ばかりだけど並べてみる、その第一弾。少しだけ論評を添えたりして。前半はほぼ韓国絡み。


岩井志麻子氏が韓国人に差別発言。TV局がそのまま放送で賛否両論

これ、どこが差別なんだろ??、ただ正直に本音を言っただけじゃん!

岩井志摩子女史の年下の旦那は韓国人で、女史は何度も韓国を行き来していて誰よりも韓国人の気質を知り尽くしている。その女史が率直に例えた話で、実に的を射た感想。関西テレビの新社長が「差別発言」だと認めて謝罪したそうだが、その必要はなかったと思う。言葉尻を捉えて「差別だ」「人権があ」と騒ぐ奴にいちいち反応しなくていい。向こうのバラエティ番組はもっと日本を見下して貶めているのだし。もちろん、韓国が謝罪した、なんて話は聞いたことがない。同じ土俵に上がってもいい。

そうなってくると、志摩子女史の居場所はMXテレビしかないのか・・・。いや、レギュラーで出ている「有吉反省会」で、「私は関西テレビの番組で、ついうっかり、韓国人の気質について『手首切るブスみたいなもの』と本音で語って騒ぎを起こしてしまったことを反省しにやってまいりました」とかやってほしい。

志摩子女史の旦那、18歳年下、ということで、磯野貴理子氏と似ていて、どちらも「カネの切れ目が縁の切れ目」になるのかな。志摩子女史の場合はテレビに出続けていれば離婚はしないかも。


ライダイハンが韓国・文大統領に「DNA型鑑定と謝罪」求める  “迷走”する韓国・文政権

日本に対しては、デマをでっちあげて、高給取りでただの売春婦を「日本軍による強制連行があ」「補償しろ」といつまでも騒いでいるくせに自分たちのしでかした真実には目を瞑る・・・。韓国とはそういう国。とにかく「カネに汚い国民性」ということでいえば他国の追随を許さない。「恥の文化」など無いし。

ちなみに、私は売春婦を立派な職業だと認めている。風俗嬢から部屋の申し込みが入って「貸せるか」(審査を通すか)と言ったら、家主さんのご意向もあるので微妙だが、私は見下したりはしない。


韓国の空港で暮らす「アンゴラ人一家」の真実 日本人少女がメディアより先に情報を伝えた

昔、トム・ハンクス主演の映画で、母国に帰ろうとして直前にクーデターで母国が無くなってしまい帰国できなくなってNYの空港で暮らすハメになった男の物語があったけど、こちらは「母国に帰ったら殺されるかも」という真実の話。日本もたくさんの在日を受け入れて大変な迷惑を被っているんだから、韓国もこの家族くらい受け入れてあげれば?、と思う。韓国・・・、今はそれどころじゃないか (^◇^)

小説や映画化して、版権をこの家族に与える、というのも一方法かと思う。


もう一度言う「岩屋防衛相を罷免せよ」

激しく同意。地元選挙民に「私は頑張ってますよ〜」とアピールしているつもりなんだろうけど逆効果。


絶望的な日本。自民・二階幹事長を反米媚中にした中国の浸透工作

私は二階のことを「国賊」くらいに思っていて、安倍総理が二階を幹事長にした時に「なんで?」と驚いたほど。まあ、そこには安倍総理なりの計算があったと思うけど、二階の顔を見ているだけで不愉快。


読テレ「ten.」番組内で中谷しのぶアナ声震わせ謝罪「あいまいな態度を…」

記事の中で、コメンテーターとして出演していた作家・若一光司が「許しがたい人権感覚の欠如ですね」「こんなもんよう平気で放送できるね」と怒った、とあるけど、ふだん道を歩いていて「前を歩く人、男かな、女かな」と思うことはよくある話。それをバラエティ番組で使っただけ。声の大きな人たちにいちいち反応しなくていい。私は男みたいな恰好をしている女は何とも思わないけど、女みたいな髪形や恰好をしている男は嫌い。こんなところで「人権」を持ち出してくる若一光司、救いようのないアホと違う?


私は「人権」だの「グローバル」だのという言葉にアレルギーを持っていて、「人権」を声高に訴える奴らの思い通りの世界になったなら、逆差別が横行する社会が出来上がっていると思う。一つの例が、今現在家賃を18ヶ月も滞納している入居者がいて(弁護士に依頼中)、そいつの人権を思いやったなら、苦しい生活の中でちゃんと家賃を払い続けている入居者への逆差別になる、ということ。

基本的人権は誰にも無条件に与えられるものだが、それ以外の人権には条件が付いて当たり前。居住権なんてものは家賃を約定通りに払っている入居者が主張できるもの。貸す側にも人権はあるのだし。

いつも言っているけど、なんか、世の中、「プライバシーがどうの」 「人権がどうの」 「個人情報が・・・」などという言葉が蔓延してくると、どんどん住みにくくなっていくように思うのだが・・・。



この企画(?)は今後も続く

posted by poohpapa at 06:51| Comment(8) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

京都府警察特殊詐欺被害防止替え歌「サギの流行歌」

京都府警が作った(松坂慶子「愛の水中花」の)替え歌、よくできている (^^♪

https://www.youtube.com/watch?v=fPnpf62bjwg

posted by poohpapa at 09:23| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元自衛官、て情報は必要??

大阪で交番の巡査が刺されて拳銃を奪われた事件で、犯人が逮捕されたのは喜ばしいことだが、マスコミが容疑者を「元自衛官」と報道しているのはおかしい。自衛官を辞めて無職でいて、というならともかく、現在はゴルフ練習場のアルバイトなんだし。もし私が同じ事件を起こしたなら、元眼鏡卸会社社員などと呼ぶワケがない。待ってました、とばかりに今の仕事での「不動産会社経営」と言われるハズ。

「元自衛官」ということで拳銃の扱いにも慣れていたかも、というのも後で繋がったこと。

元教員、元警察官、元自衛官、なんかは仕方ないにしても、前職は事件と関係ない話。

マスコミの自衛隊に対する悪意を感じる。

posted by poohpapa at 08:35| Comment(12) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

みんな、思っていても言わないこと (たぶん)

こんな記事があった ↓

孤立・絶望…「拡大自殺」か 「死ぬなら一人で」という非難は控えて
株式会社 産経デジタル  2019/05/29 22:50

この中で、

インターネット上では「死ぬなら1人で死ぬべきだ」「人に迷惑をかけるな」といった書き込みが相次いだ。

 これに対し、生活困窮者支援などを行う「NPO法人ほっとプラス」代表理事の藤田孝典さんは「次の凶行を生まないためにも、『1人で死ぬべきだ』という非難は控えてほしい」と発信した。


とある。

「格差が広がり、『自分は価値がない存在』と感じている人が大勢いる。ネットでのこうしたメッセージが社会に恨みを募らせる人々をさらに追い詰める可能性がある。

はあ??、である。そんなのと巻き添え自殺や無差別殺人が増加するかどうかは関係も影響もない話。

私は「この手」のNPO法人の存在意義や活動意義を認めない。ほとんどが「お花畑」の理想論でしかないからだ。「死ぬなら1人で死ぬべきだ」「人に迷惑をかけるな」という当たり前の道徳観から意見や非難をすることが、どうして「似たような悲劇を増加させる原因になる」と言うのか、理解に苦しむ。

「あなたは間違ってないよ」「あなたも社会にとって必要な存在なんだよ」と激励してやらなければ生きていけないような人間なら、生きていても社会の役に立つことはなく社会の足を引っ張るだけ。どんなアドバイスや激励をしたところで自殺する人は自殺するし、似たような凶行を減らすことは不可能。ハッキリ言って、病気だし、四六時中監視をしているワケにもいかないのだから。

芝居の中の石川五右衛門のセリフ、「浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」の、「盗人」の部分を「自殺」に置き換えれば解かりやすいと思う。死にたくなる理由は人それぞれ。

だから諦めて放っておけ、と言うのではない。中学に入った頃のなるだけ早い時点で、自ら命を絶つ、ということがどういうことなのか、残された家族や友人に与える影響、そして、今回のような巻き添え自殺を起こしたら社会に与える影響がどのようなものか、しっかりと教える必要があると思う。ただし、そのことが逆効果になって「よし、無関係の人間を大勢巻き込んで死んでやろう、めいっぱい迷惑をかけてやろう」という人間も現れると思う。そういう自殺願望者はいわゆるサイコパスで、我々の周りに常に一定の割合でいるものだから、その割合が減らない限り、この手の巻き添え自殺は減らないもの。残念ながら、その割合が減ることも無い。

実は私の親族にも一人いる。「例の気違い」と同じくらいに強烈なサイコパスで、次姉の一人っ子、つまり私の甥っ子である。今、56歳だが、ろくな生き方はしていないだろう。次姉も他の兄弟たちも気付いてなくて、奥さんが気づいたなら(きっと気づくだろうから)もう離婚しているだろな、と思われる。

ただ、一人一人が社会の構成員で誰もが何らかの役割を果たしていて、他の人たちからの恩恵も受けている、つまり「お互い様」の中で生きていることを自覚させれば単独自殺は減少するかも知れない。

さすがに小学校時代に自殺した同級生はいなかったから、そういうことを教えたり話し合うのは中学に入って直ぐくらいがいいだろう。イジメの問題も同様に授業の中でしっかり教えたり話し合うことが大切で、そちらは小学校の高学年で行うのが適当かな、と思う。

社会の中で貧困の問題が解決しようが行き届いた福祉国家ができようが、自殺が少しは減ることにはなっても防げない。巻き添え自殺も通り魔殺人も減らない。これからも不定期に起こり得る。巻き込まれたら「運が悪かった」ということ。もちろん、被害者やご遺族からしてみれば「運が悪かった」と済まされるものではないけど、伊集院静さんの言葉ではないが「人間社会は理不尽なもの」で、我々はそういう中を生きている。そういうのを受け入れられないのであれば死ぬしかないし、仕方ない。

自殺する人、単独でも巻き添えでも、要は自己中だと思う。自分よりもっと辛い環境の中で懸命に生きている人がいる現実を見ようともしないし知らないでいる。自分のことしか考えられないから自殺する。

もっと言うなら、「自殺しようとしている人」、そのまま生きていても大して社会に貢献できるとは思えないから「人の命は地球より重い」なんて言ってないで、希望通り死なせてやってもいいのかも。自殺幇助はいけないけど、今まさに死のうとしている人、無視してもいいのではなかろうか。極論だけど、とくに高齢者の自殺は歓迎されてもいいくらい。ちゃんと身辺を整理しておいてくれればだけど。

学校でしっかり教えたり、一緒に考える、ということを実践して、それでも自殺したいのなら「お好きにどうぞ、ただし、他人様を巻き込まないで、ちゃんと身辺整理はしておいてね」としか言えない。

冷たいかなあ・・・、十分に温かいと自分では思っているけど。

posted by poohpapa at 04:58| Comment(13) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

痛ましい事件・・・

川崎市多摩区でスクールバスを待っていた児童らが殺傷された事件・・・、

先ず、犠牲者の方、ご遺族の方には心からお悔やみ申し上げます。子供たちも、一瞬のことで何が起きているのか解からず、さぞかし怖かったことでしょう。命は助かったとしても、一生消えない傷、トラウマを背負うことになるでしょうから被害は計り知れません。

昨日、「とくダネ!」を観ていて、事件の速報が入った時に、私がうちのにすぐに言ったのは「これ、犯人は捕まっても精神鑑定だろうね」ということ。無関係の人間、しかも無差別に大量の人を殺傷したなら精神が正常なワケがないのですから、捕まっても弁護団は「精神鑑定」を要求して、当然に不起訴になったことでしょう。後に犯人が死亡したと聞きましたが、正直、「死んで良かった」と思いました。

心神耗弱のため不起訴とか、起訴されても無罪になったなら、犠牲者は浮かばれません。だいいち、精神異常者と正常な者、同じように裁けばいいのです。どちらも起訴をして有罪の判決が出された上で、罪の服し方が違う、ということで当たり前だと思うのです。ここまで言うと問題があるかもですが、何人も殺傷しておきながら精神鑑定で不起訴や、起訴はされても無罪になるような人間、生かしておく必要があるのでしょうか。社会の役に立つことはなく、いつ同じことをするか分からず、周りに恐怖を与えるだけで、生かしておく間、税金が無駄に使われるのですから。

私は、いろんな事件での「精神鑑定を請求」「心神耗弱で不起訴、あるいは無罪」などというニュースは見たくありません。たとえ精神異常でも、精神異常でない人と同様に死刑で良いでしょう。でなければ明らかに逆差別です。平穏に暮らしている人と精神異常者、守るべきはどちらの人権なんでしょう。

同様の事件で、よく容疑者が現場で自殺するケースがありますが、いつも「死にたきゃテメエだけ勝手に死ねばいいじゃねえか」と思います。無関係の人を巻き添えにする必要がどこにあるんでしょう。どうしても「人を巻き添えにしなきゃ自分だけだと怖くて死ねない」というなら、誰の目から見ても世の中に害を為す人物を道連れにすればよい、と思ってしまいます。例えば、〇〇洋平とか〇〇由紀夫とか・・・。

池袋の「上級国民」による事故でも思いましたが、朝、元気に「行ってきます」と出て行った子供とか家族が、ある日突然帰ってこなくなる、生活の中から一瞬で消えてしまう・・・、ワケが解からないと思います。理不尽な現実を受け入れるのには相当な歳月を要するでしょう。上級国民が心から反省しているなら、そして高潔な人であるなら、「踏んだけどブレーキがあ」とか言わないと思いますね。

なんか、ここんとこ「やりきれない事件や事故」が続きますね・・・。お互い、気を付けましょう。



posted by poohpapa at 05:39| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

二人の正論

滋賀県の大津で起きた保育園児の死傷事故、防ぎようがなかった悲惨な事故で、事故に巻き込まれた園児が通っていた保育園の園長先生の会見を見ていて私も「もらい泣き」してしまった。

不可抗力の事故だったが、記者が質問している様子は、「国会での野党の質疑と同じだな」と思った。

園長の謝罪は、今回のケースでは本来は必要のないものだが、それでも、亡くなられたりケガを負ったお子さんや、親御さんに対して謝罪しているもの。散歩の際は大人の職員が前後を囲んで子供たちを保護していたし、事故に遭ったのは歩道で、しかも信号待ちしていたのだから、そこに普通のスビードで車が突っ込んで来たら避けようがないもの。車同士の衝突の衝撃音がして園児たちの列に車が突っ込んでくるまで数秒なのだから大人でも反応できないだろう。ましてや園児たち全員を安全な場所に避けさせるのは絶対に不可能。

園長はあの会見で反論できる立場ではなかったワケで、本音では「じゃあどうすれば良かったのですか?、どうしたら防げたのですか?、良い方法があったのなら教えてください」と言いたかったかも。

あと、直接的に園児らを撥ねた軽自動車を運転していた女性が釈放されたのは当然であろう。どちらも走行中なので「100:0」にはならないまでも、悪いのは右折しようとして前方の安全確認を怠った車のオバサン。

あの会見に対して、つるの剛士と梅沢富美男が正論を述べている。

つるの剛士が園長会見「質問攻め、見てられない」
日刊スポーツ新聞社  2019/05/08 23:46

梅沢富美男、大津事故の会見で激怒「バカなこと言ってんじゃねーよ」「アホばっかり」
スポーツ報知/報知新聞社  2019/05/09 21:34

とくに、「おバカ タレント」つるの剛士、

「お庭で遊べば近隣から“うるさい”と言われ、お散歩すれば“危ない”からと自粛…?」「子どもに優しくない社会に未来はない」と指摘。極めて真っ当な主張で、本当にバカなら言えない意見。

ただし、個人の自由と言っても、私は「男が育児休暇をとる」のには反対なので、つるの剛士の子育ての方針には全面的に賛成はできないけど。男と女では体の仕組みが違うし与えられている役割も違っていて当然。男性社員の育児休暇制度なんか無くてよいし、あっても取るべきではない、という考え方。そんなのは「平等という名の不平等」で、日本社会の価値観が欧米化してきたことで今の日本は暮らしにくくなっている。平等と公平は違うということを理解していないのだから、やはりおバカか・・・ (^◇^)


まあ、言えるのは、生きていくのに「こうすれば絶対に安全」などという方法など無く、歩道を歩いていても、自分は交通ルールを守っていても、あるいは、保育園や学校や家の中や会社の中にいても「絶対に安全」ということはない、ということ。うちの店に車が突っ込んでくることも有り得るし、飛行機の部品が空から落ちてこないとも限らない。歩道を歩いていて飛び降り自殺の巻き添えで死んだ人もいる。

不条理ではあるが、それが人間社会というものなんだろう。「こうすれば事故に遭わないで済む」 「こうすれば戦争は起きない」という完全な対策があるなら誰も苦労はしないし警察も国会も要らない。だから、あの記者たちの様子は「国会で粗探しに終始している野党の質疑と同じだな」、と思った次第。



8時28分 追記

「とくダネ!」を観ながら、お客様から頂いた宮崎産完熟マンゴーを食べておりましたが、そこに「事故現場に設けられた献花台に続々と花が・・・」という話題が流れて、泣きながらマンゴーを食べていました。味・・・、よく分かりません。ですが、私はまだ生きていて、これからも食べられるんですよね・・・。

それにしても、「豊島区の事故の上級国民(最低国民)、逮捕しなさいよ」、と言いたいですね。


posted by poohpapa at 05:02| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

今度はどんな格好で出てくることやら (^◇^)

ゴーン被告のことね (爆

posted by poohpapa at 09:29| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

中学時代の部活は科学部天文班 (^◇^)

高校時代は新聞室に在籍していて、本当は親友とギター部に入るつもりが、入学早々、(後にNHKの天気予報のバックの動画に登場したほどの)とっても可愛い先輩から誘われて、親友を裏切って、ふらふらと新聞室に入ることにしたのだが・・・、後でその先輩が「自分が新聞室を辞めるために後釜を入れようとしていた」と知り、しかも大学卒業後に、新聞室の先輩で京都大学からNHKに入ったT君と結婚したので、それで私のNHK受信料支払い拒否が始まっているのだが(おい)、ま、結果オーライ。

その時に新聞室に入って原稿の書き方を鍛えられていなければ、こうしてブログを開設することも無かっただろうし、テレビやラジオ、週刊誌からお声も掛からなかったワケで、何より、ブログを通じて多くの素晴らしい友達を得ているのだから私は幸せ。みんな、再婚相手であるうちののお陰、うちのは最高にアゲ○ン。

それはともかく、中学時代は科学部天文班に在籍していて、天文観測をするために夜間に学校に行くことが許されていて、何度も校庭で天体望遠鏡を覗いていた。初めて、写真ではない土星の環やハレー彗星を見た時は感動した。で、気になったニュース、

世界6カ所で同時会見 公開の瞬間にどよめきも ブラックホール初撮影 毎日新聞

今までブラックホールの写真て無かったんだっけ・・・??、初めてであるなら凄い。

私は、死ぬ時は苦しまないで、アッと言う間にブラックホールに吸い込まれたい、と常々願っている。

そうそう、中学時代、応援でコーラス部でも活動していて、こっちのほうが成果は上げていた。NHKの全国学校音楽コンクール合唱の部で、地区大会で優勝して県大会では3位に入賞しているから。それまで半田中学校は地区大会で3位に入ったのが一度だけ、優勝はいつも亀崎中学校で、3位から発表されていく際に「2位、亀崎中学校」と発表された時の亀崎中学校の席の落胆のどよめきは今も覚えている。

2位が亀崎中学校、と発表されても「優勝はうちらじゃないよね、どこだろ?」くらいに思っていたから、「優勝は、半田中学校」と言われて誰もが驚いた。寄せ集めのメンバーで、顧問の先生は途中から練習に出てこなくなったのだから、歌い終えてみんな「終わった、終わった」と安堵していたくらいで。

こんな思い出話をするようじゃ、やっぱり歳なんだなあ・・・、と思う。


今日はもう一つ、いつも読んでいるメルマガ「60億人の名言」の ≪ 今日の名言 ≫ から、

「商売をする上で重要なのは、競争しながらでも道徳を守るということだ。


                      (渋沢 栄一 実業家)

メルマガ「60億人の名言」は、その時どきでタイムリーな人物の名言を紹介していて、今日は、新しく1万円札の肖像になる渋沢栄一氏の言葉。発表された際、「なんで渋沢栄一?」と思ったけど、この言葉を聞いて納得。今、我々の不動産業界は「商売をする上で重要なのは、公正な競争をすることではなく、倫理や道徳は無視して仲間を蹴落としてでも利益を上げるということだ」になっているから。

我々の不動産業関連団体、今は公益社団法人になっているけど、実態は自分たちのことしか考えないただの業界団体。消費者のことなど全く考えておらず、たまに一般市民も参加できる講演会を開いて、いかにも公益法人っぽく装っているだけ。それは、見て見ぬフリをしている国交省や都庁なんかも同じ。

裏で業界を操っている国交省の役人は不動産業界の5年後をしっかり見ていると思うけど、うちらの業界団体のトップは能天気で何も見えていない。少なくとも会員業者のことなど眼中にない。

いかん、暗くなってきた・・・ <`ヘ´>





posted by poohpapa at 06:22| Comment(5) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

これは、今までに聞いたことが無いレアなケース

フェラーリと玉突き、まさかの展開に 
フェラーリ4台に衝突! 4000万円超の高額弁償支払いを一般市民が募金で助ける


どういうことなんだろ・・・、事故を起こしたのは自己責任、なんで一般市民が援けるのか???

そう疑問に思って読み進めると・・・、記事によれば、

父親は数年前に病気で他界し、彼は家業を行う母を助けるために昨年大学を中退。線香などの販売を行う家業に加えてリンさんは、夜はレストランで働く。事故が起きた日曜日の午前3時にはレストランの仕事を終えて帰宅。母親の体調不良を受け近隣の寺院への配達を手伝うことにし、午前5時40分頃にフェラーリに衝突した。警察によると飲酒運転ではなく居眠りが原因だったとのことで、彼の過去の運転歴にも問題はないという。

ほとんど「新聞少年」の世界。

まあ、台湾らしいな、と思う。日本でも「こういう話」にはならないだろう。3.11の際も、いち早く200億円もの義援金を送ってくれていて、その額は世界第2位の経済大国中国の10倍以上、サッカーの国際試合で「日本の大地震をお祝いします」と横断幕を掲げる韓国とは天と地ほどの差である。後に横断幕を製作した本人が謝罪しているようだが、「ゴメンで済めば警察は要らない」である。そういう横断幕を掲げたらどういう結果になるか、なんてことは考えなくても、(他の国なら)小学生でも解かる話。

台湾の地震で日本から救援隊が派遣され、彼らが帰国する際には空港でその旨のアナウンスが流れると客も空港スタッフも全員が起立し、拍手して感謝の意を表してくれているし。この事故で、被害を受けたフェラーリの持ち主、相当な金持ちだろうから「こちらで出します」と言ってくれたなら問題は簡単に解決するのだが。

早く修理代が集まるといいな・・・(*^_^*)



posted by poohpapa at 05:52| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

どうしてそういう発想になるのか

昨日、仕事仲間で旅仲間でもある横浜のTさんと話していて、こんな事件を知ったのだが・・・、

一昨日の午前9時半ごろ、JR立川駅北口徒歩2分くらいの所にある「ホテル・シティ」で、女性が全裸で死亡しているのが発見され、一緒にいた男性が警察から事情聴取を受けている、とのこと。

それでTさん、その男性の名前を必死に調べたんだと。つまり、その事情聴取を受けている男性というのが私かも、と心配してくれた、いや、疑った、ということ。なワケないだろ! <`〜´>

後で判ったのだが、亡くなったのは50歳くらいの女性・・・、まあ、うちのもそれくらいだけど、うちのとはラブホには行かないかなあ・・・。元妻と2世帯住宅に暮らしていて9年間もセックスレスだった時の初期には「夫婦なんだから、(家が狭くて出来ないなら)ラブホにでも行こうよ」と誘ったことは有るけど、それは若かった時代の話。私がまだ40歳前だったけど・・・、もう無いね。たぶん、誰とも無いと思う。心のどこかでは「まだ有るかも」と信じたい思いはあるけど、現実的には有り得ない。

夫婦かどうかは不明だが、どうやら男性も同じくらいの年齢だったようだ。現場で事情を聴かれている最中に体調不良を訴え、病院に搬送されていて、回復を待って事情聴取が再開されれば真相が見えてくることだろう。女性が全裸で死亡していて男性も体調不良・・・、薬物をやっていた可能性もありそう。

不思議なのは、どうして発覚したんだろ、ということ。行きずりの男女だったなら、男が逃げ出して、ホテルの清掃スタッフに発見されるパターンが多いと思う。夫婦とか、交際中だったのかなあ。女性の様子がおかしくなって慌ててフロントに電話したとか、そういうことでだったかも。病院でも病室の前に見張りを付けないと逃げ出す可能性もあるし、病室の窓から飛び降りるなんてこともあるかも。ま、警察も警戒しているだろうけど。

ホテルからしたら「いい迷惑」でしかないと思う。アパートも、自殺やら殺人事件なんかが起きると格安の賃料で貸し出すか取り壊すしかなくなるもの。かつては国立市のホテルで複数の会社経営者が同時に首を吊って、それがために利用客が激減してホテルの経営が行き詰まり、ホテル側が遺族に対して損害賠償訴訟を起こして巨額の損害賠償を命じられたケースもあったし。自殺するにしても場所は選ばなければならない。

これ、早朝のラブホで起きた事件で、他に利用者もいたと思う。何も知らない間にパトカーや報道陣が大挙して押し寄せていたなら、どうやって人目につかずに脱出したんだろ??、と言うか、いちおう簡単な事情聴取も受けることだろう。こんなんで浮気がバレたら堪んないだろうな、と思う (^◇^)

それにしても横浜のTさん、「立川市のラブホで女性の全裸死体が発見される 一緒にいた男性が警察の事情聴取を受けている」というニュースで、どうして、その男が私かも、という発想になるのかが解からない。これが「立川市で交通事故により歩行者が巻き込まれて死亡」というニュースであったなら「巻き込まれたのは坂口かも」とは思わなかったことだろう。今後の付き合いを考えさせて頂こう ( `ー´)ノ



posted by poohpapa at 05:15| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする