2024年06月10日

バラキさんから届いたDVD(3枚)

バラキさんにお気遣いを頂き、我が家が観ているハズがない NHK-BSの番組「半田 醸造の里 山車とともに」を録画してDVDに焼いたものを3枚お送り頂いた。NHKの好き嫌いは別にして、さすがに取材も丁寧で編集も上手い。30分はアッと言う間。私が生まれて中学を卒業する頃までミツカン酢の本社から直線距離で200m弱くらいの所(8畳一間)に6人で住んでいたので、どの景色も、もの凄く懐かしい。

実は、バラキさんに「2枚お願いしようかな、それは申し訳ないかなあ」と悩んでいたのだが、私が誰かにあげるのを前提に3枚お送り頂いた。それは助かるし、めちゃくちゃ嬉しい。一枚は中学時代の恩師にお送りしてさしあげよう。市内でバラバラに山車が出る祭りを開いているが、5年に一度、その31台の山車が勢ぞろいして壮観。祇園祭や高山祭より山車の数が多くて日本一の山車の数。いつも「今度の半田の祭りに帰って来いや」と言われていて、祭りに合わせて帰りたいのはやまやまだが未だ果たしていない。

で、そのDVD、もう一枚は高校時代の新聞室の後輩M君に送ってあげよう。恩師とは60年、M君とも半世紀以上のお付き合いになる。お二人とも半田にお住まいだから観ようと思えば観られるのだが、自分で撮った写真や動画でなく、プロが編集したものがあれば「それに越したことは無いだろうな」、と思うから。

実は、恩師の本家は日本酒「国盛」(くにざかり)の醸造元で、動画の中にチラッと出ている。他にも、子供のころから何度も見ている「変わらない景色」や、「すっかり変わってしまった景色」があって懐かしい。

はんだ 山車 まつり」、次に31台の山車が揃うのは2028年、4年後・・・。帰りたいけど、もう生きていないかも知れないし、生きていても自分の脚で歩けない状況になってたりして生では観られないかも。

それより辛いのは、バラキさんがお礼を固辞していること。私に借り(?)を作りたくないかもだけど、材料費も手間も掛かっているのだから、何かさせて頂きたい。考えているのはワインだけど、ダメかなあ (^^♪

posted by poohpapa at 07:12| Comment(4) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月01日

なんか、やらかしてもうた・・・

昨日、田舎の高校の新聞室時代の後輩M君から、「31日に新聞室の仲間Kと、Sと3人でランチします」との連絡があり、私にとっても懐かしい仲間で半世紀以上も会っていないので、「じゃあランチをし終えた1時くらいにM君の携帯に電話するから他の2人と代わってくれるかな?」とお願いしていたのだが・・・、

昨日はどういうワケか慎重を要する仕事が詰んでいて、やっと一息つけた15時過ぎまですっかり忘れていて、凄く楽しみにしていたのに思い出さなかった。慌てて電話したけど当然に解散していて他の2人の声を聞きそびれた。M君経由で電話番号を聞き、改めて電話することもできるけど、それじゃつまらない。

後で聞いたところによると、新聞室時代の後輩のKはずいぶん前から難病と闘っているらしく、すっかり痩せていて、Sは漢詩の専門家になっていて、髪だけでなく眉毛まで白くなっていたとか。痩せていれば孔子とか孟子とか、あるいは、漢詩に出てくる仙人みたいな雰囲気になっていたようで、声を聞くだけでなく会いたかったなあ。7月20日に高校の21期生の同窓会があるから、その時に合わせて会えるかなあ。

誰に会っても、きっと最後になるだろうな・・・。その機会、きっかけを逃したらもう会えなかったりしてね。

それにしても失敗した。今までそういう約束を忘れたことなんて無かったんだけど、認知症なのかなあ(汗

じわじわと平均寿命に近づいてはいるものの私はまだ生きているし、それだけで幸せかも知れないけど。

posted by poohpapa at 07:07| Comment(8) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月26日

もう、この季節・・・

一昨日の宅建士証更新法定講習の疲れが抜けず、まだ引き摺っている。若い頃は(よほどのこと、重労働とかでなければ)一晩寝れば疲れは消えていたんだけど。朝のラッシュ時の中央線で四谷まで行って、そこから総武線で市ヶ谷まで、そこから地下鉄で神保町まで行って、後は徒歩3分で、帰りはもちろん逆コース。10時からほぼ1時間おきに10分の休憩を挟んで17時20分まで、長い・・・。研修の内容は良かったけど、座ったまま延々とビデオを見るのも辛い。ま、5年に一回辛抱すればいいんだけどね。

さて、昨日の夕方、うちのが保護猫のみーちゃんにウッドデッキで「ちゅーる」をあげて、「もう食べ終わったころ、お皿を下げよう」として皿を見たら、皿の縁にナメクジが乗っていたんだと。うちのは田舎育ちだからそういうものを怖がったりしないで、指でポンと弾いて落としたんだけど、たかだか5分かそこいらでナメクジが臭いにつられて皿まで辿り着く・・・、元々は何処にいたのかな。デッキの裏に張り付いていたか。

梅雨の象徴と言えば、私の中では紫陽花(あじさい)とナメクジ。通勤路(徒歩3分)の途中にも紫陽花が咲き始めている庭があるし、もう梅雨の季節なんだね。年寄りには夏の暑さも堪えるけど、梅雨の湿度や雨も辛い。そう言えばドンキの入口に、馬の蹄鉄を大きくしたような形のネッククーラーが並んでいたわ。

昨年まで、着けている人を「みっともねえ!」と思って見ていたけど、今年は我慢しないで買おうかな (汗

posted by poohpapa at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月05日

さっき、凄く嬉しいことが・・・

ついさっき、中学時代の恩師(今から60年前と59年前、一年と二年時の担任)から電話がありました。

「変わりないか?」

用件はそれだけです。「耳が遠くなった」とぼやいていましたが元気そうでした。それが凄く幸せです。

これ、自慢してもいいよね。そんなに以前の恩師から電話を頂ける教え子、日本中探してもいないよね。

先生、今度は私から電話させて頂きますね、有り難うございます、お陰で最高のGWになりました (^^♪

なんか、涙が出てきました。

posted by poohpapa at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月04日

ふと思い出した、54年前の今日

54年前の今日・・・、就職で上京して、里心で田舎に帰りたくて堪らず、「次のGWに帰省するよ」と親友に電話したら、なんと、同級生や後輩が高校の茶法室に大勢集まって歓迎会(?)を開いてくれた日。

卒業式の日も、後輩たちから一度で持ち帰れないくらいのお祝いを頂いていて、昔は人望があったなあ。家から昼飯代をもらって昼飯を食べずに貯めて後輩達に飯を奢っていたから、昔も今も変わってないや。

posted by poohpapa at 07:48| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月15日

運転免許、剥奪されそう

全問正解は天才! 高齢者講習などでも行われる動体視力テストに挑戦!

動体視力には自信があったけど、3問に1問は間違えてるなあ・・・。もう3年ちかく車の運転はしていないし、どのみち次の更新(2026年01月13日まで有効)では返上するつもりでいたけど、もう危ないな。

ボケ防止のために、街で行き交う車のナンバープレートを見て「4つの数字で10にする」10パズルをしていて、次の車が来るまでの数秒で回答する訓練(?)をしているけど、ほんと、危ないわあ・・・。私の周りにも、正直、「免許を返上したほうがいいよ」と言いたくなる人、何人かいるけどね。他人事じゃないよな。

幸か不幸か、都会で暮らしていると田舎と違って「車の所有と運転が絶対必要」じゃないしね。30歳で免許を取って42年・・・、一度だけお釜を彫ったけど大きな事故は起こさず、よく遭わずに済んでいたもの。

そういえば、この1週間で109021歩も歩いていて、距離にすると、およそ50km、1日平均で7kmだから歩きすぎだろな。毎週、と言うか、ここ数年は平均して週に10万歩は超えている。少し控えよう (^^♪

テレ東の「路線バスの旅」なんかで、若い女性タレントが10分も歩かされると不満タラタラだけど(^◇^)

免許の更新に行って、「あなたは動体視力でアウト」なんて言われたくないから、うん、自ら返上しよう。

posted by poohpapa at 07:17| Comment(5) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月13日

向こうが覚えていてくれて感激 (滝汗

昨日、伊勢丹に行ったら、ちょうど「また会いたいな」と思っていたご婦人にバッタリ会った。のだが・・・、

私はすっかり顔を忘れていたので「その人」だと気付かず、向こうからお声を掛けて頂いた。超資産家のご婦人である。ご主人は他界されていて、今は悠々自適な生活。私に、「主人は施設に入って亡くなったけど、施設なんか入るもんじゃないよ、入っちゃだめだよ」と言う。よほど嫌な思いをしたんだろな、と思う。

息子の嫁からは「義母さん、今のうちに夫の相続分を貰えないか」と言われていて、すっかり親のカネを当てにされているみたい。「下げマンだよ」とのこと。ご婦人は80歳だが私なんかより遥かに頭脳明晰。

「あそこのパン屋さんの奥に喫茶コーナーがあるからお茶しませんか?」と誘われ、望むところ。二人でアイスコーヒーを頼むことにしたが、代金を払おうとする・・・。「だめだめ、男に恥をかかせるものじゃありません」と言うと笑って納得。1時間ほどお喋り、ただし8割以上はご婦人が話していたけど勉強になった。

で、ここには書けないんだけど、ご婦人から「ある物」を頂いた。たまに他のルートで似たような物を頂くことはあるが、内容は似ていても「遥かにいい物」で、うちのが喜ぶ物。こんなのがあるんだねえ・・・、知らなかった。まあ、あっても不思議は無いけど。もしかすると、またお会いしたら頂けるかも、と期待している。ちなみに、ご婦人に負担は掛かってない物だから安心して頂くことができる。他にも頂いた物がある。

それは、ボールペン。「さっき上の階で3本買ってきたのよ。私は文房具が好きで集めていて、ボールペンだけでも50本くらいは持っているわよ」だと。「あ、私も同じです。私も筆記具を集めていますよ」と意気投合。そのボールペンは太字で、まるで筆ペンのような書き心地。それも、うちのが凄く喜んでくれた (^^♪

そうそう、以前に伊勢丹の地下のお菓子のコーナーで初めてお会いした時に、「これとこれが美味しいですよ。私はいろんな人に差し上げて喜んで頂いてます」とお薦めしていて、「あなたが薦めてくれたお菓子、買って帰ったら本当に美味しかったから私もまとめて買って、いろんな人に差し上げて喜んでもらったわよ」だと。なんか、趣味も、やってることも似ているなあ・・・。向こうは資産家だから、そこは違うけど。

別れ際に、「今度、奥様を連れて私の家に遊びにいらっしゃいよ」と仰って頂いた。うちのは行けないと思うから、近々私一人で訪問させてもらおう。ただし、ご婦人が今までに食べたことが無い「美味しいお菓子」を探さなければならないだろうな。それにしても、「ご縁」って、本当に面白いし有り難いものだねえ。

posted by poohpapa at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月12日

家のPCの不具合

昨日の朝、 PCの電源を入れたら、画面に「問題があってこのPCのPINは使えません」と出る。

設定し直すよう指示が出たのでいろいろ試してみたけど、「PWが間違っています」の繰り返し。仕方なく強制的に電源を落として、夕方、電源を入れてみたら普通に起動できた。朝の不具合はナンだったのか。

便利さは「不便さの裏返し」だよね。何でもPCやスマホに頼っていると大事なところで停滞したりしてね。

さて、他愛も無い話だけど、

一昨日、東急ストアに行って、「ヤマザキ 春のパン祭り」の景品、白いスマートボールを貰ってきた。今回の景品に必要なポイントは30ポイント。期間は長いけど、0.5点、1点、1.5点をチマチマ30ポイント貯めるのはしんどい。期限ギリギリでやっと貯まる、くらいに思っていたけど、終わってみれば意外と早かった。最初から1枚しかもらえないと思っていたし。この先も付いているポイントシールは誰かにあげよう。

ところで、30点分のシールを貼った台紙を東急のサービスカウンターに持って行ったら、スタッフのNさん、点数を確認しないで景品を出す。「数えなくていいの?」と訊いたら、「お顔を知ってる人の点数は数えません。信用してますから。初めての人だと数えますけどね」だと。そういうのは気持ちいい。なので、「棚にあるヤマザキパンに貼られているシールをバレないように剥がすのは大変でした」と言っておいた。

対応が気持ち良かったので持っていたお菓子を差し上げた。これで、私の「春のパン祭り」は終わった。

posted by poohpapa at 08:38| Comment(4) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月10日

こんな連絡を頂いた・・・

昨日、LINE に、こんな連絡を頂いた。

お相手は、以前に立川駅北口でティッシュを配っていらっしゃったご婦人。隔週で週に二度、立川でのシフトが入っていて、ティッシュを受け取る時にお声を掛けたり話し込んだりしていた。はい、営業妨害ね。

もう半年くらいお目に掛っていなかったけど LINE で繋がっていたし互いに電話番号も伝えていた (^^♪

そのご婦人、とてもお人柄が良く、最近、子宮頸癌の手術を受けられたとかで今も入院中。娘さん二人をパートの給料で育て上げていて、ご主人は(離婚して)いらっしゃらない。上のお嬢さんは就職している。私の離婚の話や肺癌手術の様子なども伝えてあって、明らかに私より生活は大変そう。家で留守番している娘さんを心配なさっていて、私に何かできることはないかな、と考えていたけど、できることは一つ。

「お嬢さんに美味しいお菓子をお送りしてもいいですか?」と訊いたらもの凄く喜んでくれた。了解を頂いたので、昨日、早速伊勢丹に行って、いろいろお菓子を取り揃えて送らせて頂いた。明日には届きそう。

ご自身の誕生日も病院のベッドの上で意識朦朧とする中で迎えたみたい。私が、元入居者の看護師長さんから聞いた「最近の抗癌剤が素晴らしく進歩している話」を伝えて激励したけど、少しは役に立ったかなあ・・・。退院したらお茶することを約束した。愚痴でも何でも、しっかりお話を伺って激励したいと思う。


※ ハリケーンさん、コメントの返信少々お待ちください。これから Jonathan's に行きますので。

posted by poohpapa at 06:45| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月22日

昨日で株式投資も終了

来たるべき最期(臨終)を迎える準備をするために少しずつ身辺整理をしていて、昨日は株を片付けた。

と言っても、持っていたのは「ビックカメラ」の株200株のみ。いろいろ持っていたけど、10数年前に今の家を買う頭金にするために手放した。正確に言うと、長男から借金をして、その担保として長男に譲渡していて、事情は憶えていないが「ビックカメラ」の株だけ手元に。時価で換算していたんだろう。今は、それらの株、当時の2倍以上になっている。下がってなくて安堵。もし下がっていたなら補填しなきゃあね。

で、みずほ証券の窓口に行って「成り行き」で売ってくれるよう依頼すると、5分も経たないうちに(私が窓口にいる間に)買い手がついた。希望価格を設定せず成り行きだからね、そりゃあそうだと思う。諸経費を引いて23万くらいになりそう。うん、これでしばらくは「お菓子をバラ撒くための軍資金」ができた (^◇^)

実はそろそろお菓子のバラ撒きも止めようかな、とは思っているんだけどね。ヘソクリ・・・、義援金なんかにも使っているし。正直、右から左へ飛んでいく。飛んではいくけど人間関係の潤滑油にはなっている。

長男には「そろそろ売ってしまえば?」と言っている。証券会社の営業マンは「日経平均株価、この先10万くらいまで行くと思いますよ」と景気のいい話をしているが、株の格言で「頭と尻尾はくれてやれ」というのがある。誰しも「安く買って高く売りたい」ものだけど、いくらが最安値か、いくらが最高値かは分からない。それが分かったら苦労はしない。もっと安く買った人、もっと高く売った人がいたとしても仕方ない。欲はかかずに一番美味しいところは他の投資家に譲ってやればいい。その格言はそういう意味で、深い。

長男にも、「当時より値下がりしていたり倒産している会社は無くて個々の株を合計して倍以上になっているなら成り行きで売って外壁塗装の資金にして残った分は通帳に入れておけばいい」と言っておいた。

ま、長男は、残ったカネで投資なんかを始めたりはしないだろう。この10数年の間に「株の一部を売却しようと思うんだけど・・・」なんて相談は無かったしね。最近は「資金0(とか少額)で始める」投資話がネット広告によく出ている。投資話で「全員が儲かる」なんて話は有り得ない。だいいち、本当の儲け話は誰にも話さず自分だけで投資するハズ。会ったことも、何の義理も無い不特定多数に教えるワケが無い。

さて、と、次は何を片付けようかな・・・。あれこれ煩悩が多くて考えが纏まらないや、困ったモンだ (^^♪

posted by poohpapa at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月19日

令和6年 半田の春まつり

高校時代の「新聞室」の後輩M君が毎月、郷里(愛知県半田市)の資料などを送ってくれる。もう半世紀以上の付き合いになるなあ・・・。上京してから知り合った良き友人も多いが半世紀越しの友人もいる。

昨日届いた資料の中に、「令和6年 半田の春まつり」のパンフレットがあった。昔は地域ごとに日を分けて山車が出ていたが、昨今は各17地域の山車を一堂に集めて「日本一の山車の数」を誇っている。中学時代の恩師からも「観に帰ってこれんか?」と誘われているし、そのうち歩行困難になる、いや、その前に死ぬかもしれないから、一度はこの目で観ておきたい、とは思う。とは思うが・・・、できない事情もある。

今年は7月20日に母校(半田高校)の21回生の学年同窓会がある。半田まつりはGWに開催されるから、2ヶ月半の間に2度も帰省するのは体力的には大丈夫だけど経済的には辛い。どちらかを選択するとしたら、その機会を逃したら多くの同窓生とは二度と会えなくなるであろう高校の同窓会で帰省したい。

祭りで帰れば、中学2年の頃から社会人になるまで死ぬほど好きだった悦ちゃんとバッタリ会えるかもしれないけど。正直、会うのは怖いから、姿を見たなら遠くから眺めていたいけど。互いに分からないかも。

ま、うちのに相談すれば「体が動くうちにどっちも帰ればいい」と勧めてくれるのは分かっているが (^◇^)

このブログの読み手さんの中には「中学や高校の同級生で今も付き合いが残っている人、いないよ」という人もいるかな。うちの田舎の特性かも知れないけど、半世紀を超える友人を持っている人は多いかも。

待てよ・・・、資料を読むと、市内の31輌の山車が集結するのは5年に一度、次回の第十回はんだ山車まつりは、令和9年10月に開催予定、とあるな・・・。てことは、今回は各地域での祭り、てことか・・・。ならば同窓会のほうで帰省する、てことでいいや。令和9年10月じゃ私が生きているかどうかは微妙 (^^♪

生きていたとしても75歳、足腰立たなくなっている可能性もある・・・、うちのに車椅子を押してもらおう。

posted by poohpapa at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月13日

恐怖のホワイトデー (^^♪

この歳(72歳)になって、有り難いことに、今年のバレンタインデーは過去最高数量のチョコを頂いた ♪

中には、「いつもお菓子を頂いているから、そのお返し」という意味でくださった方もいらっしゃると思う。もしかしたら、義理チョコとまでは言えなくとも、義理チョコに近いチョコも有ったかも。そうではあっても、頂きっ放し、というワケにはいかない。ホワイトデーでのお返しはしなくてはならない。不義理はしたくない。

で、昨日までに買い出しを済ませ、皆さんに届けてきた。まさか、こんなにたくさんの人から頂けるとは思っていなかったので、どのチョコはどなたから頂いた、と記録しないで食べてしまったので、もしかすると抜けてしまった方もいたりして・・・。抜けても嫌われないとは思うけど。来年からはちゃんと記録しよう(汗

私がホワイトデーのお菓子を調達したのは立川駅の改札口前のコンコースに期間限定で出店していた「TOKYO CROWN CAT」という店。ふらっと覗いてみたら、そこのアルバイトのお姉さんがとても感じ良く試食品を出してくれたので、ほぼ全部その店で購入。「こんなにいっぱい買ってくださったのはお客様が初めてです」だと。まあ、そうかも知れないな、と我ながら思う。伊勢丹でもホワイトデーのコーナーを見たけど高い!、小箱に4粒入っていて1400円、別の店では6粒で3200円くらいだったりしてボッタクリ。

お店の人に声を掛けられるのが怖くてチラ見して通りすぎたけど、もっと高いチョコもあったような・・・(^-^;

伊勢丹のスタッフに届けるのに伊勢丹で調達したんじゃマズイしね。とにかく今年のホワイトデーも終わった。来年まで生きていられるかなあ・・・、あの世にはバレンタインデーやホワイトデーなんて無いよなあ。

昨日、Jonathan's のスタッフにお菓子を届けたら「明日は早朝に大掃除が入るのでモーニングは8時からになります」との情報を頂いた。知らずに7時に行っていたら寒空の下で1時間も待たされるところだった。知らずに行く人も多いだろうな、と思う。外で待つのも帰宅して出直すのも辛いし、とにかく助かった。

posted by poohpapa at 07:20| Comment(7) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月27日

躓いて転倒しちまった

何年か前に、テレビ朝日のタワービルの入口で転倒してビルの角に顔面をぶつけ、救急車で虎の門病院に運ばれて、顔面を骨折しているのが判明したんだけど、それと同じようなケース、痛かったわあ(トホホ

今朝、火曜日恒例の「しんぱち食堂のモーニング」に行ったんだけど、店の入口の脇に大きな段差があって、躓いて勢いよく転倒した。幸い骨折はしていなさそうだけど膝は擦り剝いている。後で痛くなるかも。

ああ・・・、これは、もしかすると自分で思っているより足が上がっていないんだろな、そういうことかもね。

と、打っていたところに電話が・・・。スマホの画面の名前を見て驚いた。

うちの選挙区で元外務副大臣の小田原潔代議士ご本人から。実は昨日、秘書のYさんに「先生にお渡ししてくださるよう」お願いして、さつま芋のポテチ「しあわせバター」を2袋(セコイ!)お渡ししていて、そのお礼の電話だった。「電話もメールも不要ですからね」と言っておいたんだけど、そうもいかないのかな。

ついでと言ってはナンだけど、裏金やキックバック、政倫審の話もさせて頂いた。私は小田原代議士を信用しているし、これからも応援していく。それにしても、他のお菓子も差し上げたほうが良かったかな (爆

posted by poohpapa at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月25日

何にもしていないんだけど・・・、なんで??

昨晩から、家のPC(HP社製)の具合が悪くて、電源を入れると画面に「問題が発生していて現在の PIN は使えません。新たに PIN を登録し直してください」と出る。問題が発生しているのはこっちでなくそっちでしょ!?、と言いたくなる。家のPCが使えなくなると記事の更新もできなくなる。これ会社のPCから。

さて、今日は日曜日だけど、Jonathan's のモーニングに行ってきた。一昨日、スタッフのSさんから「急ですが、モーニングのHさん、25日の日曜日で最後になります。坂口さんにお礼をお伝えしたかった、と申しておりました」とのメール。ならば、行かないワケにはいかない、美味しいお菓子をいっぱい持って♪

いつもは個別包装のお菓子をお持ちするのだが、たぶん、卒業して就職が決まっての退職なんだろう。なので、大っきめの袋でキャラメルポップコーンやティラミスアーモンドチョコ、珈琲アーモンドチョコ、さつま芋チップスのしあわせバター、京都の贅沢焼き菓子抹茶コンフェッテイ、ボールペンなどを届けた。4年間の看護学校を卒業して、多摩地域の総合病院に勤務することが決まったらしい。良い看護師になりそう。

ただの(普通の)スタッフなら、とくに何もしない。Hさん、私が昨年の5月に肺癌の手術を受けて、数ヶ月のちにモーニングで会った時、「お体、大丈夫ですか?」と声を掛けてくださった。その言葉が通り一遍の挨拶ではなく、心が籠っていて、とても感激したのをよく覚えている。なので本社に電話したくらい(^◇^)

とにかく、最後の日にお会いできて良かったし、私はHさんのことはこれからもずっと忘れないことと思う。


ところで、会社のPCで記事の更新はできるのだけど、コメントの返信が会社のPCからはできない。「海外のIPからはコメントできません」と出てしまって。海外からじゃねえよ、立川からだよ、と言いたくなる。持ち主の体も、使っているPCも、相応にガタがきていて使い物にならないのが辛い。似なくていいのに。

コメントの返信が遅くなるかと存じます。どうぞご了承ください。

posted by poohpapa at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月21日

一昨日迎えたブログ20周年

中学や高校時代、中には小学校時代から今も付き合っている友人知人がいるけど、ブログで付き合いが始まった友人は、私の場合「付き合いが濃密」で、ブログをやっていて良かった、と心から思える人たち。つまり、もしブログが無かったなら人生の楽しみの半分は無かったかも、と思う。ブログだけでなく、(私は落札者の立場でしかないけど)ヤフオクでお世話になった人で今も付き合いが残っている人もいて幸せ。


7月20日、高校の学年の同窓会が開催されることになって、たぶん、それも最後になるだろな、と思うから是非参加したい。450人の同窓生のうち11人が幹事(発起人)になってくれているとか。リタイアして時間がある、ということでなく、ハートがある、てことで、この機に開かないと、もうできなかったりしてね。

11人・・・、どんな面々なんだろ??、今度訊いてみよう。そう言えば、何人も鬼籍に入っているしなあ。

昨日は中学時代の恩師(1年2年時の担任)から「変わり無いか?」とお電話を頂いた。恩師が85歳、奥様が86歳で、「もう体はボロボロだがや、膝が痛くて歩けんようになっただがん」とのこと。先月私が入手した膝関節のサプリ1ヶ月分をお送りしたので、そのお礼も兼ねた電話で、元気な声が聴かれて嬉しい。

さて、これから Jonathan's のモーニング。今日は長男が来るみたい。楽しみ (^^♪

posted by poohpapa at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月14日

昨日は、ほぼ事務仕事しかしていないのに、疲れた・・・

なので、今日の記事は軽めにさせて頂きます。

まあ、何か心当たりがあるとしたら・・・、ここんとこ「歩きすぎ」かな、ということでして・・・。

一日平均で15000歩以上、多い日には2万歩以上、週に10万歩以上は歩いているので、徒歩による移動距離は一週間で50kmくらいになるんじゃないかな。テレビで、「一日1万歩くらい歩くと死亡リスクが10%減少する、それ以上歩いても数値はあまり変わらない」って、どこかの医師が言ってましたが。

さて、今日はバレンタインデー。(この歳でも)今年はどんな人から、幾つチョコを頂けるでしょうか・・・、

既に4個頂いていますが、まだ頂けるかなあ・・・、楽しみ。あ、全て義理チョコじゃないよ、たぶん (^^♪

楽しみではありますが、今からホワイトデーの心配もしなくちゃ。どこかに雲隠れしなきゃならないか(おい

posted by poohpapa at 06:39| Comment(4) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月13日

大親友Aにお線香とお菓子を送らせて頂いた

昨日の午前中に、郷里の大親友に、亡くなられたお袋さんに対する弔意、ということで、お線香とお菓子を送らせて頂いた。実は伊勢丹のビルの1階にセレモアが入っていて、サービスカウンターに行って「そこで買ったお線香と、こちらのお菓子を一緒に発送してもらうことはできますか?」と尋ねたら、「同じビルに入っていても、セレモアさんは伊勢丹とは別なので一緒には送れません。伊勢丹の6階でもお線香を売っていますので、そちらで購入したものなら、レシートを見せて頂いて、一緒に送ることはできます」、だと。

「何かトラブルが発生した際に責任が持てないので・・・」とのことで、それはごもっとも、仕方ないと思う。

でもって、さらに、「今は品切れになっているポップコーン、こないだ買った分の中から(家から)2缶を持ってきて一緒に送ってもらうことはできますか?」と訊くと、「レシートはありますか?」と言うので、「捨てちゃったなあ」と答えると、「上司に相談します」とのことで、マネージャーとは顔見知りなので、「ああ、けっこうですよ。こちらで購入して頂いたお菓子だと分かっていますから」と笑顔で快諾してくれた。助かった。

伊勢丹から送ってもらうと送料が安く、自分で送るのと比べたら半額くらいになるし箱詰めの手間も掛からない。何より、適当な大きさの段ボール箱を探さず済む。後で担当してくれたSさんにお菓子を届けよう。

その後で、私の天敵の「たか」さんと、たかさんのリクエストで招いた元女子アナの石飛香織市議とランチ。何処に行くか迷ったけど、石飛市議の希望で立川駅北口にある商業施設「グリースプリングス」にある「焼き肉の大」に。たかさんが私と石飛市議それぞれにお土産をくださって、石飛市議からは私とたかさんにバレンタインのチョコを頂いた。石飛市議に「私は贈収賄になるから要らない」と言っといたんだけど。

まあ、久しぶりに楽しい一日だった。仕事しない、ってことはこんなに生き生きとして楽しいものか (^^♪

posted by poohpapa at 06:48| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月12日

高校時代からの大親友のお袋さんが亡くなられていた

私が帰省すると毎度アッシー君をお願いしているA(敬称省略)のお袋さんが2月7日に亡くなられた。

2月11日(昨日)に102歳の誕生日を迎える直前だった。10日ほど前に電話して「お袋さん、変わり無いか?」と訊いた時、「11月に会ってもらった時と比べて急に元気がなくなったから、次の誕生日は迎えられんかもしれん」と言っていて、Aの予測通りになった。このご時世、葬儀は親族だけで済ませたとか。私にも連絡してこなかったのは「余計な心配をさせないため」だったと思う。気にしなくていいのに・・・。

ここ数日、Aは私からの電話にも出ないし折り返しても来ない。メールにも既読が付かないから、「お袋さん、亡くなられたな・・・」とは思っていた。いつもなら直ぐ折り返してくるから、そういうことで分かるよね。

Aは一人っ子。親父さんは先に亡くなっていて、私からすると「子どもは数じゃなく質」だと思える。あんな親孝行な息子が一人いたなら一人で十分。真夜中でも、お袋さんが呼べば下の世話をする。女性にとっては、実の息子でも、お尻を拭かせることには抵抗があると思う。毎度そういうことで起こされたら睡眠不足になりそう。11月に帰省した際、お袋さんは「〇〇が下の世話までしてくれる。だから私は幸せだよ」と喜んでいた。同性のお嫁さんもいるけど、実の息子にしてもらうほうがお袋さんは幸せだったみたい。

今日あたり伊勢丹の1階に入っている「仏壇のはせがわ」に行って、お線香を送らせてもらおう。お線香だけでは味気ないから、ついでと言ってはナンだけど、お菓子も見つくろって一緒に送ってあげよう。子供は独立している子も含めて4人もいるから、ちょっと多めに送って、皆に楽しんでもらおう。うん、そうしよう ♪

これで、私が知る限り、親が健在の同級生は中学からの親友Sの(100歳超えの)お袋さんだけかな。

中学や高校の同級生、けっこう亡くなっていて、私も死んだらあの世で同窓会を開こう。幹事は引き受けるよ。仲良くしていた同級生が何人も亡くなっているので、不思議なことに死ぬのが怖くなくなっている。

さて、今日は私の天敵の「たか」さんが上京してくる。たかさんのリクエストで元女子アナの石飛香織市議も呼んでランチを楽しむことになっている。たかさんが松本人志で私が「たむけん」の立場になるかも。録画しておいて文春に売ろう。今日の飯代にはなりそう。さて、悪い冗談は抜きにして食事を楽しもう。

そして、話を戻して、Aのお袋さんのご冥福を心からお祈りしたいと思う。

posted by poohpapa at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月29日

ちょっと、いえ、かなり心配な話

昨晩、高校時代からの大親友で、私が帰省した際には常にアッシー君をしてもらっているA君に「変わり無い?」と電話したのだが・・・、

「お袋がかなり弱っていて、2月11日の誕生日を迎えられるかどうかだがん」、とのこと。お袋さん、次の誕生日を迎えられたら102歳。以前の記事でも書いたけど、昨年の11月に帰省した際、A君の家に行くと、私の顔を見て「大きくなったねえ」と笑って迎えてくれたっけ、あの時は、ほんと、ズッコケたよ (^◇^)

誰か(親戚の子供)と勘違いしているんじゃないかな、と思ったけど、A君は「(坂口だと)解かってると思うよ」と言っていた。A君は家族と2階で寝ていて、お袋さんは1階。夜中に何かあると携帯を鳴らして呼ばれるんだとか。睡眠不足になりそう。A君は一人っ子だけど十分に孝行していて立派だと思う、ほんと。

子どもは「数」じゃないよね。A君は自分が一人っ子の悲哀を味わっているから自分の子に一人っ子の苦労をさせないよう子供を4人もうけている。それぞれが立派に成長していて、娘を勘当した私とは大違い。

同級生の親はほぼ亡くなっていて、健在なのはA君と、中学時代からの大親友S君のお袋さんのみ。A君は「その時」の覚悟をしているようだけど、どうか102歳の誕生日を迎えてほしい。反面、介護の苦労から解放されてほしいと思う。そこから残り少ない人生を楽しんでほしい。少なくとも、私より先に逝くなよ。

posted by poohpapa at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月21日

17日に抽選が行われたお年玉付き年賀状・・・

お年玉付き年賀状、実は今年から「年賀状仕舞い」していて、去年の年賀状に書いていて、それでも届いた年賀状が店と個人で40枚ほど。今年は切手シートが1枚当たっていればラッキー!、と思っていたら、

切手シートが4枚も当たっていた。うち一枚はハリケーンさんからの年賀状。有り難うございます (^^♪

例年4〜5枚は当たっているので、いつもと変わりない。のだが・・・、お年玉くじ、ショボくなってるよね。以前は、毎年、切手シートの上のレターセットも当たっていたけど。それに切手シートだって「84円切手1枚と63円切手1枚の組み合わせ」じゃなかったよな。なんか、お菓子の値上げみたいに、値段そのまま内容量を減らす、というやり方で、日本郵政はセコイ。民営化してからかなあ、小泉純一郎、出てこい!


そう言えば、先日、貸家にお住いのKさんに更新通知を送ったら、「宛て所に尋ね当たりません」と返却されてきた。Kさんに電話して訊いたら、「いえ、その住所で届きますよ」とのこと。再発送したがまた返却。

再びKさんに電話したら真相が分かった。その貸家、最初はご主人の名義で契約していたが、奥さんが借主ということにすれば会社から補助が出る、とのことで契約書を書き換えている。それで宛先を奥さんの名前で郵送したのだが、「今は一緒に暮らしていない(離婚した)」とのこと。奥さんが家を出る時に郵便局に転居届を出していたんだろう。入居者が増えても減っても、そういうのは連絡をくれないと困る。

不思議なのは、その貸家に住んでいるご主人と苗字は同じだから届きそうなもの、と思うんだけど・・・。貸家でも持ち家でも、家族が独立したり離婚したりすると、それぞれが転居届さえ出していれば、それぞれの転居先に転送されるんだね・・・。どこで「この人はこの家(部屋)にいない」と判断しているんだろ。同じ苗字の人が住んでいたなら届きそうなもの。配達する前に「宛て所に尋ねあたりません」と判断されて判を押されて差出人に返送されてくる。自動で判別されているなんてことは無いと思うんだけどなあ。

ご主人、「ああ、それで、ですね。私の名前でないと届きませんよ。うん、合点がいきました」だと <`〜´>

以前は、郵便受けが無いアパートの住人宛てに郵便を送ったら、やはり2度返送されてきたことがある。住所も間違ってなくて、確実にそのアパートに住んでいるのに「宛て所に尋ねあたりません」で帰ってきたので、近所の郵便局に持って行って「宛先の住所も正しいし確実に住んでいるのだから再々配達してほしい」と言ったら、「でしたらまた切手を貼ってください。でないと、いつまでたっても配達されませんよ」と言われて窓口で大喧嘩している。後で本局に持って行ったら丁寧に謝罪され速達で送り直してくれた。

以来、四半世紀、その特定郵便局は利用したことが無い。駅まで出る途中の別の特定郵便局(ファーレ郵便局)を利用していて、そこはスタッフがみんな感じが良い。さて、84円 × 2を入居者に請求しよう。

posted by poohpapa at 06:16| Comment(6) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする