2021年08月19日

長い夏休みが終わったけど・・・

お店に掛かってきた電話は全て携帯に転送になるから、夏休み中もいろんな問い合わせ(主に物件確認)やクレーム、家賃の取り立ての依頼の電話が入っていて、まあ、店は閉めているけど普段と同じ。

夏休み、最後の最後の仕事は、お隣の珈琲焙煎所のオーナーさんから昨晩8時ごろ「大きなゴキブリが出たので直ぐに来て頂けないか」との依頼の電話。ちょうどお風呂から出たところだったけど、私が行って処理しないと彼女は仕事にならない。まあドア to ドアで3分だから、着替えて行ってきた。

その大きなゴキブリは生きているもので、「そのあたりにいたのですが・・・」と言われたが姿は見えない。もうどこかに潜んでしまっているんだろう。彼女は店の外にいて、私は「まるで人気(ひとけ)のない深夜のガソリンスタンドに押し入っているかのように金目の物を、じゃなかった、ゴキブリを探す・・・(^◇^)

参ったなあ・・・、出てこないで処理できなければ私も彼女も帰宅できないよなあ・・・、と思っていたら、荷物の棚の裏側から姿を見せた。だが、私が殺虫剤と、凍らせて殺す(2種類の)スプレーを探している間に姿を消してしまった。業務用の資材が多くて移動させるだけでも大変。ゴソゴソやっていたら、なんと、私の足許に現れた。それで軽く踏んづけて凍結スプレーをかけてビニール袋に収納。それで任務完了。

時間は8時半、年寄りだから、いつもならそろそろ寝る時間である。帰宅して着替えてすぐ寝た。


さて、世の中は爆発的なコロナの蔓延を迎えていて、この先どうなるんだろう、という不安しかない。

ワクチンなんかも「集団免疫を得る為に必要」と主張する専門家や政治家もいれば、「効果が無い」だの「打てば5年後に死ぬ」だのと言う医師や専門家がいて、どの説を信じていいか解からない。言えるのは、コロナ対策で「良い」「効果が望める」と言われるものは、とにかく試してみるのがいい、ということ。

テレビ(医師や専門家)は、「不安を煽ってナンボ」の世界。テレビ局にとって都合のいい専門家しか呼んでいないから、どのチャンネルに回しても同じ主張しか聞こえてこない。もちろん、「大丈夫ですよ」と言うより、「このままでは危ない」と言っていたほうが、どちらに転んでも言い訳が立つ。

そして、何度も書いているけど、私は「元々が菅さんは総理の器ではない」と思っていて、好きな政治家ではないし、今の政府のコロナ対策が最善であるとも思わないのだけど、誰がやっても同じ、国民の全員が納得できる対策など望むべきも無い。誰かが喜べば、その裏で誰かが不満に思うもの。もし仮に、枝野や蓮舫が総理であってコロナ対策を指揮していたならもっとヒドい混乱が起きていたと思う。

なぜなら、二人とも、国民のことなどこれっぽっちも考えていないから。あいつらの頭の中にあるのは、「今、どうやって政権にダメージを与えて引き摺り下ろすか」だけ。自民の議員もお粗末なのは多いけど。

コロナの爆発的な感染者数増加で立憲共産党に追い風が吹いているが、それで直ちに「自民はダメで立憲は良い」にはならないもの。国民は立ち位置を引くなり俯瞰して冷静に世の中を見つめる必要がある。

posted by poohpapa at 06:53| Comment(14) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月18日

夏休み最後の日

大手ではない不動産屋は、お盆休みは(お盆を挟んだ)水曜日から水曜日までの8日間。当社は11日から18日まで、となっていたが、それより短い不動産屋もあれば、向かいのDホームみたいに10日から18日までの9日間、という会社もある。いずれにしても今日が最後の休み。

この後、Jonathan's のモーニングに行くから、今日はいつもの定休日と同じ。8日間の休みを取って「しっかり休めたのか」と言えば、そんなことはない。毎日、クレームの電話が入ってくる。入居者だけでなく、家主さんからも。「盆休みが明けてから対処します」と言うワケにはいかないから直ぐに対処するが、リフォーム業者や住宅メーカーが休んでいたりするので、結局は休み明けにしか対応できないんだけど。

この時期、一番多いのが、「エアコンが効かなくなった」というもの。使っていない春や秋、真冬にエアコン(クーラー)は壊れない。壊れていても気が付かない。だからこの時期に重なる。だが、修理依頼は電器屋さんやメーカーにも殺到しているから、連絡しても直ぐは来てもらえない。

せめて、暑くなる前に試運転して、ガスが抜けてないかくらいチェックしてくれたらなあ、と思う。

さて、夏休み中に凄くショックなお知らせがあった。ある家主さんがお亡くなりになったのだ。亡くなられたのは8月7日で、家族葬で済まされたとのことだが、落ち着かれたら是非ご焼香に伺わせて頂きたい。

私は、その家主さんから、いろんな「人生の教訓」を与えて頂いた。私が何か相談して、自分では「どう考えても私の言い分のほうが正しい」と確信しているようなことでも、しっかり話を聞いてくださった後で、「坂口さん、それはアンタが悪い」と言われることもしばしば。いずれも「目から鱗」で、なるほど、そういう考え方もできるか・・・、といつも納得がいった。「冗談じゃない!」と思ったことは一度も無い。

こちらのブログに、私が「これで正しい」と信じて書いた記事に、「それは違いますよ」とか「こういう見方もできますよ」と指摘してくださる読み手さんのような存在。今も、その家主さんから教えて頂いた教訓は生きていて、「こんな場合、あの家主さんなら何と仰るかな」と考えることがよくある。だから寂しい。

夏休み中、ずっと傘が必要な天気だったが今日だけは天気がもちそう。明日から崩れるみたいだけど。

昨晩は夕食をとらずに7時に就寝して、3時半に尿意で目覚めた。だんだんと体調が悪くなっているのでエンディングノートを仕上げたかったのだけど、いろいろ雑用が入って、また先延ばしになってしまった。公私とも、私が急に死んだら困る人がいるのも事実・・・、無責任な死に方はしたくないんだけど・・・。

posted by poohpapa at 06:40| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月15日

昨日は、うちのの誕生日

一昨日、昨日と、2日連続で体調は良くなかったが、昨日は伊勢丹立川店の7階催事場で開かれているイタリア展に行ってきた。イートインコーナーで、リストランテ アルポルトの「赤海老とズッキーニの雲丹トマトソーススパゲッティ」(2090円)を食べるために、である。

うちのは、それにサーモンマリネとティラミス、アイスコーヒーが付くAセットを注文し、私はサーモンマリネの無いBセットを注文。ま、うちのの誕生祝ということだからプチ贅沢をしたのだが、そのスパゲッティもティラミスも、今まで私が食べた中で最高の味。うちのも喜んでくれて嬉しい。

実は、最近私が買った CITIZEN の電波ソーラー腕時計の婦人用を(1週間ほど前に)贈ろうとしたんだけど固辞。ならば、と「誕生祝に何か高級ワインでも贈ろうか?」と訊いたら「いらない」とのこと。仕方なく去年同様「好きなものでも買いなよ」と現金をプレゼントした。それも辞退していたんだけどね。

世の中でいろいろあっても私は(うちのがいるだけで)もの凄く幸せ。だから「何もしない」という選択肢は無い。で、それとは別に、一昨日、高島屋の地下で、うちのの大好物のスモークサーモンやらチーズがお買い得だったので大量に購入していて、昨日のランチで誕生祝がトリプルになったけど全くかまわない。

うちのはカネに関して凄くキレイだし、私もコツコツ貯めてパアッと使うタイプ。根は貧乏性だけど、おカネは活かして使うよう心掛けていて、カネなんか例え無一文になってもまた貯めれば済む話、気にしない。金持ちにはなれないし、所得や貯蓄は平均以下でも、食べるのに困らなければそれでいい。


で、昨日はもう一つ、野良のみーちゃんの件で少し進展があった。

私は体調不良で夕方の4時半に就寝して、一度9時半に起きるまでの5時間ほど、そして、プリン1個を夕食にして11時半に再び就寝して4時半に目覚めるまでの5時間、あわせて10時間も寝ていたんだけど、私が最初に就寝する前から夕方7時くらいまで、みーちゃんは家の中にいてうちのに甘えていたみたい。ところが、うちのが風呂から出てきたらビックリして、シャーしたんだと。匂いが変わったからか、うちのだと認識できずに逃げ出そうとしたので、仕方なく、雨の中、出ていかせることに。同じ声で話しかけているんだけど、動物は匂いで判別しているのかなあ・・・。

今日も大雨の予報だけど、たぶん、朝食をもらいにウッドデッキに来るとは思う。家の中にみーちゃん専用のトイレも設置したし、もう、こちらはいつ「うちの子」になってもらってもいいんだけど・・・。ミーちゃんが幸せになってくれたら我々も幸せになれるんだけどな・・・。

posted by poohpapa at 06:12| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月13日

今日、私は夏休み中で、強い雨だけど、引越しの立ち合い

こんな荒天の中での引っ越しは大変だろな・・・、でも、予定変更はできないだろうし・・・。

あ、家主さんが「13日までの日割りでいいですよ」と仰ってくださった(北海道への)引越しね。

実は、昨日は最も体調が優れず、何度も「うわあ、気持ち悪い・・・」という症状が出ていました。コロナ以前からの話なので、コロナと関係ないのですが。精密検査でも原因が判らず、それも気持ち悪いです。

そんな中、高島屋に行ったら、いつもは伊勢丹にいるマネキンのUさんがいてビックリ。持ち合わせていた桃のキットカットとお煎餅を差し上げました。本当は、うちのと Jonathan's にランチに行った際、ベテランのスタッフ I さんから素晴らしいサービスを受けたのと、新人のKさんがいたので、二人に「頑張ろうね」と伝えて渡すつもりでしたが、既にお帰りになった後・・・。なのでUさんに渡して、ま、Jonathan's へは出直します。で、一度帰宅して改めて高島屋に行き、Uさんに「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」を一缶届けました。きめ細かい泡が立つ陶器のビールグラス(未使用)も持参しましたが、「缶から直接飲むから要らない」とのことで、持ち帰りました。

体調が悪いのによくやるわ、と我ながら思いますね。そういう部分では私は「いい人」なんですよ(おい

ところで、Uさんはビールを冷やさずに常温で飲む人。なので、以前に「生ジョッキ缶」を常温で開けたら半分以上が泡になって零れてしまったとか。それでは本当の美味しさが解からないので、下戸の私が、とにかく冷やさなければならないことと美味しい飲み方を教えました。今日あたり試してくれるでしょう。

数日後に出直して感想を訊かなければ(どこまでも恩着せがましい)(^_-)-☆

posted by poohpapa at 07:08| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月03日

フライング発売

オリンピックも後半戦に入り、メインである陸上競技も行われているが・・・、短距離なんかでは、フライングをした選手は一発で失格。以前は2度目のフライングをした選手がいたら、その組の選手全員が失格、なんて厳しいルールが定められていたりして。他の選手のミスで、今までの血の滲むような努力や苦労が水泡に帰したのでは堪らない。よって、今はフライングをした選手のみ失格、とルール変更されている。

ところで、

発売日の午前中には売り切れていた「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」が3週間ぶりに今日発売になるのだが、それも、フライングがあった。以前もフライングして販売していた東急ストアである。

一昨日の夕方、うちのと買い物に行ったら、思いがけず山積みになっていた。「そっか、前回もそうだったもんね」と思い出した。東急ストアは、商品が入荷したらすぐに店頭に並べる主義なんだとか。そうは言っても生鮮食品ではないのだし、どのみち半日で売り切れる。なんで??、である。

製造元のアサヒビールからすれば、全国一律「8月3日に発売」と言っているのだから、こういうフライングが許されるワケがない。通報はしないけど、なんだかなあ・・・、である。一人でも多くの方に行き渡るよう、ということで「お一人様3缶」という制限付きの中、二人で6缶購入。さらに、後で私が2度行って3缶ずつ6缶購入して、自分では買いに行けない友人知人に配った。もちろん、お代は頂かない。

ね、私みたいな友人、(近くに)一人いれば便利だと思うよ、ほんと (^◇^)

うちはまだ在庫が17缶あるので、2日に一缶飲んだとしても9月上旬までもつ。なので、うちはこの夏の分は足りる・・・のだが、今日もドンキを覗いて、あれば3缶くらいは買っておこう。

この「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」は、下戸の私が飲んでも本当に美味しいと思う。

ご興味のある方は、まあ午前中に酒屋さんに行ってみてほしい。ちなみに、前回、ビックカメラの酒売場では、2ケースしか入荷しなかったのに「お一人様1ケース」という緩い制限だった。次は9月7日の発売予定だが、涼しくなったら購入意欲は下がるだろう。うちも、購入は今日で最後にするつもり。

posted by poohpapa at 07:21| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月28日

昨日の話と今日の話

コメントの返信をさせて頂く前に、

昨日、神奈川県の「ある同業者さん」から、生の枝豆がドーン!、と3kgも届きました。今回が初めてでなく何度かお送り頂いておりまして、凄く美味しいんですよ。なので、それに合わせてガーリックソルトを購入して、昨日茹でて、ヱビスビールのお供に早速頂きました。ほんと、幸せです。

実は、それよりもっと嬉しいことがありました。お礼の電話をしたら、「明日はノルンちゃんの命日ですね」と仰るのです。もちろん、ノルンに会ったことが無いのに、今日が命日だと覚えていてくださったのです。

物凄く感激しました。ノルンの霊前に「おまえの命日を覚えていてくださっていた人が、おとうちゃんとおかあちゃん以外にもいたんだよ」と報告しました。有り難うございました。心から御礼申し上げます。

そうそう、今日は土用の丑の日。お昼に、やはり頂いたお米を炊いて、頂いた鰻を食べよう。

うちは、頂き物だけでしばらく食い繋げそう (^◇^)

posted by poohpapa at 10:15| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月13日

昨日、個人的には人生で最後の大きな買い物

昨日、ビックカメラに行って、個人としては人生で最後になるであろう贅沢な買い物をした。その顛末を記録しておきたい。体調が悪く、いつ死ぬか解からない状況なのだから次はもう無い、ほんと。

既に家は買ったし、車を買うつもりは無いし、で、買ったのは、趣味とも言える腕時計。

2年前に Casio の電波ソーラー腕時計をネットで購入したが、どうにも文字盤の視認性が悪く、たまたま黒い腕時計を買おうとしていた知人にあげてしまった。で、他の電波ソーラー腕時計を探していて・・・、

昨年、SEIKO の米国ブランド「 COUTURA 」の電波ソーラー腕時計をネットで購入したのだが、せっかくの電波時計なのにストップウォッチとして使用する時以外は秒針が動かず12時の位置で止まったまま。売れっ子芸能人ではないし暇な店なんだから、普段は秒単位で予定に追われることなど無い。だが、どうにも気になる。秒針は左の小窓の小さな針で見る。それだと微妙にカップラーメンの3分が判りにくい。

それで、普通に秒針が動く電波時計は無いものか、と、ここ数ヶ月、駅前まで出るついでにビックカメラの時計売り場を覗いていたら、ほとんどが秒針が動いている。そりゃそうだろう、大雑把なアメリカ人は秒針が止まっていても気にしないものだろうけど、几帳面な日本人は気にして当然。

私がショーケースを覗き込んでいたら、「何かお探しですか?」と声を掛けてくれたのが CITIZEN から派遣されているSさんという若い女性社員。私が「こういうワケで、秒針がふだん動いている電波ソーラーを探しています」と言うと、丁寧に相談に乗ってくれた。それでいて、押し付けがましいところはない。この歳まで CITIZEN の腕時計は使ったことは無かったが、次は CITIZEN にしよう、と決めた。

新製品をいろいろ見せてくれたが、腕時計を買うヘソクリが貯まっていない・・・、そのことを正直に伝えたが嫌な顔一つせず、腕に嵌めさせてくれる。その中で、ベルトの部分が千鳥格子の模様になっている黒と白のを見せてもらい、カネが貯まったらそれの白を買いに来ようと思って、その後も何度か訪れているうちに、ベルトがスーパーチタニウムで、通常のチタンの8倍くらいの硬度の素材で、文字盤が深いブルーで天の川のように小さくキラキラ光るのが出た。よくある小窓が三つ付いているタイプのでなく日付と中3針だからストップウォッチの機能は無いが、それで十分。

7万円くらいで気に入ったデザインのがあったので、「近いうちに買いに来ます」と言うと、「お取り置きしときましょうか?」とのこと。だが、世界限定2000本、である。そんなことをしてもらったら他のお客さんに迷惑が掛かるだろうから辞退。一週間くらいして行ったら売れていた・・・。

良かった、取り置きしてもらわないで・・・。と思っていたら、Sさん、「似たようなもので、こういうのがありますが」とショーケースから取り出したのが、値段は倍くらいするけど薄型の電波ソーラー。通常の電波ソーラーは厚みが1cm以上あるが7mm・・・、知らない人が見たら、とても電波ソーラーだとは思わないだろう。当然に、重さは COUTURA の1/3で、風防はサファイアクリスタルのクリアランスコートだから非常に反射が少なくて文字盤が見やすい。その時計は取り置きを頼んだ。

その時計は世界700本限定だから、迷惑を掛けるといけないので、昨日、買いに行ってきた。もしSさんがお休みなら出直すつもりだったが、いらっしゃって、いつもどおり笑顔で迎えてくれた。

DSC09495.JPG
ベルトが金属で黒、というのは初めてだし、文字盤の青も独特な色合い

DSC09492.JPG
COUTURA との厚みの比較

DSC09496.JPG
腕が細い私はこれくらいのほうがスンナリ合いそう。

ちなみに、ロットナンバーは、110/700で、数日前に見せてもらったのは109/700だったから、それは売れたみたい。税込み20万9千円で、ビックの販売価格が約14万6千円で、どんな人が買ったんだろ・・・、私みたいにヘソクリを貯めて、でなくサッと買ったのかなあ・・・。昨日行った時はショーケースの中には無く、最後の一本はしっかり取っておいてくれたみたい。それは嬉しい。

Sさんが勧めてくれて出会った腕時計、一生大切にしよう。もう一生、高額な買い物はしない、たぶん 💧

posted by poohpapa at 06:00| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月24日

続く訃報

この仕事で大変お世話になっていた某住宅メーカーの営業さんが21日に癌でお亡くなりになっていた。ご実家は当社の管理物件の家主さんでもいらっしゃる。ご両親はご健在なので、さぞかしお辛いことと思う。このコロナ禍で、お見舞いも儘ならず、不義理してしまっていた。葬儀も極めて近いご親族だけで執り行われるとか。将来を約束していた女性がいたようで、ご親族はその女性にしっかり配慮なさっている。

そして昨晩、高校時代の同級生(女子)から電話があり、話の中で同級生二人の訃報を聞いた。そのうち同級生間で「坂口クンが亡くなったみたいだよ」と電話でやりとりされるだろな。その日も近そう。

なんか、ここんとこ「気持ち悪い・・・」という症状が日に2、3度出ているし、テンションがダダ下がり。でも、そんな中で、最高裁で「夫婦別姓を認めない制度は合憲」との判決が出て安堵している。

posted by poohpapa at 06:30| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月20日

「2回目の武漢コロナワクチン接種」の予約が完了

2回目のワクチン接種、ネットで予約を試みたものの、私が希望するクリニックの予約ができないみたい。カレンダーに、〇△☓、の印が無い。てことは(ネット上は)予約を受けていない、ということ。

仕方なく、昨日、15時ころから電話で予約を試みた。100回以上ダイヤルして、全て通話中。毎度毎度「こちらはNTTです、おかけになった番号は・・・」のアナウンス、でも諦めない。こんなのはタイミングで、ほんの数秒の隙間にスッと入ることもあるだろう、と、さらに30回ほど。で、繋がった。

のだが・・・、繋がったままホルストの組曲「惑星」の木星が流れる。待っている間、「ただ今電話が大変混みあっております。このままお待ちになるか、しばらくたってからお掛け直しください」とのアナウンスが流れるが、100回以上も掛けて、やっと繋がったのに一旦切って掛け直す馬鹿はいない。待つこと12分、やっとオペレーターが出て、予約を完了できた。

6月2日(水)の18時40分か19時ちょうどしか空きが無い、とのことで18時40分でお願いした。ネットでは受け付けていなかった日・・・、てことは、電話とネットで別々に枠を設けているのか。それにしても、この作業を高齢者にさせるのは酷というもの。2週間たってもこの有様ではね。

電話を切る時、女性職員に「有り難うございます、ご苦労さまです」と労いの言葉を掛けたら喜んでくれた。おそらくは「ちっとも電話が繋がらないし、繋がった後でもなんでこんなに待たせるんだよ」と文句ばかり言われてるんだろな。だから私の言葉は意外だったことだろう。

うちの大家さんご姉妹が「ずっと電話しているけど繋がらないのよ、だからもう諦めたわ」と仰っていて、ならば、と私が予約を取ってさしあげることにした件、ここ数日、ネットと電話で挑戦していて、昨夕、ようやく(ネットで)二人分の予約が取れた。しかも、それが1回目の接種で、2日後の今日(木)の14時から。直ぐに予約票とお預かりしていた予約案内を届けてきた。

大家さんご姉妹、2回目の予約もうちで取ってあげよう。本当は姉妹で別のクリニックを希望していたのだが、それだと取れないから、同じクリニックで同じ日の同じ時間で了解して頂いた。

そしてもう一人、私に予約を取ってほしいと依頼していた老婦人の分・・・。うちのが、予約受付がスタートする水曜日の午前零時まで起きていて、ネットで取ってくれた。それも、昨日、予約票を届けてきた。その老婦人の場合は身寄りもなく、耳が遠いし、電話もネットも無理。だから私が引き受けた。

でもなあ、たかがワクチン接種の予約くらいでなんでこんなに苦労しなくちゃいけないのか、甚だ疑問。



posted by poohpapa at 04:58| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

児童文学「でんでんむしのかなしみ」新美南吉

高校時代の新聞室の後輩М君が、毎月、郷里の情報誌や、自らが大家(船長)を務めていて入居者あてに定期的に発行している「プライベート・フォレストだより」を私に送ってくれるのだが、それももう897号にもなっている。とにかく、マメである。もう半世紀以上の付き合いになるなあ。

一緒に送ってくれたフリーマガジンの「Hanto」(知多半島のこと)の記事に、新美南吉の短編児童文学のことが載っていて、それで「でんでんむしのかなしみ」という作品を知った。新見南吉は我が郷里が生んだ児童文学の第一人者で、どの小学校の国語の教科書にも載っている「ごんぎつね」の作者でもある。だからどう、ってことはないが、私の母校の先輩でもあり、もちろん、郷土の誇りでもある。

新美南吉は、他にも「手袋を買いに」や「おじいさんのランプ」などの作品がある。

「でんでんむしのかなしみ」は短い作品なので、全文を紹介したい。


「でんでんむしのかなしみ」

一匹のでんでん虫がありました。
ある日、そのでんでん虫は、大変なことに気がつきました。
「わたしは今までうっかりしていたけれど、わたしの背中の殻の中には悲しみがいっぱい詰まっているではないか」この悲しみはどうしたらよいのでしょう。
でんでん虫は、お友達のでんでん虫の所にやって行きました。
「わたしはもう、生きてはいられません」と、そのでんでん虫はお友達に言いました。 
「何ですか」とお友達のでんでん虫は聞きました。
「わたしは何と言う不幸せなものでしょう。わたしの背中の殻の中には、悲しみがいっぱい詰まっているのです」と、はじめのでんでん虫が話しました。

すると、お友達のでんでん虫は言いました。「あなたばかりではありません。わたしの背中にも悲しみはいっぱいです」

それじゃ仕方ないと思って、はじめのでんでん虫は、別のお友達の所へ行きました。
するとそのお友達も言いました。「あなたばかりじゃありません。わたしの背中にも悲しみはいっぱいです」

そこで、はじめのでんでん虫は、また別のお友達の所へ行きました。
こうして、お友達を順々に訪ねて行きましたが、どのお友達も、同じことを言うのでありました。
とうとう、はじめのでんでん虫は気がつきました。
「悲しみは、誰でも持っているのだ。わたしばかりではないのだ。わたしは、わたしの悲しみをこらえて行かなきゃならない」そして、このでんでん虫はもう、嘆(なげ)くのをやめたのであります。



初めのでんでんむしが被害妄想だっただけだしアホでは?、と言えなくもないし、そういう奴は周りにいっぱいいる。そうなっている原因を突き詰めて考えることなく、「なんで私ばかりがこんな辛い思いをしなきゃならないのか・・・」と世間や他人のせいにして愚痴ってばかりいる奴が・・・。私の一番上の姉がまさにそうだった。この主人公のでんでんむしは気付いただけマシである。

30年ほど前、私が提案して、子供6人とお袋とで最初で最後の家族旅行をした時も、頼まれてもいないのに長兄が言い出して、男の兄弟4人で長姉の旅費を負担しただけでなく、5万ずつ出して20万を「生活費の足しに」と言って持たせた。近くに子供(成人)が4人もいるのだから、先ず自分の子供に支援を頼むべきなのだが、自分の子供には負担を掛けたくないのだ。それでいて、ご近所への土産をいっぱい買っていた。見栄っ張りで、あればあるだけ遣ってしまうくせに、会う度に生活の苦しさを兄弟に訴える・・・。

私でさえ、極力お土産を買わないようにしていたのに、馬鹿野郎!、である。

さて、今の時代、コロナでみんな大変な思いをしている。「なんで私ばかりこんな目に」と思い込んでいる奴がいたら、この「でんでんむしのかなしみ」を教えてやろう。「あんた、でんでんむし以下だよ」って。

 
posted by poohpapa at 05:00| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月12日

「武漢コロナ」ワクチン接種狂騒曲、第2楽章(予約編)

うちの店の家主さんと義妹さん、ワクチン接種の予約で「連日電話をし続けているけど一向に繋がらない」とのこと。5月6日に予約を受け付けて昨日で丸6日。私と入居者の老婦人の予約は6日の午前中には取れたし、6日経っても電話が繋がらないなんてことがあるものか・・・。

「私の予約と、頼まれていた入居者さんの分は6日の9時くらいには取れましたよ」と言うと、二人とも「ええええ!」と驚いていた。「よく取れたわねえ、私たちはもう諦めたわよ」、と言う。

「政府は『ワクチンの数は足りている』と言っているのに、予約しないと接種が受けられない、しんどい思いをしないと予約が取れないなんて、おかしいよね」と言うと、「ほんとよねえ」と呆れていた。

「私が予約を取りましょうか?」と言うと、「お願いしていいかしら」とのこと。私が今の店を借りて4半世紀、どれだけお世話になったか知れない。ここでお役に立たなくていつお役に立てるのか、という話。

市から送られてきた案内の封筒を預かり、4時半から20分くらいの間に40回ダイヤルして、ずっと「こちらはNTTです、お掛けになった電話は・・・」だったけど、41回目でようやく呼び出し音が鳴った。ところが、そのまま待つことしばし、なかなか担当者が出ない。繋がったのに「ただ今お電話が大変混みあっています。このままお待ちになるか、しばらくたってからお掛け直しください」とのアナウンスが流れる。掛け直すものか、である。せっかく繋がったのに、切ってしまうのは勿体ない。5分ほど待ったところで担当者が出た。「よし、これで予約が取れる」と思ったら・・・、

「申し訳ありませんが、本日分の予約は終わりました。明日から、26日までに接種できる枠の分の予約を受け付けますので、1週間ほどして掛け直してください」だと。へ???、言ってる意味が解からない。

明日、電話かネットで申し込むべく努力して、繋がったら予約すれば良さそうなもの。1週間後に、というのが意味不明。訊くと、「明日は電話が混みあうことが予想されます。1週間後なら電話も繋がりやすくなっているかと思います」とのこと。ネットが出来ない年寄りだと思われてそう。

「でも、一週間後に電話したら、また『本日の分は終了しました』と言われる可能性もありますよね」と言うと、「それは有り得ます」だと。おいおい、である。無責任の極みではないか。

「数は足りている、足りなくなることは無く全員が受けられる」と言うなら、ワクチンの特性上「保管方法が難しい」としても、一定期間、市内の数か所を接種会場にして、どの会場で受けるか決めてもらい、毎日の必要数量を把握して実施すればいい。横浜は、病院でなく市内2か所に設けられた会場で接種を受けるんだとか。人口500万人の横浜でさえ、である。ただし、それでも予約は必要らしいが。

まあ、ほとんどが子供や孫に頼んでいるようだが、電話を掛け続けるのが難しい、或いはネット環境も無い高齢者に予約を取らせるのは無理がある。「スマホで申し込む場合は右下のQRコードから・・・」と言われても、それが理解できれば苦労はしない。他に方法は無かったものか。少なくとも、独り暮らしの高齢者に対する配慮は必要だったのではないか、と思えてならない。

明日、いつもの「 Jonathan's のモーニング」に行って、帰ってきたら予約すべく頑張って、10時から自分のワクチン接種を受けてこよう。なんか、ハードな定休日になりそう 💧

posted by poohpapa at 05:29| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

月曜から夜ふかし

月曜から夜ふかし・・・、今更、マツコさんの番組を宣伝しようというのではない。

昨日の月曜日は私にしては珍しく10時に就寝して、まさに「月曜から夜ふかし」になったのだ。

いつもは9時前、遅くとも9時半には就寝していて、その30分、1時間が翌日に大きく影響する。それが、歳をとったということなんだろう。睡眠時間は最低でも7時間、途中、尿意で目覚めても、だいたいトータルで8時間は睡眠時間を取ることにしている。若い頃は徹夜しても平気だったけど。

で、「月曜から夜ふかし」、うちのが毎週録画して視ているのを横から視ていると、肩が凝らなくて面白い。街ゆく人に取材していても善人ばかりだから安心して視ていられる。村上信五もいい味出してるし。


「月曜から夜ふかし」の話はここまでで(おい)

昨日ランチで久しぶりにスシローに行った帰り道、スマホに着信音。LINE に、「新しいお友だちとトークしましょう」とあって、誰だろ??、と思って名前を見たら・・・、

次男だった。

「友だちじゃねえし」と短く返しておいた (^◇^)

みんな、LINE や Facebook でのお友だちの数が、数百人、千人にもなっていてビックリ。私なんか、どちらも40人に満たない。あまり拡大しないようにしているから、ということもあるけど。増やせば増やしただけ薄っぺらな付き合いになりそうで嫌だから。元々が仕事で写真を送るのに便利だから、とか、必要な情報を得る為に登録しているだけなんだけど。お友だちになっていても連絡しなければ申し訳ないし。

古くからの友人は、そんなツールで繋がってなくても問題ないしね。みんなどう活用しているんだろ??

そうそう、スシローは今日明日、全店舗で一斉休業するとか。なんでも従業員を強制的に休ませる狙いだとか。とてもいいことだと思う。GW明けに鉄道各社が間引き運転して更なる密を招いたのとはえらい違い。間引き運転することを一月くらい前からアピールしていたなら各企業も「出社に及ばず」という対策を講じていただろうけど、唐突だったもんね。駅まで行って驚いた人も多かったと思う。

そういうワケにもいかないだろうけど、鉄道各社、一斉に全部止めれば良かったのに。不可能ではないかも。昔は旧国鉄も「順法闘争」とかいってストで全ての運行を止めてたくらいだから。

あ、スシロー、もしかすると、従業員が今日明日「ウーバーイーツ」の配達してたりしてね。街を歩いていて、ウーバーイーツの自転車を見かけて、「あの娘、スシローのスタッフじゃん!?」なんてあるかも。

posted by poohpapa at 06:45| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

すっかり寝坊しました

寝坊、とは違うのかなあ・・・、3時半に尿意で目が覚めて、トイレに行って布団に戻って、それからずっと考え事をしていて7時過ぎまで布団の中。

考えていたのは、伊勢丹の出入口のことと、アパートのゴミの件。

伊勢丹の社員でも責任者でもないのに「コロナ対策、どうしたらベストなのか」を考えていた。昨日、うちの入居者さんからメールがあり、「地下1階のレジ横の上りのエスカレーター、動いてましたよ」とのこと。だとすると、強く文句を言って良かったかな、と思う。夕方、自分の目で確認しに行こうかと思ったけど空模様が怪しいので断念。今日、確認してこよう。あとは・・・、1階正面入口だな。

そこから「入れない」にしても、出口専用にしてさえくれれば、地下1階で買い物した客がレジ横のエスカレーターを上ってきて、目の前の正面入口から出られる。わざわざ2階まで上って遠回りして地上に下りなくて済む。だいたいが1階正面入口を閉鎖している意味が解からない。

でもって、アパートのゴミ、3日前から置かれていて、市の指定のゴミ袋でなくドンキのレジ袋で2つ。分別もしてない。カラスが突っついたりして散乱しているようだ。連絡をくれた入居者さんは「入居者の誰かだと思います」とのこと。一旦うちの家に持ち帰って犯人の手掛かりになるようなものが入っていないか調べよう。後でDNA鑑定に使えそうなものは保存したりして、って気分はすっかり警視庁の鑑識課 (はあ

この時期、誰が捨てたか判らないものには触れたくないんだけど・・・。しかも昨晩の豪雨でゴミが重くなっているだろうし。度々あるから家主さんと相談して防犯カメラを設置することになりそう。

posted by poohpapa at 08:03| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

気分は「ほとんど浮気」 (^◇^)

バレバレだけど、会社から本人やお店にお咎めがあるといけないので、ファミレス名は書かない。本社のスタッフが何かで検索していて引っ掛かってきたらマズイもんね。

昨日は、普段ヒマな当社が相当に忙しく、ランチタイム以外は夕方までフルに仕事していた。普通のサラリーマンからすれば「それで当たり前じゃねえか」と言われそうだが、接客時以外ではヒマでないと体も心ももたないのが不動産賃貸仲介管理業だし、月末は管理家賃の振り込みなどもあるから、たいていはいつもそんなもの。管理家賃は月初めの5日くらいまでに振り込めばよいのだが、家主さんも物入りだろうから私は月内に振り込むようにしている。もちろん、入居者の皆さんはまだ振り込んできていないのだけど、今月も一件を除いて振り込みを完了している。その管理報告書の作成と発送もしなければならない。

そこに、現在、当社で物件探しを依頼されているお客さんの訪問を受けたり、珍しく飛び込みのお客さんや、入居者が相談に来たり、とか、依頼されたことを何か忘れてしまいそうなほど。私の毎日は「昨日の着信記録」を見ることから始めている。依頼されたことを忘れてしまわないように、である。

昨日、うちのとランチに行ったファミレスで、馴染みのスタッフ(以降Aさんとする)からお礼を言われた。「先日頂いた杏子のゼリー、凄く美味しかったです、有り難うございました」、と。さらに、「あれはどちらで売っているものですか?」と訊かれたので、「この近くにあるフェーバーズという店だよ。気に入ってくれたならまた持ってきてあげるよ」と言うと、「いえいえ、自分で買いに行きますから」と辞退。

私は行きつけのいろんなお店の何人ものスタッフにお菓子なんかをバラ撒いていて、Aさんはその一人。私が何故ゼリーを差し上げたかと言うと、Aさんは現在妊娠中で「つわり」が酷い、と聞いたから。

まだそのファミレスで働くようになって3〜4ヶ月くらい。初めてAさんを見た時には女子高校生バイトかな、と思ったが、「こう見えてアラサーなんですよ」と言われてビックリ。Aさんは、適当に厚かましくて、それでも嫌味など全く無くて、とにかく明るい。だから、お菓子なんかを届けている私のほうが元気をもらっているほど。彼女の出勤日に合わせて我々夫婦はそのファミレスに行っている。

「まったく、無計画に妊娠しやがって、まだ入ったばかりじゃねえか。ナニ考えてんだよ!」と私が叱っても、「そうですよね、すみません」と大笑いしているし、私が席から手招きすると、「今度は何を頂けるんですか?」とニコニコ笑って寄ってくる。とにかく、憎めない。

で、忙しかった昨日、4時半までしっかり仕事して、「そうだ、Aさんはそろそろ勤務が終わるころだろうから、一緒にフェーバーズ行ってゼリーを買ってあげよう」と思い、レストランに電話すると、ちょうど着替えて帰ろうとしていたところだった。マネージャーさんの了解を頂き、「10分でそっちに行くから待ってて」と言って、店の前で待ち合わせ。一緒にフェーバーズへ。

「食べたい物や気になる物があったら何でも籠に入れていいよ」と言って、気分はすっかりパパ (おい

お目当てのゼリーは単品でなく箱買い。飲むヨーグルトや他のお菓子も入れて、けっこう重くなったが、「この後で東急ストアに行って夕飯の材料を買います」とのこと。妊婦にそんな荷物は持たせられない。なので東急ストアにも荷物持ちとして一緒に行くことにした。

東急ストアからうちのに電話して、「今さあ、ことの行きがかり上、Aさんと東急ストアに来てるんだわ」と言うと大爆笑。Aさんに電話を代わって、うちのと話してもらった。危ない危ない、後日東急ストアの馴染みのスタッフが「こないだ、ご主人、若い女の人と買い物に来てましたよ」などと告げ口されようものなら修羅場になりかねない。うそ、うちのはそういうことで怒ったりはしないんだけどね。

「これ、一人で持ち帰るのは大変だから、良ければ家まで私が持つよ」と言って、徒歩10分くらいの道程を一緒に歩いた。うちのとの買い物の時もそうなんだけど、Aさんが持っているのは自分のバッグだけ。あとは全部私が持っていた。途中、いろんな話をしながら若い女性と歩くのは楽しい。アッと言う間にマンション到着。私が、「(在宅勤務で家にいる)ご主人に挨拶していこうか?」と言うと、「はい、じゃ呼びます」と一旦は言ったものの、「髪がボサボサだから嫌がるかも・・・」とのことなので挨拶はまたの機会に。ま、私のことは「いつもお菓子をくれるお客さん」、と話してあるらしい。

お住まいはエレベーターの無いマンションの最上階で、やはり私が荷物持ちをして良かった。

だが、それにしても不思議である。客に家を知られることになるのだから、抵抗は無いものだろうか。よほど信用してくれているとしても、たいていは「ここまででけっこうです、もう直ぐそこですから」と言いそうなもの。もし、そう言われたなら私はそこで「じゃあ、ご主人に迎えに来てもらったら?」と言って帰るつもりでいたんだけどね、ほんと。

私はドアの前まで行っている。ストーカーになられる可能性も無いとは言えない。人を疑うことを知らない、ということか。そのあたりは、私が言うより、マネージャーさんから話しておいてもらおう。

家に帰ると、うちのから「楽しかったでしょう、良かったね」と言われたが、これ、よそんちの奥さんなら、旦那がそんなことしてたら激怒したんじゃないかな。それで普通だと私も思う。

それにしても楽しい2時間だった。久しぶりに「浮気している気分」を味わった (こら


posted by poohpapa at 06:57| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

これから、水曜日の朝のお楽しみ、Jonathan's のモーニングに行ってきます

モーニング・・・、ガストでもやっていて、過去には週2のペースでいっていましたが、マネージャーさんが移動になって、馴染みのスタッフがほとんど辞めてしまったので行かなくなりました。Jonathan's のモーニングも、仲良くしていたNさんが「退職する最後の勤務がモーニング」とのことで2月末に行ったのですが、それまでは、Jonathan's でもモーニングをやっていると知っていても行っていませんでした。

モーニングのメニューの中で、和朝食「さば塩焼き朝食」に嵌っています。699円(税込769円)で、ドリンクバー、スープバーも付いていますから凄くコスパが良いですね。顔馴染みのスタッフは、私が黙っていてもお醤油を一緒に持ってきてくれます。普通は、言わないと付いてきません。

水曜日、私がゆっくり食後の珈琲を楽しんでいると、ランチのスタッフが出勤してきて、私の姿を見かけるとテーブルまで挨拶に来てくれます。恐縮ですが、そういうのも嬉しいですね。

近所に Jonathan's がある方、あるいは、他のファミレスでもモーニングをやっているかも知れませんので、調べて行ってみてください。凄くゆったりした気分で朝食が摂れます。本当に寛げます。

そういえば私が行っている時、いつも、腰が曲がった80歳くらいと思しき老婦人が杖を突いて一人でやってきます。水曜日だけなのか、毎朝なのか、は不明ですが高齢者の利用も増えているような・・・。

では、これから野良猫のみーちゃんの水を新鮮な水に取り換えて、行ってきます。

あ、うちのはまだ寝ています (^◇^)

posted by poohpapa at 06:33| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

台湾、死す・・・

今朝、未明、中国軍が台湾に攻め入って、台湾総督府を占拠、蔡英文総統の身柄を拘束・・・、

ということでなく、いや、その危機も押し迫っているけど、別の話。

中学時代の同窓会の幹事OさんからLINEが届いた。「8組のA君が亡くなりました」とのこと。OさんとはLINEで「お友だち」になる前から年に一度くらいは電話していて、仲間の消息を確認していた。Oさん、中学時代は目立たない女子生徒だったが、半田市の市議を何期か務めている。一方、男子の幹事のH君も中学時代は「生徒会で活躍していたとか前に出るタイプ」ではなく、真面目で目立たない生徒。

そういう仲間がリーダーシップをとっているのだから、我々の学年は層が厚い、と言える。他の学年が毎年同窓会を開いている、という話は聞かないから。もっとも、田舎在住でなきゃ幹事は務まらないけど。でもって、中学高校時代に目立っていた奴はだいたい東京に出ているかな。

で、台湾の話、

私も中学時代は仲良くしていたA君、あだ名が「台湾」・・・。名前で呼ばずに「おい、台湾」とみんなが声を掛けていて、本人も全く嫌がってはいなかった。どうして台湾なのか、と言えば、アントニオ猪木のように下顎が少し前に出ていて、横から見るとバナナのような輪郭。それで、台湾バナナ → バナナを取って「台湾」となった次第。台湾を取ってバナナ、でなく台湾のほうを残したのが面白い。子供は残酷だ。

高校が違ったので中学卒業後は疎遠になってしまったが、同じ高校に進んでいたなら親友づきあいをしていたと思う。明るくて、人柄は凄く良かった。そういう奴から亡くなっていく・・・。

Oさんによれば、「23日午前2時に8組のA君が亡くなりました。急に体調が悪くなり半田病院に運ばれ、一時快方に戻ったけど。心原生ショック死とのこと。葬儀は家族葬で行うとのことです」だと。

心原生ショック死・・・、私も他人事ではない。今の「気持ち悪さ」も先は同じかも知れないから。

もしかして、コロナだったのかな・・・、とも思うが、そこは追及しない。ご冥福を祈る。


相変わらずテンションが下がったまま、戻らない。定休日の昨日は Jonathan's にモーニングに行って、ドリンクバーの珈琲なんかをお代わりして1時間半も粘ってスタッフとの会話を楽しんで、ランチで再び同じ Jonathan's に。1月末でその Jonathan's を辞めたスタッフのNさんと3人でランチ。イケメンのマネージャーが驚いていたけど、そのマネージャーも来月には新宿に移動になるとか。バーミヤンのマネージャーさんもそろそろ移動になるのかなあ・・・、それが心配。テンションが落ちている原因はそこかあ ^-^;


 コメントの返信、お待ちください。GWまでには何とかしますので。

posted by poohpapa at 07:07| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

30年前の不義理を詫びることができた

昨日、ずっと心の中に「死ぬまでに果たしておきたいこと」として残っていた30年前の不義理を詫びることができた。大袈裟な話でなく、個人的には、「これで、いつでも死ねる」心構えができた。

あ・・・、あともう一つ、半世紀も前、死ぬほど好きだった悦ちゃんとの交際で、ワケあって身を引いた際の本当の理由を伝えられたら何も思い残すことは無い。今の住所も解かるけど、わざわざ手紙を出して弁明するような話でなく、どこかで偶然会うようなことがあれば伝えたい、と思っている。今なら(お互いに幸せなら)笑い話になることだろう。演歌の歌詞じゃないけど、好きだからこそ身を引いたんだけどね。

で、30年前、何があったか・・・、

私が国立市の不動産会社に勤めていた頃、お客さんが(実にお気の毒な理由で)仕事を探していて、今は石川県に住む友人のNさんから、当時テレビでもバンバンCМを流していた企業の人事部にいたRさんを紹介して頂き相談すると、なんと、凄い条件のポジションを用意してくださった。ただ、そのための準備に1週間か10日ほど掛かっていて、そのことを知らないお客さんは「きっと不採用だったんだろう」と他の企業で就職を決めてしまっていて、Nさんの紹介だからと尽力してくださったRさんの努力を無駄にさせてしまったのだ。私が「不動産屋をやめますから、それ、私にやらせてください」と言いたくなるようなポストだった。

私はあの時、Rさんにちゃんとお詫びとお礼の言葉を伝えた記憶がない。いつか伝えなければ・・・、と思ってはいたが、Nさんに間に入ってもらうのでなく、自然にそういう機会に恵まれたらいいな、と思っていて、たまたまNさんから、今回の伊勢丹でのRさんの(水引工芸の)出展の話を聞いた。この機会しかない。先ず Facebook で、お友だちになってもらい、その旨を伝えて、昨日、伊勢丹に行ってきた。

お会いすると、Rさんは笑顔で「不義理なんてしていませんよ、そうなら覚えていますもん」と仰ってくださって、いっぺんに肩の荷がおりた。しばし、思い出話をして、記念撮影にも応じて頂いた。マスク姿なのが残念だけど。その写真はすぐに石川県のNさんに送らせて頂いた。

で、私はお詫びに伺ったのに、Rさんはお土産を用意していてくださった。いくつかあるが、その中でも最高のお土産がこちら、ピンバッチ、である。

DSC09449.JPG
水引でこんなものができるんだ・・・。ブースにはイヤリングやピアス、ブローチ、帯留めまであった

DSC09447.JPG
勿体なくて使えないかも、いや、使おう、せっかくのご厚意だから

DSC09448.JPG
スーツの襟につけられるようしっかりした作り

DSC09446.JPG
箱も可愛い (^^♪


このピンバッチ、もちろん手作りで世界に2つとない1点もの。Rさんが作ってくださったとのこと。箱も可愛いし、そうだ、箱だけうちのにあげよう。いや、猫のシールが凄く可愛いから。

水引・・・、私なんかは正直「祝儀袋の飾り」程度にしか考えていなかったが、Rさんは日本の伝統工芸でもある水引の可能性を拡げた功績でいくつもの賞を頂いていて、現在は水引アートの講師もしていらっしゃる。私は積年のお詫びに伺ったのに、そんな立派な方の作品を頂いてしまった。まあ、私にとっては、よくある「わらしべ長者」の一環なんだろう。いちおう、私は珈琲豆をお届けしたからね (滝汗

NさんとRさんのお陰で、30年も心に閊えていたものが消えた。それが何より嬉しい。

posted by poohpapa at 06:43| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

霧の森大福の購入権の抽選結果と、思い出したこと

今月も外れました。確率的に、あと12年応募し続ければそのうち当たることでしょうけど・・・、

生きてないもんなあ・・・。うちのが「うちの分なら冷凍庫にもう一箱あるからいいじゃん。どうせ当たって3箱買ってもバラ撒くだけなんでしょ!?、当たらなくて良かったよ」だと。仰るとおり ^-^;

バレンタインフェアで9箱購入した分も、うちの分を二箱とって、後はバラ撒きました。バラ撒くのはいいのですが、冷凍で届けなければならないので、それが大変です。差し上げたい人、食べて頂きたい人は大勢いますが、バラで2個3個を冷凍便で送るワケにもいかず、断念しました。

ま、3箱購入したら、前回「美味しかったです〜」と喜んでくださった人に「また手に入ったから」と届けて喜んで頂くことになったと思います。気を遣わせてしまっているんでしょうけど、逆に、「これ、食べてみて」と(私が知らない美味しいお菓子)を頂くこともあって、ハートや笑顔のキャッチボールを楽しんでいます。去年の今頃から1年でお菓子のバラ蒔きに使った金額は35万ほど。惜しいとは思いません。

私が何故そんなことをするのか、その原点は小学4年生の時の出来事にある、と思っています。

忘れもしません、給食の給仕を6年生の女子がしてくれていて、食パンの耳が大量に余って、「パンの耳、欲しい人〜」と言ったら、手を挙げたのはクラス50人の中で私だけ。それでパンの耳全部を私の皿の上に・・・。それで、自分でも何故だか解からなかったのですが、号泣してました。それを上級生の女子が「どうしていいか解からない」て感じで私が食べ終えるまで見つめていました。

なんで泣いたんだろ、しかも号泣しながら食べて・・・。久しぶりにお腹いっぱいになるのが嬉しかった、ということもあるのかなあ。そのお姉さんが、まあ、面倒くさかったんでしょうけど全部私にくれて、独り占めにできたのが嬉しかったのかも知れません。

でも、当時の給食ですから、とくに美味しいおかずとかはなくて、ただのパンの耳で、マーガリンもジャムも余計に付いてくるワケでもないんだけど、あの時のパンの耳の味と上級生のお姉さんの優しい顔と、自分が泣きながらパンの耳を食べていたことは忘れません。今でもよく思い出します。

で、以前も書きましたが、

子供のころ、バナナなんて年に1本も食べられませんでしたし、父親は日雇いの土方なんですから、どこかからお菓子を頂くなんてことは無く、それでもたま〜にお菓子をバラで頂くことは有って、そうすると、おふくろは「食べな」と言って末っ子の私に食べさせようとしてくれました。私が「おかあちゃんは?、食べないの?」と訊くと、「お腹いっぱいだからええ」と言って食べないんです。子供心に、「そんな筈はない、おかあちゃんだって食べたいだろう」と解かっていましたが、「いらない」と言ってくれるのを期待していたので、分けたりせず自分で食べてしまいました。

おふくろが亡くなっている今、どうしてあの時に「半分こしようよ」と言わなかったのか、もの凄く後悔しています。でも、私がガッついて食べているのを見ながら微笑んでいた顔は、おふくろの本心だと思いますね。そのトラウマで、一人分の美味しいもの、自分で食べられなくなっていて、大人になってから、会社でお菓子の配給があると自分で食べずに家に持ち帰って女房(元妻)に渡していました。

今もそうですね。美味しいお菓子を頂くと、私は味見だけして、うちのに「あなたが全部食べていいよ」と言ってしまいます。半分ずつさえもできないのです。うちのは「おとうちゃんも食べなよ」と言いますが。そうすると、私の分は誰かにお裾分けすることになります。

もちろん、今、私がお菓子をバラ撒いている人たち、毎日の食べ物に窮している、なんてことはありません。でも、たった一つのお菓子で、ホッとしてくれて心の緊張がほぐれたり一息つけてもらえたなら嬉しいです。その時(次に会った時)の笑顔こそが私にとって最高のお返しになります。

おふくろ、自分のことより、子供が喜ぶのを見て自分の幸せ、と思っていてくれたワケで、私もそういう生き方をしたいと思います。ただし、自分の子供に対してでなく、(仲良くしている)周りのみんなに対して。

posted by poohpapa at 07:00| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

生きて、は、います・・・

コロナでもインフルエンザでもなく、体調が優れないなりに生きてはいます。

しばらく鳴りを潜めていた「うわあ、気持ち悪い」という症状が、一昨日は夕方、帰宅する途中、「家まで、あと20mくらい」のところで出たりして。いや、家に帰るのがそんなにストレスなのかよ、という突っ込みは無しね。昨日もバーミヤンでランチしている最中に出たりして。

昨日は4時半に就寝して9時半に目が覚めて、晩飯を食べていなかったので小さなバナナを2本食べて、薬を飲んで、お風呂に入って、また就寝。4時半に尿意で目覚めて、ふだんならそのまま起きてしまう時間だけど布団に逆戻り。結局、7時過ぎまで、寝てはいないけど布団の中。

それでも、まあトータルで10時間は寝ていただろな。寝すぎかなあ・・・。

とにかく、無理はしないように自分のペースで生活していこう、と思う。皆さんも気を付けて (^◇^)

posted by poohpapa at 07:56| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

寝坊してしまったので予定変更 (^-^;

昨晩は珍しく9時半まで起きていて、今朝は夜中のトイレ休憩(?)を挟んで7時半起き。

歳をとると栄養バランスが整った三度の食事より規則正しい睡眠のほうが大切に思う。

さて、昨日(定休日)は個人的には充実した一日。午前中に、先着順で3度申し込んでおいた「霧の森 大福」が9箱届いたので、それをコロナ禍で頑張っている人たちにお届けして歩いた。

ランチは、うちら夫婦と Jonathan's の元スタッフNさんと3人でバーミヤン。制服を着ていないスタッフと会うのは新鮮な気分。以前には同じく Jonathan's のスタッフSさん(先日の記事の「まだ上がってなかったの?」のスタッフ)とお茶したことがあるけど。裏話も聞けて楽しかった。その際に、「私は使わないので」と家族割クーポンを頂いて、早速使わせて頂いた。次は古巣の Jonathan's にご一緒しよう。

その前に、地元選出の衆議院議員の小田原潔氏の事務所のスタッフ3人に3個届けたら・・・、事務所にもう一人の女性が・・・。小田原氏の奥様だった。以前も書いたけど、小田原氏の奥様は素晴らしいお人柄。溢れるほどに気品もあるし、初対面で「この方が奥様なら小田原氏を支持しても大丈夫だろな」と思えたので、そこからは小田原潔氏を応援することにに決めた。いったん4個置いてきたけど、どうせなら先生にも食べてもらおうと、後で1個追加して届けたが・・・、やることがセコイ。

1時間ほど掛けて、仲良くしている(水曜日も営業している)同業者や行きつけのスーパーやファミレスのスタッフに届けた。きっと「美味しい!」と喜んでくださると思う。

それにしても楽しかったなあ・・・、バタバタしていたけど、充実した休日だった。

posted by poohpapa at 08:03| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする