2022年07月31日

できれば分割にしてほしい・・・、嫌味な記事 ^-^;

左脚の膝の裏が痛くて整形外科に通っていて、先日の診察料は250円。現金を持ち歩かないし、カードが使えるので、カードで支払ったのだが、「ご一括になりますが宜しいでしょうか?」と言う・・・。カード支払いの場合、(反射的に)そういう定型句を言ってしまうんだろう、「何か変??」とは気付いてない様子。

それで、「あ、できれば10回の分割にして頂きたいのですが・・・」と言ってみた。250円を10回の分割てことは、毎月25円の支払い、ということになる。そう言われて「おかしなことを言ってしまった」と気付いたみたい。大笑いしているので、「一括で大丈夫ですから」と言うと、「そうですよね、失礼しました」だと。

私は、JCBカードで、年間の利用額が300万円を超えるとなれるロイヤル α メンバーになっていて、様々な特典を受けている。毎年見直されても連続してロイヤル α メンバーになっていたが、来年からは難しそう。と言うのも、私の生活の範囲で年間300万円もカードを使うことはない。コロナ前は旅仲間さんと毎年行っていた海外旅行の支払いを私のカードでさせて頂いていて、昨年まではどうにか足りていた。

もちろん、かなりのポイントが付くので、ザ・クラスカードの特典で「世界各国の空港にあるプライオリティ・ラウンジ」(3人目から有料)を使ってもらうことにしている。待合室のベンチに座って待つより快適だから。使わないけどシャワールームもあったり、フリードリンクで、ラウンジによっては軽食もタダだったりして。各航空会社がそれぞれ用意しているファーストクラスの乗客向けのラウンジとほぼ同等でゴージャスだ。

今年はどう無駄遣いしても300万円には届かないから、来年からランクダウンすることだろう。それでも、ポイントが1.5倍の優遇で、十分に満足。今現在のポイントも12000を超えているからTポイントに移行したなら4万8千ポイントになる。かつては11万ポイントを超えていて、お店の人もビックリしていた。11万ポイントを普段の買い物だけで貯めようとしたなら2200万円もの買い物をしなければならないから。

JCBのカタログギフトみたいなものがあって、その中から選んで品物をもらう、というのもいいけど、ポイントに移行しようかな。うちのには、「カタログの中に何か欲しいものがあれば、それで決めてもいいよ」と言っている。ま、うちのと相談してゆっくり考えよう。熟年離婚を回避するために気を遣ってたりしてね (^^♪

ところで、最近は「おや、こんなところでカードが使えるんだ」ってお店や病院、薬局なんかが増えてきて助かる。我々の業界でも「賃貸の契約金がカードで支払える会社」が増えてきた。概ね確実に回収できるけどカード会社の手数料が引かれるから悩むところ。私は、「現金(振り込み)のほうが手間が少なく、決済が早くて安心できる」と思っている。「カードが使えるからこの不動産屋に行こう」、てことは無いと思う。

契約金だけでなく月々の家賃もカードで支払える物件もあるみたいだが、それは大手でないと無理。もし家賃がカードで支払えるなら、そして家賃だけのことを考えるなら、保証会社も連帯保証人も不要になるのだが・・・、建物や設備を汚損されたりすることも多々あるので、そういうワケにはいかない。管理会社の立場からすると、家賃をカードで支払われると、いつもの仕事が煩雑になるだけで、歓迎したくはない。

それにしても、たった250円の診療代をカードで支払う私を、クリニックのスタッフはどう思っているやら。

posted by poohpapa at 06:09| Comment(4) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月30日

一昨日の感動した出来事

一昨日、7月28日は、我々の愛猫だったノルンの3度目の命日。ここんところ仕事でバタバタしていて私はすっかり忘れていたのだが、うちのから「今日で3年だよ」と言われて思い出した。コロナで世の中が混乱し始める直前で、昭和記念公園の花火大会の音を聞きながら、うちのに添い寝されて息を引き取った。

実は神奈川の同業者さんと電話で話していて、「今日はノルンちゃんの命日ですね」と言われて驚いた。飼主でないのに心に留めていてくださったなんて、感激してウルウルきてしまった。帰宅してうちのに話したら凄く喜んでいた。命日でも、うちは、好きだったヨーグルトを増量してお供えしただけなんだけど(薄情

ノルンは、府中にある動物専用霊園で荼毘に付して、そちらで一周忌も行った。一階のトイレの前の棚に遺骨と位牌と遺影が置いてあって、毎日、遺骨の壺を撫でながら「おはよう」「行ってきます」「ただいま」「外は雨だよ」「おやすみ」と声を掛けている。たまに「行ってきます」を言い忘れて家に戻ってきたりして。

私も、人並みに「死ぬのが怖かった」けど、今は「死んだらノルンに会える」と思えて少し気が楽になった。

で、神奈川の同業者さん、毎年「枝豆」をドーン!、と送ってくださる。その枝豆が新鮮で美味しい。昨日一日掛けて全部茹でて小分けして冷凍した。うん、これ、うちのに「ビールを飲む口実」にされそう (^^♪

その枝豆、本当に美味しいから、ふだん酒を飲まない私も(ビール抜きで)つまんでいたりして。いつもはいろんな人にお菓子をバラ撒いているけど、その枝豆は誰にも分けず、毎年、全部うちで消費している。

僅かなご縁から始まったお付き合いなんだけど、私の周りには何人も桁外れに義理堅い人がいて幸せ。

こんなことを書くと、「来年も送ってね」と催促しているみたいだけど、気仙沼のKさんにしても神奈川の同業者さんにしても、他にも何人もいて、来年から途切れたとしても、私が相手の方のお気持ちを疑うことはけっして無い。どなたも、今までにして頂いたことだけでも十分すぎるくらいの話で心から感謝しているし。

あ・・・、もちろん、ノルンはビールなど飲まなかったんだけど、枝豆もノルンの霊前にお供えしてあげよう。「ノルン、おまえの命日を覚えていてくださった人がいるんだよ」って報告して。うん、そうだ、そうしよう!

posted by poohpapa at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月28日

ランチに行って、嫌〜なものを見てしまった

昨日の定休日、JR南武線の矢川駅(立川駅から2駅)まで行って、うちのと「万世」でランチをしてきた。

なんでか、と言えば、今月末で期限が切れる「10%引き」のクーポンがあったから、である。ピークを外したつもりで1時半に到着すると、順番待ちが5組もいて、「そっか・・・、夏休みだったんだ」と気が付いた。

まあ、せっかく電車に乗ってまで来たのだから待つしかない。レジの前あたりで待っていると、食べ終えた年配の夫婦が清算しようとしていたのだが、旦那が大きな声で若い女性スタッフにクレームをつけている。何かの特典があったようで、それが何かは不明だが、(くじ引きだかスタンプだか)「一組に付き1個と言うなら会計を別々にしてそれぞれに与えなよ。客に喜んでもらおうとしてやってるんだろ!?、これじゃ逆効果にしかならないじゃないか。なら別々に会計してくれよ」としつこく絡む。スタッフが可哀想だった。

どうやら「個別会計にしろ」という要求は、一度清算を済ませた後だったようで、それは無理というものだ。

可哀想なのはスタッフだけじゃない、奥さんのほうも会計を待つことなくス〜っと外に出て行ってしまった。夫婦仲が順調なのかどうかは分からないが、それだけのことで近い将来「熟年離婚」だろな、と思える。

声も大きかったし、最後はどうしたのか、こちらからはよく見えなかったが、あの夫婦はもうこの店には来られないだろうな。旦那はそのつもりでクレームをつけていたんだろう。「私は店の為を思って言ってやってるんだ」というふうに言っているし聞こえるが、それなら小声で話すもの。声はでかいが要求はセコイ。

その時のスタッフが我々を席に案内してくれたので、「さっきの気にすることないよ」と言うと笑っていた。

で、万世のハンバーグは美味しい。うちのなんか「万世でハンバーグを食べた後で他のファミレスではしばらくハンバーグを食べたくない、上書きしたくない」といつも言っているほど。半分以上食べ終えたところでライスのお代わりをもらおうとしてボタンを押したら若いお兄さんがきて、半ライスをお願いしたのだが、その時、「ちょっとクレームがあるんだけど」と言うと、どういうワケか「何でしょう?」と笑顔が返ってきた。

「こちらの店のハンバーグは凄く美味しくて、こちらで食べてしまうと半年くらいは他のファミレスでハンバーグが食べられなくなるんで困るんだよ、マネージャー呼んで」と言うと、「良かったあ、クレームじゃなくて・・・、でも、うちの店のハンバーグは美味しいですよね、私もそう思います、有り難うございます」だと。

本当は、そういう冗談はさっきのお姉さんに言いたかったんだけど・・・、まあ、後で伝わることだろう(^^♪

何度か書いているが、ファミレスなんかで、「スタッフを教育するのは会社(上司)の仕事。スタッフを育てるのも潰すのも(ある意味)客」だと思う。客の心無い一言、理不尽なクレームでスタッフが潰れてしまったり、逆に励まされる、なんてことはよくある話。私は良いサービスを受ければその場で本人に感謝の意を伝えて褒めるし、不快な思いをしたら二度と行かないだけ。お店のためを思ってのアドバイスはしない。

我々の商売でも「よくあること」だが、要は「モノの言い方」なんだろう。良く年齢を重ねたいもの、と思う。



posted by poohpapa at 05:06| Comment(4) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月24日

中学時代の恩師から海老煎餅が届いた

恩師は私の中学時代の担任だったのだから卒業して55年も経っているが、今もご厚誼を賜っている。

北海道新幹線の開通日に合わせて道南を旅して、途中、小樽に寄った際、駅前の三角市場の武田商店を覗いたら、タラバや毛ガニが並んでいて、「そうだ、先生と福ちゃん(高校時代の先輩)に送らせて頂こう」と思い、それまではとくに毎年「何かしていた」ワケでなかったが、以来毎年毛ガニを送ることにした。

最初にお送りした際に恩師から「物凄く美味かったぞ」とお礼の電話があって、嬉しかったのは私のほう。あんなに喜んでくださるなら毎年、互いが生きている限りお送りしよう、と思った次第。そういう卒業生(教え子)が一人くらいいてもいいと思う。恩師とは中学卒業後37年経ってトルコを2人で旅させて頂いたし。

恩師のほうからも、「田舎の味が恋しいだらあと思って」と何度か海産物なんかを送って頂いていて感謝。

一方の福ちゃん、高校時代から私のことを可愛がってくれた。先輩たちの中で私が一番お世話になった人である。高校卒業後に上京(就職)して会社の寮に入ったが、先輩たちが枕元で麻雀をしていたりして寝られたものではなく、福ちゃんに相談したら、「だったら俺のアパートに来りゃええが」と招いてくれた。

アパートと言っても一軒家の部屋を別々に貸しているだけの4畳半、風呂無しでトイレは共同、日も当たらない部屋。一つ布団で大学生と寝ることになったが、生活のリズムが合わず、福ちゃんのほうが出て行って、私が部屋に残った。福ちゃんは卒業後に起業して社長になり、郷里のT市の教育長、地元のロータリークラブの会長にまでなっている。高校時代に私を生徒会活動に誘ってくれたのも福ちゃん。私が生まれて初めてカツ丼を食べたのも福ちゃんのご実家。「世の中にはこんな美味しいものがあるのか」と思った。

以前に福ちゃんが、「坂口よ〜、お前だけだぞ、こんなことしてくれるの・・・」と言っていて、当時は「そんなものかねえ」と思っていたけど、今なら「世の中、そんなもの」と思える。世知辛さが身に染みていて。

毛ガニの前は山梨の果樹園から葡萄をお送りしていたが、そこが身売りして、何年か何も送れなかった。福ちゃんからも「これ、取引先に贈るお中元とかじゃないの!?」という高級果物なんかが届いたりして。

お菓子のバラ蒔きもそうだけど、私が何かすることで喜んでくださる人がいる、この快感は止められない。

posted by poohpapa at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月22日

突然の「辛い話」・・・

昨日の夕方、店を閉めて伊勢丹の地下に行っていたら、うちのからメール。「気仙沼のKさんから洗剤が届いたよ」とのこと。気仙沼のKさん、もう7〜8年くらい前になるかなあ、うちの店に飛び込んできて、「このあたりに〇和荘というアパートはありませんか?」と訊く。そのアパートに住む親族に用があったようで、はるばる気仙沼からやってきたのだが、口で説明しても、地図を書いても分かりにくい場所にある。

そこで、私が案内して差し上げたのだが、たかだかそれくらいのことで、以来、毎年、気仙沼港に水揚げされた新物のサンマをドカーンとクール便で送ってくださる。最近ではそれに洗剤も加わってしまった (汗

頂きっ放し、というワケにもいかないし、訊けば「お酒が好き、白ワインを好む」とのことで、私のほうはサンマ(の金額)に見合った高級なシャンパンを送っていて、そういうキャッチボールを楽しんでいる。直ぐにKさんに電話すると留守電になっていて、メッセージを残してメールを打っていたら直ぐに折り返してきた。

「まるで盗撮してたかのように絶妙なタイミングで、今、ちょうど伊勢丹の地下のワイン売り場にいるから、シャンパンか白ワインを送るね」と言うと、「今、飲めないのよ。実は明日退院するんだけど、大腸癌と肝臓癌の手術を受けて肝臓も半分くらい取ったから、お酒は飲めなくなったわ」と気丈に笑って言う・・・。

知らなかったとは言え申し訳ないことをしてしまった。私より若いし、声は明るかったが、医師から宣告された時は目の前が真っ暗になったことだろう。私の癌闘病中の友人知人もみんな同じことを言っていた。

癌、と言っても生存率は高くなっている。私の恩師も宣告から10年以上も元気でいるし、手術がされたなら完治の見込みはある、ということだろう。開腹して患部を切り取らずにそのまま縫合したのなら怖いが。

たまたま、別の売り場に親しくしているマネキンのUさんがいたので、「こういう事情でお見舞いをお送りしたいのだけど、何がいいかなあ。果物で考えていたんだけど・・・」と言うと、「だったら果物より、高級なゼリーのほうがいいと思う。暑くなってきていて果物は足が速いから、ゼリーのほうが賞味期限的に余裕があって喜ばれると思うよ」とのアドバイス。今日にでも、ルミネの「フルーツパーラー TAKANO 」に行こう。

最近は、私も、オカマの教育評論家がCМに出ているオリックス生命の「持病や入院・手術歴がある方も85歳まで入れます」という保険が気になっている。以前は死亡時に1億円が支払われる保険に入っていたが、毎月の掛け金が35000円ほどで、生活を圧迫するので解約してしまった。そのまま掛けていれば良かったかな。「掛け捨てでなく掛け金は月々3000円から」と言っているが、私の歳では高くなりそう。

それはともかく、私が今まで出会った人の中で「最も義理堅い人」の一人、Kさんには元気でいて欲しい。

posted by poohpapa at 07:32| Comment(4) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月13日

独裁国家の独裁者が一番恐れていることは・・・

一昨日の水曜日、いつもの Jonathan's のモーニングに行ったら、私のすぐ前で入店したのは「ドイツの現地ガイド」Fさんだった。いつも水曜日の朝に記事をアップする際に「これから Jonathan's のモーニングに行きます」と書いていて、それに呼応してくださったのだ。同じテーブルでいろいろお喋りした。

Fさんはドイツ生活が長いので、ヨーロッパの国々の政情やら諸事情には頗る詳しい。その中で、こんな話になった。「世界の独裁者が一番恐れていることは、自分が病気になることだよね」、と。

もしプーチンや金正恩や習近平が癌になって、全身麻酔で手術を受けることになったら怖いだろうな、ということ。プーチンなんか胃癌との噂もある。ウクライナを侵略して、早く終わらせたくて焦っているのは、自分の余命と関係あるのかも。それはともかく、自分が恐怖政治をしている自覚があるなら、自国の病院で手術など受けられないものだろう。麻酔から目覚めることなく永遠に眠らされる可能性があるのだから。昔から、国家元首の健康状態は「機密中の機密」、トップシークレットと言われているのが解かる。

もしかすると、自分の国でなく同盟国で手術することになるのかも (Fさん談)

自分が全幅の信頼を寄せる保安警察のトップなんかに手術の様子を監視させていたとしても、そいつらだって裏切らないとも限らない。嫌だねえ、うかうか病気にもなれない国なんて。ま、自己責任だけど (爆)

ところで、私がモーニングをご一緒するのはFさんが3人目。天候が悪くなければいつも行くので、気が向かれたら Jonathan's (立川駅北口店)にお越しください。モーニングくらいならご馳走しますので (^^♪

posted by poohpapa at 05:59| Comment(6) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月22日

懐かしい訪問者さん

2004年2月19日にブログを始めて間もない頃、こんな記事を書いている。

ご紹介させてください 2

今から16年前の記事で、たまたま風茶房の kuu さん(奥様)とおっちゃん(ご主人)が嵌っていた「さめがめ」というゲームに出会って、そこから一緒に「さめがめ杯」なんて開いたりしていたのだが、やがて疎遠になってしまっていた。あれからもう16年かあ・・・。

昨日、駅方面に出ようとしてドアを開けたらご婦人が立っていらっしゃって、「ご無沙汰してます、風茶房の kuu です」と仰る。いくら私が痴呆症でも風茶房の kuu さんは忘れない。ただ、お顔は憶えていなかった。ちょうど出掛けるところだったので立ち話しかできずに申し訳なかったのだが・・・、たまたま立川に所用で来て、あるお店で写真を撮らせてもらい、何も買わないで帰るのも憚られる、と果物を買ったものの、それを手に提げて移動するのも辛いので、「そうだ、誰かに差し上げよう」と考えて、私のことを思い出してくださったとか。と言うか、立川には知り合いが私だけとか。

「ご主人はお元気ですか?」と訊いたら、「もう10年以上前に亡くなりました」とのこと。ということは私が知り合って数年後には他界なさっていたことになる。ご主人である「おっちゃん」とは一緒に開いた「さめがめ杯」で、何かで気まずくなってそのまま疎遠になっていたかと・・・。それでも、kuu さんが私のことを思い出してくださったのは凄く嬉しいし懐かしい。そう言えば、今は店仕舞いして無くなっているイタリアンのレストラン「プリマベーラ」にご一緒したこともあったっけ。

ゆっくりお話しできなかったのは悔やまれるが、最後は kuu さんと握手して別れた。元々がスリムなご婦人であったと記憶しているが、さらにお痩せになったような・・・。私の気のせいなら良いのだけど、どこか表情が寂しそうで・・・。どうか、これからもずっと元気でいて欲しい。

kuu さん、私のことを思い出してくださって本当に有り難うございます。せっかくお寄り頂いたのにゆっくりお話しできなくてごめんなさい。また立川までお越しの際はゆっくりお話ししましょうね。お互いに、話したいことはいっぱいあるでしょうから (^^♪

posted by poohpapa at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月14日

有益な本が2冊届いた

私の高校時代の後輩が本を2冊送ってくれた。部活である「新聞室」の1年後輩のМ君である。私の高校時代の1年後輩、というのだから、かれこれ53年の付き合いになる。その少し前には生徒会活動の1年後輩のKさん(女子)からも素晴らしい本が2冊届いていて、それは後日記事にしたいと思う。

でМ君から届いた2冊の本は、一冊が、業界人ならご存じの方も多いと思うが、

行動する大家さんが本気で語る「選ばれる不動産屋さん 選ばれない不動産屋さん」

という本。

行動する大家さんの会、というのは2011年1月に発足した「大家さんによる大家さんのためのボランティア団体」とのことで、会員数約800名、定期的に勉強会を開催しているらしい。大家さんの立場で書いているのだから、不動産屋の立場や思いについては配慮が希薄、と言える。ではあるが、書かれている内容は至極ご尤も。問題は、「どうやって猫(大家さん)の首に鈴を着けるか」、という話。少なくとも、その会のメンバーである大家さんは快く鈴を着けさせてくれることは無いだろう。

その本の内容からすると、どう考えても私は「選ばれない不動産屋さん」のグループに入りそう (爆)

ならば私も、老体に鞭打って「行動する不動産屋さんの会」を立ち上げて、「不況に喘ぐ不動産屋が本音で語る『消費者や不動産屋から選ばれるアパート 選ばれないアパート』」という本でも書くか、ほんと。

さて、私が知る限り、М君は大家業で最も成功している人物と言える。大手企業を定年退職した後にアパート経営を始め、月に一度、入居者向けに「〇〇〇(アパート名)だより」を発行して入居者に有益かつ大切な情報を発信している。ゆえに、全国から講演の依頼なんかもあるみたい。地方の、各駅停車しか停まらない駅にあるアパートなのだが、空室になれば直ぐに次の入居者が決まるみたい。当然だと思う。


もう一冊が、

生きるヒント3 五木寛之

「生きるヒント」は(5)まで出ていて、送ってくれた(3)は、「傷ついた心を癒すための12章」という副題がついている。「シリーズは(5)まで出ているみたいだけど、どうして(3)を?」と訊いたら、「坂ちゃんには(3)だけでいいと思ったから」とのこと。М君が私の現状を気遣ってくれて選んでくれたのだ。たしかに、それはそうかも知れないな。うん、いい後輩だ (^^♪

posted by poohpapa at 06:16| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月20日

人間関係診断、というものがメールで届いたのでやってみた

なぜあなたは人間関係を破壊するのか。新診断「人間関係診断」を公開しました!


もうご覧になりましたか?
あなたが好かれる理由と嫌われてしまう理由がわかる「人間関係診断」を公開しました!

自分が他人からどのように思われているかって気になりませんか?

人間誰しもこの人「好きだな」「嫌いだな」って思ったりして、実際に距離を縮めようとしたり、遠ざけようとしたことって誰もがあると思うんです。

けどこれを自分のコトに置き換えたときに、自分って他人からどう好かれているのか、嫌われているのかって非常に気になりますよね。

私たちmgramでは、あなたが実際にどのように他人から好かれているのか、嫌われているのかを客観的に判断できるアルゴリズムを開発しました。

今回の人間関係診断では、診断を受けていただくと実際に他人からどのように見られているのかがわかります。またその中であなたが人間関係を構築する上でリスクとなる要素も判断できるようになっています。

まずは一度人間関係診断を受けてみて、自分の性格が人間関係にどのように影響しているのか知ってみてください。


       超精密性格診断テスト mgram (エムグラム) あなたの8性格を無料診断



で、やってみて、送られてきた回答は・・・、

poohpapaさん、mgram診断へようこそ。
105問の回答結果を精密に分析したところ「poohpapaを構成する8性格」が発見されました。

これまで、のべ1,000万人の日本人がmgramを自分を深く知るために利用し、自分でも知らなかった自分の強み・弱み・才能・魅力をみつけ、仕事・恋愛・私生活に役立てています。

poohpapaを構成する8性格を見る

https://mgr.am/My1lE4E9ZlNPt23Xkr9


先ず、総括的な回答がメールで届いて、その後に(今のところ)2度詳細が届いている。


poohpapaを構成する8性格
1つ目の解説

#ポジティブ気味


このタグを持っている人は「慎重性が低めである」という性格的性質を有しています。

慎重性が低めである人の長所
・ルールに縛られない
・細かいことに捉われない
・気さくな印象を与える

慎重性が低めである人の短所
・少し大雑把
・うっかり見落とすことがある
・やや浅はかである


poohpapaを構成する8性格
2つ目の解説

#協調性少なめ


このタグを持っている人は「主体性が高めである」という性格的性質を有しています。

主体性が高めである人の長所
・しっかりと自分の意見を持っている
・能動的に行動できる
・手がかからない印象

主体性が高めである人の短所
・あまり人目を気にしない
・自己主張が強いことがある
・やや深入りしてしまう



この後も、詳しい解説が少しずつ届くのかも。

概ね「当たってるわあ・・・」と思う。「やや浅はか」でなく「凄く浅はか」だし、「やや深入りしてしまう」でなく「かなり深入りしてしまう」だし、「手が掛からない印象」に見えて実際は相当に手が掛かるんだけどね、うちのが読んだら「嘘でしょ!?」と言いそう (滝汗

「診断を受ける」にリンクを貼ると、回答が私宛に届いてしまうので、ご興味のある方は 「mgram (エムグラム)」で検索して探してほしい。「どこに気を付けて生きたら良いか」、今後の参考にしたいと思う。

posted by poohpapa at 06:26| Comment(3) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月24日

まあ、私って、なんていい人なんでしょう (^◇^)

昨日、祝日ではあったけど、いつもの Jonathan's にモーニングに行った。オープンは7時だけど、7時5分くらいに行くと私の好きな席は埋まってしまっていたりするので7時少し前に到着するようにしている。昨日も6時57分くらいに行くと、もう中に入れて、掃除のスタッフが床にモップを掛けていた。

オーダーして、いつものホールスタッフのNさんにチョコレートを差し上げて、(昨日はホール担当が一人で1個余ったので)Nさんに、「お掃除のスタッフを呼んで頂くことはできますか?」と訊くと、直ぐ呼んでくれた。年の頃は40代半ばくらいの落ち着いた女性だった。名札を見たら I さんとあった。その I さんに、「いつもご苦労さま。良かったらこれどうぞ」とチョコを渡して、「 I さんたちのお陰で私たちは快適に食事が楽しめます、有り難うございます」と言うと笑顔が返ってきた。「まだ入ったばかりなんですよ」とのこと。後でベテランのスタッフのSさんから聞いたところでは「昨日から」らしい。なるほど、入ったばかりだわ。

ついでに、 J-comの営業マンから頂いた「ストレス リリーサー」なるものを差し上げた。「嫌なことがあった時、例えば『マネージャー、死ね!』とか叫びながらこれを殴ればいいんですよ」と実演すると大笑い。

それにしても、これ、メルカリなんかに出品されてるんだ・・・。中古でも500円くらいしてるわ。

まあ、新人さんが、そんな些細なことででも自信をつけてくれたら嬉しい。新人のスタッフに仕事を教えるのは会社(上司)の仕事、その新人を育てるのも潰してしまうのも、ある意味で客、だと思う。

「家に持って帰ったら子供が喜びます、大切にしますね」と言うので、「いや、大切にするものではなくて、ボコボコにするものですよ」と言うと、「そうでしたね」と笑う。I さん、人柄がいいわ (^^♪

初めてのパート勤務、ということではないだろうけど、頑張ってほしいな、ほんと。

日本では「掃除のおばさん」を一段低く見て小馬鹿にする傾向があるけど、そんなことは無い、大切な仕事である。たまたま2日目でお菓子とストレスリリーサーをくれる客に出会えて幸運だった、と思いたい。来週から「お菓子を渡す対象」を一人増やすことにしよう。励みになってくれたら嬉しいから。

ところで、テーブルの上のポップを見たら、「テイクアウト限定」で、いつもは一枚863円(税込み)のモッツァレラのマルゲリータ(ピザ)が500円(税込み)になっていて、そこから(60歳以上の)年寄りカードで5%割引になるので2枚で950円。それなら「買わない手はない」から注文。

ところが、テイクアウトは10時半からということで一度は断念。だけど、直ぐにNさんがテーブルに来て、「特別にご用意させて頂きます」とのこと。有り難いんだけど、これって、やはり「お菓子効果」かなあ (笑

posted by poohpapa at 07:21| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月02日

「かもめの玉子みかん」がドーン!と届いた

いつもの(当社で6回も部屋探しをさせて頂いた)現在は岩手在住の「たぁさん」から、またまた期間限定、地元限定販売の「かもめの玉子みかん」がドーン!と届いた。昨日、仲良くさせて頂いているお仲間さん、近場の家主さん、衆議院議員(で外務副大臣の)小田原潔事務所のスタッフ、私が日ごろお世話になっている営業マンにバラ撒いた。皆さん、凄く喜んでくれた。明日も配らなければ・・・。

3週間ほど前、Jonathan's のモーニングの若い女性スタッフHさんにお菓子を上げようとしたら、「お母さんから『もらってはいけない』と言われたので・・・」と辞退されたけど、先輩のSさんが「あの人は皆にくださっているし、心配しなくて大丈夫だよ」と話してくださったそうで、それをお母さんに伝えたら安心してくれたみたい。それで、今日は「かもめの玉子みかん」を快く受け取ってくださった。良かった (ほっ

ところで、「かもめの玉子みかん」、年に何度か出る期間限定モノの中で一番好き。大事に食べよう (^^♪


そう言えば、昔は4時に起きて5時前後に記事をアップしていたが、ここんとこ体調も良くないし、こんな時間になってのアップになることが多くなってしまった。石原慎太郎氏も亡くなられたし・・・(関係ないけど)

韓国紙は石原氏の死去を「極右妄言製造機が死亡」と伝えていて、それで言えば韓国人は誰が死んでも「極左反日虚偽妄言製造集金機が死亡」になる。韓国が嫌う人物は日本にとって非常に有益だと判る。

石原慎太郎氏のご冥福をお祈りしたい。今の日本の指導者として必要なのは、岸田氏のような「自分で決断できない」人でなく、功罪はあったと思うけど、石原氏のような信念と決断力のある政治家だと思う。

posted by poohpapa at 09:47| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月21日

昨日は早仕舞いして5時半には布団の中

体調が悪く、5時少し前に店を閉めて、うちのに電話して布団を敷いておいてもらい、もちろん、電気毛布の電源を入れておいてもらって、帰宅して直ぐ床についた。途中、みーちゃんが私の足の上に乗ってきて、30分くらい、重くて寝られなかったが。トイレにも起きず、今朝6時半過ぎに起きた。13時間か・・・。

体調が悪い、と言っても、どこが痛い、どこが苦しい、眩暈(めまい)や耳鳴りがする、とかいうことでなく、なんとなく・・・。原因が判らないだけに気持ちが悪い。ま、そういう歳になった、ということか・・・。

そうそう、みーちゃん、(今は)こんなに重いんだ・・・、と感動した。感動はしたけど、寝返りが打てない。そんなことしたら下りちゃうだろうから我慢した。でも、凄く幸せだった。ふだんはうちのにベッタリだから。

posted by poohpapa at 07:15| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月04日

正月休みに片付けなければならないこと、何も進んでいない・・・

3が日も過ぎたのに、エンディングノートの作成、住宅新報の記事のストック、賃貸不動産経営管理士の国家資格移行講習などなど、何も手を付けていない・・・。なんせ、年賀状だって11月上旬に購入して大みそかに投函したくらいだから。ここまではゆっくり休養している、と言うか、怠惰な休日を過ごしている。

今日から仕事始め、という会社や店も多いと思うけど、うちは5日が水曜日なので6日の木曜日から。飲食店やスーパーは大変だろうな、と思う。そうそう、年末に東急ストアに行ったら、3人のスタッフの方から菓子折りを頂いた。凄く高級なお菓子・・・。「いつも良くしてくださるから」とのことだが恐縮。昨日伺った際に挨拶したら、そのうちのお一人から「沖縄の黒糖はお食べになりますか?」と訊かれた。実家が沖縄でドーンと送ってきたらしい。「はい、毎朝黒糖生姜を飲んでいるくらいですから」と言うと、「では今度持ってきますね」とのこと。昨日その3人にお菓子を(バラで)届けたけど、無限ループになりそう ^-^;

で、Jonathan's のモーニングに行く際も、スタッフの方にお菓子を届けている。「朝早くからご苦労さま。これ、美味しいよ、後でおやつにして」と言って届けるのだが、「励みになります」と喜んでくれる。誤解されないように言っておくけど、男性と女性、ホールを二人で回していて、その両方に渡している。

さて、今日もお菓子は用意してあるし、もう少ししたらモーニングに出掛ける。昨日、モーニングから帰ってきた際に、小さな貸家に入居している生活保護の老婦人がゴミを出そうとして玄関を開けたので新年の挨拶をすると、「今日もモーニングに行ってきたの?」と訊くので、「そうだよ、明日も明後日も行くから、良かったら明日にでも一緒に行こうよ」と誘ったのだが「今度ね」と逃げられた。ちっ、振られたか・・・(^◇^)

その老婦人からは私とうちのと二人セットで食事に誘われている。「お世話になっているから」と言うから老婦人が奢るつもりでいるみたい。断ったり私が出したりしたら怒るだろうから私も逃げている。

さて、そろそろ支度しよ (^^♪

posted by poohpapa at 06:30| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月03日

恐怖の1月3日・・・、こんな経験、してませんか?

今年の年賀状は、なかなか「やる気」が起きず、大晦日のお昼になって、やっと投函した。

てことは元旦ではなく、3日に届くことになる。目上の方から元旦に届いているのに、である。

まあ、それは許容誤差の範囲だと(勝手に都合よく)思っているが、1月3日に届いた分の中に「こちらからは出していない人」からの年賀状があると、急いで返したとしても先方に届くのは4日か5日。たいていは、「今年は(今年から)出すのをやめようかな」と思って出さなかった人からである。

年賀状って、相手がこちらのことをどれくらい思っていてくれるのか、その逆も、透けて見えてしまうのが怖い。プライベートでは9割以上が元旦か3日に届いていて、仕事関連では7割くらいかな。今年、こちらから出しても届かなかった場合は「来年はやめよう」と思うのだが、やめると届いたりして。

正月の風物詩ではあるけど、もう年賀状なんてやめようよ。とにかく、しんどいだけだから。


ところで、Facebook に、こんな記事があった。

「体調不良と、悪化・神経疲労、スマホ中止しないと身体不調が、ひどくなります。今までありがとうございます。療養しながら治します。ありがとうございました」 by Sieki Tanahara

もしかすると、私もそうなのかなあ。スマホを使い始める前から「気持ち悪い・・・」が出ていたけど。

posted by poohpapa at 06:33| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月25日

顰蹙をかうでしょうけど

東急ストアの懸賞で当たったA賞とB賞、2種類のケーキを店頭に頂きに行ってきた。

DSC09516.JPG
こちらがA賞のケーキ、直径15cmなのに3800円もするとか。全店で当選者200名。

DSC09515.JPG
こちらがB賞のケーキ、普通のショートケーキをホールにした感じ。全店で当選者500名。

DSC09514.JPG
並べると、こんな感じ。

サービスカウンターのNさんが、うちのに「運が強いねえ」と言っていたけど、応募したのは私。ハガキに対象商品を購入したのが一目で判るよう、そして東急ストアの期間内のレシートであることが判るよう幅4cmの貼付欄にレシートを畳んで張り付けるのは大変な作業。私が一人で全部食べても文句を言われる筋合いは無いような・・・。まあ賞味期限に追われているので分けるけど (^^♪

うちのはA賞のケーキが好みで、私はB賞のほうが好き。だから他所に分けなかった。

あと、入居者さんがクリスマスにピッタリの動画を LINE で二つ送ってくださって、仲間に転送した。

みんな気分よくクリスマスを、そして新年を迎えられたら嬉しい。

             
             ↓
             ↓
             ↓
             ↓

              
と、記事をアップして、朝食代わりにケーキを食べて、うちのがスマホでcokeの懸賞に応募していたら、ホームパーティーグルメ・プレゼント、ということでパエリアが当たった。当選者数200名。

東急ストアのクリスマスケーキ、A賞とB賞の両方を当てたことで「来年の運まで使い果たした」と、うちのは言っていたけど、まだまだ運は残っているみたい。今度は私が当てよう (^^♪

posted by poohpapa at 07:50| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月24日

昨日も12時間半、布団の中

一昨日は夕方6時に就寝して朝6時起き、昨日は(やはり体調不良で)7時に就寝して今朝は7時半起き。その間に二度トイレで起きたけど、ずっと布団の中。もちろん、みーちゃんはうちのの布団の上。

真冬の、時に氷点下の気温をどこかの軒下で凌いでいた野良が家の中で夜を過ごせるのは幸せで幸運なことだと思う。外で過ごせば、餌は十分でなくて、なおかつ相当にカロリーを消費するだろうし。

さて、今日は予約しておいた帯状疱疹の第一回目の予防接種。3時過ぎに東急ストアに懸賞で当選したクリスマスケーキを受け取りに行って、ああ・・・、まだ年賀状も制作してないや。たぶん冬季休業に入ってからになるだろうから今年も元旦には着かないか・・・。正直、必要ではあっても苦痛。今の体調が良くなることは無いだろうし、大半の相手はいつでも連絡が取れるのだし・・・、と思ってしまう。

年内に管理家賃を全て家主さんに振り込みたいから、私の給料は年明けになりそう。約定で今月末までに1月分を振り込むことになっているから、まだ家賃が振り込まれてなくても当たり前。仕事始めの1月6日に振り込んでも全く問題は無いんだけど、家主さんも年末年始は物入りだろうから。

でもって、今日のランチは年内最後のバーミヤン。年末、なんかバタバタしていて落ち着かないなあ。

posted by poohpapa at 07:59| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月13日

「おめでとう」コメントは辞退いたしますが

今日で70歳。10代20代と違って嬉しくもめでたくもないですね、一つの区切りでしかありませんで。

この歳になると、世の中のいろんなニュースで一番気になっているのは著名人の訃報で、その享年。「自分もその歳まであと7年か・・・」とか、「俺より若いじゃん」とか、間違いなくやってくるお迎えの日を心の中でカウントダウンしてます。重篤な病気で「余命半年」と宣告されるのも、「平均寿命まであと12年弱」残っているのも、無限の大宇宙の営みから思えばどちらも「ほんの一瞬」でしかないような・・・。

ちなみに、私と生年月日が全く同じ著名人は作家の浅田次郎氏、誕生日が同じなのはこれらの人たち。あ、ゴダイゴのミッキー吉野氏も生年月日が同じですね。お二人と比べて私は何をやっていたんだろ??

まあ、誕生日が一緒で光栄だと思える人もいれば、「うわっ、こいつと一緒かよ!?」という奴も (^^♪

もう、月日が経つのはバンジージャンプ並みの落下速度のように思えます。加速度がついてますね。歳相応に体力も(たぶん免疫力も)無くなってきているのを日々実感しています。今度の正月休みには本気でエンディングノートに取り組まないと、周りの皆さんにご迷惑を掛けてしまいそう。はい、頑張ります。

posted by poohpapa at 06:37| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月09日

細やかな幸せ

昨日、寝坊していなかったら書くつもりだった出来事、

一昨日の午前中、店の前で、来店するお客さんを待っていたら・・・、

おそらくは孫であろう3歳くらいの女の子の手を引いた高齢婦人が通りかかった。私の前を通り過ぎる際に、女の子と目が合ったら、その女の子が私に手を振ってくれた。今まで一度も会ったことないんだけど。

私はマスクをしていたし、とくに笑顔で立っていたワケではないのに、知らないオジサンに笑顔で手を振る・・・。しかも、前に向き直って3〜5m進むとまた振り返って手を振る。駅のほうに向かって歩いていて姿が小さくなるまで何度も振り返って手を振ってくれた。もちろん、私も手を振る・・・、遊ばれたか (笑

それだけのことなのに、なんだかとっても幸せな気分になる。ふと、「そうだ、お菓子をあげよう」と思い、店に入ってお菓子を持って外に出たらもう姿が見えなくなっていた。おそらく右側の路地に入ったんだろう。走って追いかけて、いくつかの路地に入って探したけどもう姿は消えていた。幻だったのかな・・・。

もしかすると、こんなふうにして世のオジサンたちはロリコンになっていくのかなあ、危ない危ない (滝汗

汚れが無く100%純粋な子供の目からすると、私は「いいオジサン」なんだろう。浮世の垢としがらみで汚れた大人はね、なかなか「そう」は見てくれないけど、純真な子供にはちゃんと判るんだろうな (爆

世の中が殺伐としていて、いいことなんか滅多に無いけど、お陰で幸せを頂いた。うん、また会いたいな。

posted by poohpapa at 05:39| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月10日

なんか、時間(月日)が経つのが早く感じられる

10代までは時間がゆっくり過ぎていくけど、20代、30代、と歳をとるにつけて月日が過ぎていくのが早く感じられて、50歳を過ぎたら坂道を転げ落ちるが如く、60代に至ってはフリーフォールみたい・・・。

ただ、今、月日の過ぎるのが早く感じられるのは、歳をとったから、ではないと思う。世の中がコロナ禍でいろんな制限を受け、我慢を強いられ、(私の場合は)とくに仕事ですることが無く店や家に閉じこもって、野良のみーちゃんが美味しそうに餌を食べるのを見守っているだけで、生活に変化がないからだろうな。

本題はそこまで (おい

今年はインフルエンザが大流行するのでは?、と言われていて、去年の冬はコロナの話題ばかりで「インフルエンザで学級閉鎖」なんてニュースは全く聞かなかった、と言うか、インフルエンザの「イ」の字も出なかった。それが今年は大流行・・・、ホントかよ!?、である。ま、私は早々に予防接種を受けていて、それも、コロナと一緒で「打ったから罹らない」というものではなく気休め程度のものなんだけど。

気持ちが落ち込んでくると、私の場合は伊勢丹立川店の地下に行く。昨日、レジの外の一週間ごとに出店する店が替わるブースに中華の名店「山水楼」が来ていて、ショーケースを覗いたら「海老炒飯」と「エビマヨ」が凄く美味しそうだったから、いつも夜はほとんど食べないんだけど買ってしまった。

食べたら、今まで食べた炒飯の中で最高、エビマヨも同じ。その「山水楼」、以前は代々木の駅前に店を構えていたが、最近、八ヶ岳に移転してしまったとか。お蕎麦屋さんでは「そういう話」はよく聞くけど、中華料理店がねえ・・・。今回、伊勢丹立川店には初出店。うちのが、「バーミヤンの炒飯も美味しいけど、これを食べたら吹っ飛ぶね」と言っていて、それは同感。マネージャーさんが料理の内容、味付けなんかの決定権を持っているワケではないけど、参考までに届けて差し上げようかな。火曜日(の夜)は我が家のニンニクデーだから、餃子も試してみよう。ネットでは餃子の評価も高いみたい。

でもって、Jonathan's の新メニューにチキンカツバーカー(セットで、単品も有り)が登場していて、写真で見たら美味しそうだしクーポンも付いているのでセットで購入して、ササミとモモの唐揚げも付けて、いつも行く床屋さんのお兄さんに予め伝えて、昼食用に届けてきた。床屋さんは一人でやっているので、お客さんが繋がったら弁当など食べられない。サッと食べられるものがあれば助かるかも、と思った。

そのチキンバーガーは私も今度行った際に食べたいと思う。世の中が閉塞感で満ちてくると、美味しいものを食べることだけが幸せになってしまうような・・・。あと、みーちゃんが元気でいてくれることが。

ついでと言ってはナンだけど、こんな案内が届いた。

ヱビス マイスター ザ・ロイヤルリーフ 750ml瓶

送料無料、と言ったって、瓶ビール1本で3480円・・・、送料無料なワケないじゃん!。興味はあるし、味見もしたいけど、買えない。だけど、うちのに飲ませてあげたいな、とは思う。

そうそう、緊急事態宣言が明けたら、トラピックスや近ツリから豪華旅行のパンフレットが届くようになった。それも、ほとんどが国内の一人旅であるにも拘らず旅行代金が海外旅行並みのもの。もし夫婦2人で行ったら40万を超えるものもあるし、それはあくまで旅行代金のみの話、当然にそれだけでは済まない。「旅好きな人が旅行に行きたくて行きたくてウズウズしている心理」をよく解かっている (^◇^)

でも、まだ行けないよなあ・・・、世の中がもうちょっと落ち着かないと。早く北欧に行きたい。

posted by poohpapa at 06:57| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月09日

大きな地震が続いていて精神崩壊気味・・・

東北と関東で震度5強の地震が続けて起きた。野球の投手で言うなら「中2日」、である。

明け方や夜中に地震が起きることほど恐ろしいものは無い。台風や竜巻なら事前に判っているが地震は突然襲ってくる。首都圏で直下型地震が起きるのも時間の問題なんだろうか・・・。家の中では家具の転倒防止とか上から何か落ちてくるのを防ぐよう策を講じるしか備えようがない。家が倒壊したならお終い。私個人は十分に人生を楽しんだからいつ死んでも悔いは無いが、うちのや子供たちの世代は可哀想だ。

昨日、中学時代の恩師(今から56年ほど前、1年と2年時の担任)から電話を頂いた。「どえらい大きな地震が来たけど、アンタんとこは大丈夫だったかや?、こっちでもえらいニュースになっとるがや」とのことで、横田基地のある福生に住んでおられる弟さんと、私に電話をくださったようだ。先生が送り出した卒業生は1万人以上、その中で東京に住んでいる卒業生も何割かはいると思う。とても光栄なことだ。

そっか・・・、テレビをあまり視ないから知らなかったけど、今回の地震で脱線した鉄道もあったんだ・・・。

先生は癌を患っていらっしゃるが元気そうな声で安堵した。卒業して半世紀以上も経っているのに、在学中に大事件とか大事故が起きてその後も継続してお世話になったとかでないのに今も交流させて頂いているのは凄く幸せで嬉しいこと。日本中を探してもレアなケースであろう。

そして、やはり昨日、伊勢丹のワイン売り場に派遣されてきているフランス国籍のソムリエールさんと話していたら、「横浜も凄く揺れたよ、物は落ちてこなかったけどね。嫌な世の中だよね。暗い話ばかりだとナンだから坂口さんが喜びそうな話をしようか」、と言う。若い姉ちゃんの話かと思っていたら違った(ちっ!

「私がクアラルンプールで買った2億2千万のマンション、暴落して今は6千万になってるよ」だと。別にそういうことは喜ばないんだけどね、そこまで人間性は悪くないと思うから、自己評価だけど。

そして、「こないだ私のセンチュリオンカード、やめてプラチナにしてもらったよ」、と言う。センチュリオンカードは年会費が35万円(税別)、持っているだけで何の特典も使わなくても掛かる費用。会員から何か頼まれてもNOとは言わないことで知られているし、亡くなった志村けん氏も会員だった。入会時には書類審査だけでなく審査部の面接官が二人自宅までやってくる、とも聞いた。会員総数が決まっているからソムリエールさんの退会で順番が回ってきた人がいる、ってことになるな。

まあね、テレ朝の「芸能人格付けチェック」なら出演者が格落ちしていくのを面白がって視ているけど、それとは別の話。だいいち、マンションが値下がりしても、売らなければ損はしていないのだから、今、気にすることは無いと思う。でもなあ・・・、そのマンション、現金で買ったとのことで、どこまで金持ちやら。私が老後にホームレスにでもなったら家賃タダで住まわせてもらおう。ずっと仲良くしていなければ(爆


posted by poohpapa at 07:47| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする