2022年12月06日

ここまで当ててきていた駱駝の〇〇ちゃんの勝敗予想は外れたけど・・・、

日本はPK戦でクロアチアに敗れたみたいだけど、個人的には相手がクロアチアならショックは少ないかな。韓国もブラジルにボコボコにやられてるみたいだし。実力のあるチームが順当にベスト8に勝ち進んでくれたほうがワールドカップが盛り上がるんじゃないかな。負け惜しみなんかじゃなくてね、ほんとの話。

「日本Vsブラジル」の試合を観るより「クロアチアVsブラジル」の試合を観るほうが見応えがあると思うし。

選手の皆さんもサポーターの皆さんも、お疲れ様でした。この後は最高のプレーを観戦しましょうね (^^♪

言い忘れていたんだけど・・・、私がサッカーというスポーツを好きになれない(別の)理由として、サポーターが会場のゴミ拾いをしているのは立派だと思うけど、サッカーのサポーター(ファン)と、ハロウィンで渋谷に集ってバカ騒ぎしている連中とイメージがダブるから。奴らはバカ騒ぎの後にゴミ集めしないけど。

さて今日、寝不足の人、事故なんか起こさないように気を付けてくださいね。私も、道を歩いていて突然に車が突っ込んでこないか目配りして歩かなければ、と思う。それだと傍から見たら怪しいことだろうけど。

posted by poohpapa at 07:08| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月03日

早朝に目覚めて、いきなり嫌〜な気分にさせられるニュース

韓国、歓喜の劇的16強…まるでベルギー「ロストフの14秒」のような後半ロスタイム「13秒」のカウンター
報知新聞社

「お隣の国も決勝トーナメントに進出が決まって良かったですね」にはならない。どこと対戦するか知らないけど、ボコボコに負けてしまえ、と思う。そうすれば、陳腐な政治パフォーマンスを見なくて済むから。

私は器が小さくてけっこうですよ。とにかく気分が悪いから今日はこれでお終い。なんて言ってると、日本が第一戦で敗けて韓国が勝ち進んだりしてね・・・。韓国チームなんて早く半島に帰ってしまえ、と願う。

そうそう、スペイン戦での日本の2点目、あれ、どう見てもゴールラインを割ってると思うね、知らんけど。

posted by poohpapa at 05:10| Comment(8) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月29日

なんだか盛り上がってきたワールドカップ (^^♪

一次リーグも終盤に入って俄然面白くなってきたワールドカップ。世界のスポーツ大会で「オリンピックより上(世界最大のイヴェント)」と言われているのが解かるような気がする。23歳以下、との出場制限があるオリンピックより(世界中からスーパースターが揃うことで)注目されているし。私個人は、各種競技で、人間の最大の武器である「手」が使えないサッカーというスポーツは好きではないんだけど、ほんと。それと、私が中学生の頃は「サッカー部」と言えば不良の集まりだったから。うちの学校だけかもだけど。

オリンピックよりワールドカップのほうが価値がある(上だ)、という競技はサッカーだけかも知れないな。最近は、あらゆる競技で「ワールドカップ」が開催されていて、それらは毎年行われているが、サッカーの場合はオリンピックと同じく4年に一度、オリンピックの合間の年に行われていて、それも上手いやり方。


で、ワールドカップでの現在の話題を集めてみた。

ブラジルが決勝トーナメント進出
共同通信社  2022/11/29
ブラジルは世界ランキング一位だからね。そりゃあそうなるものだろうけど、ここにきて心配も出てきた。

「ネイマールの負傷」を喜んでいるブラジル国民が実は多い理由 “サッカーの国”を分断させる「南米のトランプ」の正体
現代ビジネス 下薗 昌記  2022/11/28
ブラジルの国内事情はともかくとして、ネイマールの負傷で今後に暗雲が立ち込めるのは間違いない。

無敵艦隊<Xペインが2位狙いで「日本に勝利を譲る」 ブラジル戦を「回避」と地元報道
東スポWEB  2022/11/28
日本がスペインを破る番狂わせがあったとしても、それが「スペインがわざと敗けた」などと考えたくない。勝負の世界ってそんなものだろうけど、この大会は、いろんなグループで番狂わせが起きているよなあ。

韓国、抗議の幕切れ…CK得た場面で試合終了の笛、選手が審判を囲みベント監督にはレッドカード
報知新聞社  2022/11/29
まあ、ベント監督はポルトガル人だけど、韓国チームの監督をやってると、必然的に「熱くなる」のかもね。

韓国、わずか3分で2点差追いつくも猛攻及ばず ガーナに痛い敗戦
朝日新聞社  2022/11/29
私としては、「はい、ご愁傷さまです。一次リーグで敗退してサッサと本国にお帰りください」と言いたい。

なんか、どっちが格上(ランキングが上)とか関係ないみたい。本大会に出てくるようなチームなら、どこも「そこそこの強豪」で、格下が格上を倒しても、番狂わせではなく、何ら不思議はないのかも知れないな。相撲で言うなら、平幕が横綱に勝ったのでなく三役が横綱に勝った、つまり金星にならないのと同じで。

でもなあ、日本が勝っても負けてもワイドショーは最初から最後までワールドカップ一辺倒で、まあ勝った時は解かるけど、敗けた時まで延々と伝えなくても、と思う。韓国が敗退したら延々伝えてくれればいい。

posted by poohpapa at 06:22| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月28日

日本が敗けて喜んでいるワケではないが・・・

これで日常の日本に戻れるかも、という気がしている。コスタリカ戦、過去に「3勝1分け」で、初戦、優勝候補の一角のドイツに逆転勝ちしたことで、格下のコスタリカ戦についてワイドショーでは延々と、闘う前から「日本が勝った前提」での特集を組んでいて、他に伝えるべきことがあるだろが!?、と思っていた。

まあ、ワイドショーはニュース番組とは違うのだから何をどう垂れ流しても自由だとは思うけど、それにしても、どの局も同じような内容。共産党の中野区議がドイツ戦後に「ドイツが敗けて残念」と tweet していて物議を醸している、と言うか、炎上していて、昨日はどんな内容で tweet していたやら楽しみだ (^^♪

残りのスペイン戦は勝てないだろうから、日本の一次リーグ敗退の確率は高そう。順当にドイツとスペインが一次リーグを突破するんだろな。勝負事は蓋を開けてみないと分からないと言うし、だからギャンブルというものが成り立つんだろうけど、私は、「番狂わせ」は望まない。強いチームや選手が順当に勝ち進んでくれたほうが良い。本当に実力のあるチームや選手が「運」に見放されて敗退する姿は見たくない。

ま、ソレと、共産党区議の「ドイツが敗けて残念」というのでは意味が違うけどね、私は反日ではないし。

そうそう、日本チームのロッカールームがキレイに片付けられていたことや、日本人サポーターが競技場のゴミ拾いをしていた問題で、それを批判するコメントが見かけられたが、非難するようなことかねえ。逆に、汚し放題にして清掃業者の仕事を増やしてあげたら褒められるワケ?、なワケないだろが! <`〜´>

ところで、反日、と言えば、女優の真木よう子が韓国メディアのインタビューで、独学で日韓の歴史を勉強したとして「過去のことを謝罪したかった。私が日本人だという事実が恥ずかしかった」と述べていてネットでフルボッコに遭っているようだ。ちゃんと歴史を勉強したならそんな言葉は出ないもの。反日だからでなく、韓国へのリップサービスのつもりだったかも知れないけど、そういう発言の積み重ねが日本を貶める。

それは日本と日本人を侮辱する言葉で、日本人であることが恥ずかしいなら、そんな日本人に日本にいて欲しくない。そのまま韓国籍を取得して韓国に移住すればいい。日本が韓国に謝罪する理由など何も無い。この人、どんな文献で勉強したやら不思議である。やはり戦後の教育が間違っていたんだろうな。

いや、もしかすると、真木よう子は非常に優秀かも。言ってること、やってることが鳩山由紀夫と同じで。

posted by poohpapa at 06:03| Comment(10) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月04日

私がいつも YouTube で見ている女の子、教えちゃう

え?、「悪徳の奴、ネタが尽きてきて、ついにAVまでネタにするようになったのか」ですって!?<`〜´>

冗談じゃない、いくら落ちぶれても、AVをネタにするようになったらブログやめるよ、ほんと。そうじゃなくて、この選手の活躍を動画で繰り返し見て、元気をもらっている、ということ。この娘さんは大成するよ。もう大器の片鱗を見せていて、将来はオリンピックで金メダルも獲れそうな素質を持っている、と私は思う。

陸上の長距離(駅伝)で活躍している不破聖衣来(ふわせいら)選手、である。現在は拓殖大学2年生。身長は154cmと小柄ながら、駅伝では何度も「ごぼう抜き」を演じていて、フォームが安定していて頗るキレイ。前を走る選手の背中を視界に捉えたなら確実に抜き去る。YouTube にいろんな動画が出ていて、ほぼ毎日見ている。陸上選手としては恵まれない体格の不破選手が頑張って凄い成績を残しているのだから、私も愚痴を零してばかりいないで頑張らないと恥ずかしいよなあ、と思わせてくれるんだよね。

それにしても最近の女子陸上選手、みんな美人になったものだねえ。不破聖衣来選手だけでなく、駅伝の中継所なんかを見ていると他にもいっぱいいる。そういうのも女子駅伝を見る楽しみになってたりして。

不破選手がオリンピックで自分より恵まれた体格の選手たちを向こうに回して活躍する姿を是非この目で見たいもの。それまでコロナにも加齢にも負けず頑張って生きていたいと思う。オジサンも頑張るぞ (^^♪

posted by poohpapa at 06:20| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月16日

箱根駅伝予選会

昨日、少し早出をして箱根駅伝の予選会の様子を生で見てきた。毎年この時期になると、今年の正月(2日、3日)の箱根駅伝本大会でシード権を取れなかった大学の本大会出場を賭けた予選会が立川で開かれる。スタート地点は陸上自衛隊立川駐屯地で、ゴールは国営昭和記念公園。そこまでは行かないが。

私の家から、いつものバーミヤン、Jonathan's に行く中間くらいの地点、バイパスで観られる。そこまで選手たちがやってくるのはスタートから35分くらいしてから。パトカーと先導車が来るので「お、そろそろ選手たちが来るな」と判る。高島屋の前の歩道橋の上から観たなら面白いだろうけど早く行かないと場所が無い。そんなに早起きしてまでは行きたくない。日テレが車で中継していたので私も写っていたかも。

後でテレビ中継の模様を YouTube でチェックしてみよう。はい、草色のカーディガン姿が私です (^^♪

主催する関東学生陸上連盟は「沿道で応援しないでテレビで声援を送って!」と言っていたが、個人的には「もうそんな制限など開放してもいいのではないか」と思う。それでコロナ感染は広がらないことだろう。

待っていたら、先頭集団は肌の色が違う留学生ばかり。「留学生の出場は反則じゃないか」と私は思う。

ところで、大会前から「選手より速い」と話題になっていた上野監督率いる立教が本大会出場を決めた。

「小泣きです」立教大“日本一速い監督”が導いた55年ぶり箱根駅伝
毎日新聞  2022/10/15

最後の選手が目の前を通過するのまで観て店に戻ったのだが、先頭集団が来る10分ほど前に私に声を掛けてきた人が・・・。まさに、今部屋探しをしている高齢男性だった。「立川に長く住んでるけど箱根駅伝の予選会は見たことが無いんだよ。来てみたらアンタを見かけたから・・・」だと。観客、少なかったから。

せっかくなので、その場で条件変更などの打ち合わせ。「職場まで徒歩で行けて1階の部屋がいい。娘が『2階は、今は良くてもそのうち辛くなるからダメ』って言うんだよ」とのこと。どういうワケか、今、家賃の上限内で募集しているのは2階の部屋ばかり。ふだんは逆なんだけどなあ。娘さんが心配する気持ちもよく解かるから、他の条件も厳しいけど1階で探してあげよう。まあ、急いでないから何とかなるとは思う。

などと話しながら交差点の角から2人で観戦。私にとってはいつもと違う(商売を兼ねた)観戦になった。


【 追記 】 YouTube で生放送の動画を探し当てたけど、私が観戦していた場所の直前でカメラが変わって別の選手を紹介していたので私は映っていなかった・・・、あと5mだったのに、残念!、チキショー(爆

posted by poohpapa at 06:06| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月27日

三日続きで「腹が立つ記事」を

メイウェザーに花束投げ捨て ネット批判殺到、炎上「心底軽蔑」「世界中に恥」「謝罪しろ」
デイリースポーツ  2022/09/25

これ、演出なのかねえ・・・、そうではなさそうだけど・・・。そりゃあ批判が殺到してもおかしくないよな。

動画は、こちら

格闘技大会「超RIZIN」での、ごぼうの党の奥野卓志が花束投げ捨て。今まで、これほどまでに失礼な場面を見たことが無い。それに対してメイウェザーの神対応・・・、日本人として恥ずかしく情けない思い。

そもそも、この奥野卓志ってどんな人物なのか、調べてみたら、会社を10社経営、とある・・・。一社しか経営していない私の10倍かあ、ま、比べるのが間違いだけど。でも、こんな人間に使われたくないなあ。企画書なんか持って行っても、チラッと目を通しただけで「どこを直せ」でなく床に捨てられそうだもんね。

何か意図があってやったのかも知れないけど、この動画が世界に配信されたら、もう「日本の恥」だよね。例えば、「自分が嫌われ役になっても試合を盛り上げよう」であったとしても、これじゃ伝わらないのだし。

僻むワケじゃないけど、カネはしっかり持っていても使い方(生かし方)を知らないタイプの男だと思うな。

あ、これほどまでに失礼な場面を見たこと・・・、あったわ。安倍元総理の国葬反対デモがそうだ <`〜´>

posted by poohpapa at 04:50| Comment(8) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月19日

イマイチ盛り上がっていない高校野球での過去最高のプレー

高校野球、夏の甲子園も佳境に入ってきてベスト8が出そろい、準々決勝での熱戦が繰り広げられて、と言いたいところだけど、今年はなんか盛り上がりに欠けているような・・・。夏の全国高校野球大会で優勝したチームは、春の選抜と違って、唯一「予選から一度も負けたことが無い」のだから優勝までに十数連勝しているワケで、それは凄いこと。ただし、途中で敗退したチームのほうが多くの教訓を得ているかな。

まあ、私の母校は甲子園なんて縁がなく、たまたま3年時に、愛知県予選の4回戦で古豪の中京商業と当たって5:4で惜敗していて、その中京商業はそのまま勝ち続けて甲子園で優勝した。あと1点 (^^♪

で、長い歴史の高校野球、私が「最高のプレー」だと思った場面が、こちら ↓


96松山商 奇跡のバックホーム ラジオ音源MIX編

26年前の、決勝戦での松山商業と熊本工業の試合、まるで絵に描いたような、劇画とかドラマの世界。

延長10回の裏、熊本工業の攻撃、松山商業は満塁策を取って1アウト満塁。3塁ランナーが還ればサヨナラなのだから、願わくばゲッツーに打ち取って切り抜けたいところ。最悪、全ての塁を埋めさせても(タッチする必要が無い)封殺で凌ごうとするのが定石だし。ここで松山商業の監督はライトの守備を代える。代わった選手の所に打球が飛ぶ、なんてことはよくあること。この選手交代が両チームの運命を変えた。

熊本工業の三番、本田選手は大きなライトフライ。それが風に押し戻されたものの、普通なら犠牲フライでサヨナラのケース。球場内の観客も、地元の商店街のテレビで見守っていた人たちも、テレビ中継に見入っていた全国の人たちも、そして、松山商業と熊本工業の選手や関係者も、皆、そう思ったことだろう。

私は、野球の醍醐味は、満塁ホームランでもサヨナラホームランでもなく、本塁でのクロスプレーだと思っている。この試合の前も後も、このバックホーム以上の名シーンを私は知らない。今後も出ないだろうな。

この決勝戦、熊本工は1点を追う9回2死から1年生・澤村が起死回生の同点本塁打で追いついたのだから、流れからすれば勝利の女神は熊本工業に微笑んでいた。11回に先頭・矢野の2塁打を足掛かりに3点を奪った松山商が春夏合わせて7度目の優勝を果たしたのだが、死闘という言葉がピッタリくる。

YouTube というものがあって、いつでもこういうシーンが見られて幸せ。当時の選手たち、もう40代半ば。居酒屋に行ったら、「あの時、バックホームしたのは俺なんだよ」とか「俺が一歩届かなくてサヨナラにならなかったんだよ、それで優勝を逃して」なんて言ってるかも。ま、3塁ランナーは沈黙しているか。

でも、毎年開催されるゴルフの最高峰の大会「マスターズ」、そのゴルフ場「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」を設計した(選手でもあり、球聖とも呼ばれる)ボビー・ジョーンズは、こんな言葉を遺している。

「人は敗れた試合から、教訓を学びとる。勝った試合からは、何も教えてもらえない」と・・・。

甲子園で活躍して鳴り物入りでプロ入りしてほとんど活躍できなかった選手は多いし、地方大会の予選で敗退したけどプロ入りして大活躍した選手も多い。あの時の3塁ランナー、社会で活躍してたりしてね。

posted by poohpapa at 06:26| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月21日

羽生弓弦選手の会見から感じた違和感

何となく、モヤモヤしている。

冬季五輪のフィギュアスケートで、ソチ、平昌と2連覇を果たして、北京では惜しくもメダルを逃した羽生弓弦選手が会見して「今後はプロに」と決意を述べたことにモヤモヤしている。どうにもスッキリしないのだ。

これ、羽生選手個人を非難しているのでなく、フィギュアスケートの世界ってそういうものなんだ・・・、と。

北京で3連覇やメダルを逃したことで、彼のピークはアマチュア時代の平昌五輪あたりだったのではなかろうか。たまたま北京五輪でミスをしてメダルを逃しただけで技術的にはどんどん進化していたとしても、ピークは今ではないと思う。普通はアマチュアよりプロのほうが凄い(技量や力が上で強い)もの。力が落ちて(?)きてからプロに転向ってなんだか不思議。2連覇直後にプロ転向というのなら解かるんだけど。

再度言うが、たいていは、野球にしろサッカーにしろ、プロとアマチュアの力量の差は歴然としている。野球で、プロ選抜と社会人や大学野球の選抜チームが試合したなら、10試合のうち1試合か2試合はアマチュアが勝つかも知れないけど、技術もパワーもプロのほうが抜きん出ているもの。だから「プロ」なんだし。それはサッカーや他のスポーツでも言えること。サッカーなんかだと、アマチュアは一度も勝てないんじゃないかなあ。毎度毎度アマチュアが勝てるなら、プロ野球もJリーグも必要ないし廃れてしまうもの。

もっとも、勝負事は時の運、今この時点で冬季五輪が開催されたとしたら3連覇していたかも知れないけどね。それと、世界選手権やオリンピックでだけしか羽生選手のスケーティングを観られないのではなく、プロに転向して、年間を通して彼が滑っているのを観られることはファンにとっては嬉しい話だろうけど。

野球で言えば、まあ言うまでもなく、

少年野球(リトルリーグ)< 高校野球 < 大学野球 ≦ 社会人野球 < プロ野球

の順に強くなっていくワケで、それで当然である。もちろん、夏の甲子園で優勝するようなチームなら今の中日ドラゴンズと10試合対戦したら半分以上勝てるかも知れないな。リトルリーグでも勝てたりして(^^♪

プロスケーターは、難しい技を見せるのでなく華麗なスケーティングを見せるもの、てことなんだろうけど、もう世界選手権や五輪で勝てなくなった選手の受け皿として「プロ」があるような感じで、スッキリしない。競技から離れて「過去の栄光」で飯が食っていけるのはフィギュアスケートの世界だけだったりしてね。

ただ、羽生弓弦選手の人柄は素晴らしい、と思っている。安倍さんの暗殺を受けて、「プロ転向」の会見の時期を延ばしていたそうで、そういう配慮ができることには感動する。将来、いい指導者にもなれそう。

国民やファンから期待されて「勝たなければならない」なんて重圧から解放されて、今後は「好きなスケート」を存分に楽しんでほしい、とは思う。そして、時期が来たら(併せて)後進の指導にも当たって欲しい。

posted by poohpapa at 06:16| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月12日

これは涙が出るくらい嬉しいニュース

目覚めた令和の怪物″イ々木「下手くそ」少年時代を糧に
産経新聞  2022/04/11

まだ20歳で完全試合、大船渡出身、小学3年の時に3.11の津波で祖父と父を亡くしている・・・。

大船渡高3年時に球速163キロ、一昨日は164キロで自己タイ、13者連続三振で19奪三振・・・。27のアウトのうち19が三振、バットに当てた選手はアウトでも称賛に値するくらいの話。

それにしても、九州や大阪でなく岩手出身・・・、大谷翔平選手といい佐々木朗希選手といい、ちょっと前なら花巻東の菊池雄星選手とか、北国岩手は名選手の宝庫じゃん、どうして?

昨日11日の月曜日、ワケありで Jonathan's のモーニングに行ったんだけど、いつもは置いてあるはずの新聞が無い・・・。スタッフに訊くと「新聞休刊日です」とのこと。そんな時に限って休刊日かよ!?

野球人生は始まったばかり、引退するまでにあと2〜3回は完全試合を達成しそう。と言うか、大リーグに行って大谷と投げあって欲しい。そうしたら、日本人はみんな元気をもらえそう (^^♪

佐々木朗希選手、私の大好きな佐々木希ちゃんと名前が似ているから応援しよう ♪ (おい

そう言えば、オレ、佐々木選手が完全試合を達成した20歳の時にナニしてたんだろ・・・、

あ、結婚してたわ。結婚式も披露宴も新婚旅行もアパートの契約金も親に頼らず全部二人で出して。

posted by poohpapa at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月10日

オリンピックに棲む魔物

相変わらずの体調不良で、ちょっと短い記事になるけど、これだけは言っておきたいと思う。

夏も冬も、4年に一度のオリンピック、いろんな種目でアスリートたちが最高の栄誉と思っているのがオリンピックで勝つこと。オリンピックより上があるとしたらサッカーのワールドカップくらいのもの。それ以外の競技では選手たちは毎年開催される世界選手権よりオリンピックでの頂点を目指している。

今回の北京でスキー団体での高梨沙羅選手の失格、本人は相当に傷つき仲間に深く謝罪しているが、その必要は全く無いと思う。闘っているのは選手だが、選手は「いい演技、最高のパフォーマンスを発揮すること」に集中しているもの。この場合、責められるべきはルールを把握していなかったコーチ陣だ。

高梨沙羅の謝罪、海外メディアは驚きをもって報道「他の人々が怒っているのとは…あまりにも対照的」
中日スポーツ  2022/02/09


記事によれば、

高梨は9日、SNSで「日本チームのメダルのチャンスを奪ってしまった」「皆様を深く失望させる結果となってしまった」と謝罪。「誠に申し訳ありませんでした」「私の失格のせいで皆んなの人生を変えてしまったことは変わりようのない事実です」「深く反省しております」(原文まま)などとつづった。

とのこと。謝罪も反省も必要ない。たしかに、団体競技だから一人のミスでメダルを逃すこともあるだろうし、「私の失格のせいで皆んなの人生を変えてしまった」と言えなくも無い、いや、そう言わざるを得ないのかも知れないが、仲間は誰もそんなことは考えていないだろう。

オリンピックには魔物が棲んでいる、とよく言われる。その通りだと思う。

オリンピックの前年まで世界選手権で連覇していた選手がオリンピックで力を発揮できずに予選落ちすることもある。どういうワケかオリンピックでは常にツキに見放される選手もいる。高梨選手がそうだと思う。

でも、人生はまだ始まったばかり。今まで生きてきた倍以上の年月が残っている。今は想像がつかないだろうけど、きっと輝かしい未来が待っていると思う。難しいとは思うけど、胸を張って帰ってきてほしい。

日本国民は貴女の素晴らしいジャンプを忘れないから。涙なんか流さなくていいんだよ。


 コメントの返信、今しばらくご猶予ください。でもって、返信の順番が前後するかも、です。

posted by poohpapa at 08:12| Comment(6) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月06日

これって、当たり前のことをしているだけでは??

日本快勝のサウジ戦で「韓国審判団」に称賛の声寄せられる理由
AERA . com  2022/02/05

読んでいくと・・・、そんなに素晴らしいことではないような・・・。審判なら公正に裁くのが当たり前なんだし。日本で、道路の右側を歩く子供を称賛するようなもの。ま、外国ではそれくらいのルールさえ守られないだろうけど。本当に称賛の声が寄せられてるのかねえ・・・、無いっしょ!?。記事元が AERA だしね。


あと、中国が聖火リレーの最終ランナーにウイグル人を起用したのもいやらしいよね。それで「ウイグル人に対するジェノサイドは無い」ことにしようとしているのがミエミエで <`〜´>

posted by poohpapa at 09:35| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月26日

ちょっと箸休め、かなり重い箸休め

今から58年前、小学5年の時に、若きカシアス・クレイ(現モハメド・アリ)がソニー・リストンを破って世界ヘビー級王者になったことに刺激されて、学校非公認のボクシング部を作ったりしていたくらいなので、この記事には凄く興味がある。ま、若干の異論もあるけど概ね同意。

歴代日本人最強ボクサーは誰だ?PFPランキング前編10〜6位

歴代日本人最強ボクサーPFPランキング後編〜TOP10〜(5〜1位)

階級が違うのだから単純に比較はできないが、1位の井上尚弥は私も同感。私個人は3位がファイティング原田、というのが納得いかない。井上尚弥と「どっちが1位でもおかしくない」と思っている。名前を聞いてピン!ときたなら高齢者だが、あの無敗のエデル・ジョフレ(フランス)や(とにかく負けない、そして他の日本人選手が玉砕している)ジョー・メデルなんかも倒しているのだから。せめて2位だろな。

個人的には、テクニックが無くパンチ力だけで相手を倒してきた「岡山 婆ちゃん 見てる」の藤猛のファン。

世界に目を向けると・・・、

【歴代最強】ボクサーPFPランキング前編TOP10(10〜6位)

ボクサー世界歴代最強PFPランキングTOP10 Part2(5〜1位)

トーマス・ハーンズや、ロベルト・デュラン・・・、懐かしい名前 (^^♪

1位がフロイド・メイウェザー・・・、ま、上位10人は誰が1位でも不思議は無い。無理だけど、もしウエイトなど同じ条件で全盛期に戦わせたなら、私はモハメド・アリが最強だと思う。これらの選手が、もし同じ時期に同じ階級にいたなら、などと想像するとワクワクする。その時代その時代に新しいヒーローが出てくるから面白いんだろうけど。


ところで、こんな記事 があった

中国テニス選手「失踪」で日本の北京五輪ボイコットが現実味
JBpress 臼北 信行 2021/11/25

厳しい練習を重ねて技術を研鑽してきた選手たちには申し訳ないけど、日本もボイコットすべきだろうな。それにしても、WHO と同じで、IOC もバッハも、拝金主義に成り下がって、とことん腐っていると思う。

posted by poohpapa at 06:55| Comment(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月10日

今年も、今日を入れてあと52日、早いなあ・・・

コロナ、コロナ、で明け暮れて、私の身の回りでは「いいこと」なんて何も無かったけど、この人のニュースで日本人がどれだけ元気をもらったことやら・・・、

「なんて1年だ、この男は!」大谷翔平 ホームラン集 2021 1号〜46号

映像もキレイだし、スローでも見られるからお勧め。50号まで行ってほしかったけど、シーズンの終盤はマトモに勝負してもらえなかったもんなあ・・・。あ、でもそれは、ホームラン王争いをしている他の選手も同じか・・・。大谷選手はホームラン数や投手としての成績だけでなく、マナーも素晴らしいから日本人として誇りに思える。バットボーイの少年にまで気配りするもんね。

大谷選手、この1年間、日本人にいっぱい元気を届けてくれて有り難う。これからも心から応援します。

さて、今日は定休日、またいつものように、Jonathan's のモーニングに行ってきます (^^♪

コメントの返信、少々お待ちくださいね。

posted by poohpapa at 06:23| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月23日

今日は第98回箱根駅伝予選会

もうそんな季節なんですね、コロナ、コロナで吹っ飛んでいましたが。

9時25分から、日テレで生中継されるようです。立川駐屯地がスタートですから、沿道(バイパスのファーレ郵便局の前あたり)に応援に行けばチラッとテレビに映るかも (^◇^)

でも、大声で声援を送ったらいけないんだもんな・・・。う〜ん、悩むなあ・・・、やめときましょう。沿道で応援されると困るからテレビで生中継する、ってことかも知れませんしね。

【追記】 すみません、街中は走らず、駐屯地の滑走路を使っての周回コースで行われるみたい。

posted by poohpapa at 07:39| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月29日

ここんとこで最悪の「気持ち悪い・・・」

と言っても、私の体調の話ではないよ。

高校野球は結果しか見ていないのだが、と言うか、どこが勝ち残っているかも分かっていないが、

京都府代表の京都国際高校、勝ってホームベース上に並んで校歌斉唱の際、ハングル文字が流れる。

こういう ↑ 表現で当たっているのかなあ・・・。

校歌斉唱の全部を見たワケではないし、ある方に教えて頂いてチラッと見ただけだが、なんで?、である。学校名に「国際」と謳っていて、「グローバル化」を標榜しているのだから、外国の言語や文化に親しむのは当然として、甲子園で流れる校歌が(部分的かも知れないが)よりによってハングル・・・。

ならば同じ旋律でいろんな言語に翻訳した校歌を用意して、そのTPOに合わせた言語の校歌を斉唱すればいい。甲子園でハングルの校歌・・・、そりゃあSNSに誹謗中傷が寄せられるわなあ。国際高校と言うなら、何も韓国語でなく英語でもフランス語でもアラビア語でも良いハズ。学校側に柔軟性が無い。

京都国際高校からすれば、この記事も誹謗中傷の類かも知れないけど、自分たちで批判を呼び寄せているようにしか思えない。私は、いかにも正しそうな言葉「グローバル」なんて言葉が聞かれるようになって日本が暮らしにくくなってきている、と思っているから「グローバル」にアレルギーを持っている。

あ、HPを見てみたら、理事長が李隆男氏で、校長が朴慶洙氏・・・、なるほどね。要は韓国に特化しているだけね。学校が言う「国際化」は韓国と親しくすることだけが狙いだったりして。

京都国際が決勝に進まなくて良かった。これでもし京都国際が優勝なんかして、またハングル文字がテロップで流れたら「気持ち悪い」どころの騒ぎではない。日本の夏の風物詩にハングルなんか似合わない。主催者の朝日新聞からしたら京都国際に優勝してほしかっただろうけど。

さて、決勝は、奈良と和歌山の智弁の兄弟校同士で迎えるみたい。それはそれで面白いけど、根底に宗教がある高校も好きではない。勝てば「信仰のお陰」、敗けたら「信心が足りない」と言われたりしてね。どっちかが「信心が足りない」と言われることになるのかなあ・・・。智弁はそこまでではないか。

ふだんの「気持ち悪い・・・」とは別の意味で「気持ち悪い」わあ、これ。もちろん、生徒に罪は無いけど。

posted by poohpapa at 06:08| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

雨に祟られた高校野球

今、甲子園がどうなっているか(どこが勝ち進んでいてどこが敗退したか)知らないが、今年の大会は記録的な豪雨や二度目の梅雨のような天気に見舞われて甲子園なのに雨天コールドゲームになったりしているとか。甲子園まで来て、晴れの舞台が無観客、地方予選じゃあるまいに、雨天コールド・・・、敗けた選手たちは悔しくて堪らないだろうな。過去には最終回に劇的な逆転なんてことは何度もあったのだし。

かと言って、ドーム球場でやったんじゃ意味が無い、炎天下の甲子園だから高校野球なんだと思う。

高校野球に関して、こんな記事を見つけた。

「あの松坂の姿だけは、頭に焼き付いて…」名将・渡辺元智が振り返る、ボロボロのエース松坂大輔の“意地と涙目”《横浜×PL、延長17回の死闘》
Number Web  中村計  2021/08/19

ほんと、壮絶な試合だったのを記憶している。甲子園と言えば、劇的な逆転サヨナラ、奇跡のバックホームは付き物で、一度負けたら敗退だから、プロ野球とは真剣味が違う。最後の一人まで諦めない。それは元々「日本人の国民性」でもあると思うけど。それで戦時中アメリカは日本軍に手こずっているし。

ところで、日本の高校野球史上、最高のピッチャーは誰だったんだろう。松坂は確実に5本の指に入ると思う。江川は・・・、高校時代がピークで、六大学、プロ、と進むにつれ、だんだんと球威が落ちてきたような・・・。高校時代だけでの比較なら五指には入るだろうけど。

私は朧気にしか覚えていないけど、まだドラフト制度が無かったころ、高校を中退して東映フライヤーズに入団した尾崎行雄が一番かなあ・・・。対戦した選手が「いつ球が通ったのかまるで分らなかったくらい速かった。えっ?、と思った時にはキャッチャーミットが鳴っていた」と言っていて。プロに行って酷使されて、花の命は短くて、で、プロで活躍した期間は短かったけど。

話はズレるけど、してみると、キャッチャーって凄いと思う。ピッチャーは途中交代することはあるけど、一人で一試合に100球以上も時速140〜160kmで飛んでくる(早すぎてバッターが見えない)ボールを全て受けるのだから。一球受けるだけでも怖いよね。個人的には、記録上では上を行く一塁手の王貞治より(重労働な)捕手の野村克也のほうが断然凄いと思う。三冠王も獲っているしね。

高校時代に活躍したピッチャーを、今、全員、当時に戻して並べて比較したなら、誰が一番凄いピッチャーなんだろな・・・。球速だけではなく、地肩の強さや制球力、スタミナ、野球勘なんかも鑑みて・・・。

で、「いやいや、こいつが凄かったよ」と知っている人がいたら教えてほしい。

posted by poohpapa at 06:57| Comment(14) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

忘れないうちに書き残しておこう

遺書とか遺言の話、じゃないよ。

今回の東京五輪で男子バスケの八村塁選手と共に日本選手団の旗手を務めたレスリングの須崎優衣選手、全4試合を無失点&テクニカルフォール勝ち、つまり、相手に1ポイントも取らせないで金メダル・・・。

野球で言うなら、完全試合、いや、日本シリーズで初戦から4試合連続で先発して一点も与えず全て完封勝ちしたようなもの。しかも、可愛いし頭脳も明晰、よくぞ日本選手団の旗手に抜擢したもの。

レスリングでは、男子にもかつて完全試合をやってのけた選手がいる。57年前(1964年)の東京オリンピックのフェザー級の金メダリスト、渡辺長武(わたなべ おさむ)氏である。無敵の強さから「アニマル」、技の正確さから「スイス・ウオッチ」と呼ばれ、大会前から重量挙げの三宅義信氏と並んで「金メダル確実」と言われていた。実は、以前に私が首に掛けてもらったオリンピックの本物の金メダルは渡辺長武氏のものだった。

須崎選手の試合運びのスタイル、テクニック、渡辺氏にそっくりであった。ならば負けるワケがない。


そしてもう一人、今回の東京オリンピックで、どんなメダリストより印象に残った日本人選手がいる。

陸上・女子走り幅跳びの小玉葵水(こだま あみ)選手・・・、そこいらの女優より遥かに美しい。「なんで陸上競技なんかやってるの?、あなたが立つ舞台は競技場ではないでしょう」と言いたくなる。跳び終えた後の表情に絶妙な色気があって、天女みたい。外国人選手も含めて、今大会一番の美女だろうな。

私が忘れないうちに書き残しておきたいのはここ ↑ まで。ま、ただのスケベ爺ということで(おい


メダルを獲った男子選手、何人もいるけど、どの種目のどんな選手だったかほとんど覚えていない。種目や結果より、裏方のボランティアさんに感謝して帰国した外国人選手の言葉のほうが印象に残っている。

それにしても、日本がアメリカや中国に次いでメダルの獲得数が三番目に多い・・・、開催国で、いくら種目や環境が優利だったにせよ、ロシアより多かったのには驚き。これが日本のピークだろうな・・・。


posted by poohpapa at 07:56| Comment(9) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月09日

そしてコロナが残った・・・

私が毎日読ませて頂いているメルマガ「60億人の名言」の ≪ 今日の名言 ≫


行く手に美しい希望があると、別れもお祭りのようだ。

 (ヨハン・ゲーテ ドイツの詩人)


開会前からすったもんだあった東京オリンピック、先月23日からの日程をアッと言う間に終えた。コロナによる異例の1年延期によって「運を味方に金メダルを得た人」も、「順当に開催されていたら金メダルを獲っていたであろう人」もいて・・・。言えるのは、IOCの強権による理不尽さに人生を翻弄された人たちが大勢いた、ということ。選手だけでなく、無念の涙を流した人のほうが圧倒的に多かったことだろう。

57年前の東京大会と違って、行く手に美しい希望がないから、別れがそのまま告別式になる。菅政権からしたら、二つの狙いのうち「日本人選手の活躍による感動」は達成されたが、「大会期間中にコロナ感染者数が増え続けた」のは想定外、解散ができなくなった。コロナ感染者の激増とオリンピックは直接的な関係は無いが、有権者はそうは思わないだろう。今解散したら自民党は惨敗するに違いない。

1ヶ国を除いては、ボランティアをはじめとする日本の「お・も・て・な・し」に感動してくださっていたのと、オリンピックのために血の滲むような努力を重ねてきた多くのアスリートに感謝してもらえたことが救い。

オリンピックの余韻が消えたら、マスコミは「コロナ感染者数があ」 「医療崩壊があ」と政権を責めるだろう。「祭りの後の静けさ」でなく「祭りの後の総攻撃」になると思う。コロナ対策、枝野がやっても蓮舫がやっても(もっと)上手くはいかなかっただろうし、これからマスコミが責めるべきは中国の責任ではないか。

コロナのお陰で真に命拾いしたのは、延期でメダルを手にしたアスリートでなく野党だったりしてね。反日野党や左翼は「コロナが収まってほしい」などと絶対に考えていない。収まったら政権を責める根拠が無くなるのだから。枝野も蓮舫も他の野党の面々も本音では国民の命のことなど全く考えてないのは明白。

政権の粗探しばかりしていて、「政策や政治信条は違っても国民の命を護るために我々も全面的に協力させて頂きます」とは言わないのだから。腹の中では増え続ける感染者数を見て喜んでいることだろう。

先日、バラキさんのコメントへの返信に書かせて頂いたが、

数字の上では、立川市では市民約95人に一人が感染していて、東京都は都民のおよそ60人に一人が感染している。二度目のワクチン接種を終えた人も感染していて、出口が見えない・・・。

専門家や有識者の言葉は参考にはしても信じ切ってはならないと思う。自分の身は自分で護ろう。

posted by poohpapa at 05:45| Comment(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月08日

昨日の記事に関して・・・

なでしこジャパンの選手たちが「君が代」を歌わない、ということに関して、バラキさんがコメントで、そして入居者さんからメールで「コロナ禍で、会場で『歌わないように』という指示がアナウンスされていたのでは」というご指摘を頂いた。なるほど・・・、その可能性もあるか、いや、そうなんだろう。

裏取りや確認もせずブログなんかで批判するのをよく見かけるが、非常識極まりないこと。この上ない無礼で、人間のすることではない。そんな奴の顔が見たいもの。ま、鏡を見ればよいだけの話だけど (滝汗

だいたいが、日本代表という看板を背負った彼女たちが、正当な理由も無く「君が代」を歌うのを拒否するワケがないではないか。どうして信じてやれないのか、同じ日本人として恥ずかしい。そんな奴、袋叩きにしてやればいい。私は、今までも、そしてこれからも「なでしこジャパン」を応援するよ。何と言っても、ワールドカップで優勝した際のキャプテン澤穂希選手はうちの次男の中学の後輩で、お母さんが、うちの次男がバイトしていた弁当屋に弁当を買いに来るくらいの人格者だったし・・・、って、全く関係ないけどね。

うん、皆さんは立派に日本代表、最初から私はそう信じて疑ってなかった。「馬鹿野郎!」だなんてとんでもない言いがかり。私は声を大にして言いたい。もうそんなふうにネットで誹謗中傷するのはやめようよ。

次に表彰台の真ん中に上がる機会があったなら、きっと笑顔で「君が代」を歌ってくれることだろう。

よし、これで上手く誤魔化せたかなあ・・・。ま、該当部分を削除して「無かったこと」にして知らん顔を決め込むより良心的・・・ではないか。

ただね、今まで、スポーツの国際大会で、強化選手として国からの補助を受けていたのに、表彰台の一番高いところで君が代を聴きながらボサーっと立っている奴が何人もいたのも事実。そういう姿勢こそが「本音では感謝の気持ちを持ち合わせていない証」になると思う。強制はしないしできないけど、関係者や家族だけでなく、国民全体に対する感謝も忘れて欲しくないもの。

オリンピックのメダルは競技者に与えられるものだが、けっして自分一人では獲れないのも事実。最近は義務教育なんかでも、いろんな式典で「君が代」を歌う機会が少なくなっているのかなあ・・・。もしかすると、君が代の歌詞を覚えていない若者もいたりしてね。だとしたら世も末だなあ・・・。



posted by poohpapa at 06:32| Comment(6) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする