2021年08月29日

ここんとこで最悪の「気持ち悪い・・・」

と言っても、私の体調の話ではないよ。

高校野球は結果しか見ていないのだが、と言うか、どこが勝ち残っているかも分かっていないが、

京都府代表の京都国際高校、勝ってホームベース上に並んで校歌斉唱の際、ハングル文字が流れる。

こういう ↑ 表現で当たっているのかなあ・・・。

校歌斉唱の全部を見たワケではないし、ある方に教えて頂いてチラッと見ただけだが、なんで?、である。学校名に「国際」と謳っていて、「グローバル化」を標榜しているのだから、外国の言語や文化に親しむのは当然として、甲子園で流れる校歌が(部分的かも知れないが)よりによってハングル・・・。

ならば同じ旋律でいろんな言語に翻訳した校歌を用意して、そのTPOに合わせた言語の校歌を斉唱すればいい。甲子園でハングルの校歌・・・、そりゃあSNSに誹謗中傷が寄せられるわなあ。国際高校と言うなら、何も韓国語でなく英語でもフランス語でもアラビア語でも良いハズ。学校側に柔軟性が無い。

京都国際高校からすれば、この記事も誹謗中傷の類かも知れないけど、自分たちで批判を呼び寄せているようにしか思えない。私は、いかにも正しそうな言葉「グローバル」なんて言葉が聞かれるようになって日本が暮らしにくくなってきている、と思っているから「グローバル」にアレルギーを持っている。

あ、HPを見てみたら、理事長が李隆男氏で、校長が朴慶洙氏・・・、なるほどね。要は韓国に特化しているだけね。学校が言う「国際化」は韓国と親しくすることだけが狙いだったりして。

京都国際が決勝に進まなくて良かった。これでもし京都国際が優勝なんかして、またハングル文字がテロップで流れたら「気持ち悪い」どころの騒ぎではない。日本の夏の風物詩にハングルなんか似合わない。主催者の朝日新聞からしたら京都国際に優勝してほしかっただろうけど。

さて、決勝は、奈良と和歌山の智弁の兄弟校同士で迎えるみたい。それはそれで面白いけど、根底に宗教がある高校も好きではない。勝てば「信仰のお陰」、敗けたら「信心が足りない」と言われたりしてね。どっちかが「信心が足りない」と言われることになるのかなあ・・・。智弁はそこまでではないか。

ふだんの「気持ち悪い・・・」とは別の意味で「気持ち悪い」わあ、これ。もちろん、生徒に罪は無いけど。

posted by poohpapa at 06:08| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

雨に祟られた高校野球

今、甲子園がどうなっているか(どこが勝ち進んでいてどこが敗退したか)知らないが、今年の大会は記録的な豪雨や二度目の梅雨のような天気に見舞われて甲子園なのに雨天コールドゲームになったりしているとか。甲子園まで来て、晴れの舞台が無観客、地方予選じゃあるまいに、雨天コールド・・・、敗けた選手たちは悔しくて堪らないだろうな。過去には最終回に劇的な逆転なんてことは何度もあったのだし。

かと言って、ドーム球場でやったんじゃ意味が無い、炎天下の甲子園だから高校野球なんだと思う。

高校野球に関して、こんな記事を見つけた。

「あの松坂の姿だけは、頭に焼き付いて…」名将・渡辺元智が振り返る、ボロボロのエース松坂大輔の“意地と涙目”《横浜×PL、延長17回の死闘》
Number Web  中村計  2021/08/19

ほんと、壮絶な試合だったのを記憶している。甲子園と言えば、劇的な逆転サヨナラ、奇跡のバックホームは付き物で、一度負けたら敗退だから、プロ野球とは真剣味が違う。最後の一人まで諦めない。それは元々「日本人の国民性」でもあると思うけど。それで戦時中アメリカは日本軍に手こずっているし。

ところで、日本の高校野球史上、最高のピッチャーは誰だったんだろう。松坂は確実に5本の指に入ると思う。江川は・・・、高校時代がピークで、六大学、プロ、と進むにつれ、だんだんと球威が落ちてきたような・・・。高校時代だけでの比較なら五指には入るだろうけど。

私は朧気にしか覚えていないけど、まだドラフト制度が無かったころ、高校を中退して東映フライヤーズに入団した尾崎行雄が一番かなあ・・・。対戦した選手が「いつ球が通ったのかまるで分らなかったくらい速かった。えっ?、と思った時にはキャッチャーミットが鳴っていた」と言っていて。プロに行って酷使されて、花の命は短くて、で、プロで活躍した期間は短かったけど。

話はズレるけど、してみると、キャッチャーって凄いと思う。ピッチャーは途中交代することはあるけど、一人で一試合に100球以上も時速140〜160kmで飛んでくる(早すぎてバッターが見えない)ボールを全て受けるのだから。一球受けるだけでも怖いよね。個人的には、記録上では上を行く一塁手の王貞治より(重労働な)捕手の野村克也のほうが断然凄いと思う。三冠王も獲っているしね。

高校時代に活躍したピッチャーを、今、全員、当時に戻して並べて比較したなら、誰が一番凄いピッチャーなんだろな・・・。球速だけではなく、地肩の強さや制球力、スタミナ、野球勘なんかも鑑みて・・・。

で、「いやいや、こいつが凄かったよ」と知っている人がいたら教えてほしい。

posted by poohpapa at 06:57| Comment(14) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

忘れないうちに書き残しておこう

遺書とか遺言の話、じゃないよ。

今回の東京五輪で男子バスケの八村塁選手と共に日本選手団の旗手を務めたレスリングの須崎優衣選手、全4試合を無失点&テクニカルフォール勝ち、つまり、相手に1ポイントも取らせないで金メダル・・・。

野球で言うなら、完全試合、いや、日本シリーズで初戦から4試合連続で先発して一点も与えず全て完封勝ちしたようなもの。しかも、可愛いし頭脳も明晰、よくぞ日本選手団の旗手に抜擢したもの。

レスリングでは、男子にもかつて完全試合をやってのけた選手がいる。57年前(1964年)の東京オリンピックのフェザー級の金メダリスト、渡辺長武(わたなべ おさむ)氏である。無敵の強さから「アニマル」、技の正確さから「スイス・ウオッチ」と呼ばれ、大会前から重量挙げの三宅義信氏と並んで「金メダル確実」と言われていた。実は、以前に私が首に掛けてもらったオリンピックの本物の金メダルは渡辺長武氏のものだった。

須崎選手の試合運びのスタイル、テクニック、渡辺氏にそっくりであった。ならば負けるワケがない。


そしてもう一人、今回の東京オリンピックで、どんなメダリストより印象に残った日本人選手がいる。

陸上・女子走り幅跳びの小玉葵水(こだま あみ)選手・・・、そこいらの女優より遥かに美しい。「なんで陸上競技なんかやってるの?、あなたが立つ舞台は競技場ではないでしょう」と言いたくなる。跳び終えた後の表情に絶妙な色気があって、天女みたい。外国人選手も含めて、今大会一番の美女だろうな。

私が忘れないうちに書き残しておきたいのはここ ↑ まで。ま、ただのスケベ爺ということで(おい


メダルを獲った男子選手、何人もいるけど、どの種目のどんな選手だったかほとんど覚えていない。種目や結果より、裏方のボランティアさんに感謝して帰国した外国人選手の言葉のほうが印象に残っている。

それにしても、日本がアメリカや中国に次いでメダルの獲得数が三番目に多い・・・、開催国で、いくら種目や環境が優利だったにせよ、ロシアより多かったのには驚き。これが日本のピークだろうな・・・。


posted by poohpapa at 07:56| Comment(9) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月09日

そしてコロナが残った・・・

私が毎日読ませて頂いているメルマガ「60億人の名言」の ≪ 今日の名言 ≫


行く手に美しい希望があると、別れもお祭りのようだ。

 (ヨハン・ゲーテ ドイツの詩人)


開会前からすったもんだあった東京オリンピック、先月23日からの日程をアッと言う間に終えた。コロナによる異例の1年延期によって「運を味方に金メダルを得た人」も、「順当に開催されていたら金メダルを獲っていたであろう人」もいて・・・。言えるのは、IOCの強権による理不尽さに人生を翻弄された人たちが大勢いた、ということ。選手だけでなく、無念の涙を流した人のほうが圧倒的に多かったことだろう。

57年前の東京大会と違って、行く手に美しい希望がないから、別れがそのまま告別式になる。菅政権からしたら、二つの狙いのうち「日本人選手の活躍による感動」は達成されたが、「大会期間中にコロナ感染者数が増え続けた」のは想定外、解散ができなくなった。コロナ感染者の激増とオリンピックは直接的な関係は無いが、有権者はそうは思わないだろう。今解散したら自民党は惨敗するに違いない。

1ヶ国を除いては、ボランティアをはじめとする日本の「お・も・て・な・し」に感動してくださっていたのと、オリンピックのために血の滲むような努力を重ねてきた多くのアスリートに感謝してもらえたことが救い。

オリンピックの余韻が消えたら、マスコミは「コロナ感染者数があ」 「医療崩壊があ」と政権を責めるだろう。「祭りの後の静けさ」でなく「祭りの後の総攻撃」になると思う。コロナ対策、枝野がやっても蓮舫がやっても(もっと)上手くはいかなかっただろうし、これからマスコミが責めるべきは中国の責任ではないか。

コロナのお陰で真に命拾いしたのは、延期でメダルを手にしたアスリートでなく野党だったりしてね。反日野党や左翼は「コロナが収まってほしい」などと絶対に考えていない。収まったら政権を責める根拠が無くなるのだから。枝野も蓮舫も他の野党の面々も本音では国民の命のことなど全く考えてないのは明白。

政権の粗探しばかりしていて、「政策や政治信条は違っても国民の命を護るために我々も全面的に協力させて頂きます」とは言わないのだから。腹の中では増え続ける感染者数を見て喜んでいることだろう。

先日、バラキさんのコメントへの返信に書かせて頂いたが、

数字の上では、立川市では市民約95人に一人が感染していて、東京都は都民のおよそ60人に一人が感染している。二度目のワクチン接種を終えた人も感染していて、出口が見えない・・・。

専門家や有識者の言葉は参考にはしても信じ切ってはならないと思う。自分の身は自分で護ろう。

posted by poohpapa at 05:45| Comment(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月08日

昨日の記事に関して・・・

なでしこジャパンの選手たちが「君が代」を歌わない、ということに関して、バラキさんがコメントで、そして入居者さんからメールで「コロナ禍で、会場で『歌わないように』という指示がアナウンスされていたのでは」というご指摘を頂いた。なるほど・・・、その可能性もあるか、いや、そうなんだろう。

裏取りや確認もせずブログなんかで批判するのをよく見かけるが、非常識極まりないこと。この上ない無礼で、人間のすることではない。そんな奴の顔が見たいもの。ま、鏡を見ればよいだけの話だけど (滝汗

だいたいが、日本代表という看板を背負った彼女たちが、正当な理由も無く「君が代」を歌うのを拒否するワケがないではないか。どうして信じてやれないのか、同じ日本人として恥ずかしい。そんな奴、袋叩きにしてやればいい。私は、今までも、そしてこれからも「なでしこジャパン」を応援するよ。何と言っても、ワールドカップで優勝した際のキャプテン澤穂希選手はうちの次男の中学の後輩で、お母さんが、うちの次男がバイトしていた弁当屋に弁当を買いに来るくらいの人格者だったし・・・、って、全く関係ないけどね。

うん、皆さんは立派に日本代表、最初から私はそう信じて疑ってなかった。「馬鹿野郎!」だなんてとんでもない言いがかり。私は声を大にして言いたい。もうそんなふうにネットで誹謗中傷するのはやめようよ。

次に表彰台の真ん中に上がる機会があったなら、きっと笑顔で「君が代」を歌ってくれることだろう。

よし、これで上手く誤魔化せたかなあ・・・。ま、該当部分を削除して「無かったこと」にして知らん顔を決め込むより良心的・・・ではないか。

ただね、今まで、スポーツの国際大会で、強化選手として国からの補助を受けていたのに、表彰台の一番高いところで君が代を聴きながらボサーっと立っている奴が何人もいたのも事実。そういう姿勢こそが「本音では感謝の気持ちを持ち合わせていない証」になると思う。強制はしないしできないけど、関係者や家族だけでなく、国民全体に対する感謝も忘れて欲しくないもの。

オリンピックのメダルは競技者に与えられるものだが、けっして自分一人では獲れないのも事実。最近は義務教育なんかでも、いろんな式典で「君が代」を歌う機会が少なくなっているのかなあ・・・。もしかすると、君が代の歌詞を覚えていない若者もいたりしてね。だとしたら世も末だなあ・・・。



posted by poohpapa at 06:32| Comment(6) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

オリンピックも終盤、あと2日・・・

昨日、ボースさんから頂いたコメントと同じことを私も考えて(感じて)いたので書いておきたい。

その前に、

昨日と一昨日、札幌で行われた20km競歩と50km競歩・・・、東京の暑さを避けて札幌で行われたハズだったが、両日とも札幌のほうが東京より気温が高かった。しかも、暑いから、と選手に気を遣ったつもりなのか、スタート時間を繰り上げて早朝スタート・・・。それなら最初から真夏にオリンピックなんか開催するなよ、と言いたい。以前は50km競歩でトップでゴールした選手が、自分が切った栄光のテープをクシャクシャに丸めて棄てていたことがある。ルールも厳しく、もの凄くストレスが溜まる競技なんだろう。

これからマラソンも行われるが、真夜中にスタートしても涼しくはないし選手もウオーミングアップできないことだろう。少し走れば温まる、という問題ではないし。いかにIOC(とくにバッハの頭と人格)が腐っているかよく解かる。これからは各国のオリンピック委員会が足並みを揃えて強く意見を言ってほしい。

反面、競技を終えて閉会式を待たずに帰国する選手たちから、大会ボランティアや宿泊先のスタッフに対する感謝の言葉、最大級の賛辞の言葉がネットに溢れていて嬉しい。勝敗に関係なく、日本が選手たちにとって「よき思い出の場所」になってくれたら、と願う。改めて、いつか観光で来てほしい。返す返すも、コロナ禍で世界中から観光客に集まってもらえなかったのが残念。みんな中国の所為 <`〜´>

私は中学の頃から思っていたことがあって、メダルが取れなかったり入賞できなかったとしても、それぞれの選手が「自己ベスト」の記録を出してくれさえすれば十分に称賛に値するのでは、ということ。今回も勝ち負けに関係なく美しいシーンをいくつか見ていて、日本人選手が優勝するより感動的だった。

陸上のトラック競技で、外国人選手(男子)が接触して転倒して、互いに最下位でゴールした時も、抱き合って健闘を称え合っていた。一方が韓国人選手だったらどうなっていたことやら、と、正直、思う。

スケートボードで、金メダルが有力視されていた世界ランク1位の岡本選手が試技に失敗して泣いていたら、直ぐに(やはりメダルを逃した)外国の選手たちが寄ってきて最大の敬意を持ってハグしたり肩車して慰めていた。その様子には涙が零れた。なんだ、スケボーは不良の遊びではなかったじゃねえか (おい

まあね、間違いなく、これから街中に「勘違いした若者」が増えて一般人が事故の危険に晒されることになると思う。死者も出るかも。新種目のスケボーで日本人選手がメダルなんか獲ってほしくなかった。

そして、オリンピックが1年延期されたことで金メダルに輝いた選手も獲れなくなった選手もいたと思われる。予定通り昨年開催されていたなら、体操個人総合の橋本大輝選手(19歳)の金メダルも、いくつかのスケボーのメダルも無かっただろう。延期された1年は大きい。そういう運不運もあるのがスポーツか。

で、その橋本大輝選手、表彰式ではマスクの下で「君が代」をしっかり歌っていたとか。他にも「表彰台の一番高いところ(金メダル)で君が代を歌いたいと思っていたので金メダルが獲れて良かった」と言っている選手もいて感動した。個人的には「君が代」は荘厳ではあるかも知れないが、なんか辛気くさくてスポーツ大会で流れるのは恥ずかしい、と思っている。表彰台で聴くなら仏国歌が一番相応しいかな。

「ラ・マルセイエーズ」は選手たちの気持ちを鼓舞するけど、「君が代」は、闘う前から「気にすることは無いよ、アンタの所為じゃない、運が悪かったんだよ、また次があるって」と慰められているような曲調。そう言えば、前回の東京五輪では競泳でアメリカ国家ばかり流れて、すっかり覚えてしまったな (^^♪

で、なでしこジャパンの選手たちは国家詠唱で拒否するかのように口をつぐんでいた。馬鹿野郎!、である。もう日本チームであってもこれからは応援しない。お前らは日本代表ではないから。好き嫌いや主義は別にして、日の丸を背負っているなら、国歌が流れてきたら歌うべきだろう。

柔道の兄妹で金を取った妹のほうは試合後のインタビューでも周りの人に対する感謝の言葉が無かったから私も気になっていた。たとえ「兄弟で金メダルか」と騒がれていたとしても、「次はお兄ちゃんが・・・」より先に「感謝の言葉」を述べたほうが良いのに、ま、若いんだろうな。

そして、河村たかし名古屋市長の怪我の功名で、これから金メダルを齧る選手はいなくなることだろう。事前に「金を獲ったらメダルを齧るか」アンケートを取って、「齧る」と答えた選手の金メダルは金紙で包んだチョコレートでいいのでは。溶けて流れてもかまわないだろう。

最後に、スポーツは資格でするものではないだろうけど、本当に韓国人はスポーツをする資格に欠けている民族だと思う。フェアプレイの精神も無く、対戦相手に対する敬意も無い。このオリンピックで世界最低の国民性であることが十分に証明された。「お前ら何しに日本へ来たんだよ!?」と言いたい。
posted by poohpapa at 06:51| Comment(11) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月06日

やっちまった河村たかし名古屋市長

東京五輪ソフトボール日本代表の後藤希友選手が河村たかし名古屋市長を表敬訪問した際に、後藤選手が獲得した金メダルを市長が自分の首に掛けさせて、その金メダルを齧った(かじった)問題・・・、

私は、金メダリストが表彰台の上やインタビューを受けた場面で金メダルを齧って見せるパフォーマンスが大嫌いで、それでも、努力して頑張って自分が獲得した金メダルならまだしも、他人が獲ったメダルを自分の首に掛けさせて齧る・・・、「辞任してほしい」と辞職を求める声が高まっているようだ。

以前に私も「金メダルを齧るポーズはやめてほしい」と書いているが、個人的には「最初にやった選手はOK、真似た選手はNG」だと思っている。金メダルを獲って表彰台の上で齧ったら格好いい、と思っているとしたら、小学生レベルの頭脳。それと、それくらいのことで市長の辞任を求めるのも低レベルすぎる。おそらくは、愛知トリエンナーレ問題で大村知事に辞任を迫って署名活動にも加担した河村市長への(大村知事を支持する人たちからの)意趣返しが大きいんだろうな。普通の市民は騒がないと思う。

ところで、金メダルを最初に齧った日本人金メダリスト・・・、私は2000年シドニー五輪の女子マラソンの高橋尚子選手だと思っていたが、違っていた。

「金メダルを噛む」ポーズ、日本人第1号は誰? 当時を知る人に聞くと・・・

記事によれば、1996年アトランタ五輪の柔道で優勝した中村兼三氏が最初で、それも、カメラマンからの要請を受けて、とのこと。なんじゃそれ!?、である。それが「悪しき慣習」になっていたとは・・・。

日本人選手では中村兼三氏が最初ということだが、これも記事によれば、1988年ソウル五輪の競泳男子200m自由形で優勝したオーストラリア代表のアームストロング選手が始まりとか。でもって、噛んだ理由が「金メダルが本物の金で出来ているか確かめようとした」とのこと・・・、なんだか嘘っぽい (^◇^)

ま、河村市長の件がきっかけで、これから、金メダルを獲ってそれを齧る選手がいなくなれば嬉しい。

そう言えば、私は本物の金メダルを首に掛けてもらったことがある。今思えば、貴重な体験。

ある取引先の事務所を訪れた際、たまたま前回の東京五輪(1964年)の某金メダリストが電通の部長として訪問していて、金メダルを持ってきていて、と言うか、普段から持ち歩いていたようだが、それを私の首に掛けてくれた。前回の東京五輪の金メダルは16個。そのうちの一つで、個人種目である。

表裏を舐めるように見させてもらったが・・・、たしか、歯形は付いていなかったような・・・(爆

当時はまだスマホどころか携帯電話も無かった時代、写真が無いのが残念ではある。

posted by poohpapa at 06:01| Comment(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

オリンピックも後半に入り、気になった記事

なんかスッキリしない体調が続いております。何をするにもモチベーションが下がっていて・・・、

そんな中で、(東洋経済にしては珍しく)非常に良い記事に出会いましたのでご紹介。


「東京五輪レジェンド4人」メダルよりも凄い名言
東洋経済オンライン  7/30(金)

メダルを獲得した選手の言葉より、敗退してしまった選手の言葉のほうが「生き方」の参考になりますね。努力が報われなかったり、「メダル確実」と勝手に期待されて敗退した選手に対しては、誹謗中傷するのでなく、心から「お疲れ様でした、感動を有り難う」、と声を掛けたいですね、日本人なら。

posted by poohpapa at 06:25| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月28日

競技種目の不思議

日本人選手が男女とも金メダルを獲得したスケボーのストリートとか、サーフィンとか、オリンピックの種目としては相応しくないように思える。これからまだ「へ?、こんな競技まで??」というのが出てくるのかな。偏見、と言われるかもだが、スケボーなんて「不良の遊び」でしかない。ストリート、って、街中の階段の手摺をイメージしているのだから、良い子はやらない。サーフィンも、「勝負は時の運」と言っても、自分の演技の時にどんな波が来るか、によって大きく左右されてしまうもの。先ず不公平ありき、の種目。

個人的には、(種目にもよるが)オリンピックに番狂わせは要らない、本当に強い者が勝つ舞台でなければならない。実力のある選手が順当にメダルを獲得してもらったほうが良いと思う。もちろん、本番で本来の力を出し切れなかったり、その逆もあるのがスポーツというものだろうけど。

一方で、ソフトボールが次のパリ大会では採用されないと聞く。まあ、野球やゴルフなんかもオリンピックの種目としてはどうかな、とは思うけど、ソフトボールはオリンピックの種目であっていい。

野球もゴルフもサーフィンも、陸上競技や水泳なんかと違って、実力より「偶然」(運)に勝負が左右される要素が大きい。そういう種目はオリンピックには不向き。ソフトボールはそこまでではないと思う。

それと、いろんな種目でプロの参加を認めるようになって、アマチュアリズムは吹っ飛んで、オリンピックがごちゃごちゃになってしまったような・・・。まあ、社会主義国にはアマチュア選手なんていないけどね。

世界の何ヶ国でその競技が行われていて競技人口がどれくらいいるか、というのが基準になっているらしいのだが、競技の中身も吟味しなければならないのではないか。開催国の得意とする種目をその大会だけ加える、というサービスは有っていいと思うけど。テコンドーなんてのも要らんでしよ!?

スケボーのストリートが種目になるくらいなら(私は反対だけど)ボーリングだって、と思ってしまう。冬季の種目のカーリングなんかも、私はスポーツでなくゲームだと思っているからオリンピックに要らない。競技なのかゲームなのか遊び(の延長)なのか、ということも考慮してもらいたいもの。

今のオリンピックは(IOCのカネにさえなれば)「何でもアリ」になっているように思う。


ところで、東京でのコロナ感染者、昨日は3千人に迫っていて、3千人を超えるのも時間の問題とか。オリンピックの開催と関係が有るのか無いのかは不明だが、こうなることも十分に予測できたのではないか。小池百合子の顔が見えてこないけど、今頃は、「ヤバイ!、このままではオリンピック後に国政に復帰して女性初の総理になるのが困難になりそう。どこに責任転嫁したものか・・・」などと考えているかもね。


 これから、定休日恒例の Jonathan's のモーニングに行きます。コメントの返信、お時間ください。

posted by poohpapa at 06:37| Comment(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月27日

誰も、コロナのことは言わなくなった

卓球の混合ダブルスで水谷・伊藤組が中国を破って金メダル・・・、いくらホームでの大会だとしても、誰も予想していなかったことだろう。昨晩、私が寝た後で、旅仲間の茨城の歯医者さんから歓喜の LINEが入っていて、5時に起きて、さっきネットのニュースで見て涙が出た。

昨日は日本の五輪史上最年少13歳での金メダル・・・、さて、TBSのサンデーモーニングは日本人選手の活躍をどう伝えるのだろうか。番組の冒頭で関口宏が、「とても残念なお知らせから入らなくてはなりません。東京オリンピック、日本は13歳の少女が金メダル。あろうことか卓球で水谷・伊藤ペアが卓球王国の中国ペアを下して金メダル・・・。日本人選手の活躍が続いてしまっております。中韓との軋轢も予想され、このまま開催を続ければ日本人に間違った勇気や元気を与え、軍国主義の復活も有り得ます。これはコロナ禍での開催を押し切った菅政権の失策であって、厳しく追及されるべきかと思われます。今からでもオリンピックは中止しなければなりません。皆さんはどうお考えでしょうか」、とでも言うかも。

青木理も、「これはまさに中国に対する人権侵害。決勝で中国選手と対戦したなら、対戦する前から白旗を挙げて闘わずして中国に金メダルを譲ることで過去の侵略に対する贖罪の意志を表すのが当たり前でしょうね」と言ったりして。どっちも「気違い」だから、そうは言わなくても本音はそうだろな。

嬉しい誤算と言うか、日本人選手が活躍していることで、コロナのニュースが片隅に追いやられている。日本人選手がちっとも金メダルを獲得しなければ、「なんで開催したんだよ!」との非難が殺到するだろうけど、ここまで予想外の好成績をもたらしてくれると、ほんと、元気が出る。今もなお選手村の前で開催反対のデモなんかしている奴、頭がおかしい。開催に反対であったとしても素直に感動すればいい。悔し涙であれ嬉し涙であれ、選手たちの涙を見て何も感動しなければ冷血漢でしかない。

オリンピックは始まったばかり、これからも日本人選手の活躍が続くだろう。メダルを獲ったか、とか、何色だったか、に関係なく、選手たちに「お疲れ様、感動を有り難う」と伝えたい思いである。

posted by poohpapa at 06:51| Comment(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

東京五輪の開会式(の民放による総集編)を3倍速で観た

以下は、感じたことの羅列、

う〜ん、世界が注目しているから「しょうがない」のかなあ・・・。あそこまで盛り沢山にしなくても・・・、と思ってしまった。感動したのは1824台のドローンが大会エンブレムと地球儀を夜空に描き出した場面。夜に開会式を開催することが先に決まっての演出なんだろうけど、日本の技術力の高さ(?)を世界に示せたかな。ドローン、一台でも飛ばすのは大変なのに、よく衝突して墜ちないもの、凄い!

と言うか、「これ」を思いついた発想が凄い。元お笑いタレントの小林賢太郎の発想では無さそう。

こんな凄いのを準備してたんなら、そりゃあ「オリンピックは中止します」なんて言えないよね。

選手の入場行進は、57年前の東京五輪の閉会式みたいだった。と言うか、閉会式みたいな開会式だった。天気次第、賭けになるけど、開会式は明るい昼間にやってブルーインパルスが青空に五輪を描いて、閉会式を夜にやって「この演出」と花火であったなら、もっと感動したかも。

開会式でここまでやっちゃったんじゃ、閉会式、どうすんだよ (^◇^)

選手が入場する順番がアルファベット順でなくアイウエオ順というのは新鮮だった。

競技場内での聖火リレー・・・、王、長嶋、松井・・・、3人とも巨人のOBだし、アンチ巨人の私からすればちょっと不満。医療従事者やパラリンピックの選手がリレーしたのは良かったと思う。

などと、細かなところを突っついたらキリが無い。とにかく開催されたのだし、早くも日本人選手が頑張って結果を残しているし、各国の選手や役員には日本に良い印象を持ってお帰り頂きたい、と思う。

それにしても、いつの間に世界205の国と地域の選手団が入国していたやら。ずっと前から開催することが決まっていなければ間に合わなかったのではなかろうか。実は立川市にも(立飛の施設やホテルに)アフリカの26ヶ国の選手団が滞在しているらしい。それも知らなかった。

とにかく、日本人として、温かい目で見守ったり応援したいと思う。「立憲共産党、枝野も蓮舫も、国賊は大会が終わって各国選手団が帰国するまでは静かにしていろ!」と言いたい。

posted by poohpapa at 06:05| Comment(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

オリンピック・・・、つらつらと思うこと

マスコミは、あんなに開催に反対していたけど、今は「メダルだ」「予選落ちだ」と五月蠅い <`〜´>

23日の開会式、最初のうちは生で観ていたけど、直ぐに他のチャンネルに替えた。凝り過ぎた演出は観ていて不快。映像としては綺麗だけど何も心に響かない。私がディレクターなら・・・、せめて日本選手の入場場面では、57年前の東京大会で採用された古関裕而氏のオリンピックマーチを使ったと思う。ま、それだとチグハグになるだろうけど、もっとシンプルな演出にできなかったものか、と思う。

何故なら、当時、生で観ていた人たちの多くが今も健在なのだから、思い出や感動が甦って、支持政党や信条は違えど「この大会も成功するよう応援しよう」という気になると思うから。

だいたいが、夜の20時から開会式・・・、選手にとって過酷な気候の真夏に開催することにしても、そこまでアメリカのテレビ局に配慮しなければならないなんておかしい。開催国に合わせろよ、と言いたい。

でね、昨日は日本人選手の金メダル第一号もあったけど、表彰式の後で、「金メダリストがメダルを噛むポーズ」、いいかげん止めてもらいたい。ちょっと持ち上げて見せるだけでいい。

それと、金メダルを期待するのは聴衆(部外者、他人)の勝手。結果はどうあれ、選手の今までの努力に先ず敬意を払ってほしい。「勝負事は結果が全て」という一面もあるけど、勝手に期待して、期待通りの結果にならなかったからといって、ネットなんかでも掌を返して叩くのは止めよう。誰より選手自身が負けた理由が解かっていて傷ついているのだから。

さて、今日は、史上初の兄妹同時金メダルの期待が掛かる柔道の阿部兄妹を応援しよう (こら

posted by poohpapa at 05:56| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

全く同感

橋下徹さん、米子松蔭高野球部の出場辞退に同情…怒り大爆発「高野連と政治家たちはアホ、ボケ、カスの極みや!」「西村大臣は高野連を締め上げろ」
中スポ  2021/07/18 21:57

この記事の見出しを見た時、「部員が暴行事件を起こした」とか、「喫煙、飲酒をした」のか、と思った。今までの出場辞退はほとんどがそのケースだったから。橋下徹氏がここまで怒っている・・・、

その理由が、「学校関係者1人の新型コロナウイルス感染が判明」したからだと・・・。ナニそれ???

部員が感染したワケでもないのに鳥取県高野連の規定で出場辞退、ってどうよ。校則なんかでも、ときどき「おいおい」っていうのがあったりするけど、その「高野連の規定」って、コロナ以前に設けられたものだとしたら現状に合っていない可能性もあるよね。甲子園を目指して懸命に練習に励んでいた球児たちの夢が(チームメートでない他の人の所為で)一瞬で吹っ飛ばされたことになる。主催者の朝日新聞は紙面で直ぐ論陣を張って球児を助けなよ。いつも政権を強烈に非難して攻撃しているように。

これが「出れば初戦負けの常連校」ならまだしも、県大会の優勝候補・・・。球児たちに「一生の辛い思い出」を負わせることになるのだから、高校野球の理念にも反していそうに思う。

コロナは多くの人の命を奪い、人生を狂わせ、生活への負担を強いてきた。ほんと、落ち着いたら、全ての国が結束して中国を糾弾して締め上げて欲しい、と思う。ま、できないだろうけど。

橋下さんの怒りはご尤も。政治家は高野連に圧力を掛けろよ。こういう時の圧力なら国民は納得して支持すると思う。西村大臣・・・、灘校 → 東大 → 通産省 → 代議士・・・、成績優秀でも頭わるいからなあ。

posted by poohpapa at 06:18| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

暗いニュースが多いから、こんな動画でも貼りましょうか

【大谷翔平】1~32号ホームラン丸ごとオオタニサン【2021】日本人シーズン最多ホームラン
2021/07/09

今現在は33号、この動画 は32号までなので、33号の動画も

大谷翔平33号 超特大ホームラン アップトン ビックリ リアクション 
シアトル イチローとの挨拶 140M 463フィート 英語字幕 日本語

2021/07/10

このペースで行くと、シーズン63号なんだとか。60号は超えて欲しいな。

大谷選手、有り難う。日本人は今、あなたから元気をもらっているよ (^^♪

posted by poohpapa at 06:26| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月01日

死臭より酷い悪臭

孤独死なんかで発見が遅れて遺体が腐り始めていた時の所謂「死臭」を嗅いだ経験のある人は少ないと思う。以前も触れているが、すっかり忘れていても、何年も経って別の場所でその臭いが漂ってくると直ぐに思い出すくらいに独特の臭いである。それより強烈な悪臭を今、世界中の人が嗅いでいる。

国際オリンピック委員会(IOC)の悪臭は、真夏に3ヶ月も発見されなかった遺体の悪臭に勝る。

リスク同意書で透明性確保と主張 五輪参加「自己責任」でIOC
共同通信社  2021/05/29

そもそも、このオリンピックを日本では真夏の7月に開催することを決定したのは誰でしたっけ?

それでいて、「熱中症で倒れたり死んでも、あるいはコロナに感染しても、IOCは知らないよ、自己責任でやっとくれ」と言っているのだからそんな無責任な話は無い。選手に対してもそれなんだから観客に対しては尚更だろう。選手ファースト(という言葉は使っていないが)であるかのように発信しているが、選手のことも開催国のことも観客のことも何も考えていない。これ以上の殿様商売は無い。

自分たちはリスクを負うことは無く、安全な所から言いたい放題で、収益の9割が各競技団体に助成金として分配されるとしても、IOCにも莫大なカネが入ってくる仕組み。

これねえ、今頃はクーベルタン男爵が草葉の陰で泣いていると思うよ。「私はそんなつもりで近代オリンピックを提唱したのではない」と・・・。ほんと、どこが「平和の祭典」だよ!?

オリンピックは新興国が自国の発展をアピールする絶好の機会ではあったが、以前は、開催国にとってはとにかくカネが掛かるだけでメリットが少なく、「我が国で開催したい」と手を挙げる国がなかったとか。潮目が変わったのがロサンゼルス大会から、と聞いている。聖火ランナー希望者からカネを取ったりして、商魂たくましいと言うか、なんでもカネに結び付けていた。アマチュアリズムも崩壊したし。

国連で、開催地の東京から「やめたい」と言っても補償を求めないようにすべき、という意見が出ているようだけど、もう間に合わないかな。IOCと国連の安保理は一度解体して出直したほうが良い。

私は「賛成か反対か、でなく可能か無理かで考えている」と先日書いているが、コロナの変異種もどんどん出てきて、「もう無理、反対」という考え、結論に至った。開催することのリスクやデメリット、損失のほうが大きいと思う。それはカネだけの問題ではなく、日本の将来、存続に関わる話。


でね、平和の祭典を望まず東京オリンピックが失敗に終わることを切望している隣国の話、

韓国大統領候補が竹島問題で「東京五輪ボイコット示唆」に冷ややかな声
AERA.com  2021/05/31

どうぞどうぞ、来ないでください。オタクの国からの観客も、ラフプレイがお好きな選手も。


東京五輪、観客にワクチン接種か陰性証明要求か 報道
AFPBB News  2021/05/31

そこまでしなくちゃいけないなら、あるいは無観客で競技するくらいなら、止めるべき。国籍に関係なく選手たちはその日のために血の滲むような努力をしてきているのだから選手たちには申し訳ないけどね。

IOCの役員たち、発言を聞いていると、とにかく上から目線で、既得権という座布団の上で胡坐をかいていて、めちゃくちゃ傲慢で、とことんクズだね。うん、IOCが放つ悪臭は死臭以上だわ。

posted by poohpapa at 06:28| Comment(10) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

これは国民栄誉賞ものの快挙

松山英樹選手が(米ジョージア州オーガスタナショナルGC=7475ヤード、パー72)で開催されていたマスターズで、日本選手で初めて優勝した。コロナで疲弊している日本人に大きな希望を持たせてくれた、と言うか、元気をもらえた感じ。松山選手、おめでとう、そして、有り難う。

posted by poohpapa at 08:51| Comment(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

最後まで見てから出掛けりゃ良かった

昨日の箱根駅伝の復路、10区の走者に襷が渡った時点で2位とは3分19秒差・・・、

100mを17秒で走るとして、1200m、少なく見積もっても1kmは開いているワケで、21.3Kmの距離を走る間にひっくり返す、なんてことは無いだろな、と思って、うちのとバーミヤンにランチに出掛けた。食事をほぼ終えたあたりで、うちのが私にスマホの画面を見せる。

「駒澤大学が大逆転」、だと。宗教は好きではないので創価大学以外に勝たせたかったから、「なんだよ、最後まで生で観戦していれば良かった」と後悔した。6時前後にニュース番組を探して視た。

1区の法政大学が区間賞を獲って奮闘したけど、後続が沈んで17位、シード権落ち。創価大学の10区のランナーもそうだけど、一生引き摺ることになるだろうな。逆に、これをバネにその後の人生を頑張ってほしい、と思う。

箱根駅伝は「山登り」も「山下り」も「平坦なコース」もあって人生の縮図。だから面白い。

posted by poohpapa at 07:54| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

ちょっと、ピン!とこないんだけど・・・

「たなぼた」さんの記事で知ったんだけど、

女子テニスの大坂なおみ選手の年収が40億円に達するんだとか・・・。ソフトバンクの赤字が1兆4千億と言われていたりするから、40億と聞いても「ふ〜ん」くらいにしか思わなくなってしまったんだけど、年収がほぼ400万の私の1000年分を1年で稼いだことになる。まだ来年以降もあるし・・・。

遡れば千年前、日本は平安時代の真っ最中、もちろん、信長も秀吉も家康も、子種にもなってなかった時代で、西洋に目を向ければ、ナポレオンもモーツァルトもまだ存在していない。そんなに生きられないけど、それだけあれば、物価や公租公課が上昇しても、1000年間、遊んで暮らせることになる。

うちの長男の嫁になってくれないかなあ・・・。もう疲れたから、ヒモ生活に憧れてて・・・( こら

posted by poohpapa at 07:10| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

ついでにもう1本

堀内恒夫氏、ロボット審判導入なら「もはや野球じゃない」
サンスポ  2019/12/26 15:27

現役時代の堀内は(巨人軍だし)あまり好きではなかったけど、この意見には大賛成。

人(審判)が判定することだから時に間違いはあることだろう。「今のがストライク?」 「振ってないだろうよ」「外野手、落球してるよ、どこ見てんだよ」と文句を言いながら楽しむのも野球観戦。誤審が無いに越したことはないけど、それも含めて野球というスポーツ。堀内が言うようにコンピュータで判定するならコンピュータゲームでしかないと思う。間違いがあっても、人がやるから面白い。映像判定は、ギリギリ否定しないけど。

教育も、同じことが言えるかも。生身の教員によるのでなくPCの画面でDVDを使って講義をすれば教え間違いも無いかもだけど、人が教えることで人間関係を学ぶのも教育というもの。間違いが無ければそれが一番いい、というのでは「ゆとり」も失われてしまう。適当な誤りがあって、それを受け入れて許容したり修正していくことで人として成長できるような・・・。教育はアナログのほうが良いだろう。

(致命的な誤りさえなければ)ハンドルの遊びのようなもので、優勝が掛かった試合での判定とかならまだしも、目くじら立てなくても、誤審をも楽しむくらいのゆとりが欲しいもの。


posted by poohpapa at 09:30| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

この記事を書かれた記者の方に敬意

ネットのニュースを流し読みしていて、「幼い子供が虐待死した」などという記事以外で涙することはほとんどないが、この記事には感動させられて涙が出た。私が言いたかったことを的確に表現しているし。

「日本人に合うラグビーのフェアさと、南米在住サッカー記者の深い羨望。」
NumberWeb 沢田啓明  2019/10/17


私がなぜサッカーが好きでないか、同じ思いを私より正確かつ的確に書いている。そっか・・・、こう表現すれば良かったのか、と思ってしまうほど。沢田記者の文才と感性に脱帽。

大きな文字になっている見出しみたいなのを読むだけで意図が伝わってきて記事の構成も見事。

多くの方にぜひお読み頂けたらと思う。「サッカー嫌い」の私からすれば溜飲が下がる記事。

ちなみに、沢田記者のプロフィールや過去の記事はこちらから読める。

posted by poohpapa at 04:44| Comment(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする