2023年11月19日

いくら私が中国と韓国が嫌いでも、これはちょっと受け入れられない

M-1予選で堂々ヘイト?漫才コンビ「ゆかいな議事録」が披露した中韓揶揄ネタにネット上は賛否両論。所属の吉本興業から漂う“怪しいニオイ”
2023.11.17 MAG2NEWS by kousei_saho

動画はこちら

吉本興業は関係ないと思う。「このネタで行け」と強要しているワケではないだろうし。これ、韓国で日本の国旗を踏みつけたり燃やしているのと変わらないのでは。「だからいい」にはならない。日本人と韓国人では国民性や民度が違っていて、中韓と同じ土俵に立つのはやめたほうがいいのではなかろうか。内容的には激しく同意ではあるけど、こういうのを漫才のネタにするのは如何なものか。私でも不愉快に思える。「日本人の8割は中国が嫌い」と言うけど、そもそもそれが間違いだし。8割でなく9割だから(おい

記事の中で、「日本社会をじわじわと蝕む『ヘイト』だが、ついにお笑いの世界までをも侵食し始めたようだ」とあるけど、この記者 kousei_saho 氏が日本人かどうかは知らないけど、そう決めつけるのだから反日思想なんだろうな。日本社会を蝕んでいるヘイト、って、アンタが日本社会を蝕んでいるんだよ。そもそも、多くの健全な日本人はヘイトとは無関係。ヘイトを飯の種にしている人たちが騒いでいるだけのこと。

だいいち、外国人が日本で、日本の法律や慣習を守って穏やかに暮らしているなら「ヘイト騒ぎ」なんか起きない。日本を訪れた黒人の人たちが差別が全く無いのに驚いているほどだし。嫌われるのには理由がある。事あれば「ヘイトだ!」「差別だ!」と文句を言って権利ばかりを主張するから嫌われるんだよ。

ま、世の中には笑えない冗談というものはあるからね、このネタで行くなら次で脱落してほしい、ほんと。

posted by poohpapa at 05:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月05日

私も、死んだら、(うちのから)そう言われたいもの

岡田茉莉子、夫・吉田喜重さんと突然の別れ…夫は常に優しく「私の目に狂いはなかった」
テレ朝POST

先日の「徹子の部屋」に女優の岡田茉莉子さんが出演して、ご主人との別れを、「あらためて自分は夫がいたから生きてこられた、私の目には狂いがなかった」と語っていたようだ。なんて素敵なご夫婦なんだろう。最近の芸能人は芸能人同士で直ぐくっ付くけど直ぐ別れる、「5年ももてばいいほう」だったりしてね。

岡田茉莉子さん、日本映画で最初のキスシーンを演じた女優さんだとか。その昔、お袋が言っていたな。

私が死んだらうちのは何て言うんだろう・・・、「我慢我慢の連続で、私の人生を滅茶苦茶にされた。入籍してから20年、ちっともいいことは無かった。早く別れたかった。私の人生を返してほしい」って言うかも。

さらに、「きっとあの頃の私はどうかしていたんだと思う。人を見る目が無かった・・・」と言ったりして ^-^;

逆に、私からすると、私がうちのと出会ってからというもの、劇的にそれ以降の人生が変わったと思う。うちのと知り合っていなければブログもやってないし。こんど生まれ変わったら、またうちのと結婚したい。

ご機嫌とりでなく、本当に心からうちのに感謝している。同級生の中で最高の女房を貰ったのは私だね。

ま、これくらい言っておけばうちのと同じ墓に入れてもらえるかもね。「それだけは嫌」って言ってたけど。

posted by poohpapa at 07:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月17日

一つの時代を築いた人

歌手(シンガーソングライター)の谷村新司氏が亡くなられた。今月の8日に亡くなられていたようだ。

死因について、癌だ、急性腸炎だ、糖尿だ、といろんな話が飛び交っているけど、静かにお送りしよう。

私とほぼ同世代、日本に数ある楽曲の中で最高の名曲は「昴」(すばる)だろう。他には考えられない。

歌詞はこちら

1980年の作品で、今から43年前、ということは、谷村氏が31歳の時の曲で、その歳で、これほど「枯れた味わい」のある曲が作れるとは、もの凄い才能だと思う。先日、「山下達郎が『クリスマス・イブ』一曲で永遠に名前が残る」と書いたけど、谷村新司氏はこの「昴」だけで永遠に名前が残るんじゃないかな。

私は、亡くなられた谷村氏とは「ある共通点」がある。とても光栄な話だし、自慢するのもナンだけど・・・、

それは・・・、




「下ネタが大好き」ということ。え?、何か文句でもありますか!?、本当の話だからしょうがないじゃん。

とにかく、「昴」には(苦しい時に)何度も励まされた思い出がある。心からご冥福をお祈りしたいと思う。

それにしても、著名人が亡くなると、良い話も悪い話もいっぱい出てくるもんだなあ。ジャニー喜多川と同じだよね。あ、ジャニー喜多川は「良い話」は出てこなかったか。私なんか、著名人ではないけど、それでも、宅建業界とかご近所で「いろんな話」が出てくるだろうな。かあちゃん、覚悟しといてね、御免よ (^^♪


【 追記 】 私が読ませて頂いているメルマガ、 ≪ 今日の名言 ≫に、谷村新司氏の言葉がありました。

 自分を信じて動いてみる。天命と感じたものに、素直に従う。それは、とても大切なことなんです。

posted by poohpapa at 07:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月05日

奇妙な話、ジャニーズ事務所の話ね

ワイドショーで伝えているジャニーズ事務所の話で気になることがある。

思いついたまま、順番は整っていないがご容赦を。

先ず、これ、相手が「人気タレントを多く抱えているジャニーズ事務所」であることでテレビ局やマスコミが沈黙していて、もう20年以上前から知っていたのに追及しなかったのだから全てのテレビ局は共犯者と言えるのでは?。学校のイジメと同じで「黙って見ていた」なら共犯者ではないのか。昨日、今頃になって日テレが特集を組んで反省していたけど、同じ舌で、よく政治家の不祥事を非難できるもの、と呆れる。

それと、男が男に対する性加害だから問題にならなかったワケで、これ、被害者が女性タレントであったなら、被害者数325人・・・、「世紀の強姦魔」、と叩かれたんじゃないかな。男同士ならスルーなの??

ジャニー喜多川が存命であったら噂話で終わっていたかも。逮捕されて裁判になれば無期懲役だろな。単に「一芸能プロのスキャンダル」に留まらず、日本の信用も大きく棄損したのだから死刑でもいいかも。

そういうことが行われていたのを東山新社長が「知らなかった」「耳には入っていたけど、それほどとは思わなかった」、と言うのは嘘。被害者が2〜3人ならともかく。東山にも声が掛かっていたんじゃないかな。

でも、なんで所属タレントを社長にしたかねえ、芸能界とは無関係な人を据えたほうが良かっただろうに。

事務所は「再発防止に努めます」と言ってるけど、その必要は無い、と思う。他にも事務所の役員の中にジャニー喜多川のような性癖の持ち主が何人かいるのなら「再発防止策」は必要だけど、もう心配無用。

今までジャニーズ事務所のタレントをCMに起用していた企業がことごとく「もう使わない」と表明しているけど、CMに起用していたのは加害者でなく被害者。私が企業側の責任者なら、「ジャニーズ事務所のタレントさんの起用はそのまま継続して、今後も応援します」と言うけどね。ジャニー喜多川がCMに出ていたならともかく、右へ倣え、で打ち切る・・・。それだと逆に、かえって企業イメージは悪くなりそうに思う。

社名を変更して再出発・・・、たしかに旧社名ではイメージが悪いだろうけど、今の社名のままで続けたほうがいいのでは。所属タレントには罪はないのだから。ともなければ、メリー氏が株を売却して被害者への補償を済ませた後で解散するとか。株の売却と言っても、先が見えているから買う人はいないかなあ。

社名を変える・・・、理由は有るんだろうけど、単に「普段着から余所行きの服に着替えた」だけでは??

被害者数325人・・・、中には便乗している人がいたり、逆に、名乗り出ない人もけっこういたりしてね。

それにしても、テレビ局やマスコミは「社会の不正や誤りを正していく」という本分をすっかり忘れている。

(NHKを含む)テレビ局もマスコミも、今さら反省や自己批判をしても遅いと思う。本当に「申し訳なかった」と思うなら、補償費用を半分くらいは負担しろよ、と言いたい。そんな話は出てこないだろな ( `ー´)ノ

posted by poohpapa at 06:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月28日

おめでとう、決勝進出!

バラキさんがコメントで教えてくださったアメリカの「タレント発掘番組」AGTで、こないだ紹介したダンスユニット「アバンギャルディ」が決勝進出を決めた時の動画をご覧ください。

ダンスの内容も衣装も予選時と違っていて、あんな複雑で早い動きなのに、誰一人ずれないのが凄い。私がこの一員だったなら、絶対に途中で間違えてパニックになってしまうでしょうね。痴呆症には無理。

ダンスは、別の曲で挑戦できる歌や、新ネタを見せられるマジックと違って、二度目、三度目、となると新鮮味が無くなって不利では?、と思ってましたが、衣装も内容も変えてきた・・・。よく覚えられるなあ(^^♪

で、準決勝の動画をご覧ください。


Avantgardey's UNBELIEVABLE dance is unlike anything you've ever seen! | Qualifiers | AGT 2023

【AGT 日本語訳】日本のアバンギャルディを大絶賛!イギリス留学組が英語解説!Avantgardey's UNBELIEVABLE dance Qualifiers | AGT 2023 字幕 安村

決勝も頑張ってほしいものです。5年前に、母校の「創立100周年を迎えた柊祭」を観に帰省した際、我々の頃には無かったダンス部が出来ていて、隔世の感がありましたね。とてもとてもアバンギャルディとはレベルが違いますが、アバンギャルディを観ていなければ、ふつうに凄い、と思ったままだったかも。

でもなあ、幸せであっても、この娘さんたちの親にはなりたくないですね、相当にカネが掛かりそうで(爆


と、書いて、え・・・??、これ決勝の動画かなあ、だとしたら、結果が気になる。いや、決勝まで進めたのだから立派。お疲れ様でした、と声を掛けたいもの。皆さんは日本の魂、胸を張って帰国してくださいな。






posted by poohpapa at 05:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月15日

たまには明るい話題でも (^^♪

なんか、重〜いテーマの記事が続いたので、ここらで少し気分転換を (^◇^)

アメリカ版「ゴッド タレント」に出場した日本人の女子のグループ、一糸乱れぬチームワークは感動的。

【和訳】日本からの挑戦、制服を着たアバンギャルディの大和魂 | AGT 2023
トップ・タレント・ジャパン

最初は、全く「期待している顔」ではなかった(審査委員長の)サイモンも演技が始まると直ぐに驚きの表情になっている。この振付、自分たちで考案したのかな、振付師がいるのかな、と思った。どっちだろ??

こういう動画からは元気を貰えるから何度でも観てしまう。なんか、以前も紹介したような気がするけど。

こちらがアバンギャルディのダンスの動画の一覧。上記の動画を含めて8つ、そこから下は「集団行動」。

とにかく凄いから観てみて (^^♪

posted by poohpapa at 06:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月13日

気になった動画、こういうの大好き (^^♪

【衝撃】時代劇で憎たらしい悪役を演じた俳優の現在【今どうしてる?】あの人の現在 パート1

「懐かしいな、悪役の人って、私生活では凄く謙虚で人柄がいい、と聞くけど」などと思いながら観ていたら、「パート1」とある・・・。てことは、「パート2も、あるのかな」と思って調べたら、「パート4」まであった。

【驚愕】時代劇で憎たらしい悪役を演じた俳優の現在【今どうしてる?】あの人の現在 パート2

【仰天】時代劇で憎たらしい悪役を演じた俳優の現在【今どうしてる?】あの人の現在 パート3

【驚嘆】時代劇で憎たらしい悪役を演じた俳優の現在【今どうしてる?】あの人の現在 パート4

その昔、テレビで悪役ばかり演じている役者が家族でスーパーに買い物に行って、子供が「お父さん」と話しかけているのを見た他の客の子供が、「ねえねえ、お母さん、あんな悪い奴でも子供は『お父さん』て呼んでるよ」と言っているのが聞こえてきた、とテレビで言っていたが、それは悪役で売っている俳優からしたら勲章のようなもの。それだけ存在感がある、ってことだから。視聴者が「私生活でも同じだろう、奥さん可哀想」などと思ってくれたなら、私なら嬉しい。逆に、「あの人、テレビでは悪役やってるけど、本当はいい人らしいよ」などと言われるようではマズイ。「徹子の部屋」に、ある悪役俳優が出ていて、イメージを壊さないようドラマの中さながらに「いやな話し方」をしていたことがある。話し辛そうだった。まあ、悪役俳優からしたら、視聴者から嫌われてナンボ、なんだろうな。「意外といい人じゃん」と思われたら失敗。

悪役が憎たらしければ憎たらしいほど、ドラマは面白くなる。私は「悪役の眼」を見るのが大好き (^^♪

posted by poohpapa at 06:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月17日

これ、気持ちはよく解かる・・・

なだぎ武「最後の連絡、、なんで出やんかったんや」母の日に母が大腸がんで亡くなったと報告
日刊スポーツ新聞社 によるストーリー

なんか、身につまされる記事で、読んでいてウルウルしてしまった。こういう後悔はしたくないものだ。

私自身も姉兄たちによって母親の死に目に会わせてもらえなかったから。それでも、うちのと籍を入れる前に一緒に帰省して母親にうちのを会わせているから、それだけは「良かった」と思っているけど。理由はどうあれ、親の死に目に立ち会えないのは2番目に親不孝なこと。一番は・・・、親より先に死ぬことね。

自分は「癌の家系」ではないので、今までは癌という病気を他人事として捉えていたけど、いざ自分が罹ってみると周りや先端医療がどうなっているか気になる。先に逝った同級生の死因はほとんどが癌だし。

「そう言えば、なだぎ武氏、最近はテレビで観ないなあ」、と思った。後悔に負けず活躍してほしいと願う。

posted by poohpapa at 05:49| Comment(4) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月22日

こんなの見つけました

記事を書いている途中で、こんなの見つけました、と言うか、こんな広告が表示されました。

過去に放送された「暴れん坊将軍」398話のDVDコレクション、です。ディアゴスティーニで、隔週販売で3話ずつですから、全部そろえるのに5年ほど。私は生きてないし、そんなの置く場所がありません。

「待ってました (^^♪」と歓喜するファンも多いでしょうけど、途中で諦めてしまう人もまた多いことでしょう。

今、時代劇はBSで「水戸黄門」や「銭形平次」なんかを放映しているし、好きだけど、ま、いいかな・・・。

最近は上質な時代劇を地上波で観られなくなりましたね。時代劇を演じられる俳優さんもいませんしね。

posted by poohpapa at 06:20| Comment(5) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月01日

ようやく日本でも (^^♪

イギリス発祥のタレント発掘番組が、「Japan's Got Talent 」として日本でも始まった。

本家イギリスで、あの、スーザン・ボイルや、ポール・ボッツを生み出した番組である。

セミファイナル前編『日本上陸!世界No,1オーディション開幕』

ファイナル『初代チャンピオン誕生!世界への切符を掴むのは』

審査員の顔ぶれがイマイチだけどね。個人的には中瀬ゆかり嬢を入れて欲しかったなあ・・・。


さて、これから支度して、うちの定休日恒例の Jonathan's のモーニングにお菓子持参で行ってきます♪

バラキさん、ハリケーンさん、コメントの返信、少々お待ちくださいね。どうぞご了承ください。

posted by poohpapa at 06:10| Comment(4) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月07日

私の高校時代の先輩のニュース (^^♪

私の高校時代の2年先輩にあたる俳優の渡辺哲氏がネットのニュースで紹介されていた。誇らしい。

実は、高校時代も今と同じ顔で、廊下を俯きながら「つまらなさそう」に歩いていて、印象に残っている。中退したようだが、東京工業大学に進んでいるのだから高校時代の成績は相当に上位だったと分かる。東京工業大学、と言えば、クズ菅、イラ菅こと菅直人も東京工業大学の出身だったよな、不名誉な話だ。

で、ネットのニュースがこちら

高齢者売春クラブの客演じた渡辺哲「温かかった」外山文治監督は「センセーショナルだけでない」
日刊スポーツ新聞社

この映画、渡辺哲氏が高校の先輩だから、ということでなく、ぜひ観たい映画である。これから(どんどん進む)高齢化社会で避けて通れない問題を含んでいて、きっと奥が深い話であることは想像に難くない。

なるほど・・・、高齢者売春クラブと言っても、若い娘が高齢者の男性を専門に相手するのかと思ったら、迎える女性も高齢者、という設定ね。それなら将来的に現実味のあるテーマになる。女房に内緒で行ってみたら、出てきたのは女房だったりしてね。デリヘルをホテルに呼んだら、来たのは姉だった、みたいな話で。それを言ったら高齢者世帯は毎日が高齢者売春クラブみたいなもの。うちは当て嵌まらないけど。

記事の後半で、

外山監督は「あのおじいちゃんは今後、どうなるんだろう? と考えてみていただきたい、というのが映画の終着点でもあり、私の出発点」と、渡辺が演じた時雄という役の重要性を強調。その上で「高齢者売春クラブ…その部分だけ見ると、どういう映画だと思うかも知れないけれど、描かれていることを1つ1つひもとくと、これが日本社会だと思っていただける作品だと思う。東京…1館しかやっていない。世の中に大切なものを込めた映画が、広がっていくのは皆さんにかかっている」と客席に拡散を呼びかけた。

とあるが、東京は一館だけの上映、とのこと。多くの人に観てもらいたい映画だと思う。拡がってほしい。

とくに、最愛の妻に先立たれた高齢男性からすれば、観終えた後で「身につまされる」ことだろうな・・・。


と・こ・ろ・で・・・

私の腫瘍に関する検査、昨日、災害医療センターで血液採取とCTスキャンとMRIを受けてきたが、その後の診察は無く、結果が判るのは10日とのこと、ズッコケた。それにしても、検査だけで半日潰れた💧

posted by poohpapa at 07:21| Comment(4) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月27日

「フラッシュダンス」のアイリーン・キャラが亡くなったんだとか

ちょっと予定を変更して・・・、

「フラッシュダンス」主題歌の歌手アイリーン・キャラさん死去、63歳…アカデミー賞受賞
読売新聞  2022/11/26

まだ63歳・・・。なんで・・・??

私にとっても聴けば「元気が出る」曲だった。私より若い人の訃報は寂しい。

その「フラッシュダンス」はこちら

posted by poohpapa at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月03日

なんか、疲れが溜まっていて・・・

昨日も、何もしてなくても充実した(気分が良い)一日でしたが、仕事が溜まっているのが判っているので疲れていて Blue Monday ならぬ Blue Thursday・・・。今日から始まる一週間、乗り切れるかなあ💧

てなワケで手抜き記事(おい

私はこのタレントさんを応援しています。宜しければ、覚えておいて応援してあげてください。お笑い芸人の「岩井ジョニ男」さん。なんで応援しているかと言うと・・・、某バラエティ番組の再現動画で、私を演じてくださったから。まあ、私は「似てない」と思ってますが、似てる、と言えば似てるかも知れませんね (^^♪

最近、いろんなテレビ番組でチョイチョイ見かけるようになりました。きっと下積みが長かったんでしょう、苦労が顔に滲み出ています。その岩井ジョニ男さんが最近(ピンで)出ていた番組がこちら、

【大人の社会科見学】神田上水の歴史散歩と環状七号線地下調節池の地下探検<おひとり参加も歓迎
10/26 テレビ東京「ハーフタイムツアーズ」

コロナが完全に収束したら、こういう近場のツアーにも参加したいと思っています。いつになるやら・・・。

posted by poohpapa at 05:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月18日

酷く杜撰(ずさん)な記事 <`〜´>

長年共に歩んできた芸能界のおしどり夫婦たち。今でも仲睦まじい彼らの結婚とは?
TRENDINGFEBRUARY 22, 2022

日本の芸能人で「おしどり夫婦」と呼ばれている50組を紹介しているのだが・・・、何組か写真が間違っているし、世間から「おしどり夫婦」と言われながらも、離婚した夫婦もいる・・・。調べてないのかなあ。

私が見た時点(昨朝)で、「三浦友和・山口百恵」夫妻の写真が「唐沢寿明・山口智子」になっていたり、「おや、こんなところに舘ひろし」と驚いたりしてね。日本人なら誰でも間違いに気付きそうなもの (^◇^)

個人のブログじゃあるまいし(記事を書いた本人以外の)誰もチェックしないものかねえ、そこが不思議。

個人的に、私が芸能界で一番の「おしどり夫婦」は誰だと思うか、と問われたなら・・・、「長門裕之・南田洋子ご夫妻」だと思う。次いで、晩年に離婚してしまったけど「ジェリー藤尾・渡辺トモコご夫妻」かなあ。

その、一番の「おしどり夫婦」と思われる「長門裕之・南田洋子ご夫妻」、裏ではこんな話も。べつにマスコミ向けに仲が良い夫婦を装っていたワケでなく、いろんなトラブルを克服しながら一緒にいてこその「おしどり夫婦」、だと思う。「仲が良いかどうか」は相性だけの問題ではないしね。世の中には、殴られても蹴られても離れない奥さんもいる。そういうのって、きっと本人にしか解からない何かがあるんだろうな。

まあ、仲が良い象徴とされる「おしどり」も、水の上では仲良く見えていても水面下では蹴飛ばしあっている、と聞く。うちら夫婦も、ご近所から「お宅はいつも一緒に買い物や食事に出掛けていて仲がいいねえ」と言われるけど、うちは「仲がいい」のでなく「とくに仲が悪くなる要因が無い」だけのこと。言葉には出さないけど互いに感謝している(だろう)し同じ価値観を共有しているからかなあ・・・、それが大きいと思う。


で、杜撰な記事、と言えば、こんなのも、

すっぴんが別人な芸能人!【2020最新版】
TRENDINGMARCH 22, 2021

女性芸能人の「すっぴん」と「メイク後」の写真を比べるのならまだしも、男性芸能人や「メイクとは言えないもの」も含まれていて、全く意味が無い。記事を書いた人のセンスを疑う、ほんと、ヒドイ記事 <`〜´>


ところで、ワイドショーなんかでは今も安倍元総理の国葬の(賛否の)問題を取り上げていて、それは当日、いや、国葬後も続くだろう。野党や左翼は招待状に欠席の意思を表してSNSに上げたりしているけど、黙って見守る夫婦と「反対だ」と大声で叫んでいる夫婦がいたなら、反対している夫婦のほうが離婚率が高いんじゃないかなあ。たとえ今は(その件での)価値観を共有していても、相手の立場や事情に配慮できないのは私生活でも同じだろうから。反対するのは勝手だが、「黙っていればいいものを」と思う。

そんな中で、少し明るい話。連合の会長と野田元総理は出席するとか。私は、静かに黙祷を捧げたい。

posted by poohpapa at 06:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月07日

これは素晴らしい!、見ていて涙が出た

中東のレバノンから来たマヤーズの、摩訶不思議なダンスが示すもの | AGT 2022

ご覧になった方も多いかと思うけど、中東レバノンからやってきたダンサーたち、イスラム教だとするなら、女性がここまで顔や肌を露出するのは制約も多かったのではなかろうか、しかも母国は荒廃しているし。

なんか、日体大の「集団行動」を思い出す。まさに神業、私なら途中で絶対ミスると思う、ほんと無理💧

演技を観終えて、不覚にも涙が零れた。静かに、本当に静かに、感動が沸き上がってきて涙が溢れる。

レバノン、経済危機で、2年前にはこんな爆発事故もあったよね。一口に「中東」と言っても、石油を産出できるかできないかで貧富の差は大きい。ただ、いつかは石油も枯渇するだろうから、今は栄華を極めている産油国も没落して、現在の油田が佐渡の金山みたいに世界遺産の観光地になるだけだったりして。

それにしても、世界は今、女性のほうが頑張っているな、と思う。逆に、男たちの「だらしなさ」が目立つ。

さて、いつものように、Jonathan's のモーニングに(お菓子を持って)行ってきます。スタッフや、馴染みのお客さん(歩行補助機を使ってオープンと同時にやってくる高齢婦人)の笑顔から元気をもらいに (^^♪

posted by poohpapa at 05:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月11日

「こじるり」が中国に移住するらしい

数日前、不思議なニュースが飛び込んできた。タレントの小島瑠璃子が中国への移住を決断したとか。

いろんな情報が飛び交っていて、「活動の拠点を中国に移す」とか、「中国の大学に留学する」とか、他にも、本当かどうか不明だが、彼女が「日本は生き辛い国、だから中国に移住したい」と言っている、という話もある。まあ、日本を「生き辛い国」と思う人も一定数いて不思議はないけど、よりによって中国・・・。

日本で「岸田の馬鹿」「自民党はけしからん!」と街中で叫んでも何のお咎めも無いし、外国人(在日)が「日本は嫌い」と発言してもヘイトにはならないが日本人が「韓国嫌い」と発言したらヘイトと認定される。中国で「習近平は国家主席から下りろ!」「共産党一党支配を止めろ!」と叫んだら身柄を拘束される。

つまり、日本は外国人に気を遣い、神経質なくらいに「言論の自由」を守っているし、外国人への生活保護も続けている。その総額たるや、どこかの国の国家予算に匹敵するほど。それでいて「生き辛い」・・・。

いろんな考え方や価値観があっていい、とは思うけど、日本には制限されること無く世界中からいろんな情報が入ってきて、コロナのことも相まって「日本が中国より生き辛い国」とは私には思えないんだけど。

「日本では、次々に新しいタレントが出てきて自分が埋もれて、これ以上輝くことができない。中国でならもう一花咲かせられるかも」と考えたとして不思議は無いし、「そこそこの成功」は収められるだろうけど。

昔はねえ、女性タレントが落ち目になると起死回生で「ヘアヌード写真集」を出すのが定番だったけど、今はそんなのも飽和状態。芸能界で生き残ることを模索する、そのために中国に移住するより、日本で知名度を生かして別の道に進むことを考えたほうがいいように思えるんだけど、なんか「残念な選択」だなあ。

と言っても、政治家はダメ。移住先に中国を選択するようじゃ、ね。日本の国益にはならないだろうから。

posted by poohpapa at 05:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月07日

「トップガン マーベリック」を観てきた

立川の映画館「シネマシティ」の2館で上映されていて、片方は【極爆】で大音響、片方は普通の音響。【極爆】のほうは戦闘機が離着陸する時、爆音とともに自分も搭乗しているかのようにシートが振動する。

トップガン マーベリック」は、1986年に公開された前作の「トップガン」の36年後を描いた続編。前評判は高かったが、ストーリー的には陳腐、だと思った。

撮影と音響効果は素晴らしいのだが、問題は、ストーリー・・・。NATO と対立する東側の某国が核兵器を作ろうとして谷あいにウランの濃縮工場を建てて、そこにウランを搬入しようとしている、という情報が入り、トップガンの精鋭に爆撃命令が下される、というところから始まるが、これ、爆撃に成功したとしても、敵のミサイル攻撃や最新戦闘機の迎撃を受けて、生きて還れない可能性が高い超危険なミッションで、4機の戦闘機を飛ばして爆撃しなくても、巡航ミサイル1発で片が付くのでは、と思ってしまったのだ。

「それを言っちゃあお終いよ」ではあるんだけどね。

映画の中の東側某国がどこの国かは不明だが、現実的には北朝鮮の核実験だって阻止していないし。現実にゴルゴ13がいるなら依頼したい対象は何人かいるな、1億円と言われる狙撃料なんて安いもの。

まあ、ところどころ、仲間の友情に涙が出ることもあったけど。で、映画館は平日とは言えガラガラで、横一列に2人とか3人の観客。空いていて、肘掛けを両方とも使えて楽だったけど、ちと寂しかった。

ただ、ストーリーはともかく、あの映像と音響は素晴らしいので、シニア会員で1000円で観られるから、もう一度観に行ってもいいかな、とは思った。ま、娯楽映画としては素晴らしい出来だと思う。前作は Blu-ray で持っているが、この「マーベリック」は買わないと思う。あの音響効果は家では望めないから。

posted by poohpapa at 05:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月11日

正直不動産

NHKで放送されていたドラマ「正直不動産」(全10話)を観た、いや、観ちゃった。「観ちゃった」と言うのは、私は受信契約を結んでいない、つまり受信料を払っていないから、である。

言い訳になるが、私はNHKの集金人に「NHKは偏っているから全く観ない。最も公正であるべき放送局のNHKが昨今は明らかに左傾化していて、まるで中国や韓国の出先機関のよう。なのに、さも公正であるかのように装って国民を騙しているのだし。だいいち、NHK職員の平均賃金は民間のおよそ倍。それを通常の公務員程度にまで下げたなら考えないでもない。一律いくら、でなく、観た分だけ払うよ。だからメーターを着けるかスクランブル化すればいい。受像機を持ってるだけで強制的に『いくら払え』、テレビは無くてもスマホでも見られるのだから『契約しろ』というのはおかしい」と伝えている。

「あなたを訴えますよ、そうしたら遡って利息も付けて強制的に支払わなければなりませんよ、いいんですね」と捨て台詞を残して帰っていったけど。あれからもう10年ちかく経ってるなあ・・・。不払い世帯の全部を個別に訴えることはできないだろうから、見せしめ的に数人を訴えるとしたなら私は真っ先に候補にあげられることだろう。それならそれでいい。覚悟はしておこう。

その「正直不動産」、同業者さんの多くが「どんなふうにこの業界のことが描かれているのか」関心を持って観ていたことだろう。原作は漫画で、私も読んだ。原作とは少し違っているし、現実の不動産屋の仕事内容と若干の違いはあるものの概ね正しい内容。毎回楽しませて頂いたし参考にもなった。


ところで、私にはやってみたいことがある。東京都の現在の全宅の25支部が12支部に編成し直されて、各支部で公益法人として本部の意向に拘束されず自由な活動ができるようになったなら、支部の中に小さな劇団(演劇部)を立ち上げて、年に一、二度、一般市民も入れる研修会で、「正直不動産」に対抗して「嘘つき不動産」という寸劇をやってみたい。悪い不動産屋に騙されないよう啓蒙するのが目的。

若い頃、シナリオ教室に通っていたのでシナリオなら書ける。どういう内容、展開にするかだけ仲間でアイデアを出し合って相談すればいい。きっとリアルな筋書きが展開されるだろうな、と思う。まあね、売買より賃貸のほうが顧客のプライバシーに深く、そして長く関わるしね。最近も、ここには書けないが「物凄いドラマ」があった。ネタならいくらでもある。仲間からも消費者からも「うん、あるある」と受けることだろう。


そしてもう一つ、細やかな夢が・・・。年寄りの不動産屋仲間でバンド(グループサウンズ)をやりたいのだ。高校時代にバンドを組んでいて、私がリードギター。ここんとこ、もう30年も弾いてないから指が動かないかもだけど、いいジジイがバンドをやったならカッコいいと思う。何かの余興で演奏したい。


さて、みーちゃん、私が目覚めるちょっと前まで私の布団に乗っていたけど、私が4時半に起きたらリビングにいた。固形の餌を出してあげて、それを食べたら散歩に出て行った。夕方まで帰らないだろうな。

昨晩も、夕食のテーブルからソファーに移動して寛いでいたら、「待ってました」とばかりに私の膝に乗ってきて喉をゴロゴロ鳴らしていて、眼つきは悪いんだけど、超可愛い。野良だけど、もうすっかり家猫である。みーちゃんも推定10歳から11歳、野良の平均寿命は越えている。少しでも長く元気でいて欲しい。

posted by poohpapa at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月14日

懐かしく、面白い動画

コロナで亡くなった志村けん氏と、後半には、自死した上島竜兵氏も出ているコント。凄く面白い。

https://www.facebook.com/XJjah95321/videos/904581729945714

昔のコントは面白かったなあ、と再評価。

ついでに、凄い放送事故、でも下ネタ系じゃないよ。

https://www.facebook.com/112742341403137/videos/515232480091693

生放送でマジ切れしていて怖い。1:40 くらいから。これは、マジ切れされた田原総一朗もいけない。

こんなのも出てきた。

https://www.facebook.com/watch?v=3106021086318623

私が大好きなタレント(フリーキャスター)の丸岡いずみさん、こんなのに出ていた。当時は夫婦仲が良かったんだね、昨年離婚しちゃったけど。この有村崑氏と丸岡いずみさんの家探しのアドバイザーとして毎週「有吉ゼミ」に私が出ることになっていたんだけど、坂上忍の「犬と遊べる別荘探し」の企画が「坂上忍、土地を探す」「坂上忍、家を建てる」「坂上忍、内装を選ぶ、家具を選ぶ」・・・、で1年以上も続いてしまって、企画が流れて、私の「丸岡いずみさんと共演」という夢が砕かれてしまった(非常に残念


連休明けから事務仕事(家賃督促、アパートの修繕および機器の修理の手配、立ち退き交渉など)が溜まっていて、すっごく疲れてしまって、これならGWも仕事してたほうが良かったかなあ、ってくらい。

はい、愚痴です。なので、手抜き記事で、ごめんなさい

posted by poohpapa at 05:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

もの凄いショック・・・

ダチョウ倶楽部の上島竜兵氏が自殺したとか。上島竜兵氏は、大好きなお笑いタレントだった。

私にとっては、コロナで志村けん氏が亡くなった時より衝撃が大きい。志村けん氏の場合は持病があったところにコロナに感染して亡くなられたのだが、上島竜兵氏は自ら命を絶っている・・・。

最近では、渡辺裕之氏が亡くなった理由もハッキリしていないのだけど、コロナによる閉塞感が影響しているのかなあ・・・、こういうのって続いたりするから、(自殺の)連鎖が心配になってくる。

と書いているのだが・・・、タレントのみちょぱさんの この記事が胸を打つ。

みちょぱ 上島竜兵さん急死に沈痛 「勝手にうわさが広がるのはやめて欲しい」
スポーツニッポン新聞社  2022/05/11

我々は、どうしてもテレビで見ている明るい姿から「信じられない思い」でいるけど、今は本人のためにもご遺族のためにも余計な詮索はせず、ご遺族や事務所の発表を待ちたいと思う。

コロナで仕事が減っていた、ということも無さそうだし・・・、って、いかんいかん!、詮索してるわ 💧

posted by poohpapa at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする